UNIT

こんばんは。


京都の堀川通、二条城のお堀から紫明通の疏水まで小川があり、その側道である東堀川にも桜が植樹されてます。これはショウゲツ桜。






これはお店の向かいのヨウコウ桜。
こうやって花のデザインや咲くタイミングを変え、少しでも長く楽しめるようにというのは、嬉しいような罪なような笑。

自粛中のご自宅で少しでもお楽しみいただけるように(もちろん当店の営業的にも笑)、通販のアイテム更新に勤しんでおりますが、いかがでしょうか??
残すところあと20日程でしょうか、引き続きお付き合いよろしくお願い申し上げます。

今日はですね、最近追加しましたFOBの商品から、ボクの個人的な好みの3つとBETTERのオススメをご紹介しようと思います。

先ずはベターさん、








BETTER MID WEIGHT ROUND HEM T-SHIRT ¥5,800+tax
通販ページはコチラ
ゆとりを持って着るニュアンスのTシャツです、癖のないのがクセというような雰囲気。色んなボトムとの親和性も高いですし、この先ショートパンツとの相性も良さそうですよ。






素材は定番のラフィーコットンシリーズと同じ、肌触りが良く耐久性の高い、長く付き合える素材。






襟ぐりは心持ち広め、






ゆったりした袖をラグランで、






裾はラウンドヘムでゆったりした全体をスッキリまとめてくれます。

このカットソーを着ながら、FOBのオススメパンツを2つはいてみます。






1本目、FOB FACTORY F0463 DENIM HOSPITAL PANTS ¥13,200→¥7,920-
通販ページはコチラ
全体にスッキリしたシルエットにプリーツを1つ、兵舎の看護要員がはいていたホスピタルパンツがデザインソース、 10.5ozのデニムが軽快な雰囲気ですグレーの緯糸を使っていますので経糸の軽いインディゴに深さが加わってなんとも言えない発色。





すっきりシルエットのパンツにゆとりのTシャツ、爽やかな印象ですよね、若さも湛えつつ大人として緩みのない感じです。
なんと言いますか、こういうのって落ち着くな〜というところ。






2本目、FOB FACTORY F0415 SAILOR CLOTH EASY PANTS ¥15,180→¥9,108-
通販ページはコチラ
コチラもすっきり、裾を絞ってますのでトラックパンツっぽい味付けでもあります。セイラークロスということで、コチラもミリタリー由来のモノを取り入れつつはきやすいアレンジで。個人的には前ポケットのステッチワークがファティーグ調で好感触。






これは欲しい、ボク自身こういうスタイリングがとても好きです。これにシャツやブルゾン、ショートコート、なんでも合わせられます。ボクは買ってる場合ではないのですが笑、ちょっとそそられるな〜笑。
杢グレーのTシャツのキナリのパンツ、最強の爽やかで大人的な組み合わせ。

是非このコーディネイトで来て欲しいです、色を入れ替えるのももちろんアリです。

FOB、3つめのオススメはコチラ、






FOB FACTORY F2371 DENIM FATIGUE JK ¥16,500→¥9,900-
通販ページはコチラ
ホスピタルパンツと同じ素材を使った軽快なブルゾン。ミリタリーとワークが上手くミックスアップした、そんな気分です。サラッと男らしさのある、汗臭くならない感じ笑。今時期からの羽織モノ、寒くなったときはインナーで、年中きて育てましょう。






デニムで作ったミリタリーシャツなので、こうやってカーゴパンツと合わせてもコテコテになりません、というよりも相性抜群です。
白いパンツと合わせても重くならないデニムですし、チノも良い。店頭でも通販でも人気です、お早めにどうぞ。

ということで、本日現在のボクの気分でのオススメ4品でございました、この機会にいかがでしょうか??

テレフォンショッピングみたいになってきた、、、笑

それでは引き続きよろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は三寒四温の何寒目なのでしょうか笑。そもそも三寒四温を春先に使うようになったのは最近のようで、この四字熟語が生まれた昔の中国大陸では冬の真ん中に使ったそうです。シベリアからの季節風に影響される時とそうでない時、なるほどです。

この数年この時期にとても助かってることがありまして、、それは何かと申しますと、カフンショウノコクフク!!、厳密に言うとかなりの軽減でしょうか。なんか目が痒いし、さっきクシャミ続いたし、今日は花粉きついんやろな〜、症状が出てもこのくらい。本当に助かります、この時期は30年近く思考停止を続けてましたから。子供の頃は花粉症が認知されてなくて、そんなオーバーな〜くらいに思われることも多々ありましたので、辛そうな人を見つけて仕返ししてやろうと思います笑。

冗談はさておき、コロナの影響で相変わらずマスクが手に入りづらいですよね、縫い縫いしますので遠慮なくおっしゃってくださいね。マスク用のゴム紐もあまり売ってないので黒い紐になっちゃいますが、、デニムとかならカッコよく仕上がりますよ。UNITでも残布で作ったのをお渡ししていますし、着け心地の良い使い古した手拭いの持ち込みとかもよろしいと思いますので、お気軽におっしゃってくださいね。

では本日の商品。








MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2






コットンギャバを後染めで仕上げた風合いの良い生地、軽さがよろしいです。春のイメージをしっかりさせつつ、落ち着きのある色です。本当にシャツ感覚で羽織れますよ。






シンプルなステンカラー、適度なゆとりのあるシルエットです。






コートですのでそれらしい襟腰ですが、コートとしてはあっさりめ。






ラウンドのパッチポケットがワーク感を演出してます。袖は少し広く取ってますのでロールアップも可能、夏前までバッチリ使えます。






後ろはセンターベントでシンプルに仕上がってます。






ベージュ、






オリーブ。
クセのないのがクセ、そんなことを言ってしまいそうなプレーンな姿です。間違いなくどんなパンツにも合いますし、どんなインナーにも合います。ショートパンツにだってオッケーだと思います。クセのないステンカラー、しかしながらキーワード的にラウンドポケットがついてますので、ミリタリー&ワーク系のパンツを合わせると、自分自身でちょっと味を濃くするような印象です。

UNITのオススメするボトムの全てに合うと思います。
と言うことは、皆さんのワードローブのボトムにももちろん。


それからシャツを買うのと同等のコストパフォーマンス、春のヘビーローテーション間違いなしです。






MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2  ¥16,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日、友人同士がクルマの話をしてまして。ボクは乗ってないので、いつもこういう話になるとニコニコしているだけで笑。京都にいると大体のことはクルマ無しで済ませられますし、自転車でのんびり移動するのが性に合ってるのかもしれません。まあ、、自転車好きあるあるで、余裕でクルマ買えるくらい自転車に投資していますけど笑
とはいえ男の子(おっさん)なので別に嫌いなわけではない。






思い出深いモノだとこの2代目スプリンターカリブ、色もこのまま。燃費は悪かったけど良いクルマでした笑、懐かしいなあ。。
どうも今のSUVよりもステーションワゴンという時代のクルマの方が好きなようで、さらにいえばハッチバックの方が更に好ましい。ハッチバックって、日本で人気なかったみたいですね、カッコいいし・ちょうど良い日常感とスポーティさだと思うんですけどね。








ちなみにこのAMC PACERが一番好きなクルマ、アニメ映画のカーズで以前より知られる存在になりましたよね。作中で結構間抜けなキャラクターだったような記憶ですが、実際に1970年代当時、米国でのワースト1位の不人気車だったらしいです。かっこいいと思うんだけどな〜笑。








それよりも人気あるのならジェンセンのインターセプター、これが2番目に好き。こっちはもっとスポーツカー寄りですが。これも後ろ姿がイイ、猫背のクルマが好みな様子。
どうも後ろ姿が気になるみたいですね、ボク。というか、男性の好きなモノって、そういう方向性が必須なのかもしれません。そういえばこういう写真撮る時って、車もバイクも自転車も、後ろ姿撮りますよね。飛行機も斜め後ろ撮るし、、電車はどっちも前ですね笑。

でも洋服の着用写真ってそれほど重要ではない。”男は背中で語る(死語?)”なんていいますが、これも精神性が作用したかっこよさの比率が多いわけで、女性ほど明快にキレイ&可愛いというわけにいかない。男の人の洋服の良さを例える上で、ミリタリーやトラッド、ワーク、アイビーetc、バックボーンやルーツっていうのが前提だったりもしますしね、洋服単体で男の楽しさを語るのは難しいのかもしれません。

そんなこともゴニョゴニョ考えながら、客観的にボク(a.k.a UNIT)を例えると、どんな感じのイメージなのかなあと思い、自分なりに多分こんなのかなあと






思うのですが、皆さんのイメージとズレてないでしょうか。。シンプルなフード付きショートコートとスウェットもしくはシャツ&ニット、下半身はファティーグをロールアップでブーツもしくはハイカットスニーカー。なんとなくこういうイメージでずっとやってきてると思います。
このARAN HOODED COATは本当にコーディネイトの守備範囲が広くて助かります、流行りに迎合しないシルエットなのでいつもニュートラルな気分で着られます。スウェットは現BETTERのJIGSAW時代のモノ、ちょっとゆったりな着方をしてます、こういうところで今の気分を取り入れて着るのが大人の余裕笑、若い方のように全部ダボダボにしたら大変なことになります。
パンツはARAN FATIGUE PANTS、そもそもがゆったりなのでジャストを選んで。キナリのファティーグは年中便利です、夏はもちろん冬はアクセントになりますし、この時期だと落ち着きのある春っぽさを提供してくれます。ファティーグのディティールのおかげで白系ボトムながらキメキメ感もでません。

ミリタリーをしっかり中和させたアランの2つ、コテコテのミリタリーレプリカのような荒々しさがないのが良いのだと思います。中はカットソーですが、トラッドなブーツが足元にあるのでズルズルになりませんし。”品性”というのをどう解釈するべきなのかは分かりませんが、こういうバランスがカジュアルの中の品位なのかなあと思うUNITです。

うまくいえませんが、、なんだかボクのモノのセレクトって、こういうラインを行ってるのかなあ。。。笑
共感していただける方、明日もお待ちしております笑笑。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

無題。

こんばんは。


店内を春シフトに変更です。






まあ、、ボクの気分転換の為とも言えそうなのですが、、笑。








大きく違うのは、久々にFREDRIK PACKERSを前に。いつも奥を守ってもらってたのですが、春はちょっと責めてもらおうと思いまして。逆にMARINEDAYがシックに感じられるように。通年活躍してくれる両者です、春の新しいカバンを是非お選びくださいませ。

そして、、、ちょっと後悔というか反省というか。


先日ご紹介した、ARAN GB BLOUSONなのですが、予想以上のスピードでUNIT在庫0に、、ARANさんに尋ねてもやはり0・・・、お問い合わせいただいた皆様、申し訳ございませんでした。去年の動向や今年のバランスを考えてオーダーしたのですが、完全に計算ミス。。






ということで、アランさんの最後の在庫のブラウンベージュを送ってもらいました。
ドリズラー的にはこちらの色が王道、是非ご検討くださいませ。






ということで着用写真。
ベージュに対して、ネイビーとか軍パンとかってキッチリお分かりだろうと思いますので、ベージュ系モノトーンでやってみました。ってまあ、、コレだって王道なのですが笑
とはいえ薄い系のグラデーションを多用する方は一般的に少なめだと思います。やりやすくまとめるならば革物を濃茶で、コレでグッと締まるし頼りなさも解消できると思います。そう言えば前回も濃茶のブーツでしたね、最近茶靴を見直す気分ですので、この春は登場回数多いかもしれません笑

そう言えば装身具ってちょっとポイントだったりしますよね、ドレスコード的にこうしといた方が良いとか、色のバランスを考えると悩ましかったり。解説してる情報をみても、高級志向な物が多いのでちょっと胸焼けしますよね笑。そのうち機会を見て、ボクなりのルールをご紹介してみようかなあと思います。需要あんのか??笑笑

ちなみにこの5ポケットパンツはPt.Alfredのチノです、こういう裏メニューもありますので気になる方はお問い合わせくださいませ笑

ベージュのアウターは、紺・白・黒・オリーブのボトムと相性が良い。UNITの皆様にはお得意なベーシックコーディネイトです。

是非是非。






ARAN GB BLOSON ¥27,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
夜に自宅にいる時、音楽をかけ流しながら本を読んだりすることが多いのですが、映画をかけ流しすることも結構あります。その場合、なんというか、、当たり障りのないというか、目に入った時にのめり込まないズシンとこないものが良い笑
そんな時に選ぶ1本に、ジョン・カーニーの”はじまりのうた”があります、”ONCE ダブリンの街角で”のハリウッド版的な内容。シンガーソングライター役のキーラ・ナイトレイを中心とした甘酸っぱいサクセスストーリー一歩手前といった感じ、Maroon5のアダムの映画初出演でサントラもよく売れた様子。意地悪なことを言えば、キーラのPV的なニュアンスも感じられます笑。
その中でもう1人の主役、音楽プロデューサーを演じたマーク・ラファロの具合が中々良い味出してるんです。






かつては売れっ子だったのに家庭不和から身持を崩し、ダメおやじ街道まっしぐら。そこからキーラと会って持ち直していくのですが、そのヤレ感が絶妙なんですよね。洒落た業界人なので本気のダメまでは行かないけど、ちょっと小汚い感じ笑。ネイビースーツにダークトーンのカットソー、そのあらいざらした具合とか適当加減が、中年の普段着としてのちょうど良い緩さと大人っぽさがあるんですよね。

最近思うのですが、大人じゃないと出来ないネイビーの着方ってありますね。

本日はそんなネイビーのブルゾンをご紹介です。






ARAN GB BLOSONです。
GB=グレートブリテン、英国のオーセンティックなドリズラー・スイングトップ型のブルゾンです。






なんというか、アランさんのデザインの抜き差しというか、ボリュームの持って行き方というか、その塩梅がとてもUNITの肌に合います。全体的には流行りに左右されないデザインとシルエット。






襟もシンプルです、






立てるとチンストラップが出てきます。






自然なラグランスリーブです、すっきり仕上がったパターンが綺麗です。






袖口はこんな感じです、ボタンをかけて締まる感じ、開けると筒そのままの開き具合。






ポケットがイイです、フラップ無しのタタキ付けでジッパーのポケットの2段構え。デザイン的にはボリュームゾーンなのですが、すっきりした仕上がり。






両脇にアジャスター付き、ここも良いワンポイント。






アルミのダブルジッパーもバッチリ。








内ポケットも左右についてます。








素材はコットン60%・ナイロン40%のCORDURA®を使用したウェザークロス、強くて定番感もあって多少の雨も平気。






英国ワーク的なアプローチ、アクティブだけど大人らしい雰囲気でしょ。






落ち着いたニュアンス、スニーカーですが配色とかパンツの具合でかえって落ち着いた方向になります。

ベーシックで懐の深いブルゾンです。
おじさんだから、みたいな言い方を冒頭でしましたが、若いみなさんも是非どうぞ笑






ARAN GB BLOSON ¥27,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
連休最終日、良いお天気でしたね。






久々に出勤前の御所の中を、石薬師御門から西に進むと






祐井(さちのい)が現れます。京都御苑の北側、近衛邸跡より少し東あたり。
天皇誕生日に因んで明治天皇生誕地をと思いまして、改めて考えると最後の京都出身天皇ということになりますね、急に親近感笑。








紅白の梅がちらほら花をつけてました。
今年は令和二年、万葉集からの引用ということで去年は少し流行った様子でしたね。その引用元である大伴旅人が太宰府で春に開いたサロンパーティ、それがまさに梅と鶯で春を表す和歌の起源だそうです。今朝もウグイスが一鳴きしてくれたらバッチリだったのになあ笑

あまり聞かなくなったように思いますが、アパレル業界では今頃を差して梅春なんて言ってました、最近だとアーリースプリングなんでしょうかね笑

そんな梅の香る本日、アウターをご紹介です。








MANUAL ALPHABET ZIP UP WEATHER HOOD BLOUSON
プレーンなスタイルのフード付きブルゾンです。






程よいゆとり感のあるシルエット、今の気分を取り込みつつベーシックの範疇を越えない落ち着きのあるニュアンスです。






フードの立ち上がりをしっかり取りつつ柔らかな印象。






ラグランスリーブとフラップポケットの組み合わせがバランスの良い仕事をしてます。






ハンドポケットもしっかり装備、シンプルさを崩さない配置に。






裾にもドローコードが付いてますのでニュアンスを少し変えて着るのも良いかもしれません。






そして素材はコットンウェザークロス、撥水加工も施してありますので安心感もプラス。コットンウェザーはこの時期からのアウターには絶妙な素材、総裏地で着心地もバッチリ。






この時期だとスウェットとブーツなんてどうでしょ?、スウェットの保温性と軽快さ・ブーツで印象をグッとしめて。






もうちょっと先だとシャツの上にフワッと、スニーカーと軽快アウターというのは気分も軽やかになります。


即戦力アウターですので、インナーダウンを使えば今すぐ着られますし・半袖Tシャツの上に羽織る時期まで活躍してくれます。

パンツを選ばずインナーも何でもこい、ジワ〜っとオススメしております。

梅春のアウターは、かなりのポテンシャルを秘めてますよ。






MANUAL ALPHABET ZIP UP WEATHER HOOD BLOUSON ¥25,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

いや〜寒い。。。
寒いですが、春の入荷のご案内です笑。comm.arch.とMANUAL ALPHABETから5点です。






comm.arch. LI.CO. SWEAT P/O ¥18,000+tax
リネン×コットンのクルーネックスウェット、ベーシックなのですがコムアーチらしい洒落感が少し香る感じです。カジュアル〜キレイ目まで、色んなボトムに合わせてください。良い仕事しますよ。






comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE L/S ¥17,000+tax
上品な仕上がりのプルオーバーニットです。コムアーチのミラノリブは毎シーズン頼り甲斐のある存在、コレもふわっと着るだけで説得力の高い1着です。コットン100%のニットです。






comm.arch. HAND FRAMED CO LINEN P/O ¥20,000+tax
上品だけどラフ、そんな感じの綿麻ニットです。コレは個人的にも狙っております笑、カーゴパンツやボロボロジーンズ・センタープリーツの効いたトラウザーまで、守備範囲の広いニットです。

次はマニュアルアルファベット。








MANUAL ALPHABET ZIP UP WEATHER HOOD BLOUSON ¥25,000+tax
実にプレーンなフード付きブルゾンです、ブランド的にも今シーズンのオススメアイテムでもあります。カットソーはもちろんですが、襟付きのモノを中に着たい気分です、即戦力な1着です。








MANUAL ALPHABET 60TYP P/O CARGO SHT ¥14,800+tax
オーバーサイズでざっくり着るプルオーバー、タイプライタークロスのシャリ感と相まって絶妙な存在感です。カーゴポケットがついてますので甘さ控えめですし、プリーツのおかげで程よいドレープ感が大人っぽい。ボクもこっそり狙い中。。。

UNITセレクトなので、毎度お得意抑えめな色合いですが笑、確かな春の香り。

定休日明けから詳細ご紹介です!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もJackmanの中からご紹介です。






Jackman Quilt Owners Cardigan
Vネックのシンプルなスタイルなんですが、結構色々詰まってます。何と言いますか、、、大好き笑






まずは生地。
軽量で保温性に優れたフリースっぽい立ち位置の素材、エアリーな素材感ですので体温をしっかりキープしてくれそうです。ベースはコットンで、ポリエステルわたを糸状にしたものを特殊な編機でサンドした、独特な素材ということです。乾きも早そうで、洗濯物が乾きにくいこの時期には良さそうです。






スウェットシャツ+カーディガンという雰囲気、まあそのまま言ってるだけですが笑、、でもそのバランスがちょうど良いのです。






秋の程よいVネック、ドットボタンがアウターっぽくも見せてますので、春にブルゾンとしても使いやすいです。






リブは柔らかいものを。






ポケットもしっかりついてます。






そして隠れた特徴。肩を外側につけてますので、切り替えのないフラットなイメージになってます。






しかし後ろはラグランに、いわゆるスプリットラグランの変化形という感じ。元々伸縮性の高い生地を使用してますので動きやすいわけですが、裁断も気遣いをすることで更に向上。こういうギミックはグッときますよね。






こんな感じです、無駄のない洗練された雰囲気。
今日は白〜黒のグラデーションで、こういうまとめ方をした時にこのスウェットの程よいギミックかんが力を発揮するような。






襟元すっきりなのでストールを使いやすいですね、そういう意味でもミドルレイヤーとしてとても優秀。春まで見越すと息の長い羽織モノということになります。

あまり物言わないタイプなのですが、これは重宝すると思います。
こういう他でありそうでない感じのモノ、ちょうどその隙間をつくあたりはJackmanの守備範囲の広さを感じます。

こういうの欲しいなあ〜って、シンプルに思うタイプの商品です。






Jackman Quilt Owners Cardigan ¥18,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はコートです。








Jackman Spectator Coat
昨年も足の早かった品番です、今年も変わらず・・・と言いそうなところですが、新しい雰囲気ですよ。






デザインは不変、しかしながら生地が大きく変わりました。今年はパラフィンコットンです、より無骨と言いますか男っぽいイメージに。エイジングにも期待が持てます。






野球観戦の時に着るコートをイメージした防寒性の高い作りのコートということですが、ダブルのコートでワックスコットンというのは、やはりミリタリーな空気感が漂ってます。






襟はショールカラーからそのままフードになっているデザインです、ちょっとラグジュアリーなニュアンスもありますよね。






ハンドウォーマーとフラップポケット、ポケットは2層なので使い勝手も良くデザイン的にもボリュームアップされててフードに続いてアイコン的な役目も。






フラップ側は持ち出しありなので機能面でも安心なのです、コレのおかげでフラップの立体感も出ますので、モノ言わずともしっかり仕事をしてくれている重要なポイント。






裏地はボリュームが出過ぎない適量の中綿を仕込んだキルティングに、フロントもダブルなので防寒性もしっかり。パンパンに中綿を入れてませんのでインナーのボリュームが大きくても大丈夫です、このくらいが汎用性が高く便利ですよね。








こんな感じです。ゆとりのある身頃なのですが流行りに迎合しすぎない適度なルーズさ、こういうバランス感覚の良さがジャックマンの素晴らしいところ。長年着られるのは嬉しいです。






ショールカラーなのでストールとの相性が抜群です、軽快なのですが大人の着こなしが出来ます。

今日はスウェットパンツなのですが、ウールスラックスと合わせてシックに・カーゴパンツと合わせてミリタリーに・デニムとシャツ+ニットでプレッピーに、もちろんコーディネイトの幅が広いわけです。

トレンチとマウンテンパーカーの良いとこどりをしたようなコート、こういうと分かりやすいかもしれませんね。こう聞くとなるほどって思いません?笑

上品で軽快に使えるコートです、今から4月まで優に着られます、大活躍。

もちろんお早めにです。






Jackman Spectator Coat ¥35,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

通販先行セール開催中です、店頭でもご対応させていただきます!

こんばんは。

ちょっと慌ててアップします。
配送の時間が遅かったり・雨だったり、、わかりにくい写真になってしまってますが、とりあえず入荷のご案内です。






Jackman Jersey Trousers ¥17,000+tax
昨日ご紹介したベストと同素材のパンツです、暖かくて楽々でユルすぎないデザイン、嬉しいパンツです。もちろんベストと一緒にはくと格好良いワケです。






Jackman Quilt Owners Cardigan ¥18,000+tax
フリースのような保温性能を持つスウェットを使用したカーディガンです。この手のミドルレイヤーが使いやすいのはUNITにお越しの皆様でしたら説明不要ですよね、中間着としてこの時期に力を発揮しつつ春まで視野に入れられます。








Jackman GG Sweat Wrapneck ¥15,000+tax
ジャックマン定番の優秀なGGスウェット、コレを少しゆったりシルエットで襟元に意匠を。タートルの変化系として保温性の面からも嬉しい1着ですね。








Jackman Spectator Coat ¥35,000+tax
真打登場という面持ちですね、バッチリ格好良いダブルのフード付きコート。昨日は大人になったので多少我慢できるようになったっぽいことを言ってましたが、、、コレホシイ笑
ワックスコットンというのは何故こんなに魅力的なのでしょうね、防寒的にもワタの入り具合が絶妙。

かなりの駆け足ですが、一応通販ページにもアップ済みなのでセール共々よろしくお願い申し上げます。

イイものは早い者勝ちなので後油断のないように。。。

定休日開けに詳細ご紹介します〜!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×