UNIT

こんばんは。

なんだ??花粉また来た?もしや杉だけじゃなくてヒノキ??、なんて思ったら黄砂、、、しかも花粉より苦しい。。。あと数日の我慢らしいので(ほんまかいな)なんとか耐えます。

夜は少々冷えますが、じわじわ着る服の面積が減っていってますよね?
なのでちょっと焦り気味で、






HENRY&HENRYをご紹介、夏本番までにご用意くださいませね。










今年はこの3色です。






オールラバー製のここのサンダルは耐久性の高さが評判、本当に減りません。スタイルもオーソドックスでチープシックといいますか、価格に対して価値が勝ってるといいますか、コレで良いというか、コレが良いというか、、そういう感じっていうのをお分りいただけますでしょうか。






玄関に・車の中に、しっかり履いても・サッと履いても、いつでも絵になるサンダルです。

1人1足、必需品です。






HENRY&HENRY FLIPPER ¥1,900+tax


UNIT-WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






午前中は[RIDING UNIT]、快晴で新緑も美しく良い朝でした。次回はいつもより少し早めに出て朝ごはんライドにしようかなあ〜と、GW明けあたりで行きます。

あ、ちなみにそのゴールデンウイークに営業ですが、4/28(金)〜5/9(火)は休まず営業します。よろしくお願い申し上げます。

ということで今週の定点観測。

そういえば本日は朝山でした。行ってる間は山仕様なのでお店でお着替え、何かの時にとお店に常備していてる下半身の組み合わせを使ってド定番のコンサバカジュアル、






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
ARAN BOPD ¥17,000+tax
Pt.Alfred BASIC ST ¥13,800+TAX
ventuno TENNIS ¥5,700+tax

今年初めてくるぶしを出しました笑、暖かくなりましたね。誰にも不快感を与えないコーディネイトだと思います、ベーシック万能万歳です。

では改めて。






今週のウインドウはいつもにましてシンプルです、しかし実際着ると単純なのに印象的なコーディネイト。
quotidien loosefit t-shirt ¥6,800+tax
ARAN F.BELT PT ¥17,000+tax
Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax

入荷・オススメのピックアップはと言いますと・・・






mature.haの夏用フリーハット、そろそろ出番ですよね。






半袖チームもどしどし到着中です、ARANの鹿の子カットソー、着るだけで雰囲気出ます。






manual alphabetからB.Dの半袖、王道です。






マドラスの半袖も。






15jyugoのshizuku-Tの半袖もスタンバイ。






MARINEDAYのTROUSERも今年は夏の素材。






バッグのニューモデルもそそります。

こういう新顔と共に既出のアイテムもジャストシーズンをむかえております、






UNIform shirt-coat ¥17,000+tax
カットソーの上にふんわり、パンツが軽くなってからもシャツ代わりに洒落たコーディネイトを。






FOB OX WORK SHIRT ¥13,000+tax
weac. KURUMICHAN SHIRT INDIGO OX ¥13,500+tax / NAVY CHECK ¥12,600+tax
どちらも大活躍必須。






15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax
CULB DE MER Berton Shirt ¥7,800+tax
15jyugoの準定番的シャツ、ショーツにも合わせたくなります。ボーダーは2,3色まとめてなんて方もチラホラ、お早めにです。


楽しい季節になってきました、お出かけ気分ですよね。「GWはココに行くんです〜」なんてお話も聞くようになってきました、GWの前にお出かけ用のおニューの洋服・もしくはGWのお買い物でのご来店、お待ちしておりますね!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

皆様3連休はいかがでした?天気も保ちましたし楽しい3日間だったのではと思われます。

ご好評いただいております、






LUNGE Adajio フェア、残り約2週間弱ありますので引き続き宜しくお願いします、ホントに良い靴です。

そして今日の自らの出で立ちを鏡越しに見て、「ここ数年でこのパターン増えたよな〜」って思った、






ネイビーボトムとその他黒の2トーン(少し白を差してますが)。
自分が服を着る場合基本的には3トーン以内になる癖がついてまして、いつもまあまあ地味(笑)。
そしてよくやってそうでやってなかったのがこの黒と紺のコーディネイト、皆さんにはオススメしてたのですが自分ではあまりしてませんでした、どちらもよく選ぶ色なのですがそれをベースに違う色と合わせるパターンが多くて。でも元々すきなパターンだったんですよね、例えば・・・・街で見かける女の子がチャコールのメルトンコートに同色のタートルネックのニット・ネイビーのボックスプリーツの膝丈スカートに黒のブーツ、、なんてコーディネイトの時はついつい見とれてしまいます、それで髪がボブならめちゃ好み(笑)、レディースやってた頃もそういうアウトフィットを組むことが多かったです。

何故自分で合わせなかったのかが最早謎なのですが(笑)、この2年ほどはそれで落ち着いてます。冬もモチロンですが夏も黒いTシャツにネイビーのボトムで白のスリッポン、なんてパターンが基本。その時々の気候にあわせて間の色をどこに使うかを楽しむと、この「黒×紺」というのは結構楽しい。






ライトグレーを1箇所に絞って、でも面積は大きめ。






王道な感じでしょ?夏場の基本になりそう。誰も嫌な気のしない好感度の高いコーディネイトだと思います。






個人的に最近好きなのがこの「オリーブ×白のトップス+ネイビーのボトム×黒靴」というパターン。白い靴を履く時は白のインナーをグレーに変えてバランスとったりしてます。茶靴を履く時はネイビーの濃さに応じて白とグレーを考える、、そんな遊び方。

自分ルールみたいなのが出来ると、この黒×紺を軸にしたコーディネイトはホントに有用です。皆さんも自分の心地よいポイントを探してみてください。


あ。






一昨日にミッドナイト念仏in御忌のフライヤーを持ってきた総本山のお坊さんも黒紺でした(笑)



冬も服を着るのが楽しい季節ですが、春の楽しさは開放感がありますよね。

楽しみましょう、お手伝いしますよ。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日の商品、スニーカーのような付き合い方ができそうな、






Milton Keynesのスエードの短靴をご紹介。
シンプルな外羽根プレーントゥでスッキリはけそうですよね、いい具合のボリュームが安心感を与えてくれます。






クレープソールは楽で良い、すこし厚めなのもクッション性がよくなってて助かります。グッドイヤーウェルテッドで底付けされてますのでソール交換も可能、飽きたらダイナイトに、なんてのもアリですよね。






スエードは見た目の印象よりも通気性がよく(冬のイメージの方も多いでしょ)、傷も目立たないので結構使い易い素材






シンプルにデニムと合わせた写真がわかり易いかなあと。ボリュームたっぷりかと思いきや結構抑えめでしょ?なのでパンツの太さも選びませんし・ショートパンツの季節にも合わせられます。






そしてこの靴かなりのコストパフォーマンス、製造がインドというのがポイント。安かろう悪かろうではなく、遜色なく作られてるものを適正なコストで提供出来ました、という説明で正しいと思います。


なんども言いますが、スニーカー感覚でガンガンはいてください!






Milton Keynes suede plane toe  ¥19,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

通販商品を追加したのでいつも通りに商品紹介と思ったのですが、、、今日はフンワリ天気が良くって、楽しそうにしてる皆さんを見てるとなんだか、、ボケ〜っと、、イイな〜、、、、、、と純粋に羨ましくなり、ちょっと脱線話で気分をフンワリしようと思います(笑)

と、その前にお得情報を先に。
明日から今月一杯、「春なので足元を新鮮に、せっかくならUNITでずっとプッシュしてるアレを新調してもらいたいな〜。」と思いましたので、






LUNGE Adajio suede を、期間限定15%オフでお買い上げ頂こうと思います。¥32,000+tax→¥27,000+taxで約5,000円お得、Tシャツ1枚分浮くのでその分ついでにお買い物してください(笑)

まあ、、完全に思いつきです(笑)、古いタイプなのでしょうか、、新しい年度が始まる頃に靴とかカバンとか新調したくなるので、そんな気分になってもらえたらなあと。ちょいちょいお伝えしてますが、






お散歩可能サンプルもご用意してます(去年2月の記事)、是非試し履き歩きにお越しくださいませね。試すだけでももちろんウェルカムですよ。

ウェブストアもこの間同じ価格でご購入いただけます、是非よろしくお願い申し上げます(コチラからどうぞ


そうなんですよね、春ですよ。今日はホント天気が良くって、皆さん建物の中には居たくなかったみたいで、近隣みんなでそんな話で愚痴ってました笑
やはり外で体を動かさないとダメですね、健康な体に健康な精神が宿るなんて言いますが、本当にそう。ここ数年のボクは体が重くて、、、40歳こえてからガクンと運動量が減りました。運動量が減ったということは、、、、そうです、山遊びの減少。今のマンションに引っ越してそろそろ2年、思い返すとそのくらいからガクンと減りました。前は最寄りのキツイ山が家のすぐ側にあって出勤前に一本行ったりしてましたので心の努力無しでキープ出来てました。月2回ペースの[RIDING UNIT]と休日やソロで入るのを合わせると週2、3で行ってたハズ・・・それが、、月1になり数ヶ月に1度になり、、、反比例して酒量は増え、代謝の落ちる歳になり、家でダラダラが心地よくなり・・・・堕落。

コレはいかん、、、って、、遅〜(笑)






ということで、ボクの健康維持のために、そろそろ[RIDING UNIT]を復活予定。
追い追い告知しますね、ちょっとだけ一人でリハビリしてから再開します。でも3月も休みが無いのよな〜、4月も前半はなんだかんだバタバタだしな〜、、、こんな調子じゃダメですね(笑)ホントに近々再開しますのでヨロシクです!!


そして4月で思い出しました。

4月10日(月)〜13日(木)はまとめてお休み頂きます、申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます!

とまあ、、、結局告知ばっかですね(笑)


諸々ヨロシクお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

色、絞ってみました。絵の具で言えば黒と白だけ使いました。





DSC_0573 最近こんな感じが気分ですね、UNITの感じ。元々色数の少ないコーディネイトが好みなのですが、この冬のおすすめはこれくらいのモノトーン。使っているグラデーションの中で差し色を。今回の場合は白のスニーカー。

コート BEAVER OF BOLTON WOOL TAILORED COAT ¥43,000+tax

ニット BRICK V-NECK・CREW NECK 共に ¥18,800+tax

シャツ UNIT OXFORD B.D SHIRT ¥12,000+tax

パンツ Pt.Alfred ドレスチノ ¥14,800+tax

ストール HILLTOP LUM WOOL STOLE ¥12,000+tax

スニーカー LUNGE Adajio ¥3,7000+tax (スエードは¥32,000+tax)


落ち着きもありつつアクティブさもアリな感じだと思います。

ポイントはやはり





DSC_0110 スニーカーでしょうか。





DSC_0580 ルンゲのスニーカー、なんと言いますか・・どのジャンルにも属さないというか独特の雰囲気。しっかりスポーティなルックスなのにシックでもちろん高級感もあり、単純にカッコイイですよね。ビシッと全身アウトドアな時もすんなりですし・スーツのハズしにも負けないし(ネイビーのセットアップにコレとかカッコイイでしょ?)・ジーパンと合わせれば大人のカジュアルだし。

スポーツシューズとしての性能は言うまでもなく。






DSC_0577 試着?試歩?用のサンプルも相変わらず待機してますので、是非鴨川を軽く歩いてみてください。

太いパンツにARANのコートでルンゲなんてのも良いな〜。

良いな〜やっぱり。

うん、イイ。


そんな感じで本日はフェイドアウトです(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々に靴のご紹介、その靴もこれまた久々のレザーシューズ、短靴。UNITのコーディネイトでは黒の短靴が欠かせないアイテムなのに長らく欠席でした、ボクとしましてもこれで少しホッと出来ます。

黒の短靴、これは男の足元に必須な基本的なアイテム。

公式行事に出る為の男の靴は内羽根のストレートチップですが、UNITは皆様の日常を支えるお店ですのでジーパン・チノパン・ウールのスラックス、幅広く対応出来る黒の短靴をキープしなければなりません。

ですので、、





DSC_0175 やはりウイングチップ。





DSC_0195 ARROW FOOTWEARです。

このブランド、元々第二次大戦中に英国の軍用ブーツを供給してたのですが一旦お休みしてました。それをイギリスの有力なタンナーが復活させたのが昨年、真面目な作りでありながら他のブランドでは出来ないコストパフォーマンスをみせています。やはり革屋さんが母体だから強いですね。

そしてこのウイングチップ、一般的に想像するバルモラルでは無く





DSC_0189 ロングウイングなのです。





DSC_0198 つま先からかかとまで直線に繋がったデザイン、アメトラで好まれるデザインです。UNITとしましては、通常のフルブローグよりも若々しさがありつつ落ち着きも損なわずで良いのでは?という観点からこれを採用しました。





DSC_0196 上質なボックスカーフ、手入れする毎に深みが増しそうです。底付けは勿論のグッドイヤーウェルト製法、ウェルトが生きている限りオールソール交換が可能。ということですので今回は少し遊び心で、





DSC_0190 ソールをコマンドに、少しタフな印象になりますね。冬のコーディネイトのボリュームに負けない顔になってます、かつUNITが考えてる2016年の春夏のスタイリングにもコマンドソールが合う様な気がしましてコレをアッセンブルです。そして上の写真でご説明した通りグッドなので、コマンドソールに飽きたら真面目に革底にしてもいいでしょうし・コマンドよりもあっさりなダイナイト・らくらくスポンジソール、お好きなものに気分転換も。こういうのがスニーカーに出来ない楽しみですよね。





DSC_0204 足入れした印象では先が結構広め、窮屈な印象は無いです。深めのはき心地なので全体的にガシッと包まれてる感じ、革が馴染んだ頃にはとても安心感が湧くのではないかと。木型自体も流行りに全く関係無さそうなので安心してずっとはけそうですね。
ざっくりご参考までになのですが、この着用サイズは8です。ト◯ッカーズは8.5・ク◯ケットは8・ナ◯キやコ◯バースなら9.5、というのがボクのサイズ感です。

うん、、、カッコイイ。個人的にはもう十分黒の短靴なんてあるのですが・・見てると欲しくなります(笑)





DSC_0209 UNITの定番的な冬のスタイリングって、多分こういう感じだと思います。

アウター ARAN HOODED COAT ¥36,000+TAX

パンツ Re made in tokyo japan Wool Serge Relax Bottoms ¥15,800+tax

ストール P.cornillon ¥7,000+tax

コートの中はやりたい放題、皆さんの着たいもので大丈夫だと思います。そんなわがままを大人らしくまとめてくれるのが黒の短靴だと思います。



ルックス・質・作り・価格、どの角度から見てもしっかりしたひと品です。

足入れしにお越しくださいませ。





DSC_0187 ARROW FOOTWEAR by white&co 1890 “BLOGUE” ¥42,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

明日から3連休ですね、なので最近入荷したモノの中からとりあえずこの辺りに注目してください、というのをまとめて先にお知らせです、詳細は近日中に。

まずは、





DSC_0093
DSC_0094DSC_0092 ARAN HOODED COAT   ¥36,000+tax

60/40のグログラン、中に着る分量を調節しながら今〜真冬〜梅春まで。





DSC_0098DSC_0100 ibex scout jira FULL ZIP ¥25,000+tax

ピュアウールを使ったアウトドアウェアの代名詞的な存在のアイベックス、とても使い勝手の良いブルゾンです。キレイめスポーティな着こなしで。





DSC_0107
DSC_0108 WESTERLIND THE FELT HAT ¥19,800+TAX

ニューヨークのブランドです、ツキのしっかりしたフェルトハット。傘代わりにもなります、ルックスと実用性を兼ね備えた逸品。


なんだか、、、トータルコーディネイトみたいになってきましたのでこのままいきます。





DSC_0105 Re made in tokyo japan Wool Serge Relax Bottoms ¥15,800+tax

そろそろコレがはける季節です。





DSC_0102 BACH BIKE2B ¥21,000+tax

新色のチャコールです、バッハはまだまだこっそり充実中です。





DSC_0110 LUNGE Adajio ¥3,7000+tax (スエードは¥32,000+tax)

足元はスニーカーで軽やかに、でも大人のチョイスのスニーカーをどうぞ。

その他も盛り沢山。三連休、首を洗ってお待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×