UNIT

Reから2アイテムです。

こんばんは。






桜が目立ちますが、加茂川の雪柳もなかなかのモノ。

今朝いつも通り朝の支度をしながら、「今日はアレをお知らせしなきゃな〜」なんて考えながらクローゼットをごそごそしてて(冬と春の入れ替えが全く出来ておらずぐっちゃぐちゃ・・・)、どちゃっと洋服が降ってきた時に(笑)ふと目に止まったのが






ReさんのHunting Jacket。コレはUNITを始める前にやってたお店にReのGくんがブランドスタート当初に見せてくれたアイテム、UNITのスタート時にも最初に並んだ商品でした、懐かしい・・・。Reさんは頼れるブランドです、リアルクローズだなあと思います。

そんな感じで朝にちょっとボーッとしてました(笑)、ということで本日はReの商品をご紹介、ジャストシーズンものを2つです。






まずはCotton Nylon Crew Cardiganです。
ブルゾンとカーディガンの中間にいるようなスタイル、プレーンな形なので合わせるパンツや重ね着のポジションも多様に対応してくれそうなカーディガンです。






素材はコットンナイロン、2つ前にご紹介したセットアップと同じ生地です。ドライタッチで軽快な素材感ですのでこれから長く活躍しそうです、乾きやすいのも嬉しですね。








クルーネックでダブルジップ、ブルゾンと言っても良いデザインですので中に合わせるモノもほとんど何でも、Reらしいレザーのプルタブと真鍮ジッパーで上質なイメージです。








長めのリブとハンドウォーマータイプのポケットでスポーティな印象を加味してます、全体的にもアクセントになってますね。






クルーネックのカットソーに、






ヘンリーネックのプルオーバーとB.Dシャツにも、上品なカジュアルの仕上がりです。タンクトップの上にもよさそうですよね、逆に秋以降のインナーにも使えそうです。太いパンツをスッキリまとめてくれそうですし、細いパンツの時は中に着るシャツを襟付きにしてボリュームアップするのもイイかもしれません。


次にご紹介するのも同様の使い方が出来そうな、






French Linen Cover Allです。
こちらはブルゾンとシャツの中間くらいのイメージ、ワークテイストを匂わせたデザインです。






素材はリネン100%、涼しげなイメージですのでショートパンツにもばっちり合いそうです。








スタンドカラーに同素材の包みボタン、袖と裾にはゴムテープを入れてありますのでまとまりがイイ。袖をあげやすいのでショートパンツの時期にもちょうど良いですす。








フラップ付きの胸ポケットとタタキ付けのハンドウォーマー、スッキリ見せつつボリューム感も損ないません。






カーディガンと同じようにクルーネックTで、太いパンツと細いパンツも、






ヘンリーネックも、ラフだけど大人らしいニュアンスです。なんというか、、考えなしで羽織っても様になる感じ。

それからですね、






襟を倒してショールカラー風にすると、






B.Dなどの襟元を上品にまとめてくれます、表情豊か。



ということで、ブルゾンのような・カーディガンのような・シャツのような、汎用性の高いReさんらしい2型をご紹介しました。

やはり、Re made in tokyo japanは良いでしょ?






Re made in tokyo japan Cotton Nylon Crew Cardigan ¥13,800+tax






Re made in tokyo japan French Linen Cover All ¥2,1000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×