UNIT

FREDRIK PACKERS 420D SPRED SHOULDER sizeM

こんばんは。






昨日、お店に寄ってから京阪に乗って大阪に仕事へ向かう途中、人身事故でストップ。今年はこのパターンに遭遇するのが3回目、京阪は初めてでしょうか。タイミングが良いのか悪いのか、、と思っていると電車通勤の友人も今年は多かったと言ってました。なんだかな〜ですが、年末ですのでみなさまお気をつけくださいませね。

そして本日のご紹介、FREDRIK PACKERのラインナップの中でもスポーティさとシックな表情を持ち合わせたショルダーバッグです。冬になるとアウターで動きが制限されますので使い勝手の良いサイズとデザインのバッグが重宝しますよね。






FREDRIK PACKERS 420D SPRED SHOULDER sizeM
ユニセックスなデザインで落ち着いた雰囲気。






素材は420デニールのパッククロスナイロン、スムースな触感と光沢感がエレガントな素材。洋服に対する摩擦係数も低くてウール系のトップスやアウターにも相性の良い素材。










ブラック・オリーブ・アンティークブラス(ベージュ系)の3色でご用意しております。
このショルダー、見た目のサッパリ感と裏腹なギミックがたっぷり盛り込まれてるのです。






ではまず外側のスリーブ、たっぷり目のマチ付きですので荷物の量の変化にも対応しやすいギミック。ビジュアル的にもアイコンになってますね。






開口部はドットボタン付き、中にはポケットが2つ。






メインボックスの開口部はビスロンファスナー、コイルジッパーはグワ〜っと開く感じですが、こちらはホロホロとほどける感じで違う軽さがありますね。






開くと両側にポケットがあります、コレだとわかりにくいので、、








ひっくり返しました。外側にはコンパクトなポケット、内側にはボックスと同等の深さのスリーブ。








体が当たる側にも胴体と同じ深さのスリーブ、大体A4サイズを飲み込むくらいのサイズです。






底を見ると、折り込みのマチがそれぞれ3室にあしらわれてます。内容量に応じて開き、少ない時はスッキリ。






ということで、いつも通りボクの手荷物を入れてみました。コレくらい入れて70%くらいの感覚です、しっかり入りますね。






そしてもちろんのバックル付きなので、分厚いアウターを着る今の時期(明日から寒くなるそうですよ)にも楽にカバンを下ろせます。






こんな感じ。
ボリュームのある冬のアウターにスッキリと馴染みます、滑りの良い素材ですので扱いも楽です。
見た目のあっさり具合とは裏腹な収納力であることがこのバッグの強み。

発売以降コツコツと人気を得ております、お使いの皆さんはしっくりくる使い心地にご満足くださってますし、コレだと老若男女問わずプレゼントとしてもチョイスしやすいと思います。または”小型ショルダーで中々欲しいのが見つからない・・・”なんてお悩みの方にもオススメ。

大人顔の軽快な小型カジュアルショルダー、お気に召していただけると思います。






FREDRIK PACKERS 420D SPRED SHOULDER ¥6,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×