UNIT

こんばんは。

SALEも折り返しの時期に、おかげさまでご来店の皆様にはご好評いただけております。
今回の押しのJIGSAW、たくさんお買い上げいただく上でよくご質問を受けるのがサイズのこと。





DSC_3239
2、3、4のサイズ差のニュアンス。

例えばボク、176cmで普通の体型。基本はsize3を選ぶのですが、4を選ぶこともしばしば。ということで実際に、





DSC_3237
MEDIUM WEIGHT RUFFY COTTON S/S T-SHIRT ¥4,104 → ¥2,872- のsize3でこんな感じ。





DSC_3238
COTTON LINEN S/S POCKET T-SHIRT ¥5,184 → ¥3,628- のsize4でもこんな具合。
かわらないでしょ?、というかわからないでしょ?笑
店頭でもよくそう言ってるのですが、

普通size2を着る人はsize3も ・ size3の人はsize4も ・ size4の人は4だけ、

という感じでサイズアップするのは違和感なく着用可能。


お安く提供できてますので、それくらいの感じでお選びいただいてもイイかなあと思います。2枚の価格で3枚買えるので、悪くないでしょ?
ご参考までに。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今回のSALEの目玉といえばJIGSAWなのですが、この週末からもう1段階プライスダウンしようと思います。

ということで、特にオススメの3型を。





DSC_3233
HEAVY WAIGHT FLEECE ZIP HOODY ¥11,664 → ¥8,164-
先ずはコレ、ベーシックなスウェットパーカ。夏ど真ん中なので中々手に取る方も少ないのですが、こういう大定番がSALEになることはほぼありませんので是非ドウゾ。





DSC_3236
MIDEUM WEIGHT RUFFY COTTON V-NECK ¥5,124 → ¥2,872-
UNITで大人気だった中厚地のタイプ、まだ比較的に色・サイズを選べます。個人的にも一番着用している安定感抜群のカットソーです、無言でオススメ。





DSC_3235
SUVIN COTTON CREW NECK ¥51,24 → ¥3,268
上級素材のスヴィン綿を使ったポケットTシャツ、質感が上品ですので革靴を合わせるスタイリングにも気分良いです。アウターを着る季節にもとても使い易いですよ。



まだお買い上げでない方・おかわりの方、お待ちしております!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

というか、ボクの基本かもしれませんが、、、





DSC_3149

DSC_3161
京都在住者の共通認識では神幸祭が済むと梅雨明け、必ずこの前後でドンと降ります、昨日も山鉾巡行後から神幸祭序盤までドカ降り。

兎にも角にも梅雨明け、ここから2ヶ月が夏ど真ん中。

ということでUNIT(ボク)の基本の組み合わせを再確認。




DSC_3193
カットソー;JIGSAW RUFFY COTTON S/S T-SHIRT ¥3,800+tax
ショートパンツ;ARAN F.L SHORTS ¥16,000+tax
スニーカー;私物

という、UNITの基本中の基本の組み合わせ。
JIGSAWのサイズ感、ゆとりを感じる着心地なのにスッキリ見える・でも細いという印象にならないスッキリ、絶妙なのです。「オーバーサイズで着たいから1サイズあげよっか。。」って思っても、ヒトから見るとそれほど大きく見えない・でも自分の感覚ではオーバーサイズなので、、、なんというか誰も間違わないニュアンス(笑)
そしてアランのショーツ、これは1タックで全体にタップリ目のシルエットなのですが不思議とスッキリみえる。スニーカー・サンダル・スリッポン・ドレス系短靴、、かなり守備範囲を広くコーディネイトできます。

JIGSAWはもちろん何色もありますし、アランは色違いも欲しいくらい。。。


個人的なオシが強すぎる今日の内容なのですが、基本中の基本を再確認です。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

梅雨時期に白いパンツ?雨に濡れたら、、、って言われそうなのですが、気にせず(こっそり天気予報をチェックしながら)・もしくは梅雨明けの準備も含めて、白のロングパンツをお勧めしておきます。

「白いパンツはいてみたいな〜。」って思ってらっしゃる方ほど、いざオススメすると「やっぱり難しい。。。」と結果手が伸びないパターンも多く。個人的にポンと思いつく感じは今回飲み込んで、こういうのだとイメージしていただきやすいかな〜という配色でいってみました、






DSC_3097 こんな具合。

カットソー:JIGSAW MIDEUM WEIGHT RUFFY COTTON S/S T-SHIRT ¥3,800+tax
パンツ:FOB FACTORY BAKER PANTS ¥13,000+tax
靴:ARROW FOOTWEAR by white&co 1890 “BLOGUE” ¥42,800+tax

リンクをコピーしてて気づいたのですが、パンツの投稿のコーディネイトの時のパンツの色が違うだけ、、、笑、逆に言えば色が違うだけで印象も違う、そんな気がします。というのはさておき、、、

*黒〜パンツの白へとグラデーションにすれば結構簡単。この場合は濃い色に寄せたグラデーションの方がベターなので、黒靴に寄せてグレーのTシャツは濃いめのチャコールグレー。

*あくまでも個人的な好みですが、このTシャツが軽めのグレーだった場合は靴を白くすれば良いバランスかと。

*トップスがネイビーの場合は、黒い靴ならしっかり感が出て良いでしょうし、白い靴なら爽やか倍増でヨシ。

*逆から考えて、、靴を茶色の革靴にしたい場合、シャツを合わせると少しおじさんぽくなりそうなので、カットソーが良い気がします。

*ポロシャツなんかも同様なイメージかもしれませんので、スリッポンの白スニーカーとかが軽快でイイかなあ、、なんて思います。
*手持ちの有無の差があるかもしれませんが・・グレーのスエードのスリッポンなんてのがあれば、トップスはほぼ何でも合うんじゃないでしょうか。ベージュのスエードも中々イイ働きをしますよ。ちなみに、、


DSC_0961 JOYKS ¥23,000+tax、こんなのもあります。

*上下白でいきたい!、そういう場合は、、、最近の気分なら黒靴でしょうし、靴まで白にしてもウチのブログにお越しの方ならヤ○キーっぽくならないでしょうし(笑)、思う存分いってください。あ、茶靴の場合はボリューム抑えめなモノがイイかもしれません、ソール薄めのモノなら大丈夫でしょう。

と、、色々いってしまいましたが、、パッと思いつくところこんな感じ。他のご質問は店頭でなんなりと。





DSC_0960 結構あるでしょ?、ホワイト〜キナリのボトム。基本的にはワーク系のデザインベースのモノが多いですのではきやすいと思います。


ということで、みんなで白いパンツで爽やかにいきましょう。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はJIGSAWの優秀素材をご紹介。





DSC_3094 スヴィン綿。JIGSAWのマスターピースであるスーピマも高級綿なのですが、このスヴィンはその上を行く、、というかスーピマが高品質でスビンが高級というのが適当な表現かも知れません。
超長綿と分類される2種、インド綿スジャータと海島綿のヴィンセント優性交配種、、、両方の頭をとってスヴィンと名付けられました。ヌメっと光沢感があって繊細な肌触りなのにシッカリしてる、そんな感じ。





DSC_3088 DSC_3086
DSC_3087 クルーネック、





DSC_3085 DSC_3083
DSC_3084 Vネックで、ホワイト・ネイビー・チャコールの3色を。





DSC_3092
DSC_3090 JIGSAWなので申し上げるまでもなく皆様重々お分りだとは思うのですが、とてもプレーンなデザインです。どうにだって料理できちゃいますね、というか味の基本ですよね。





DSC_3082 ARANのイージーラガーパンツとスエードの靴、油断なくラフにいけるでしょ?必要以上の味付けをしなくてもしっかり風味が感じられる。



質の良いモノは素材のままが一番、、

今日の比喩は料理ばっかですね(笑)



そういたとえで話してしまうくらい美味しいTシャツです、やみつきですよ。





DSC_3096 JIGSAW SUVIN COTTON S/S V-NECK/CREW NECK POCKET T-SHIRT ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。
本日はJIGSAWで毎年人気のスウェットショーツの2016年バージョンを。





DSC_2947 裏毛の肌触りは爽やかでいいのですよね。僕の場合ですが、夏の午前中に山に行って汗をかいた後に風呂入ってすっきりして近くのカフェにお茶のみに、、なんて時には大体JIGSAWのスウェットショーツをはいてるのですが本当に心地よい。裏毛のスウェットって、実はショートパンツが最高に実力を発揮してるんじゃないかと思うくらい相性の良さを感じます。


そんなスウェットショーツ、今年の場合





DSC_2943 DSC_2944 こんな感じです、非常にシンプル。





DSC_2948 ポケットも縦ポケで主張しないように、おかげでシャツを着る時なんかにも丁度良い。





DSC_2945 バックポケットがドットボタンですので杉綾テープできっちり補強、ただただすっきりさせるだけではなくやることしっかり。


3色展開です、




DSC_2939 BLACK



DSC_2940
CHARCOAL MELANGE



DSC_2941
GRAY MELANGE





DSC_2949 個人的には黒がオススメ、こんな感じでたっぷりシルエットのボーダーTとモノトーンで。足元は軽すぎないスニーカーでまとめたいところです。


JIGSAWのショーツは毎年気づいたら無かったパターンが多いです、ご油断のないようにお願いします。





DSC_2950 JIGSAW HEAVY WEIGHT FLEECE SWEAT SHORTS ¥7,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

久々にジグソーのご案内です、UNITにとっても大定番の





DSC_2654_20150628195650270 中厚地のラフィーコットン。

今回は半袖、この時期からのジャケットやシャツのインナーとして・真夏はメインのトップスとして大活躍な1枚。実際ボクにとって最も稼働率の高いTシャツです、安心・安定の1枚です。

着心地良くって丈夫なんですよね〜。





DSC_2796 DSC_2797 袖・裾は共通で、





DSC_2795 DSC_2794 クルーとVの2タイプ。

今年は





DSC_2785 D.NAVY / CHARCOAL MELANGE / GRAY MELANGE





DSC_2793 WHITE / BLACK

以上5色。

「あれ?」とお思いの方は、かなりのジグソー好き。





DSC_2799 今年からブラックが仲間入り、意外かもしれませんがJIGSAWの定番にブラックのラインナップってほとんどなかったのです。

これ、朗報でしょ?


補充・拡充お早めにお願い申しあげます。





DSC_2783 JIGSAW MIDEUM WEIGHT RUFFY COTTON S/S T-SHIRT CREW/V共に ¥3,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんにちは。

本日はパンツ、alkphenixからです。

アルクのパンツといえば、





DSC_0637 shu pants ¥24,000+tax

コレを時折ご紹介してますよね、ボクも大のお気に入り。こないだも同業の先輩と、「どこかに何日か遠出をするなら、コレをはいてスエードのレザーブーツをはいてミドルゲージニットとコットンナイロンのアウターかな?」なんて話をしてました。毎日はくと想定して飽きないしはき心地も申し分ない、UNITとしてはとても信用度の高いアイテム。

そんなshu pantsの仲間、





DSC_0558DSC_0557 shu zak shorts F/Lをご紹介です。

大容量のポケットが象徴的なこのモデル、元々ショートパンツが先にリリースされてました、ですので名前がshorts F/L(フルレングス)。





DSC_0591 とにかくこのポケットがカバン状態。





DSC_0594 フラップもポケットになってて、2部屋に分かれてます。





DSC_0592 内側にジッパーのポケットと、





DSC_0595 メインの部屋とポケットが2つ。

片側に6部屋、計12部屋。





DSC_0590 だけどそんなに出っ張り過ぎない、デザインワークの妙ですね。





DSC_0609 素材はナイロンオックス、軽くて強くて乾きやすい。

ウォーキング向けのパンツだからそういう方向なのですが、、、、コレ、個人的には忘年会パンツかなあ・・なんて思います。カバンなして動けるし、油っぽい臭いやタバコの臭いが付いたとしてもすぐ洗えるし(笑)

ってまあそんなついでの話はさておき・・・





DSC_0587 こんな感じです。

スウェット Kepani Manhattan-Ⅲ ¥17,000+tax
カットソー JIGSAW JIGSAW QUILT JAQURD L/S U-NECK PULL OVER ¥6,800+tax
ストール P.cornillon ¥7,000+tax
ブーツ 私物

あっさりした軍パンという感じでしょ?なのでロールアップしてブーツなんてのはお手のモノ、かつスマートに見えてイイ。ミクスチャー感も出ますね。





DSC_0626 黒い方もはいてみました、

スウェット  target=”_blank”>Kepani SUNSET  ¥17,000+tax
カットソー JIGSAW JIGSAW QUILT JAQURD L/S U-NECK PULL OVER ¥6,800+tax
ストール・ブーツ 私物

トップスがケパニとジグソーでブーツがTricker’sのカントリーSTAWのスエード、どちらもその組み合わせなのですが色が違うだけで結構印象が変わる。面白いですよね。



そして最初の写真にアウターを↓





DSC_0588 ARAN TSURING JKT  ¥32,000+tax

品のあるアウトドア感だと思います。

こういうパンツ、全身スポーティにしないとダメなの?なんてことをよくお尋ねいただくのですが、ニットやシャツなんかと合わせてはくほうがカッコイイです、そしてアウターをクラッシックなアウトドア感で包むとイイのでは?と思っています。もちろんスポーツの時はそんなことないですけどね。

ミクスチャーなスタイリング、楽しんでみてください。

あ。。。冬のスパッツはきやすいですよ、このパンツの下なら。





DSC_0604 alkphenix shu zak shorts F/L ¥29,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日くらいからドンと寒くなりましたね、、、こんなに急だと体が対応できないですよね。なので本日は重量級の暖か〜いアウター、、、ではなく、中からしっかり。

寒くなったということは、UNITではコレの出番が来たということになります、





DSC_0130 JIGSAWのキルティングのUネックロンT、必需品です。





DSC_0131 今年はマイナーチェンジでグレーとネイビーの2色展開。





DSC_0133 保温性が高く・肌触りも良く・インナー扱いですが見せられるルックス。





DSC_0125 シャツのインナー、





DSC_0124 カーディガンやスウェットのインナーに、というかどのインナーにも。

日本の気候は重ね着が適してますので程よく暖かいこういうインナーって重宝しますよね、使い方によって様々にコーディネイト出来ます。ガンガン洗えてガンガン着られるし耐久性も折り紙つき、ボクが今日着てるのはかれこれ5年目になります。

因みに本日は、





DSC_0116 Kepani SUNSET ¥17,000+tax

Pt.Alfred 1stアーミーチノ ¥13,800+tax

HILLTOP LUM WOOL STOLE ¥12,000+tax

ブーツ私物

という感じです、全身同色系。こういうときにチラッとみえるキルティングが効果的なのではないかと思います。

冬の必需品です、よろしくお願いします。





DSC_0134 JIGSAW QUILT JAQURD L/S U-NECK PULL OVER ¥7,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今シーズンの入荷をお待ちだった方も結構いらっしゃるかと思います、本日はJIGSAWのスウェットパーカです。





DSC_0088
DSC_0089DSC_0084 この3色。

今年はブラックが追加されました。





DSC_0106 フード・袖付け・ハンドウォーマーの形状、縫製、ジップ、リブ、、、何気ないのですがしっかり計算されたバランス。どこに出しても恥ずかしくない普通です、もちろん褒めてます。





DSC_0107 重めの裏起毛の素材です、真冬も存分に使えます。





DSC_0093 ブラックを着てみました、クリーンな仕上がりですね。

スポーティ〜トラッドの息抜きまで、守備範囲が広大だと思います。





DSC_0096 この3色、全部持ってても良いくらいですよね。

是非クローゼットにキープしてくださいませ。





DSC_0104 JIGSAW HEAVY WAIGHT FLEECE ZIP HOODY  ¥10,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×