UNIT

HARDY&SONS LEATHER BELT

こんばんは。

本日は定番のベルトを。





dsc_0856
HADY&SONS
16歳の時から小さな馬具工房で働いていたオーナーが1990年に創業、家族経営にもかかわらず設計から物作りまですべての工程を自社でまかなってます。J.E.Sedgwick社から供給される最高級のブライドルレザーを使用、オールハンドメイドにて最高品質のベルトを生産しています。





dsc_0852
無骨な金具、馬具を匂わせるルックスです。
HARDY&SONSは一昨年倒産したJABEZ CLIFF(ジャベクリフ)の後継となるブランドと目されております、馬具メーカー由来のブランドはヨーロッパに多いですよね、まさに伝統のひと品。





dsc_0854
ブライドルレザー、これも英国貴族の馬具の為に開発された素材。成牛の皮の表面を時間と回数を重ねてベジタブルタンニンでなめし、ロウをしみ込ませた牛革。耐久性はもとより美しいエイジングも楽しめる素材なのです。

堅牢なステンレスのパーツと肉厚のブライドルレザーをロウ引きの糸でハンドステッチ、まさに質実剛健。長年付き合えるのは言わずもがなですね。とはいえ英国紳士の為のベルトなので粗野な空気は抑えめ、幅も4cm程度なのでJKTを着るようなスタイリングにも合わせられます。ミドルゲージのニットにダブルソールのブーツ、その腰回りのシャツの間からチラッと見える、、、なんて感じが想像できます。

こっそりあります、しっかりしたベルト。スポーツもファッションも腰は重要ポイントです、頭の片隅に記憶しておいてくださいませ。





dsc_0860
HARDY&SONS LEATHER BELT ¥11,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×