UNIT

Jackman Jersey Trousers

こんばんは。
クリスマスイブですね、若い頃は”ふっ、、クリスマスって、、”くらい冷めた目で見てたというかヒネくれてたというか、、。仏教教学のジャンルを勉強してましたので、キリストの降誕祭より釈迦の降誕会をしなさいよ、なんて風にも思っておりました笑。
小学生くらいまではケーキとプレゼントくらいはしてもらってた記憶が残っているのですが、中学生の頃には無かったことになってました笑。世間でやってることなので、幼年期には一応経験させとくか程度のことを、両親も思ってたのでしょうね。 逆に高校はプロテスタント系だったので、クリスマス礼拝が丸一日、寒い礼拝堂で長いお話を我慢する日でした。庭のデコレーションは綺麗だったな〜、女子の担当者たちがキャッキャいってるのを、裸足で竹刀抱えて通り過ぎながら眺めてました笑。
大学時代はバイト漬けで記憶無し。仕事してからはプレゼント商戦で稼ぎ時、部下は毎年交代でそれぞれの彼氏彼女とデートさせて、ボクは日頃よりも店頭に。
そして45歳のクリスマスイブは、何故か外国人観光客の”Where is the garden palace?”の案内を3つ片付けたところです、今日の御所は何かあるのかな?

UNITはご自分のものを探しにお見えのお客様が多いので、メーカーやウィメンズをやってた頃よりそういう需要はのんびりモード。
ということで本日もJackmanから自分の下半分に良さそうなモノをご紹介です、もちろんプレゼントにしてくださっても問題ございませんが笑






Jackman Jersey Trousers
ジャックマンの得意なところ、ジャージー素材で作るキレイ目なパンツです。このシリーズのパンツは、必ずといって良いほどご試着→ご購入という流れです。はいた時のキレイさとはき心地の楽さのギャップが、みなさんを笑顔にさせます。






テーパードの効いたすっきりしたシルエット、スニーカーにも革靴にも合わせやすいすそ幅です。






“トラウザー”ですので帯とベルトループをしっかり。






とはいえ楽な方向のパンツですので後ろはゴム入り、ノーベルトでもはける仕様になってます。






後ろも玉縁のポケットで上品な仕上がり。






ということでとりあえずはいてみました、シャツに薄めのニットという組み合わせ、落ち着いた雰囲気に仕上がるでしょ?






そして素材がコレ、柔らかく・軽く・暖かく・シワになりにくいの三拍子揃った中綿キルティングジャージー素材。ということは、、






以前ご紹介のJackman Jersey Vestとアンサンブルで着られます、このベストをご紹介した折にもボタンダウン+ニットと合わせるのをオススメしました。その実践な訳ですが、このパンツと合わせると、中に着るものはカットソーだけでもまとまった雰囲気になるので上品に仕上がります。着心地楽々で大人顔って、とても重宝するでしょ?






そしてそのままコートを着て、モノトーンコーディネイトの完成です。グレーベースのモノトーンってほんと落ち着いてて心地良いです。

年末年始のお出かけ、食べたり・あぐらや正座・出たり入ったりですよね。キレイで楽なパンツはバッチリですよ。






Jackman Jersey Trousers ¥17,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×