UNIT

CLUB DE MER Berton Shirt

こんばんは。






お店の前、高瀬川沿いも芽吹いてきました。






辛夷も五分咲きくらいかな。
花粉症も始まってますし(笑)、具体的に春めいてまいりました。ということで、春に大活躍なカットソーをご紹介。






CLUB DE MERのBerton Shirtです。
この手のロンTって、漁師さんやフランスの海兵さんが着てたのがルーツ、いわゆる”バスクシャツ”というやつです、もともとバスク地方(フランスとスペインの中間)の漁師さん発祥の形。
バスクといえばピカソのゲルニカのところ、実際彼もバスクシャツをこよなく愛してました、ブランドさんによってはバスクシャツの商品名をピカソにしてるところも過去にありました。行ってみたいな〜、いろんな名所もあるし、バスク料理美味しそうだし。ボク、バスク近くのラングドック地方のブランダードという料理が好きなのですが、バスクのカタプラーナも食べてみたい。どちらもタラの料理、ワイン進むよな〜。
音楽も、カタルーニャフォークなんて呼ばれるジャンルも確率されてますし、そんなのを聞きながらバスクの風景とお酒と料理、、いいなあ、、そりゃピカソも気にいるわけです。

え〜、もとい(笑)

そのバスクシャツタイプのTシャツ、前後の無い形なのでどうしても首のところがサワサワしてちょっとムズムズしちゃうんですよね。気にならないよ〜って方も多いと思うのですが、その話をすると「そうそう、それ苦手なのよ。」とおっしゃる方も少なく無い。






ですがこちらの場合、クルーネックですのでそのサワサワは解消されてます。しかしバスクシャツの空気感もそこなってません。






左肩にネーム、コレもこのタイプらしい雰囲気を踏襲してます。






素材はとても肌触りの良い天竺、軽い着心地でもあります。着るとわかります、本当に良い生地。








今年はブラック・ネイビー・レッド・グリーンの4色です。
デニムにボーダーは王道だし、カーゴパンツに合わせると優しいミリタリー感が出ますし、チノパンだとちょっと上品なラフを演出できます。

着用例なのですが、






この写真がsizeL






こちらがXL。
ボクで大体175cm65kgあたりです、通常カウントでMがL・LがXLと思っていただいていいと思います。ゆったり着るならXLですね。

それから、






この写真に戻ります。クルーネックもポイントではあるのですが、ネームタグ、素敵でしょ?オイルサーディンにTシャツを見立てたデザイン。このイラスト、






実はリビー・ウォーカーさんの仕事なのです、こういうストーリーが嬉しいのです。






LIBBY WALKER greeting card 各¥600+tax
リビーさんのグリーティングカードにメッセージを添えてプレゼント、なんてのも素敵だと思います。

1人でムフフってなってます(笑)

ということで、コレから大活躍間違い無しなクラブデメールのボーダー、お早めに獲得してくださいませ。






CLUB DE MER Berton Shirt ¥8,900+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×