UNIT

こんばんは。

先日大阪で仕事の際、久々に友人のお店にちょっと寄ったのですが、その時”Kちゃん貫禄出たな”と言われました。多分髪型がいつもと違うからなのだと思います、美容師さんの嫌がる毛量かつコマメに切りに行かないボク笑、今回いつもよりさらにサボってるので分けて横に流して誤魔化してます。そう言われると思えば、”痩せた?”とか、逆に”若く見える”とか、人の視点は様々です。視点が変わると、それにまつわる他も変わってきたり。でも、貫禄は一生つかないだろうなあ、、、笑。






自分の自転車に前カゴなんてつけたことなかったのですが、やってみると悪くない、逆にカッコよくなったんじゃないの?とか思ってしまったり。感覚は年々変わるものですので、これもそんな感じ。

本日の商品もそうです。










MARINEDAY FLAT4








MARINEDAY FLAT4 STITCH
今季分の入荷です。








シンプルイズベストをそのままカタチにしたようなお財布。
構成パーツが少ない+縫製が減るので壊れにくい=コストパフォーマンスが高くなる、そんな公式も成り立ちますし、シンプルなので飽きずに長く付き合える。値段では考えられない上質なスックスでもあります。






使い勝手も最高です、ジッパーを一回引けば中身は全て確認できます。通帳も入りますので、銀行に行く時も便利。

この財布がリリースされてから15年ほどでしょうか、ボク自身ずっと使い続けてます。






この黒が2代目、これで約5年使用。






現在は2年程型押しのクロコを使ってるのですが、最近気になるのが






先シーズン登場の白ヌメ。
オールマイティで落ち着く色だと思って、今まではブラック一択だったのですが、、どうも最近この白ヌメを使いたいな〜なんて思ってます。当初女性向きかなあと思っていたのですが、男性でこういうものクリーンで良いのではないかと。エイジングが楽しみとかそういうのではなく、シンプルに晒しの状態というのも魅力だなあと。普段キャンバス系のバッグを持つことが多いので、その中から出てくる財布ってこの色も良いなあなんて。今まで選択肢に無かったものも、ちょっと発想が変わると俄然浮き上がってくるのですね。


財布が変わると気分も新たになりますし、春の新シーズンですし、皆様も新調してみてはいかがでしょうか?

全色揃っております。






MARINEDAY FLAT4 ¥8,600+tax






MARINEDAY FLAT4 STITCH ¥8,600+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


本日は快晴でしたね、こんなに晴れるのは本当に久しぶり。SNSを覗くと、ボクの周辺のみんなも空を撮ってる人が多かったような笑。
ボクは大抵オープン2時間前くらいにお店に来ます、ってまあ、、それでも普通の皆さんよりも遅いのですが笑。本日もいつも通り朝にやらなければならないことを済ませて時計を見ると11時前、うんちょうど良い。
年々バレンタインデーに縁遠くなり、去年頃からついに家族以外はなくなってしまったのですが笑、子供達からもらうチョコレートのお返しはしっかりしなかればならない(大人の皆さんすみません、、笑)。ということで、






開店3分で人生初のディズニーストア笑
テーマパーク等にも行ったことがないので、おそらくウォルト・ディズニーの登録商標にお金を使ったのは初めてです。
職業柄レディースのお店に入るのは何の躊躇もありませんが、こういうところはフワフワしますね、落ち着かない。お店の方もその辺りは心得てらっしゃるのでしょうね、おっさん1人入店に良い感じで対応してくださいました笑。

通販の方は明日で本気の滑り込み、店頭なら明日もクロスプレーでギリギリセーフくらいですかね。
MARINEDAY CRU
9cocono ファブリックスプレー
9cocono ボディ&ハンドクリーム
SACRED ELEPHANT pure luxury incense
SOAPHEADS natural handmade soap
UNITのホワイトデー向きTOP5です、是非滑り込んでくださいませ笑。


それでは本日の商品、








MARINEDAY FISHFLY 66NYLONです。
リネン帆布のフィッシュフライに人気が追いついてきた66ナイロンモデル、手軽さとシックな雰囲気の両方を持ち合わせたマリーンデイらしい佇まいです。






軽量なナイロンオックス、汚れにも強いですよね。そして程よい光沢感があるので、ナイロンにもかかわらず上品な印象。








上品な雰囲気にしてくれる理由のもう1つ、66ナイロンとレザーと真鍮のコンビネーション。他にはないMARINEDAYらしいアッセンブルです、ベーシックでクラシカルさもありつつスポーティなニュアンスも。なのでステンカラーを着るようなコーディネイトからマウンテンパーカなどもバッチリ似合います。






MARINEDAYの時に毎回毎回しつこく言ってますが、、、しっかり脚をつけてくれてるのも耐久性アップに貢献してくれるのです。






中は馴染み深いコットンキャンバス、それぞれの同色です。






構造ももちろんいつも通り、この分割が程よくて使いやすい。本も痛みづらいですし、A4もバッチリだし、財布も探りやすい。そして無駄のないスタイルですので、全体重量が増えないというところにも貢献してます。






ショルダー、






手提げ。






斜めがけ、






手提げ。
男女問わずお使いいただけるサイズとデザイン、コーディネイトも年齢も性別も本当にボーダレスです。
デイパックとかトートバッグのような存在&ジャンル自体普遍的な物はありますが、こういうタイプでボーダレスなものって中々見当たりません、素晴らしい存在だと思います。






MARINEDAY FISHFLY 66NYLON ¥13,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

京都は昨夜から本日昼過ぎまで雨降りでした、ということで今朝のボクはバスに乗って市役所前まで。10時から御池の地下街の書店が開いてますので、毎月購読している雑誌を買い、地上に戻り木屋町をお店に向かって歩いてました。
ボクが傘を差さずフードをかぶって歩いてると、細い歩行者路で向かい側から来るご夫婦がしっかり道を譲ってくれるのですよね。と思ったら次のカップルも同様に。濡れてると譲ってくれるのでしょうか笑
ボクは傘が苦手なので極力差さずに済ませます、それでまあ平気、濡れるのはアウターだけですからね。そういう意味だと夏は差し気味かも知れません笑。海外の方に比べると日本人って傘大好きですよね、安い傘を浪費している大罪人集団ですよね。ちょっと濡れると親の仇のように”ああんっ、雨いやっ、コンビニ!”って具合で。
濡れる=悪、濡れてしまってる人=弱者、そういう論理が成り立ちそう・・・。なので濡れた人が歩いてくると、可哀想になって優しくしたくなるのでしょうか?、コレって優越感を感じられるから道を譲る優しさが生じるのかなあ、なんて性格の悪いことを考えてしまいました笑笑

そんなことより本日の商品、バレンタインデーに優しさをもらったおじさん&若者は、しっかりお礼をしましょう。






MARINEDAY CRU






カードケースです、昨今カードケースだけで財布はいらない!なんて人もいるそうですし、そういう方にはちょうど良い。名刺入れで程よいのが欲しいなんて方にも。色合いも女性向けですので、ホワイトデーにも適度なお返しになるのではないでしょうか。サイズは17cm×10cmです。






素材は山羊です、柔らかくて手に馴染みの良い革です。






付属は真鍮のドットボタンのみ、シンプルでミニマルなのがイイ。






中は2部屋に分かれています。






ということでこんな具合。写真で8枚入れてます、感覚としては10枚あたりで満員という感覚、必要にして十分なサイズ感。






コレくらいの所持品だけで出かけます、そんな時にも気の利いた雰囲気ですよね。
ナイロンには出せない革の良さ、さらにゴートスキンの風合いも丁度良い。

こんな感じのポーチ、女性はどうにでも料理できます。なので、ホワイトデーに困った男連中は是非コレで笑






MARINEDAY CRU ¥3,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

2/15土&16日は”MAKE A NOISE 展 by lifetime”です、ご来場お待ちしております。

こんばんは。






最近めっきり飲みに出かけなくなりました、前もってのお約束がなければ月に1度も出ないかも。。。
そうするといつも気にかけてくれるお店からクレームが入ります笑、なのでたまにはご機嫌伺いに(なんでやねん)。雪の降る夜は湯豆腐の優しい暖かさが背中まで染み渡ります。

この居酒屋さんは老舗の有名店ですので、遠方よりお越しの方も多い。ボクは大抵の場合、還暦の先輩と約束するでもなくここで会ってあーだこーだ話しながら杯を傾けるわけですが、横に一人旅でゆっくり空気を楽しんでる方をお見かけしたりすると羨ましく思います。金沢好きなので、たまに行って一人飲みするのが楽しみだったのですが、、最近全く行ってないなあ。。。

そういう気まぐれ1泊旅行、必要なモノをざざっとバッグに突っ込んで出かけるのですが、そういう時はトートバッグを使うことが多いです。大きすぎないけどたっぷり入るサイズのトートバッグは日常〜ちょっとした旅行までカバーしてくれるのが有難い、色んなコーディネイトにも溶け込んでくれますしね。






ということで、本日は到着したてのMARINEDAY TENDERのご紹介です。










オリーブ・モカ・レッド、今回は3色です。






素材はパラフィン加工を施した6号帆布、安心・安定の素材ですね。






アイコンのレザーベルト、シンプルな中に上質感をプラスしてくれます。






そして内張り、こちらもキャンバスを使ってます。イエローのトリミングが洒落感をグッとアップさせてますね、内側の気遣いは嬉しくなります。






その内張りが補強と共にそのままポケットに、だからトリミングが必要なのです。こんな感じで6つポケットがありますのでとても便利、しっかり分けられるし・一目瞭然だし、素晴らしく使いやすいのです。








個人的にはレッドがオススメです、トートバッグだと派手な色を持ちやすいと思うのはボクだけでしょうか。
でもホント、コーディネイトのアクセントに使いやすいのです。服が落ち着いた(地味)な色でもカバンを派手にすると一気に洒落感が増します。むしろそれが良いんだよと、個人的には思ってます。
ボクも先シーズンから欲しいなあと眺めているのですが、、15年くらいの付き合いになる他社製赤いトートが中々壊れないので・・・笑、トートってそういう丈夫も良いですよね。

そうは言ってますが、ボク自身このモデルとは初リリースの2012年からの付き合いです。






前のブログのアーカイブ、懐かしい写真。。。








ちなみに3枚とも東京出張の折に撮ったモノです、この2枚は新幹線の中。トートは内容が一目瞭然なので車内でも便利です、スイスイ出してポンポン突っ込めるので散らからない。






辿ると、TENDERって色んな生地でやってきたんだな〜ってお思います。

UNITで絶やさず続けてセレクトしてるのは、使って本当に良いモノだと確信してるから。






こうやって並んでるのを見ると、良い雰囲気なのでずっとこのままが良いなあなんて思っちゃいます、、、ダメダメ、連れて帰ってくださいね笑


春の準備に是非!
ボクも、、、そろそろ本当に、どうしようかなあ。。。笑






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ヌルい感じの1月が続きますね、昨年も暖かかったですが今年は更に上回ってるような気がします。
ニュースで見ると、なんでも天然氷の業者さんのプールに規定量の氷が張らず、全く生産できてないということだそうで。 来年のかき氷は高騰しそうですね。
気温に関わる仕事の皆さんは大変、我々だってそうなのですが。

そんな中、気温に左右されない商品が入荷笑








MARINEDAY BLUEBLUE
定番の小型ショルダーバッグです、春の補充分が到着しております。アメリカの新聞配達夫のバッグがデザインソースで、シンプルで使いやすいスタイル。
個人的にもファーストリリースの頃から愛用しております、かれこれ何年経つのでしょうか、、、6年以上かなあ。。。
見た目のコンパクトさ以上の収納力も魅力ですし、シンプルな外観もコーディネイトを選ばずに持ててとても重宝するバッグです。






ナイロンオックスに真鍮パーツの組み合わせはマリーンデイさんの定番ディティール、他に真似できない空気感です。シンプルなスタイルとコンビネーションだけに、少しサープラスな匂いも感じられて何だかお得。








開くとジッパーで閉じられるように、必要ない方は開け放しても邪魔にならない具合になってます。止水ジッパーでスッキリしたルックス、中のモノも引っかからない利点もあったり。






メインボックスを開けるとこんな感じ、上から全体を全て見渡せるカタチです。左右のスリットには直ぐに出したいものを。








これくらいは楽に入ります、まだ余裕がありますので折り畳み傘やペットボトルも余裕で追加。ちょっとした小物のお買い物も追加可ですし、ボクはもっと増えるかも知れない想定で布のエコバッグ的なのを底に敷いて使ってます。






今回の気分は、基本に立ち戻ってブラックがオススメです。
黒を選んでも柔らかいフォルムなので重くならないです、もちろんソリッドなイメージでも持てますしね。






ベージュ。アウターと同色のコーディネイトも良いですよね、ナイロンオックスのベージュはシックなコーディネイトにも寄り添いますので、上品なイメージも持ち合わせているのでは無いでしょうか。






スポーティなスタイリングで。
この太いショルダーストラップがミソ、実際ホールド感も良いですし・見た目のデザインも良い。そして何よりも楽、このサイズ感だと大体1インチ前後のベルトになるのが普通で、多めに荷物を入れると「ちょっと、、肩痛いかも。。」なんてこともあるのですが、コレは長時間でも平気。


スポーティなスタイリングからトラッド系カジュアルまで、幅広い守備範囲です。
しっかりアウターを着込むこの時期から夏のTシャツとショートパンツの時も、良いバランスで持てる小型ショルダーです。
ホント、このモデルを作ってくれて助かってます、H氏ありがとう笑

長年定番として愛されている理由がしっかり感じられるバッグです。






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






のんきに烏丸を通ろうと思ったら、本日時代祭だったのですね。早い時間から多くの人が場所取りしてらっしゃいました。天気が好転して良かったですね。

本日は昨日に引き続きバッグをご紹介です、これまた昨日に引き続きボクの思い入れの強い強いバッグです。








MARINEDAY SAILS
シンプルです、実にシンプル。そういうのをUNITが好きなのは皆様重々ご承知だと思うのですが、このシリーズ、ずっとラインナップしているのです。
“新作でしょ?”、はい正解。なのですが、ずっと続いている系譜に乗っかった品番なのです。






まずはボクも長年愛用しているSAILOR






そしてマリーンデイオリジナルの麻帆布を使用したSAILINGから続く流れなのです。セイリングといえばロット・スチュアートを思い出しそうなのですが、個人的にはクリストファー・クロスのセイリングが好みです、、まあどうでも良い話笑






真ん中で切り返しているのがアイコン的な味付け。意匠と言えるものはここだけ、素晴らしくシンプル。今までと違うのはハンドルが付いたこと、なかった時のどシンプルさも良いのですが、たったこれだけで利便性が格段によくなるというのも嬉しいことです。






ソフトレザーの優しい風合いが素敵です、肌触りが良いのでスリスリしたくなります。エイジングも楽しみな素材です。






変わったところがもう1つ、中のジップポケットにオーガナイザーがつきました。この大きめのポケットと合わせて使い勝手も向上です。








それぞれ同色系の11号帆布が内張りです、安心。






A4がポンと入るサイズ、これくらいの深さが普段使いには最適ですよね。マチも十分な幅で大きすぎない、薄めなので中で荷物も暴れないし、足らないな〜と思う手前のギリギリの絶妙なサイズ。口がガバッと空いてますので、ちょっとした上着ならゴンと突っ込めば大丈夫。






手提げのおかげて電車やバスも快適ですし、ちょっと引き寄せる時なんかも楽々。上着を脱ぎ着する時にもあったほうが楽ですよね。

個人的にはMARINEDAYのバッグのなかで最も好きなラインかもしれません、しつこいようですがこのシンプルさは本当に武器になります。コーディネイトも選ばないし、単純明快で迷いのない使い心地。ユニセックスだし、飽きもこない。

手放せないバッグになると思いますよ、ピンときた方は大正解です。






MARINEDAY SAILS ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はしとしと、こういう雨は久しぶりだな〜と気分もしっとり。
そんなペースの火曜、ちょっと調べものがあって探し物をしてて出て来たのが、






MARINEDAYの過去の資料、そういえば明日は展示会の予定なのですが、それでで30回目。






このお財布とも10年以上の長い付き合いになります。
初代は失くしちゃったのでコレは二代目、






現在は三代目の型押しクロコを使ってます、たまにワンポイントで作る素材違いです。ちなみにブラウンの最後の1つが在庫アリです、もしよろしければ。

こんな感じで時折作る異素材パターンですが、今シーズン久々に登場です。






FLAT4 STITCHです。






定番タイプは栃木レザーを使用してますが、今回は姫路レザー。仕上げもマットなのでいつもと少し違う雰囲気、ブラックはシャープな感じ・白ヌメもシャープさもありますが優しい感じも受けます。






作りはもちろん同じ、本当に使いやすいのです。






ネーミング通りにステッチが同色、ジッパータブ共地です。コレがシャープさに繋がってますね。





そのL字のジッパーを開くと全開で一目瞭然、特に真ん中の小銭は本当に出しやすいので溜まりすぎるのも回避出来ます。パーツ構成が絞られてますので縫い目も少ない、ということは壊れにくいということです(写真は通常のFLAT4ですので、中がキナリです)。






小型バージョンAGE3もございます。








このサイズが好きな方も多い、これからキャッシュレス化が進むと思うと、確かに良い大きさ。

いや、新鮮です。

定番の良さもありますが、スポットモノにしかない良さもあります、今回のスッキリ具合はかなりグッとくるな〜、ボクも換えたくなる衝動が笑

プレゼントにもぜひどうぞ。






MARINEDAY FLAT4 STITCH ¥8,600+tax(通販ページはコチラ
AGE3 STITCH ¥5,900+tax(通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もカバン、MARINEDAYのトートバッグです。








MARINEDAY TENDER
ほどほどに大きめなサイズ感、これくらいの大きさは汎用性が高くてコーディネイトの核にもなるので重宝します。毎日使うにも無造作に詰められますし・1泊程度の旅行ならば楽々こなします。






パラフィン加工の8号帆布。






レザーベルトのアイコンも良い雰囲気です、赤にはキャメル・オリーブにはチョコ、良い組み合わせです。






中の補強のキナリの帆布がそのままオーガナイザーになっております、わざわざ感もなく合理的でスッキリ。






レッドは鮮やかでイイです、冬のダークトーンなコーディネイトの差し色にバッチリ。と言いながら、ちょっと前に撮った写真なので半袖ですが、、、笑
赤のトートって良くないですか??、ボクは若い時から赤のトートが好きで必ず持ってます。真っ赤って、服でも他の形のカバンでも選びづらいのですが、トートという超定番フォーマットだと平気。なので洋服が結構適当な時にでも(笑)、ベーシックな形とビビットな色で洒落感を補助してくれます。赤のトート、イイですよ。






転じてオリーブ。コチラは王道な色ですが、トートとオリーブという組み合わせは意外に新鮮。定番デザインにオリーブで軍モノ感がグッと出つつ、とはいえトートのユニセックスさのおかげで重くはならない。 白いパンツの時に持ちたいなあ〜、デニムも合いそうだしな〜、ベージュのコートとかにも良さそうだな〜、というような気分笑

トートバッグって、おそらく全てのコーディネイトに使えると思います。このサイズだと容量も気にしなくて良いし、このサイズ感でこそトートの魅力が伝わると思います。

そしてこのTENDERは毎シーズン素材を変えながら続いているデザインで、かつUNITも欠かしたことのない品番。



本当に良いのですよ。






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はMARINEDAYから2モデルご紹介です。






どちらもマリーンデイオリジナルのリネン帆布です、この素材は軽く丈夫で生地感が良い。








MARINEDAY FOUR SHIP
キナリボディにブラックとキャメルレザーの2パターンです。シンプルなスタイルのショルダーバッグ、オリジナルの真鍮ボタンでトップを閉じるパターンの、マリーンデイらしさが見えるバッグです。こちらは息の長い品番でUNITでも要所要所のタイミングで入荷している信頼性の高いモデル、男女関係なく持ちやすいサイズ感です。








文字通りの舟型、背面にリベットで固定されているのがオーガナイザーとしての小袋。2つ折り出来るくらいのサイズと、革紐でキュッと閉められるデザインです。先にはこれもオリジナルの金具、真鍮のキーホルダーがあしらわれています、結構便利。







底はもちろん脚付きです、毎度言ってますが笑、これがあるとバッグの痛みが軽減されます。






ナス環を留める位置でショルダーベルトの長さを調整します、ドットボタンもマリーンデイオリジナル。 真鍮とオイルレザーとの組み合わせも、他のブランドさんにはないシンプルさの際立つ雰囲気を醸し出してます。サラッと具合がマリーンデイの良さ。






斜め掛け、







肩掛け、女性だとこのパターンで持つ方が多いかもですね。

そしてショルダーの長さ調整なのですが、4段階です。厳密に言えば2+α段階かも。







まずこの長さ。少し違います、5cmほどの間隔で並んで付けられたリングにそれぞれ掛けてます。







斜め掛けの時の長さ。こちらはリングと端の革のループに直接付けて長さが変わってます。 上下の写真ともに、身長さによる掛け具合や、春夏と秋冬での着る分量の違いで微調整する具合だと思っていただければいいかなあと。

かなりシンプルなディティールに見えますが、結構気遣いがあるでしょ。
MARINEDAYの中でも安定した人気で息の長い品番です、サイズ・素材・使い勝手、幅広い方にお使いいただけるバッグです。


次はこれ、






MARINDAY GARCON
封筒型のシンプルショルダーは、マリーンデイさんの得意分野ですが、フタ付きは珍しいデザインでなんだか新鮮。このサイズはかなり使いやすいので、個人的にもよく選びます。
ショルダーベルトは上のFOUR SHIPと同様のデザインです、なので4段階調節ですね。








フタはドットボタンで固定出来ます、潔いデザインが好感触。






中は十分なサイズのジッパー付きのポケットが1つ。






薄く見えますが、程よいマチがとってありますので収納力もしっかり。






ショルダー、






斜めがけ。
A4がしっかり入って日常使いにちょうど良いサイズです、1日の行動にはベストなサイズだなあといつも思います。マリーンデイらしいシンプルデザインですので、ベーシックなカジュアルならば大抵のものに合わせられそうです。ちょっとワークテイストな香りもしますので、ざっくりしたワークコートに太いパンツなんてコーディネイトにも良さそう。
どちらかと言えば男性的なデザインですが、マリーンデイ特有のユニセックス感のおかげで女性にも良さそうですし。

見れば見るほどジワジワ気に入ってきました、結果的に手放せないバッグになりそうですよ。



本日ご紹介の定番と新作、UNITも自信満々のオススメ商品です。






MARINEDAY FOUR SHIP LINEN CANVAS  ¥11,000+tax
通販ページはコチラ






MARINEDAY GARCON ¥13,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日から7月ですね、湿度の高い京都が本格的に始まります。暑いだろうな〜笑

本日のご紹介、昨日に引き続きMARINEDAYさん、商品も昨日に引き続きトート型です。






MARINEDAY NOMAD
コンパクトなサイズ感、女性にもおすすめです。というよりむしろ女性の方が良いですかね、もちろん男性が持っても不足の無い容量。






素材は66ナイロン、光沢感のある上質な雰囲気でシックなスタイルにも、そして軽量であるということも強みです。








キナリとブラックの2色展開です。
ガーデンバッグのような、80年代あたりに散見されるトート型のオマージュのような。






内側は帆布を張ってます、同色になりますのでブラックには黒の帆布です。大きめのポケットと折り畳み傘が入るくらいのポケット、ちょうど良い感じ。






外は左右に1つずつ、ペットボトルでもなんでもお好みで。






細いハンドルがイメージを向上させてるような。太いモノよりも引き締まりますので、ツールバッグ系のデザインがグッとスタイリッシュに見えるのはこのおかげだと思います。








トップのドットボタン、内ポケットのドットボタン、底の脚が真鍮パーツ。毎度しつこめですが笑、真鍮と66ナイロンの組み合わせはマリーンデイさんのオリジナリティを感じます。






女性が持ちやすいと冒頭でお伝えしましたが、ボクでも肩から掛けられる余裕があります。サイズも絶妙、なんといいますか、本当に中間に位置するくらいのユニセックスなバッグだと思います。 男性のバッグって、これくらいのサイズのモノだと急にオッサン臭い方向へ振れてしまうような気がします。なので小型のバッグをお探しの男性はぜひコレを笑
無論女性にフィットするデザイン、女性の場合はカッコイイ感じになるような。


一応こちらは秋モデルでの入荷。でも、この時期からバッチリ使えるというのは嬉しいです。

可愛カッコイイ、そんなバッグです。






MARINEDAY NOMAD ¥12,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×