UNIT

Tinkers cotton duck hunting work jkt

こんばんは。






昨夜は仕事の後大急ぎでMeets Regionalさん主催の酒祭に。






いつもお世話になってる竹村編集長と松尾副編集長も大忙し。
ライブやお笑いさんのトークイベントと共に美味しいお酒と食事、皆さん楽しそうでした。ボクも久々に会える皆さんやよく会う仲間と共にワイワイ出来て嬉しかったです、って呑気にしてたので会場の盛り上がってる写真を撮るの忘れてました(笑)関係者各位、有難うございました。地元にビッタリ密着したリージョナル誌だからこそのイベントだな〜と実感しました、写真の2人とは日頃適当な話しかしないのですが、彼等の仕事の奥行きが見えたような。いや、、褒めすぎだな(笑)

来月の裏なんば特集も面白いです、是非是非お近くの書店コンビニでお買い上げくださいませ!


そして本日はTinkersさんのJKTをご紹介。






Tinkers cotton duck hunting work jkt






フレンチスタイルのワークジャケットにハンティングJKTのエスプリを足したような、なんと言いますか痒いところに手が届いたようなデザイン。






伝統的なオレンジダック、しっかり洗いがかかってて見た目よりも柔らかな質感。






裏地のグリーンとのコントラストも素敵です、この配色は上品ですよね。






襟もアメリカンワークではなくヨーロッパスタイル、






ハンドウォーマー付き、ルックスも好印象になりますし使い勝手も良いですよね。







個人的には袖口が好み、内巻きのアジャスターがカッコイイ、こういう意匠を丁寧にするのは大切だなあと思います。







ゆったりシルエットのPt.Alfredのグルカパンツジャーマントレーナーで、ラフだけど落ち着きのある感じ。余裕のある雰囲気でイイです。






なんといいますか、ハンティングJKTを”ぽく”着た感じに。スウェットパンツをブーツインにしてストールで差し色を、わかりやすく特徴を引き出しましょう。






そして個人的にリアルな気分がこのコーディネイト。杢グレーのインナーにデニムトラウザー、一見ワークテイストなモノの取り合わせですが、インナーもデニムも上品なシルエットなのでちょっとアップグレードしたカジュアル感。このボトムはARANさんのですが、、個人的に大好きなパターン、近々ご紹介です。


力の抜けた大人スタイルをお求めの方、是非どうぞ。間違いなくオススメです。
根本的にはワークの王道なので汚れてもカッコつくものですし、でもデザインが程よく上品なのでシックにまとまります。

これ欲しいのですよね、、、白いパンツにも良さそうだし軍パンでコッテリいくのも良さそうだし。

一度試着してみてください、納得ですよ。






Tinkers cotton duck hunting work jkt ¥21,800+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×