UNIT

こんばんは。

本日もなんだかグズついたお天気、3連休の中日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
明日明後日のクリスマスが終わると一気にお正月モードになりますよね〜。






祇園はすでに十日戎の準備が、早いですね。

ということで今年のUNITの年末年始の営業ですが、昨年と同様に31日までの営業で6日からの年始スタートです。

12/31(月)まで営業
1/1(火)~1/5(土)お休み
1/6(日)初売り

となります、よろしくお願い申し上げます!

そして本日の商品のお話。
今朝店内のレイアウトをごにょごにょいじっていた時に、”ん?そういえば、コレとかアレとかサイズ揃ってるじゃないのよ”と気づいたものをご紹介しておこうと思います。まだまだ冬が続くので、サイズが揃っているうちにお試しくださいませね。

ということでまずはコレ、






BETTER BOA FLEECE COAT  ¥25,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
とてもタッチの柔らかいフリースで触り心地が抜群、裏も滑りの良い処理ですので着心地も良く暖かい。薄いコートなんかを上に持ってきてもイイですし、もちろんアウターにも。個人的にはかなり欲しいのですが・・・我慢中笑






comm.arch. HAND FRAMED SADDLE B.B ¥19,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ホント良いですよコレ、グレーのサイズが揃っております。正統派なデザインに今の空気感を封入した感じの絶妙な雰囲気、素材の良さもきた瞬間にわかります。コーディネイトのベースにとても強い味方。






comm.arch. HAND FRAMED HALF CARDIGAN P/O ¥26,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも無論良い、ブラックが揃っております。上質感と堅牢度の高いミドルゲージ、畝の表情が素晴らしいです。上品にカジュアルスタイルをまとめあげてくれます。茶系がババっと無くなっちゃいましたが、、このブラックに白いパンツなんてかなりカッコイイ、軍パンを上品に仕上げるコーディネイトにもバッチリ。






ALDERNEY BASEBALL CAP ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
尻上がりに人気が出たキャップです、今のところ2色ともアリ。コレはズバリ”大人のキャップ”という具合、やんちゃにならないエスプリの効いたラフな感じになります。調整幅も広く女性人気も高いアイテムですので、夫婦兼用でお買い上げの方も多いです。






MARINEDAY FREE BLUE  ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも今のところ3色キープ中、この66ナイロンでの来季以降の入荷の予定はありませんので気になる方は是非。アメリカの新聞配達用バッグがソース、デザインと使い心地のバランスが絶妙です。太いショルダーベルトがアイコンでもあり荷重の分散に一役買っており、パンパンに入れてもぺたんこでもイイ感じのルックス。シンプルイズベストです。






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat  ¥56,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
前回ご紹介の薄くて暖かいダウン、大人のモッズコートです。もちろんの大プッシュです。


ということで、年末年始に向けてのご用意に是非。

サイズが選べるうちに是非。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

なんだか今週はグズグズしたお天気ですね、今日も宵の口から雨が始まりました。雨絡みのお天気の時は少し暖かくなるのでホッとするような気もしなくはない。ですがまあ・・寒さはこれから、ですので本日はReさんの温かいのをご紹介です。






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat
ダウンコートながらモコモコ感がなくスッキリしたフォルム、ミリタリーの香りを程よく昇華した大人のモッズコートです。






ラグランで肩周りがシャチホコ張らない雰囲気。






袖口は筒袖の処理なのですが、カフス的なデザインですので締りのあるデザインに。






ミリタリー的な顔を印象付けるポケット、横から入るハンドウォーマーもしっかり完備です。






手になじみの良いナットボタン。








内ポケットは左右両側についてます、ウエストの締り具合もドローコードで調節可能。






ユニバーサル社のジッパーも雰囲気満点ですよね。






そして何よりも素材、このスッキリ感を実現できるのは”thindown”という新素材のおかげなのです。 
従来のダウンの200%、ポリフィルの400%を上回る保温性を発揮するので、今までにはない薄さを実現しています。
40℃の水と通常の3分の1の洗剤で洗濯が可能、ドライクリーニングが可能で、自然乾燥でも問題なさそうです。個人的には布団乾燥機や乾燥室の使用が良いのかなあと思います。既存のダウンより気が楽です笑
そしてTHINDOWNはシート状のためダウンの吹き出しも極限に抑えられています、羽がピロピロ出るのは勿体無いような不安なような気になりますよね。。その心配もないのです。

良い素材でしょ?今までの半分の厚さで同じ保温性・手入れが楽・耐久性も向上、素晴らしいですね。






何よりも薄いというのが嬉しい、”ダウン着てますよ〜、温かいよ〜”という厚顔なイメージのないコーディネイトが出来ます。サラッと、、、ってUNITはよくいうでしょ?笑、そのサラッとを出来るダウンです。






閉めてもこれくらいのボリューム、普通のコートの厚みとあまり変わらないですよね?

ミリタリーの雰囲気がありながら落ち着きもあって、暖かくても軽やかで、お手入れも楽。

3拍子揃ったコートです。

しかも価格も軽めなので、、4拍子ですね笑






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat ¥56,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今日は暖かいですよね、なんだか拍子抜けで困ります。そういえば、






昨夜は友人のイタリアンのお店に行ってたのですが、そういえば帰りに聖護院の前を通りながら空気がヌルいなあ〜と思ったっけ。












conacinetta(コナチネッタ)さん、プーリア州の料理とプーリア州のお酒にこだわったイタリア料理を提供してくれます。本当に味わい深い、食べると顔がほころぶ料理ばかり。聖護院近くなので、お近くの際は是非。昨日はずっと喋ってて撮るの忘れちゃったので、画像は以前のものばかりですが、、、笑

なんて小春日和な本日ですが、UNITの店内はヒエヒエ、、、。開店作業中に、あ、コレあったかそうだよな〜と思ってつい試着してしまって、脱ぎたくなくなったブルゾンを本日はご紹介。






Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat
以前にご紹介した時はサラッとだったので、改めて丁寧にいきます。









シンプルなスタンドカラーのブルゾンタイプ。ドリズラー的でもありライダースっぽさもあり、スマートな印象です。






シンサレートの新しい中綿を採用、柔らかくで偏りの少ない着心地の良い素材です。もちろん保温性も向上してますので脱ぎたくなくなります。






襟までしっかり入ってますので本当に暖か。ジッパーのディティールもReらしい気遣いが見られます。






フラップポケットとは別にハンドウォーマーもつけられてますので有難い、視覚的にもボリュームゾーンになりますね。






少し上につけられた袖のストラップも良いバランス。








内ポケットは左右に。






撥水性を持たせたストレッチナイロン、柔らかくてストレスを感じません。






綺麗なシルエットです、大人のスポーティといった感じ。スニーカーから革靴までバッチリ合わせてくれます。






サイドスリットが良いです、こういうところはReらしさ、UNITの好物でもあります。

作り込み過ぎず・スポーティ過ぎず・大人が軽く着る今の気分のモコモコブルゾン、探すと意外に見つからない立ち位置だと思います。

軽快に着たい方にオススメですね。

今頃欲しくなってきました、、、、笑






Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat  ¥36,000tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






すっかり秋の京都。
良い色になってまいりました、新緑の頃は秋より瑞々しい今の方が良いなあなんて思うのですが、やはりシーズンになると綺麗だなあと思います。

そんな色合いのパンツが入荷しました。
コレね、やっちゃいました、、、禁を犯してしまいました。。。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
素材・シルエット・ディティール、全てにおいてUNITではなくボクの好みなのです。コレは分かっていただける方にぜひはいて頂きたいと思いついつい送ってもらってしまいました。ツタエは15jyugoのハウスブランドで、本来UNITでは取り扱っておりません。時折個人的に好みのモノを見つけるのですが、これまではグッと我慢でやってきておりました、しかし今回は辛抱できませんでした笑。価格もいつも意識しているラインよりもグッと上がりますので、それも禁を犯しております。
でもコレは、ほんとに素敵なパンツなのでどうしてもオススメしたかったのです。






ツタエさんのパンツは本当に愛着の湧くものが多く、このパンツは10年前UNITがスタートと同時に店頭に並べたモノ、一軍ではないですが今でも手放せません。コレは昨夜の自宅、この時期ほとんど毎日はいてますので、ひょっとしたら最もはいているパンツなのかも知れませんね。






という事でこのパンツ、ここまでの写真で違和感に気づいた方は炯眼です。






センターをずらせた前立て、ただ単にずれているという事ではなくそのまま持ち出している状態なので着物の合わせのような状態になってます。






後ろも同様。このディティールがふんわりとシルエットの全体に響き渡ってます。






カーゴポケットもボリューム感とスッキリが両立できています。






マチ付きで2枚合わせのフラップ、ここもしっかり作りこんでます。






そして何よりも素材です。






甘撚りの糸をグッとテンションをキツめに織り上げた平織り、撚りの凹凸で古布に散見される表情のようであり、少しリップストップのようなイメージも。そう考えるとカーゴパンツに使うというのはバッチリですよね。そして染めです、柿渋染を泥で後媒染したテマヒマを存分にかけたモノ。天然の定着剤としてはキハダやウコンが定番なのですが、泥染だと他にはない表情が生まれます、時間もかかる。そして製品になってからも表情の変化が楽しめます。凝るならば柿渋を買って追々染めてメンテするのも有りかもしれません、そんな奇特な方がいらっしゃいましたらご相談ください、知辺を当たってゴニョゴニョしてアレして調達します笑






裾のストラップは左右非対称で付いております、こういう一捻りも面白く服に付き合うツタエさんならでは。








良い表情でしょ?凝っているけれど、程よく奥ゆかしい変化。この雰囲気は絶妙です。

そして、コレをご紹介するにあたり、今のUNITのラインナップでどれが最も合うかな〜?と思ってチョイスしたのが、






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax 襟を外したバンドカラーのウエスタンシャツ。あ、ウエスタンじゃなくてウエスタラン?ウエストアラン??笑、コレもある意味一捻りですね。







襟なしでグッと洒落感が増しつつ、ベーシックに着回せる落ち着きも備わってます。カーディガンやブルゾンからチラッと襟元が見えると良いワケです。ポケットもラングラータイプのあっさりしたフラップというのも好印象です。






裾は断ち切りのロック処理、伝統的なディティールでありアッサリした雰囲気も連れてきてくれます。






コーディロイというのも良い、秋冬に使いやすいのはもちろんですし、細畝なので春もバッチリ。






タックインしてこんな感じ。ブラウン系のモノトーンコーディネイトの基本形になりますね、上下ともに自然な雰囲気なのですが、どこかしら個性も見受けられる、ほんと良いバランス感覚です。






出して着るのもモチロン、少し長めな着丈が大人の矜持です。そしてパンツもシャツに覆われても腰回りの柔らかな雰囲気はしっかり醸し出されています。

ということで、このままトータルコーディネイトでご紹介です。






先日ご紹介しましたcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganと、良いですよね。






そのまま上にARAN SWD PARKAを。ブラウンからベージュのグラデーション、落ち着きすぎずまとまりもあってUNITのオススメしたいシンプルで気の利いたコーディネイト。






SWD PARKAとの相性はとてもよろしいです。






短いブルゾンもモチロン、Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatと。ライダース的な雰囲気のブルゾンとカーゴパンツを合わせる場合、どうしても腰回りの表情がカーゴポケットのボリュームに負けてしまうような気分になりますが、このパンツは前立てのディティールが丁度良い塩梅で補ってくれます。
スタイリングをお見せする写真としては手のまわりにシワが出過ぎちゃいましたが、生地のストレッチ性が分かりやすいということでお許しください笑、しかしこのブルゾンは暖かい。。

という事で、UNITというよりもボクの個人的に思い入れの深いモノばかりのご紹介の回となりました。

傳tutaeeのカーゴパンツ、コレは!と思う方は迷わず入手してくださいませ。はく度に愛着が増すと思います。

そういえばこのパンツ傳tutaeeの”旅服”シリーズでした、確かにコレ着て旅に行きたくなるなあ。。。次の休みあたりはそんな気分でどこかに行って見ようか知らん。。

今日の投稿、重要です。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

最近ずっと泣かされておりますMacのOS問題。前回の投稿で半収束宣言っぽいことを申し上げておりましたが、、、いやいやコレが。。。






超熟睡、、笑
ブックマークのフォルダを開くのにポチっと押しただけでこのホワイトアウトっぷり。。木曜はまあまあ動き始めてたので、昨日ノートPCを持たずに出勤するとこの体たらくでそのまま起きず。。






ということで再度2台態勢、お守り代わりに持って来るには重過ぎます、笑
ここまで書いてようやくストレスを感じないフリが出来るくらいまで動くようになってきました、どうかこのまま普通のパソコンに戻ってください。。。mojave、コレじゃあ本当に砂漠だよ。。笑

そしてタイトルのお話、アウターがパキッと入荷してきましたのでそれを早くお知らせしたかったのです。それでは順番に行きます。








Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat  ¥36,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
シンプルで汎用性の高いデザインのスタンドカラーブルゾンです。
撥水性の高いストレッチナイロンのアウターとシンサレートの中綿で防寒性も高く、メンテナンスもしやすい特性もあります。








Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat ¥56,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
イタリアの革新的なダウン”THIN DOWN”をリモンタ社のナイロンツイルで包んだ、軽量なダウンコートです。ミリタリーを上品なデザインに昇華した、大人のモッズコートです。
シンダウンはメンテナンスも容易です。








Jackman spectator coat ¥37,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
野球観戦の時に着るコートをイメージした、防寒性の高い作りのコートです。
前身頃は風が入りにくいダブルブレスト・ハンドウォーマーポケット・裏地に中綿キルティングを配してます。表地に素材はポリエステル100%で撥水性もある生地を使用しています、形状記憶の加工を施しており、パンっと叩けばキレイになる扱いやすい素材です。










ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
スウェーデン軍のフィールドパーカをソースにしたフーデッドコートです。
ミリタリーのエッセンスを落ち着いた雰囲気に落とし込んでいますので、カジュアルスタイルからスーツの時まで、全体に少しゆとりのあるシルエットなので厚手のニットも着込めます。塩縮加工で目の詰まった60/40のコットンナイロングログラン、防風性も高くコレ1枚あればと思わせる頼り甲斐のあるコートです。

という具合に、UNITも自信満々のラインナップ。それぞれのキャラクター・用途・コストパフォーマンス、どれも素晴らしいバランスです。本当に良いアウターばかりだな〜と自画自賛中です笑

追って詳細やコーディネイトもご紹介します!

それでは明日もよろしくお願い申し上げます。


追記:漸くサクサク動き始めました笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

やっと風邪も終わりが見えてきまして、そろそろ禊が済む気分。それと共に1ヶ月以上飼っていた鼻の下の吹き出物も、何回かのビッグバンを過ぎ、最近ようやく無くなる方向へ。

なんだか体の中に溜まってるのでしょうかね(笑)
季節の変わり目にスッキリしてちょうど良かったかもしれません。

そしてグッと寒くなってきましたここ数日。

それに合わせてRe made in tokyo japanから入荷がいっぱいですので、通販ページに先にアップしました。






Soft Thermo Warm Pull Over ¥8,500+tax






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax






Low Gauge Wool Airy Knit ¥13,800+tax






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax






Long Pile Boa High Neck ¥11,000+tax

相変わらずReさんのアイテムは絶妙です、順次ブログでもご紹介しますが、、、Reさんの商品は気づくとスルッと無くなってたりしますので、お早めにどうぞ。


よろしくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風や雨なんかでサドルがカッスカスになってます、BROOKSのサドルってオイルか付属してたり別売りだったりでしっかりケアできるようになってるのですが、個人的にはそれはたまに使って、






普段はこのデリケートクリームというやつを使ってます、レザーシューズやバッグに使えるアリニン系の柔らかい保湿クリーム。これだとサラッと浸透するので日々のケアにもってこい、ズボンにつくかも…なんて心配もなく保湿出来ます。






乾けば何事もなかった様子。
光沢を出すというよりも状態をキープする役目です、何にでも使えて結構便利ですよ。靴屋さんや修理屋さん、ロ◯トや東急ハ◯ズでも売ってますので”お?”と思った方は。






ちなみにUNITに一通りのシューケア道具は置いてますので、”靴磨きどしよ、、、”なんてお思いの方にも少なからずアドバイスは出来ると思いますので、こちらもよろしければ。

そんなボクの毎日の足であるE.B.Sのコミューターバイク、今朝もいつも通りフル稼働。






先日の記事でも触れましたが、パニアバッグはほんと便利。紙袋中・小・小小のそれぞれ50袋と平袋の大を一気に楽々運べちゃいます、業販店が遠くなっちゃったのでコレが無ければかなり辛いところ、ありがとうパニアバッグ(笑)
この辺りのご相談も当店でご用意なり斡旋なりさせて頂きますので、ご興味ある方はどしどしお越しくださいませ。

ここまでで写真4枚使っちゃったのに、、今日は後30枚弱あります、めげずにおつきあいくださいませ(笑)






と言いますのが、秋の最盛期を迎え入荷がどしどし。ということで目新しいところをざっと一挙掲載です、週後半のご来店のご参考にお願い申し上げます!


ではまずはRe made in tokyo japanから。






Wool Flannel Cover All Jacket ¥23,000+tax
Wool Flannel Tuck Ankle PTS ¥16,800+tax
フランネルのセットアップでもバラバラでも使える、汎用性の高い2つ、冬のコーディネイトのベースにどうぞ。






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax
これまた使いやすそう、ハイゲージのシンプルなデザインですのでアウター・ベスト、パンツのボリューム問わずにマッチしそうです。






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax
モヘア・ボア調のカーディガンです、ボリューム感の中に落ち着きのある色合い。個人的には太めのパンツで合わせたくなります。


次はJackmanから。






Jersey Jacket ¥20,000+tax
Jersey Trousers ¥16,000+tax
シンプルで落ち着いたデザインとキレイなシルエット、スニーカーでも革靴でも大人でラフなJKTスタイルが作れそうです。






Jersey Coat ¥24,000+tax
Jersey Vest ¥15,000+tax
上はウールジャージでしたが、こちらは化繊のジャージ。スッキリしたスポーツミックスなデザインと伸縮性のある素材で毎日着るのにノンストレス、単純に格好良いです。






Waffle Mid-neck ¥16,800+tax
肉厚のワッフルを使った、モックネックのラグランカットソー。いわゆるスウェット的な使い方になると思います、上品に着回せるデザインです。

次はManual Alphabetです。






BLOCK CHECK BD SHT ¥13,800+tax
チェックネルのBDシャツです、ヨーロピアンな雰囲気の上品なネルシャツですので色んな着回しができそうですよ。ジンワリと個人的に推しです。






O/D DRILL SHIT COAT ¥19,800+tax
ドリルを後染めにしたコート、シャツコートというネーミングですがしっかりなのでコートですね。襟のコーデュロイがアクセントです、ザクっと羽織って様になる感じ。






V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST ¥28,500+tax
リバーシブルで表情を変えられる中綿のベスト、程よいボリューム感ですのでアウターにもインナー使いにも。厚手のニットやスウェットと・軽いコートと、そんな感じで合わせられそうですよ。


後は5アイテム各種。






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
コレ、個人的にこっそり狙ってます(笑)。デニムのガッチリ感にトラウザーの匂いを漂わせた感じ、スニーカーとカーディガンで1ランク上のデニムスタイルに仕上がりそうです。






LOCHCARRON STOLE ¥12,000+tax
スコットランドのストールブランド、巻きモノ大好きUNITですから良いモノわかってます。品の良いチェックですので何でもないコーディネイトにひとさしすれば雰囲気出ます、ストールは素晴らしい。






MARINEDAY GLOW ¥14,000+tax
マリーンデイ定番の麻帆布でシンプルなショルダーを、実物見るとしっくりくる感じです。スタイル・サイズ、多角的にバランスのとれたバッグですよ。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SUCK sizeM ¥4,600+tax
手回りのモノをまとめて持ちやすいサイズ感です、アウターの外にも内にもかけられるミニマルなデザインです。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax
昨日の投稿でもチラッと触れましたが、補充できております。ボクも使ってるのですが、、1日の行動にバッチリなデザインとサイズです、ぜひ店頭で確かめてください。


という感じです、良いモノがいっぱい。

ボクも楽しくなってきました(笑)、明後日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

揺れました、皆さま大丈夫でしたか??

ボクはといえば・・丁度シャワーを使っていてスッポンポンで、、我が家はなんともなさそうだったのでそのまま全部洗って部屋に戻り、ニュースを見ると結構大ごとになってて、道路が波打ったところもあるそうですね。京都に近い北摂が震源で震度5〜6、まだまだ冷静に対処できる感覚でしたが、7とか8となると雲泥の差なのだろうなと思いました。
幸い我が家は割れ物が少なかったのですが、はっ・・スピーカー転けたらどうしよ!と思いましたがそれも無く(ブックシェルフ用の重いスタンドは音の為だけでなくこういう時も信頼できるのかも)、お店に行く途中「あ、9coconoのスプレーのテスターが落ちて割れてるかも、、Yさんに頼まないといけないかもなぁ〜。」なんて考えていたのですがそれも杞憂、お陰様で全て何事もございませんでした。大阪の友人のお店に連絡したりするとやはり陶器やガラスなどの商品がやられたらしいのですが、、皆無事で何よりでした。

本震だということらしいですが、当分気を付けましょうね。

ということで本日の商品、








Re made in tokyo hjapan Suvin Gold Knit Skipper です。
シンプルでデイリーに使え、かつ大人顔なカットソー。






ゆったりでもタイトでもない、最もベーシックなシルエット。最近の傾向としてはポロシャツって気分じゃないでしょ?(ということは逆に今着るとかっこいいかも笑)、でもクルーネック一辺倒だとちょっと物足りない。もっさりせずに襟付きのカットソーをとなると、こういうのはありがたいです。






開き口は狭め、なので上品な印象です。襟がカッタウェイでスッキリしてるのもそれに一役・・どころじゃ無く三役くらい買ってるかもです。






襟付きカットソーによくある裾のサイドスリット、このスキッパーにはありません。そのシンプルさもいいのです。そしてそのディティールは袖にあしらってます、さりげない遊び心。






そして素材、高級な超長綿であるスヴィンコットンを使ったコシのある天竺。油分がしっかり残った糸ですので独特のツヤ感があります、触るとちょっと嬉しくなりますよコレ。






ということできれいめなボトムに、平服でいいけどラフだと気を遣うって時にはこんな感じだと安心。






逆にラフな感じでも大人の本分はキープです。


ショーツにさらっとスニーカーとかも良いなあ、、7分丈くらいのカーゴにビットローファーとかも心が持ち上がりそう。。

うん、襟付きカットソー、いいですよ。






Re made in tokyo japan Suvin Gold Knit Skipper ¥11,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日は1日しっとり雨でしたね、まさにしとしと降るというやつでした。
“しとしと”といえば昨今は雨専門の副詞ですが、大正あたりまでは”しとしと歩く”というような静かさを伝える形容動詞でも使ったそうで。”しと”が柔らかげに湿度を感じさせる言葉なのでしょうね、紫式部先輩あたりの文章で出てくる”しと”は小便のことを指していたり、なので”おしっこ”はそれを幼児言葉に転じたということになりますね、納得でしょ笑
“しと”が”しっとり”になり”しっぽり”という昔の流行り言葉になり今に伝わり、、、でも最近の”しっぽり”の乱用はちょっと気持ち悪いのですよね、イメージ的には色っぽい使い方が相当なはずなのに「じゃあ、今日は男二人でしっぽり飲みますか。。」なんて言われると、いや、、そんな、ボク女性が好きなので、、って気分に笑。

端っから脱線した笑、そんなことを言う積もりは無く、昨日はしとしと雨降りの中しとしととペースで1日通して皆さまにお越しいただき、気づくと閉店時間を過ぎておりました。雨の中遠路遥々お見えの方もいらっしゃいました、有難うございました。

転じて本日。こんな天気、理想ですね。昼間はカラッと暑くて夜は1枚羽織るくらい、って・・・ほとんど外出てませんが笑

そして本日はショーツです、Reさんのショーツはホントに使いやすい。ずーっと定番でリリースされていたカーゴショーツなんて何と合わせてもちゃんと仕上がる。本日はその後継モデルといっても良さそうなデザインです。






Knit Denim Short PTS








Linen Back Satin Short PTS






コットンのニットデニム、まあスウェットといっても良いかも。伸び止めに2%ほどポロウレタンが入ってます。






こちらはコットン70%リネン30%のバックサテン、軽い素材で夏向きですし、バックサテンはミリタリーフレーバーがしっかり出てイイ。






形は同じなのでまとめていきます。
オーソドックスなレングスにブッシュパンツのディティール、失敗するはずのないデザイン。カーゴパンツほど重みが出ずに腰回りのボリュームゾーンをキープしてくれますので、カジュアルにも・少しキレイな感じにも対応してくれます。






バックポケットはアシンメトリーで、スッキリ仕上げです。






全体にスッキリしたシルエットなのですが、小股のこの仕様のおかげで脚の動きも楽々。車の乗り降りも自転車跨ぐのもポイです。






ニットデニムの方を、靴下長めでスポーティに。






バックサテンはくるぶし見える状態で、Tシャツとスニーカーは同じものなのですが素材と靴下で結構見え方変わりますよね。コーディネイトの不思議、ご相談に乗れると思いますよ笑

これ、ホント優秀なので、そのうち短靴やスリッポンバージョンも着用例でお見せしようと思います。

って、それまでになくなるかも。。。。。お早めにどうぞ。






Re made in tokyo japan Knit Denim Short PTS ¥12,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Re made in tokyo japan Linen Back Satin Short PTS ¥12,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×