UNIT

こんばんは。






この冷蔵庫、40年くらい営業しているお店のモノなのですが、カッコ良いですよね。
でも若い頃に見た時は古くてダサいなあなんて思ってたはずで、それが20数年経つとカッコ良く見える。エイジングとかビンテージとか、勝手なものです笑

洋服も同じようなことも言えますし、流行りがなくなったとか言われつつも結構細かい流行り廃りがあったり。 とはいえその中でもほとんど左右されないモノもありますよね。

本日ご紹介のコムアーチは、その時々の空気感をしっかり捉えつつ基本的なところは踏み外さない素敵なバランス感覚を持ったブランド。中でもこのニットは、いわゆるシェットランドニット的なベーシックさと・日本人に寄り添った細部の落とし込み・かつ今の雰囲気もしっかり伝えられる、そんなポジションだと思います。










comm.arch. Hand Framed Saddle B.B
去年はチャコールとキナリをセレクトしましたが、今年はさらにグッと深い色目を。ディープフォレスト(深緑)・チャコール・バーントナット(焦げ茶)の3色です。






本当に良い色です、深みがあってちょっとくすんだニュアンスが良い。あ、後に出てくる写真は光の加減などで濃くなったり薄くなったりしてます。この写真の色目が実物に最も近いです。

南オーストラリアのビクトリア州ジロン地方で採れるジロンラム100%を、カシミヤ紡績専用の紡績機で通常の羊毛よりも細い繊維のみを集めて紡績、より繊細な肌触りを実現したセーター。
それでいてジロンラムの特徴であるバルキー感・ソフト感を残し、バランス良く表現している糸。東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを製作している職人の手で作られた貴重なニットなのです。
本当に柔らかくてエアリーな着心地なのです。






ベーシックなデザイン。








とはいえシルエットのゆとり感も絶妙ですし、しっかり幅のあるリブの表情も素敵。リブの締まり具合も2そうそうこういうの!”と言いたくなる程よさ、上品さと軽快さが両方感じられます。
ラグランスリーブも、クルーのTシャツの上に軽く着てスニーカーというようなラフな感じにはもってこいですし・シャツに革靴でトラッドな時にも大丈夫な懐の深さ。






ということで中間をとってクルーTとフルブローグシューズで笑、パンツは前々回ご紹介したARAN F.L PT-2です。ディープフォレスト着てるのですが、、黒に見えちゃいますよね、想像力をフルパワーでお願いします笑 とはいえシルエットと全体の雰囲気の良さはお分りいただけるかと。僕で176cm65kgなのですが、この着用写真でsize4、もうちょっとピシッと着たいな〜という方はsize3でよろしいかと。
しかしこの感じ、とてもUNITっぽいなあと思います、良いモノあります笑

去年お買い上げいただいた皆様には本当に大好評でした、実際ボク自身も冬の主力、今年も変わらず不動のスタメンです。

この冬も優秀なニットをぜひ!






comm.arch. Hand Framed Saddle B.B ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
本日は即位の礼で休日、個人的にはカレンダーに合わせない飛び石の祝祭日って良いなあと思います、特別感もあるし理由も分かる。






京都市役所では慶祝の記帳が行われてました、市のHPを見ると動物園や二条城等が無料開放だったそうです。






河原町二条も国旗が穏やかにはためいてました。

そしてUNITは粛々と営業中笑
本日は昨日に引き続きコムアーチのニットをご紹介です。








comm.arch. Hand Framed Crew Neck P/O
本日はコチラ、ミドルゲージの編み立てのしっかりしたニットを。






東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを制作している職人の手で作られた貴重なニットです。 糸はオーストラリアでも特に羊毛の質が高いジロン地方産のメリノ種の中で、 生後6ヶ月以内に刈り取った仔羊の毛を、さらに繊維の細いものを厳選し、紡績した糸です(スーパーエクストラファインラムと呼ばれる細さです)。






心持ちゆとりのあるデザインです、厚手のニットとしてバランスの良いシルエット。








首・袖・裾、丁度良い締まり具合のリブを配してます。心地よい締まり具合です、緩いと不安になりますし・キツイと窮屈なポイントですので、この絶妙加減は嬉しいところです。






袖付けの切り返しもしっかり、稼働しやすく美し見える編み変えが施されてます。ニットを知ってる人が作っている安心感。






細身のパンツと合わせてみました。ボクが着用例の写真をあげる場合、いつも中ぐらい〜太めのパンツを選びがちなのですが、珍しく細め笑(このパンツは次回ご紹介しますね)。ゆったりめニットに細身のボトムは鉄板の組み合わせ、もちろんユッタリめもウェルカムなのですが。
個人的には、どうだろな〜、、テーパードの利いた心持ちゆとりのあるパンツと短靴なんかでシックにまとめたい感じ。同色系のチノパンでオックスフォードシューズなんてのが大人のカジュアルの王道ですしね、そういうのが気分かもしれません。

なんといますか、この手のニットは冬のメインになりうるポジションです。普遍性のあるデザイン・耐久性の高い素材・ベーシックなカラーリング。

乱暴に言えば、これ着とけばなんとかなる、そんな安心感の塊。

本当に損のないニット、絶対持っておいた方が良いです。

買い逃しのないようにお願い致します。





comm.arch. Hand Framed Crew Neck P/O ¥26,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨夜はラグビーが始まった途端、街から人が見えなくなりました笑。お向かいのスペインバルのY君はラグビー部出身なので、毎夜毎夜お店から歓声が洩れ聞こえてきて楽しそうで。昨日はやはりいつもより盛り上がってた様子でしたが、残念でしたね〜。
ボクは大学まで剣道部だったのですが、剣道は黙って観戦しなければならない競技ですので、TVでお祭り騒ぎになることは永遠に無いですね笑

そして本日の商品です、先日まとめてサラッとお知らせしましたコムアーチさんの中から、






comm.arch. Hand Framed Alpaca Wool P/O をご紹介です。








Coalmine(チャコール)と、








Sandalwood(ブラウン)の2色です。






ご覧の通り、エルボーパッチがアイコンのルーズなニット。






この状態で見ると”ルーズなのに結構詰まった首で大丈夫なの?”と言われそうですが、ニットの重みで程よく開きますので丁度良いのです。






裾は後ろの長いサイドスリット、太いパンツも細いパンツもしっかり対応してくれるデザイン。






エルボーパッチは同素材ですので、モッサリ・子供っぽい、そういう心配は皆無。というよりもカッコよく仕上がってます、流石コムアーチさん。個人的にはむしろ避けて通るディティールなのですが、今回のこれは別、全力でオススメです。モノトーンコーデのワンポイントに素晴らしく力を発揮します。






ね?良いでしょ??
今回はルーズなボトムですが、細めのパンツを持ってきてもカッコ良さそうです。
そういうコーディネイトも追々他のパンツのご紹介で見ていただきますね。

そして何よりも素材、






アルパカです。
南米アンデスの3000m以上の高地に生息するアルパカは家に特有の膨らみがあり、一見モヘアと見間違うような毛足の長さを持つ素材。起毛加工を施さなくとも柔らかく毛足も長く、毛の抜けづらい。
モヘアって男性苦手な方が多いでしょ?毛が抜けるし・ちょっと繊細すぎるイメージだったり。モヘアのエアリーなイメージを持ちつつ使い勝手も兼ね備えた、イイトコドリのようなニットなのです。

アウターの邪魔をしない厚みですし、コーディネイト自体も楽しめますし、、頼り甲斐がありそうですよ。

明日の祝日、ぜひご試着にお越しくださいませ。






comm.arch. Hand Framed Alpaca Wool P/O ¥24,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝は出勤前に、京都の名店”efish”さんのバザーへちょっと伺ってました。京都のカルチャーを代表するカフェといえばコチラ、そういうイメージの方は多いと思います。そのエフィッシュさんが20周年を機に閉店されました。一昨日まで3日間最後のイベントを開催してらっしゃったのですが行けずじまいで、、、コチラのデザインチームに在籍していた友人が新潟から来てまして、今日帰るということだったので滑り込みで。
前向きな閉店ですので、しんみりする感じでもないはずなのですが、、やはり無くなるのは鼻の頭がツンとする感じで。そんなに行ってたわけでは無いのですが、スタッフの皆さんとも仲良くしてもらってたりだったので、なんだか勝手にジンワリしちゃいました笑

そんなこんなで開店してなんやかんややってると大きなパッキンが到着、なになに?と開けてみるとニットがたっぷり。comm. archさんのニットがたっぷり入荷しました、ワクワクしちゃいます。
週末ですのでね、何が到着したかを先にお知らせします。店頭・ウェブ共に是非ご利用くださいませ。
では3型サクッとご紹介します。










comm.arch. Hand Framed Saddle B.B ¥19,000+tax(通販ページはコチラ
南オーストラリアのビクトリア州ジロン地方で採れるジロンラム100%をカシミヤ紡績専用の紡績機を使用し、19.5マイクロンと いう通常の羊毛よりも細い繊維のみを集めて紡績する事で、より繊細な肌触りを実現したセーター。
それでいてジロンラムの特徴であるバルキー感、ソフト感を残し、バランス良く表現している糸になります。 東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを製作している職人の手で作られた貴重なニット。






シンプルなクルーネックにラグランスリーブ、普遍的なデザインでコーディネイトの軸に使えそうですよね。








comm.arch. Hand Framed Crew Neck P/O ¥26,000+tax(通販ページはコチラ
東北地方でハンドフレーム(手横編み機)のみでニットウェアを制作している職人の手で作られた貴重なニットです。
糸はオーストラリアでも特に羊毛の質が高いジロン地方産のメリノ種の中で、 生後6ヶ月以内に刈り取った仔羊の毛を、さらに繊維の細いものを厳選し、紡績した糸です(スーパーエクストラファインラムと呼ばれる細さです)。






上品な仕上がり、編みのピッチも程よい太さで1枚で表情豊かに着られるデザインです。












comm.arch. Hand Framed Alpaca Wool P/O ¥24,000+tax(通販ページはコチラ
定番のニット素材アルパカを贅沢に使用したシンプルなプルオーバーです。
南米アンデスの3000m以上の高地に生息するアルパカ特有の膨らみがあり、一見モヘアと見間違うような毛足の長さを持つ素材です。起毛加工を施さなくとも柔らかく毛足も長く、毛の抜けづらいアルパカは、毛抜けが気になる男性にとってモヘアよりも付き合いやすいですね。






毛足の長さが表情を豊かにしてくれますし、エルボーパッチが全体のアクセントになってます。

去年から取り扱いをスタートしたcomm.arch.ですが、お買い上げくださった方はその良さを実感してらっしゃるかと思います。
詳細・コーディネイト等、追々しっかりご紹介しますね。

本格的に寒くなる前に是非です!

本当に良いニットです!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日今日と寒いですよね。深夜は予想外の大雨でしたが、おかげで今週の予報が大きく変わり晴れモードになったような。これを乗り切ればしっかり暖かくなるはず、うんそのはず笑

ということで、ビシッとそんな季節のメインを張るニットを本日はご紹介です。






comm.arch. MIRLAN RIB SELVEDGE L/S








クラウズ(ライトグレー)・フォレストグリーン(深緑)・ディープオーシャン(ネイビー)の3色。






やはりコムアーチさんのニットは上質感に溢れる仕上がり、見るからに良い表情ですよね。
エジプト綿の最高峰ギザ45を使い、日本の職人さんが丁寧に編み上げた上質感あふれるニットです。素晴らしい着心地ですよ、肉感がしっかりしてるのにスッと滑らかです。肌触りの良いニットって繊細で取扱注意なイメージがあると思うのですが、しっかりした生地なのでかなり安心感もあります。






全体に緩やかなシルエット、かといってダボつくこともなく爽やかな感じ。








程よく詰まったクルーネックとスッキリ処理の袖口、裾はサイドスリットで良い雰囲気の仕上がりです。






なんといいますか、クリーンな印象ですよね。ジーパン・チノパン・スラックスだとベーシックなイメージになりますし、イージーパンツだと逆に芯がピシッと見える感じになるような、パターンの美しさのおかげですね。

“大人の普段着”というのって、こういうニットですよね。しかも軽やかさもあるので落ち着きだけでなく爽やかさもある。

是非お試しください、虜になると思います。






comm.arch. MIRLAN RIB SELVEDGE L/S ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は前回の中から2点ピックアップです。

まずはコレ、






comm.arch. Hand Fremed Cotton Linen Cardigan
とてもバランスの良い春のニットです。程よいゆとりのあるシルエットで今の雰囲気を湛えつつベーシックなポイントはしっかりと、素材の良さも所有欲を満たしてくれます。






その素材、東北の熟練工が吊り編み機でゆっくり時間をかけて編み立てた、質感の素晴らしい綿麻ニットです、軽快なのですが手応えのある肉感が良いのです。






気持ちゆとりのあるシルエット。個人的にはゆったりパンツに合わせたいのですが、細いパンツを合わせるのも良さそうです。緩すぎるとだらしないイメージですが、絶妙なゆとり感ですので上品さを損なわれていません、というか上品ですよ。






丁度良い空き具合のV、クルーネックと合わせやすいです。もちろんシャツにも。






パッチポケットでワンポイント、リブの表情も素敵です。






後ろは少し長め、この具合も絶妙です。






モノトーンで。
デニムと合わせるのも良さそうですし、、白いシャツに軍パンなんてもの素敵な組み立てかもです、Pt.Alfredのドレスチノもバッチリだし。

うん、欲しい・・・・・笑



次もヘビーローテーション間違いなしなのです、






Jackman Dotsume L/S Shirt
もうね、見たそのままです、この通りです笑






完全にベーシックな王道アメカジなのですが、どこか色のある雰囲気、ジャックマンの良さですよね。






モックタートルの2歩手前くらいのクルーネック、詰まっているように見えますがそうでもなく、ちょっと立ち上がる感じに。ラグランはお好きですか?ボクは大好きです。






袖は少しだけ広めの空き具合です、この感じが全体の雰囲気を作り出してますね。






度詰めの天竺、パシッとした質感。なかなかへこたれることもないでしょうし、エイジングも楽しみな素材です。凹凸感のある表情もイイ。






ということで王道にデニムで、ネイビーのカットソーにしっかり色落ちしたジーパンというのは本当に良い組み合わせですよね。と言いつつドレス系のパンツで上品にまとめるのもアリ、そういうコーディネイトにはラグランの表情がさらに活きてくると思います。






袖口が広いのでロールアップ可能、このひと手間で洒落感がアップしますしね。

うん、コレも無論欲しい。。。。笑


前回も言いましたが、本当にボクにとっても必要なのです。

ということは、、、そういうことです、売り手が欲しいモノだからそりゃあ、、、

です笑






comm.arch. Hand Fremed Cotton Linen Cardigan  ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Jackman Dotsume L/S Shirt ¥14,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






この定休日、展示会巡りの合間に六甲の素敵な珈琲屋さんへ。
濃いめのブレンドをお願いしました、美味しかったな、、おかわりしちゃいました笑。やはり居心地の良いお店というのは素晴らしい、うん。

展示会ラッシュがスタートする時期というのは新入荷が多い時期でもあります。なのでコツコツとお知らせしてゆきますね。本日はショッピングページに4アイテム追加しております。
本日の商品、オーバーな表現ではなく個人的に全て必要な商品です、絶対に役立つモノばかりですので皆様もお早めに。






Jackman Dotsume L/S Shirt ¥14,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ジャックマンらしい信頼感抜群のパキッとした度詰天竺をラグランスリーブのロンTに、全体的にゆとりのある仕上げです。






FOB FACTORY UTILITY TROUSERS ¥14,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
バックサテンにゆったり目のシルエット、この組み合わせは本当に万能です。フロントはあっさりめ・バックはフラップ付きのポケットでワークらしく、この味付けも丁度良い。大人なワークスタイルを作れそうですよ。






FOB FACTORY CHAMBRAY BAKER PANTS ¥13,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
もうそのままです、春夏のロングパンツの軸になること間違いなしです。同じタイプのパンツをはき過ぎて2年前くらいから透けはじめてまして笑、毎年買うつもりなのですが及ばず。。。今年こそはと思うのですが、、まあ、お店としては僕が買えないほうが健全なので、そんな感じでお願いします笑






comm.ach. Hand Fremed Cotton Linen Cardigan ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コットンリネンのシンプルなカーディガン。これは良いのです、素材の良さがビシビシ伝わります。本当に素敵、これは全体のコーディネイトを上品にまとめてくれるのです。素晴らしい。

べた褒めですね、、、笑

ということで、詳細追々ご紹介しますので乞うご期待です。

よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もなんだかグズついたお天気、3連休の中日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
明日明後日のクリスマスが終わると一気にお正月モードになりますよね〜。






祇園はすでに十日戎の準備が、早いですね。

ということで今年のUNITの年末年始の営業ですが、昨年と同様に31日までの営業で6日からの年始スタートです。

12/31(月)まで営業
1/1(火)~1/5(土)お休み
1/6(日)初売り

となります、よろしくお願い申し上げます!

そして本日の商品のお話。
今朝店内のレイアウトをごにょごにょいじっていた時に、”ん?そういえば、コレとかアレとかサイズ揃ってるじゃないのよ”と気づいたものをご紹介しておこうと思います。まだまだ冬が続くので、サイズが揃っているうちにお試しくださいませね。

ということでまずはコレ、






BETTER BOA FLEECE COAT  ¥25,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
とてもタッチの柔らかいフリースで触り心地が抜群、裏も滑りの良い処理ですので着心地も良く暖かい。薄いコートなんかを上に持ってきてもイイですし、もちろんアウターにも。個人的にはかなり欲しいのですが・・・我慢中笑






comm.arch. HAND FRAMED SADDLE B.B ¥19,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
ホント良いですよコレ、グレーのサイズが揃っております。正統派なデザインに今の空気感を封入した感じの絶妙な雰囲気、素材の良さもきた瞬間にわかります。コーディネイトのベースにとても強い味方。






comm.arch. HAND FRAMED HALF CARDIGAN P/O ¥26,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも無論良い、ブラックが揃っております。上質感と堅牢度の高いミドルゲージ、畝の表情が素晴らしいです。上品にカジュアルスタイルをまとめあげてくれます。茶系がババっと無くなっちゃいましたが、、このブラックに白いパンツなんてかなりカッコイイ、軍パンを上品に仕上げるコーディネイトにもバッチリ。






ALDERNEY BASEBALL CAP ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
尻上がりに人気が出たキャップです、今のところ2色ともアリ。コレはズバリ”大人のキャップ”という具合、やんちゃにならないエスプリの効いたラフな感じになります。調整幅も広く女性人気も高いアイテムですので、夫婦兼用でお買い上げの方も多いです。






MARINEDAY FREE BLUE  ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
コレも今のところ3色キープ中、この66ナイロンでの来季以降の入荷の予定はありませんので気になる方は是非。アメリカの新聞配達用バッグがソース、デザインと使い心地のバランスが絶妙です。太いショルダーベルトがアイコンでもあり荷重の分散に一役買っており、パンパンに入れてもぺたんこでもイイ感じのルックス。シンプルイズベストです。






Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat  ¥56,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
前回ご紹介の薄くて暖かいダウン、大人のモッズコートです。もちろんの大プッシュです。


ということで、年末年始に向けてのご用意に是非。

サイズが選べるうちに是非。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝お店に来て明かりを点けると、奥の蛍光灯がチカチカ。交換しても点かないのでグローがダメな様子。ホームセンターも電器屋さんもちょっと距離があり買いに行く時間が無いので、






使ってなかった照明器具で応急処置をすると、ゴミ出し日程表がムーディなことに笑
自宅は暗めなのですが、お店の台所周りがこれはちょっと気持ち悪いですね。






台所といえば、結婚式にお呼ばれした夜、10年振りくらいにカウンターで洗い物をしました。新鮮だし楽しかったな〜。ちなみにUNITからそのまま行ったのでいつも通りにPt.Alfredのチノクロススーツ、洗剤の泡をたっぷりこぼしたりしましたが、帰ってお洗濯すれば平気なのでお構いなし。
20年以上お世話になっている大箱のバー、新郎新婦の依頼を受けて仲介したということもあり、お片づけのスピードアップの足しになればと。






とは言え別に良い子ちゃんにしてたわけではなく、しっかりコッソリくすねておりましたが笑





Gさん、Hちゃんおめでとう、この分しっかり買い物してね笑

そんな感じでいつもお世話になっているStudio37で、今年もギリギリ滑り込みで演ります!






東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO
2018.12.8sat
open19:00 start19:30
live charge¥2,000 &1drink order
opening act Kazuki

お問い合わせ
UNIT  tel:075−241−2832 mail:unit.kyoto@gmail.com
Sutudio37  tel:075−256−4037

楽しみです、8月にご紹介した新曲を引っ提げて全国行脚中のトモにい、今回の京都はいつもより少しリラックスした雰囲気でのライブになると思います。楽〜にお越しください、もちろんたくさんお越しいただけましたら盛り上がって楽しいですからね。
今回は桐生キャンプ場で毎年開催されてます寝待月のショーa.k.a.NEMUTAME RECORDSがサポートしてくれますのでUNITはちょっとラク笑、BTちゃんありがとう。
そしてオープニングアクトに、滋賀を中心に活動している若手シンガーソングライターのKazukiくんが歌ってくれます、ボクも直接聞いたことがないので楽しみ。

12月の始まり、グッドミュージックを肴に美味しいお酒を飲みましょ〜!!



電球切れからうまく繋がったもんだ笑


そしてUNITの店頭も大きく動いてます。
色欠け・サイズ欠けが始まってますが、それでも素敵なモノばかりだなあと、品出ししながら改めて思っております。Jackmanやcomm.arch.など新ブランドが好評ですし、ARANやReも相変わらずササ〜っと、BETTERもしっかり基礎固めしてくれています。






Jackman spectator coat、作りやデザインと比べコストパフォーマンスに優れたこのコート、案の定大人気。何度か追加したのですがすぐ無くなります。。現在ベージュのみになりましたが、個人的にはこのベージュが今年最もオシなのです。今ならまだ間に合いますよ。






ARAN SWD PARKA、昨年デビューのコート、1年越しでお待ちいただいた方もいらっしゃいました。これもホントかっこいい、男らしいオリーブもイイのですが、、見てるとベージュが欲しくなります。なんだか今年はベージュが刺さるのかもしれません笑






茶系と言えばcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganも、なんでもバッチリ合うざっくりカーディガン、今のところ2,3サイズがありますが、もう1段階冷えるとどんどん嫁入りしそうですので、、油断のないようにです。






そしてGIFTSコーナーも着々と充実中、もちろんご自分用のストールもお忘れなくです。


このくらいの寒さが始まると俄然コーディネイトが楽しくなります。

そんなお話やご相談も是非是非お気軽に、3連休後もパリッとお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×