UNIT

こんばんは。






いつも通り加茂川を南下して出勤しておりましたら出町橋が満員御礼、葵祭でしたね、皆様朝からおお疲れ様です。日中も夏日、そろそろ涼しいカットソーが欲しくなる気分です。ということで






Re made in tokyo japan French Linen T-shirt






Reらしいデザインです、ゆったりシルエットで風通しの良いルックスと着心地。






リネン100%、洗いざらしの風合いも楽しめそう、経年変化の表情も期待できます。






クルーネックにラグラン、コンパクトなリブ付きポケット。スポーティなアプローチながら上品な仕上がり、リネンのシックなイメージとのマリアージュが素敵です。






ゆるいラウンドで裾の表情も、中にタンクトップを着てチラッと見えるなんていうのも良さそうです。






ワークパンツとの相性もバッチリ、太いパンツはもちろん細身のパンツも。ショートパンツにも合わせやすいデザインですが、、、個人的には7分以上の長めのボトムと合わせるのがオススメです。


柔らかいニュアンスながら、しっかり男性的な味付けもされた1枚です。






Re made in tokyo japan French Linen T-shirt ¥7,8000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。
昨日とは打って変わって心地の良い晴天ですね。最近6時前に目がさめるのですよね、、、、老化?。起きてしまって「なんや、、8時くらいになってるのかと思った、、、。」となり、布団出る前に時計見ろよって自分に言ってます。しかしながら今日のような昨日雨で洗い流されたキレイな空気を感じるのは非常に気持ちが良い、ベランダの窓を開けてぼーっとバナナ食べてました(笑)

本日は今すぐ使える夏のアウターをご紹介です、今日のお天気にもバッチリ合いそう。






Re made in tokyo japan Cool Max Seer Sucker Cardigan






クールマックスのシアサッカーです、透湿・速乾に優れたクールマックスに夏のイメージにフィットするシアサッカー、ベストマッチな組み合わせですね。






カーディガンにカバーオールのエッセンスを掛け合わせたイメージ、色んなボトムに合わせられそうですよ。






襟の開き具合は少し狭め、ブルゾン的なニュアンスです。






脇に巻いたポケット、この位置が見た目に大きく作用します。前身頃にベタっと貼るよりもスッキリ見えますし脇がしまって見えます、下にボリュームきますからね。






後身頃はセンターシーム。見た目のアクセントにも効果アリですし、伸縮性にも少し影響アリなので大事なディティール。






袖はゆるい筒袖、






ということでたくし上げて着るとかっこいい。
カッコイイでしょ?、ショートパンツやアウトドア系のパンツにも似合いそうです。カーディガンらしくインナーでも使えそうだし、中にシャツを着るのも良さそうだし、、着回しの幅が広いブルゾンです。


最初のイメージよりもイイ、自分も欲しくなってきました。。。

ということでお早めに(笑)






Re made in tokyo japan Cool Max Seer Sucker Cardigan ¥13,800+tax

追記:昨日のブログ、下書きで保存してしまってました、、、このまま合わせて下に進んでご覧くださいませ。
すみません、、、、(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は入荷の状況をザーッといきます。






ARAN POBD OX SHIRT ¥17,000+tax
オックスフォードのコンパクトな襟のプルオーバー、ベーシックかつ雰囲気のあるシャツです。






BETTER RUFFY PIQUE TRUCK HENLEY NECK ¥9,800+tax
中厚地のカノコを使用したカットソー。ヘンリーネックのダーツ付きのプルオーバー、こちらもベーシックながら他では見かけないデザインです。






Re made in tokyo japan Cool Max Seer Sucker Cardigan ¥13,800+tax
速乾素材の夏のアウター仕様、カバーオールっぽいデザインで着やすくスッキリした印象。






Re made in tokyo japan Relax Seer Sucker T-Shirt ¥7,000+tax
同じ素材のポケットTシャツタイプ、キレイ目のパンツとも相性が良さそうです。






Re made in tokyo japan French Linen T-shirt ¥7,8000+tax
こちらは同デザインで素材違いのリネンです、ゆったりした雰囲気で夏らしいTシャツです。






Re made in tokyo japan Heavy Oz Cotton Henley Neck ¥7,800+tax
肉厚でルーズシルエットのヘンリーT、ショートパンツと合わせるとバッチリです。カーゴパンツなんかも良さそうですね。








MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR S/S SHIRT ¥9,000+tax
タイプライタークロスの柔らかいシルエットのシャツ、プレーンなデザインで汎用性の高い1枚です。






MANUAL ALPHABET LINEN HALF SLEEVE PULL OVER ¥12,000+tax
リネンのワークテイストなプルオーバー、さらっとデニムと・半端丈のパンツでリゾートチックにも。






quotidien カノコ5分袖カットソー ¥8,800+tax
ルーズシルエットのTシャツです。コレは万能、ヘビーローテションになりそうですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
アラン定番のファティーグパンツの9分丈バージョン、今年は素材をベンタイルにしてます。個人的にも春夏で最も出番の多いパンツ、有能です。






FOB chambry short pants ¥11,000+tax
シンプルなシャンブレーのショートパンツ、デザインが落ち着いてますのでキレイ目なコーディネイトにも・もちろんカジュアルにも。


という具合に着々と入荷が続いております。

暖かくなってきてますし益々楽しみです、GW明けもお待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






桜が目立ちますが、加茂川の雪柳もなかなかのモノ。

今朝いつも通り朝の支度をしながら、「今日はアレをお知らせしなきゃな〜」なんて考えながらクローゼットをごそごそしてて(冬と春の入れ替えが全く出来ておらずぐっちゃぐちゃ・・・)、どちゃっと洋服が降ってきた時に(笑)ふと目に止まったのが






ReさんのHunting Jacket。コレはUNITを始める前にやってたお店にReのGくんがブランドスタート当初に見せてくれたアイテム、UNITのスタート時にも最初に並んだ商品でした、懐かしい・・・。Reさんは頼れるブランドです、リアルクローズだなあと思います。

そんな感じで朝にちょっとボーッとしてました(笑)、ということで本日はReの商品をご紹介、ジャストシーズンものを2つです。






まずはCotton Nylon Crew Cardiganです。
ブルゾンとカーディガンの中間にいるようなスタイル、プレーンな形なので合わせるパンツや重ね着のポジションも多様に対応してくれそうなカーディガンです。






素材はコットンナイロン、2つ前にご紹介したセットアップと同じ生地です。ドライタッチで軽快な素材感ですのでこれから長く活躍しそうです、乾きやすいのも嬉しですね。








クルーネックでダブルジップ、ブルゾンと言っても良いデザインですので中に合わせるモノもほとんど何でも、Reらしいレザーのプルタブと真鍮ジッパーで上質なイメージです。








長めのリブとハンドウォーマータイプのポケットでスポーティな印象を加味してます、全体的にもアクセントになってますね。






クルーネックのカットソーに、






ヘンリーネックのプルオーバーとB.Dシャツにも、上品なカジュアルの仕上がりです。タンクトップの上にもよさそうですよね、逆に秋以降のインナーにも使えそうです。太いパンツをスッキリまとめてくれそうですし、細いパンツの時は中に着るシャツを襟付きにしてボリュームアップするのもイイかもしれません。


次にご紹介するのも同様の使い方が出来そうな、






French Linen Cover Allです。
こちらはブルゾンとシャツの中間くらいのイメージ、ワークテイストを匂わせたデザインです。






素材はリネン100%、涼しげなイメージですのでショートパンツにもばっちり合いそうです。








スタンドカラーに同素材の包みボタン、袖と裾にはゴムテープを入れてありますのでまとまりがイイ。袖をあげやすいのでショートパンツの時期にもちょうど良いですす。








フラップ付きの胸ポケットとタタキ付けのハンドウォーマー、スッキリ見せつつボリューム感も損ないません。






カーディガンと同じようにクルーネックTで、太いパンツと細いパンツも、






ヘンリーネックも、ラフだけど大人らしいニュアンスです。なんというか、、考えなしで羽織っても様になる感じ。

それからですね、






襟を倒してショールカラー風にすると、






B.Dなどの襟元を上品にまとめてくれます、表情豊か。



ということで、ブルゾンのような・カーディガンのような・シャツのような、汎用性の高いReさんらしい2型をご紹介しました。

やはり、Re made in tokyo japanは良いでしょ?






Re made in tokyo japan Cotton Nylon Crew Cardigan ¥13,800+tax






Re made in tokyo japan French Linen Cover All ¥2,1000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






全開の満開です、気の早い木はもう葉桜になりそうです。






写真撮影順番待ちの方がいるくらいになってます、






ほぼお向かいの島津製作所の記念館でもキレイに、散策がてらにお越しくださいませ。UNITを経由すると御所も鴨川も平安神宮も、見所満載です。

こんな良い季節ですので、ボク等としては街だけにいるのはもちろん勿体無い。






お山も1年で最も快適な季節なのです、前のギャップで引っ掛けて体勢崩れてる(笑)
久々にと2人でのんびり、ゆっくり上って・たっぷり昼寝して・サラッと下って、当にジャストシーズン。次の休みは山の池で読書だな(笑)

「MTBで山行って見た〜い」って方はお気軽にお声がけくださいね、写真のとこはちょっと怖そうかもしれませんがユルいところもありますので。

ということで本題。

コレからの季節、ず〜っと使えそうな2点、というかセット。






前回にサラッとご紹介しましたReのセットアップに出来るJKTとパンツです。






コットンナイロンのドライタッチな素材感ですのでサラッとした肌触り、ドライワッシャーなので通常のコットンナイロンよりシャキッとしているのも良い。快適ですよ。






C/N Washer Cover All Jacket
すっきりした3B段返りのJKT、袖は筒なのでロールアップも可能です。












フラップ付きポケットやタタキ付けの内ポケット、チェンジボタン(ピンボケすみません)など、ワークディティールで少し味付け、軽快でキレイな印象のJKTです。






太いパンツにフワッと着てみました、なんというか・・好印象なJKTです。カーディガンのように使うというのも良さそうですし、JKTらしくもモチロンのこと。






段返りのボタンを使って襟を立てて着ても良さそうです。

カジュアルJKTの基本を押さえた有用なJKTです。

そして、






Wide Tapered Truck Ankle PTS
同じ素材のイージーパンツです。腰回のボリュームをたっぷりとってテーパードを利かせた9分丈のパンツです。










1タックでボリューム感を、バックヨークを下げ気味に配置してラフな印象に。








コレは使い勝手が良いと思います。楽々だけどパリッとした生地感の助けもあってだらしなくならない、靴もトップスもなんでも合わせられそうですよ。「コレばっかはいてしまう・・」って言ってしまう方が出てきそうです(笑)

ということで、






セットアップです。
大人らしさのあるラフな感じです。靴はUS NAVY MILITARY TRAINERで合わせてみました、バッグや時計などミリタリー系の周辺でまとめてもカッコよさそうです。結構男らしいセットかもしれません。


素材も乾きやすいものですし・着心地ラフだし・汎用性も高いし、今すぐから真夏も視野に入れて着られます。

優秀な2点です。






Re made in tokyo japan
C/N Washer Cover All Jacket ¥18,500+tax / Wide Tapered Truck Ankle PTS ¥15,800+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

木曜日はたっぷり降りましたね〜。丸一日休めたので久々に山遊びでもと思ったのですが、、、ま〜たっぷり降る降る、ただのなまくらおじさんで1日が過ぎていきました(笑)
しかし家でのんびりなんて久しぶりだったので逆にリフレッシュ出来たかも、ということでこの週末もバリバリ頑張ります。

では手始めに、本日はReさんから到着しておりますカットソーを2型まとめていきます。どっちもイイなあ。。。。

先ずは、








Perfect Inner Giza Cotton Button Basque
ラウンドカットで左肩にボタンをあしらった、いわゆるバスクシャツをモチーフにしたロンTです、ふんわり着るだけで表情があるのでミニマルなコーディネイトにうってつけのデザイン。






蘊蓄言います。
上質な超長綿エジプシャンコットンである”GIZA綿”を使用した天竺です。説明が綿だらけですね(笑)
このエジプト綿、世界三大綿に数えられます。その3つはと言いますと、アメリカ南西部産の”スーピマ綿”・新疆ウイグル自治区の新疆綿・それとこのエジプト綿。元々は全て海島綿(シーアイランドコットン)を母種とした異種勾配の素材です。スーピマなんてのはアメリカ先住民へのリスペクトによるネーミング、なんだかロマンチックです。
このGIZA綿はエジプトの都市”ギーザ”から名付けられた種子をベースとした素材、希少種なので”白のゴールド”なんて別名も、もちろんオーガニックです。
綿花から糸に紡ぐ間に”ファラファラ”という伝統手法を今でも手作業で行っており、これまたロマンチック。こないだTVでキングオブエジプトが放送されてたので、なんだか思いを馳せてしまいます、ナイル川〜って(笑)
なぜ超長綿が好まれるのかと言いますと、手作業で丁寧に摘まれて紡績されているからというのはもちろんなのですが、超長=繊維がとても長いので糸にする時に少ない綿繊維で糸を撚ることができるからなのです。接合部が長いと太さを必要としないでしょ?なので軽くて柔軟な素材になるのです。そうすることにより光の屈折も減らすことに繋がりますので光沢感も増し更に高級感が出る、植物性油脂の含有率も高いのでぬめり感も残ります。シルクと同じ仕組みですね。

はい、ちゃんと読んでくれました?字が多いのは飛ばすって言ってた方もいらっしゃいましたので念押し(笑)





そんなギザ綿を使ったバスクシャツ、出自の良い顔をしてるでしょ?






丁寧なトリミング、






本貝ボタン、上品です。






ジーパンの上にフワッと着るだけでばっちり。太いパンツも相性良さそうですし、カーゴパンツを大人っぽくはけそうです。


次はこれ、








Light Waffle Pocket Pull Over
上のバスクよりもラフなイメージのカットソーです。サープラスな雰囲気をたたえた魅力的なデザインです。






中厚地のワッフル、肌触りも軽快で通気性も良い。1枚や下着と合わせて着るには風通しがよく、インナーとして着れば体温をキープしてくれますので、ワッフルというのはとても優秀。中厚地ですので応用力も高いです。






全体にゆとりのあるシルエットですので、これからの季節には最適なエアリー感。ルックスてきにもラフなイメージでイイでしょ?






ラグランでちょっとスポーティに、ワッフル特有の下着感もこのギミックでオシャレ着に昇華されてますね。






ポケットにリベットでワンポイント。






袖丈は9分です、ユルっとフワッと着てください。






これまた良い表情、ブルゾンをフワッと羽織って・太いパンツでぺたんこスニーカーとか、そんなのも春らしくて良さそうですよ。



どうでしょう、どちらもそれぞれ素敵ですよね。

やはりReさんの洋服はツボをおさえてます。春の装いのベースに、是非!






Re made in tokyo japan
Perfect Inner Giza Cotton Button Baspue ¥8,000+tax






Re made in tokyo japan
Light Waffle Pocket Pull Over ¥7,500+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今朝、ボクの目の前で何故かポロリと落し物をした方が2人も。。仕事場の入館証のようなものだったりしたのでタイミングよく拾えて良かったです、逆にボクに何かいい事ないかな、、、笑

そんな、なんだか気分の良い朝だった本日、かっこいいのをご紹介しようと思います。






Re made in tokyo japan Relax Twill A-Line Coat
久々にしっかりReさんのご紹介です、UNITスタート以来の取り扱い9年目、やはり安心感があります。
春のコートですが、今からでもインナーの調節で即戦力でも大丈夫そうです。






シンプルなチェスター的な、ショップコート的な、いいとこ取りなコートですね。






ポリエステルのツイルで伸縮性もあり軽い着心地、ちょっとした雨にも対応出来そうです。白いボタンも春らしくてさわやか。






程よい開き具合の襟元、






たたきつけの内ポケット、こっそりアクセントになってくれます。






手元のポケット大きめのデザインで少し脇にセットバックしててAラインを更に綺麗にまとめてくれてます。








襟を立てて来ても良さそうですね。






着てみました。
全体にクリーンなイメージは相変わらずReらしい雰囲気、それに少し柔らかいボリューム感を追加したニュアンスが素敵です。今日はコート以外は全部ホワイト、はっきりツートーンです、いいでしょ?。カーゴパンツにギンガムのシャツなんていうのも良さそう、デニムにボーダーTとか、スウェットパンツとOXフォードシャツとか、、うん、色々カッコイイです。






ボクの着用はクルーネックのカットソーですが、シャツだと襟元がこんな感じ。上品なカジュアルで軽快な印象です。


即戦力な春コート、いかがでしょう??
Reらしさと今の気分が良いマリアージュです、心軽やかに過ごせそうなコートですよ。






Re made in tokyo japan Relax Twill A-Line Coat ¥24,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はReの暖かいアウターを。





dsc_3435
Classic Sports Winter Coat
シンプルで汎用性の高いデザインです、ボリュームがありながらもスッキリみえます。





dsc_3439
シンサレートの中綿で暖か、たっぷり入ってますのでダウンにも匹敵します、扱いやすさもイイです。





dsc_3443
表地はナイロンのグログラン、細番手ですのでしっとりした風合いで上品に仕上がってます。





dsc_3437
目に馴染みの良いデザインです、





dsc_3440
金ゼル・綿テープでクラシカルなユニバーサルのダブルジップ・革のプルタブ、ディティールもばっちり。





dsc_3445
ポケットにハンドウォーマー、はずせないギミック。





dsc_3445
サイドにスリットが、このスリットが結構デザイン的に効き目ありです。個人的にはここでこのコートを気に入りました。





dsc_3432
ボリュームありですが着丈や身幅が絶妙ですのでボトムの太さも問わず合わせやすいと思います、細いパンツも合わせてみたいな〜と。


この冬、これで乗り切れそうですよ。





dsc_3448
Re made in tokyo japan Classic Sports Winter Coat ¥36,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日も3アイテムご紹介です。
昨日に引き続きReから先ずは1点、





dsc_3301
Re made in tokyo japan Classic Sweat Wool zip Parka





dsc_0791
イタリア産の縮絨ウール、昨日のニットもそうでしたが肉厚に見えて着心地軽やかです。





dsc_0787
立ち襟気味になったフード・パイピングのポケット・レザーのプルタブ、Reが作り続けているディーティールですね、王道のパーカーの匂いを残しつつReらしさが。





dsc_3393
毎年おすすめコーディネートはシャツでお見せしてるのですが、カットソーの上にフワッとでも程よくラグジュアリーな感じが出てイイでしょ?

そして暖かですので、手放せない1枚になると思います。



次は入荷のお知らせ以来の登場、





dsc_0758dsc_0761
Vitter ROUND NECK / CARDIGAN
イタリア・フィレンツェにて1968年に小さな家族経営の会社として創業したニットメーカー、原料調達から生産までを全てイタリア国内で。有名ブランドのOEMも請け負った実績を持ち、優れた品質からヨーロッパ内にとどまらず世界各国に商品を提供しています。工場の電力は100%自社のソーラー発電によるものでまかなわれており、環境にも配慮しているブランド。





dsc_0777
アクリルとウールの混紡で普通に洗濯出来ます、日常使いする上ではかなりのアドバンテージ。しっかりした肌触りのハイゲージですので安心感もあり、長いシーズン使えそうです。





dsc_0775
クルー、汎用性の高さが伺えますね。





dsc_0784dsc_0785
カーディガンも王道、白いカットソーでクリーンに、同色のシャツでクレバーな感じにも、UNITとしてはそんな気分。
コストパフォーマンスの面から見てもとても優秀、ガンガン着てください。



あ。。。。





dsc_3398
今日は太いカーゴとスニーカーだったので、昨日のニットで言ってたパターンもついでに笑


ということでイタリア由来のニットを3点(4点)ご紹介しました、是非店頭で。





dsc_0797
Re made in tokyo japan Classic Sweat Wool zip Parka ¥19,000+tax





dsc_0799
Vitter ROUND NECK ¥8,800+tax / CARDIGAN ¥10,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はReの得意技なアイテムを2つ、2つというか1つ、、、というか2つ(笑)

と言いますのも、





dsc_3293
JKTと、





dsc_3294
ベストが共地で作られてる2型。
別売ですがアンサンブルとして使えます、かっこいいでしょ?





dsc_3319
コシのあるウールニットを使用、裏地に使われてるレガッタも落ち着いた配色で好印象。





dsc_3322
JKTはオーソドックスな3B使用でしっかりテーラーメイド、シッカリ顔だけどニットで楽々。上品で楽に着られるJKTって良いですよね。





dsc_3323
総裏です、こういうところも質を上げるポイントですね。





dsc_3321
ベストの顔、イイですよね。程よく今の空気を取り込みつつシッカリまとめた感じ。





dsc_3313
せっかくなので一緒に試着、ドレス系のパンツでも良いのですがこういう色落ちしたデニムと合わせるのが却って大人っぽいかなあと思います。クルーネックのカットソーをインナーに太いカーキのチノと白いスニーカー、なんていうのも良さそうです。





dsc_3316
上品に仕上げてるけれどラフに着ても大丈夫な懐の深さを感じさせるセットです。UNITにお越しの皆様には丁度良いトコをついてるのではないかと、ニットとJKTのコンビネーションはReの得意分野ですからね。

お早めに、です。





dsc_3324
Re made in tokyo japan Dress Wool Knit 3B JKT¥38,000+tax / Tallor Vest¥18,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×