UNIT

comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE

4/4satは松阪MondayMamaMarketで出店です!

こんばんは。


coffee timeに、元気〜?と大先輩が登場、有難うございます。
我々の業界では最大手B社の関西ボスといえばこの方。公私共に…いや、私的にお世話になってる大先輩、この状況下ですので、いくつになっても頼りないボクの心配をしてくださってます。来週伺う松阪のマンママさんもそう、諸先輩方・恵比寿のお師匠・友人・家族、いつも有難うございます。

お世話になってるのはそれ以上にUNITをご利用くださってるお客様、UNITはゆったりペースなので濃厚接触の心配もほとんどありません、お茶でも飲みに来てくださいね。
しかし、コーヒーってみんなほっこりする飲み物ですね、せっかくなのでサービスにコーヒールンバの弾き語りでもしましょうかね笑。

本日はこちらをご紹介しようと思います、






comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE L/S






やはりコムアーチさんのニットは上質感に溢れる仕上がり、見るからに良い表情ですよね。
エジプト綿の最高峰ギザ45を使い、日本の職人さんが丁寧に編み上げた上質感あふれるニットです。素晴らしい着心地ですよ、肉感がしっかりしてるのにスッと滑らかです。肌触りの良いニットって繊細で取扱注意なイメージがあると思うのですが、しっかりした生地なのでかなり安心感もあります。






全体に緩やかなシルエット、かといってダボつくこともなく爽やかな感じ。








程よく詰まったクルーネックとスッキリ処理の袖口、裾はサイドスリットで良い雰囲気の仕上がりです。






少しオフショルダーになってますので、ゆとりのあるシルエットになります。






クリーンなイメージのニットなので、カーゴパンツと合わせても上品に。感覚的にはスウェットを着るくらいのラフさ、だけど見え方は気持ちドレッシー。上半身と下半身でこういう緩急の付け方をするのはとても好き、シンプルに洒落感がアップします。この場合白いスニーカーが得策、黒だとトーンが沈むし・革靴だと重たすぎ、白いスニーカーでフッと軽くするのが爽やかです。






キナリのパンツ、この場合は黒靴がベター、白いスニーカーでも良いのですが、ちょっと引き締めた方がバランスが良いです。
今回はこのスミクロをセレクトしたのですが、クロ一歩手前のちょうど良い濃さなので、シックにも爽やか系の引き締めにも使いやすい色だと思います。


“大人の普段着”というのって、こういうニットですよね。しかも軽やかさもあるので落ち着きだけでなく爽やかさもある。

是非お試しください、虜になると思います。






comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE L/S ¥17,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×