UNIT

FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK

こんばんは。






オープン前に京都戎神社へ。






一人ですし、時間もないので参道の露店を避けて宮川筋からアプローチ。
今年もちゃんとお札をリニューアル出来ました、風邪っぴきじゃなくお参りできるのは何年振りだろうか。。。

そんなお参りのボクの背中は








FREDRIK PACKERS 500D DAY PACKでした。
言わずもがなのUNIT定番バックパック、年明けてから結構これを見にいらっしゃるお客様が。なのでなんとなくボクも影響されて笑






芯地を入れない作りであることが口の全開っぷりを応援してて中のものを突っ込みやすい、突っ張って邪魔にならないですし。ポケット類はメインボックスにはないので小物入れを何か使うのが良いですね、因みに黒の場合は特に色の軽いポーチにした方が中身が見やすいです。仕切りがない分自分好みで使えるワケです。






外のポケットには長財布と鍵と携帯でちょうど良い気分です。
とりあえず必要そうなモノを入れて容量の約半分くらいを消費する感じ、ボクは本やらなんやら持ち物が少なくない方なので、持ち物の多い女性陣がこれを気にいるのがわかります、全体的にはコンパクトなのに十分に荷物を入れられる。






500デニールのコーデュラは安心感ありますし、大きなコイルのジッパーで引きも軽やか。






ショルダーハーネスはシートベルトと圧縮ウールの合わせ技でフィット感が良い、レザーパーツと合わせて少しクラシカルなニュアンスもあるのでコーディネイトの幅が広がります。






ボクが背負ってこのくらい、ユニセックスなサイズ感とデザインです、電車の中でも邪魔になりにくいし。


やはりシンプルに作られていてその存在が許されるモノというのは、普遍的なよさがあるということですね。
老若男女問わずお使いい頂けるバックパック。

それからボク、自分のは自分流に使いやすいようにアレンジしてます。これはパッカーズさん非公認の手術なのでここでは明記しませんが(笑)、ご希望の方がいらっしゃいましたら大きい1コインくらいの手間賃を頂いたら出来ると思います。よろしければご相談くださいませ。






FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×