UNIT

Pt.Alfred 3rd ARMY PANTS

こんばんは。

本日は昨日に引き続き、Pt.Alfredさんの定番であります






3rd Army Pantsを。
素材は昨日同様にスーパーチノ、コレさえあれば生きて行けると言いそうになるくらいずっとお知らせし続けてますよね(笑)
昨日からの2種類、どちらも”アーミーパンツ”と謳っております。UNITでは太いか細いかという感じでお伝えする事がままあるのですが、、もうちょっと分かりやすくキャラクターの違いをご説明するとなると、、、

1st=軍チノ
3rd=チノパン

こう言う感じが適当なのかも知れません、って、コレで大丈夫でしょうか?
う〜ん、細かいディティールがどうとかを無視して、イメージだけなのですが

1st=軍パン=マッカーサーがはいてた感じの古き良きモデルを現代に落とし込んだ感じ
3rd=チノパン=アイビー以降のちょっと都会的なスッキリシルエットを引き継いだ感じ

コレでどうだ(笑)
ちょっと極端に言ってますので、その辺りは悪しからずです。

と言う事でいわゆる細い方(スキニーではないですよ・普通のレギュラーフィット)が本日のチノ、






全体に無駄のないシルエット、股上も深くもなければ浅くもない、シャツインしても頼りなさを感じないくらいの感じです。実際にとてもオーソドックスな形なので、誰もが納得のゆくバランスだと思います。










このモデルも過不足のないディテール。
1stとの違いは、前の内側にテング鼻がついてると言う事・バックポケットにボタンが無いと言う事、その辺りですね。






昨日とほぼ同条件のコーディネイトで撮ってみました。
スッキリ、だけれども頼りなさを感じないボリューム感。1stに比べると膝下のテーパードを抑え気味にしてますので華奢なイメージにはなりません。と言うか、、比べて話しちゃうのでこう言う表現をしてしまうのですが、単体で見るといわゆるど真ん中のストレートです。






並べるとこんな感じです。






ロールアップすると軽快感が増しますね、初夏にTシャツとスニーカーでロールアップだと爽やかな印象にしてくれそうです。

ボク自身、色数で言うと昨日の1stの所有数の方が上ですが、ベージュに関してはこちらの3rdの方がよくはいてます。それくらい”チノパン=ベージュの綿パン”のイメージ通りなのがこの品番なのです。

二日続けてはいて、二日続けてご紹介して思うのは、、やはりPt.Alfredのチノは良いと言う事。
もっと詳しいお話は直接お師匠に聴いていただくのが良いですよね、近々そんな日も作ろうと思っております。

因みにスーツだってバッチリなんですよ、それも乞うご期待です!

という事で、本日は定番アーミーチノの2本目でした。






Pt/Alfred 3rd ARMY PANTS ¥15,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×