UNIT

comm.arch cardigan & Jackman L/S Shirts

こんばんは。

本日は前回の中から2点ピックアップです。

まずはコレ、






comm.arch. Hand Fremed Cotton Linen Cardigan
とてもバランスの良い春のニットです。程よいゆとりのあるシルエットで今の雰囲気を湛えつつベーシックなポイントはしっかりと、素材の良さも所有欲を満たしてくれます。






その素材、東北の熟練工が吊り編み機でゆっくり時間をかけて編み立てた、質感の素晴らしい綿麻ニットです、軽快なのですが手応えのある肉感が良いのです。






気持ちゆとりのあるシルエット。個人的にはゆったりパンツに合わせたいのですが、細いパンツを合わせるのも良さそうです。緩すぎるとだらしないイメージですが、絶妙なゆとり感ですので上品さを損なわれていません、というか上品ですよ。






丁度良い空き具合のV、クルーネックと合わせやすいです。もちろんシャツにも。






パッチポケットでワンポイント、リブの表情も素敵です。






後ろは少し長め、この具合も絶妙です。






モノトーンで。
デニムと合わせるのも良さそうですし、、白いシャツに軍パンなんてもの素敵な組み立てかもです、Pt.Alfredのドレスチノもバッチリだし。

うん、欲しい・・・・・笑



次もヘビーローテーション間違いなしなのです、






Jackman Dotsume L/S Shirt
もうね、見たそのままです、この通りです笑






完全にベーシックな王道アメカジなのですが、どこか色のある雰囲気、ジャックマンの良さですよね。






モックタートルの2歩手前くらいのクルーネック、詰まっているように見えますがそうでもなく、ちょっと立ち上がる感じに。ラグランはお好きですか?ボクは大好きです。






袖は少しだけ広めの空き具合です、この感じが全体の雰囲気を作り出してますね。






度詰めの天竺、パシッとした質感。なかなかへこたれることもないでしょうし、エイジングも楽しみな素材です。凹凸感のある表情もイイ。






ということで王道にデニムで、ネイビーのカットソーにしっかり色落ちしたジーパンというのは本当に良い組み合わせですよね。と言いつつドレス系のパンツで上品にまとめるのもアリ、そういうコーディネイトにはラグランの表情がさらに活きてくると思います。






袖口が広いのでロールアップ可能、このひと手間で洒落感がアップしますしね。

うん、コレも無論欲しい。。。。笑


前回も言いましたが、本当にボクにとっても必要なのです。

ということは、、、そういうことです、売り手が欲しいモノだからそりゃあ、、、

です笑






comm.arch. Hand Fremed Cotton Linen Cardigan  ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Jackman Dotsume L/S Shirt ¥14,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×