UNIT

MARINEDAY SAILING / PORT

こんばんは。






今週も定休日は展示会行脚、今回は特にいつもと少し趣きの違う会場へ。大収穫でした、これはまた近々お知らせできると思いますので乞うご期待です。






そしてMRINEDAYのアトリエにも行ってきました、次の秋冬もますます楽しみですよ。気になる方は店頭でこっそりリークします(笑)

ということで本日は今シーズンのMARINEDAY、個人的にもどちらかは必ず欲しいなあと思ってる2型です。






素材はマリーンデイお得意の麻帆布です。
軽くて丈夫、使い込んだ後のエイジングも楽しみな素材。クセのないルックスに仕上がりますのでコーディネイトも選びません。特に今回の2つはミニマルなデザインですのでその最たるモデルと言えます。








まずはSAILINGです。
セイリングと聞くと、クリストファークロスの曲が頭に流れて仕事を放棄したくなるのですが、、(笑)、ネーミング通り爽やかでシンプルなデザイン。とても使いやすいです、実際ボクも過去のエンボスレザーのタイプを愛用しているのですが、単純明快で快適なのです。






外はパラフィンのリネンキャンバス、中はコットンキャンバスで安心感のある作り。






オーガナイザーもおお振りのジッパー付きが1つでわかりやすい、長財布もしっかり入ります。小物を入れるポーチとかを使う方はこの具合が最良ですよね。






A4を縦に入れられる高さ、電車の中でも抱えやすいサイズです。






程よく幅もありますのでイメージよりもしっかり荷物が入ります、ボクも大阪でメーカーさん回りをして書類が増える時も不満の無い収納力です。






いいサイズ感でしょ?見た目もあっさりしてて良い、だけどステッチワーク等ちゃんとカバンとしての表情もキープしてますのでユル過ぎない。力が抜けてるけれど油断は無い、そんな余裕のバッグです。








次はPORT、最小限の手回品で出かけるのにちょうど良いバッグです。アウターの中に掛けても良さそうなサイズがイイ。








革の配分が絶妙です、オリジナルの真鍮パーツも嬉しいです。






長財布を入れてこれくらいの余裕。






イイでしょ?女性が持つのは当たり前に素敵だと思うのですが、男性が持っても頼りなさが無いポシェット。サコッシュ的な使い方ができますし、やはり革を使ってるので適度に重みのあるイメージになってちょうど良いのです。

うん、イイ。実はこの2つがボクの今年のマリーンデイさんの本命だったりします。

見た目を裏切る頼り甲斐のあるバッグですよ。






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax






MARINEDAY PORT ¥7,400+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×