UNIT

こんばんは。

喉と関節が、痛い重ダルい、ちょっと熱いし背中寒いし。。違いますよ、違うと思ったらそうじゃないので、断固違います笑。そういう時に限って余ってたはずのマスクが無くなってたり、、しかし本当にかなり気をつけてたのになあ。。。

いや、でも違うので大丈夫笑


そんなことより本日の商品、少しマイナーチェンジしての登場です。










MARINEDAY BLUEBLUE
定番の小型ショルダーバッグです、アメリカの新聞配達夫のバッグがデザインソース(昨日はポストマンって言ってしまってました、、)で、シンプルで使いやすいスタイル。






ナイロンオックスに真鍮パーツの組み合わせ、これも最早マリーンデイさんの定番ディティールです。








開くとジッパーで閉じられるように、必要ない方は開け放しても邪魔にならない具合になってます。止水ジッパーでスッキリしたルックス、中のモノも引っかからない利点もあったり。






メインボックスを開けるとこんな感じ、ドカンと上から見渡せるカタチです。左右のスリットには直ぐに出したいものを。








これくらいは楽に入ります、まだ余裕がありますので折り畳み傘やペットボトルも余裕で追加。ちょっとした小物のお買い物も追加可ですし、ボクはもっと増えるかも知れない想定で布のエコバッグ的なのを底に敷いて使ってます。





今日は結構スポーティな格好で来ました、良い具合に溶け込むでしょ?。落ち着いたデザインなので革靴を履くようなスタイリングもこなします。黒が合うと思っ他のですが、、、ちょっと見辛いですよね笑








ということでベージュ。この太いショルダーストラップがミソ、実際ホールド感も良いですし・見た目のデザインも良い。そして何よりも楽、このサイズ感だと大体1インチ前後のベルトになるのが普通で、多めに荷物を入れると「ちょっと、、肩痛いかも。。」なんてこともあるのですが、コレは長時間でも平気。






そして今回のデリバリーのマイナーチェンジでベージュがさらに上品な雰囲気に。1トーン薄くなりました、右側が新しい色です。


スポーティなスタイリングからトラッド系カジュアルまで、幅広い守備範囲です。

しっかりアウターを着込むこの時期から夏のTシャツとショートパンツの時も、良いバランスで持てる小型ショルダーです。






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページはコチラ(クレジット決済可)



2/1fri~11mon Tools UNIT開催です、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

2/1fri~11mon Tools UNIT開催です!

こんばんは。






今朝の賀茂川、遊歩道の補修が始まりました。来月の京都マラソンに向けての準備でしょうね、覚えとかないと出勤がめんどくさいことに笑

そしてなんだか体の調子が良くない、、というか悪いです。。。インフルエンザも流行り始めたようですので、皆様もおきをつけくださいませ。

暖かい今年の冬ですが、時間かかっても良いのでまた寒さがキツくなるとかじゃなく終わって欲しいです。
なんせ、春物が始まりましたので。

ということで、現状アップしておりますモノをざっとご報告です。






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
マリーンデイ定番のポストマンタイプの小型ショルダーです、今季からはベージュがワントーン軽い色合いに変わりました。季節・コーディネイト・性別を選ばない優秀なデザインです。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT  ¥9,200+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ルーズフィットのプレーンシャツ、シックかつ新鮮さもある色をセレクトしました。ショートパンツの季節も見越して着られそうです。






Jackman Waffle Vest ¥11,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
質感の良いジャックマンのワッフル、万能型プルオーバーベストの登場です。シャツ・ロンT・半袖T、なんでも合わせてください。リブの上質感も特徴ですね。






weac. TORINO COAT  ¥22,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
エアリーなイメージのスプリングコートです、佇まいの良さはウィークさんならでは。ラフだけど品のあるコーディネイトができそうです。


春の準備がスタートです。今年も楽しみだな〜、ワクワクを沢山お届けできればと思います!
詳細も追々、今後の入荷ももちろん、宜しくお願い申し上げます。






2/1fri~11mon Tools UNIT開催です、コチラも宜しくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もなんだかグズついたお天気、3連休の中日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
明日明後日のクリスマスが終わると一気にお正月モードになりますよね〜。






祇園はすでに十日戎の準備が、早いですね。

ということで今年のUNITの年末年始の営業ですが、昨年と同様に31日までの営業で6日からの年始スタートです。

12/31(月)まで営業
1/1(火)~1/5(土)お休み
1/6(日)初売り

となります、よろしくお願い申し上げます!

そして本日の商品のお話。
今朝店内のレイアウトをごにょごにょいじっていた時に、”ん?そういえば、コレとかアレとかサイズ揃ってるじゃないのよ”と気づいたものをご紹介しておこうと思います。まだまだ冬が続くので、サイズが揃っているうちにお試しくださいませね。

ということでまずはコレ、






BETTER BOA FLEECE COAT  ¥25,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
とてもタッチの柔らかいフリースで触り心地が抜群、裏も滑りの良い処理ですので着心地も良く暖かい。薄いコートなんかを上に持ってきてもイイですし、もちろんアウターにも。個人的にはかなり欲しいのですが・・・我慢中笑






comm.arch. HAND FRAMED SADDLE B.B ¥19,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ホント良いですよコレ、グレーのサイズが揃っております。正統派なデザインに今の空気感を封入した感じの絶妙な雰囲気、素材の良さもきた瞬間にわかります。コーディネイトのベースにとても強い味方。






comm.arch. HAND FRAMED HALF CARDIGAN P/O ¥26,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも無論良い、ブラックが揃っております。上質感と堅牢度の高いミドルゲージ、畝の表情が素晴らしいです。上品にカジュアルスタイルをまとめあげてくれます。茶系がババっと無くなっちゃいましたが、、このブラックに白いパンツなんてかなりカッコイイ、軍パンを上品に仕上げるコーディネイトにもバッチリ。






ALDERNEY BASEBALL CAP ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
尻上がりに人気が出たキャップです、今のところ2色ともアリ。コレはズバリ”大人のキャップ”という具合、やんちゃにならないエスプリの効いたラフな感じになります。調整幅も広く女性人気も高いアイテムですので、夫婦兼用でお買い上げの方も多いです。






MARINEDAY FREE BLUE  ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも今のところ3色キープ中、この66ナイロンでの来季以降の入荷の予定はありませんので気になる方は是非。アメリカの新聞配達用バッグがソース、デザインと使い心地のバランスが絶妙です。太いショルダーベルトがアイコンでもあり荷重の分散に一役買っており、パンパンに入れてもぺたんこでもイイ感じのルックス。シンプルイズベストです。






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat  ¥56,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
前回ご紹介の薄くて暖かいダウン、大人のモッズコートです。もちろんの大プッシュです。


ということで、年末年始に向けてのご用意に是非。

サイズが選べるうちに是非。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は久々にMARINEDAYのバッグをご紹介です。






MARINEDAY BACKDROP
小型のショルダーバッグです。ちょっとお出かけの時に最適なバッグ、昨今小型バッグはいわゆるサコッシュ的なデザインが多くみられるようになってますが、こんなしっかりしたデザインの物もやはり欲しいところです。






コットンナイロンのツイル、ナイロンの軽快さにスムースで上品な表情です。止水ジッパーでスッキリと、防水のバッグではないのですがデザインの一体感が出るので有用な使い方ですね。そこにレザーパーツを配置するとグッと引き締まります、アイコン的な存在ですが、柔らかいボディに対してジッパーを引く際の補強にもなっていて、実用に即したパーツでもあったり。






つなぎ目にもレザーのトリミングが施してあります、こういう配慮は嬉しいところですね、全体の統一感も出てイイ。






ベルトには真鍮とレザーの付属を、上質感が漂う仕上がりです。






中はスッキリ、このサイズだとシンプルなのが一番です。






これくらいのサイズ感です、手回りの物がちょうど収まります。サブバッグ的な使い方も良さそうですね。






前に回しても邪魔にならない感じです。
というか、写真にして客観的に見ると改めてカッコよく感じます、ちょっと欲しくなってきた笑
マリーンデイのバッグはカジュアルな面とシックな表情が良い塩梅に混ざり合ったものが多い、このバッグにもそのエスプリがしっかり注入されております。


もちろんプレゼントにも最適、男性女性問わずお使いいただけると思います。






MARINEDAY BACKDROP ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

12/8sat 東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO @studio37、ぜひお越しください!

こんばんは。

11月最後の日ですね、そんな本日のUNITは先月開催しましたPt.Alfredのスーツオーダー会でご注文いただきましたスーツが完納(Sくん明日出しますね)。最初に取りに来て頂いたOさんが早速報告においでくださいまして、






やはりスッと馴染んでます。自分の体に合わせて作った洋服というのは良いものです、個人的に物全般に既製品が好きなのですが、やはりスーツは別腹です。
お師匠夫妻と相談して次回開催も予定しますね、前回逃した方も・おかわりの方も是非是非よろしくお願い申し上げます。

そういえば、スーツの時にどうるする?という話によく上がる財布問題。仕事の時はまあカバンに入れるでしょうけれど、、お出かけでスーツスタイルの時にお尻に入れるとモコっとしたり、内ポケットに入れるとモワッとしたり重かったり。
個人的には使い分けたりしてます。使い分けるのはもちろん






MARINEDAY FLAT4と、






MARINEDAY AGE3ですね。
普段はFLAT4はそのまんま財布で、AGE3は名刺入れとして使っております。そして手ぶらで出かけるときは必要最低限のモノをAGE3に入れ替えてという感じ。






なんども言っておりますが、一目瞭然の構造は本当につかいやすい。そしてシンプルな作りなので壊れるパーツも少ない。はたまた財布の価格は縫製の手間賃が大半ですので、この構造だと自ずとコストパフォーマンスに反映されて有り難い。






近頃はキャッシュレスとまではいかなくてもその方向に近づいてますので、若年層の財布はどんどん小さくなっていってるとか。少なく持つという方もこっちですよね。






もちろんこの時期にご紹介したというのはプレゼントにも人気の商品だから、特にAGE3はその実績が高いのです。
それも考慮しましてちょこっと補充しております、今期分が終わってしまったAGE CHROCOのブラウン以外は今の所ございます。

お早めにです。

ホントに。






MARINEDAY FLAT4/FLAT CHROCO ¥8,500+tax
MARINEDAY AGE3/AGE CHROCO ¥5,900;tax
通販ページその2はこちらまで(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風や雨なんかでサドルがカッスカスになってます、BROOKSのサドルってオイルか付属してたり別売りだったりでしっかりケアできるようになってるのですが、個人的にはそれはたまに使って、






普段はこのデリケートクリームというやつを使ってます、レザーシューズやバッグに使えるアリニン系の柔らかい保湿クリーム。これだとサラッと浸透するので日々のケアにもってこい、ズボンにつくかも…なんて心配もなく保湿出来ます。






乾けば何事もなかった様子。
光沢を出すというよりも状態をキープする役目です、何にでも使えて結構便利ですよ。靴屋さんや修理屋さん、ロ◯トや東急ハ◯ズでも売ってますので”お?”と思った方は。






ちなみにUNITに一通りのシューケア道具は置いてますので、”靴磨きどしよ、、、”なんてお思いの方にも少なからずアドバイスは出来ると思いますので、こちらもよろしければ。

そんなボクの毎日の足であるE.B.Sのコミューターバイク、今朝もいつも通りフル稼働。






先日の記事でも触れましたが、パニアバッグはほんと便利。紙袋中・小・小小のそれぞれ50袋と平袋の大を一気に楽々運べちゃいます、業販店が遠くなっちゃったのでコレが無ければかなり辛いところ、ありがとうパニアバッグ(笑)
この辺りのご相談も当店でご用意なり斡旋なりさせて頂きますので、ご興味ある方はどしどしお越しくださいませ。

ここまでで写真4枚使っちゃったのに、、今日は後30枚弱あります、めげずにおつきあいくださいませ(笑)






と言いますのが、秋の最盛期を迎え入荷がどしどし。ということで目新しいところをざっと一挙掲載です、週後半のご来店のご参考にお願い申し上げます!


ではまずはRe made in tokyo japanから。






Wool Flannel Cover All Jacket ¥23,000+tax
Wool Flannel Tuck Ankle PTS ¥16,800+tax
フランネルのセットアップでもバラバラでも使える、汎用性の高い2つ、冬のコーディネイトのベースにどうぞ。






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax
これまた使いやすそう、ハイゲージのシンプルなデザインですのでアウター・ベスト、パンツのボリューム問わずにマッチしそうです。






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax
モヘア・ボア調のカーディガンです、ボリューム感の中に落ち着きのある色合い。個人的には太めのパンツで合わせたくなります。


次はJackmanから。






Jersey Jacket ¥20,000+tax
Jersey Trousers ¥16,000+tax
シンプルで落ち着いたデザインとキレイなシルエット、スニーカーでも革靴でも大人でラフなJKTスタイルが作れそうです。






Jersey Coat ¥24,000+tax
Jersey Vest ¥15,000+tax
上はウールジャージでしたが、こちらは化繊のジャージ。スッキリしたスポーツミックスなデザインと伸縮性のある素材で毎日着るのにノンストレス、単純に格好良いです。






Waffle Mid-neck ¥16,800+tax
肉厚のワッフルを使った、モックネックのラグランカットソー。いわゆるスウェット的な使い方になると思います、上品に着回せるデザインです。

次はManual Alphabetです。






BLOCK CHECK BD SHT ¥13,800+tax
チェックネルのBDシャツです、ヨーロピアンな雰囲気の上品なネルシャツですので色んな着回しができそうですよ。ジンワリと個人的に推しです。






O/D DRILL SHIT COAT ¥19,800+tax
ドリルを後染めにしたコート、シャツコートというネーミングですがしっかりなのでコートですね。襟のコーデュロイがアクセントです、ザクっと羽織って様になる感じ。






V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST ¥28,500+tax
リバーシブルで表情を変えられる中綿のベスト、程よいボリューム感ですのでアウターにもインナー使いにも。厚手のニットやスウェットと・軽いコートと、そんな感じで合わせられそうですよ。


後は5アイテム各種。






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
コレ、個人的にこっそり狙ってます(笑)。デニムのガッチリ感にトラウザーの匂いを漂わせた感じ、スニーカーとカーディガンで1ランク上のデニムスタイルに仕上がりそうです。






LOCHCARRON STOLE ¥12,000+tax
スコットランドのストールブランド、巻きモノ大好きUNITですから良いモノわかってます。品の良いチェックですので何でもないコーディネイトにひとさしすれば雰囲気出ます、ストールは素晴らしい。






MARINEDAY GLOW ¥14,000+tax
マリーンデイ定番の麻帆布でシンプルなショルダーを、実物見るとしっくりくる感じです。スタイル・サイズ、多角的にバランスのとれたバッグですよ。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SUCK sizeM ¥4,600+tax
手回りのモノをまとめて持ちやすいサイズ感です、アウターの外にも内にもかけられるミニマルなデザインです。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax
昨日の投稿でもチラッと触れましたが、補充できております。ボクも使ってるのですが、、1日の行動にバッチリなデザインとサイズです、ぜひ店頭で確かめてください。


という感じです、良いモノがいっぱい。

ボクも楽しくなってきました(笑)、明後日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日までのMARINEDAY TRUNK SHOW、ご覧くださって有難うございました!カバンが沢山旅立って行きました、嬉しい限り。

その連れて帰ってくれたうちの1人、友人で映像のプロのM氏と、ボクが出勤前ロケハン的に久しぶり立ち寄った御所で何気なく撮った写真を見ながら、






「素人が撮ったら、デジイチよりも最近のiPhoneの方が綺麗じゃない?」なんて話をしておりました。プロ目線からしてもやはりそのようですね、そういう話をネットやそこらで散見するので、そうなの?って思っておりまして。前にもちらっと言いましたが7月までiPhone6だったのでそれよりデジイチの方が良かったのですが、、変えると実感しました。






そして上の写真よりも更にこの1枚を撮った時に気づきました、両方で比べたら一目瞭然でした、、やはり道具というのは使いこなしてこそですね。それを時代の技術が補ってくれるのであれば、デジイチよりもスマホを使う方が素直かもしれませんね。
という事で今日からUNITの写真はiPhoneです、早速いつものセルフィー用のリモコンとマウントを用意しました(笑)

とりあえず暫定的にHP用に撮った写真で思い返した、”洋服・鞄・自転車”というUNITの3本柱。ボクが日々の生活を送る上でハズせない3つ、まあこれに音楽とお酒と読書が加わるのですがそれは別の話で(笑)

これまた数日前に先輩と話していたのですが、






昨日もご紹介しましたPt.Alfredのチノスーツ、毎日しつこい様ですが・・・笑、これはUNIT的”道具な洋服”の代表格だなあという。このスーツはいわゆる”アメトラ”的な解釈を元にデザインされ、”チノーズ”というWWⅡに於いて米軍で使われ発展した素材で製作された洋服。合理的な発想と荒い仕様に耐えうる素材、まさに道具然としてますよね、ユニフォームっぽいと言う方が伝わりやすいかも知れない。
例えば、その他のジャンルのスーツと比べた場合、タイドアップは当たり前に全てのスーツに似合うわけですが、クルーネックのTシャツをインナーにするとしましょう。クラシコイタリア系のスーツの場合、かなり色っぽく仕上がりますよね。英国トラッドの場合だと、、あれ?シャツ汚れたから脱いだの??と言う雰囲気になってしまう恐れも。それがこのアメリカントラッドなコットンスーツの場合はストンと落ち着く、それに合わせる足元がスニーカーでも革靴でも過分なテクニックが要らない。
汚れたら洗えば良い(実際ボク、昨日ベージュを汚しちゃいました笑)、洗い晒しになっていったとしてもそれも格好良い。先輩は「ポケットにガンガン物を入れて膨らんでもこのスーツなら様になる」とも言ってました、その通り。 と言いますか、、ボク自身はどちらかと言うと英国トラッド寄りの発想で育ったのでこのスーツを着て実感した部分も大きいです。
そして他の洋服も、上品でありながら道具として長く付き合えるかという目線を必須でセレクトしてます。
既出の”制服”というのもキーワードかも知れません、ワークもミリタリーもトラッドも殆どの男性の洋服にエッセンスは込められてますよね、そういう意味でも道具。

そしてバッグ。






FREDRIK PACKERS・MARINRDAY・NUNC、UNITのバッグの3本柱。
ファッショアイテムでありながら多角的に性能を吟味される存在、ファッショナブルでも使いにくければダメだし、使いやすくてもカッコ悪かったら持ちたくない。そして何よりも機能美が存在しやすいファッションアイテムだと思います。この3者の中で最も機能性に遠い存在だと思われるであろうマリーンデイでも、実際のところはトートだったりペーパーバッグだったりと、長年道具として培われてきたデザインです。そして欠かせないのがお財布のFLAT4、シンプルに作った恩恵で使いやすくて壊れにくい。まさに道具としても合格だし色んなスタイリングの邪魔もしない、両方を兼ね備えた存在です。
そしてUNITスタートと共にあり続けるパッカーズの存在感は言わずもがな、テクニカルで緻密に考えられたヌンクがブランドスタートの時に先行でUNITを選んでくれたのも、バッグに対してUNITが洋服以上に真面目に向き合ってきたのを理解してくれたからだと自負してます。

最後に自転車。
UNITの洋服、特に真冬のアウターを考える際に最もきにするのが自転車に乗る時に”不自由ない”かどうか。ココ結構大事で、”自転車に乗る為”ではなく”乗るのに不自由ない”ということ、例えば前の打ち合わせがシングルでボタンのみだと風入って寒いですよね。そういうものは必ずジッパーがついてるモノ、そうじゃない場合はダブルでストールと合わせると外気を遮られるようなモノを。意外と真面目に考えてるでしょ?(笑)
そしてUNITのパートナーシップなブランドであるE.B.Sと2ndレーベルのtobira、普段の生活に根ざした自転車ですのでレース機材ではなく、上質で長く使える道具なのです。例えば写真に出ているボクの普段乗ってる自転車にはパニアバッグがついてます、ここにカバンを入れちゃえばメッセンジャーやバックパック以外のカバンを選択できますので逆に洋服も限定されません、スーツでも格好良く出勤できます。仕事帰りにトイレットペーパーやお米だって運べてしまうし、休日に小さなカバンで出かけても買い物したものはポイっと持って帰ることも。
懐古主義の自転車ではなく伝統的な手法で今の自転車を作ってますので、スポーティなスタイル〜革靴を履くようなコーディネイトまで違和感なく寄り添ってくれますし。
そういう道具を毎日のパートナーとして考えると、やはりしっかりしたモノでなければ、高級ではなく上質。極めてシンプルにも・ボリュームアップしても乗る事が出来るtobiraとE.B.Sは、道具としてとても優秀なのです。






例えばこないだ納車が済んだtobira model-T、OSGちゃんも気に入ってくれてイイ笑顔です。160cm無い女性ですがホリゾンタルフレームに乗れる喜び、シブめのカラーに女性が乗るのも素敵ですよね。これで彼女は京都の街の宣伝部長ですので、見かけたら声をかけてください(笑)






こちらはtobira model-O’、model-Oの廉価版です。先輩の娘さんが春からの高校通学に買ってくれたのですが、半年経って益々大切に乗ってくれているそうです、おじさん嬉しいです(笑)


こんな感じで着々とリリース中、しっかりした乗り味を試しにお越しくださいませ、乗ればわかります。






余談というか、その脇にというか、本来こっちが先というか、、そもそもボクの自転車ライフはMTBからスタートしてます。ピストが流行った時でも・ロードが主流の最近もMTBでした。専用ウェアで行くこともあれば写真のようにいつものTシャツGパンでも、夏以外はほとんどGパンだな。元々山が好きで、普段着で遊べるMTBだったから続いてるのかも知れません。






さらに余談なのですが、昨夜自宅で片付けしてて、ホントにたまたま見つけた12年前のメンズクラブのボク、、、。
今とほとんど内容変わって無いでしょ?ブレない男なので安心してボクのこの提案に乗ってくださいませね(笑)

という事で少々脱線しましたが、ボクの毎日をフィルターにして快く過ごせる”道具”をUNITに集めたらこの3つが軸になったというわけです。


洋服・バッグ・自転車、同じ線上にある道具のご提案の中から、皆さんのリビングスタイルに合ったモノを抽出していただければと思います。

それ以外のボクの必需品の話はまた枝葉末節回で、最近かけてないですが(笑)

今日は雨でしたね、、明日は久々に全休ですので山に行きたかったのですが、、行けるかな。


それではまた明後日です。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

みなさま本日もご来店有難うございました!
夕方くらいにパタパタっとしまして、ご迷惑をおかけしたお客様もいらしゃいました。お天気もままならない感じの中お越しいただきましたのに、、申し訳ございませんでした。。。またお待ちしております!

そんな時に限ってブログのセキュリティが変に反応して時間を取られたり、、も〜笑

そうこうしながら比較的週末にボクもよく着ている






Pt.Alfredのチノスーツ、少し涼しくなってきましたのでお買い上げくださる方も増えて嬉しい限り。ボーダーレスに使えるスーツです、ぜひご相談くださいませ。

そして本日よりスタートしております”MARINEDAY TRUNK SHOW”、ボクも欲しいものがありまして「残れ〜、残ってくれ〜」と念じております、どれの事かは秘密(笑)
UNIT的に新鮮な商品がいっぱいですので、いつも見ているイメージとすこし違って見えるかもしれません。明日明後日、または来週の3連休でゆっくり見にお越しくださいませ。

ということで少しご紹介します。






SPLASH ¥29,800+tax
ソフトレザーの小型ボストン、トートバッグ感覚で使えそうです。






PROVANCE ¥23,000+tax
同じソフトレザーを使用したウィメンズのハンドトート、スカートでもパンツでも合わせやすいデザインです。女性が最も持ちやすいサイズって、この辺りなのかも知れませんね。





EYE.JP ¥18,000+tax
ポニーレザーとカーフを使ったポシェット、タッセル付きのストラップが印象的ですね。女性らしさはありますが甘すぎない感じ、ブルーグレーのスッキリした色合いもキレイです。この先冬になってマキシのフレアスカートにブーツとかでも・トレンチにスニーカーのようなカジュアルのミックスにも、ポイっと持ち出せそうです。
ウィメンズっぽいコメント書いたの何年振りだろ、、、、、(笑)

次は、






SINGLE ¥24,000+tax
こちらもポニー、小型のショルダーです。真ん中のベルトがアイコンですね、1日のお出かけにちょうど良い大きさ、ユニセックスです。






LAIDBACK ¥12,800+tax
ナイロンツイルのデイパック、UNITの場合この辺りは他ブランドで充実してますので普段セレクトしない最たる部分。こういう機会に是非(実は個人的にこっそり欲しかったりして笑)

そしてUNITセレクトの新入荷も、






SANDIEGO ¥18,000+tax
リネン帆布の中型ショルダーバッグ、縦長でポケットも多く使い勝手の良いデザイン。
こちらはまた改めてご紹介すると思います。






という感じで、その他も盛りだくさんです。

是非是非お待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

なんだかこの夏は体がだるくて。昨夜やっと涼しかったですよね、なので今年初めて湯船でお風呂を使いしっかり布団に包まって寝たのですが、久しぶりに快眠を得たような。。直帰する日がほとんどなのですが何となく内臓も疲れてていたような、昨日はかけ蕎麦1杯だけで何も口にしなかったのでそれも体を軽くしてくれたのかも。

そんなことより、イベントのご報告、良いですよコレ。






今週末と来週末は3連休、その合計6日間でMARINEDAYのトランクショーを開催致します!
マリーンデイさんのバッグを取り扱ってる日本中のショップさんは、ユニセックスかウィメンズのお店がほとんど、メンズのみってUNITくらいかも知れません。商材的には女性モノも多かったりします、その中から男女兼用なモノをボクがセレクトしてUNITに並べております、なのでたまには他のラインナップも見て頂こうと思いまして今回のイベント。

1stステージはレザーアイテムを中心にご覧いただく予定です、小物なんかも送ってもらう予定です。

楽しみです、ボクも個人的に何かないかな〜と期待中(笑)、展示会で見るのとまた違うでしょうし欲しくなってしましそう。

みなさまお誘い合わせの上お越しくださいませ、MARINEDAYのH氏も「レディース送るよ〜」って言ってますので女性の方も是非是非!

よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今日は涼しかったですよね、夏を抜き去るような量感のある風が吹いてました。残暑どっかいっちゃったと勘違いしてしまいそう、夏の終わりを感じずにはいられません。






そんな時に思い浮かべるのがポール・デイビスのクールナイト、夜に窓際でお酒でも飲みながら聴きたくなります。もう一つ自然と思い出されるのが、






杉山清貴のさよならのオーシャン、夏の恋の終わりを歌う曲。当時のボクは中学生ですね、大人ってこんな感じなんだ〜って思い憧れてました(笑)
しかし改めて聞くと良い曲、杉山さんのアルバムはPCのライブラリーに入れてないので、今日帰ったらコレも聴こう。。
夏は恋の季節の代名詞でしたもんね。高校に上がって、2つ隣のクラスのテニス部のTHちゃんに浜田麻里の縦長のシングルCDを貰ったのを思い出します。その時ボクは3年生のお姉さんと仲良くやってて、Tちゃんはそれでもと手紙をくれて、、、今思うと勿体無かったなあ。。。。(笑)

そんな感じで昔を懐かしむ立派なおっさんになったワケですが・・・昨夜地下鉄で”すみませんあの、、”と声をかけられその先を見ると洒落た20代前半のつぶらな瞳を持った男前。なんだろなあと思ったら”そのカバンのブランド教えてください、探してた感じにぴったりで”と言うことで。そこから話し込むと有名デザイナーズブランドのスタッフさんで、まさかの3ブロック先くらいのご近所さん。嬉しくなって、今度飲みに行こうとナンパしてしまいました。おっさんになると、若くて可愛い男の子に親しくしてもらうと嬉しくなります(笑)

そのカバンは何かと言いますと、






MARINEDAY BLUEBLUE ボク自身気に入ってよく使っているモデルです。

そしてタイムリーなことに、本日はこの発展形モデルをご紹介する予定でした、タイミングって面白いですね。
発展形と言うか、、、先祖返りといっても良いかも。と言いますのがこの”BLUE BLUE”、






5年程前にリリースした”TANK BLUE”と言うモデルの小型版”BLUE MINT”を66ナイロンで作ったモノでして、今回新作で届いておりますのが






FREE BLUEというモデル、BLUE BLUEのサイズアップ。ということは初代TANK BLUEのサイズに戻ったバージョンなのです。






ブラック・ベージュ・ブラウンの3色です。

仕様はブルーブルーと同じです、






止水ジッパーのフラップ、






使わないよ〜って方はこんな感じにしていただくと邪魔になりません。中は左右のスリーブに、






真ん中のメインボックス。中が見やすいのでトートバッグ的な感覚で使えると思います、もともと新聞配達のバッグをデザインソースとしてますので開放感のあるシンプルな作り。






66ナイロンオックス、毎回言ってますが66ナイロンと真鍮パーツの組み合わせが他にない絶妙なバランス。






サイズの差はこんな感じ、小はお休みの時に1日行動するのにじゅぶんなサイズ、今回の大は通勤にも不可分のない、1泊程度の旅行も見越したサイズ感。ショルダーストラップの太さもいいですよね、安定感が出ますし重量の分散もできますのでパッドや調整機能がなくても快適シンプルに使えます。








こんな感じです、大容量ながら圧迫感の無い見た目。一般的なメッセンジャーバッグやトート・ショルダーに飽きた方には新鮮だと思います。






そして冬服バージョン、コートと合わせてもちょうど良いボリューム感ですよね。そして色んなコーディネイトに溶け込むスタイルです。ちなみにコートはARAN SWD PARKA今年も登場予定ですので、昨年買い逃した方は是非!!。そしてスニーカーがちょこちょこ言っております新作のアレ、良さそうでしょ??


という感じで新作というかリモデルというか、、まあどっちでもイイや(笑)

とにかく良いモノには変わりないということです。

軽くて・シンプルで・スタイリングに悩まない、そんなバッグ。冒頭の彼じゃないですが”そうそう、こういうのないかな〜って思ってた!!”って方、いらっしゃると思います。

お待ちしておりますね(コスパも素晴らしいですよ)。






MARINEDAY FREE BLUE ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×