UNIT

こんばんは。

本日はしっとり雨な1日ですね。
オープンしてすぐ、久々来店の友人が「これかけて〜」と






入ってすぐのトコに並べてるレアちゃんのアルバムを手に取ったので、それから今日はずっと流してるのですが、雨の日もイイです。その時の気分でしっとり聴こえたり、さらっと風が吹くようだったり、ナチュラルな歌声の弾き語りって趣深いです。レアちゃんもまさにそれ、これから来る蒸し暑い真夏のオアシスにも良いですよ。彼女のHPから動画サンプル音源も視聴可能です、お気に召しましたらUNITでお買い上げくださいませ。ダウンロードしかないものはアレですが、やはりアナログでもCDでも、それを機材に乗せるというのは気分がスイッチして良いものです。

気分がスウィッチすると言えば、、、あ、スイッチかスウィッチか、カタカナ表記は難しいですね・・・と言えば笑、洋服もそうです。前回は”オールラウンダーだよ〜!”ということを言ってましたが、、ある意味今日もそうなのですが、守備範囲が広くて気分も切り替えられるコレ。






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITS
ラフにも使えますが、やはりJKTを羽織るとある程度姿勢を美しく保てるのでスッとした気分にスイッチできます。今くらいなら、外を歩く時は脱いで・室内や夜に着て、という感じですかね。
前回の1stARMY同様、気になる方がシーズン関係なく続く商品。ぼくも本日着用です、スニーカーの時は白いTシャツ・革靴系の時はグレーのTシャツが多いかもです。

という感じでPt.Alfredさんのスーパーチノシリーズは、基本的には春夏秋冬使える通年アイテム。






CHINO CLOTH 3B JKTももちろんそういうスタンスではありますが、やはり夏は厳しいですよね。なので3シーズンアイテムのようはな立ち位置。そうなると夏でも着られるモノがあればと思うところですよね。それがこちら、






VENTILE 3B JKTです。こちらの場合はチノとは逆、春から秋の3シーズンアイテムという方向性で使えます。

根本的なデザインは共通なのですが、チノは3パッチ・ベンタイルは2パッチのポケットなので、胸ポケットの形状がそれぞれ変わります(分かりづらければ拡大してみてください笑)。チノはアウトポケット・ベンタイルは箱ポケット、ベンタイルの方が少〜しだけドレス寄りな雰囲気。確かに、生地が薄くなるのでその方が相性いいなあと思います。






色目も変わります、ベンタイルの方がワントーン軽くてつや消しのような発色。






もちろんパンツもあります、ノープリーツの細い方(写真はこちら)と太い方の両方でご用意できます。

この立ち位置のコットンスーツというのは本当に有難い、実際年中お問い合わせのある商品です。


ボクの私物含め、一通りお店に常駐しておりますので、是非是非ご相談くださいませ。

やはり基本は大切だな、、、という2連続でした!






Pt.Alfred CHINO CLOTH & VENTILE 3BJKT ¥37,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分


6/23sunはFit Insoleさんの受注会です、皆様お誘い合わせの上是非是非お越しくださいませ!!

こんばんは。
梅雨の気配が着々と、という感じに。皆様いかがお過ごしでしょうか?、夜は冷え込みますよね、体調崩しやすい時分ですのでお気をつけくださいませ。

先週の木曜日、閉店後に急いで大阪へ。






ビルボードライブ大阪で高野寛さんの30周年ライブツアーの最終日がありました、ビルボードは遅めスタートで2ステージありますので、21時スタートの2ndステージだと京都からでもちょい遅れくらいですべりこめるので助かります。
高校の頃から好きな高野さんの30周年を見られるのは感慨深いモノがありました、セットリストを見て、これが今の高野さん的ベストなのかな〜とか思ったり笑
さらに今回は高野さんがよくセッションしているミュージシャンがたっぷり、おおはたくんを始め畠山美由紀さん・坂本美雨ちゃんがそれぞれの曲を高野さんと、もちろんメインは高野さんの曲を皆で、なんというか・・・いつも通りでスペシャルなライブでした。楽しかったな〜笑

高野さんとおおはたくんは、ボクの日常に欠かせない存在。そしてUNITでも音源をお預かりしてる東田くんレアちゃんと、カナダや英米・ブラジルの好きな人達の音楽がボクの日常のベーシック。結構飾りっ気のない人達が多いかなあ〜と思います。

そうやって考えると・・・UNITの基本中の基本って、ちょっと近いかも(と勝手に寄せてみる笑)。 飾り気がない分飽きがこなくて、上質で安定感があるので心地よくって、それだけでも満足だし他と合わせるにもちゃんと機能してくれる。

その2トップといえば、、、






BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRTPt.Alfred 1st ARMY PANTS、今はお休み中ですがこの写真のような黒のフルブローグをはいて(もちろん黒スニーカーとかも)。ボクは困った時にココに逃げます、誰も不快に思わないであろう駆け込み寺的コーデ笑。シャツでもコートでも・はたまたフードパーカーでも、これに追加すればOKだと思ってます。

BETTERのミッドウェイトは半袖〜長袖で、Pt.Alfredも皆様ご存知の通り通年定番。Tシャツが今売れるのは無論なのですが、このところPt.Alfredのチノの中でも1st ARMYがよく出ています。ボクの布教の賜物なのか、、いや、お師匠の人気か笑
この品番は、UNITのラインナップ的にはいわゆる”太い方”と言ってる型です。このチノは絶妙なオンスと素材感で年中バッチリ使えます。特に太い方は夏でもぴったりしない分快適なので、ショートパンツやGパン、イージー系よりも崩れないコーディネイトを求められる時にも良いのです。






腰回りにしっかりボリュームがあり、裾にかけて素直にテーパード。トップスの強弱を問いませんし、シャツや靴との相性も全体通して卒なくこなせます。ゆるめのシルエットは単純にはきやすいですよね。






このスーパーチノは本当に素晴らしい、弾力のある織りなのでストレスが少ない。









ディティールも丁度良い。非常にシンプルなのですが、次第に表情豊かになるパッカリング・素材のの経年変化も楽しみですし・ステッチワークもシンプルで壊れにくい。







ネイビー・ベージュ・チャコール・オリーブ、安心の4色です。ボクはとくにチャコールをはくことが多いかもしれません、はいてると結構褒められます笑。色・素材・形のバランスが、ありそうに見えて実は他にあまり無いのかも知れません。

シーズン最盛期に、こういう基本のアイテムが動くのは嬉しいです。

やはり飽きないというのは正義だ笑

皆様も是非。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

次の元号が発表されましたね、皆様の感想は如何でしょうか。
“令”は初めて、”和”で馴染みがあるのは昭和以外だと和銅・仁和あたりでしょうかね。そして初の国書からの引用だということで、まあ・・漢書と国書のどちらでもよろしいかとは思うのですが、万葉集というのはロマンティック。引用元の梅の花の歌は国文学的にも結構重要ポイントで、のちの連歌の元となった構成だそうです。うろ覚えですが、、大伴家持のお父さんである旅人主催の歌会で、筑紫から薩摩に派遣された貴族が集まった際の回し詠み。旅人さんは、梅の宴の漢詩バージョンも懐風藻に収められていますね。う〜ん、、実家に帰った時に専門家の父に講義してもらいます笑
この造語のフィーリングとか字義のバランスとか、、その他思う処は、、、ここで言うのも何だかアレなので・・・こういうのお好きな方はUNITでお話ししましょ笑

あと1ヶ月で去りゆく平成、イチロー氏の28年間の選手生活が平成の象徴とするならば、こちらも同じキャリアでありつつ、これからも益々それを積み重ねてゆくでありましょう、






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS
UNITの定番ボトムといえば、もちろんPtアルフレッド。その中でも個人的に最も能くはくのがこの1stアーミー、色バリ所有数もいちばんだと思います。お客様に”どれが細いの?太いの?”とご下問いただいた際に”コレが太い方!”と口をついて出てしまいがちなのですが、太いと言うよりも緩やかという表現の方が的然かもしれません。






腰回りにしっかりボリュームがあり、裾にかけて素直にテーパード。トップスの強弱を問いませんし、アウターや靴との相性も全体通して卒なくこなせます。ゆるめのシルエットは単純にはきやすいですよね。夏の着用で張り付いてストレスが・・なんてのも感じにくいですし、冬にスパッツを仕込むにしても窮屈にならない。そう言う意味でも快適。






このスーパーチノは本当に素晴らしいのです。








ディティールも丁度良い。








ネイビー・ベージュ・チャコール・オリーブ、安心の4色です。






最近気になるオリーブをはいてみました、持ってないし欲しくなってきた笑






通販ページに掲載してる過去の着用写真ですが、個人的には春にこのパターンが多いかも。

なんと言いますか、、何着よう?何はこう?と困った時に、なんとかしてくれるパンツです笑

それって頼りがいあるでしょ??、ジーパン同様に不可欠なパンツ。

皆様も是非。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






一の舟入前の辛夷が満開です。ということは桜も咲き始めるということです、毎年のこととは言えやはり嬉しいですし、見れば気持ちがほころび、少しくつろぐような。






ついでに、目の前の島津製作所記念館のアルミの柵がタタキの木製と鉄に変わりました。温故知新的な、そんな感じですね。マイナーチェンジをコツコツしてらっしゃるのは頭が下がります。次の無料開館の時に覗いてみようかなあ、、って、褒めといて無料の時ってどうなのよ笑

長年継続しつつ進化しているUNITの定番といえば、






Pt.AlfredのチノクロスのJKTとパンツ。






ベージュは比較的に安定供給できるのですが、ネイビーのJKTが欠品するタイミングがちらほらあったり。現在UNITにはsizeMのストックがありますが、それ以外はGWあたりまでございません。。。Mも時間の問題かと。とはいえ写真の2つはサンプル代わりに常駐しておりますので、遠慮なくご試着くださいませね。

そしてPt.Alfredのチノパン師匠、昨年出版したオヤジの着こなしルールが相変わらずの人気。








現在銀座の松屋さんで開催されています松屋銀座 tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らしに出店中のtobiraが、来月の15日から三省堂書店神保町本店にあるPt.Alfredさん編集のコーナー”oyaji_rabo”にて「オヤジ自転車生活」と題して展示予定です。16日の20時半くらいからはトークセッションも企画しているようです。東京近郊の方で、神保町周辺に行く予定のある方はお立ち寄りくださいませ。

神保町か、、文省堂が移転したり厳松堂が無くなったり、でもそういいつつ新しいコトも何かありそうな、、長らく行ってないので次出張の時は時間を見つけて行ってこようかなあ。。東京は、京都や大阪と同じで自転車あると楽ですよね、そういう散策気分の時にいつも思います、でも輪行好きじゃないしなあ。。。笑
しかしこのイベント、自転車・洋服・本なのでボクの好きなモノだらけ。そういう方も多くいらっしゃるかと思います、是非よろしくお願いします!

そしてそして、UNITの大定番、






BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT ¥5,500+tax 通販ページはコチラ
春の分の補充が完了いたしました。なんだかんだで僕もほぼ毎日ベースレイヤーとして着ております。これからはトップスのメインとしても活躍です、サイズが揃っているうちに補充してくださいませ。未体験の方も是非、素晴らしく万能です。


ということで、諸々でした。

諸々宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

久々にしっかり雨降りましたね、乾き気味の空気も少し潤ったような。ボクは体調が停滞気味(今日もあくまでも風邪とは言い切らない笑)で体力温存の電車通勤なので、タイミング良くちょっと得した気分。

本日のお話、事前情報といいますか、お知らせが1つ。

春も視野に入る頃ですし、最近お問い合わせやご試着が増えてます






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITS
ボク自身この冬も変わらず沢山着ました。普段着るときにはカットソーやクルーネックのハイゲージにさらっとスニーカーで、






仕事終わりにちょっとお呼ばれがある時にはタイドアップでレザーシューズ、本当に万能なセットアップです。シーズンをボーダレスに股にかけられるチノですので、夏季の暑い頃以外はフル稼働です。そんなチノクロススーツ、やはり春や秋のシーズン初めにご用意する方が多く、最近よくお話しております。

そんなチノスーツですが、今季から若干の変更がございます。チノスーツと言いますか、スーパーチノ全般なのですが。
初めてお買い上げいただく方は全く影響がなのですが、例えば”パンツの替えが欲しい”なんてお思いの方はご注意を。






ネイビーの色が少し変更になります、微妙に濃くなります。ほんの少し、言われるとわかるくらい。単品で見るとそれほど差がないのですが、並べると”あ〜なるほど”となりますので、セットアップで着るとなりますとズレが生じます。

ということですので、チノJKTの組下に使える#54220 REGULAR ST (普通の太さ)と#58118 BASIC ST (ゆったり目)のネイビーのストックがご入用の方は今のうちにお買い上げくださいませ。サイズ欠けも始まっておりますのでお気をつけください。JKTは現在ストック無しですので、新色入荷待ちとなっております。






ベージュは今まで通りです、現時点での在庫もございます!
ネイビー以外のカラーは全てそのままですので、その点につきましてはご安心を。
個人的には、昨年の着用率はベージュの方が高かったかも。。。

因みにJKTは今月末、パンツは来月末の入荷予定となります。去年の本の発売以来お師匠人気が上昇してますので、スーツでご入用の方は、上下の入荷が揃ってからというよりもJKTの入荷時点でのキープをオススメしておきます。





着てる時もいいのですが、掛けてる時の道具感もいいのですよね〜、本当にイイ男の服。

以上宜しくお願い申し上げます!






2/1fri~11mon Tools UNIT開催です、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

12/8sat 東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO @studio37、ぜひお越しください!

こんばんは。

11月最後の日ですね、そんな本日のUNITは先月開催しましたPt.Alfredのスーツオーダー会でご注文いただきましたスーツが完納(Sくん明日出しますね)。最初に取りに来て頂いたOさんが早速報告においでくださいまして、






やはりスッと馴染んでます。自分の体に合わせて作った洋服というのは良いものです、個人的に物全般に既製品が好きなのですが、やはりスーツは別腹です。
お師匠夫妻と相談して次回開催も予定しますね、前回逃した方も・おかわりの方も是非是非よろしくお願い申し上げます。

そういえば、スーツの時にどうるする?という話によく上がる財布問題。仕事の時はまあカバンに入れるでしょうけれど、、お出かけでスーツスタイルの時にお尻に入れるとモコっとしたり、内ポケットに入れるとモワッとしたり重かったり。
個人的には使い分けたりしてます。使い分けるのはもちろん






MARINEDAY FLAT4と、






MARINEDAY AGE3ですね。
普段はFLAT4はそのまんま財布で、AGE3は名刺入れとして使っております。そして手ぶらで出かけるときは必要最低限のモノをAGE3に入れ替えてという感じ。






なんども言っておりますが、一目瞭然の構造は本当につかいやすい。そしてシンプルな作りなので壊れるパーツも少ない。はたまた財布の価格は縫製の手間賃が大半ですので、この構造だと自ずとコストパフォーマンスに反映されて有り難い。






近頃はキャッシュレスとまではいかなくてもその方向に近づいてますので、若年層の財布はどんどん小さくなっていってるとか。少なく持つという方もこっちですよね。






もちろんこの時期にご紹介したというのはプレゼントにも人気の商品だから、特にAGE3はその実績が高いのです。
それも考慮しましてちょこっと補充しております、今期分が終わってしまったAGE CHROCOのブラウン以外は今の所ございます。

お早めにです。

ホントに。






MARINEDAY FLAT4/FLAT CHROCO ¥8,500+tax
MARINEDAY AGE3/AGE CHROCO ¥5,900;tax
通販ページその2はこちらまで(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

Pt.Alfred&tobira custom order meeting、ご来店くださいました皆様、有難うございました!!






もちろんボクもPt.Alfredのチノクロススーツです。






生地・裏地・ボタンのセレクト、悩ましいけど楽しい作業です。奥様のT子さんが丁寧に採寸、綺麗なラインを表現するのに大切で細やかな作業が。






お師匠が全体のバランスを見ながらアドバイス、安心感たっぷりの風景です。

ボクも作ろうかな〜、途中考えながら仕事しようかな〜、何て考えてたのですが、、、まあそんな余裕もなくすっかり忘れてました(笑)
でもみなさん楽しみにしていただけてる様子で、ホッと一安心。プレーンなスーツからダブルのカッコイイの、3ピースもベストをダブルにしたり、色々お好みの形や着方をお選びいただけました。UNITはとても嬉しいです。
今回見送った方、次回は是非!本当に丁寧に作っていただけますので大切な1着が仕上がると思います。愛着わきますよ。
そして本江さんご夫妻、1日中フル回転で作業していただき有難うございました!!また甘えますのでよろしくお願いします!!(笑)

そして




tobiraのカラーオーダーフェアは日曜までお受けできます、こちらも是非。






店頭に並んでおりますサンプルの車体は定番のブラックと先日チラッと言いましたカッコイイ色。






ホリゾンタルフレームのmodel-T、正統派でかっこいいですよね。






安定の発色、やはりシンプルな黒はイイ。






グロスブラックとレザーサドルって、なぜこんなにも相性が良いのでしょう。






そしてスタッガードフレーム(トップチューブが下がってるタイプ)のmodel-O、大量生産では出せない上質さというか色気というか、、女性に優しいフレームですが男性だってカッコよく乗れちゃうと思います。






セイジグリーンとグレーの中間といいう感じ、カッコイイです。道具然とした雰囲気と大人っぽさもある良い色です。






明るめの茶色と相性バッチリです、スキンサイドのタイヤもビシッと決まります。

ボクのも本当にこの色にしようかなあ。。。この配色、パーツがシルバーだから決まるんですよね。ボクのは全て黒なのでちょっと地味すぎる感じになりそうだし、、でも何年後かにヤレてきた頃の色のトーンがカッコ良さそうだし、、、う〜ん。。。

なんて悩みながら色を考えるのが楽しいわけです、スーツの生地選びに近いものがあるかも。






一緒に悩みますよ、カラーチャートもご用意しております。
今回ご注文しない方でも、ぜひご相談くださいね。この2台はバリッと試乗可能なので、ぜひ鴨川や平安神宮を眺めにお散歩して見てくださいませ。






本日はご注文頂いた廉価版のmodel-O’が到着、アパレル業界歴25年の熟練した洋服屋が組み立てます(笑) なんて冗談言ってますが、しっかり組み付けしますのでご安心を。






八分組で届きますのでパパッと30分ほどで出来上がり、廉価版とはいえ美しい後ろ姿。毎日の足として大活躍してくれるでしょう、大切にしてもらうんですよ。






ということで、tobiraのラインナップは自信を持って皆様にお勧めできるものばかり。
是非是非試乗やご相談にお越しくださいませ、お待ち申し上げております!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

11/1((木))~4(金)に開催の、






evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~
少しずつご質問も増え、ワクワクしております。






今朝打ち合わせで堀川五条のvelo stand kyotoに行っておりましたので、






ちょっとE.B.Sのボスに被せて見ました、良い感じ。ベレーは面長・丸顔・老若男女問わず被りやすいデザイン。

もう一度おさらいです。








今回用にデザインを卸してもらったのがこのベレー、フェルトの形成で作る1枚モノのベレーとは違い、8枚ハギなのでステッチワークが利いて道具感もあったり、カバンにポンと突っ込んでも型崩れしづらかったり。






後ろのストラップを使って、カバンやベルトループにぶら下げることも。
ボクもこのところずっと被ってるのですが、自転車でビュンと走っても飛ばされないし・トラッド〜スポーツまでハマりますし、やはりチョイスが間違ってなかったと再確認出来ております。皆様も是非お試しください。

そしてもちろん他のスタイルもご用意しております。










ハット・ワークキャップ・ベレー・キャスケット等々…頭のサイズはもちろん、ブリム(ツバ)の幅や結構細かい仕様まで聞いてくれますよ。生地もお好みのをお選び頂けるかと思います。

いやはや楽しみ。ボク、自分の分をもう作ってもらってしまってるのですが、、追加しちゃおうかなあ。。。笑






1つ1つ、自分の為に作って貰えるのって嬉しいですよね、エボシさんよろしくお願いします!!






女性サイズのサンプルを被ってくれたTちゃんも、コレ被れと言ってます(笑)

よろしくお願い申し上げます!

そして明日はPt.Alfredのオーダースーツの日。








準備完了。
“今回オーダーを見送ったけど、実は気になってたりして…”なんて思ってる方はぜひ雰囲気を見にお越しください。オーダー以外にもPt.Alfredのオリジナルシャツやタイや小物もお持ち頂いてます、普通にお買い上げいただけますので是非お越しくださいませ!!






そしてtobiraのオーダーも週末までお受けしております。
今朝スタンドに行った時に、「かんちゃんこの色良くない?」とボスに見せてもらった色がかなり良かったです、ボクの入院中のもあの色にしてもらおうかな、、、悩む・・・写真撮ってきたら良かった。。。

それでは諸々よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






これはちょっと前にあげた写真ですが、買い出しの時はこんな感じで御池通をフワフワ走ってまして。今日の午前中も足らないものが出たのをボケーっと買いに行ったのですが、、上の自転車が入院中で今乗ってるのはカバン付いてないということをすっかり失念しておりまして、左手疲れました笑(手放し運転はダメですよ)






んで店に戻ると友人のお店でお願いしてたパーツが差し入れ、ではなく刺し入れられてました。これですっきり山ライド、ありがとう。
こうやって改めて見ると、自転車部品のパッケージって結構凝ったものだったりします。洋服って、生身で店頭に並べるのがデフォルトなのでパッケージってほとんどと言って良いほど存在しません。レコードやCDだったらビニール袋で売ってる状態かもですよね、この辺りの切り口って再発見かも。。。

近頃本格的にtobiraを店頭に並べ始めましたので自転車周辺をよく話すようになったのですが、雑談ネタが増えて助かります(笑)






そんな本日はこんな感じ、なんだか自転車も国防色だし、ミリタリーオタクが小マシになったみたいな、、、(笑) ピックアップは足元のZDA CLIMBERと頭のベレー。このスニーカーのはいた感じの安定感は本当に良い、変わらずオススメです。帽子は、明日くらいにしっかりご説明いたします。





そして来週開催のPt.Alfred&tobira custom order meeting、スーツのオーダーのご予約はもうちょっとだけ隙間ありますので、悩んでらっしゃるかたはお早めにです。tobiraのカラーオーダーフェアは週末の28日(日)まで開催ですので、こちらは無制限でお待ちしております。早速「こんなハンドルとかどう〜?」なんてお話もしてくれたり。楽しみです。


そして最近の投稿分も通販ページに反映しました。






Jackman GG Sweat Crewneck ¥ 14,000+tax







Jackman GG Sweat Highneck ¥ 15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥ 14,000+tax






Jackman GG Sweat Offneck ¥ 15,000+tax






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥ 22,000+tax


そして上の写真でも背負っている、






NUNC Holiday BackPack ¥ 17,000+tax
も補充完了です。

是非是非ご利用くださいませ!!


それではまた明日、よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×