UNIT

こんばんは。

先日大阪で仕事の際、久々に友人のお店にちょっと寄ったのですが、その時”Kちゃん貫禄出たな”と言われました。多分髪型がいつもと違うからなのだと思います、美容師さんの嫌がる毛量かつコマメに切りに行かないボク笑、今回いつもよりさらにサボってるので分けて横に流して誤魔化してます。そう言われると思えば、”痩せた?”とか、逆に”若く見える”とか、人の視点は様々です。視点が変わると、それにまつわる他も変わってきたり。でも、貫禄は一生つかないだろうなあ、、、笑。






自分の自転車に前カゴなんてつけたことなかったのですが、やってみると悪くない、逆にカッコよくなったんじゃないの?とか思ってしまったり。感覚は年々変わるものですので、これもそんな感じ。

本日の商品もそうです。










MARINEDAY FLAT4








MARINEDAY FLAT4 STITCH
今季分の入荷です。








シンプルイズベストをそのままカタチにしたようなお財布。
構成パーツが少ない+縫製が減るので壊れにくい=コストパフォーマンスが高くなる、そんな公式も成り立ちますし、シンプルなので飽きずに長く付き合える。値段では考えられない上質なスックスでもあります。






使い勝手も最高です、ジッパーを一回引けば中身は全て確認できます。通帳も入りますので、銀行に行く時も便利。

この財布がリリースされてから15年ほどでしょうか、ボク自身ずっと使い続けてます。






この黒が2代目、これで約5年使用。






現在は2年程型押しのクロコを使ってるのですが、最近気になるのが






先シーズン登場の白ヌメ。
オールマイティで落ち着く色だと思って、今まではブラック一択だったのですが、、どうも最近この白ヌメを使いたいな〜なんて思ってます。当初女性向きかなあと思っていたのですが、男性でこういうものクリーンで良いのではないかと。エイジングが楽しみとかそういうのではなく、シンプルに晒しの状態というのも魅力だなあと。普段キャンバス系のバッグを持つことが多いので、その中から出てくる財布ってこの色も良いなあなんて。今まで選択肢に無かったものも、ちょっと発想が変わると俄然浮き上がってくるのですね。


財布が変わると気分も新たになりますし、春の新シーズンですし、皆様も新調してみてはいかがでしょうか?

全色揃っております。






MARINEDAY FLAT4 ¥8,600+tax






MARINEDAY FLAT4 STITCH ¥8,600+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんにちは。

ホワイトデーのご準備がまだの方、滑り込み歓迎ですよ。






9cocono ファブリックスプレー ¥3,200+tax
通販ページはコチラ





9cocono ボディ&ハンドクリーム ¥2,500+tax
通販ページはコチラ

補充完了しました、よろしければ以前のご紹介ページをご参考にです。
傳tutaeeさんの香りをまとうシリーズ、このところいつもより動きが良いような。気分のスイッチを後押ししてくれます。メンズ店のUNITでも女性のご購入の方が多い商品、プレゼントに喜ばれると思います。

因みにハンドクリーム、お家で使う場合はそのままで大丈夫ですが、持ち歩く場合は小分け容器に移すのがオススメです。アルミチューブがカバンの中で押されて破れた経験ありです笑。

本日は定休日ですので、通販ご利用の場合は明日発送させていただきますね、よろしくお願い申し上げます。

ということで本日も大阪でお仕事、行ってまいります笑。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝の鴨川です。
園児が走り回る姿を見ると少しホッとします、ネット上ではどこを見ても例の新型の話ばかりなので、当ブログにお越しの時くらいは見えないようにと思ってあまり触れなかったのですが。月曜の鴨川、心なしかいつもより人が多いような気がします。

本日の商品、このタイミングで2点タイムリーヒットのようなご紹介。

先日の閉店間際、フラッと友人が訪ねてきてくれまして。銭湯好きの彼、時間的に入浴前のついでに来たなというのがまるわかり笑笑
とはいえ久々にあったのでお互いの近況など情報交換をしたのですが、その時にポロリと彼が呟きました、「3,4月のイベント出店用に仕込んだのがぜ〜んぶパーですよ、、、。」、あ・・・確かに。彼の作る商品は合同マーケットやフェスなんかで知る人ぞ知る存在。

そっか〜、街も人少ないし、、お互い大変よなあ。。ん??、あ・・・、じゃあさ、ウチに置いてくれない??、いつも仕事の話しようって言いながら、またゆっくりね〜とかって流れるし、かえって良いタイミングじゃない??

ということで、






本日より天然素材を使用した手作り石鹸”SOAPHEADS”の取り扱いスタートです。
並んでるのを見ると、パウンドケーキっぽくて食べたくなります笑。昨晩納品してくれましたので(勿論銭湯行く前)、今朝出勤してきた時に入り口の外までほんのり良い香りがしました。
ホワイトデーに悩んでる皆様、バッチリですよ。
こういうグッズや道具系の取り扱いに関して、割としっかり守っているルール、”ボクが実際使って良かったモノ”というやつ。もちろんこの石鹸も体験済みです。元々ボディソープが苦手で、普段は薬用石鹸で頭以外を洗ってます。泊まりで出かける時もホテル備え付けの石鹸類が苦手なので、自宅の固形石鹸を小さく切って持っていきます、意外に神経質でしょ笑笑。
そしてソープヘッズ、毎回必ず!ではなかったのですが、彼に会えば分けてもらって使っておりました。やはり楽なんですよね、肌が(誰やねん)。






自然の成分を生かした、体にやさしい天然素材の手作り石鹸。
私たちは口から体に食べ物を取り込むのと同様に、肌を通して石鹸からも成分を取り込んでいます。だから食べ物に気を使うのと同じくらい、石鹸にも気を使って欲しいのです。そして流した後の水のことも・・・。
SOAPHEADSは体と心や地球に負担の少ない、すべての人に使ってもらえるヒーリングソープを目指しています。

SOAPHEADSの全ての石鹸のベースは6種類のオイルのブレンド、オリーブオイル・ココナッツ・マカダミアナッツオイル・ホホバオイル・米ぬか油・ひまし油・そしてアロマテラピーに基づくエッセンシャルオイルで出来ています。もちろん色付けも自然のものを使っています。



UNITはこれがオススメのセレクトですので!と言いたいところですが、そこまで女子力ありませんので笑、全アイテム9種類をラインナップです。






・Balance 〜ドライ・ノーマル・敏感肌向き〜
パチュリ/モンモリロナイト+レッドクレイ






・Catalyst 〜ドライ・ノーマル・オイリー肌向き〜
ゼラニウム+オーガニックラベンダー+パチュリカ+レンデュフラワー+ホワイトクレイ






・Good Dream 〜ノーマル・オイリー肌向き〜
ライム+レモン+コリアンダー+グリーンクレイ+イエロークレイ






・Green Tea 〜ノーマル肌向き〜
セージ+ユーカリレモン(シトリオドラ)+クローブ/抹茶






・Meditation 〜ドライ・ノーマル・オイリー・敏感肌向き〜
ローズウッド+フランキンセンス+サンダルウッド+イランイラン+シークレイ+ローズクレイ






・Morning Dew 〜ノーマル・オイリー肌向き〜
オーガニックラベンダー+ラベンサラ+ローズマリー+ユーカリレモン(シトリオドラ)/グリーンクレイ+ターメリック






・Ocean 〜ドライ・ノーマル・敏感肌向き〜
ローズマリー+ペパーミント+ゼラニウム+シークレイ






・Sweet Moment 〜ドライ・ノーマル・オイリー肌向き〜
オーガニックラベンダー+パルマローザ+レモングラス/ローズクレイ+ブルークレイ






・Shampoo Bar 〜ドライ・ノーマル・敏感肌向き〜
ローレル+パルマローザ+つばき油

個人的には、ゼラニウム入りのカタリストと消臭効果の高そうなグリーンティが好きですね。
1つずつ丁寧に時間をかけて手作りした石鹸、使う時もほんと嬉しくなります。ボクの周辺でもリピーターの多い石鹸、何年もsSOAPHEADSだけなんて女性もいます、このジャンルの女性の賛同意見はとても心強い。

冒頭の話に戻りますが、この時期だからこそ逆手にとっていきましょうよ!という気分です。マスクも良いのかも知れませんが、やはり何よりも手洗い。その手洗いやお風呂の時間が少しでも楽しくて気持ちの良いものになればイイなあと思います。体に入れる・触れるものをもう一度考え直すべき時期なのかも知れません、その中の1つにお選びいただけると嬉しいです。

ほんと、良い石鹸です。

奇しくもホワイトデー&新型ホニャララのタイムリーな時期、取り扱いスタートのキャンペーンとしまして、






キャンペーンの通販ページはコチラ
3つお買い上げの方は送料無料にさせていただきます。「ホワイトデーに1つずつあげるから」という方は個包装も対応させていただきますよ、きっと喜んでもらえるお返しだと思います。3月いっぱいは継続しております、是非ご利用くださいませ。 キャンペーンの店頭バージョンは、、ちょっと考えます、お尋ねください笑

いやしかし、お店が良い匂い。。。






SOAPHEADS natural handmade soap ¥1,200+tax & ¥1,500+tax
通常販売の通販ページはコチラ
Shampoo Barの通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

京都は昨夜から本日昼過ぎまで雨降りでした、ということで今朝のボクはバスに乗って市役所前まで。10時から御池の地下街の書店が開いてますので、毎月購読している雑誌を買い、地上に戻り木屋町をお店に向かって歩いてました。
ボクが傘を差さずフードをかぶって歩いてると、細い歩行者路で向かい側から来るご夫婦がしっかり道を譲ってくれるのですよね。と思ったら次のカップルも同様に。濡れてると譲ってくれるのでしょうか笑
ボクは傘が苦手なので極力差さずに済ませます、それでまあ平気、濡れるのはアウターだけですからね。そういう意味だと夏は差し気味かも知れません笑。海外の方に比べると日本人って傘大好きですよね、安い傘を浪費している大罪人集団ですよね。ちょっと濡れると親の仇のように”ああんっ、雨いやっ、コンビニ!”って具合で。
濡れる=悪、濡れてしまってる人=弱者、そういう論理が成り立ちそう・・・。なので濡れた人が歩いてくると、可哀想になって優しくしたくなるのでしょうか?、コレって優越感を感じられるから道を譲る優しさが生じるのかなあ、なんて性格の悪いことを考えてしまいました笑笑

そんなことより本日の商品、バレンタインデーに優しさをもらったおじさん&若者は、しっかりお礼をしましょう。






MARINEDAY CRU






カードケースです、昨今カードケースだけで財布はいらない!なんて人もいるそうですし、そういう方にはちょうど良い。名刺入れで程よいのが欲しいなんて方にも。色合いも女性向けですので、ホワイトデーにも適度なお返しになるのではないでしょうか。サイズは17cm×10cmです。






素材は山羊です、柔らかくて手に馴染みの良い革です。






付属は真鍮のドットボタンのみ、シンプルでミニマルなのがイイ。






中は2部屋に分かれています。






ということでこんな具合。写真で8枚入れてます、感覚としては10枚あたりで満員という感覚、必要にして十分なサイズ感。






コレくらいの所持品だけで出かけます、そんな時にも気の利いた雰囲気ですよね。
ナイロンには出せない革の良さ、さらにゴートスキンの風合いも丁度良い。

こんな感じのポーチ、女性はどうにでも料理できます。なので、ホワイトデーに困った男連中は是非コレで笑






MARINEDAY CRU ¥3,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

12月も1週間が過ぎ、ヌクヌクのモコモコのゴワゴワのアウター類を堂々と着られる時期に入りました、温かいのを引きずってる時期って躊躇するでしょ?笑
着る量が最も増える冬、その分コーディネイトが楽しいのですが、同じ分だけ迷いも生じます。そんな季節ですので、よくお越しいただいてるお客様とも先日も話に挙がったり、服の合わせ方のお話で3本の指に入るのではないでしょうか、色のコト。

よくあるのが”ネイビーにネイビー合わせるのって変でしょ?”と”ベージュにベージュ合わせるのって変でしょ?”という、2大配色が変問題。そしてそういう時にちょいちょい起こってるのが、言われてるボクがどちらかのコーディネイトで目の前に立ってる問題。そうすると”いやいや、素人にはハードルが高いよ”と思ってしまう問題。

問題山積です笑笑。

“ハードルが高い”ということは、実際は悪くないと思ってるということですよね。”多色使いはオシャレだから”という雰囲気のおかげで実践出来て、”ワントーンはレベルが高い”と思う、ということはワントーンの方が洒落てるということですよね。モノトーン好きのボクからう言わせると、多色使いの方がとっ散らかってよっぽど難しい(敢えて偉そうに言わせてもらいます笑)。
よく足し算引き算なんて言い方をしますが、ボクの感覚では迷いを減らすということ。極端に言えば、多くの色を使って失敗すると、子供っぽいピエロみたいな状態になりかねませんよね。それが同系色のグラデーションならば、よっぽどのことが無い限り大怪我は無い笑。そのモノトーンに慣れたら、差し色に際立つ色を1箇所追加すれば良い、最も有効なのは靴下かも。

そして、個人的には3色以上は使いません。基本の色、例えば
・黒からグレーにかけてのグラデーション
・オリーブを筆頭としたグリーン系
・茶からベージュのグラデーション
・ネイビー系
・白
このうち2色をメインに使ってここに無い色は1箇所だけとか、結構すんなりまとまります。ちなみに黒とネイビーを同一視する方が多いように感じますが、全く方向性が別の色だと思った方が上手くまとまると思います。

赤を使いたいなあという場合は、靴下やカバンにその役目を負わせる。赤はキツいけど何かパッとした色が欲しいなんて時は、キャメルのような黄色っぽい茶系を使うとか。その逆もありで、トップスとパンツは白にして靴を黒にするというのも差し色だったり。その時に靴下の色は無限になんでも良いと思います。

もう一つ上手くお伝え出来ていないような気もするのですが、、、、笑

ということで見てもらった方が早いだろうし笑、当たり前の黒系と、割とやりやすい茶系・オリーブ系のモノトーンをやってみました。
そして今回は共通アイテムとして、comm.arch. Hand Framed Saddle B.BSTELLA ROSAのストールを使っています。ホント安心感のある2つです。








まず黒系、ARAN SWD PARKAARAN FATIGUE-46 CORDREPRODUCTION OF FOUND CZECHO MILITARY BOOTSで。
この感じのパターンは個人的にも最も多用する形、ピンストライプのストールがほんのり差し色に。それぞれの素材感に表情がついてのっぺりして無いでしょ?、黒ベースは迷いなくモノトーンで手をつけやすいですよね。








次は茶系、同じくARAN SWD PARKAARAN F.L PT-2に白いスニーカー。今気づいたのですがジャーマントレーナーにすればよかった・・・その方がもっとまとまりました笑。
戻します。全身ベージュでオススメしたかったのですが、濃茶を差した方がしっくりくるかなあと思いまして。この場合白のスニーカーが無理のない差し色になります、茶革のブーツや短靴でグッとまとめにいくというのも分かりやすいのですが、ちょっと色を抜きたいなあという気分でした。逆に黒のスニーカーなんかでググッと締めるのも良いと思います。それぞれバラバラの茶系ですが、悪くないでしょ?同じ村の出身みたいなものなので放っといても仲良くします笑。








最後にオリーブ系、PARKA LONDON EXPEDITION padded coatARAN FATIGUE PANTSに黒スニーカー。
オリーブ系のグラデーションがこの中では最も難しいかも知れませんね、まあ・・・そのまま軍人さんですもんね笑。もちろんそれがカッコ良いからこのモノトーンが成立するのですが、本気すぎると街ではダメですのでポイントを2つ。
まずはオリーブ寄りじゃないグリーンをどこかに使うこと、今回はニットのディープフォレストとストールのグリーン。これで同じ色の方向で鮮やかさが出ます。合う色だし・・・と茶系寄りのオリーブを足さないこと、本物のアーミーになります。今回はモノトーンでのオススメなので話が逸れますが、薄いベージュからキナリ&白のニットでも綺麗だと思います。でもモノトーンですので今日はあくまでもグリーン。
次は靴の色、ここも茶色のブーツとかをはくと軍人化の恐れあり。上手く合わせば素晴らしくカッコ良いのですが、靴の種類・素材・色の濃い薄いに気をつけて。その恐れに近づかない為には黒か白のスニーカーを選びましょう、白はスパッと軽快になりますし・黒は引き締まりつつ軽快になります。上級者ならば白の革靴という手もあります。白黒スニーカーは上の茶系と共にどちらでも同じ役割。
本来アウターもパンツもスニーカーも軍モノ由来、ストールもニットもミリタリーで存在しますので一歩間違えると危ない事になるのですが、そうならずに良い塩梅に持っていく。これもモノトーンコーディネイトの醍醐味だと思います。ベージュだったら作業着にならずにスタイリッシュに持って行けたり、黒だと制服感や仕事着感を抑えてスマートに。

という事でモノトーン、悪くないでしょ?慣れるとホント楽です。むしろ他の派手な色も使いやすくなるかもです。前述したかもですが、その方法論でボクは赤いトートをよく使います、MARINEDAYのTENDERなんてホント使いやすい、どのモノトーンにも合わせられます。
そして今回共通アイテムとして使ったコムアーチのニットとステラのストール、本当に有能です。ストールなんかは特に最もよく使う色+2色くらいは持っておくとバッチリです、お手入れも普通の洗濯で楽々・価格的にもそうしやすい。

今回ネイビーはご紹介してませんが、これはまた後日。ネイビーは個人的にも思い入れが深いので、という気分もあったりなかったり笑

ぜひモノトーンを、相談乗りますよ。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

寒くなったと思ったら雨、というかこのところ月曜日は雨が多いですね。雨の日は少し暖かいのが嬉しい、でも雨はうっとおしいし笑。個人的には雨の月曜って悪い印象ではない、20台の前半はメーカー時代に百貨店で2年ほど立ってたのですが、週末明けに雨だと客足が遠のくのでじっくり書類仕事が出来て、ちょっと脳がオフモードになったのが気分を替えられて良かったのです。その後5年ほどは見回り担当だったので、雨の日に行くの面倒やん、、、ってなってましたが笑

そんな雨の月曜、晴れはもちろん雨であろうが、変わらず着られるのが先日お話ししたUNITの元祖基本形、本日はその続編です。 いや、、、続編というか、本来こっちの方が基本かも、、、笑






ARAN HOODED COAT ¥38,000+taxPt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+taxです。前回はボトムをARAN DENIM TROUSER-1でご紹介しました、もちろんコレは定番なのですが、もっと幅を利かせている定番を忘れてはいけません笑






冗談ぽく言ってますが、この時期からも定番チノでありますPt.Alfredの注目度が再浮上、年間通してコツコツ人気ではありますが、着るものが増える時期ですのでコーディネイトの軸を再確認というのが心情なのかもしれません。実際ボクも迷った時はやはりコレ、安定感抜群です。また、程々の余裕と生地の粘りのおかげで中にスパッツを仕込むこの時期でも窮屈さを感じません、定番の底力恐るべしです。






そしてアランのフーデッドコート、60/40コットンナイロングログランですので雨の日も楽々。数十年前は今でいうゴアテックスのような存在。表面は濡れるのですが濡れたコットンが膨張してナイロンの隙間を埋め、中に染み込ませないという構造。なので雨に降られるくらいのことならばまあまあ安心、5分ほど歩くくらいならば傘差さなくても大丈夫です。個人的感想ではありますが笑、傘嫌いな方は”あ、そうそう、そんなのが丁度良い”って思いません?
そしてゴアテックス系のテクニカルな素材のように加工がなされているわけではないのでメンテナンスも楽々。UNITの判断ですが家で洗濯可能です、ボクはネットに入れておしゃれ着洗い洗剤です。ご飯食べに言って油臭い・肉臭い・タバコくさい、そういうのも楽に洗い流せます。
濡れても良い雨に強い素材っていいですね、街のアクティヴアウターとしてはバッチリな素材です。そしてアランさんのデザインですので、アクティブな印象もありつつベーシック。スーツと合わせるのだってやぶさかではありません。






そういう意味ではARAN SWD PARKAも同じキャラクター、こちらの方がちょっとゆったりでギミックがちょいマシです。お好みでどうぞ。








インナーは前回同様comm.arch. Hand Framed Saddle B.B ¥19,000+taxSTELLA ROSA stole stripe ¥5,800+taxです、こちらもまた安定感抜群。この2つもじっくりご紹介し直します。

コムアーチは2年目、ステラローザのストールはもう5,6年でしょうか、、ほんと手放せません。


やはりUNITの選択眼は間違いがないです。


それではまた明日笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

他人から見れば全く気付かない、わかったとしても如何でも良いけど、本人は違和感ある。そんなコトってありますよね、ボクの場合は家用のメガネで出勤してしまった時、まさに本日笑
出てすぐ気づけば戻りますが、信号渡るともうダメですね、モヤモヤしながら前進あるのみ笑。ここ数年はまだマシなのですが、かなり時代遅れのメガネを自宅用にしてた時は、流石に見た目を気にするべき仕事なのでイライラしながら引き返してました笑

そういう意味では、、装身具といいますか小物といいますか、小さなポイントって気になるところですよね。
ということで本日はその小さなポイントを、小さくても重要ですよ。






Black Sheep fingerless mitt






Black Sheep knit glove






定番ブラックシープのフィンガーレスミトン&ニットグローブです。ブラックシープのニットは油分がしっかり残ってて耐久性も高く、ハードに使われる手袋にはうってつけの素材です。ブランドネームそのまま、希少種であるブラックシープの繁殖を成功させ丁寧に作ったウールです。本当に長持ちする素材。
画像のリブをみて思い出しました、昔は結構キツめのリブだったので、ボクはリブの中のゴム紐を切って使ってたのですが、最近のは丁度良い締め具合、有り難いです。








シンプルに指を切ってるかそうじゃないか、お好みでどうぞ。
これまでUNITではレザーグローブやフリースを代表とした化繊、様々な素材やデザインの手袋を扱ってきましたが、去年くらいからこのニットグローブとKepaniのスウェットグローブのみのセレクトになってます。 レザーグローブ、カッコ良いのでボクも沢山買い続けてきたのですが、やはりメンテナンスに気を遣うorし辛い・コーディネイトによって色を揃えるにも迷いを感じる等々、、今のシンプルな気分には少しオーバースペックなのかも知れないと。
同様にテクニカルなウインドストッパーやゴアテックスなども、UNITでオススメするよりもオートバイや山登りの専門のお店で探す方が正しいのかも知れないなあと。
UNITは毎日の生活の中での道具としての洋服を中心にオススメするお店ですので、やはり日常の使い勝手を軸に考えたい。扱いやすく・上質で・気が利いているけど肩の力が抜けている、そういうニュアンスでUNITの思う感じにピッタリなのがこの辺りでした。まあ、長年リリースされ続けている定番なのですが笑








良い表情ですよね。
ウールは透湿性が高く臭いも篭りにくいというのも大きな魅力、油分の多い毛糸は耐久性もバッチリなので、いろんな摩擦にさらされる手袋にも相性が良い。実際ボクも10年以上前のモノをまだ持ってます、まあ・・穴が亜何個も空いてますので作業用になってますが。穴といえば虫食い、油分の多いブラックシープのニットはそれにも強いです。






個人的には指無しを多用してます。付けっ放しで大丈夫なのでとても便利、流石に室内では外しますが、電車移動や街中ではとても有用。あ、UNITは寒いので例外的に室内でも使ってます笑、ミシン踏む時もバッチリ。 今だとコレですよね、スマホも楽々。第二関節まで覆ってますので十分保温してくれます。








スマホといえばKepaniもバッチリ、指無しのKepani Saguaro-Ⅱはもちろんですが、指有りのKepani Saguaro-Ⅱもスマホ対応。汚れやすい手回り、スウェットなので遠慮なくガンガン洗えるのは嬉しいですよね。

ということでブラックシープだけでなくケパニの話にもなっちゃいましたが、冬場の商品の中でも地味に本気で個人的にオススメなのがこの2ブランドの手袋。
クリスマスに、何かに添えてとか・気の利いたものを軽めに贈りたいとか、そんなポジションにもバッチリはまります。もちろんご自分用にも大満足ですよ。

最後に少しだけ申し訳ないお話を。ブラックシープの手袋担当の方が生産時期に事故を被ったそうで、、、なので入荷が大幅にショートしまして、指無しのブラウン以外はUNITのストック分のみで今期分の追加が無し、ごく少量です・・・。

お早めにです、そういうわけで無理矢理言ってるわけでははないのですが、、、個人的にはブラウンを愛用してます。

本当です笑






Black Sheep knit glove ¥2,700+tax
通販ページはコチラ






Black Sheep fingerless mitt ¥2,400+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ストールです。
昨夜もそうでしたが、寒暖の差が大きくなってきてますよね、こういう時期はアウターを厚いモノにするか迷うところ。でも厚いと暑かったりしますよね、なんか日本語変ですね笑。そういう時に首を温めるとちょうど良かったり、また冬場でも襟元を保温するだけでも格段に過ごしやすくなったり、コーディネイト面でもアクセントにするには定番の小物でもあります。

ボク自身このあたりから毎日必ず持って出る必需品、そして毎シーズン必ずUNITに並ぶ皆さんの必需品でもあ流のが本日ご紹介のSTELLA ROSAの大判ストール。






今年は例年通り無地のタイプと共に、






ストライプもリリースされましたので、全8パターンで取り扱っております。






先ずは素材のご説明。
アクリル100%です。アクリルと聞くと”チクチクするorウールほど暖かくない”なんて印象の方も多いかと思われますが、ヨーロッパのアクリルは水を使った紡績なので日本でメジャーなお湯の紡績のようにケバ立たないのでとても柔らか。むしろ編み立てによる空気を溜める力の方が重要ですので、もちろん保温性もしっかり。
何より自宅での洗濯に気を使わなくてイイ、結構大切なポイントでしょ?、襟元に使うので直接肌に触れることの多いモノですから。ボクはネットに入れておしゃれ着用洗剤で水洗いしてます。






180cm×70cm。たっぷりサイズですので使い方も色々、ショールやひざ掛けとしても。そして、大きいサイズですが薄めなので折りたためば普通のマフラーくらいのボリューム、本当に万能です。














無地はブラック・ネイビー・フォレストグリーン・ブラウン・ベージュの5色。










ストライプはチャコール・ネイビー(ちょっと紫っぽい)・ブラウンの3色。






チョークストライプというかピンストライプというか、落ち着いた柄なのでスーツの時にももちろんOKです、アクリルには見えないエレガントさ。

着けてみますね。






そのままふわっと、






最もよくやるであろうサッと1巻き、






輪っかに突っ込んで、






ひと結び、このパターンを一通り出来れば十分いろんな状況に対応できますよね。






短めのアウターだとこれくらいの感じ、






長めだとこれくらい。
個人的にはアウターと色を揃えるのが好きです、このカラバリならば大体いけますよね。アウターの中で首から前身頃を覆えばインナーをもう1枚の効果もありますし、脱着で体温調整もしやすい。

冬のコーディネイトはストールで誤魔化してる事が多いです、洒落てる感じに見えてしまう笑
本当にね、普通のベーシックな格好でもストールを追加するだけでグッと洒落感が増します。そうなると数多く欲しくなると思うのですが、これはコストパフォーマンスも高く、大人買い出来る値段設定。

買いやすく・扱いも気を使わず・多目的。

良いでしょ??

是非どうぞ。






STELLA ROSA stole ¥5,800+tax
通販ページはコチラ






STELLA ROSA stole stripe ¥5,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

久々にコレが入荷しました。






Kepani Saguro-Ⅱ&Ⅲ
Ⅱが指全部・Ⅲが指切りです。よくよく考えると日常使いの手袋って、そんなにホカホカするモノって必要無かったりしません??、カバンやポケットの中でも結構スペースを取られたり。ハイテク素材のモノだと洗えるけれど気を使うし・革だと最早洗おうなんて気も起こらないし。値の張るモノが良いのもわかるけど中々手を出しづらいし・安いの買うと潰れるし。。。なんて感じで、ボクの思いつく限りの問題をあげてみましたが・・・いかがでしょ?笑

そんなお悩み、ケパニのグローブが全部解決してくれるんです!!・・・皆さんの予想通りの展開笑

でも本当にそうなのです、オートバイや登山はちょっと置いておいて笑、日常では風が防げるとちょうど良かったりしますよね、結構汗をかく部分でもありますし。スウェットなのでもちろんきっちり洗えます、コレも嬉しいポイントですよね。ハンカチがわりに洟を拭っても洗えるし・・・って、コレは例にしちゃダメですね笑。価格もちょうど良い、ちょっとしたプレゼントにするにも気の利いた立ち位置です。






素材はケパニさんなので安心の肌触り、アレルギーや過敏な肌の方にもいいですよね。静電気も来ないし笑








Saguro-Ⅱ、3本はスマホ対応です。しっかり防寒したい派はコチラをどうぞ。






Saguro-Ⅲ、個人的には専らコチラ。街で使うには先が無い方が勝手が良かったり。もちろんスマホはそのまま触れますし、着けっぱなしでなんでも出来ます、読書も楽々。そしてコットンなので着けっぱなしでも蒸れることも少ない。

そして、両方ともに今回はウィメンズ対応のsizeSもご用意しております。

本格的な寒さが来る前に是非ご用意くださいませ。






Kepani Saguaro-Ⅱ ¥4,500+tax
通販ページはコチラ






Kepani Saguaro-Ⅲ ¥4,200+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はしとしと、こういう雨は久しぶりだな〜と気分もしっとり。
そんなペースの火曜、ちょっと調べものがあって探し物をしてて出て来たのが、






MARINEDAYの過去の資料、そういえば明日は展示会の予定なのですが、それでで30回目。






このお財布とも10年以上の長い付き合いになります。
初代は失くしちゃったのでコレは二代目、






現在は三代目の型押しクロコを使ってます、たまにワンポイントで作る素材違いです。ちなみにブラウンの最後の1つが在庫アリです、もしよろしければ。

こんな感じで時折作る異素材パターンですが、今シーズン久々に登場です。






FLAT4 STITCHです。






定番タイプは栃木レザーを使用してますが、今回は姫路レザー。仕上げもマットなのでいつもと少し違う雰囲気、ブラックはシャープな感じ・白ヌメもシャープさもありますが優しい感じも受けます。






作りはもちろん同じ、本当に使いやすいのです。






ネーミング通りにステッチが同色、ジッパータブ共地です。コレがシャープさに繋がってますね。





そのL字のジッパーを開くと全開で一目瞭然、特に真ん中の小銭は本当に出しやすいので溜まりすぎるのも回避出来ます。パーツ構成が絞られてますので縫い目も少ない、ということは壊れにくいということです(写真は通常のFLAT4ですので、中がキナリです)。






小型バージョンAGE3もございます。








このサイズが好きな方も多い、これからキャッシュレス化が進むと思うと、確かに良い大きさ。

いや、新鮮です。

定番の良さもありますが、スポットモノにしかない良さもあります、今回のスッキリ具合はかなりグッとくるな〜、ボクも換えたくなる衝動が笑

プレゼントにもぜひどうぞ。






MARINEDAY FLAT4 STITCH ¥8,600+tax(通販ページはコチラ
AGE3 STITCH ¥5,900+tax(通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×