UNIT

こんばんは。

本日は春に大活躍間違いなしのブルゾンをご紹介です。








MANUAL ALPHABET TWILL HOOD JACKET
実にシンプルです。素材感とシルエットの相性が良いのでとても雰囲気のある仕上がり、コーディネイトの幅が広がりそうなフード付きブルゾンです。






素材がツイルのダンプ。シャキッとした表情と綾織のしなやかさが同居した上質感のあるコットン、着て洗ってを繰り返し、エイジングも楽しめそうな素材です。






身幅も袖も程よいゆとり、シンプルなので全体のシルエットの良さが伝わります。






ラグランスリーブでスッキリ、






ポケットもシンプル、カフスやりぶのない袖なのでロールアップしても良さそうです。








顎に当たる部分には持ち出し、ドローコードに金ゼル、ダブルジッパー。ミニマムにするだけではなく要所はキッチリ抑えて。こういうところの気遣いの有無で全体の印象は変わりますからね。






開けて着ても良い感じ、






閉めてきてももちろん良い感じ。
コーディネイトしやすっそうでしょ?上品なカジュアルなので、中にシャツを着て革靴を合わせるもよし・カットソーにショートパンツでスリッポンでも良し。
ボクだったら、、、なんでもない白いカットソーに太いパンツ、シャーマントレーナーでスニーカーだけど落ち着いた雰囲気に、そんな感じで着たいです。そして大きめのトートバッグとかを持って、かなあ。。カーゴパンツを柔らかい印象ではくのにも都合が良さそうですよね。

これくらい力を抜いてて、かつパリッと感もあるフード付きブルゾンって、あまり無いかもです。

なんども言いますが、大活躍間違いなしですよ。






MANUAL ALPHABET TWILL HOOD JACKET  ¥18,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)




2/1fri~11mon Tools UNIT開催です、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

2/1fri~11mon Tools UNIT開催です!

こんばんは。






今朝の賀茂川、遊歩道の補修が始まりました。来月の京都マラソンに向けての準備でしょうね、覚えとかないと出勤がめんどくさいことに笑

そしてなんだか体の調子が良くない、、というか悪いです。。。インフルエンザも流行り始めたようですので、皆様もおきをつけくださいませ。

暖かい今年の冬ですが、時間かかっても良いのでまた寒さがキツくなるとかじゃなく終わって欲しいです。
なんせ、春物が始まりましたので。

ということで、現状アップしておりますモノをざっとご報告です。






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
マリーンデイ定番のポストマンタイプの小型ショルダーです、今季からはベージュがワントーン軽い色合いに変わりました。季節・コーディネイト・性別を選ばない優秀なデザインです。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT  ¥9,200+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ルーズフィットのプレーンシャツ、シックかつ新鮮さもある色をセレクトしました。ショートパンツの季節も見越して着られそうです。






Jackman Waffle Vest ¥11,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
質感の良いジャックマンのワッフル、万能型プルオーバーベストの登場です。シャツ・ロンT・半袖T、なんでも合わせてください。リブの上質感も特徴ですね。






weac. TORINO COAT  ¥22,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
エアリーなイメージのスプリングコートです、佇まいの良さはウィークさんならでは。ラフだけど品のあるコーディネイトができそうです。


春の準備がスタートです。今年も楽しみだな〜、ワクワクを沢山お届けできればと思います!
詳細も追々、今後の入荷ももちろん、宜しくお願い申し上げます。






2/1fri~11mon Tools UNIT開催です、コチラも宜しくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もなんだかグズついたお天気、3連休の中日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
明日明後日のクリスマスが終わると一気にお正月モードになりますよね〜。






祇園はすでに十日戎の準備が、早いですね。

ということで今年のUNITの年末年始の営業ですが、昨年と同様に31日までの営業で6日からの年始スタートです。

12/31(月)まで営業
1/1(火)~1/5(土)お休み
1/6(日)初売り

となります、よろしくお願い申し上げます!

そして本日の商品のお話。
今朝店内のレイアウトをごにょごにょいじっていた時に、”ん?そういえば、コレとかアレとかサイズ揃ってるじゃないのよ”と気づいたものをご紹介しておこうと思います。まだまだ冬が続くので、サイズが揃っているうちにお試しくださいませね。

ということでまずはコレ、






BETTER BOA FLEECE COAT  ¥25,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
とてもタッチの柔らかいフリースで触り心地が抜群、裏も滑りの良い処理ですので着心地も良く暖かい。薄いコートなんかを上に持ってきてもイイですし、もちろんアウターにも。個人的にはかなり欲しいのですが・・・我慢中笑






comm.arch. HAND FRAMED SADDLE B.B ¥19,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ホント良いですよコレ、グレーのサイズが揃っております。正統派なデザインに今の空気感を封入した感じの絶妙な雰囲気、素材の良さもきた瞬間にわかります。コーディネイトのベースにとても強い味方。






comm.arch. HAND FRAMED HALF CARDIGAN P/O ¥26,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも無論良い、ブラックが揃っております。上質感と堅牢度の高いミドルゲージ、畝の表情が素晴らしいです。上品にカジュアルスタイルをまとめあげてくれます。茶系がババっと無くなっちゃいましたが、、このブラックに白いパンツなんてかなりカッコイイ、軍パンを上品に仕上げるコーディネイトにもバッチリ。






ALDERNEY BASEBALL CAP ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
尻上がりに人気が出たキャップです、今のところ2色ともアリ。コレはズバリ”大人のキャップ”という具合、やんちゃにならないエスプリの効いたラフな感じになります。調整幅も広く女性人気も高いアイテムですので、夫婦兼用でお買い上げの方も多いです。






MARINEDAY FREE BLUE  ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも今のところ3色キープ中、この66ナイロンでの来季以降の入荷の予定はありませんので気になる方は是非。アメリカの新聞配達用バッグがソース、デザインと使い心地のバランスが絶妙です。太いショルダーベルトがアイコンでもあり荷重の分散に一役買っており、パンパンに入れてもぺたんこでもイイ感じのルックス。シンプルイズベストです。






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat  ¥56,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
前回ご紹介の薄くて暖かいダウン、大人のモッズコートです。もちろんの大プッシュです。


ということで、年末年始に向けてのご用意に是非。

サイズが選べるうちに是非。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

なんだか今週はグズグズしたお天気ですね、今日も宵の口から雨が始まりました。雨絡みのお天気の時は少し暖かくなるのでホッとするような気もしなくはない。ですがまあ・・寒さはこれから、ですので本日はReさんの温かいのをご紹介です。






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat
ダウンコートながらモコモコ感がなくスッキリしたフォルム、ミリタリーの香りを程よく昇華した大人のモッズコートです。






ラグランで肩周りがシャチホコ張らない雰囲気。






袖口は筒袖の処理なのですが、カフス的なデザインですので締りのあるデザインに。






ミリタリー的な顔を印象付けるポケット、横から入るハンドウォーマーもしっかり完備です。






手になじみの良いナットボタン。








内ポケットは左右両側についてます、ウエストの締り具合もドローコードで調節可能。






ユニバーサル社のジッパーも雰囲気満点ですよね。






そして何よりも素材、このスッキリ感を実現できるのは”thindown”という新素材のおかげなのです。 
従来のダウンの200%、ポリフィルの400%を上回る保温性を発揮するので、今までにはない薄さを実現しています。
40℃の水と通常の3分の1の洗剤で洗濯が可能、ドライクリーニングが可能で、自然乾燥でも問題なさそうです。個人的には布団乾燥機や乾燥室の使用が良いのかなあと思います。既存のダウンより気が楽です笑
そしてTHINDOWNはシート状のためダウンの吹き出しも極限に抑えられています、羽がピロピロ出るのは勿体無いような不安なような気になりますよね。。その心配もないのです。

良い素材でしょ?今までの半分の厚さで同じ保温性・手入れが楽・耐久性も向上、素晴らしいですね。






何よりも薄いというのが嬉しい、”ダウン着てますよ〜、温かいよ〜”という厚顔なイメージのないコーディネイトが出来ます。サラッと、、、ってUNITはよくいうでしょ?笑、そのサラッとを出来るダウンです。






閉めてもこれくらいのボリューム、普通のコートの厚みとあまり変わらないですよね?

ミリタリーの雰囲気がありながら落ち着きもあって、暖かくても軽やかで、お手入れも楽。

3拍子揃ったコートです。

しかも価格も軽めなので、、4拍子ですね笑






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat ¥56,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今日は暖かいですよね、なんだか拍子抜けで困ります。そういえば、






昨夜は友人のイタリアンのお店に行ってたのですが、そういえば帰りに聖護院の前を通りながら空気がヌルいなあ〜と思ったっけ。












conacinetta(コナチネッタ)さん、プーリア州の料理とプーリア州のお酒にこだわったイタリア料理を提供してくれます。本当に味わい深い、食べると顔がほころぶ料理ばかり。聖護院近くなので、お近くの際は是非。昨日はずっと喋ってて撮るの忘れちゃったので、画像は以前のものばかりですが、、、笑

なんて小春日和な本日ですが、UNITの店内はヒエヒエ、、、。開店作業中に、あ、コレあったかそうだよな〜と思ってつい試着してしまって、脱ぎたくなくなったブルゾンを本日はご紹介。






Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat
以前にご紹介した時はサラッとだったので、改めて丁寧にいきます。









シンプルなスタンドカラーのブルゾンタイプ。ドリズラー的でもありライダースっぽさもあり、スマートな印象です。






シンサレートの新しい中綿を採用、柔らかくで偏りの少ない着心地の良い素材です。もちろん保温性も向上してますので脱ぎたくなくなります。






襟までしっかり入ってますので本当に暖か。ジッパーのディティールもReらしい気遣いが見られます。






フラップポケットとは別にハンドウォーマーもつけられてますので有難い、視覚的にもボリュームゾーンになりますね。






少し上につけられた袖のストラップも良いバランス。








内ポケットは左右に。






撥水性を持たせたストレッチナイロン、柔らかくてストレスを感じません。






綺麗なシルエットです、大人のスポーティといった感じ。スニーカーから革靴までバッチリ合わせてくれます。






サイドスリットが良いです、こういうところはReらしさ、UNITの好物でもあります。

作り込み過ぎず・スポーティ過ぎず・大人が軽く着る今の気分のモコモコブルゾン、探すと意外に見つからない立ち位置だと思います。

軽快に着たい方にオススメですね。

今頃欲しくなってきました、、、、笑






Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat  ¥36,000tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝お店に来て明かりを点けると、奥の蛍光灯がチカチカ。交換しても点かないのでグローがダメな様子。ホームセンターも電器屋さんもちょっと距離があり買いに行く時間が無いので、






使ってなかった照明器具で応急処置をすると、ゴミ出し日程表がムーディなことに笑
自宅は暗めなのですが、お店の台所周りがこれはちょっと気持ち悪いですね。






台所といえば、結婚式にお呼ばれした夜、10年振りくらいにカウンターで洗い物をしました。新鮮だし楽しかったな〜。ちなみにUNITからそのまま行ったのでいつも通りにPt.Alfredのチノクロススーツ、洗剤の泡をたっぷりこぼしたりしましたが、帰ってお洗濯すれば平気なのでお構いなし。
20年以上お世話になっている大箱のバー、新郎新婦の依頼を受けて仲介したということもあり、お片づけのスピードアップの足しになればと。






とは言え別に良い子ちゃんにしてたわけではなく、しっかりコッソリくすねておりましたが笑





Gさん、Hちゃんおめでとう、この分しっかり買い物してね笑

そんな感じでいつもお世話になっているStudio37で、今年もギリギリ滑り込みで演ります!






東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO
2018.12.8sat
open19:00 start19:30
live charge¥2,000 &1drink order
opening act Kazuki

お問い合わせ
UNIT  tel:075−241−2832 mail:unit.kyoto@gmail.com
Sutudio37  tel:075−256−4037

楽しみです、8月にご紹介した新曲を引っ提げて全国行脚中のトモにい、今回の京都はいつもより少しリラックスした雰囲気でのライブになると思います。楽〜にお越しください、もちろんたくさんお越しいただけましたら盛り上がって楽しいですからね。
今回は桐生キャンプ場で毎年開催されてます寝待月のショーa.k.a.NEMUTAME RECORDSがサポートしてくれますのでUNITはちょっとラク笑、BTちゃんありがとう。
そしてオープニングアクトに、滋賀を中心に活動している若手シンガーソングライターのKazukiくんが歌ってくれます、ボクも直接聞いたことがないので楽しみ。

12月の始まり、グッドミュージックを肴に美味しいお酒を飲みましょ〜!!



電球切れからうまく繋がったもんだ笑


そしてUNITの店頭も大きく動いてます。
色欠け・サイズ欠けが始まってますが、それでも素敵なモノばかりだなあと、品出ししながら改めて思っております。Jackmanやcomm.arch.など新ブランドが好評ですし、ARANやReも相変わらずササ〜っと、BETTERもしっかり基礎固めしてくれています。






Jackman spectator coat、作りやデザインと比べコストパフォーマンスに優れたこのコート、案の定大人気。何度か追加したのですがすぐ無くなります。。現在ベージュのみになりましたが、個人的にはこのベージュが今年最もオシなのです。今ならまだ間に合いますよ。






ARAN SWD PARKA、昨年デビューのコート、1年越しでお待ちいただいた方もいらっしゃいました。これもホントかっこいい、男らしいオリーブもイイのですが、、見てるとベージュが欲しくなります。なんだか今年はベージュが刺さるのかもしれません笑






茶系と言えばcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganも、なんでもバッチリ合うざっくりカーディガン、今のところ2,3サイズがありますが、もう1段階冷えるとどんどん嫁入りしそうですので、、油断のないようにです。






そしてGIFTSコーナーも着々と充実中、もちろんご自分用のストールもお忘れなくです。


このくらいの寒さが始まると俄然コーディネイトが楽しくなります。

そんなお話やご相談も是非是非お気軽に、3連休後もパリッとお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝、部屋の扉を閉めて階段を降りようとすると手すりの袖から床にかけて養生シートが張られており、ん??とソロソロと1階手前まで降りると職人さんが壁を塗ってらっしゃって、「通ってくださ〜い」と声かけてくれたので邪魔しないようにと脇に寄りつつ手すりを掴むと「あ!塗ったとこっ!」と声が、、、ベトベト、申し訳ない・・・笑
まだ暖かいので出勤時はアウターを着てないのでよかった、着てたら擦ってるはず。
うちのマンションはそろそろ築30年くらいなのでしょうか、ボクは道具が多く(自転車いっぱいでしょ、職業柄洋服ももちろん多いし、オーディオやら本やら。。)1人の割にそれなりにスペースが要るので、小さめの部屋だとちょっとしんどくて。実際ボク以外の入居者さんは若い夫婦に子供さん1人というご家庭が殆ど。
でも、かなり低家賃。ちょっと古くて北のほうですからそうなるわけですね、ボクは街と距離感がある方が良いので都合がよく助かってます。
このところ床も工事してたし、メンテの時期なのでしょうね。

そう、メンテしながら長く付き合えるモノというのは、自分とのマッチングが良ければ本当に良い関係が作ることが出来る。

本日のジャケット、UNITにとっては正にそんな感じのアウターです。






ARAN TSURING JKT






ミリタリーとアウトドアの良いところを抽出してシンプルにまとめたという感じ、これ見よがしなオシャレではなく何気無く着てるけど気が利いてる洒落感。コーディネイトにおいてもスポーティ〜革靴で合わせる時まで、かなり懐が深い。








ラグランスリーブでバランスの良いルックス、そして襟の中にフードが仕込まれていてボリューム感が良いです。急な雨の時にも安心です。






もちろんのダブルジップ。










そしてボクの好きなポイントがこのポケット。上のスリットにはすぐ出したいけど落としやすい手袋や携帯を安心して突っ込めます・ハンドウォーマーも必須ですし・フラップポケットは持ち出しがしっかりですので確実に収納出来ます。






裏地はキュプラでインナーの滑りもキープ。








同じアランさんのDENIM TROUSER-1と共に。 肩の力が抜けてて、でもち丁度良い気遣いの具合だと思います。ベーシックなコーディネイトの軸になるパターンですので、寒くなればこれにストールを追加、もっと寒くなれば中綿ベストを。個人的な感覚で言えば、、着るもの悩んだ時にとりあえずこの感じにすれば1日悪い気がしない。消極的なように聞こえますが笑、そういうポジションのコーディネイトがあるというのは安心なのです。








去年の写真ですが、スポーツとトラッドミックス。

そして重要なのが素材。






60/40コットンナイロングログラン。
今でこそゴアテックスに代表される防水素材が機能的だと言われますが、50年前の60/40は同様のポジションにいました。解釈としてはゴアのように水を弾くのではなく”水の侵入を防ぐ”方向ですね。
何よりも良いポイント、これはUNITの見解ですが、自宅で洗えます。ハイテク素材のように専用洗剤ではなく普通の洗剤で乱暴に洗っても機能が損なわれるわけでもないので、心の負担が少ない。まあ、、ゴアも家で洗うわけですし・ダウン等も理解すれば自宅でも可能なのですが、それでもちょっと気を使うでしょ?。その点コットンナイロンはポイっと洗えちゃいます。

洗えると、冬場の焼肉やお好み焼きやけむけむの居酒屋さんでも大丈夫でしょ?笑

そして化学繊維100%に比べて熱に強い、熱を受けて溶解しないので火のそばでも安心。今でもハードキャンパーがゴアを着ずにオイル引きのJKTを着るのはそこに理由があるわけです。
そしてもちろん防風性も高い、なので中にヌクヌクなのを着込んでおけばバッチリ。ミドルゲージのニットなんかとはバッチリ相性良しなのです、しっかりオシャレ出来て良いでしょ?






ボクももちろん愛用してます、このベージュはかれこれ5年以上の付き合い。おそらく1シーズンで6,7回は洗ってるので40洗くらいにはなってるはず。おかげで良い感じでパッカリング(ステッチ周りの凸凹の表情)が出てきてます、さらに愛着が湧くわけです。

飽きずに付き合えるというのはやはり理由がある、そんなJKTです。

去年の投稿を見返すと同じ時期にご紹介していて、もうかなり寒かったみたいです。今年は暖冬の長期予報が出てるとか、そうでないとか、、こういう中綿を入れないアウターはどちらにも対応してくれて良いですよね。

年間の半分強は活躍してくれるJKT、ぜひどうぞ。






ARAN TSURING JKT ¥34,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






すっかり秋の京都。
良い色になってまいりました、新緑の頃は秋より瑞々しい今の方が良いなあなんて思うのですが、やはりシーズンになると綺麗だなあと思います。

そんな色合いのパンツが入荷しました。
コレね、やっちゃいました、、、禁を犯してしまいました。。。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
素材・シルエット・ディティール、全てにおいてUNITではなくボクの好みなのです。コレは分かっていただける方にぜひはいて頂きたいと思いついつい送ってもらってしまいました。ツタエは15jyugoのハウスブランドで、本来UNITでは取り扱っておりません。時折個人的に好みのモノを見つけるのですが、これまではグッと我慢でやってきておりました、しかし今回は辛抱できませんでした笑。価格もいつも意識しているラインよりもグッと上がりますので、それも禁を犯しております。
でもコレは、ほんとに素敵なパンツなのでどうしてもオススメしたかったのです。






ツタエさんのパンツは本当に愛着の湧くものが多く、このパンツは10年前UNITがスタートと同時に店頭に並べたモノ、一軍ではないですが今でも手放せません。コレは昨夜の自宅、この時期ほとんど毎日はいてますので、ひょっとしたら最もはいているパンツなのかも知れませんね。






という事でこのパンツ、ここまでの写真で違和感に気づいた方は炯眼です。






センターをずらせた前立て、ただ単にずれているという事ではなくそのまま持ち出している状態なので着物の合わせのような状態になってます。






後ろも同様。このディティールがふんわりとシルエットの全体に響き渡ってます。






カーゴポケットもボリューム感とスッキリが両立できています。






マチ付きで2枚合わせのフラップ、ここもしっかり作りこんでます。






そして何よりも素材です。






甘撚りの糸をグッとテンションをキツめに織り上げた平織り、撚りの凹凸で古布に散見される表情のようであり、少しリップストップのようなイメージも。そう考えるとカーゴパンツに使うというのはバッチリですよね。そして染めです、柿渋染を泥で後媒染したテマヒマを存分にかけたモノ。天然の定着剤としてはキハダやウコンが定番なのですが、泥染だと他にはない表情が生まれます、時間もかかる。そして製品になってからも表情の変化が楽しめます。凝るならば柿渋を買って追々染めてメンテするのも有りかもしれません、そんな奇特な方がいらっしゃいましたらご相談ください、知辺を当たってゴニョゴニョしてアレして調達します笑






裾のストラップは左右非対称で付いております、こういう一捻りも面白く服に付き合うツタエさんならでは。








良い表情でしょ?凝っているけれど、程よく奥ゆかしい変化。この雰囲気は絶妙です。

そして、コレをご紹介するにあたり、今のUNITのラインナップでどれが最も合うかな〜?と思ってチョイスしたのが、






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax 襟を外したバンドカラーのウエスタンシャツ。あ、ウエスタンじゃなくてウエスタラン?ウエストアラン??笑、コレもある意味一捻りですね。







襟なしでグッと洒落感が増しつつ、ベーシックに着回せる落ち着きも備わってます。カーディガンやブルゾンからチラッと襟元が見えると良いワケです。ポケットもラングラータイプのあっさりしたフラップというのも好印象です。






裾は断ち切りのロック処理、伝統的なディティールでありアッサリした雰囲気も連れてきてくれます。






コーディロイというのも良い、秋冬に使いやすいのはもちろんですし、細畝なので春もバッチリ。






タックインしてこんな感じ。ブラウン系のモノトーンコーディネイトの基本形になりますね、上下ともに自然な雰囲気なのですが、どこかしら個性も見受けられる、ほんと良いバランス感覚です。






出して着るのもモチロン、少し長めな着丈が大人の矜持です。そしてパンツもシャツに覆われても腰回りの柔らかな雰囲気はしっかり醸し出されています。

ということで、このままトータルコーディネイトでご紹介です。






先日ご紹介しましたcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganと、良いですよね。






そのまま上にARAN SWD PARKAを。ブラウンからベージュのグラデーション、落ち着きすぎずまとまりもあってUNITのオススメしたいシンプルで気の利いたコーディネイト。






SWD PARKAとの相性はとてもよろしいです。






短いブルゾンもモチロン、Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatと。ライダース的な雰囲気のブルゾンとカーゴパンツを合わせる場合、どうしても腰回りの表情がカーゴポケットのボリュームに負けてしまうような気分になりますが、このパンツは前立てのディティールが丁度良い塩梅で補ってくれます。
スタイリングをお見せする写真としては手のまわりにシワが出過ぎちゃいましたが、生地のストレッチ性が分かりやすいということでお許しください笑、しかしこのブルゾンは暖かい。。

という事で、UNITというよりもボクの個人的に思い入れの深いモノばかりのご紹介の回となりました。

傳tutaeeのカーゴパンツ、コレは!と思う方は迷わず入手してくださいませ。はく度に愛着が増すと思います。

そういえばこのパンツ傳tutaeeの”旅服”シリーズでした、確かにコレ着て旅に行きたくなるなあ。。。次の休みあたりはそんな気分でどこかに行って見ようか知らん。。

今日の投稿、重要です。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日の定休日は一月半振りくらいで全休だったので、あそこ行ってから次はココ、その後はアレしてレイトショーでも、ってな脳内予定だったのですが、、、7時に起きる予定が10時半にお目覚め。この前の投稿の翌朝ですもんね、油断しました笑。
それでも巻きで出掛けてる準備をしたのですが…ふと携帯を見やると電源が残り2%笑、最近出番のなかった携帯充電器も空っぽ。

空振り。。

携帯無しで出れば良いのかもですが、さすがに1日中は、、それ無いとダメな行き先もあるし。。
結局部屋の掃除をして夜を迎えました、、、プライベートがダメな大人になりました笑






しかしながら、近所に住む友人が2人、片方がメキシコ土産のメスカル(ボクの大好物なので、いつでも差し入れ待ってます笑)を携え来てくれたので、男3人でお酒をチビチビ飲みながら雑談、O.M両氏、ありがとう。
おかげで少しはイベント性のある休日になりました、ギリギリ感否めませんが笑

そんなボクが商品を勧めるお店ですが、嫌いにならないでくださいね、商品はバッチリなので笑

ということで、本日はバッチリな商品を2型ご紹介です。


では始めにコレ、






Manual Alphabet V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST






シンプルなクルーネックのジップアップベスト、ですが一味違います。






表地はコットンナイロンのタッサー、いわゆる60/40に近い質感で扱いやすい素材。






そして中綿にテイジンの機能素材”V-LAP”を使用、保温性に優れておりますのでモコモコし過ぎずにしっかり温めてくれます。






程よい開きの襟元です、クルーネックもヘンリーもシャツも合わせやすい。






ハンドウォーマーもシンプルで汎用性の高いデザイン。

そしてネーミング通りこのままではおわりません。






このジッパーのプルタブが付いているということは、





リバーシブルなのです。






こちら面は少しギミック感を持たせたミリタリーテイストな仕上がり。






前立てにポリエステルのオックスフォード、こういうデザインの場合スエードなどをあしらうことが多いのですが、これだと軽快だしメンテナンス性も高い。






フラップ付きポケットで男前な印象。






スッキリ都会的な感じでも、






ワーク・ミリタリーのエッセンスで少し男っぽい具合にも。
これくらいのボリュームのベストはとても便利、中間着としてアウターに干渉しませんし、ミドルゲージの上にも着られます。着こなしのアクセントとしてのベストが実力派なのは皆さんもご存知かと思います。

レイヤリングの着こなしをオススメしてるUNITとしましては頼れる味方です。

次はニットです。






comm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardigan






クルーネックのカーディガンです、素材の良さが伝わる雰囲気ですよね。以前ご紹介しましたと同じ国産のニット、ほんとに良いニットです。






程よく詰まったクルーネック、ラフなコーディネイトでも上品な面持ちに仕上げてくれます。リブの締まり具合も良いです、かといってキツイわけでもなく伸びそうな気配もない。ニッターさんの腕が上間見られます。






ラウンドステッチのポケット、たったこれだけですがシンプルな中にピリっと効き目のある存在。






全体的にフンワリゆとりのあるシルエット、しかしスッキリ見えるのもこのカーディガンの優秀なところ。ウールパンツで奥床しくでも、カーゴパンツで土臭くでも、キレイにまとめてくれます。
ほんと、この手のカーディガンは1枚でかなりの仕事をこなしてくれます、素晴らしい。


本日の2型、この先とても頼り甲斐のある存在だと思います。取りこぼしのないよう、よろしくお願い申し上げます!






Manual Alphabet V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST ¥28,500+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)






comm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardigan ¥35,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×