UNIT

こんばんは。






のんきに烏丸を通ろうと思ったら、本日時代祭だったのですね。早い時間から多くの人が場所取りしてらっしゃいました。天気が好転して良かったですね。

本日は昨日に引き続きバッグをご紹介です、これまた昨日に引き続きボクの思い入れの強い強いバッグです。








MARINEDAY SAILS
シンプルです、実にシンプル。そういうのをUNITが好きなのは皆様重々ご承知だと思うのですが、このシリーズ、ずっとラインナップしているのです。
“新作でしょ?”、はい正解。なのですが、ずっと続いている系譜に乗っかった品番なのです。






まずはボクも長年愛用しているSAILOR






そしてマリーンデイオリジナルの麻帆布を使用したSAILINGから続く流れなのです。セイリングといえばロット・スチュアートを思い出しそうなのですが、個人的にはクリストファー・クロスのセイリングが好みです、、まあどうでも良い話笑






真ん中で切り返しているのがアイコン的な味付け。意匠と言えるものはここだけ、素晴らしくシンプル。今までと違うのはハンドルが付いたこと、なかった時のどシンプルさも良いのですが、たったこれだけで利便性が格段によくなるというのも嬉しいことです。






ソフトレザーの優しい風合いが素敵です、肌触りが良いのでスリスリしたくなります。エイジングも楽しみな素材です。






変わったところがもう1つ、中のジップポケットにオーガナイザーがつきました。この大きめのポケットと合わせて使い勝手も向上です。








それぞれ同色系の11号帆布が内張りです、安心。






A4がポンと入るサイズ、これくらいの深さが普段使いには最適ですよね。マチも十分な幅で大きすぎない、薄めなので中で荷物も暴れないし、足らないな〜と思う手前のギリギリの絶妙なサイズ。口がガバッと空いてますので、ちょっとした上着ならゴンと突っ込めば大丈夫。






手提げのおかげて電車やバスも快適ですし、ちょっと引き寄せる時なんかも楽々。上着を脱ぎ着する時にもあったほうが楽ですよね。

個人的にはMARINEDAYのバッグのなかで最も好きなラインかもしれません、しつこいようですがこのシンプルさは本当に武器になります。コーディネイトも選ばないし、単純明快で迷いのない使い心地。ユニセックスだし、飽きもこない。

手放せないバッグになると思いますよ、ピンときた方は大正解です。






MARINEDAY SAILS ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はしとしと、こういう雨は久しぶりだな〜と気分もしっとり。
そんなペースの火曜、ちょっと調べものがあって探し物をしてて出て来たのが、






MARINEDAYの過去の資料、そういえば明日は展示会の予定なのですが、それでで30回目。






このお財布とも10年以上の長い付き合いになります。
初代は失くしちゃったのでコレは二代目、






現在は三代目の型押しクロコを使ってます、たまにワンポイントで作る素材違いです。ちなみにブラウンの最後の1つが在庫アリです、もしよろしければ。

こんな感じで時折作る異素材パターンですが、今シーズン久々に登場です。






FLAT4 STITCHです。






定番タイプは栃木レザーを使用してますが、今回は姫路レザー。仕上げもマットなのでいつもと少し違う雰囲気、ブラックはシャープな感じ・白ヌメもシャープさもありますが優しい感じも受けます。






作りはもちろん同じ、本当に使いやすいのです。






ネーミング通りにステッチが同色、ジッパータブ共地です。コレがシャープさに繋がってますね。





そのL字のジッパーを開くと全開で一目瞭然、特に真ん中の小銭は本当に出しやすいので溜まりすぎるのも回避出来ます。パーツ構成が絞られてますので縫い目も少ない、ということは壊れにくいということです(写真は通常のFLAT4ですので、中がキナリです)。






小型バージョンAGE3もございます。








このサイズが好きな方も多い、これからキャッシュレス化が進むと思うと、確かに良い大きさ。

いや、新鮮です。

定番の良さもありますが、スポットモノにしかない良さもあります、今回のスッキリ具合はかなりグッとくるな〜、ボクも換えたくなる衝動が笑

プレゼントにもぜひどうぞ。






MARINEDAY FLAT4 STITCH ¥8,600+tax(通販ページはコチラ
AGE3 STITCH ¥5,900+tax(通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もカバン、MARINEDAYのトートバッグです。








MARINEDAY TENDER
ほどほどに大きめなサイズ感、これくらいの大きさは汎用性が高くてコーディネイトの核にもなるので重宝します。毎日使うにも無造作に詰められますし・1泊程度の旅行ならば楽々こなします。






パラフィン加工の8号帆布。






レザーベルトのアイコンも良い雰囲気です、赤にはキャメル・オリーブにはチョコ、良い組み合わせです。






中の補強のキナリの帆布がそのままオーガナイザーになっております、わざわざ感もなく合理的でスッキリ。






レッドは鮮やかでイイです、冬のダークトーンなコーディネイトの差し色にバッチリ。と言いながら、ちょっと前に撮った写真なので半袖ですが、、、笑
赤のトートって良くないですか??、ボクは若い時から赤のトートが好きで必ず持ってます。真っ赤って、服でも他の形のカバンでも選びづらいのですが、トートという超定番フォーマットだと平気。なので洋服が結構適当な時にでも(笑)、ベーシックな形とビビットな色で洒落感を補助してくれます。赤のトート、イイですよ。






転じてオリーブ。コチラは王道な色ですが、トートとオリーブという組み合わせは意外に新鮮。定番デザインにオリーブで軍モノ感がグッと出つつ、とはいえトートのユニセックスさのおかげで重くはならない。 白いパンツの時に持ちたいなあ〜、デニムも合いそうだしな〜、ベージュのコートとかにも良さそうだな〜、というような気分笑

トートバッグって、おそらく全てのコーディネイトに使えると思います。このサイズだと容量も気にしなくて良いし、このサイズ感でこそトートの魅力が伝わると思います。

そしてこのTENDERは毎シーズン素材を変えながら続いているデザインで、かつUNITも欠かしたことのない品番。



本当に良いのですよ。






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はMARINEDAYから2モデルご紹介です。






どちらもマリーンデイオリジナルのリネン帆布です、この素材は軽く丈夫で生地感が良い。








MARINEDAY FOUR SHIP
キナリボディにブラックとキャメルレザーの2パターンです。シンプルなスタイルのショルダーバッグ、オリジナルの真鍮ボタンでトップを閉じるパターンの、マリーンデイらしさが見えるバッグです。こちらは息の長い品番でUNITでも要所要所のタイミングで入荷している信頼性の高いモデル、男女関係なく持ちやすいサイズ感です。








文字通りの舟型、背面にリベットで固定されているのがオーガナイザーとしての小袋。2つ折り出来るくらいのサイズと、革紐でキュッと閉められるデザインです。先にはこれもオリジナルの金具、真鍮のキーホルダーがあしらわれています、結構便利。







底はもちろん脚付きです、毎度言ってますが笑、これがあるとバッグの痛みが軽減されます。






ナス環を留める位置でショルダーベルトの長さを調整します、ドットボタンもマリーンデイオリジナル。 真鍮とオイルレザーとの組み合わせも、他のブランドさんにはないシンプルさの際立つ雰囲気を醸し出してます。サラッと具合がマリーンデイの良さ。






斜め掛け、







肩掛け、女性だとこのパターンで持つ方が多いかもですね。

そしてショルダーの長さ調整なのですが、4段階です。厳密に言えば2+α段階かも。







まずこの長さ。少し違います、5cmほどの間隔で並んで付けられたリングにそれぞれ掛けてます。







斜め掛けの時の長さ。こちらはリングと端の革のループに直接付けて長さが変わってます。 上下の写真ともに、身長さによる掛け具合や、春夏と秋冬での着る分量の違いで微調整する具合だと思っていただければいいかなあと。

かなりシンプルなディティールに見えますが、結構気遣いがあるでしょ。
MARINEDAYの中でも安定した人気で息の長い品番です、サイズ・素材・使い勝手、幅広い方にお使いいただけるバッグです。


次はこれ、






MARINDAY GARCON
封筒型のシンプルショルダーは、マリーンデイさんの得意分野ですが、フタ付きは珍しいデザインでなんだか新鮮。このサイズはかなり使いやすいので、個人的にもよく選びます。
ショルダーベルトは上のFOUR SHIPと同様のデザインです、なので4段階調節ですね。








フタはドットボタンで固定出来ます、潔いデザインが好感触。






中は十分なサイズのジッパー付きのポケットが1つ。






薄く見えますが、程よいマチがとってありますので収納力もしっかり。






ショルダー、






斜めがけ。
A4がしっかり入って日常使いにちょうど良いサイズです、1日の行動にはベストなサイズだなあといつも思います。マリーンデイらしいシンプルデザインですので、ベーシックなカジュアルならば大抵のものに合わせられそうです。ちょっとワークテイストな香りもしますので、ざっくりしたワークコートに太いパンツなんてコーディネイトにも良さそう。
どちらかと言えば男性的なデザインですが、マリーンデイ特有のユニセックス感のおかげで女性にも良さそうですし。

見れば見るほどジワジワ気に入ってきました、結果的に手放せないバッグになりそうですよ。



本日ご紹介の定番と新作、UNITも自信満々のオススメ商品です。






MARINEDAY FOUR SHIP LINEN CANVAS  ¥11,000+tax
通販ページはコチラ






MARINEDAY GARCON ¥13,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日から7月ですね、湿度の高い京都が本格的に始まります。暑いだろうな〜笑

本日のご紹介、昨日に引き続きMARINEDAYさん、商品も昨日に引き続きトート型です。






MARINEDAY NOMAD
コンパクトなサイズ感、女性にもおすすめです。というよりむしろ女性の方が良いですかね、もちろん男性が持っても不足の無い容量。






素材は66ナイロン、光沢感のある上質な雰囲気でシックなスタイルにも、そして軽量であるということも強みです。








キナリとブラックの2色展開です。
ガーデンバッグのような、80年代あたりに散見されるトート型のオマージュのような。






内側は帆布を張ってます、同色になりますのでブラックには黒の帆布です。大きめのポケットと折り畳み傘が入るくらいのポケット、ちょうど良い感じ。






外は左右に1つずつ、ペットボトルでもなんでもお好みで。






細いハンドルがイメージを向上させてるような。太いモノよりも引き締まりますので、ツールバッグ系のデザインがグッとスタイリッシュに見えるのはこのおかげだと思います。








トップのドットボタン、内ポケットのドットボタン、底の脚が真鍮パーツ。毎度しつこめですが笑、真鍮と66ナイロンの組み合わせはマリーンデイさんのオリジナリティを感じます。






女性が持ちやすいと冒頭でお伝えしましたが、ボクでも肩から掛けられる余裕があります。サイズも絶妙、なんといいますか、本当に中間に位置するくらいのユニセックスなバッグだと思います。 男性のバッグって、これくらいのサイズのモノだと急にオッサン臭い方向へ振れてしまうような気がします。なので小型のバッグをお探しの男性はぜひコレを笑
無論女性にフィットするデザイン、女性の場合はカッコイイ感じになるような。


一応こちらは秋モデルでの入荷。でも、この時期からバッチリ使えるというのは嬉しいです。

可愛カッコイイ、そんなバッグです。






MARINEDAY NOMAD ¥12,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

しっかり降りますね、本日は皆様お家でのんびりしてらっしゃるの でしょうか。
今朝もカッパ着ていつも通り自転車で来ようと思ったのですが、ドバドバ降ってきたのでバスで。家の前から店のすぐそばまで1本で到着なのでちょうど良いのですが、雨の日の乗車率は120%くらいになるので、それはそれで乗りづらい笑
本も読めないしなあ〜と思いながら、後ろと左右の方の邪魔にならないようにイヤホンを着けてポンと再生すると、






おおはたくんの”奇跡”が、雨がふってるのんびりした歌、タイムリーでした。音源がネット上にはないのでご紹介出来ませんので、ご興味あれば店頭で、AppleMusicにははいってるのかな?? 一昨日くらいに共通の友人と、これまたタイムリーにこの曲の話をしてたのですが、す〜っと体にしみ込む歌です。

雨の日は雨の日で、しっとりした楽しみもありますね。

そして先日の定休日もドカンと降った日で、傘さして外回りでしたのでバックパックで行ったのですが、もうアレですね、背中が暑い。湿度も高いので余計だったのかも知れませんが。

やはり夏はトートバッグ、タオルや水の出し入れも多いし、やはり開放的な方が良いですね。 ということで、






MARINEDAY TENDER
どストレートなデザインのトートは良いですね。収納力はもちろんスタイリングの幅も広い、むしろ全体のポイント作りにも貢献してくれます。








ベージュのモノトーンとキナリ×レッドの2パターン。






打ち込みのしっかりした8号帆布にパラフィン加工でパリっと仕上げられた生地、武骨になりすぎず華奢でもない絶妙な表情です。
モノトーンの方はハンドルとボトムに66ナイロンをあしらってます、この組み合わせも素敵ですよね。






アイコン的にレザーベルトが片側に配置されてます、やりすぎ感がなくしっかり主張もあります。レザーと頒布のコンビってもったりすることも多いのですが、マリーンデイの場合は割り切り感がはっきりしているのでイイ。






内張りがそのままポケットになってます、全部で6個、これが結構便利なのです。黄色のトリミングもちょっと嬉しくなりますよね。






爽やか且つ落ち着きもある雰囲気、大人のデイリーなカバンといった佇まいです。カジュアルのスタイルならば全て、ちょっとした旅行ならば充分対応してくれます。
夏のコーディネイトにボリューム感も乗っけてくれますし、定番スタイルのトートをポンと肩にかけて様になる感じって、他に代え難いものがあります。

カバン、欲しくなってきた。。。笑






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
ここ数日、お店の軒先が賑やかです。






ツバメが巣作りを始めました、これって吉兆だという定説ですので嬉しいかぎり笑。
なかなか壁面が滑りやすいのか、結構苦労している様子で、、運んできた資材の9割は落としてるような。。。子育てってそれくらい大変なことなんだろうなあと想像しております、独居おじさんはこういうことからおもんばかるしかありません笑。
無事完成してほしいものです、邪魔しないようにお店の中からそ〜っと眺めてます。

そして自分の毎日もちょっと手を加えて。






自転車整備、本当に後回しになるんですよね、、、ってドロドロですが笑
毎日鴨川を通る身としては、どうせ翌日には同じ状況なので土埃の処理は放ったらかし。それよりワイヤーのの伸び、チェーンのだるだるを放逐していたのをようやく。どうせ変えるならギア板を大きくしようと思ってて、それが中々見つからなかったというのも言い訳だったりするのですが笑、本当に無いのです。如何せんボクの手持ちパーツはめまぐるしく変わるMTBの規格ばかり、古いものを使ってるとどうしても置いていかれます、改めて見るとホント寄せ集め、、、。今までより2丁歯数を増やしたいだけなのに、結局叶わずで海外通販の1丁多いのをかろうじて発見、それで妥協。
余らせてたゴールドのチェーン、オリーブには似合うから良いだろうとおもってたら、、結構ギラつきますね笑

まあともかく、これで乗り味はすっきりです。

そんな感じのリニューアル気分というのは、この時期に起こりうるものなのでしょうか。





このところお財布目当ての方がチラホラと。と言いましてもUNITはMARINE DAYの財布が一択、なので使い切って買い替えに来る方、以前からご覧になっててタイミングでコレに変えようと考えてくださってた方が多いです。






MARINEDAY FLAT4 ¥8,600+tax
MARINEDAY FLAT CROCO ¥8,600+tax
リピーターが多い第一の理由は、一目瞭然の使いやすさ。この構造は本当につかいやすい、ピッとジッパーを引くと全部見えます、小銭も出しやすい。そしてシンプルな作りなので壊れるパーツも少ない。そして財布の価格は縫製の手間賃が大半ですので、この構造だと自ずとコストパフォーマンスに反映されて有り難いですし。






MARINEDAY AGE3 ¥5,900+tax
そのまま半分のサイズにしたAGE3、近頃はキャッシュレス化が進んでますので若年層を中心に財布はどんどん小さくなってますよね。なるだけ最小限に持つという方もこっちですよね、ボクもスーツで手ぶらの時はこっちにします、普段は名刺入れでというのも使い方のひとつ。





この財布が登場したのは10何年前でしょう、、その時から使ってた初代は紛失してしまい、上のが2代目。これはエイジングサンプルとして店頭に置いてます、大体5,6年の使用でしょうか、キレイでしょ?。シンプルな物が丈夫という表れです、決してガチガチに分厚い革ではなくむしろ薄め、でも丈夫。3代目が型押し、これは2,3年といったところでしょうか、ツヤが出てきて良い感じ。

型押しは現在庫で廃盤です、気になる方はお早めに。

自転車も財布も、道具というのはシンプルな物が長寿命ですね。買い換えたとしても同じモノを持ち続ける心地よさも、UNITの洋服もそういうモノを沢山ご用意出来ればと日々思っております。


あれ・・・今日の投稿、存外に真面目な着地でした笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



ビシッと快晴、久しぶりな感じです。
連休後半に差し掛かり、皆様いかがお過ごしでしょうか?。木曜は少し早めに閉店して友人夫婦の結婚パーティに東梅田まで行ったのですが、阪急梅田駅周辺の人の多さがもう、、、お店にいる方が楽だと思ってしまいました笑(もちろんお祝いに行きたくないってことではなく笑)

さて本日の商品、ボクのすきなヤツです。








MARINEDAY KNOX
姿のキレイなミニショルダーです。このカテゴリー、最近サコッシュと呼ばれるスポーティなのが主流ですが、やはりレザーで落ち着いたモノも欲しい方もいらっしゃるでしょ??






肩の力がぬけているけれど品のある、アウトラインのしっかりしたデザインというのは有難い存在です。シックなスタイリングの時に、ネームタグがドカンと付いたナイロン系のモノよりも大人っぽい仕上がりになります。






その要はやはり素材。ヌメのキリッとした質感は他に代え難い、エイジングも楽しみですしね。






真ん中のステッチもアイコンに、シンプルですね。








もちろんの真鍮パーツ、デザインがシンプルなのでもういうのも更に引き立ちます。








中はキャンバス張り、安心感です。






長財布もしっかり入りますし、手回りのモノを入れるには十分なサイズ感。女性も持ちやすいですよね、というか女性の方が似合うかもしれませんね笑


長年付き合える、良い道具です。






MARINEDAY KNOX ¥13,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

イチロー選手、引退しましたね。それほど野球が好きなワケではないですが、いつもなんとなく気になってはいました。きっちり同級生の世代なので、彼が現役でいる間は大丈夫だと漠然と思ってました、そんな同い年の人は多いのではないでしょうかね。年下のスポーツ選手が引退を迎えるニュースを聞いても殆ど心に影響はないのですが、イチロー選手はなんだかね。ずーっと現役なような錯覚もあったし、、改めて自分の年齢に気付かされ、俄然焦り始めました笑

と、珍しく時事ネタに触れました笑

そして同い年、イチロー世代のH氏のマリーンデイが本日のご紹介アイテムです。

MARINEDAY FOUR SHIP、小型のショルダーバッグです。








キナリ・ブラック・マスタードのリネンキャンバス、








キナリ・ブラックの66ナイロンの、合計5パターンです。

シンプルなスタイルのショルダーバッグ、オリジナルの真鍮ボタンでトップを閉じるパターンの、マリーンデイらしさが見えるバッグです。こちらは息の長い品番で、UNITでも要所要所のタイミングで入荷している信頼性の高いモデル。男女関係なく持ちやすいサイズ感、特に春夏シーズンは軽快に使えると思います。






文字通りの舟型、背面にリベットで固定されているのが、






オーガナイザーとしての小袋。2つ折り出来るくらいのサイズと、革紐でキュッと閉められるデザインです。先にはこれもオリジナルの金具、真鍮のキーホルダーがあしらわれています、結構便利。






底はもちろん脚付きです、毎度言ってますが笑、これがあるとバッグの痛みが軽減されます。








ナス環を留める位置でショルダーベルトの長さを調整します。








リネンキャンバスも66ナイロンも上質感のある表情です。真鍮とオイルレザーとの組み合わせも、他のブランドさんにはないシンプルさの際立つ雰囲気を醸し出してます。なんだか清涼感があるんですよね、サラッとしている具合がマリーンデイにはあるのです。






斜め掛け、スポーティなスタイリングにも66ナイロンは合いますよね。もちろんベーシックな格好にも使えます、ボクも革靴をはくコーディネイトの時にもこのタイプのマリーンデイを持つことが多いです。






肩掛けでリネン帆布を、女性だとこのパターンで持つ方が多いかもですね。こうやってみると涼しげです、リネンのシャツを着る頃なんかを想像してしまいます。

そしてショルダーの長さ調整なのですが、4段階です。いや、、う〜ん、、厳密に言えば2+α段階かも。






まずこの長さ。少し違います、5cmほどの間隔で並んで付けられたリングにそれぞれ掛けてます。






斜め掛けの時の長さ。こちらはリングと端の革のループに直接付けて長さが変わってます。 上下の写真ともに、身長さによる掛け具合や、春夏と秋冬での着る分量の違いで微調整する具合だと思っていただければいいかなあと。

かなりシンプルなディティールに見えますが、結構気遣いがあるでしょ。



MARINEDAYの中でも安定した人気で息の長い品番です、サイズ・素材・使い勝手、幅広い方にお使いいただけるバッグです。

リピーターも多いですよ、コレ。






MARINEDAY FOUR SHIP LINEN CANVAS  ¥11,000+tax
通販ページはコチラ






MARINEDAY FOUR SHIP 66NYLON ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






いつも通り画像の準備をしようと思い、三脚を取り出したら…壊れてました、あーあ。 15年は使ってるのかなあ、、やはりガタがきますね。使えなくはないので当分このまま、そんなことを言ってる今も、またまたPCがお馬鹿になったので携帯です。ボクを筆頭にガタガタですよ、ホント笑笑
でも入荷商品はしっかりしてます。
本日はマリーンデイの息の長い品番であります






TENDERのご紹介です。
やはり定番スタイルで定番サイズのトートは良い、沢山入りますし・スタイリングの邪魔をしない。というよりもポイント作りにも貢献してくれます、個人的には春に持ちたくなるバッグです、なんだか春気分な気がするのです笑








アイボリーのモノトーンとハンドルがレッドの2パターンが今年のUNITの春気分です。






打ち込みのしっかりした8号帆布にパラフィン加工でパリっと仕上げられた生地、武骨になりすぎず華奢でもない絶妙な表情です。






モノトーンの方はハンドルとボトムに66ナイロンをあしらってます、この組み合わせも素敵ですよね。






テンダーのアイコンとしてレザーベルトが片側に配置されてます、やりすぎ感がなくしっかり主張もあり。脱いだ羽織モノを引っ掛けたりしても良さそうです。






内張りがそのままポケットになってます、全部で6個、これが結構便利なのです。黄色のトリミングもちょっと嬉しくなりますよね。






爽やか且つ落ち着きもある雰囲気、大人のデイリーなカバンといった佇まいです。カジュアルのスタイルならば全て、ちょっとした旅行ならば充分対応してくれます。

お昼ゴハンとマットを入れて、公園や川原でピクニックなんてのも、春ですからね。






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×