UNIT

こんばんは。

今日明日とお仕事の方も多いのでしょうか、連休後半前のインターバルですね。そんな5月の最初の日、






Meets Regional 6月号特集”京都はしご酒。”の発売です。
京都の飲み屋さんの情報の最新アップデートされた内容で読み応えアリです、楽し夜の参考書に是非。
京都府外にお住いの方も、京都に遊びにいらっしゃる時に有用な情報が多く載ってますよ!

それから、最後にボクがポロポロっと、、、、笑
数枚ポートレートを撮っていただいてます、その中で






UNITの定番でイチオシ商品でありますPt.Alfred SUPER-CHINO SUITSや、






ボクも愛用しておりまして自信のバッグMARINEDAY BLUEBLUE等、UNITの商品も沢山着用してます、是非ご覧くださいませ。

ちょっと恥ずかしいですが、、、、笑

是非お近くの書店・コンビニで!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

座ってるとふと思うのですが、、






カーゴパンツの座ってるときの雰囲気を上から見るとなんだか嬉しくなります。ポケットとシワ感とオリーブの陰影がなんとも言えない、白いスニーカーの時はなおさら思います。






座ってるときの服の表情って、立ってるときとはまた違う言い分があってイイ、顔は自信ないのでスミマセン(笑)
しかし、オリーブの軍パンとしろスニーカーってほんと素敵な組み合わせです。このスニーカーはオープン最初にお店に置いた”BIKE Keds”です、写真では誤魔化せてますがかなりボロボロで補修しながら履いてます。あと1年半で10年の付き合い、もうちょい頑張れ(笑)

今年は個人的にもお気に入りの商品が多い、特にARANさんのパンツはちょっと依怙贔屓してしまいます。それも込みで、4月最後の日なのでザバ〜っとおさらい。






CLUB DE MER Berton shirt ¥8,900+tax
掲載日のブログ






ROMA BELT MESH ERA ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN BR-T ARAN BR-T ¥9,800+tax
掲載日のブログ






GERMAN TRAINER ¥19,800+tax
掲載日のブログ






weac. JODY ¥15,500+tax
掲載日のブログ






weac. OHANA ¥14,000+tax
掲載日のブログ






ARAN EG PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax
掲載日のブログ






ARAN CZ PT ¥21,000+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY PORTE ¥7,400+tax
掲載日のブログ






BETTER MID WEIGHT 3/4SLEEVE PANEL T-SHIRT ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ

うん、良いものばかりで自画自賛(笑)、GWの空き時間にクリックでお買い物でも・もちろん店頭でブログ未掲載の最新入荷をチェックでも、なんでもお待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






今週も定休日は展示会行脚、今回は特にいつもと少し趣きの違う会場へ。大収穫でした、これはまた近々お知らせできると思いますので乞うご期待です。






そしてMRINEDAYのアトリエにも行ってきました、次の秋冬もますます楽しみですよ。気になる方は店頭でこっそりリークします(笑)

ということで本日は今シーズンのMARINEDAY、個人的にもどちらかは必ず欲しいなあと思ってる2型です。






素材はマリーンデイお得意の麻帆布です。
軽くて丈夫、使い込んだ後のエイジングも楽しみな素材。クセのないルックスに仕上がりますのでコーディネイトも選びません。特に今回の2つはミニマルなデザインですのでその最たるモデルと言えます。








まずはSAILINGです。
セイリングと聞くと、クリストファークロスの曲が頭に流れて仕事を放棄したくなるのですが、、(笑)、ネーミング通り爽やかでシンプルなデザイン。とても使いやすいです、実際ボクも過去のエンボスレザーのタイプを愛用しているのですが、単純明快で快適なのです。






外はパラフィンのリネンキャンバス、中はコットンキャンバスで安心感のある作り。






オーガナイザーもおお振りのジッパー付きが1つでわかりやすい、長財布もしっかり入ります。小物を入れるポーチとかを使う方はこの具合が最良ですよね。






A4を縦に入れられる高さ、電車の中でも抱えやすいサイズです。






程よく幅もありますのでイメージよりもしっかり荷物が入ります、ボクも大阪でメーカーさん回りをして書類が増える時も不満の無い収納力です。






いいサイズ感でしょ?見た目もあっさりしてて良い、だけどステッチワーク等ちゃんとカバンとしての表情もキープしてますのでユル過ぎない。力が抜けてるけれど油断は無い、そんな余裕のバッグです。








次はPORT、最小限の手回品で出かけるのにちょうど良いバッグです。アウターの中に掛けても良さそうなサイズがイイ。








革の配分が絶妙です、オリジナルの真鍮パーツも嬉しいです。






長財布を入れてこれくらいの余裕。






イイでしょ?女性が持つのは当たり前に素敵だと思うのですが、男性が持っても頼りなさが無いポシェット。サコッシュ的な使い方ができますし、やはり革を使ってるので適度に重みのあるイメージになってちょうど良いのです。

うん、イイ。実はこの2つがボクの今年のマリーンデイさんの本命だったりします。

見た目を裏切る頼り甲斐のあるバッグですよ。






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax






MARINEDAY PORT ¥7,400+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






このところ、盛夏や秋冬の準備が始まり定休日は両日京都に居なかったり。
それはそれでリフレッシュになる(実際先輩友人とリフレッシュ出来る会合もあるので笑)ので、次の事を考えて気分を新たに仕事を出来流という側面もあって、休日にのんびりというわけには参りませんが悪くない。
そして最近は昔UNITで展開していたスニーカーを引っ張り出して温故知新な新鮮さを味わったりもしています、スニーカーだけでなく洋服もそんな感じで選んで着たりして「うん、今までのUNITの仕事は正しい。」と自己暗示掛けたり(笑)

って、そりゃあ信頼するブランドさんですので当たり前なのですが(笑)

そんな信頼するブランドの中でも代表的なのがMARINEDAYさん、本日はUNIT最近のお気に入りでもありマリーンデイでも色・型を増やして展開中の






66ナイロンOXフォード素材の3型めをご紹介します。








MARINEDAY CLOVER
シンプルなデザインで定評のある型を、この素材でさらにすっきりとまとめ上げたトートバッグに昇華されました。






正方形に近いバランスでミニマルな印象、このスタイルだと電車の中でも横の人に気を遣わなくていいですよね。個人的には横長のトートが好みでそればかり選んでいたのですが、電車通勤でトートを使う方に言われて目から鱗でした。
ハンドルを斜めに配置、比較的細いものを採用しているのが全体のクリーンなイメージに貢献してますね。個人的な意見を言うと、、なで肩なので太いものだとズルズル落ちるのでこの細さが有難い(笑)






奥行きもしっかりありますので見た目以上の収納力だと思います。A4書類の増える出張でも1泊くらいなら全く問題なさそうです。そして毎回言ってますが真鍮の脚付き、これで耐久性が段違い。






中にはコンパクトなオーガナイザーが1つ、細かいものはここに入れるとわかりやすいですね。






キーリングも付いてます、すっきりして流ので色々取り去ってるように見えますが、実はきっちり気配りしてるのです。






ナイロンOXと真鍮の組み合わせって、マリーンデイさん以外では無いかもしれません。






こんな感じ、男性が持っても小さくなく・女性が掛けても大きすぎない、絶妙なサイズ感です。
素材的にはスポーティなコーディネイトにも合いますし、66ナイロンOXは落ち着きもありますのでレザーシューズをはく時も。雨や汚れにも強いというのも嬉しいです。

ちなみに、






CLOVERの兄貴分のCHICKEN.JPもわずかながらございます(個人的にはこのブルーを気に入って使ってます、ベージュのコートを着るときに映えるんですよ〜)

シンプルでミニマルで、気に入ると手放せなくなりそうなトートバッグですよ。






MARINEDAY CLOVER ¥13,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






本日は京都マラソン。UNITはゴールの平安神宮と折り返しポイントの京都市役所、北西には京都御所がありますので毎年人通りがスッカスカ(笑)
しかも自宅前の北山通を越えることからハードルなのでまあ大変、お店直前もどの角度からも結構厳しい、写真はここを渡ればそこが店というポイントなのですが、かなりの迂回を余儀なくされるのです(笑)

そんな日曜日でしたが、4日前の水曜はバレンタインデーでしたね、直前でお返し選びに困らないようにお早目に準備しましょう。ということでUNITのバレンタインデーお返し最適商品をご紹介です。






まずはMARINEDAのPONNI






ソフトレザーのシュシュ、落ち着いた雰囲気で幅広いスタイルに合わせやすいです。マリーンデイの上質なレザーを使用してますので、ちょっとしたお返しだけどしっかりした印象を持って頂けると思います、気の利いたチョイスだと思いますよ。

次は安定人気でちょくちょく補充のお知らせをしております9coconoの香りシリーズです。






ファブリックスプレー、






ボディ&ハンドクリーム共に3種類の香り。

樹露juro
霧の立ちこめる深い深い苔むした鬱蒼と生い茂る樹々の中で感じられる心象から、香りのイメージを膨らませてます。

圓重mare
東洋と西洋が交差し、渾然一体となった港の喧噪。
そして、重なりあう濃厚な過日やハーブの甘さ。そんなイメージを組み立てた香りです。

橘tachibana
青い空に碧い海、白い建物に青い屋根のコントラストが美しい地中海の島。
燦々と照りつける太陽、そしてくっきりと現れる黒い影。
白いドレスやスーツなどすっきりとした装いが似合う、静かではありますが煽情的な香りです。


どの香りもクセのない柔らかな表情なので、きっとお気に召していただけると思います。天然成分100%なので、そういう意味でも安心してプレゼント出来ます。昨日も早速奥様へのお返しでお求めお求めの方もお見えでした。

お早目にご準備くださいね、忘れないように!(笑)






MARINEDAY PONNI ¥1,500+tax






9cocono fabric spray ¥3,200+tax






9cocono bady&hand cream ¥2,500+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日も前回に続きマリーンデイさんのご紹介。






UNITもお気に入りの66オックスフォードナイロン、これをつかった








FISHFLYです。
66ナイロンモデルは先シーズンからあったのですが、ちょっと前にご紹介したBULEBULE同様にベージュが今シーズンから追加されました。






66ナイロンとレザーと真鍮、なんともいえないコンビネーション。他にはないアッセンブルです、ベーシックでクラシカルさもありつつスポーティなニュアンスも、なのでステンカラーを着るようなコーディネイトからマウンテンパーカなどもバッチリ似合います。






毎回毎回しつこく言ってますが、、、しっかり脚をつけてくれてるのも耐久性アップに貢献してくれるのです。








中は馴染み深いコットンキャンバス、それぞれの同色です。






構造ももちろんいつも通り、この分割が程よくて使いやすい。新書や文庫本も痛みづらいですし、A4もバッチリだし、財布も探りやすい。






ショルダー、






斜めがけ。
男女問わずお使いいただけるサイズとショルダーベルトの長さ。




これ、コーディネイトも年齢も性別も、本当にボーダレス。

素晴らしい存在だと思います。






MARINEDAY FISHFLY 66NYLON ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今朝、なんやかんや用事をしながらお店に向かっておりましたら、なにやら足元から違和感が伝わってきまして。今日は仕事終わりに少しMTBのメンテをしようと思ってメインで乗ってる車体で来たのですが、信号変わりそうだしちょっと踏もうと思ったら・・・スカッ、クルクル。。。。チェーン切れた。。。前ゴケしなくてよかった〜笑

ということで開店前の友人のお店でチェーンを張り替え、やってもらうのって嬉しいですね。自分でやるのもいいのですが、ピシッと道具を使う専門家の作業を見るのは心地よい。






昨日は雪山を楽しんでる途中、ちょっとやな感じがしたので今日まとめて見ようと思ってた矢先、、、アレ?っと思ったらすぐ確認しなくちゃですね、なんでも笑

一応事なきを得てお店を開けてしばらくすると、馴染みの方々がチラホラと。そうこうしてるうちに1つの商品を通してお二方のお話が始まり、なんだか見てるこっちが楽しくなります。こういうのって、店舗の醍醐味だったりするんですよね。
その内容がBOAD3でした。ボクが普段から懇意にして頂いてる世界的なパティシエさん(本当に美味しすぎて感動します、気になる方にはお店お教えします:笑)が「これ10年使ったよ。」と鞄から取り出したBOAD3、確かにそれくらい経ってますよねと言いながら「ほら」と出したそれを受け取ると、、






コレです、ってどれかと言いますと左側。元々は真ん中のTANだったのですが、経年変化で右のCHOCOと同様の色合いに育ってました。大事にお使い頂いているから状態もキレイだという嬉しさとともに、耐久性とエイジングの楽しさを再認識しました。やはり最高の職人は道具を丁寧に使うんだなあと思いました、本当に。






もちろんBOAD3自体も優秀なアイテムなのです、10年以上作り続けられてるのはそれだけしっかりしたものだという事の裏打ち。






上質なカーフと堅牢な真鍮パーツ、印象的だけどシンプルなルックス。






大きく開く口がたっぷり飲み込んでくれます、鍵が沢山でも収納されてジャラジャラ言わないし取り出しやすいし。最近の車の鍵も大きくなってますので、そういう部分でもちょうど良いですよね。






鞄にも、






ベルトループにも。

飽きずに長く付き合える、MARINEDAYさんにはそんなアイテムが多いです。ボクがいつも褒めてばかりのFLAT4もその代表、是非合わせてお使いくださいませ。

今日は朝から職人さんの横顔を見るような日でした笑






MARINEDAY BOAD3 ¥4,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ということで昨夜の予告通りMARINEDAYの新作のご紹介。








MARINEDAY BLUEBLUE
昨日の写真は光の具合がよくなかったので撮り直し、半月型のシンプルなショルダーバッグです。あれ?これって新作?定番的にやってるよね??って思った方、95点差し上げます(笑)残りの5点は、この秋冬までやってた品番は”BLUEMINT”で、今回からは”BLUEBLUE”なのでこれで満点。新色追加と仕様変更が2箇所ありましたので、マイナーチェンジで品番もリニューアルです。

では詳細いきます。






新聞配達用のバッグをモデファイしたデザイン、なのでショルダー部分がしっかりです。おかげで斜めがけした時にも安定感があります。バッグのサイズ感とショルダーの太さのミスマッチな所がチャームポイントですね。






素材は66ナイロン、通称バリスティックと呼ばれる太番手ナイロンのオックスフォードです。ビジネスバッグに散見される生地ですが、こういうあっさりしたデザインに組み合わせるているのはMARINEDAYさんくらいじゃないかなあと思います。そして新色のベージュが今季から登場しました、良いじゃないですかコレ。






ショルダーベルトは身体にフィットするように角度をつけて取り付けられてます、意匠的にも機能的にもポイント。








真鍮パーツと66ナイロンの相性も良いですね。

といったのが新色追加以外変わっていないところ。では変更点を、






まずはレザーのループがなくなりました。アイコンになってて悪くない存在だったのですが、取っ払ってスッキリに。






その分のコストはジッパーへ、これは要望の高かった追加のようです。やはりジッパーを欲しいとおっしゃる方が多いようです、個人的にはどちらでも良いのですが(笑)、海外旅行とかに持っていくには必要なギミックですもんね。っていうかこの方がレザーのループよりもコストかかってるはずなのに価格据え置き、ありがたいことです。






ジッパーがないことはガバッと開口して使いやすいという利点があるので、そっちはどうよ?って思うところなのですが、ジッパーの持ち出し分がたっぷりあるので今までの開放感も損なっておりません。ご安心を。






書類が増えたりする予定のない、その他荷物の増える予定のない、そんなお出かけの時には殆どこのバッグを使ってます。財布・鍵・ハンドタオル・A6サイズの本・手帳・ペンケース・小物ポーチ(KLEIN TOOLSの長方形)・マフラー。これにペットボトルは追加できそう、マフラーは分厚いのなので、その分を他のモノに変えると考えれば結構な容量でしょ?。折りたたみ傘もしっかり入りますし、ほんとに絶妙なサイズです。






ショルダーに調整機構はついてないのですがしっかり安定感アリ、自転車に乗ってもある程度不自由ないフィット感も得られます。余程大きいとかとても小柄じゃない限り斜めがけ出来る長さです。






肩掛けでも同様、シンプルだけど適度な存在感があって良いですね。

デザイン的にもスポーティなコーディネートからシックなカジュアルまで守備範囲の広さも魅力、男性にも女性にもバッチリ(というかMARINEDAYのバッグ自体がユニセックスなのですが)。

カジュアルだけど落ち着きもあって清潔感も持っている、小型の部類だけど収納力もしっかり。UNITの皆様には丁度良いポジションにいるバッグだと思います。

新年最初の新入荷ご紹介ですので、ボク自身が使って納得のいっている物をご紹介出来てよかったです、良いスタート。

お色直ししたBLUEBLUE、よろしくしくお願いします!






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんにちは。

本日は雨ですね、年の瀬は雪になりそうな雨なような感じがぱらぱらでしたが、しっかり降るのは久々ですよね。 ということでUNITも少しのんびりモードなのですが、






セールももうしばらくやってます、更にお買い得になったモノもありますので是非おこしくださいませ。

本日は、店頭の補充をしながらお店の中を見渡して「あ、これ今欲しいかも。」と思ったモノをご紹介しようと思います。








MARINEDAY FFL
マリーンデイの中でも定評のあるFISHFLYのエンボスクロコバージョン。シックな仕上がりですが軽快さもあり、クロコ調の牛革ですので扱いやすいというのも魅力。






上質なカーフにクロコの型押しを施してあります、ボクもお財布の方でこれを使ってますが、少しずつツヤが出てきておりまして、さらに質感がよくなってます。






中の作りはフィッシュフライ同様4部屋に別れてます、キャンバズの内張りで安心。






こんな感じでしっかり収納、A4も縦に入ります。






真鍮とクロコが良いコンビネーション、金メッキなどのパーツを合わせるより落ち着いているように思われます。






しっかり脚付きですので耐久性も折り紙付き、些細なことですが有るのと無いので大違い。






ハンドルを持つとこんな感じ、






肩からかけて。ショルダーの調整機能は無いのですが男性でも斜めがけできますし、女性でも長くならない寸法です。デザイン的にもスッキリするので良いのです。

冬服との相性はもちろん良いですし、着る量の減る夏場でもスタイリングのボリュームを出してくれます。クロコですが嫌みの無い仕上がりですのでサラッと使えるというのも利点、ユニセックスなデザインだというのがそれを引き出しているのだと思います。

欲しいな〜、本当に欲しいなあ。。。どうしようかな笑

是非店頭でご覧くださいませ。






MARINEDAY FFL ¥28,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

クリスマスな週末、皆様いかがお過ごしでしょうか、雨絡みな夜なのでお家でのんびりという感じも多いかな。朝にゴミ袋を買いに御池の地下へ行ったら子供達が荒ぶってました、ほのぼのです(笑)

さて、昨日ボクの中で再考させられたのがタイトルの3つ。

朝イチでいらっしゃったお客様が一通りお店をご覧になった後、FREDORICK PACKERSのBIKE PACKが気になって来たとおっしゃいまして。






お話ししているとなんとなくUNITの予備知識を入れてからご来店くださっていたご様子で。そこでFREDRIK PACKERSをきっかけとしたお店のスタート時の事や洋服の事・自転車と洋服とUNITの関係などを久々に長々とご説明しました。そんな話をしているとボク自身「あ〜、こんなこと考えていたなあ」とか「こんな風に今は考えるようになったんだ」とか、色んな再確認ができました。そしてそのお話しの中で引っ張り出した、






ボクが使っていたFREDRIK PACKERS BIKE PACKのファーストロット、UNITにとって大切なモノですので使い切る前に二代目に切り替え保管してました。それを久々に引っ張り出すと純粋にワクワクしてしまって(笑)そしてボクのライフスタイルをフィルターにしたお店である事をもう一度再確認しなければなあと、この正月休みの頭の使い方を1つ得ました(そんなに真面目じゃないのでちょっとだけ考えます笑)

そして他のお客様をお相手してる間にその方が再度店内をご覧になってて、ボクの手が空いた時に「これは?」と指した商品が、






MARINEDAY FLAT4でした。その流れがとても心地よくて、UNITの感覚ではBIKE PACKとFLAT4はとても似通った商品なのです。どちらもボクの中ではストレスの無い使い心地、他に無いルックスだけど普遍的でもあり、壊れても違うものが欲しくならずにリピートしてしまう。実際2社のUNITでの取り扱いに関してどちらも重要な役割でした、それまでパッカーズは基本的にオーダーで商品を作っていたのですが、BIKE BPACK登場以降に今のようなラインナップに変化してゆきます、それがUNITスタートとほぼ同時でしたのでUNIT=FREDRIK PACKERS=BIKE PACKという空気感もあったり。そしてMARINEDAY FLAT4もかれこれ長い付き合いになる同い年のブランドオーナーH氏に「UNITにお財布無いから、FLAT4だけ卸して〜」という感じでスタートし、今に至ります。

そのお客様は偶然にもこの2つを初めてのご来店で自らお選びくださって、それがいわゆる買い物の醍醐味的なルートだったのでとても刺激を受けました。BIKE PACKは実際手に取らなければわからないサイズの比較だったし、FLAT4はお店に来なければ出会わなかった商品でした。それにお付き合いできるのはお店をやっている側にとっての醍醐味でもあります。






そしてANNIE HALL、その前日にこれまたFREDRIK PACKERSのバックパックを選びにお越しだった女性とお話ししてて出てきたキーワード。以前にチラッとお話しした事があると思うのですが、ボクはアパレル関係者によくある「映画のスタイリングのコレがかっこいい」という話にあまり参加出来なくて(文句じゃないですよ笑)、多分ボクはちょっとずれてるんです。そんなボクが唯一その目線で好きなのがアニーホールなんです、ダイアン・キートンもウッディ・アレンも、どちらもホント自然にチノパンをはいている。もちろんその時代の良さというのも大きな要素ですし、それとは逆に時代が回って今の気分のスタイリングにも近い。でもそれよりも袖のロールアップやパンツの処理などの自然なかっこよさが散りばめられて、それがワザとらしさがなくライフスタイルに寄り添っている感じ。ボクがよく言う”オシャレ”ではなく”洒落てる”というやつなのですね。それがダイアン・キートンやウッディ・アレンの内面の格好良さから出てるモノだから納得で、ああなりたいなあ〜なんて話をしてました。






UNITの骨子となっているのがPt.Alfredのチノパン達、太いとか細いとかそういう事ではなく、その心意気を表現できればなあと思います。ざっくり言えばとりあえす1年履いて自分のカタチにしてみてください、そうすると見えてくるものがきっとあります、そんな感じ。

そんな事をじっくり思った金土でした笑


色々ご相談に乗りますので、是非是非お話しにお越しくださいませね、宜しくお願い申し上げます!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×