UNIT

FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS&M

こんばんは。

春の初めって何故か軽快系のバッグの需要が高まるような、毎年そう思います。
最早市民権を得た”サコッシュ”というニュアンスの小型バッグですね、数年前までミニショルダーとかポーチなんて言ってた物も皆、サコッシュに乗換完了した様子笑。いやらしく”サコッシュ”の正体を暴いてしまいますと、、

サコッシュとは、仏語でsacoche=英語でsuck=日本語で袋、以上です笑。ついでに、サコッシュ≒サッチェルですね。

最近通念化した”サコッシュ”は、自転車ロードレースで、監督の乗ってる車にある水やエナジーの補給をするのに、1人のライダーがチーム分を抱えて往復する、その時に使っていた簡易バッグ。用が済んだサコッシュは道端にポイするのですが、それをファンが拾うわけです、ファンサービスにつながる。実際はそのバッグのことは元々”ミュゼットバッグ”と呼んでいました。その”ミュゼット”、これはバグパイプに似た楽器のことで、それに似た形状だからミュセットバッグが生まれました。
そんなミュゼットバッグがいつしかサコッシュに変化して今に至ります。例えると、、、友達の家で、「そこのコンビニ行くからビーチサンダル借りるね〜。」というところを、「セッタ貸して〜」と言ってる、そんな感じでしょうか。
あ、、スリッパ的な意味合いでセッタ(雪駄)を使うのは、関西限定なのでしょうか。。。笑

そのサコッシュ、皆さんご存知のように、四角の平たい袋に簡易なショルダーベルト(紐)が付けられたモノ。これをデザインソースにしたミニマルなミニショルダーが、ノームコアからのシンプルなライフスタイルや、カードメインになった小さな財布とスマホだけを持ちたい最近の流れにぴったりフィットした結果、、ドン!。ネーミングが変ると新鮮に感じるので、マーケティングの波に乗っかって更にドンっ!!

だいたいこんな感じ、ロードレースで使用された〜なんて文言を散見しますが、要は小袋のこと。なんて揶揄しつつ、、当初頑なに”小型ショルダー”言ってたボクですが、時代の流れに逆らえず、、、私のような木っ葉は時流に飲まれるばかりです笑。

ということでサコッシュ、大きい声でサコッシュ!ですが笑、もちろんフレドリックパッカーズの得意分野ですよね。自転車用のバックパックからスタートしたブランドですから、サコッシュに適するデザインのノウハウがない訳が無い。

本日ご紹介する420D UTILITY SACKはサコッシュ然とした姿ながら、バッグとしてしっかりしたディティールを兼ね備えた、このジャンルの中では頭ひとつ抜けた存在だと思います。カバンとしての満足度の高い存在です。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeM






今頃はこんな具合、アウターの中に仕込んで。アウターと色を揃えるのも素敵でしょ?







夏もこんなふうに、前掛けしやすいので背中が暑く無いですし、年間通してよく使うモノに素早くアクセスできます。
フィットして邪魔にならないので、体から離さず使えるというのも利点、忘れ物もしなくて済みます。






素材は420でニールのパッククロスナイロン。






シンプルな中にギミック感を蓄えたルックスですね。






特徴のショルダーベルト、調整も楽々です。






内側(体側)と真ん中はスリット、






表側はジッパーです。






ペタンコに見えるのですがマチがしっかりなので意外な容量を飲み込みます、財布程度の見た目なのに。








マチを活かしてコレくらい入ります。








sizeMに財布を長くしてハンカチをプラスしてこんな感じ、それでもsizeSよりやはりまだ余裕あり。








ピタッと体に沿わせればブラブラ邪魔になりませんので、自転車で散歩なんて時にも前に掛けやすくて嬉しいのです(もちろん後ろに掛けても良いですよ)。






ここから、






ピューっと伸ばして、






スッとアクセス。縮める時もこの逆で楽々。


パッカーズらしいギミック感とインプルさの同居した、満足度の高い小袋です、サコッシュです笑。
バックパックやトートや、大型ショルダーやキャリーケース等を使う旅行にも、併用しやすいのも特徴。バッグインバッグで、親のカバンを置いて動く時にも。

良いサコッシュです。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS ¥4,200+tax
通販ページはコチラ






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeM ¥4,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×