UNIT

こんばんは。

本日は入荷の状況をザーッといきます。






ARAN POBD OX SHIRT ¥17,000+tax
オックスフォードのコンパクトな襟のプルオーバー、ベーシックかつ雰囲気のあるシャツです。






BETTER RUFFY PIQUE TRUCK HENLEY NECK ¥9,800+tax
中厚地のカノコを使用したカットソー。ヘンリーネックのダーツ付きのプルオーバー、こちらもベーシックながら他では見かけないデザインです。






Re made in tokyo japan Cool Max Seer Sucker Cardigan ¥13,800+tax
速乾素材の夏のアウター仕様、カバーオールっぽいデザインで着やすくスッキリした印象。






Re made in tokyo japan Relax Seer Sucker T-Shirt ¥7,000+tax
同じ素材のポケットTシャツタイプ、キレイ目のパンツとも相性が良さそうです。






Re made in tokyo japan French Linen T-shirt ¥7,8000+tax
こちらは同デザインで素材違いのリネンです、ゆったりした雰囲気で夏らしいTシャツです。






Re made in tokyo japan Heavy Oz Cotton Henley Neck ¥7,800+tax
肉厚でルーズシルエットのヘンリーT、ショートパンツと合わせるとバッチリです。カーゴパンツなんかも良さそうですね。








MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR S/S SHIRT ¥9,000+tax
タイプライタークロスの柔らかいシルエットのシャツ、プレーンなデザインで汎用性の高い1枚です。






MANUAL ALPHABET LINEN HALF SLEEVE PULL OVER ¥12,000+tax
リネンのワークテイストなプルオーバー、さらっとデニムと・半端丈のパンツでリゾートチックにも。






quotidien カノコ5分袖カットソー ¥8,800+tax
ルーズシルエットのTシャツです。コレは万能、ヘビーローテションになりそうですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
アラン定番のファティーグパンツの9分丈バージョン、今年は素材をベンタイルにしてます。個人的にも春夏で最も出番の多いパンツ、有能です。






FOB chambry short pants ¥11,000+tax
シンプルなシャンブレーのショートパンツ、デザインが落ち着いてますのでキレイ目なコーディネイトにも・もちろんカジュアルにも。


という具合に着々と入荷が続いております。

暖かくなってきてますし益々楽しみです、GW明けもお待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






今朝はちょっと早めに出て鴨川で少し呆けていたのですが、2日前の雨で鴨川も適度に潤い、水も滔々と流れ、草花も今を盛りに芽吹いております。実に目に豊かな季節。


な〜んて思ってたら、昼を過ぎるとパラパラ雨がちらつくし、結構寒いし・・・・。昨夜は上着をもうちょっと厚いモノも持ってきたらと帰宅前に後悔しましたが、本日はもっとそうかも。。女心と秋の空なんて言いますが、春の気温も赤ちゃんのご機嫌くらい読めないかも。

そんなタイミングで本日のご紹介商品はちょうど良いかもしれません。






ネイビーのコットン7:リネン3のツイルを使ったシャツです。






ARANのFLシャツ、長袖袖付きバージョンです(ノーカラーは後日ご紹介)。
素材とデザインのバランスが絶妙、日常生活にバッチリ溶け込むミリタリー感です。ミリタリー由来のシャツとなるとその香りが前面に押し出されがちなのですが、コレは程良い、風に乗ってフッと過ぎ去るくらいのミリタリーフレグランス。ちょっと何言ってんのかワカンナイですね(笑)
それくらいニュートラルな男臭さということです、オトコ要素があるけど押し付けがましく無い感じ。






台襟のないエリということもそれを手伝ってるのかもしれません。お店は別として個人的にはこの手の襟はあまり好まないのですが、、コレはちょっと違う気がして依怙贔屓です。






ツイル素材とヒダ付きのフラップポケットの関係性がそのミリタリー感を担っているワケです、コレもしっかりだけどあっさりな味付け。






サラっとしている理由はボタンにあるのかも、同色で小ぶりな樹脂ボタン。






ということで、カーゴパンツにミリタリーシャツというのは本来全くオススメできないのですが、、、コレは別腹です。
良いコーディネイトだと思います、チノはくよりかえってアッサリ見えるかもしれません。デニムももちろん良さそうだしドレス系のパンツでさらりとスニーカーなんていうのも。スウェットパンツや半端丈も良さそうです。


気づくと何年コレ着てるのかなあ、、なんてなりそうなシャツだと思います。

分かる人に是非お買い上げ頂きたい、そんなシャツです。






ARAN FL LS/C SHIRT ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日明日とお仕事の方も多いのでしょうか、連休後半前のインターバルですね。そんな5月の最初の日、






Meets Regional 6月号特集”京都はしご酒。”の発売です。
京都の飲み屋さんの情報の最新アップデートされた内容で読み応えアリです、楽し夜の参考書に是非。
京都府外にお住いの方も、京都に遊びにいらっしゃる時に有用な情報が多く載ってますよ!

それから、最後にボクがポロポロっと、、、、笑
数枚ポートレートを撮っていただいてます、その中で






UNITの定番でイチオシ商品でありますPt.Alfred SUPER-CHINO SUITSや、






ボクも愛用しておりまして自信のバッグMARINEDAY BLUEBLUE等、UNITの商品も沢山着用してます、是非ご覧くださいませ。

ちょっと恥ずかしいですが、、、、笑

是非お近くの書店・コンビニで!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

座ってるとふと思うのですが、、






カーゴパンツの座ってるときの雰囲気を上から見るとなんだか嬉しくなります。ポケットとシワ感とオリーブの陰影がなんとも言えない、白いスニーカーの時はなおさら思います。






座ってるときの服の表情って、立ってるときとはまた違う言い分があってイイ、顔は自信ないのでスミマセン(笑)
しかし、オリーブの軍パンとしろスニーカーってほんと素敵な組み合わせです。このスニーカーはオープン最初にお店に置いた”BIKE Keds”です、写真では誤魔化せてますがかなりボロボロで補修しながら履いてます。あと1年半で10年の付き合い、もうちょい頑張れ(笑)

今年は個人的にもお気に入りの商品が多い、特にARANさんのパンツはちょっと依怙贔屓してしまいます。それも込みで、4月最後の日なのでザバ〜っとおさらい。






CLUB DE MER Berton shirt ¥8,900+tax
掲載日のブログ






ROMA BELT MESH ERA ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN BR-T ARAN BR-T ¥9,800+tax
掲載日のブログ






GERMAN TRAINER ¥19,800+tax
掲載日のブログ






weac. JODY ¥15,500+tax
掲載日のブログ






weac. OHANA ¥14,000+tax
掲載日のブログ






ARAN EG PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax
掲載日のブログ






ARAN CZ PT ¥21,000+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY PORTE ¥7,400+tax
掲載日のブログ






BETTER MID WEIGHT 3/4SLEEVE PANEL T-SHIRT ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ

うん、良いものばかりで自画自賛(笑)、GWの空き時間にクリックでお買い物でも・もちろん店頭でブログ未掲載の最新入荷をチェックでも、なんでもお待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

連休スタートです、ボクにとって世の中の様子のバロメーターは鴨川の具合。今朝はまだ序盤戦という事もあってなのか・遠出組が多いのか、比較的落ち着いた感じでした。最後あたりになると家族連れがとりあえず休みの感じを味わいに来るというパターンが毎年恒例。ここから長丁場、お母さんお父さんお疲れ様です(笑)

ボクは粛々とブログの更新です、毎日お店で待ってる僕のためにちゃんと来てくださいね(笑)

という事で昨日ちらっと予告してましたパンツをご紹介です。






ARAN OVER PT
コレは必ず欲しい、、のですが、、買えないくらい人気だったというのも悪くない、難しい、、、それくらい個人的にビシビシきているパンツです。






シャンブレーです。
コレからの季節、シャンブレーパンツはとても重宝します。簡単に言えば真夏のジーパン代わり、インディゴの生地は”ジーパンには何色をあわせも良い”ルールが適用可ですので、とりあえずなんでもなんとかなります。そして通気性もよろしいという事で真夏でも快適、このパンツのようにゆったりシルエットだと尚の事ストレスも少ない。






ゆったりでギミック感もたっぷり、だけど素材の軽さのお陰でコッテリしません。ワイドなシャンブレーパンツはどうしてもユルくなりがちなのですが、こういうデザインだとボリューム感でそれを補ってくれます。








2タックで全体のボリュームを引き締め、フラップ付きのサイドポケットが良いアクセント。フロントポケットの大きさが思い切り良くてイイです、しかしそれ程うっとおしくないのがシャンブレーの不思議。






後ろはシンプルに。






裾にもテープが入ってますので、お好みのニュアンスに。






そして嬉しいのが内側の小股。丈夫だとは言え薄い素材ですので摩擦の多い部分は弱っていきます、前立ての裏地からスレーキを伸ばしてくれている心遣いが嬉しいです。






という事でこんな感じです。こういうパターン、ボクの夏の定番かも知れません(笑)






裾を絞ると、






こんな具合、ちょっと分かりづらかったかもですね、、すみません。ちょっとだけアスレチックパンツ感が出て良いです、ハイカットのスニーカーと合わせるのも良さそうです、ってコレもボクの好みのパターンかも。






そしてシャツと革靴。サラッと系のシャツにシャンブレーのパンツ、スニーカーも勿論イイのですがちょっとシックにしたいので革靴、でも重さも出てシャンブレーと喧嘩するかも、、、という時にはロールアップを多めに巻いて足首の出る分量を少し増やすとあら不思議、なかなかよろしいバランスに。

ロールアップの使い方は色々便利ですので、気になる方はご相談くださいね。

という感じで3パターン載せてみましたが、どうでしょう?いろんな組み合わせに使えそうでしょ?まだ梅雨時期までは上に1枚羽織る時期ですが、それもおそらくブルゾン系でも・シャツでも・JKTでも・膝上のコート的な丈でも、バッチリですよ。


手持ちのシャンブレーパンツがそろそろ透け始めたのでこっそり自分用の本命にしてたのですが、、こっそりの説明量じゃ無くなってしまいましたね、、、(笑)






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






今の鴨川は青々とした桜の木が見られます。花の咲く頃は無論美しいのですが、満開の花の下に集う人間を眺めながら「あ、はいはい、こういう感じGA欲しいんでしょ?」と眉をへの字にして薄ら笑いを浮かべているいるように見えなくもない(笑)。逆にこの時期の桜さんは「あ〜、やっと伸び伸び出来る〜!」とリラックスしているようにも感じます。






そして去年も言ったような気がしますが、鴨川ではあまり相手にされていないハリエンジュ(針槐)。来週くらいが満開かな、イイ香りがするのです、この時期の通勤はこれが楽しみ、余裕があれば朝コーヒー入れて30分くらいぼーっとしたり。夜は葉を閉じるそうです、今度見に言ってみよう。

別にニッチで居るのが気持ちが良いわけではないのですが、、なんだか。。。”他人と違うのが好み”というよりは”他人の少ない環境で楽しめるモノの中から選んでしまう”なのかもしれません、ん?・・・ネクラ発言だなコレ(笑)

そんなネクラなボクですが笑、






本日から5/8(火)までは休まずお待ちしております、ゴールデンウィークですもんね。写真ではいわゆるGWの日にちを書いてしまいました(笑)
instagramの方では先にお知らせしてたのですが、、遅くなっちゃって申し訳ございません。毎日お待ちしておりますので、どこかで必ずお越しくださいませね、色々入荷中です。

よろしくお願い申し上げます。

という事で本日はベターさんのカットソーをご紹介です。






7分袖のクルーネック、前身頃はノーマルですが






後ろはパネルの切り返しです、ネイビー×ホワイトのボーダーと杢グレー。シンプルですが遊び心ありという感じ。






素材は安定の米綿ミディアムウェイト、柔らかさと安定の質感が定評のある素材。 洗濯にも強く着る毎に風合いの良くなる素材ですので個人的にも最も頼れる存在。








全体的に少しゆとりのあるシルエット、ショートパンツとの相性も良さそうです。






裾の処理もその様子が伺えますね。






フロント、もちろんすっきり。






後ろ姿はこんな感じ、印象的だけれどベーシックなニュアンスもあるので普段通りサラッと着ちゃいましょう。

カーゴパンツをシンプルに洒落た感じで合わせられそうです、本日のようなシャンブレーパンツ(明日ご紹介)もモチロンですし、ロールアップやショートパンツのくるぶしが見えるスタイルの程良いボリュームアップにもきっちり使えそう。


ちょうど良い遊び心。

背中で語りましょう(笑)






BETTER MID WEIGHT 3/4SLEEVE PANEL T-SHIRT ¥8,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






午前中の一之船入の桜の木、緑でモッサモサ。葉桜は生命力を感じますね。






辛夷もモッサモサ、新緑の季節がやって来ました。

本日は前回ちらっとつぶやいておりました”個人的にはパンツがオススメ”の中からご紹介です。






ARAN EG PT
ブラックとネイビーです、この写真だと差がわかりづらいですよね。






シッカリした質感ながら軽快なはき心地のコットンウェザーです、パリッとした生地なので安心感があります。






ゆったりしたシルエットのジャストレングスです、はいた時の雰囲気が良さそうでしょ?








腰回りはベルトループのないデザインなので少しマリンパンツのイメージも感じられるデザインです。






紐で締めるタイプではなく、ウェスト後ろ側に仕込まれているゴムベルトの締め具合で調整します。きれいにまとまりますのでシャツインするのもイイかも知れません。






後ろは左側にポケット、すっきりとミニマルに。






サイドも玉縁のポケットですっきり、あくまでもすっきりと作ったカーゴパンツ要素のあるパンツ。






裾の開き具合も変えられますのでコーディネイトの味付けも幅広く、です。






シンプルにまとまりつつ、そこはかとなくギミック感も。






裾を絞ったバージョン、軽快さが増しますね。

なんと言いますか、、絶妙なボリューム感のパンツ。しっかり軍モノ由来のディティールを感じさせながらあっさりした味付け。イージーなのですが生地のハリ感でユルさは控えめ。
このバランスのパンツの場合、上質スニーカーを履けば多分トップスのことは悩まなくても自然と洒落感が作る事が出来ます。また「ちょっと気の利いた感じにしたいな〜。」なんて時には、シャツをインして黒のシンプルな革靴で合わせたりするとビビッと上級者な演出も出来たり。


頼れます、このパンツ。本当にカッコイイです。






ARAN EG PT ¥22,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今週はちょこちょこレイアウトを触って、あーでもないこーでもないを1人でやっておりました。








結局元の感じなのですが(笑)、ちょっと見やすくなったと思います。






個人的にはパンツがオススメ、良いですよ、はきにお越しくださいませね。

そしてオープン前に「今日のブログは何にしようかね〜。」と思いながらふと鏡を見たら、今日は本当に何にも考えずに着てきた出勤スタイルだったのですが、あれ?なんだか良い感じじゃないのと思いまして。






ARANのモックネックとベルトパンツにジャーマントレーナー。まあ・・UNITのアイテムなので良い感じに決まってるのですが(笑)、ポイっと着て雰囲気ある服をと思ってるUNITとしましては自画自賛したくなる感じ(というかARANさんの上下ということなのですが)。

そして週末はなるべくPt.Alfredのチノスーツを着ようと思ってますのでお着替え、






インナーはARANモックネックのまま、上品なカジュアルJKTスタイルに仕上がるでしょ?
うん、やはりスーツというのは男性の特権的なアイテムでもありますので(もちろん女性のスーツも素敵なのですが)着ると気分が良い、着替えるとスルッと気分が良くなります。


着替える


“きがえる”って、実は最近の読みで、本来は”きかえる”だったということです。試しにgoogle検索で”着替える”を叩いて見てください、”きかえる”という読みが出て来ると思います。そういえば明治生まれの鹿児島の祖父母は生前そう発音してた気がします、なんだかそう読んだ方がエクスチェンジ感が伝わるような。

“着替える”というのは、実は結構大切な行為なのかも知れませんね。
寝間着からスーツに→仕事が終わって帰宅して家着に、休みの日はカジュアルに、普段着の中でも余所行きと近所でもという差があったり、同じスーツでも仕事とパーティではスーツも装身具も違ったり、お仕事によっては通勤の洋服から作業着に着替えたり。あ、そういえば普段着・作業着・家着・水着なんてのは”gi”ですが、寝間着は”ki”ですね、このボーダーラインも何か意味があるのかな、、調べる価値がありそうです。”寝間着”は”寝巻”で”かい巻き”だからki、というか寝間着が当て字なのか、答え出たかも、、、(笑)
もとい、ということで着替えるというのはそれぞれのシチュエーションで気分も気合も感情も動きも、TPOに合わせる為の儀式的な意味合いも大きいのかも知れません。そしてどう見られるかも自分の内外面に作用します、そういう意味でもTPOをしっかり分からなければならなかったり、だらしなく思われない・させない為の服と立ち居振る舞い、リラックスしたい・してほしい為のモノも必要だったり。
考えている以上に心と体の繋ぎ目にあるのが服なのかも知れませんね。

ってここまで書いて、思い出しました、、、





こんな本があって、そんなことをもっとたっぷり素晴らしく紐解いていたなと(笑)
鷲田清一先生の本はいつも、単純で平易な言葉を使いながら深いお話を展開してます、すごいな〜と思いながら読んでます。帰って読み直そう、、、。

まあ、話と長くなるのでご興味ある方はお店でゆっくりお話ししましょう(笑)

UNITは皆さんのどの位置でお手伝いできるのでしょうかね、そうやって考えると面白い。

うん、洋服に出来ることって、まだまだ色々あるな。

なんてことを思った午前中でした、明日もお待ちしております!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






水曜日は例によって大阪をテクテク、






木曜は午前中にお山に行って帰宅途中の賀茂川でコーヒーを1杯、西賀茂の川沿いはヌケ感イイのです。まあ快晴ったらありゃしない、雲一つないというヤツでしたね。帰宅して風呂入ってお店で少々仕事だったのですが、コレで山行けてなかったら拗ねるところです(笑)
ゴールデンウィークの前後って本当に良い気候です、今年のボクは花粉症が過去最高に楽なのでそれも素敵。


本日はそんな快適気候に最適なアイテムです、シャツのようなカットソーのような、いや、シャツだな。






weac.のJODYです。






クルーネックのプルオーバーシャツ、全体的にユル〜いシルエットです。ロンT以上シャツ未満といった感じでしょうか、ユルめ無造作でシンプルですが品の良いスタイルです。






素材はリネン100%(リブ以外)です、その上質感も手伝ってくれているように思います。






どちらかといえば詰まったクルーにポケット、このバランスもラフになり過ぎないニュアンス。






リブ自体は緩いのでシルエットと合わせて着心地自体は開放的、リネンの風通も快適な着心地を与えてくれます。ポケットもあります。






太いパンツを合わせるのが定石なのかもしれませんが、あえて太く無いもので2ポーズ。個人的に最近クロ×チャの配色がお気に入りなので、それでコレ(笑)。そしてオリーブに色落ちデニムと白スニーカー、爽やかだけど落ち着きのあるカラーリングです。

ショートパンツを合わせるのも良さそうですよね、半端丈もモチロン。
着るだけで洒落感の出るシャツです、着心地が本当に軽いので軽いアウターとの相性も良い。

一見ユルい、しかしながら実はシックにまとまるシャツです。






weac. JODY ¥15,500+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






本日はARAN BELT PANTSをご紹介です。






今回の素材はコットン75%・リネン25%のカルゼ、バイオウォッシュ加工です。
しっかりした素材感とドライタッチな肌触り、安心感がありつつこれからの季節に使いやすい素材感。








ネーミングの由来であるベルトとプリーツが印象的です、グルカパンツ的なディティールです。程よい腰回りのボリューム感を作ってくれます。








バックポケットのデザインは左右対称ですが、左側にジッパーです。






裾はエラストマーのテープ付き、ニュアンスを変えられます。まあ、ボクとしましてはこのままでイイかなあと。






9分丈ですしポケットなどのディティールはすっきりした印象ながら、しっかりと意思表示のあるボリューム感も同居。物足りなさもありませんし胸焼けもしない、使い勝手の良いパンツです。

上質なTシャツにシンプルなスニーカーでしっかり洒落感が出る、UNITのセレクトっぽいパンツでしょ?実際毎シーズンに近いくらいご購入の方もいらっしゃいます。

それくらいクセになるパンツです。






ARAN BELT PANTS ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×