UNIT

MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2

こんばんは。

本日は三寒四温の何寒目なのでしょうか笑。そもそも三寒四温を春先に使うようになったのは最近のようで、この四字熟語が生まれた昔の中国大陸では冬の真ん中に使ったそうです。シベリアからの季節風に影響される時とそうでない時、なるほどです。

この数年この時期にとても助かってることがありまして、、それは何かと申しますと、カフンショウノコクフク!!、厳密に言うとかなりの軽減でしょうか。なんか目が痒いし、さっきクシャミ続いたし、今日は花粉きついんやろな〜、症状が出てもこのくらい。本当に助かります、この時期は30年近く思考停止を続けてましたから。子供の頃は花粉症が認知されてなくて、そんなオーバーな〜くらいに思われることも多々ありましたので、辛そうな人を見つけて仕返ししてやろうと思います笑。

冗談はさておき、コロナの影響で相変わらずマスクが手に入りづらいですよね、縫い縫いしますので遠慮なくおっしゃってくださいね。マスク用のゴム紐もあまり売ってないので黒い紐になっちゃいますが、、デニムとかならカッコよく仕上がりますよ。UNITでも残布で作ったのをお渡ししていますし、着け心地の良い使い古した手拭いの持ち込みとかもよろしいと思いますので、お気軽におっしゃってくださいね。

では本日の商品。








MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2






コットンギャバを後染めで仕上げた風合いの良い生地、軽さがよろしいです。春のイメージをしっかりさせつつ、落ち着きのある色です。本当にシャツ感覚で羽織れますよ。






シンプルなステンカラー、適度なゆとりのあるシルエットです。






コートですのでそれらしい襟腰ですが、コートとしてはあっさりめ。






ラウンドのパッチポケットがワーク感を演出してます。袖は少し広く取ってますのでロールアップも可能、夏前までバッチリ使えます。






後ろはセンターベントでシンプルに仕上がってます。






ベージュ、






オリーブ。
クセのないのがクセ、そんなことを言ってしまいそうなプレーンな姿です。間違いなくどんなパンツにも合いますし、どんなインナーにも合います。ショートパンツにだってオッケーだと思います。クセのないステンカラー、しかしながらキーワード的にラウンドポケットがついてますので、ミリタリー&ワーク系のパンツを合わせると、自分自身でちょっと味を濃くするような印象です。

UNITのオススメするボトムの全てに合うと思います。
と言うことは、皆さんのワードローブのボトムにももちろん。


それからシャツを買うのと同等のコストパフォーマンス、春のヘビーローテーション間違いなしです。






MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2  ¥16,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×