UNIT

こんばんは。

これ、もちろんスプリングコートとしての入荷なのですが、実際は通年使えるかも。





DSC_0729 素材に中厚のアーミーバックサテンとコールドマーセウエポン(いわゆるチノの部類でシャキッとした印象の生地)を選んでますので、それほどペラペラってワケではない。ですのでインナーダウンの人気が定着しつつある昨今では冬場に使うのもアリ、イイでしょ??

ということで、





DSC_0723 VOTOLE PRODUCTから、





DSC_0705 ホスピタルコートです。





DSC_0709
DSC_0710 ポケットは3パッチ、





DSC_0721 裾はセンターベンツです。





DSC_0728 最初にあげた素材のバランスは、アームとラペルにウエポンを使いその他大部分にバックサテン。パッと見ると差がないように見えて、ん?と気付くとウエポンのシャリ感が効いてる、そういうニュアンス。

そしてこのコートの最大の特徴、





DSC_0706 セミダブルの合わせのトップのみボタン仕様で





DSC_0720 あとは帯だけで締めるというギミック。

イイですよコレ、シンプルだし・中の着る分量も自由だし・バックサテンのピーチ起毛でそれほど滑らないし。何よりシンプルにカッコイイ。





DSC_0715 開けて着るとエレガントさもあって、





DSC_0719 閉めて着るとトラッドな格好良さ。

トレンチとかって、結構ベルトを後ろでダランとしちゃってません?正直美しくないです。本来トレンチって軍服なのでベルトにもちゃんと機能があるのです、というのが・・トレンチ着て自転車とかバイクに乗るとわかるのですが、風がすごく入ってきて寒いのです。でもベルトを締めると元々ダブルになってる前合わせが機能して風が入ってこないんです。

そういう本気の意味があるので、しっかりベルトを締めて着ると何だかグッときちゃうんだと思います。


いや〜、カッコイイ。

個人的な感覚では、これは本当に飽きずに長く付き合えるひねくれたコートだと思います。持ってる人だけわかる良さがあるような気がします。



早い者勝ちですよ、本当に。





DSC_0724 VOTOLE PRODUCTS ARMY CONBI HOSPITAL COAT ¥43,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×