UNIT

VULCANIZER VR865TF

こんばんは。






昨夜はこの冬初めての積雪でした。
仕事を終えて戻る時間が最も降っていたようで、、あんなに指がグリップ握ってる形で固まったのは久々笑。テキト〜な手袋と普通のスニーカーだったのでボトボト、メガネにやたら雪が積もってイライラ、寒いし余計イライラ。きっちり準備出来ていれば楽しいのですけどね笑






そして寒さだけ残った朝、今出川より南に下がるともうほとんど解けて無くなってました。

昨日このスニーカーがはけてたら、もう少しマシだったかも。






VULCANIZER VR865TF
ビンテージシューズのディティールをグッド モディフィケーション(良く修正)して、ヨーロッパ屈指のヴァルカナイズ製法技術を誇るルーマニアの工場で生産されているスニーカーです。最大の特徴はラバーソール。天然ゴムの含有率が約80%ととても高く、ソールがしなやかで柔らかい、熟練の職人のハンドメイドでしか生み出せない作りの良さが魅力。






テフロン加工されたキャンバスにヴァルカナイズでソールを形成、ということは雨にも強い。






オーセンティックな雰囲気をベースに、少しミリタリー感を追加した感じのデザインです。男心をくすぐるデザインでしょ??






横の半円のラバーが90年代のスケーボーシューズを彷彿とさせるような気もします。






ヒールもしっかり包み込んでますのではき心地もしっかり。






もちろんアウトソールも天然ゴム、耐久性も高いのです。






ソールがオリーブですので、やはり同色のパンツとは相性が良いです。デザインのボリューム感があるのですが、全体的には薄い作りなので全体のバランスを邪魔しない、そういうところも優秀です。ショートパンツを合わせるにも重くならなくてよさそうです。
ミリタリー的でもあり・アウトドアっぽさもあったり・伝統的な雰囲気も醸し出してたり、個人的には・・・春にフワッとコートを着るくらいの頃に、太めのパンツをロールアップしてはきたいです。



大人のはく少しやんちゃなスニーカー、そんな感じ。

ぜひご試着にお越しくださいませ。






VULCANIZER VR865TF ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×