UNIT

こんばんは。






午前中は[RIDING UNIT]、快晴で新緑も美しく良い朝でした。次回はいつもより少し早めに出て朝ごはんライドにしようかなあ〜と、GW明けあたりで行きます。

あ、ちなみにそのゴールデンウイークに営業ですが、4/28(金)〜5/9(火)は休まず営業します。よろしくお願い申し上げます。

ということで今週の定点観測。

そういえば本日は朝山でした。行ってる間は山仕様なのでお店でお着替え、何かの時にとお店に常備していてる下半身の組み合わせを使ってド定番のコンサバカジュアル、






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
ARAN BOPD ¥17,000+tax
Pt.Alfred BASIC ST ¥13,800+TAX
ventuno TENNIS ¥5,700+tax

今年初めてくるぶしを出しました笑、暖かくなりましたね。誰にも不快感を与えないコーディネイトだと思います、ベーシック万能万歳です。

では改めて。






今週のウインドウはいつもにましてシンプルです、しかし実際着ると単純なのに印象的なコーディネイト。
quotidien loosefit t-shirt ¥6,800+tax
ARAN F.BELT PT ¥17,000+tax
Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax

入荷・オススメのピックアップはと言いますと・・・






mature.haの夏用フリーハット、そろそろ出番ですよね。






半袖チームもどしどし到着中です、ARANの鹿の子カットソー、着るだけで雰囲気出ます。






manual alphabetからB.Dの半袖、王道です。






マドラスの半袖も。






15jyugoのshizuku-Tの半袖もスタンバイ。






MARINEDAYのTROUSERも今年は夏の素材。






バッグのニューモデルもそそります。

こういう新顔と共に既出のアイテムもジャストシーズンをむかえております、






UNIform shirt-coat ¥17,000+tax
カットソーの上にふんわり、パンツが軽くなってからもシャツ代わりに洒落たコーディネイトを。






FOB OX WORK SHIRT ¥13,000+tax
weac. KURUMICHAN SHIRT INDIGO OX ¥13,500+tax / NAVY CHECK ¥12,600+tax
どちらも大活躍必須。






15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax
CULB DE MER Berton Shirt ¥7,800+tax
15jyugoの準定番的シャツ、ショーツにも合わせたくなります。ボーダーは2,3色まとめてなんて方もチラホラ、お早めにです。


楽しい季節になってきました、お出かけ気分ですよね。「GWはココに行くんです〜」なんてお話も聞くようになってきました、GWの前にお出かけ用のおニューの洋服・もしくはGWのお買い物でのご来店、お待ちしておりますね!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

定番強化帰化間、本日はUNITの一番の定番と言える、





DSC_1117
Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTS です。





DSC_1121
このパンツをお伝えするのにまず言わなければならないのがこのスーパーチノという素材のこと。
ほどほどの肉厚とコシがありながら窮屈さのない伸縮性を感じられるしなやかさも。ほんとに頼り甲斐のある素材で個人的にも年中はいてます。この生地を体験してチノのイメージが変わったとおっしゃる方も少なくありません、それぞれの用途によって表情も変えてくれますし、なにより素材自体の頼り甲斐のある物腰が良いのです。





DSC_1106
そして本日ご紹介の品番はドレスパンツそのままの作りですので、





DSC_1641

DSC_1639
こんな感じで軍チノをベースにしたいわゆる”チノパン”とは一線を画すディティールなのです。





DSC_1103
ですので、こんな感じでラフなコーディネイトでもどこか上品、ワークパンツの匂いが消えてますので軽すぎないカジュアルを表現できます。





DSC_1099
逆にこんな感じのタイドアップでのジャケパンスタイルも言うまでもなく、素性通りの仕上がり。

トラッドを気軽に・カジュアル気分のまま上品に

なんとも心強い存在です。UNITの考えるベーシックスタイルには外せません、チノはやはり男の道具ですから。トラッドの見地からだと「見た目をキープしつつウールスラックスよりも気楽に」はけるパンツ、カジュアル目線からだと「大人としてディ◯ーズをはき辛いから、こういうのが大人でイイ」という立ち位置。


ワンランク上のカジュアルをどうぞ。





DSC_0256_201508221753214a4
Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTS ¥13,800+TAX
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

先日の東京出張のおり、もちろんPt.Alfredにもお邪魔してまいりました。





IMG_0790
お見せするには微妙な写真なのですが(笑)、夏に向けての楽しみな話も色々。

そんなPt.Alfredのカジュアルチノの普通の太さのモデルである





DSC_3638
3rd ARMY PANTSを、本日はご紹介します。
先日ご紹介した1st ARMY PANTSに比べると細めのモデルです…比べると、ですね。単体でみれば「細い」というより「スッキリした」という表現のほうがイイですね。





DSC_3643
両玉縁のバックポケットはボタンなし、その他もシンプルで飽きのこ無いディティール。





DSC_3644
このモデルにはテング鼻が付いててちょっとギミック感が追加されてます。





DSC_3590
もちろん素材はスーパーチノ、1年中頼れる素材です。UNITの定番商品、このシリーズに出会えて本当に助かりました。





DSC_1003DSC_1001
今日も履いてます。
癖のない、多くの人に好んでいただけるカタチだと思います。

この太さだとJKTやタイドアップにも合わせやすいですし、オーセンティックなスニーカーに合わせれば王道カジュアルの下半身は出来上がり、なんとも頼もしいボトムです。

ボク個人の好みは1stと言ってますが、UNITとしてはこちらの型を普遍的なものだと思ってます。


タイムレスなチノです。





dsc_1027
Pt.Alfred 3rd ARMY PANTS ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

先日の改装、全体をすっきりさせるものモチロンだったのですが、これも大きな理由の1つ↓





DSC_3560
Pt.Alfredをしっかりお見せ出来るように、です。
これまで以上にしっかり展開する予定、関西支部ですので笑

この改装を機会に今まで取り扱ってなかったモデルも届いておりますので、現在の展開モデルを順次ご紹介してまいります。ということで最初はやはりネーミング通り、





DSC_3599
1st ARMY PANTS から。
ワイドシルエットの、いわゆる「軍チノ」を彷彿とさせるチノパン。60年代あたりのアイビーリーガーのチノパンのイメージよりももうちょっとオーセンティックな感じです、だからと言って古臭いワケではなく現代の空気にモデファイされてます。





DSC_3574

DSC_3577
ディティールはシンプルで王道、腰回りに余裕のあるシルエットが適度なボリューム感を作ってます。





DSC_3581
この角度から見るのが、個人的にはチノパンらしさを感じます(笑)





DSC_3590
ネイビー・ベージュ・オリーブドラブ・チャコールの4色、スーパーチノはなんともいえない弾力感があってシッカリめの生地ですが窮屈感が無い、しっかりした安心感があって履きやすさもある素晴らしいチノ素材です。 ボク自身もこのチノに出会ってからチノへの信頼度がとても上がりました。




DSC_0919
こんな感じです。





DSC_3558DSC_3559
横から見るとゆったり目のシルエットがおわかり頂けるかと。

ゆとりのあるシルエットは、今の時期なら中にスパッツもはきやすいですし・暑くなってくる時期も開放的で過ごしやすい。そしてボトムが自ずと表情を作ってくれるのでトップスをサボれるともいえたり、、、良い意味で。何気ないTシャツ1枚だけでも悪くない感じに、ブーツでも短靴でもレザーシューズを合わせれば締まったカジュアルを作れます。


1stという冠が付くモデルです、UNITのラインナップからは外せない1型です。

Pt.Alfredの醍醐味を是非味わってくださいませ。





DSC_3572
Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

おかげさまを持ちまして本年度の営業も終了です、皆様ありがとうございました。
例年にも増して早く終わった1年でした、良いこと悪いこと共に必要なことだったと思います(思うようにしてます笑)。 あとは・・・後厄が終わるので嬉しいです、これで脱出!来年はイイことありますように笑

UNITとしては、、、来年から少しずつですが進めていきたい方向が見えたかな〜と、その為の1年だったと後に思うかもなあというのが本日の時点での感想です。もっとシンプルにUNITらしさをお伝え出来ればなあというところです、今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆様は如何でしたか?良い1年であったら嬉しいなあと思います。


それから・・・洋服屋さんなので洋服の話で終わりたいと思います、笑
この冬のボクで最も登場回数の多かったコーディネイト↓





dsc_0883
ARAN:TSURING JKTとVEST
Baxter Ratcliff:ハイゲージニット(セール対象ですよ)
BETTER:MID WEIGHT L/S T-SHIT
Pt.Alfred:3rd ARMY PANTS
Black Sheep:FINGERLESS MITT
MARINEDAY:ショルダーと財布とキーケース
ROMA BELT:ERAメッシュベルト
CORNILLON:無地ストール

(靴・時計は私物です)





dsc_3498
安定感があって・周囲の邪魔をしなくて・カジュアルだけどトラッドを理解してる感じで・男らしいけど適度に柔軟性もあって、、そんなコーディネイトだと思います。(年末なので自画自賛させてくださいね、笑)

そしてなんとなくUNITの方向性が少し見え隠れするような気もします。



ということで改めて。

本年も御愛顧いただき有難うございました、来年は益々皆様のご期待に応えられる店に出来るようもっとガンバリます!宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。



UNIT橋口漢児

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

先日Pt.Alfredの補充のお知らせの折に「後日改めて〜」と申しておりましたカーゴ、本日はそのご紹介です。





dsc_3565
コレです、定番のすっきりシルエットのカーゴパンツが





dsc_3579
スーパーチノに生地が代わりました。





dsc_1687
以前はバックサテンでした、こちらに比べると今回は落ち着いた雰囲気に。





dsc_3566
無駄のない自然なテーパード、





dsc_3617
しっかりしたサイズのカーゴポケット。





dsc_3622
うん、やはり落ち着き度が増しました。





dsc_3618
ロールアップの雰囲気もイイです。



ボクが新調したくなってきました、、、笑

セールと合わせて定番パンツも是非どうぞ。





dsc_3616
Pt.Alfred 3rd ARMY CARGO PANTS ¥16,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ちょっと冬らしくなりましたでしょうか、とは思うのですが・・・ボクの出勤時間の気温だとまだアウター無しのマフラーで自転車乗れてます、ほんと年々冬が短くなってるような。アウターのボリュームも悩むし・インナーのニットも同様・その組み合わせの強弱もさらに、、、、なので下半身はあまり悩みたくない。

という前フリで、、笑

タイトルの定番補充、お分かりですよね





dsc_3547
UNIT定番ボトムといえばPt.Alfredのチノそれぞれ、補充完了でしっかり揃ってます。ボクもここがしっかり満たされてると安心感でいっぱい。





dsc_3495dsc_3408
最近のマイブームはベージュで王道感を、いま時分だとグレーも使い易いかも。

ボクの傾向を予測すると今年デビューのオリーブドラブを春頃にはきたくなるかも。。。って、ボクの好みの話してもね笑

でも、そうやって年中飽きずに信頼できるボトムなのです、まだお持ちではない方も是非体感してみてくださいませ、リピートしたくなること必定。





dsc_3549
こんな新色も追加です、これもまた改めてご紹介いたします。



宜しくお願いします。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

秋冬商材が色々入荷してます、この3連休もぜひお越しくださいませ。
ということですのでニットやアウターもドンドンご紹介していきたいところなのですが、その前に改めてUNITのコーディネイトの基本を押さえておこうと思います。それは何かといいますと、





dsc_1005
もちろんPt.Alfredのチノ、ボクも毎日のようにはいてます。
1年通して店頭でキープしているのが4品番、それぞれその都度ご紹介をしてるのですが、まとめて比較した事ってなかったなあと気づきまして・・少々反省しております(笑)

それでは本日写真多いです、お付き合いよろしくお願い申し上げますね。





dsc_1002
では改めてこの4本。
左から3rdアーミー・1stアーミーと、REGULARストレート・BASICストレート。左2本がいわゆる軍チノのデザイン、右2本はドレスパンツをベースにしたデザイン。
これはボクの私物です。何かにつけ言ってますがUNITの基本色はネイビー、ですので本日はこのままネイビーでご紹介していきます。ちなみにボクのスペックは176cm65kgで普段ジーパンなら32インチあたり、それでPt.Alfredの着用サイズがLです。





dsc_1026
その定番で使われているスーパーチノ、ほどほどの肉厚とコシがありながら伸縮性を感じられるしなやかさも。ほんとに頼り甲斐のある素材で個人的にも年中はいてます。前述のほどほどの肉厚としなやかさというのが年中はける要因で、ゆったり目のモデルなら夏でも嫌な感じにはならない・冬も下にスパッツを仕込んでも窮屈さがない、年中手放せなくなるわけです。

それではカジュアル系の2型からいきます。





dsc_1040 dsc_1039
#55735 3rd ARMY (普通の太さ)
全体に無駄のないシルエットで、トップス・靴のボリュームに関係なくコーディネイトしやすい形。





dsc_1043 dsc_1041
#51201 1st ARMY (ゆったり目)
ワイド目のシルエットでボリュームがしっかり、伝統的なチノーズの雰囲気です。個人的にはこのモデルを最も愛用してますので、いつもの自撮りによく登場してます。





dsc_1015
いわゆるチノパンですね、皆さんがそう聞いて思い浮かべるカジュアルパンツ。ネーミングやチノパンの”チノ”の由来は第二次世界大戦あたりからの由来ですね、そのあたりの話は今回の趣旨ではないので割愛(笑)
後でご紹介のドレス系と外見的に大きく違うのはサイドの縫製。ワークパンツ同様のがっちりした巻き縫いが施されています。
この2モデル、単に太さが違うだけではなく






dsc_1013
ゆったりの方はバックポケットにボタンがあったり、





dsc_1007
ゆったりの方はリム高のボタンですね、こんな感じでボタンも違ってたり。





dsc_1008
普通の方の前立てにはテング鼻がありますね。





dsc_1012
ジッパーも違います、ビンテージがお好きな方ならこの辺りの違いはお分かりですよね。こういう話はなつかしいなあ、、、ボクが古着の世界にちょっと居させてもらってた時は好んで60後半〜70年代の物を扱うのが好きだったので、手前の棒タロンっぽいジッパーが好きです(笑)

それぞれの違いもなかなか楽しいでしょ?


次はドレス系の2型。





dsc_1044 dsc_1045
#54220 REGULAR ST (普通の太さ)
これがUNITでは最も選ばれているデザインです。すっきり上品なシルエットで、仕事で着用可能な方も多くいらっしゃいますので自ずと人気が高い。





dsc_1046 dsc_1047
#58118 BASIC ST (ゆったり目)
キレイめなゆったりシルエット、オーセンティックな雰囲気もありますので余裕のある大人な具合に。個人的にはスニーカーを合わせてラフだけど上品さが欲しい時にはいたりしてます。

ちなみにこの2型は同素材の3B JKTの組み下で使えます、軽快なスーツになりますよ。





dsc_1016
この2型のディティールは基本的には近いです。内布やポケット、





dsc_1020
ナイロンジッパーなど、ドレス系は統一デザインになりますね。





dsc_1018
と言いつつ腰帯に大きな違い。ゆったりの方はシンプルに仕上げてます、手前のレギュラーストレートはボタンを伏せた持ち出し付きでベルトを固定するピンループも。よりドレッシーな仕上げなのです。

あ、それからネームのつけ方にも差があったり。





dsc_1035
アーミーパンツの方は腰帯後ろ側、





dsc_1037
ドレスは左前ポケットスレーキに、この辺りもそれぞれの顔で使い分け。


という感じで、いつもより比べやすかったでしょうか?、、それぞれディティール詳細もお楽しみいただけたらなあと。。まあ単純にカジュアルとドレスでそれぞれ細い太いがある、という感じで頭に入れておいてくださいませ。あとは店頭でもご説明します。

最後に、それぞれで展開色を分けてます(今後増やす予定)のでそのご説明。





dsc_1027
#55735 3rd ARMY (普通の太さ)は ベージュ ・ ネイビー





dsc_1028
#51201 1st ARMY (ゆったり目)は オリーブドラブ・ベージュ・チャコール・ネイビー





dsc_0255
#54220 REGULAR ST (普通の太さ)は チャコール・オフホワイト・ベージュ・オリーブ・ネイビー





dsc_1029
#58118 BASIC ST (ゆったり目)は 今のところネイビーのみ、今の所UNITではJKTの組み下の選択肢として考えてます。



「チノのことならなんでも」なPt.Alfred師匠のチノパン、関西担当はUNITですので(笑)、是非ご相談くださいませ!





dsc_1033
#55735 3rd ARMY ・ #51201 1st ARMY
#54220 REGULAR ST ・ #58118 BASIC ST それぞれ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今週は本当にグズグズした天気ですね、、も〜、降るなら降って!って言いたくなるような感じ。雨自体は決して嫌いではないので、雨降りの平日はいつもmy head is my only house unless it rainsを聞いてしっとり心をお落ち着けながら仕事をします、これってボクら世代には定番かも(笑)

そして気分良くなるために本日はUNITの大好きな定番ジャケットのご紹介。





dsc_3277
Pt.Alfredのスーパーチノ3Bジャケットです。





dsc_3289
コシと柔軟性が同居する素晴らしいチノ、





DSC_0255
この定番チノでお馴染みいただいてますね、JKTはネイビーのみで展開してます。





dsc_3279
3パッチのスタイルでデイリーユースに適したデザイン、程よいラペル幅・3ボタンで流行に左右されないスタイル。




dsc_3281
本切羽の額縁、こういうところは気が利いてた方が良いですよね。





dsc_3282
赤いトリミングがピリッときます。

そして前出の定番パンツなのですが、、、





DSC_2647
#58118(太)と#54220(レギュラー)の2パターンがございますので、





dsc_3273
太い方でこんな軽い感じや、





img_6115
レギュラーフィットできっちり目に、という具合で色んな着方を。





img_6309
この写真はちょっと型違いなのですが、合わせるタイや靴でもっとシッカリした空気も作れます。

もちろんデニムとスニーカーでも・ベイカーパンツとブーツ等の色んなスタイリングに、要するに紺ジャケですので万能選手です。ワードローブにあると安心なアイテムです。





dsc_3292
Pt.Alfred SUPER-CHINO 3B JKT ¥37,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

京都は本日が祇園祭宵々山、明後日の朝に山鉾巡行です。

奥様・彼女さんが浴衣をきて一緒にお出かけ、なんてのは見てて羨ましいもんです(笑)
そんな時にいくら暑いからってショートパンツにTシャツよりも、ズボンくらいは長めのモノをはいときたい、、でも暑いし。。ということで、





DSC_0886 2
軽い素材のベンタイルのパンツはどうでしょうか?





DSC_0880 2
Pt.Alfredのベーシックストレート(この写真発色よすぎです、、)
根本的にベンタイルというのは雨などに強い綿100%の素材なのですが、細番手の糸で作るベンタイルはそういう意味合いと共に軽快感があってイイのです。





DSC_0881
少し太めのシルエットですので動きに対してのストレスも少ないです。





DSC_0887
形はPt.Alfred ウエポンデニムベーシックストレートと同じ、Pt.Alfredの伝統的なモデル。





DSC_0890
こんな風にプリントT(BALLOONER MAN Tee)と合わせてもイイでしょ?
もちろん直球でキレイめに合わせるのはお手のモノですし、ロールアップした時のボリューム感もちょうどイイ。



素材・形・季節、、瓢箪から駒というかなんというか、そっか〜この手があったか〜と膝を打つ気持ちのパンツです。





DSC_0889
Pt.Alfred ventile basic ST pants ¥15,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×