UNIT

LIBBY WALKER greeting card

こんばんは。

本日はボク自身が心待ちにしておりました商品です。






グラスゴーから届いたグレーティングカードです、いや〜素敵だ〜。グラスゴーで活動するLIBBY WALKERによるイラスト、ワクワクする絵ばかりです。

グラスゴーといえば、工業の・グラスゴースタイルを作り出した建築家のマッキントッシュ・近年はスコットランドカラーのユニフォームで中村俊輔のいたセルティックで認知されてますよね。ボクの場合・・・まずはお酒。ここからアイラ島への飛行機が飛んでます、ボクはアイラが大好きなので是非飛んでいきたい笑
そしてなによりも音楽、マンチェスターもそうですが我々40オーバーの若い頃は経済状況が悪化していた時期で、そういう鬱屈した空気の場合カッコイイ音楽が生まれますよね。80〜90年代あたりはネイアコ・ギターポップなんて呼ばれたジャンルはここからスタート、その後ブリットポップの重要な地域となり多くのロックバンドを排出。アズテックカメラ・オレンジジュース・ティーネイジファンクラブ・パステルズ、そのあとはBMXバンディツ・ベルアンドセバスチャン・プライマルスクリーム・この前来日してたフランツフェルディナンド・スノーパトロール、あ、エドウィンコリンズも。などなど、パッと思いつくポップ・ロック系の有名ミュージシャンだけでもつらつらと出てきます。いや〜、若返ってきた笑

ということで1つずつご紹介しますね、










まずは順番に1880年代・1940年代・1990年代のグラスゴーの風景の詰め合わせ、空気感が伝わってきます。






クライド湾の風景






グラスゴー市庁舎のあるフィニエストンの風景






スカイ島のイメージ






スカイ島の岬






スコットランドの人々






ユニオン運河のあるラーゾでボルダリングする人々






フクロウ、これTシャツとかあったら欲しいかも






山の風景、彼女、MTB乗るのかなあ?親近感です笑

ね?素敵でしょ??筆のタッチとか色使いとか、ずーっと眺めていたくなります。






封筒もセットです。

こんなカードでお手紙をもらえたら嬉しいですよね、素晴らしい花を添えてくれます。最近はどうしてもメールなんかで済ませてしまいますよね、大切なタイミング・何気ないタイミング、是非肉筆で思いを伝えましょう。かく言うボクもそうですし、久々に手紙を出してみようかなあと思います。ニューヨークの友人は折に触れグリーティングカードを送ってくれるのでボクもお返ししてみようかなあ、やはりキリスト教が盛んな地域ははその文化が根付いてますね。

額装するのも良さそう。

とてもとても、本当におすすめです。

ホントに

しつこいですが本当に(笑)






LIBBY WALKER greeting card 各¥600+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×