UNIT

こんばんは。

バッチリです、素晴らしい仕上がりです!!
手前味噌ですが、、UNITがパッカーズをよく知ってるからこその出来栄えだと言っても許されるのではないかと自画自賛です。
UNITがスタートして以来10年、ずっとFREDRIK PACKERSを続けてこられて良かったなあと思います。
かなり遅れてしまいましたので、、ご予約頂いてた皆様にはご迷惑をおかけいたしました、、、。
ということで!








210D TRAIL PACK








210D MONKS SUCK

この2モデルを選んだ理由はコチラコチラをご覧くださいませ、この10年でボクが最も使いやすかった2モデルが相性の良い組み合わせだったのです。








両モデル共に、パッカーズらしさもあってシックな雰囲気もあって。スーツの時にも持てそうだし・スポーティなスタイリングには当たり前に合わせられますし、モードっぽいのが好きな方でも気に入っていただけそう。






レザーパーツをブラックにしてもらったのも大正解。








UNITロゴも綺麗に馴染んでます、何回も別注しましたがロゴを入れたのは初めて、なんだか感慨深いものがあります笑






今のところ世界でUNITだけで販売中です笑、ごくごく僅かですが店頭分がございます。
軽くて・合わせやすくて・他の人とは一味違う、是非是非お早めに。

(また制作をお願いしたいな〜とか思ったりもするのですが笑)






UNIT10th LIMITED EDITION FREDRIK PACKERS 210D TRAIL PACK ¥13,800+tax
通販ページはコチラ






UNIT10th LIMITED EDITION FREDRIK PACKERS 210D MONCKS SUCK ¥5,300+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
京都はしっかりコツコツな雨降りです、台風に絡む地域の方はくれぐれもお気をつけくださいませ。。

本日はmature.haの帽子をご紹介です。
毎年並べて、気づくと無くなってるコレです↓






mature ha. free hat back stitch
今回はメンズラインのみの入荷でブラックのみ、それくらい潔いのが嬉しいです。個人的にも、黒だと日本人の髪の色に合わせやすいので迷いなく選ぶ色だなあと思います。






柔らかいのですがコシのしっかりした安定感のあるフェルト、このステッチが後ろの目印です。






パタンと畳んでバッグの中にポン、なんてこともお茶の子さいさい。






ネーミング通りフリーですので、お好みの形にくしゃっと。モデルは某月刊SAV◯Yの編集長、山男なので山男風のスタイルに笑。






もちろん女性も大丈夫ですよ、甘くなりすぎず柔らかい印象を与えるハットですので、コーディネイトの幅が広いですね。

mature.haを代表するデザインのうちの1つであるfree hat、それだけの理由がそのにはあります。

未体験の方はぜひ!






mature ha. free hat back stitch ¥17,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
本日は即位の礼で休日、個人的にはカレンダーに合わせない飛び石の祝祭日って良いなあと思います、特別感もあるし理由も分かる。






京都市役所では慶祝の記帳が行われてました、市のHPを見ると動物園や二条城等が無料開放だったそうです。






河原町二条も国旗が穏やかにはためいてました。

そしてUNITは粛々と営業中笑
本日は昨日に引き続きコムアーチのニットをご紹介です。








comm.arch. Hand Framed Crew Neck P/O
本日はコチラ、ミドルゲージの編み立てのしっかりしたニットを。






東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを制作している職人の手で作られた貴重なニットです。 糸はオーストラリアでも特に羊毛の質が高いジロン地方産のメリノ種の中で、 生後6ヶ月以内に刈り取った仔羊の毛を、さらに繊維の細いものを厳選し、紡績した糸です(スーパーエクストラファインラムと呼ばれる細さです)。






心持ちゆとりのあるデザインです、厚手のニットとしてバランスの良いシルエット。








首・袖・裾、丁度良い締まり具合のリブを配してます。心地よい締まり具合です、緩いと不安になりますし・キツイと窮屈なポイントですので、この絶妙加減は嬉しいところです。






袖付けの切り返しもしっかり、稼働しやすく美し見える編み変えが施されてます。ニットを知ってる人が作っている安心感。






細身のパンツと合わせてみました。ボクが着用例の写真をあげる場合、いつも中ぐらい〜太めのパンツを選びがちなのですが、珍しく細め笑(このパンツは次回ご紹介しますね)。ゆったりめニットに細身のボトムは鉄板の組み合わせ、もちろんユッタリめもウェルカムなのですが。
個人的には、どうだろな〜、、テーパードの利いた心持ちゆとりのあるパンツと短靴なんかでシックにまとめたい感じ。同色系のチノパンでオックスフォードシューズなんてのが大人のカジュアルの王道ですしね、そういうのが気分かもしれません。

なんといますか、この手のニットは冬のメインになりうるポジションです。普遍性のあるデザイン・耐久性の高い素材・ベーシックなカラーリング。

乱暴に言えば、これ着とけばなんとかなる、そんな安心感の塊。

本当に損のないニット、絶対持っておいた方が良いです。

買い逃しのないようにお願い致します。





comm.arch. Hand Framed Crew Neck P/O ¥26,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨夜はラグビーが始まった途端、街から人が見えなくなりました笑。お向かいのスペインバルのY君はラグビー部出身なので、毎夜毎夜お店から歓声が洩れ聞こえてきて楽しそうで。昨日はやはりいつもより盛り上がってた様子でしたが、残念でしたね〜。
ボクは大学まで剣道部だったのですが、剣道は黙って観戦しなければならない競技ですので、TVでお祭り騒ぎになることは永遠に無いですね笑

そして本日の商品です、先日まとめてサラッとお知らせしましたコムアーチさんの中から、






comm.arch. Hand Framed Alpaca Wool P/O をご紹介です。








Coalmine(チャコール)と、








Sandalwood(ブラウン)の2色です。






ご覧の通り、エルボーパッチがアイコンのルーズなニット。






この状態で見ると”ルーズなのに結構詰まった首で大丈夫なの?”と言われそうですが、ニットの重みで程よく開きますので丁度良いのです。






裾は後ろの長いサイドスリット、太いパンツも細いパンツもしっかり対応してくれるデザイン。






エルボーパッチは同素材ですので、モッサリ・子供っぽい、そういう心配は皆無。というよりもカッコよく仕上がってます、流石コムアーチさん。個人的にはむしろ避けて通るディティールなのですが、今回のこれは別、全力でオススメです。モノトーンコーデのワンポイントに素晴らしく力を発揮します。






ね?良いでしょ??
今回はルーズなボトムですが、細めのパンツを持ってきてもカッコ良さそうです。
そういうコーディネイトも追々他のパンツのご紹介で見ていただきますね。

そして何よりも素材、






アルパカです。
南米アンデスの3000m以上の高地に生息するアルパカは家に特有の膨らみがあり、一見モヘアと見間違うような毛足の長さを持つ素材。起毛加工を施さなくとも柔らかく毛足も長く、毛の抜けづらい。
モヘアって男性苦手な方が多いでしょ?毛が抜けるし・ちょっと繊細すぎるイメージだったり。モヘアのエアリーなイメージを持ちつつ使い勝手も兼ね備えた、イイトコドリのようなニットなのです。

アウターの邪魔をしない厚みですし、コーディネイト自体も楽しめますし、、頼り甲斐がありそうですよ。

明日の祝日、ぜひご試着にお越しくださいませ。






comm.arch. Hand Framed Alpaca Wool P/O ¥24,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

午前中到着予定の荷物が届かず2時間待ちぼうけ、雨続きで出来てなかった特大紙袋の買い出しに行けず。。。以前は近所に業務用事務用品店があったのですが、去年からちょっと離れたところになってしまって。歩くと往復小一時間・交通機関を使うと40分程、結局自転車が最も早いのですよね〜。通販でも2,3日かかっちゃうし。まあ、、そうなる前に準備出来ないボクが悪いのですが、、、でもねえ、そうなりますよね笑
とは言え、無い訳にはいかないのでUNIT営業時間内ですが慌ててお店まで、到着すると・・・・お休み、残念オンパレードです笑。
まあでも・・・そのおかげで通りすがりで数年ぶりのご夫婦ともお会い出来たし、そう思って気持ちを精算した本日のスタートでした笑

その到着便に入っていたのはと申しますと、、






Pt.AlfredのCHINO CLOTH 3B JKT、ご注文をいただいて発送してもらったのですが・・・ネイビーsizeMの現在庫がこれで終わり、、次は3月まで欠品です。ちなみにsizeLも本日の時点で最後の1着です、ネイビーのSとXL・ベージュの全サイズはまだ大丈夫です。 ご購入を検討中の方はお気をつけくださいませ、3月にはまたバッチリ全サイズでご対応致します!

そしてして、本格的な冬の準備モノも店頭に出始めております。






UNITの得意技、使い勝手のすこぶる良い大判ストール。必需品です、今年もバッチリ揃っております。






こんな暖かそうなパンツも到着、カッコよくて寒く無い、一挙両得なボトムですね。






そしてヘビーウェイトなアウターも来てます。UNITはレイヤードをオススメしがちなお店ですので、毎シーズンこの手のモノは絞って入荷してるのですが、、、これは本当に良いです!!!
もちろん改めてビシッとご紹介するのですが、、、ホントお早めにです!! 通販ページもなる早でアップしますね。

という感じで、前回のコムアーチに続き、しっかり冬の準備モードになってまいりました。

ご来店お待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝は出勤前に、京都の名店”efish”さんのバザーへちょっと伺ってました。京都のカルチャーを代表するカフェといえばコチラ、そういうイメージの方は多いと思います。そのエフィッシュさんが20周年を機に閉店されました。一昨日まで3日間最後のイベントを開催してらっしゃったのですが行けずじまいで、、、コチラのデザインチームに在籍していた友人が新潟から来てまして、今日帰るということだったので滑り込みで。
前向きな閉店ですので、しんみりする感じでもないはずなのですが、、やはり無くなるのは鼻の頭がツンとする感じで。そんなに行ってたわけでは無いのですが、スタッフの皆さんとも仲良くしてもらってたりだったので、なんだか勝手にジンワリしちゃいました笑

そんなこんなで開店してなんやかんややってると大きなパッキンが到着、なになに?と開けてみるとニットがたっぷり。comm. archさんのニットがたっぷり入荷しました、ワクワクしちゃいます。
週末ですのでね、何が到着したかを先にお知らせします。店頭・ウェブ共に是非ご利用くださいませ。
では3型サクッとご紹介します。










comm.arch. Hand Framed Saddle B.B ¥19,000+tax(通販ページはコチラ
南オーストラリアのビクトリア州ジロン地方で採れるジロンラム100%をカシミヤ紡績専用の紡績機を使用し、19.5マイクロンと いう通常の羊毛よりも細い繊維のみを集めて紡績する事で、より繊細な肌触りを実現したセーター。
それでいてジロンラムの特徴であるバルキー感、ソフト感を残し、バランス良く表現している糸になります。 東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを製作している職人の手で作られた貴重なニット。






シンプルなクルーネックにラグランスリーブ、普遍的なデザインでコーディネイトの軸に使えそうですよね。








comm.arch. Hand Framed Crew Neck P/O ¥26,000+tax(通販ページはコチラ
東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを制作している職人の手で作られた貴重なニットです。
糸はオーストラリアでも特に羊毛の質が高いジロン地方産のメリノ種の中で、 生後6ヶ月以内に刈り取った仔羊の毛を、さらに繊維の細いものを厳選し、紡績した糸です(スーパーエクストラファインラムと呼ばれる細さです)。






上品な仕上がり、編みのピッチも程よい太さで1枚で表情豊かに着られるデザインです。












comm.arch. Hand Framed Alpaca Wool P/O ¥24,000+tax(通販ページはコチラ
定番のニット素材アルパカを贅沢に使用したシンプルなプルオーバーです。
南米アンデスの3000m以上の高地に生息するアルパカ特有の膨らみがあり、一見モヘアと見間違うような毛足の長さを持つ素材です。起毛加工を施さなくとも柔らかく毛足も長く、毛の抜けづらいアルパカは、毛抜けが気になる男性にとってモヘアよりも付き合いやすいですね。






毛足の長さが表情を豊かにしてくれますし、エルボーパッチが全体のアクセントになってます。

去年から取り扱いをスタートしたcomm.arch.ですが、お買い上げくださった方はその良さを実感してらっしゃるかと思います。
詳細・コーディネイト等、追々しっかりご紹介しますね。

本格的に寒くなる前に是非です!

本当に良いニットです!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はアウターをご紹介です。








FOB FACTORY HUNTING JK
FOBの得意とするワークウェアベースの一枚モノのJKT、この手のアウターが最も年中活躍する羽織モノだと思います。






全体的にゆったりしたシルエット、アームホールも余裕がありますので重ね着もしやすいですね。






コーディロイの襟にポケット、アシンメトリーです。






左胸はパッチポケットが2重、男心をくすぐりますね。






右胸と同様に手元のツールポケットはフラップとプリーツがあしらわれています、全体的に大きめのデザインですのでダイナミックな感じが素敵です。






カフスはストラップなどはつけずにシンプルにまとめてますので、全体のバランスの引き締めにもなりますね。ワークとハンティングの中間的なニュアンスになってます。
そうそう、ワークスタイルのカバーオールと思いきやハンティングJKTというネーミングなのは、






背中に大きくポケットがデザインされてるからですね。






実用的かどうかは別として、後ろ姿の雰囲気がよくなるのは間違いなし。

なんと言いますか、ちょうど良い頃合いの男らしさと柔らかさとベーシック感があるJKTです。






こんな感じで着てみました。
tutaeeのハケツジオKDREPRODUCTION OF FOUND CZECHO MILITARY BOOTSで合わせてみました。茶色のグラデーションにオリーブを、秋らしい雰囲気ですよね。ミリタリー・ワーク・アウトドアの上品なところを集めた感じ。

そして素材なのですが、、、






肌触りの優しいオーガニックコットンを使ったチノクロス、これはちょっと前にもごお紹介しておりまして、それは何かと言いますと、






FOB FACTORY FATIGUE SLACKSの回です。このパンツとどう素材、とうことは・・・・






ということですね。セットアップって良いですよね、特にワーク系のセットアップはカジュアル時のみに着られるという趣味性の高さが良いです。本当にこういうセットアップは皆さんに試していただきたいと思います。ちなみに靴は上のコーディネイト同様のミリタリーブーツです。

全体的なゆとり感が今の気分に即したデザインですし、出自やギミック感は我々が元々大好きなモノ。

本当に良いバランス感覚を持ち合わせたJKTです。
買っといてよかった〜ってなりそうな気がします。

ボク、買えるかな、、、買えない方がお店のためになりますのでぜひそうさせてください笑






FOB FACTORY HUNTING JK ¥25,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今日はやはり愚図ついたお天気。
京都は各所で昨日今日の間に区民体育祭が開催されてるようですが、昨日が正解でしたね、今日のところは雨の中で大変そうでした。中止になって喜んでる人もいましたが笑

最近足元関連の話題が店頭でもよく出てきますので、改めてコチラをご紹介します。






REPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER MID
毎日眺めておりますが、やはりかっこいいな〜と毎度思ってます。






大定番であります、ジャーマントレーナーのミッドカットアレンジです。

レザー系ミッドカットのスニーカーで代表的なものといえば、エア◯ォースとかリーボ◯クとか、、そのあたりでしょうか。オール◯ターのハイカットなど布帛のオーセンティックなタイプは別として、レザー系のモノはちょっとヤンチャなイメージに引っ張られなくもない。大人のコーディネイトの上半身には少しバランスが悪くなる。でもブーツじゃ重いしボリュームは欲しいし、、、そういう秋冬コーディネイトの強い味方になるのがコレですね。






天然皮革ですので合皮のようなコンモリ感がなくスッキリしたルックス、それもこのミッドカットには大きな武器になってます。






つま先側はいつも通りナロー、足首にボリュームが出ますので良いバランスになります。








デザインもレギュラーのローを踏襲したものですので落ち着いてますね。






飴色の天然ゴムのソールって、なぜこんなにしっくりくるのでしょう、ってボクだけですかね笑
白いアッパーのスニーカーには本当に相性が良いと思います。かつウレタン系のような放置・保存による加水分解も起きませんし、秋冬だけ登場させま〜す!という方にも強い味方。

って色々言っておりますが、、、






シンプルに格好良いということですね笑
本当にカッコイイな〜、、、このまま上半身がパーカーでもニットでも・トレンチでも中綿系のコートでも、バッチリなバランスに仕上がりますよ。

大活躍間違いなしですよ。

本当に、はい。






REPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER MID ¥24,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






東を見ると台風一過で西はモクモク、明日も少し降りそうな予報の京都です。被害の出ている地域も多い様子ですね、くれぐれもお気をつけくださいませ。

ちょっと涼しくなった本日、昨日に引き続きmature ha.素敵な帽子をご紹介です。






mature ha. widen bell hat lamb
柔らかめのフェルトをベル型に形成したハット、昨日のベレーも申しましたが、これもまたニュートラルな被りやすいスタイルです。






ブリムの幅もちょうど良いボリューム、細すぎると物足りないし・大きすぎるとちょっとやり過ぎに感じるところですが、絶妙なところを突いてます。






肌触りの良い上質なフェルト、安定感のある素材です。






女性がかぶるとこんな具合、カッコかわいいですね。






またボクで申し訳ないのですが、男性だとこんな感じ。ちゃんと洒落感があるけれどオシャレに引っ張られすぎない。

クセはないけど色がしっかりある、そんな感じのハットですね、マチュアーハらしさはここにもあります。 柔らかい被り心地ですので、ニットキャップ以外に何か欲しいな〜って方にも良いも知れません。

これも毎年我慢してるし、、欲しいなあ・・・笑






mature ha. widen bell hat lamb ¥11,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
みなさま台風の影響は大丈夫でしょうか?、何事も無いようにお祈りしております。。






今朝はバスでお店まで来たのですが、いつも満杯の京都市バスがこの通り。まあ、、そりゃあそうですよね。。






夕方は10分程こんな感じの空でした、台風の過ぎ行く一瞬の移ろいですね。怖いけどちょっと綺麗、ホラー映画の綺麗なシーンってこんなニュアンスなのでしょうか笑
京都のみなさまは明日から天候も持ち直すことですし、連休残り2日間は楽しくお過ごしですよね。

明日からはもう少し冷えるのかも知れませんが、グッと秋!という感じにはもうしばらくの猶予が必要なのかも。そんな時には小物で秋らしさを取り入れましょう。

ということで本日は帽子のご紹介です。






mature ha. beret top gather
ベレー、いいですよね、・・・・なんだか芸の無いコメントから入ってしまいましたが笑、本当にそう思います。上品なコーディネイトにもカジュアルにも、ミリタリー調でもトラッドでも、ひょっとしたら最も守備範囲の広い帽子のような気がします。
そしてマチュアーハのベレーは絶妙、柔和なイメージかも知れませんが、かと言って甘すぎない芯のある仕上がりなので男女問わずコーディネイトに溶け込むのです。マチュアーハらしいニュートラルなデザイン。






クセのないスタイル、






ヘムもしっかり形成されてますが、ガチガチでもない。






トップギャザーですので適度にニュアンスが作れます。






フェルトの素材感も絶妙なのです。






ボクですみません、、、笑
こんな感じだとちょっとミリタリー風ですよね、クルーネックのカット&ニットにももちろんですし、この先の冬場にはPコートやトレンチなんかにもバッチリです。






女性はもちろんですよね、ベレーの使い方はみなさまご存知。

人気商品ですので、ぜひぜひお早めに。ちなみにボクは毎年見送りです、、、、笑

なので本当にお早めにどうぞ。






mature ha. beret top gather ¥9,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×