UNIT

Pt.Alfred スーパーチノ4種。

こんばんは。

秋冬商材が色々入荷してます、この3連休もぜひお越しくださいませ。
ということですのでニットやアウターもドンドンご紹介していきたいところなのですが、その前に改めてUNITのコーディネイトの基本を押さえておこうと思います。それは何かといいますと、





dsc_1005
もちろんPt.Alfredのチノ、ボクも毎日のようにはいてます。
1年通して店頭でキープしているのが4品番、それぞれその都度ご紹介をしてるのですが、まとめて比較した事ってなかったなあと気づきまして・・少々反省しております(笑)

それでは本日写真多いです、お付き合いよろしくお願い申し上げますね。





dsc_1002
では改めてこの4本。
左から3rdアーミー・1stアーミーと、REGULARストレート・BASICストレート。左2本がいわゆる軍チノのデザイン、右2本はドレスパンツをベースにしたデザイン。
これはボクの私物です。何かにつけ言ってますがUNITの基本色はネイビー、ですので本日はこのままネイビーでご紹介していきます。ちなみにボクのスペックは176cm65kgで普段ジーパンなら32インチあたり、それでPt.Alfredの着用サイズがLです。





dsc_1026
その定番で使われているスーパーチノ、ほどほどの肉厚とコシがありながら伸縮性を感じられるしなやかさも。ほんとに頼り甲斐のある素材で個人的にも年中はいてます。前述のほどほどの肉厚としなやかさというのが年中はける要因で、ゆったり目のモデルなら夏でも嫌な感じにはならない・冬も下にスパッツを仕込んでも窮屈さがない、年中手放せなくなるわけです。

それではカジュアル系の2型からいきます。





dsc_1040 dsc_1039
#55735 3rd ARMY (普通の太さ)
全体に無駄のないシルエットで、トップス・靴のボリュームに関係なくコーディネイトしやすい形。





dsc_1043 dsc_1041
#51201 1st ARMY (ゆったり目)
ワイド目のシルエットでボリュームがしっかり、伝統的なチノーズの雰囲気です。個人的にはこのモデルを最も愛用してますので、いつもの自撮りによく登場してます。





dsc_1015
いわゆるチノパンですね、皆さんがそう聞いて思い浮かべるカジュアルパンツ。ネーミングやチノパンの”チノ”の由来は第二次世界大戦あたりからの由来ですね、そのあたりの話は今回の趣旨ではないので割愛(笑)
後でご紹介のドレス系と外見的に大きく違うのはサイドの縫製。ワークパンツ同様のがっちりした巻き縫いが施されています。
この2モデル、単に太さが違うだけではなく






dsc_1013
ゆったりの方はバックポケットにボタンがあったり、





dsc_1007
ゆったりの方はリム高のボタンですね、こんな感じでボタンも違ってたり。





dsc_1008
普通の方の前立てにはテング鼻がありますね。





dsc_1012
ジッパーも違います、ビンテージがお好きな方ならこの辺りの違いはお分かりですよね。こういう話はなつかしいなあ、、、ボクが古着の世界にちょっと居させてもらってた時は好んで60後半〜70年代の物を扱うのが好きだったので、手前の棒タロンっぽいジッパーが好きです(笑)

それぞれの違いもなかなか楽しいでしょ?


次はドレス系の2型。





dsc_1044 dsc_1045
#54220 REGULAR ST (普通の太さ)
これがUNITでは最も選ばれているデザインです。すっきり上品なシルエットで、仕事で着用可能な方も多くいらっしゃいますので自ずと人気が高い。





dsc_1046 dsc_1047
#58118 BASIC ST (ゆったり目)
キレイめなゆったりシルエット、オーセンティックな雰囲気もありますので余裕のある大人な具合に。個人的にはスニーカーを合わせてラフだけど上品さが欲しい時にはいたりしてます。

ちなみにこの2型は同素材の3B JKTの組み下で使えます、軽快なスーツになりますよ。





dsc_1016
この2型のディティールは基本的には近いです。内布やポケット、





dsc_1020
ナイロンジッパーなど、ドレス系は統一デザインになりますね。





dsc_1018
と言いつつ腰帯に大きな違い。ゆったりの方はシンプルに仕上げてます、手前のレギュラーストレートはボタンを伏せた持ち出し付きでベルトを固定するピンループも。よりドレッシーな仕上げなのです。

あ、それからネームのつけ方にも差があったり。





dsc_1035
アーミーパンツの方は腰帯後ろ側、





dsc_1037
ドレスは左前ポケットスレーキに、この辺りもそれぞれの顔で使い分け。


という感じで、いつもより比べやすかったでしょうか?、、それぞれディティール詳細もお楽しみいただけたらなあと。。まあ単純にカジュアルとドレスでそれぞれ細い太いがある、という感じで頭に入れておいてくださいませ。あとは店頭でもご説明します。

最後に、それぞれで展開色を分けてます(今後増やす予定)のでそのご説明。





dsc_1027
#55735 3rd ARMY (普通の太さ)は ベージュ ・ ネイビー





dsc_1028
#51201 1st ARMY (ゆったり目)は オリーブドラブ・ベージュ・チャコール・ネイビー





dsc_0255
#54220 REGULAR ST (普通の太さ)は チャコール・オフホワイト・ベージュ・オリーブ・ネイビー





dsc_1029
#58118 BASIC ST (ゆったり目)は 今のところネイビーのみ、今の所UNITではJKTの組み下の選択肢として考えてます。



「チノのことならなんでも」なPt.Alfred師匠のチノパン、関西担当はUNITですので(笑)、是非ご相談くださいませ!





dsc_1033
#55735 3rd ARMY ・ #51201 1st ARMY
#54220 REGULAR ST ・ #58118 BASIC ST それぞれ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×