UNIT

NUNC Bowl Shoulder

こんばんは。

ということで前回の続きで新作のディティールをご紹介です。






NUNC Bowl Shoulder
休日のお出かけなんかに最適な小型ショルダーバッグです。バッグ全体にウレタンが挟み込まれてますのでタブレットの持ち歩きも安心、バッグ自体も型崩れしないので使い勝手も良いです。必要な手回り品を入れてもまだ余裕のあるサイズ感、見た目以上の収納力です。








ダブルジップで好みの開閉が可能、メインボックス内側にオーガナイザーが2つ。










外側左右にもポケット。片方はトリミングに伸縮性を持たせてます、もう一方は開閉式でメッシュでエクステンションが施されてます。このあたりはバックパックに準じたギミック。






ではフロント側のご説明。








外側のスリーブはこんな感じのサイズ感、iPhone6(もう動かなくて大変、そろそろ寿命…笑)を縦に入れても大丈夫、横だと2台分くらい、どの大きさのスマートフォンも収納可能かと思います。








試しに文庫本を挿してみました縦だとコレくらい頭が出てひねり入れるとスッポリ入ります、だいたいのサイズ感はお分りいただけるかと。






そしてコレです、何かと言いますと・・・






キーリングになってます。








ここをパチンと外すと、、






伸びます、なのでこんな感じで鍵を開けられます。毎日同じカバンで出かける方はかなり便利だと思います、マグネットが仕込まれてますのでベルトの長ざを元に戻す時にちゃんと誘導してくれたストレスありません。あ、ベロンベロンに飲む人は鍵をなくす心配がなくて良さそう(笑)






そしてショルダーベルト。このサイズで分厚すぎるとオーバースペック、ペラペラでも心許ない、なので二重にして丁度良いあたり具合にしてあります。
そしてこの手のバッグは掛ける時と下ろす時にアウターや頭でごちゃごちゃ引っかかって、もうってなったりしますよね、






ボクの場合コレくらいの長さが良いので、下ろす時は






こんな感じ。こういう窮屈さを、








バックルを外してベルトを延長で解消出来るようになってます。






ね?窮屈じゃなさそうでしょ。






逆に掛ける時もワンアクションで楽々フィット。


素晴らしい。


その他、






ボトムに厚い生地を配置して強度を確保、他は強度と重量に応じた生地を。






もちろんアイコンの三角リフレクターも。



ふ〜っ、、、今日も写真が多かった(笑)

それだけギミックだらけということですね、男心をくすぐるミニショルダーです。






NUNC Bowl Shoulder ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×