UNIT

millican Smith the Roll Pack 15L

こんばんは。






FREDRIK PACKERS、NUNC、そしてmillicanと、バッグが色々選び放題な充実っぷり。この括りの陳列外にはもちろんMARINEDAYもしっかりございます、カバンは見てて本当に楽しいです。

ということで昨日の投稿の続き、






millican Smith the Roll Pack 15L です。
リサイクルのポリエステルにコットンを巻きつけた素材にパラフィン加工を施した耐久性の高い素材と、経年劣化の起こりにくいレザーとクロームの金属パーツで要所を押さえた、永く付き合える育てがいのあるバックパック。色々なスタイリングに合わせやすい伝統的なデザイン、街から郊外、サイクリングまでボーダーレスに使えます。

それでは詳細の解説です。






メインボックスのの具合です。1気室でたっぷりオーガナイザーが、13インチのPCも安定収納。






フロントポケットにも同様に、使わない場合も邪魔にならないボリューム感です。






スリットもありますのでよく出し入れするものはココでも、手袋とかちょうど良さそうですね。






どちらも開閉はウェビングのフック式、フックの掛かりも滑りも良い感じ。






サイドポケットはゴムバンドでホールド感しっかり。






背面にも収納アリです、全開できるのが向かって右側。






その40%くらいの面積で左側にも。スマホやペンなどにちょうど良いポケットとキーリングも、体側に貴重品をまとめられるのはイイですね。






ショルダーハーネスと背面のパッドは共に絶妙な柔らかさ、というか硬さ。耐久性の高さもうかがえますし、背負った時の安定感が左右される部分ですので、ここのクオリティも重要ですもんね。






チェストストラップはこんな感じで固定、良いデザイン。フラップのおかげで外れにくくなる点もイイですね。






ウエストベルトは取り外し可能です。






そしてココ、リフレクターが折り込まれてます、必要な時にパタッと押し出せばOK。こういう気遣いは嬉しいですね。






そしてハンドル、この作り込みは美しいです。実際使うと手がスッと入るのでかなり便利です。






背負った感じ。
当ブログにお越しの賢明なみなさまでしたらいつものUNITのスタイリングに相性が良いのはお分かりだと思うので、今後の商品紹介にも再登場してもらって、本日はトレッキングスタイルでパチリ。






安定感のある背負い心地です、ハーネスのフィット感もイイ。

そしてどれくらいパッキング出来るかの検証。






背負った写真の具合でこれだけ入ってます。






もう一度入れ直し。






2泊分くらいに増やしてこのくらい。






もうちょっと増やしてこんな感じ。

昨日の写真のように脱いだ上着を固定することもできますし、拡張性の高さがロールトップの強み。荷物が入ってなくてスカスカのロールトップは見栄えの良いものでは無いので、普段使いはこの15Lがバッチリなのです。

うん、こうやって書いてても良さを再確認してしまいます笑







グラファイト(灰)・モス(茶緑)・スレート(紺)・ターン(水色)の4色でご用意しております。

是非お試しくださいませ。

所有欲も満たしてくれる存在感に、良い塩梅の機能性、そして耐久性と飽きのこ無いデザイン。

良いザックです。






millican Smith the Roll Pack ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×