UNIT

FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK / 500D DAY PACK

こんばんは。

本日は久々にFREDRIK PACKERSの補充案内です、というか基本強化月間にパッカーズをご紹介しないワケにはいかないでしょ、、、というのを先日パッカーズ氏と電話で話してて突っ込まれました(笑) とまあ半分冗談として(半分はホント)、UNITがスタートして一番最初にご紹介したブランドがパッカーズさんですので、ボクとしても思い入れはひとしおなのです。

そしてここ数年で女性人気がアップ、むしろ女性のほうが街での遭遇率も高くなってる気がします。ということで、明後日のバレンタインデーでシッカリめのプレゼントをもらいそうな男性諸氏に向けて安定の2型をご紹介します、来月の準備はお早めに(笑)

先ずは女性人気の火付け役、今も変わらず不動の人気な





DSC_1014
500D DAY PACK
いわゆるデイパックの王道を行くオーセンティックなデザインです。





DSC_2759
500デニールのコーデュラナイロンとレザーパーツ、少し大きめで引きの軽いコイルファスナー、安定した素材の組み合わせ。





DSC_2728
シートベルト素材で圧縮ウールフェルトを挟み込み、クラシカルなルックスと絶妙なフィット感。





DSC_2752
コーディネイトを選ばない、なんともちょうど良いバックパックです。


その次、UNITでは500D DAY PACKの対抗馬的な存在となっております





DSC_1013
EXPEDITION PACK
個人的にもこのバックパックの程良さが気になっております。





DSC_1043
何よりこの420デニールのOXというのが本当に使い易い、ボク自身最も多用しているOUTING PACKもこの生地、軽いのに強度もシッカリでルックスもちょうど良い光沢感で落ち着いたコーディネイトの時にも遜色ない。





DSC_1037
外側の荷室のマチもたっぷり、見た目以上の収納力。





DSC_1021
メインボックスの中にはB6の手帳が入るくらいのポケットが。そして個人的にグッとくるのが





DSC_1034
外のポケットにも小さなオーガナイザーが、ココはかなり好感度アップです、大きいポケットですのでコレが有るのとないのでは使い勝手に大きな差が出ます。





DSC_1038
ショルダーハーネスも多めのパッド入りで楽々。

500D DAY PACKに比べると都会的なデザインかもですね、アメカジの匂いを欲してない方にはこっちの方がいいかなあと思います。とはいえ500Dの王道感というのは不動の魅力、、、、悩ましいですね。



FREDRIK PACKERS、もちろん他のモデルもしっかりラインナップしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。





DSC_1011
FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+tax
通販ページはコチラ




DSC_1012
FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×