UNIT

こんばんは。

日を追う毎に寒さが進んでますね。これからもっと来ますよね、それを踏まえてUNITはまだエアコン点けてません。外から来る皆さんは上着のままなので今のところ何も言われませんし、まあ良いでしょ、ボクの保温スケジュールでいかせていただきます笑

そんな時期にうってつけなJKT?ブルゾン??を本日はご紹介しようと思います。






Jackman BB Shirt JK
カッコ良いですよね〜、スタンドネックのワークスタイルのJKTです。大人の矜持を保った普段着と言う佇まい。






生地の風合いがなんとも言えません。
ウール・ポリエステル・ナイロン・アクリル・リネンの5種類糸をブレンドした独特のしっとり感ある風合いが特長の生地、落ち着いた雰囲気で毎日袖を通してしまいそうな具合。






程よいゆとり感のある身頃と、こちらも程よい太さのアームホール。ゆったり感はあるけど緩くはない、それくらいの気分が我々には丁度良いですよね。






クルーでもタートルでも、もちろんシャツもこなせるスタンドネック。上にコートを着るのにも邪魔しないですし、全体の表情もスッキリまとまります。






そこにプリーツをつけた大ぶりなポケット、かといって邪魔にならないギミックも嬉しいです。






サイドスリットで表情もヨシ。袖口もいっこ折ってニュアンスを付けて着ても良さそうです。






ドットボタンで開閉もスムーズ、すっきり見える要因でもありますね。






合わせを少し多めに取ってますので、トップボタンを閉じずに着る時・ボタン全開できる時もちょっと上質感がアップして良いです。保温性にも好影響だと思います。
1900年初頭のスタンドカラーユニフォームがデザインソースらしいのですが、100年前のスポーツウェアは洒落てます。ミリタリーにしてもワークにしても、理に適ったデザインだからこそ今でも飽きずに着られるのでしょうね。






ね?深めで良いでしょ?
すっきりしてるけど物足りなさがない雰囲気です、パンツの太さ・デザイン問わず合わせられそうですよ。






全部開けてこんな感じ。インナーを同系色にするともっとシックにまとまります、今日は巻いてませんが・・ストールとの相性も良いJKTです。






そしてコートの中に着るとこんな具合。ちなみに本日は、
コート:ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
カットソー:BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT ¥ 5,500+tax
パンツ:ARAN FATIGUE-46 CORD ¥17,000+tax
というパターンです。ボクはこれで毎日でも平気笑
モノトーンコーディネイトで、それぞれの素材感が良い仕事をしている感じです。もっと寒くなったらJKTとロンTの間にハイゲージニットを足せばバッチリ。あ、それとSTELLA ROSAのストールで襟元と前身頃を温めて。長いストールはもう1まい服を着るのと同じ働きをしてくれるので助かります、ボクも今週から綿入りベストと合わせてます。腕はまだ傍観してませんが笑、それでも問題ないくらいストールっていうのは働き者なのです。

12月目前、トータルコーディネイトをオススメできるのは冬らしくて楽しいです。

その要になりそうな本日のJKT、ぜひ着てください。






Jackman BB Shirt JK ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は2つご紹介です。
見るからに暖か〜いモノも勿論なのですが、それを活かすモノも大切。本日はコートやニットなど冬のコーディネイトに使いやすいシャツとパンツをご紹介しようと思います。

まずはシャツ、






ARAN POBC VIYELLA TYPE
プルオーバーのバンドカラーで素材がビエラ、という品名ですね。これまでアランさんのシャツのなかでボタンダウンのプルオーバーをメインにオススメしてきましたが、今回は素材との相性が良かったのでバンドカラーをチョイスしました。






程良いゆとりのあるシルエット、いろんな太さのパンツに対応してくれますね。






あっさり目のバンドカラー、上品です。






片玉縁のポケット、これもヒトヒネリありつつ邪魔しない感じが良い。






素材はコットンビエラ。
余談になりますが、、ビエラは元々はイギリスの生地メーカーの商品名なのです。フランネル仕上げの生地に当てられたもので正式名はビエラフランネル、コットン×ウールの綾織を起毛させたものからスタートしました。
これはコットン100%、起毛の柔らかい素材で肌触りが良く、軽い着心地。なんと言いますか、ホッとする感じなのですよね。色んな形でこの生地のシャツ欲しいなあ、、ボタンダウンも作ってもらったら良かった。。。笑






こんな感じです、落ち着いた爽やかさです。大人らしさがありつつ軽快な印象も。ボトムのチョイスで表情を変えてくれる自在さがありそうです。


次はパンツ、






Jackman GG Sweat Trousers、スウェットパンツです。






独特の粗引き感のあるヘビーウェイトの生地を使用し、スウェットパンツによくある『ひざぬけ』も起こりにくくなっています。 裏面は起毛させておらず適度な厚みもある為、夏以外の3シーズン使えます。今回はチャコールを選びました、下半身に使うのに最も合わせやすい色だと思います。






ネーミング通り、トラックパンツタイプのスウェットパンツではなく、トラウザーなのでキレイ目な印象です。裾にかけてグッとテーパードを効かせてますのでスウェットのもったり感は皆無です。






小股も動きやすいギミックが。裾はスッキリなのですが腰回りは余裕なので、合わせて動きやすいデザインになってます。








トラウザースタイルなので勿論ベルトループもあります、横から後ろはゴム入りですのでベルト無しでも着用可能。








バックはこんな感じ、ポケットのデザインもはき心地の良さに繋がってます。






ラフに合わせてみました、上下スウェットでもパンツがしっかりしたデザインなのでユル過ぎないちょうど良いラフさ。






アランのPOBCとREPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER、中々の相性でしょ?






そのまま上にcomm.arch. Hand Framed Crew Neck P/Oを、クルーネックからちらっとのぞく襟の具合がいいです、気の利いた感じが伝わるような。






そしてアウターを追加、ARAN HOODED COATを。全体的に中間色的なもの重ねてますが、ぼやけずにまとまってますよね、それぞれの素材感やディティールの丁寧さ・バランスが良いからだと思います。

いや〜、良いです、我ながら良いパターンだと笑
頑張ってなくて・油断もなくて・楽で、素敵な組み合わせ、その匂いづけの基礎になってるのが今日ピックアップしたARANのシャツとJackmanのスウェットパンツ。

是非是非お試しくださいませ。






ARAN POBC VIYELLA TYPE ¥18,000+tax
通販ページはコチラ






Jackman GG Sweat Trousers ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



先月からUNITのモンステラがとても元気、毎月新しい葉っぱが出てきます。手前が先月・奥が昨日から、さらに新芽もムズムズしてそうな雰囲気。ボクの生気を吸い取っていなければイイのですが、、、笑

新入荷から本日はコチラをピックアップ、








MANUAL ALPHABET CORDUROY LOOSE FITL/C SHIRT です。






先月末にご紹介しました、MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRTのコーディロイバージョンです。タイプライタークロスは汎用性の高い生地というのがイイところ、今回のコーディロイはしっかり秋の空気感を連れてきてくれるのがイイですね。






全体的に少しだけルーズなシルエットになってます、ゆるゆるというわけではなく程よくゆとりあり。






コンパクトなレギュラーカラーで、ルーズな中に程よく引き締め効果を。






袖や脇などの縫い合わせはステッチが出ないように、インターロックで、全体のゆるさを損なわない仕様です。






細畝のコーディロイですので重々しさもなくサラッとしたイメージ、上にニットを合わせるにしても主張しすぎず寄り添ってくれます。






両方着てみました。
コーディロイのキナリって特有の優しさがありますよね、濃い薄い問わずボトムを選べます。ブラウンはしっかり秋の風情、なんて事のないデニムなんかも合わせたくなります。同系色のグラデーションで合わせるにも、コーディロイのシャツはメリハリが付いて便利ですよ。

程よいゆとりとコーディロイの表情がベストマッチです。残暑を感じる今も、着心地は暑くならずに秋らしさを出せたりも。

こっそりオススメなシャツです。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT CORDUROY REGULAR COLLAR SHIRT ¥11,000+tax 通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風の影響なのか、またまた暑い日が続いてますね。今日取材にいらっしゃったカメラマンの方は丁度直撃を避けてこっちに来ることが出来たということで、でも新幹線の自由席はデッキまで人が立っていたとか。皆様ご苦労様です。

そんな中、物流の皆さんが頑張って運んでくれた秋物がどんどん届いております。
本日は入荷状況をご紹介です、合計9種類。

まずはMANUAL ALPHABETから。






MANUAL ALPHABET CORDUROY L/C SHIRT ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
プレーンなスタイルのレギュラーカラーに細畝のコーディロイを、着心地軽快でしっかり秋の装いを。






MANUAL ALPHABET CORDUROY LOOSE FIT B/C SHIRT ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
コチラは同様のシャツをバンドカラーで、カーディガンやカバーオール的JKTのインナーに良さそうです。






MANUAL ALPHABET O/D DRILL SHORT COAT ¥23,800+tax
通販ページはコチラ
ドリルのしっかりした素材感を生かしたワーク系デザインのコート、襟のコーディロイがワンポイントです。

次はFOBFACTORY。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ
テーパードの効いたワークスタイルのパンツです、程よい腰回りのゆとりで幅広いトップスとの相性です、秀逸。






FOB FACTORY NEL WORK SHIRT ¥12,000+tax
通販ページはコチラ
ネルシャツは、チェックでワーク、王道感がイイのです。

次はJackman。






Jackman GG Sweat Trousers ¥16,000+tax
通販ページはコチラ
ジャックマン定番のGGスウェットのトラウザータイプ、バックヨークをコンパクトにして腰回りをスッキリさせたキレイなスウェットパンツ、大活躍必至。






Jackman Jacquard LS Shirt ¥10,000+tax
通販ページはコチラ
インナーにもメインにも、長くシーズンを通して使えるカットソーです。早い者勝ちになりそう、、、。








Jackman Waffle Mid Neck ¥14,000+tax
通販ページはコチラ
この形は本当にイイです、着るだけで雰囲気のあるカットソー。ワッフルの素材感がさらにニュアンスを向上させてくれます。


個人的にも外せないな〜と思うものばかり、詳細は随時更新します。
とはいえ色々早い者勝ちなモノばかりですので、ピンときたらスッと手を伸ばしてくださいませ笑

宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分


Pt.Alfredオーダースーツ受注会、若干空きがありますので、ご検討中の方は是非ご予約ください!

こんばんは。

しっかり降りましたね、しかしながら明日明後日は降らない方向になってるということで、嬉しいですね。 少しずつ気温も落ち着いてきました。

本日はシャツのご紹介。








MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT
ブラックとブラウン、濃いめの秋らしい2色です。






全体的に少しルーズなシルエットに、バランスの良い仕上がりです。






コンパクトなレギュラーカラーで、ルーズな中に程よく引き締め効果を。






袖や脇などの縫い合わせはステッチが出ないように、インターロックで、全体のゆるさを損なわない仕様です。






シャリ感のあるタイプライタークロス、それを製品染めにした後バイオウォッシュに、ちょっとだけエイジングされた感じが良いです。






黒とグレーのグラデーションがイイかなあと。個人的にはブラックのシャツってあまり着ないのですが、今年はなんだか気になっておりまして。ルーズフィットに引き締め効果も相まって良い感じです。
なんだかジーパンはきたくなって着ました、さらっと白いスニーカーとか。ブラウンは秋に向けてコーディネイトのベースになりそうです、ブラウン系のモノトーンとかも良さそう。。


落ち着きがありつつ、今の感覚がしっかり反映されたシャツ。 使い勝手抜群です。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT ¥9,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんはんは。


水曜日は神戸に出向いておりまして、少し余裕があったので久々にメリケンパークにいってコーヒー買ってボーっと。
京都の川も良いですが、すぐそばに海があるのは羨ましいです。瀬戸内海で穏やかですし、神戸も横浜も海のある都会というのがカッコイイ、ボクが子供の頃から知ってる海岸は東シナ海の島だったので結構ダイナミックな波と漁船オンリー笑。
海は音楽や小説や映画なんかの舞台になりやすいわけですし、やはり人の心をいろんな形で包み込んでくれるんでしょうね。生活的には山の方が近しいのですが、山だと内容が絞られるような、、死と隣り合わせかハイキングヤッホーみないな笑

さて本日はシャツのご紹介、シャツなのですがTシャツ的な感覚で着られる軽快さと着心地です。






FOB FACTORY H/S PULLOVER SHIRTです。
涼しげでイイでしょ??、ふわっとしたシルエットですのでエアリーな感じです。






こうやって置き撮りするとゆったりしたカタチだとお分かり頂けると思います。






襟ぐりも余裕をもって、トップボタンまで閉めても窮屈さはありません。






ボタンは小ぶりなウッドボタン、手になじみもよく自然な風合いが生地に合ってます。






その生地も着やすさの理由です。もちろん薄い素材なのですがそれほど透け感もなく安心、何よりストレッチなので着心地も柔らかい。そういう意味でもTシャツっぽく着られるわけです。コットンにポリウレタンが3%混ざってるのですが、見た目は全く化繊を感じさせません、そういう意味でも本当に優秀な生地。






オフショルダーです、このギミックはそっとやってて匂いを感じられますので、これ見よがしじゃ無いものが好きなUNITとしては大歓迎。夏のシセレクトには毎年入ってるかもしれません。






裾はスリット入り、この辺りは全体のバランスを考えると必須なデザインかもですね。






こんな感じです。
先日ご紹介しましたARAN M-49 CARGO PANTSと合わせてみました、太いパンツとの相性は抜群、コレのようにストンとしたものでも・テパードが効いたものでも合うと思います。そしてショーツもばっちりです、個人的には・・・今年なぜかジーパンをはきたい気分ですので、要らないことはせず色落ちした緩めのジーパンと合わせたいような。。あ、太いベージのチノをロールアップしてローファーとかも良さそう。。

ちゃんと主張もありつつシンプルですので、コーディネイトの助けになると思います、ついつい着てしまうのではないでしょうか。

大活躍しそうです。






FOB FACTORY H/S PULLOVERSHIRT ¥14,000+tax 通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






9日ぶりに自転車で出勤、ゆっくりとリハビリも兼ねてですね笑。毎日だと忘れてますが、これだけ間隔が空くと気持ち良さが改めて。






鮮やかです、ちょっと見ない間に季節が進んでます。

ということで夏に活躍するシャツをご紹介です、お仕事用に良さそうですよ。






301 カノコB.D S/S SHIRTです。
こちらのブランドは老舗のドレスメーカーさんのカジュアルライン、ボクも20代の頃から着用しているブランドさん。若い頃はここのニットJKTにキャップでオーバーサイズのブーツカットデニムとオールスターなんて格好をよくしていました、その当時はアメリカのシンガーソングライター達がよくそんなスタイルで歌ってました。






有名どころだとこの人、日本デビュー前のシークレットショーケースに行ったら、彼のコスプレみたいになってて恥ずかしかったのを覚えています笑
そういえば、、20代からUNITを始める頃までトラッカーキャップをしょっちゅうかぶってました、UNIT開店最初のオリジナル商品がそうでした、写真を見返すと若い笑

脱線しました、、そんな感じでボクにとってもお付き合いの長いブランド。ベースはドレスなので、カジュアルラインといえど芯のしっかりした商品なのです。上の写真でお分かり頂けると思いますが、キレイなシルエットのシャツですよね。






素材はコットンのカノコ、上質な素材ですので肌触りはなめらか。カノコといえばポロシャツですが、ポロよりもシャツの方が爽やかだと思うのはボクだけでしょうか。なんならタイドアップも可能ですのでコーディネイトの幅も広い。






オーソドックスです、流行り廃りに左右されない無駄のないシルエット。






襟も程よくコンパクトに仕上げたボタンダウン、清潔感ありますよね。








その他もシンプル、裾は出して着るのに良いくらいのラウンド。








そしてココ、襟が開きすぎないようにもう1つボタンをあしらってます。この気遣いとちょっとしたディティール感が好感触なのです。






こんな感じ。クールビズに最適なシャツです、ネイビーも爽やか。もちろん普段使いにもよろしいです、個人的には・・・ここは何も考えずにデニムとスニーカーで合わせたいかなあと思います。

そういえば1週間まえ位の入荷情報でこのシャツもお知らせしてまして、その時に”少しわがまま聞いてもらいました”と言ってたのですが、、このシャツ、カノコで作ってとお願いして出来上がったのです。先ほども言いましたが、ポロシャツ代わりにB.Dが良いなあと思っておりまして。

オン・オフ使える夏のシャツ、ぜひお試しくださいませ。






301 カノコB.D S/S SHIRT ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

まずは昨日の補習です。






ARAN HUNTING VESTの黒を着ました、濃いデニムと黒靴にバッチリ合うでしょ?。素材感があるネイビーのボトムにとても似合うと思います、オリーブでも良さそうだし、ベージュだと白いスニーカーにすると良さそう。

うん、やはり良いです。


そして本日もARANさんのご紹介です。








ARAN OPEN LS SHIRT
ミリタリーの空気感の漂う、オーセンテティックなシャツです。いつも言いますが、、、アランさんの差し引きのバランスが好感触。






オープンカラーはあまりセレクトしないUNITですがコレは別腹、細かいことですが・・・ペタッとした襟ではなく自然にカールして少し立ち上がってるくらいのデザインならば、リゾート感も出ないかなあというのがUNITの気分です。 全体的にはゆとりのあるデザイン、緩いワケではなく締めるところはしっかりと。






トップまで閉めても良い襟ぐりです、さっきも言いましたが襟腰がしっかりしてますのでラフになり過ぎない感じです。






胸ポケットの雰囲気がミリタリー感を出してますね、スッキリしつつギミックもしっかり。






裾はスリット入り。






カフスは細めをチョイス、ワーク・ミリタリー感はここからも滲み出ています。






そして素材、コットン90%・リネン10%のキャンブリック。”キャンブリック”ってあまり馴染みのない名前かもしれませんね、コットンを使ってリネンの風合いに近づけた細番手の風通素材、ハンカチやエプロンなんかの早く乾いてほしいものによく使われています。ということで夏にはうってつけの生地、袖のロールアップをしやすいデザインと相まってこれからバリバリ活躍するロングスリーブになるのです。






太陽にかざしてるのでちょっとオーバーになってますが、これくらい軽い素材、肌触りも柔らかく着心地も良い。






ネイビーです、緑がかったネビーですので少しチャコール寄りにも見えます。






ベージュ。自分で着るならネイビーかな〜と思ってたのですが、実際着るとコッチかも・・・と思ってみたり笑
雰囲気良いでしょ?、オーセンティックな匂いもしつつ軽快さもあるのです。こってりデザインのシャツだと近いニュアンス・・例えばカーゴパンツなんかには合わせづらいですが、この具合ならば逆に相性がよくなります。本日のようにデニムやトラウザータイプにはばっちりです。

ショーツにももちろん。


大人は夏も長袖ですよ笑






ARAN OPEN LS SHIRT ¥18,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



一昨日の定休日は心斎橋で秋冬展示会に行った後、河内長野まで。小中は堺だったのですが、週末はいつも河内長野。高校も河内長野だったので、結構河内長野育ち。河内長野をこんなに連発したの初めて笑、京都の方にはあまり馴染みのない土地ですよね。南海高野線とか近鉄とかの沿線で、和歌山の手前・奈良の横・関空まで1時間くらい、住みやすい街大阪1位・楠木正成・爪楊枝の生産シェア95%とか、ハイキングに行く方には少し知られた山並みのあるところ。
今では京都の横だし近いなあと思う同じ大阪の高槻も、当時大会会場で行くと、え・・遠い・・・と思ってました、そこへ10数年ぶりに。

久々に何しに行ったかというと、、、






剣道です笑、防具並べる風景をみると何だか落ち着きます。多分ブログでいうの初めてですよね、小学校〜大学過ぎまで20年程続けてました、大会というのはそれです。 40歳くらいまでには再開しようと密かに思ってたのですが、5年も過ぎてしまいました笑。
それが最近、自分の気分や・先輩同期と会うタイミングも重なり、トントンと話が進んでとりあえず1回やろうということで、同期が運営している道場へ。最も仲の良いその同期は小学校時代から同じ地域の仲間で大学は一緒、彼が地元の道場を切り盛りしてまして、それで河内長野へ。
ウンチク言い始めるとあれなので割愛ですが、やはりずっと続けていた競技をすると楽しい、本当に楽しかったです。80代の先生方もバリバリ稽古している競技ですので、大人になってから始める人も多く、オススメですよ笑
それと今回何よりも感じたのが、、子供達がむちゃくちゃかわいい!。学生時代もそれなりにそう思っていたのですが、小さな体で大きな面を着けて真剣に頑張ってる姿をこの歳になって見ると、本当にかわいい。シングルのおじさんにはそれがグイグイきます笑、この子ら毎日みてたら自分の生活もちゃんとしなきゃなあと思うんだろなあとも笑。

そして一本、納得いく面打ちを!!と思って、同期の六段先生に最後の打突をした瞬間、左ふくらはぎを殴られたような違和感が。。。






はい、きっちり肉離れ。京都に帰る元気は失せ、実家でガチガチにアイシング笑
身体は動かしている方なので大丈夫だと思っていたのですが、、、あるあるの王道を行ってしまいました笑
数日は松葉杖ついてますので、それでこのご報告でした。店頭でご迷惑をおかけすることはないと思うのですが、いつもより動きが遅いので予めご了承願おうと思いまして。。でもほんとご遠慮なくお願いします、そうじゃないと困りますので笑、イジりに来てくださいね笑

当たり前ですが、同期はピリッと稽古してて悔しかったな〜、治ったらまた稽古つけてもらお。高校の時の東京遠征や合同稽古も一緒だったり・大学時代最も緒に過ごした友人で、子供時代を共有出来る唯一の友人かも知れません。久々に会っても前置き無しで普通に過ごせて心地よいものです、もちろん本人にはそんなこと言いませんが笑

ということで、イジりに来ていただくために本日の入荷案内です。個人的には良いもの目白押し、301とARANです。








301 linen S/S shirt ¥13,000+tax
ブログでのご案内は初めてのブランドですね、老舗のドレスメーカーさんのカジュアルラインです。素性正しいブランドですので商品の姿も綺麗です、シンプルなリネンシャツは夏のマストアイテム。






301 kanoko S/S B.D shirt ¥15,000+tax
上質なカノコで半袖のB.Dシャツに、実はちょっとわがまま聞いてもらいました。小技も利いてて色んなシチュエーションで着られる優秀なシャツです。








ARAN HUNTING VEST ¥19,000+tax
アランさんのギミック感の具合というか、ディティールの差し引きというか、本当にUNIT好みです。
夏の上半身はどうしても物足りなくなりますので、こういうベストを是非。手ぶら派の方はポケットの確保にもなりますよね、秋のインナーにも使えますので重宝します。








ARAN FATIGUE-46 VENTILE ¥17,000+tax
くるぶしあたり、9分丈のファティーグです。素材はベンタイル。ボク、夏はこの型をはいてる日がダントツです。ほんとに万能なのです、定番バックサテンのフルレングスのタイプより少しシャープなシルエットです。

全部捨てがたい、営業トークではなく自分自身がです。

追って詳細のご案内します、乞うご期待、欲しくなりますよ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

ARAN POBD

こんばんは。

金曜日です、ゴールデンウィークが始まりますね。皆様楽しいご予定が目白押しなのでしょうね、良い天気が多いと良いですね。
そんなGW直前、アランさんからの入荷がありました。






ARAN POBD(通販ページはコチラ)、






ARAN EG PT(通販ページはコチラ)です。

本日はシャツをご紹介。








プルオーバーのボタンダウン、小細工無しの正統派。とはいえ細部への気配りはしっかり、コーディネイトしやすいデザインです。






上品な80双のピンオックス、ホワイトとブラックです。カジュアルですが大人らしい落ち着きが表現出来る素材ですね、軽めですので上に何か羽織るにも、夏場に着るのにも都合が良いです。僕はこの上にスウェットパーカーを着ることが多いのですが、とても相性が良いですよ。






本貝ボタン、手にも目にも馴染みの良いボタンです。ボタンもシャツも”上質”というポジションが心地よいです。






襟は適度なコンパクトサイズ、可愛くなりすぎずクラシカルでもない絶妙なところをついてます。






バランスの取れた構成ですよね






今日これをご紹介するつもりで、良い雰囲気はコレかな〜と思いつつ朝身に付けて出てきた下半身がイマイチで。。。とりあえず過去の写真を、、スミマセン、また補習します笑
個人的にはサラッとデニムで着ることが多いです、とても普通なのですがしっかり雰囲気を作ってくれますよ。後は何でしょね・・・軍パンはもちろんだろうし、リブ付きのパンツのようなテクニカルなモノにも合わせやすいと思います、フルオープンのシャツよりも軽快な雰囲気に。

洒落感をスルスルっと表現できる、個人的にかなりのオススメです。
ボトムをちょっと真面目にして連休のちょっとしたディナーなんかにも良さそうです。

質の良いカジュアルシャツ、是非どうぞ。






ARAN POBD ¥18,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×