UNIT

こんばんは。






昨日、お店の大家さんの菜園で出来たえんどう豆をいただいたので豆ご飯、美味しいですね。さやを外した状態だったので急いで全部豆ご飯、今日は3食豆ご飯笑。
久しぶりに炊き込み御飯よりのものを作りました。特に豆ご飯は簡単ですが、他のも下ごしらえの後は炊飯器に入れたら良いだけですし、結構楽ですよね。ちょっとハマりそうです。

ということで雨の朝からおにぎりを握ってたのですが笑、まだ梅雨入りでは無いようですね、明日も快晴予報だし。

本日の商品、多分雨の日の出勤はコレだと楽だろな〜というモノ。






HENRY&HENRY 180
元々はシャワーサンダルとしてデザインされました、しかしながら耐久性の高い素材ですので日常履きとしてもバッチリ。なのでオリジナルサンダルのベースデザインとして採用しているビッグメゾンも多くあります。






HENRY&HENRYはそういうブランドさんの商品を製造する工場のファクトリーブランドです、商品のクオリティは折紙付、しかしコストパフォーマンスが高い。






アッパーもソールもPVCですので水濡れや汚れにも強い、デザインのバランスも良いですよね。






しっかり歩けるようになってます。






ツルッといかないようにもなってますし。

夏の日常履きの準備を考えてる方は是非。






定番のHENRY&HENRY FLIPPERもストックしておりますので、こちらも合わせてお選びくださいませ。






HENRY&HENRY 180 ¥3,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

って言ってしまったら、もうこっそりでもなんでもなくなってるのですが笑

こんばんは。

本日の2アイテム、ボク自身切実に欲しいなあと思っているモノです。

まずはコレ、






ZDA CLIMBER LOW です。
秋の初めにご紹介したハイカットはスエードでしたが(スエードは通気性がイイので今からも実は履きやすい)、今回は王道爽やかなホワイトキャンバスです。








オーセンティックなデザインのクライミングシューズをモチーフにしたデザイン、シンプルなのですが少し武骨なニュアンスで他にない空気感です。








クライマーの名前を冠しておりますので、ソールはしっかりしたコマンドソール。これが結構歩きやすいのです、ボクも以前よりハイカットの方を愛用しているのですが、ソール自身の厚さと、見た目とは裏腹な柔らかさでかなり履き心地が良い。1日履いてからの疲れが少ない気がします。






ロゴをみると、何だか昔の山登りに思いを馳せてしまいますね。。。
このスニーカーのデザインだと、巷で人気のベーシックなキャンバススニーカーのいくつかと競合するところですが、シンプルに人と同じものがイヤだと思う方はちょうど良いと思います。UNITはバックパックの提案が多いお店なので、コーディネイトもしやすいでしょうし、これから足首が見せる季節になりますので、良いボリューム感を作ってくれると思います。個人的には、、、来冬を見越して、長めのアウターを着た時のバランスが楽しみであったりもします。そういえば、こないだコーヒー坊やが”こういうの欲しかったんです〜”と喜んでくれました。彼はデニムをよく履いているのですが、そんな人にもオススメです。






ZDA CLIMBER LOW ¥13,800+tax
通販ページはコチラ


次はコレ、






FOB FACTORY INDIGO CHECK B.D SHIRT です。








流行りに左右されない緩やかなシルエット、ボタンダウンでアイビールーツのアメカジの香り。ディティールも不可分のないバランスのよさです。






何よりもインディゴのチェックネル。正直言いますと、定番的なインディゴ以外はあまり好みじゃないのでUNITのラインナップにはデニム!とかGジャン!!とかウエスタンシャツ!!!とかってベーシックなモノがほとんどの登場人物なのですが、今回は別腹。何故かと言いますと、このチェックは”如何にもインディゴ使って遊んでます感”がありません。そういうのって、、語弊を恐れずに言いますと、妙なこだわり感の押し付けを感じるのです笑。その点このシャツ、言われなければネイビーのチェックシャツに見えてしまう、それくらい自然なのです。しかし色落ちを楽しめるワケですし、ここからブルーに変わった時のエイジング感を想像すると、コレは欲しくなるかも・・・と思ってしまうのです。軽めのネルは季節を問わず使えますし、1年中付き合えるポジションだと思います。






FOB FACTORY INDIGO CHECK B.D SHIRT ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

ということで、、、欲しくなるでしょ??。だからこっそりしておきたかったのに、、、なんて笑笑

木曜の祝日、ご試着お待ち申し上げております!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






金曜日からスタートのTools UNIT、先週からこんな感じの皆さんですよ〜という具合に少しずつお知らせしておりまして、本日は+chocolat(プラスショコラ)さんを。お店は3ヶ月前の去年11月にオープン、実は定休日が丸かぶりで行けてなかったので、今朝ちょっとお勉強しに伺いました。






宮川筋の歌舞練場から少し南、良い佇まいでお店が現れます。






カウンターの中にはタブレットがずらり。チョコレートやお菓子とお茶やお酒が楽しめるスタイル、チョコのアテにお酒という感じ。酒粕のカヌレとか美味しそうでしたよ、






でも今日はお勉強なので板チョコを色々。






今回のイベントに出して頂けるモノを中心に色んなテイストのチョコレートを頂きました、それぞれキャラクターがあって本当に楽しい!。自分の予想とは違うモノが好みだったり、合わせるお酒を想像したり、、、お酒飲めない時間なのが悔しかった笑

チョコレートって、携帯食にも良いし、お茶やコーヒー・お酒にも合うし。次のイベントでは是非1枚どうぞ。

ふと思い出したのですが、、板チョコをカバンに入れるという行為の自分の原点(冬場は結構高い頻度で)は、エルマーのぼうけん3部作でした。エルマーが冒険に旅立つ時にチョコレートとイチジクを鞄に入れるのです。考えてみるとエルマーの持ち物って、男(の子)が携帯したいモノがピッタリ当てはまってるような、、、帰って見返そ笑


という流れで、本日はUNIT的男の足元必須アイテムを。






UNITでお取り扱いしておりますのがREPRODUCTION OF FOUNDのリリースするジャーマントレーナー、う〜んフォトジェニック。こちらは通常の合皮ではなく天然皮革のソフトレザー、このおかげでフィット感が向上してはき心地が良くなりました。更に厚みも抑えられますのでスッキリしたフォルムに仕上がってます。ボク、正直お話ししますと、、コレが出来るまでジャーマントレーナーがそんなに好きではありませんでした。。というのが、合皮の場合結構ボリュームが大きくなるのです。なのでデザインイメージよりもコロンと見えてしまうので、持ってはいても履かずに終わっていたり。それがこの天然皮革製のお陰で一気にメインに浮上。






インナーもピッグスキン仕様で、高級感とはき心地もさることながら通気性も良くなってます。夏場でもモチロン大丈夫。






生産はもちろんスロバキアです、軍用スニーカーを作っていた地域でヴァルカナイズのクオリティもお墨付き。ソールのパターンが良いですよね、飴色ソールのオーセンティック感は外せませんし。






カジュアルなスーツスタイルはお手の物、ラフなコーディネイトの引き締め効果もありますし、細いパンツも太いパンツもこなしてくれるオールマイティなボリューム感。クロップドパンツやロールアップではく場合、合皮の方だと少しボリュームが出過ぎるような気分がしてあまり合わせたくないなあと思っていたのですが、この本革タイプの出現でその心配がなくなりました。もちろんこの先ショートパンツの時期でもしっかりこなしてくれます。


唯一無二、頼れるスニーカーです。






REPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER ¥21,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨夜はこの冬初めての積雪でした。
仕事を終えて戻る時間が最も降っていたようで、、あんなに指がグリップ握ってる形で固まったのは久々笑。テキト〜な手袋と普通のスニーカーだったのでボトボト、メガネにやたら雪が積もってイライラ、寒いし余計イライラ。きっちり準備出来ていれば楽しいのですけどね笑






そして寒さだけ残った朝、今出川より南に下がるともうほとんど解けて無くなってました。

昨日このスニーカーがはけてたら、もう少しマシだったかも。






VULCANIZER VR865TF
ビンテージシューズのディティールをグッド モディフィケーション(良く修正)して、ヨーロッパ屈指のヴァルカナイズ製法技術を誇るルーマニアの工場で生産されているスニーカーです。最大の特徴はラバーソール。天然ゴムの含有率が約80%ととても高く、ソールがしなやかで柔らかい、熟練の職人のハンドメイドでしか生み出せない作りの良さが魅力。






テフロン加工されたキャンバスにヴァルカナイズでソールを形成、ということは雨にも強い。






オーセンティックな雰囲気をベースに、少しミリタリー感を追加した感じのデザインです。男心をくすぐるデザインでしょ??






横の半円のラバーが90年代のスケーボーシューズを彷彿とさせるような気もします。






ヒールもしっかり包み込んでますのではき心地もしっかり。






もちろんアウトソールも天然ゴム、耐久性も高いのです。






ソールがオリーブですので、やはり同色のパンツとは相性が良いです。デザインのボリューム感があるのですが、全体的には薄い作りなので全体のバランスを邪魔しない、そういうところも優秀です。ショートパンツを合わせるにも重くならなくてよさそうです。
ミリタリー的でもあり・アウトドアっぽさもあったり・伝統的な雰囲気も醸し出してたり、個人的には・・・春にフワッとコートを着るくらいの頃に、太めのパンツをロールアップしてはきたいです。



大人のはく少しやんちゃなスニーカー、そんな感じ。

ぜひご試着にお越しくださいませ。






VULCANIZER VR865TF ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はお得な情報第二弾です。

先週スタートの通販セールに引き続き、






LUNGE Adajioを。在庫入れ替えということでかなりお得な価格でお出ししようと思います!






LUNGE Adajio ¥34,560→¥22,464- 通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

スニーカーとしては結構高級な部類に入るルンゲ、もちろんそれだけの機能や作り・履き心地が得られるワケです。とはいえ購入となると少々考えてしまう・・・という風になってしまうのも否めないところ。
なので、この機会に是非体感していただければと思います、履けばきっとお分りいただけるかと。1日履いた後の疲れが全く違います!、デザイン的にもコーディネイトしやすいシックなスポーツスニーカー。

以前ご購入いただいた方も、履き替えやストックにも良いかもしれませんね。

本当にこの機会に是非!!!

ボクもキープしたいくらい。。。。笑

よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日も多くのお客様にお越しいただきました、ありがとうございます!。皆様楽しく選んでくださったようで、出来上がりが楽しみです。






evo-seeさんのオーダー会は明日まで開催ですので、ゆっくり選びにお越しくださいませね、お待ちしております。

そして本日は冬支度のご案内。







SUBU winter sandalです。
あったかそうでしょ??あったかいんです(笑)






アッパーはナイロンの中にポリエステルの綿をたっぷり詰め込んでます、






インナーはベロアでフワフワ。
説明不要ですよね、見たまんま暖かいのです。






そして、見た方には”ルームシューズ??”とかって言われるのですが、ソールはしっかりしたものがあしらわれてますので、もちろんの外履き。






スポーツ系と思われがちですが、結構普通のスタイリングに溶け込みます。ウールのパンツなんか似合わせてもらっても大丈夫。もこもこしたソックスと合わせるととても良い感じ。また写真追加しますね。

ちょっとそこまで用でも良いですし、寒い事務所にお勤めの方・脱ぎ履きの多い仕事の方・キャンプサイトで・車の中にポイっと・冬のサンダルスタイルにも、、、色んな用途にお使いくださいませ。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるかと思います。






袋付きなので携帯しやすいですね、嬉しい心配り。

そしてコストパフォーマンスもこのサンダルの強み、とりあえず1足持っておくと便利ですよ。






SUBU winter sandal ¥3,400+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日お知らせしましたPt.Alfred&tobira custom order meeting、じわじわご予約で埋まってきております。皆さま有難うございます、お考えの方はお早めにご予約お願い申し上げます!!






そして本日は定番チノスーツをカジュアルなタイドアップで、最近茶靴をはく回数が減っててこんな感じはなんだか新鮮(笑)

そしてそして本日も新入荷の速報を。

まずはJackmanです。






Sweat Crewneck ¥14,000+tax
ベーシックな前Vのスウェット、この価格でこの作り込みは凄すぎです。素材感が良いので王道アメカジながらウールパンツなんかと合わせて上品にも着られます。






Sweat Trousers ¥15,000+tax
同様にベーシックなスウェットパンツ。シルエットが綺麗なのでこれは幅広く使えそうです、個人的にはJKTと合わせたりしたいなあと。






Sweat Midneck ¥14,000+tax
モックネックのスウェット。単純にカッコイイ、秋冬のコーディネイトのベースに使いやすいポジションだと思います。






Sweat Highneck ¥15,000+tax
同じ素材ですが、タートルで裾をスリットつきにすることでより洒落感が増しますね。中綿ベストとか合わせると良さそう。。






Knit Cap ¥4,000+tax
打ち込みのしっかりしたリブなのでニットキャップに使うのにもうってつけなのです、形もベーシックで、深く折って浅くかぶる・浅く折って深くかぶる、どちらもバッチリ。個人的にはマストです。






次はARAN WESTARAN ¥17,000+tax
軽いコーデュロイをノーカラーのウエスタンで。デザインとしても説得力もありますし、襟なしなのでストールも巻きやすい。カーディガンやアウターからチラリと襟元が見えると素敵そうです。






そしてストール、STELLA ROSA MAILA ¥6,800+tax
上質でスムースな肌触りのアクリルを使った大判ストール、これは色バリ揃えても良い価格でしょ?ボクももちろんそうします、ストール見ると冬が楽しみになります。






SUBU ¥3,400+tax
中綿入りで内がボアのウインターサンダル、フィット感もよくソールも安定してますのでしっかり使えますよ。早速2色買いの方も。


という感じで、どんどこ入荷しております。
さ〜楽しくなってきた!!(笑)

明日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日の日中はサラッとした風を感じ、夜半は少し冷えるくらいでしたが、本日はいわゆる残暑という感じ。
SNSをのぞいたら皆さん夏の終盤を楽しんでいるような写真が沢山、天気も良さそうですしね。

それでは本日はちょこちょこ話題の端に出てきておりました






この奥の新作スニーカーのご紹介です。






ZDA
1950年代~1980年代、まだチェコスロバキアだった時代のパルチザンスケという小さな町で生産されていたシューズブランドのZDA。当時のソールや型、そして製造していた機械が現存していたことが今回の復活の大きなきっかけとなりました。そのファクトリーに協力を仰ぎZDAは2016SSシーズンより復活することができました。当時の機械を用いて、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで生産されています。


というブランド、ウレタンのスニーカーも良いですが、伝統的なヴァルカナイズのスニーカーは安心感がいいです。そのZDAから、






CLIMBERをセレクトです。






確認したわけではありませんが、この辺りの時代に意識したデザインなのでは?と思います。アメリカを中心に東欧でも採用されていたデザイン。UNITに長くお付き合いいただいてる方にはちょっと懐かしいかもしれません。






上の50年代の広告にアウトドア向きだよ〜って書いてますが本商品も”クライマー”というモデル名ですので、デザインソースとしてはその雰囲気。そしてアッパーのデザイン自体は後世に引き継がれたハイカットスニーカーのそれですので、我々から見るとある意味ハイブリッドな感覚も。






アッパーはスエード、ソールは天然ゴム。スエードのスニーカーは存在感も良いですし、エイジングも楽しみ。ゴムの質量もしっかりなので長年使えそうな安心感があります。






ボリュームがありながらスッキリはけそうなフォルムです。ハイカットの部類ではほんの少し浅めの雰囲気、靴下で遊ぶもの良さそうですね。








個人的に気に入っている部分がアウトソール、黒とツートーンでちょっとヒトヒネリが嬉しいところ。ビブラムっぽいソールパターンでアウトドア由来の空気を漂わせています。そしてコレ、実際はきやすいのです。






実はボク、半年以上前からはいております、皆さんにオススメする前にちょっと試しておこうと思いまして。この写真は3月の投稿、あまりにもひっそりした前フリ、、、、(笑)

実際はいた感想としましては、思った以上に長時間はいていても疲れません。ヒールが上がっていることと適度な厚みなので、よくあるこの手のスニーカーよりも楽です、適度な重みがあるのもその理由ですね、登山靴もそうでしょ。

パンツとの相性も良いのですよ。

ということで何パターンが写真でご紹介。






まずはファーティーグ、まとまりの良いボリューム感です。






ロールアップすると活発な雰囲気に。






裾に表情のあるパンツはもちろん相性抜群。






例えばこんな感じの丈の短めで太いパンツ、綺麗にまとめてくれます。ボリュームがありすぎるとコロンコロンしますし・華奢だと物足りない、、その両方を補ってくれます。






逆にスッキリめのアウトドアよりのパンツ、トップスにマウンテンパーカとかを合わせやすいバランスです。






ロールアップ、この場合靴のボリュームがしっかり出ますので、トップスをルーズにしたりというコーディネイトをしやすくなります。






デニム、こんな感じの裾1つ折りが気分なんじゃないでしょうか。






同色で太いパンツ、いうまでもなくバッチリです。全身黒もモノトーンに白のテープが映えそうでしょ。このパンツはまたご紹介です、って・・最近一人数珠繋ぎっぽい(笑)

今回は下半身に絞って掲載しましたが、今後コーディネイト写真でも登場回数が多いと思います。



冬のコーディネイトにバッチリ付き合ってくれそうなスニーカーです、是非お試しくださいませ。






ZDA CLIMBER ¥19,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

そうなんです、やはりジャーマントレーナーは良いのです。






前々回に”良いのが入った”って申しておりましたのが奥に見えますが、それはまたゆ〜っりとご紹介予定。その前に大定番の補充もできましたので、これを本日は。








UNITでお取り扱いしておりますのが、REPRODUCTION OF FOUND がリリースするジャーマントレーナー。こちらは通常の合皮ではなく天然皮革のソフトレザー、このおかげでフィット感が向上してはき心地が良くなりました。更に厚みも抑えられますのでスッキリしたフォルムに仕上がってます。






インナーもピッグスキン仕様で、高級感とはき心地もさることながら通気性も良くなってます。なのでこの残暑の時期にはいても快適、年中無休です。






生産はもちろんスロバキアです、軍用スニーカーを作っていた地域でヴァルカナイズのクオリティもお墨付き。

この1年ほど、ボク自身もジャーマンを再認識した気分でよく出動させてます。ショートパンツのコーディネイトには引き締め効果がありますし、ロングパンツとの相性は言うまでもありませんよね。そしてコレはボクが細かいところを機にするからかもしれませんが、、、クロップドパンツやロールアップではく場合、合皮の方だと少しボリュームが出過ぎるような気分がしてあまり合わせたくないなあと思っていたのですが、この本革タイプの出現でその心配がなくなりました。多分・・・秋の店頭のボクはPt.Alfredのチノスーツをロールアップにしてコレをはいてる状態ばかりになると思われます。。。(笑)

と言うことで過去の投稿写真を少しピックアップ↓












うん、文句なし。

皆様もサイズが揃っているうちに。今回は38も入荷してますので、女性で合う方もいらっしゃるかと。

秋冬を見越した、ベーシックのためのベーシックをどうぞ。






REPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER ¥21,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×