UNIT

weac. TORINO COAT

こんばんは。






そろそろまた半年後の準備が始まってます、次の秋冬も楽しみ。
展示会の合間に、少し余裕のある場合は豊中の自宅に立ち寄ったりします。一昨日は南大阪の両親も来ており近況を話したりしながらボクの生存確認をしてもらい笑、もう少し時間があったので






近くの千里川までお散歩。家からまっすぐ行くと丁度伊丹空港の端っこで、航空機のランディングのバックショットを日本一綺麗に撮ることが出来るスポット。なので平日でもソラマニ(っていうのです)のみなさんが脚立に乗って長いレンズを構えてます。






5分ほどしか居られなかったのですが、好きな機体が降りてきてくれたのでちょっとラッキー、全日空だしさらにヨシ。そろそろCMも始まってるのかな、5月からは東京〜ホノルルにエアバスの一番大きな飛行機がウミガメラッピングで飛び始めるので、業界はその話題で盛り上がってる様子。個人的には、最初はビシッとトリトンブルーが良かったのに・・なんて思ってみたり笑。そのA380も好きなのですが、ボクはなぜか比較的小さな機体を好む癖があり。。何でだろ。

どーでも良すぎる話が過ぎました、、、笑



本日はweac.さんの春のコートをご紹介です。

これ、良いですよ。






weac. TORINO COAT
トリノ、イタリアの都市ですね。このコートはイタリア空軍のコートがモチーフ、って言っても軍モノっぽくないでしょ?空軍の中でも整備士なんかが着てたコートなのです、そういう意味ではワーク系のデザイン。飛行機製造工場がトリノにあるので、それでこのネーミングなのだと思います。

枕の話、あながち遠い話でもなかった笑






とにかくシンプルです。
全体に少しゆとりのあるシルエット、無駄に流行りのユルさではないので適度な余裕感です。






シャツタイプの襟元ではなくラペルなので少しシックな雰囲気も、






それでいてパッチポケットが2つでラフな感じ。袖も筒なので2,3こ巻いて雰囲気作りもお手の物です。






コットン8割・リネン2割の軽快な素材、ふんわりエアリーな着心地です。グレンチェックとネイビー×ベージュのチェックとの相性もイイ。この素材感でコートというのが春らしくて良い、でも色目をグッと落ち着けているので浮ついた感じもしないですし、男の人がイイ具合に春らしさを出すのにしっくりきます。






後ろにベルトをあしらってます。ただただふんわりするのではなく、締めるところは締める。コレがあるだけで良いアクセントになりますし、これ以上はいらない絶妙なディティール。






はい、ね?イイ感じです。
下にシャツを着てももちろん良いですし、半袖Tシャツの上にハラリと着る頃の季節はホント素敵だと思います。パンツの太さも選びませんしね、ズルッズルのジーパンでもかっこ良くなりそうです。

こういうコート、それほど流行り廃りもありませんので1枚あると助かりますよ。ある意味着るだけで雰囲気作れますし、柄物とはいえ落ち着きもあるので適度な洒落感も作れます。

着ると、”あ〜、うん”となると思います。

ぜひどうぞ。






weac. TORINO COAT
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)




2/1fri~11mon Tools UNIT開催です、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×