UNIT

Jackman BB Shirt JK

こんばんは。

日を追う毎に寒さが進んでますね。これからもっと来ますよね、それを踏まえてUNITはまだエアコン点けてません。外から来る皆さんは上着のままなので今のところ何も言われませんし、まあ良いでしょ、ボクの保温スケジュールでいかせていただきます笑

そんな時期にうってつけなJKT?ブルゾン??を本日はご紹介しようと思います。






Jackman BB Shirt JK
カッコ良いですよね〜、スタンドネックのワークスタイルのJKTです。大人の矜持を保った普段着と言う佇まい。






生地の風合いがなんとも言えません。
ウール・ポリエステル・ナイロン・アクリル・リネンの5種類糸をブレンドした独特のしっとり感ある風合いが特長の生地、落ち着いた雰囲気で毎日袖を通してしまいそうな具合。






程よいゆとり感のある身頃と、こちらも程よい太さのアームホール。ゆったり感はあるけど緩くはない、それくらいの気分が我々には丁度良いですよね。






クルーでもタートルでも、もちろんシャツもこなせるスタンドネック。上にコートを着るのにも邪魔しないですし、全体の表情もスッキリまとまります。






そこにプリーツをつけた大ぶりなポケット、かといって邪魔にならないギミックも嬉しいです。






サイドスリットで表情もヨシ。袖口もいっこ折ってニュアンスを付けて着ても良さそうです。






ドットボタンで開閉もスムーズ、すっきり見える要因でもありますね。






合わせを少し多めに取ってますので、トップボタンを閉じずに着る時・ボタン全開できる時もちょっと上質感がアップして良いです。保温性にも好影響だと思います。
1900年初頭のスタンドカラーユニフォームがデザインソースらしいのですが、100年前のスポーツウェアは洒落てます。ミリタリーにしてもワークにしても、理に適ったデザインだからこそ今でも飽きずに着られるのでしょうね。






ね?深めで良いでしょ?
すっきりしてるけど物足りなさがない雰囲気です、パンツの太さ・デザイン問わず合わせられそうですよ。






全部開けてこんな感じ。インナーを同系色にするともっとシックにまとまります、今日は巻いてませんが・・ストールとの相性も良いJKTです。






そしてコートの中に着るとこんな具合。ちなみに本日は、
コート:ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
カットソー:BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT ¥ 5,500+tax
パンツ:ARAN FATIGUE-46 CORD ¥17,000+tax
というパターンです。ボクはこれで毎日でも平気笑
モノトーンコーディネイトで、それぞれの素材感が良い仕事をしている感じです。もっと寒くなったらJKTとロンTの間にハイゲージニットを足せばバッチリ。あ、それとSTELLA ROSAのストールで襟元と前身頃を温めて。長いストールはもう1まい服を着るのと同じ働きをしてくれるので助かります、ボクも今週から綿入りベストと合わせてます。腕はまだ傍観してませんが笑、それでも問題ないくらいストールっていうのは働き者なのです。

12月目前、トータルコーディネイトをオススメできるのは冬らしくて楽しいです。

その要になりそうな本日のJKT、ぜひ着てください。






Jackman BB Shirt JK ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×