UNIT

comm.arch. Hand Framed Saddle B.B

こんばんは。






この冷蔵庫、40年くらい営業しているお店のモノなのですが、カッコ良いですよね。
でも若い頃に見た時は古くてダサいなあなんて思ってたはずで、それが20数年経つとカッコ良く見える。エイジングとかビンテージとか、勝手なものです笑

洋服も同じようなことも言えますし、流行りがなくなったとか言われつつも結構細かい流行り廃りがあったり。 とはいえその中でもほとんど左右されないモノもありますよね。

本日ご紹介のコムアーチは、その時々の空気感をしっかり捉えつつ基本的なところは踏み外さない素敵なバランス感覚を持ったブランド。中でもこのニットは、いわゆるシェットランドニット的なベーシックさと・日本人に寄り添った細部の落とし込み・かつ今の雰囲気もしっかり伝えられる、そんなポジションだと思います。










comm.arch. Hand Framed Saddle B.B
去年はチャコールとキナリをセレクトしましたが、今年はさらにグッと深い色目を。ディープフォレスト(深緑)・チャコール・バーントナット(焦げ茶)の3色です。






本当に良い色です、深みがあってちょっとくすんだニュアンスが良い。あ、後に出てくる写真は光の加減などで濃くなったり薄くなったりしてます。この写真の色目が実物に最も近いです。

南オーストラリアのビクトリア州ジロン地方で採れるジロンラム100%を、カシミヤ紡績専用の紡績機で通常の羊毛よりも細い繊維のみを集めて紡績、より繊細な肌触りを実現したセーター。
それでいてジロンラムの特徴であるバルキー感・ソフト感を残し、バランス良く表現している糸。東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを製作している職人の手で作られた貴重なニットなのです。
本当に柔らかくてエアリーな着心地なのです。






ベーシックなデザイン。








とはいえシルエットのゆとり感も絶妙ですし、しっかり幅のあるリブの表情も素敵。リブの締まり具合も2そうそうこういうの!”と言いたくなる程よさ、上品さと軽快さが両方感じられます。
ラグランスリーブも、クルーのTシャツの上に軽く着てスニーカーというようなラフな感じにはもってこいですし・シャツに革靴でトラッドな時にも大丈夫な懐の深さ。






ということで中間をとってクルーTとフルブローグシューズで笑、パンツは前々回ご紹介したARAN F.L PT-2です。ディープフォレスト着てるのですが、、黒に見えちゃいますよね、想像力をフルパワーでお願いします笑 とはいえシルエットと全体の雰囲気の良さはお分りいただけるかと。僕で176cm65kgなのですが、この着用写真でsize4、もうちょっとピシッと着たいな〜という方はsize3でよろしいかと。
しかしこの感じ、とてもUNITっぽいなあと思います、良いモノあります笑

去年お買い上げいただいた皆様には本当に大好評でした、実際ボク自身も冬の主力、今年も変わらず不動のスタメンです。

この冬も優秀なニットをぜひ!






comm.arch. Hand Framed Saddle B.B ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×