UNIT

こんばんは。

今朝お店に来て明かりを点けると、奥の蛍光灯がチカチカ。交換しても点かないのでグローがダメな様子。ホームセンターも電器屋さんもちょっと距離があり買いに行く時間が無いので、






使ってなかった照明器具で応急処置をすると、ゴミ出し日程表がムーディなことに笑
自宅は暗めなのですが、お店の台所周りがこれはちょっと気持ち悪いですね。






台所といえば、結婚式にお呼ばれした夜、10年振りくらいにカウンターで洗い物をしました。新鮮だし楽しかったな〜。ちなみにUNITからそのまま行ったのでいつも通りにPt.Alfredのチノクロススーツ、洗剤の泡をたっぷりこぼしたりしましたが、帰ってお洗濯すれば平気なのでお構いなし。
20年以上お世話になっている大箱のバー、新郎新婦の依頼を受けて仲介したということもあり、お片づけのスピードアップの足しになればと。






とは言え別に良い子ちゃんにしてたわけではなく、しっかりコッソリくすねておりましたが笑





Gさん、Hちゃんおめでとう、この分しっかり買い物してね笑

そんな感じでいつもお世話になっているStudio37で、今年もギリギリ滑り込みで演ります!






東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO
2018.12.8sat
open19:00 start19:30
live charge¥2,000 &1drink order
opening act Kazuki

お問い合わせ
UNIT  tel:075−241−2832 mail:unit.kyoto@gmail.com
Sutudio37  tel:075−256−4037

楽しみです、8月にご紹介した新曲を引っ提げて全国行脚中のトモにい、今回の京都はいつもより少しリラックスした雰囲気でのライブになると思います。楽〜にお越しください、もちろんたくさんお越しいただけましたら盛り上がって楽しいですからね。
今回は桐生キャンプ場で毎年開催されてます寝待月のショーa.k.a.NEMUTAME RECORDSがサポートしてくれますのでUNITはちょっとラク笑、BTちゃんありがとう。
そしてオープニングアクトに、滋賀を中心に活動している若手シンガーソングライターのKazukiくんが歌ってくれます、ボクも直接聞いたことがないので楽しみ。

12月の始まり、グッドミュージックを肴に美味しいお酒を飲みましょ〜!!



電球切れからうまく繋がったもんだ笑


そしてUNITの店頭も大きく動いてます。
色欠け・サイズ欠けが始まってますが、それでも素敵なモノばかりだなあと、品出ししながら改めて思っております。Jackmanやcomm.arch.など新ブランドが好評ですし、ARANやReも相変わらずササ〜っと、BETTERもしっかり基礎固めしてくれています。






Jackman spectator coat、作りやデザインと比べコストパフォーマンスに優れたこのコート、案の定大人気。何度か追加したのですがすぐ無くなります。。現在ベージュのみになりましたが、個人的にはこのベージュが今年最もオシなのです。今ならまだ間に合いますよ。






ARAN SWD PARKA、昨年デビューのコート、1年越しでお待ちいただいた方もいらっしゃいました。これもホントかっこいい、男らしいオリーブもイイのですが、、見てるとベージュが欲しくなります。なんだか今年はベージュが刺さるのかもしれません笑






茶系と言えばcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganも、なんでもバッチリ合うざっくりカーディガン、今のところ2,3サイズがありますが、もう1段階冷えるとどんどん嫁入りしそうですので、、油断のないようにです。






そしてGIFTSコーナーも着々と充実中、もちろんご自分用のストールもお忘れなくです。


このくらいの寒さが始まると俄然コーディネイトが楽しくなります。

そんなお話やご相談も是非是非お気軽に、3連休後もパリッとお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは(本日前置き長め・・・ですがお付き合いください、良い商品なので)。






久々に朝の賀茂川でパチリ。
カバン付車両は変わらず入院中ですので、これまた変わらずE.B.S TRIP29改で出勤しております。この数ヶ月ほど毎日乗っておりまして、距離を置いてた期間のおかげもあるのか無いのか、チャームポイントの再確認が出来て楽しい朝晩なのです。ピリっと溶接してもらったフレームなので、ダラダラ乗ってるところからクッとスピード上げたい時も反応早いですし、適当な乗り方でもスーッと真っ直ぐ行ってくれますし。
ハンガー付きのトラックエンドなので、内装変速でもテンショナーが必要無しですからスッキリ(ハブいじるの面倒でワイヤーが下向きでスッキリ手前ですが、、笑)
って感じでそろそろ10年近い付き合いになるフレームでさえ新鮮さも感じられる自転車を作るE.B.S、良い仕事なのです。






そんなE.B.Sの工房で、同様の手順を踏んで丁寧に作られているtobiraの自転車。こういう言い方するのも何なのですが、、、同じだけ丁寧に作って、E.B.Sネームならフレームを買うコストで完成車として乗る事が出来るのです。E.B.Sの本気の裏返しを是非感じてみてください、毎日が楽しくなりますよ。

  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

という風にね、、軽快に書き始めた本日のブログですが、実は携帯でゴニョゴニョ打ってまして・・・。そうなのです、、もう耳タコだとは思うのですが、数日を経てまたお店PCが眠りに就きまして、、、流石にもう復調と思った頃に・・・油断大敵、笑
携帯入力の心の限界を迎えたのでPC復活に必要な手順を行い、待ち時間で懇意の夜ごはん屋さんで食事を摂って(まあお陰で久々にしっかり晩御飯食べられたのですが)、さあ仕切り直しと思ったところで・・・チ〜ン笑

ってなワケで自宅に帰りPCに向かっております。実は昨日も難渋して更新できなかったのですが、今日も飛ばすと明日は定休日。それはボクの精神衛生上よろしくないので更新作業がこの時間。もし更新のお知らせ機能とか使っていただいてる方がいらっしゃったら、珍しい時間でしょ?笑






でもね、やってみるとコレが結構悪くなくて。
自宅仕事が得意じゃないのでたまにしかなく、ブログは1度もありません。しかし今始めてみると気分が悪くない笑。好きな音楽を大きな音で鳴らしながら、SACRED ELEPHANTのAGARWOODを香らせ、一寸ひっかけながら(飲みながらもない)だと、、、なんだか気分がイイ。

このパターン、ハマるかも、、、、(もちろん翌日投稿の準備という事でですよ笑)

はい、愚痴ってスッキリ笑

  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

と言う事で、ボクが展示会で一目惚れしたJackmanのアウターが本日のご紹介です。






Jackman spectator coat です。
“spectator=観客”と言う事なのですが、寒い時期の野球観戦に行くアメリカ紳士をイメージして作ったのがこのコート。そうなんです、以前の投稿で言及したかどうかわかりませんが、ジャックマンの背景にはリアルに野球のユニフォームを作っていたという歴史があるのです。いわゆるスウェットシャツなんて、60年代くらいまでなら最先端のスポーツウェアですからね。

そういう古き良き時代のエッセンスを今の時代に落とし込んでリリースしているJackmanですから、男心をくすぐるワケです。

という事で詳細、上から順番にいきます。






フードから前立てを付けずにショールカラー的に落とし込んだ襟元、ラグジュアリーなイメージとミリタリーっぽさがマリアージュしております。






レザーのガゼット付きのハンドウォーマーと2パートあるポケット、程よいギミック感と必要な機能のバランスの良さがうかがえます。






そのフラップの内側も持ち出しアリなのでしっかりパッキングできます、コレもミリタリー的なアプローチで嬉しくなるギミック。






袖のストラップも勿論です。






絶妙なボリュームの中綿、これ以上だとあり過ぎ、コレくらいだとニットとのレイヤリングがしやすいのです。

そして嬉しい追加ギミック。






脱いで乱暴に置いてしまってたからクシャクシャ・・・・・、






パンっ!






スッ・・・・

という、形状記憶加工の生地なのです。






ポリエステルのドビーツイルですが温かみのある質感ですので、この機能と相まって2度美味しいという気分に。






勿論ギミックだけではありません、シルエットも絶妙。今の時代性と程よい距離感のゆとりのあるシルエット、逆に言えば普遍的な大人のシルエットなのです。






分かりづらいかもですが、インナーとパンツを変えてみました。今っぽいロングシャツとテーパードのしっかりした短めパンツ、個人的には好きなバランスです。

いや、、イイ。商品から香る余裕がイイ。

そしてコストパフォーマンスもイイ。

早い者勝ちです。

淡々と言いますが、早い者勝ちです。






Jackman spectator coat ¥37,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

長々とお付き合いありがとうございました笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

最近ずっと泣かされておりますMacのOS問題。前回の投稿で半収束宣言っぽいことを申し上げておりましたが、、、いやいやコレが。。。






超熟睡、、笑
ブックマークのフォルダを開くのにポチっと押しただけでこのホワイトアウトっぷり。。木曜はまあまあ動き始めてたので、昨日ノートPCを持たずに出勤するとこの体たらくでそのまま起きず。。






ということで再度2台態勢、お守り代わりに持って来るには重過ぎます、笑
ここまで書いてようやくストレスを感じないフリが出来るくらいまで動くようになってきました、どうかこのまま普通のパソコンに戻ってください。。。mojave、コレじゃあ本当に砂漠だよ。。笑

そしてタイトルのお話、アウターがパキッと入荷してきましたのでそれを早くお知らせしたかったのです。それでは順番に行きます。








Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat  ¥36,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
シンプルで汎用性の高いデザインのスタンドカラーブルゾンです。
撥水性の高いストレッチナイロンのアウターとシンサレートの中綿で防寒性も高く、メンテナンスもしやすい特性もあります。








Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat ¥56,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
イタリアの革新的なダウン”THIN DOWN”をリモンタ社のナイロンツイルで包んだ、軽量なダウンコートです。ミリタリーを上品なデザインに昇華した、大人のモッズコートです。
シンダウンはメンテナンスも容易です。








Jackman spectator coat ¥37,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
野球観戦の時に着るコートをイメージした、防寒性の高い作りのコートです。
前身頃は風が入りにくいダブルブレスト・ハンドウォーマーポケット・裏地に中綿キルティングを配してます。表地に素材はポリエステル100%で撥水性もある生地を使用しています、形状記憶の加工を施しており、パンっと叩けばキレイになる扱いやすい素材です。










ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
スウェーデン軍のフィールドパーカをソースにしたフーデッドコートです。
ミリタリーのエッセンスを落ち着いた雰囲気に落とし込んでいますので、カジュアルスタイルからスーツの時まで、全体に少しゆとりのあるシルエットなので厚手のニットも着込めます。塩縮加工で目の詰まった60/40のコットンナイロングログラン、防風性も高くコレ1枚あればと思わせる頼り甲斐のあるコートです。

という具合に、UNITも自信満々のラインナップ。それぞれのキャラクター・用途・コストパフォーマンス、どれも素晴らしいバランスです。本当に良いアウターばかりだな〜と自画自賛中です笑

追って詳細やコーディネイトもご紹介します!

それでは明日もよろしくお願い申し上げます。


追記:漸くサクサク動き始めました笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






これはちょっと前にあげた写真ですが、買い出しの時はこんな感じで御池通をフワフワ走ってまして。今日の午前中も足らないものが出たのをボケーっと買いに行ったのですが、、上の自転車が入院中で今乗ってるのはカバン付いてないということをすっかり失念しておりまして、左手疲れました笑(手放し運転はダメですよ)






んで店に戻ると友人のお店でお願いしてたパーツが差し入れ、ではなく刺し入れられてました。これですっきり山ライド、ありがとう。
こうやって改めて見ると、自転車部品のパッケージって結構凝ったものだったりします。洋服って、生身で店頭に並べるのがデフォルトなのでパッケージってほとんどと言って良いほど存在しません。レコードやCDだったらビニール袋で売ってる状態かもですよね、この辺りの切り口って再発見かも。。。

近頃本格的にtobiraを店頭に並べ始めましたので自転車周辺をよく話すようになったのですが、雑談ネタが増えて助かります(笑)






そんな本日はこんな感じ、なんだか自転車も国防色だし、ミリタリーオタクが小マシになったみたいな、、、(笑) ピックアップは足元のZDA CLIMBERと頭のベレー。このスニーカーのはいた感じの安定感は本当に良い、変わらずオススメです。帽子は、明日くらいにしっかりご説明いたします。





そして来週開催のPt.Alfred&tobira custom order meeting、スーツのオーダーのご予約はもうちょっとだけ隙間ありますので、悩んでらっしゃるかたはお早めにです。tobiraのカラーオーダーフェアは週末の28日(日)まで開催ですので、こちらは無制限でお待ちしております。早速「こんなハンドルとかどう〜?」なんてお話もしてくれたり。楽しみです。


そして最近の投稿分も通販ページに反映しました。






Jackman GG Sweat Crewneck ¥ 14,000+tax







Jackman GG Sweat Highneck ¥ 15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥ 14,000+tax






Jackman GG Sweat Offneck ¥ 15,000+tax






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥ 22,000+tax


そして上の写真でも背負っている、






NUNC Holiday BackPack ¥ 17,000+tax
も補充完了です。

是非是非ご利用くださいませ!!


それではまた明日、よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今日の最初の作業は到着したhttp://tobira.ebscycle.com/bicycle/model-t/の組み立て。この車体自身はプロトタイプ、サンプル車でご用意しておりますのでしっかりめの試乗可能です。これはLサイズなので大体170cm以上の方向けです、ぜひお試しください。






再来週開催のhttp://blog.unitkyoto.com/blog/pt-alfredtobira-custom-order-meeting/もご活用ください、カラーオーダー半額です!、一緒に悩みましょう(笑)






そしてボクの毎日の足であるE.B.S PIKE(廃盤)、こうやって見ると綺麗なのですが毎日の酷使でフレームの塗装がボロボロ…。それを見るたびにボスから「かんちゃん、再塗装早くしよ」と言われてたのですが、横着なボクなのでずっと放ったらかしで(笑)、、、先日ようやくお願いしました。その間の毎日の足にはこれ、






E.B.S TRIP29(これまた廃盤)、本来29インチのMTBなのですが700cで街乗り仕様に。余剰パーツでパパッと組んだのですがなかなか素敵、今回の主な加工はアルフィーネ(シマノの内装変速機)のシフターのインジケーターをヘシ折ること(笑)。レース機材じゃないので仕方ないのですが、、あの大きな目盛が手元にあるのがうっとおしくて。他のモデルならオプションでツルッとした蓋が売ってたりするのですが、これにはその選択肢が無くて、、、なのでボキ(笑)

しかしこのフレーム、改めて見直すとイイんですよね。このモデル誕生当時、1本目だからということもあってモリモリのフィレット加工で仕上げてくださって、おかげでパイプの接合部が全部ヌメヌメのツルツルに。毎日の足としても、こういうミリタリーカラーだと色んな洋服ともマッチするし、、我ながら良い色をチョイスしたもんだ(笑)

こんな素敵なフレームを作る熟練職人Sさんを筆頭とするE.B.Sの工房からtobiraは生み出されます、しつこいようですが、、オーダー会で一緒に色考えましょうね、良い色アドバイスしますよ。

そして本日の商品、前回に引き続きJackmanさんから。






GG Sweat Offneck
襟・袖・裾の開口部をカットオフにしたスウェットです、ラフなようでいてシルエットがスッキリなのでシックな感じに着られます。






小さなポケットが印象的、






オフタートル的な仕上げで襟元も素敵です。






断ち切りなので着用時に少しカールするのもイイ。






こんな感じです、カットオフの緩いイメージとスッキリしたシルエットでちょうど良いラフさです。デニムにスニーカーで勝負するのも悪くなさそうです。






次はGG Sweat Midneckです。






プレーンなスタイルなのにどこかヒネリのある雰囲気、そういうポイントがUNITの好みです。






モックタートルで上質な仕上げ、肩の処理がこうなっているということは、、






バックヨークをつけたデザインに、これまたひと手間プラスで好感触。






リブの統一感もイイですよね。






何気ないけどどこか違う、こういう洋服は息長く付き合えますね。
ちなみに珍しく顔も写してるのは頭のソレを少しアピール、楽しみなイベントが待ってます、近々おしらせしますね。

Jackmanの雰囲気、アメカジがベースにありつつどこかそれだけではない、シックな空気感も持ち合わせているような。。。

そういうポイントがUNITのセレクトにマッチするのかもしれません。

本当におすすめ、UNIT太鼓判の洋服です。






Jackman GG Sweat Offneck ¥15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥14,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

毎回何故か連休明け1日目が忙しいUNITです、こんばんは(笑)

早速ですが本日はJackmanの2方をご紹介です。






GG Sweat Crewneck ¥14,000+tax
UNITではヘザーグレイとブラックをセレクトです。






ベーシックな前Vのスウェット…なのですが、実際のところは結構凝ったつくりだったりします。






福井県の田辺メリヤスのノウハウを生かした生地、杢の雰囲気とドライタッチでコシがありながら柔らかな肌触りが素晴らしい裏毛の天竺、素材の良さは触れば即指が理解することでしょう。






裏は起毛ではなくループの裏毛なので長いシーズンで着用可能。






リブも柔らかさを保ちつつ丈夫な雰囲気。






前Vはやはり男心をくすぐる何かがあります。








そして袖、前はセットインで後ろがフリーダムのラグラン。動きやすさとスッキリした印象を両立させるデザインワークです。






アメカジの王道ですが、なんだかそこに止まらないベーシック全般に通用する感じです。
なんだかんだで結局袖を通してしまう、、そんな存在になるかもしれませんね。






次は同じ生地のチャコールをセレクトしました、






GG Sweat Highneck ¥15,000+tax






ざっくり着るタートル、ローケージニットよりも手軽に着られて同じような雰囲気を楽しめてしまうような。






緩すぎず・キツすぎず、絶妙なリブの具合です。ボクもそうなのですが、首のチクチクに弱い方にはコットンのタートルは大きな見方。






サイドスリットの裾で洒落感が増してます。






雰囲気満点でしょ?
このままブルゾンを合わせる・コートを合わせる・ウールパンツで上品に・ワークパンツも上品に引き上げてくれそう、、羅列しているうちに益々魅力的に見えてきました、、、(笑)


そしてJackmanさん全体に言えることですが、この価格でこの作り込みは凄すぎです。
ボクもすっかり虜になってしまいました、なんと言いますか…大人の日常着として絶妙なポジションにいるブランドだと思います。

しっかりした裏打ちのある物作りに、ベーシック好きのボクらにフィットするデザイン。


とりあえず、着てください。

うん。






GG Sweat Crewneck ¥14,000+tax






GG Sweat Highneck ¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日お知らせしましたPt.Alfred&tobira custom order meeting、じわじわご予約で埋まってきております。皆さま有難うございます、お考えの方はお早めにご予約お願い申し上げます!!






そして本日は定番チノスーツをカジュアルなタイドアップで、最近茶靴をはく回数が減っててこんな感じはなんだか新鮮(笑)

そしてそして本日も新入荷の速報を。

まずはJackmanです。






Sweat Crewneck ¥14,000+tax
ベーシックな前Vのスウェット、この価格でこの作り込みは凄すぎです。素材感が良いので王道アメカジながらウールパンツなんかと合わせて上品にも着られます。






Sweat Trousers ¥15,000+tax
同様にベーシックなスウェットパンツ。シルエットが綺麗なのでこれは幅広く使えそうです、個人的にはJKTと合わせたりしたいなあと。






Sweat Midneck ¥14,000+tax
モックネックのスウェット。単純にカッコイイ、秋冬のコーディネイトのベースに使いやすいポジションだと思います。






Sweat Highneck ¥15,000+tax
同じ素材ですが、タートルで裾をスリットつきにすることでより洒落感が増しますね。中綿ベストとか合わせると良さそう。。






Knit Cap ¥4,000+tax
打ち込みのしっかりしたリブなのでニットキャップに使うのにもうってつけなのです、形もベーシックで、深く折って浅くかぶる・浅く折って深くかぶる、どちらもバッチリ。個人的にはマストです。






次はARAN WESTARAN ¥17,000+tax
軽いコーデュロイをノーカラーのウエスタンで。デザインとしても説得力もありますし、襟なしなのでストールも巻きやすい。カーディガンやアウターからチラリと襟元が見えると素敵そうです。






そしてストール、STELLA ROSA MAILA ¥6,800+tax
上質でスムースな肌触りのアクリルを使った大判ストール、これは色バリ揃えても良い価格でしょ?ボクももちろんそうします、ストール見ると冬が楽しみになります。






SUBU ¥3,400+tax
中綿入りで内がボアのウインターサンダル、フィット感もよくソールも安定してますのでしっかり使えますよ。早速2色買いの方も。


という感じで、どんどこ入荷しております。
さ〜楽しくなってきた!!(笑)

明日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風や雨なんかでサドルがカッスカスになってます、BROOKSのサドルってオイルか付属してたり別売りだったりでしっかりケアできるようになってるのですが、個人的にはそれはたまに使って、






普段はこのデリケートクリームというやつを使ってます、レザーシューズやバッグに使えるアリニン系の柔らかい保湿クリーム。これだとサラッと浸透するので日々のケアにもってこい、ズボンにつくかも…なんて心配もなく保湿出来ます。






乾けば何事もなかった様子。
光沢を出すというよりも状態をキープする役目です、何にでも使えて結構便利ですよ。靴屋さんや修理屋さん、ロ◯トや東急ハ◯ズでも売ってますので”お?”と思った方は。






ちなみにUNITに一通りのシューケア道具は置いてますので、”靴磨きどしよ、、、”なんてお思いの方にも少なからずアドバイスは出来ると思いますので、こちらもよろしければ。

そんなボクの毎日の足であるE.B.Sのコミューターバイク、今朝もいつも通りフル稼働。






先日の記事でも触れましたが、パニアバッグはほんと便利。紙袋中・小・小小のそれぞれ50袋と平袋の大を一気に楽々運べちゃいます、業販店が遠くなっちゃったのでコレが無ければかなり辛いところ、ありがとうパニアバッグ(笑)
この辺りのご相談も当店でご用意なり斡旋なりさせて頂きますので、ご興味ある方はどしどしお越しくださいませ。

ここまでで写真4枚使っちゃったのに、、今日は後30枚弱あります、めげずにおつきあいくださいませ(笑)






と言いますのが、秋の最盛期を迎え入荷がどしどし。ということで目新しいところをざっと一挙掲載です、週後半のご来店のご参考にお願い申し上げます!


ではまずはRe made in tokyo japanから。






Wool Flannel Cover All Jacket ¥23,000+tax
Wool Flannel Tuck Ankle PTS ¥16,800+tax
フランネルのセットアップでもバラバラでも使える、汎用性の高い2つ、冬のコーディネイトのベースにどうぞ。






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax
これまた使いやすそう、ハイゲージのシンプルなデザインですのでアウター・ベスト、パンツのボリューム問わずにマッチしそうです。






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax
モヘア・ボア調のカーディガンです、ボリューム感の中に落ち着きのある色合い。個人的には太めのパンツで合わせたくなります。


次はJackmanから。






Jersey Jacket ¥20,000+tax
Jersey Trousers ¥16,000+tax
シンプルで落ち着いたデザインとキレイなシルエット、スニーカーでも革靴でも大人でラフなJKTスタイルが作れそうです。






Jersey Coat ¥24,000+tax
Jersey Vest ¥15,000+tax
上はウールジャージでしたが、こちらは化繊のジャージ。スッキリしたスポーツミックスなデザインと伸縮性のある素材で毎日着るのにノンストレス、単純に格好良いです。






Waffle Mid-neck ¥16,800+tax
肉厚のワッフルを使った、モックネックのラグランカットソー。いわゆるスウェット的な使い方になると思います、上品に着回せるデザインです。

次はManual Alphabetです。






BLOCK CHECK BD SHT ¥13,800+tax
チェックネルのBDシャツです、ヨーロピアンな雰囲気の上品なネルシャツですので色んな着回しができそうですよ。ジンワリと個人的に推しです。






O/D DRILL SHIT COAT ¥19,800+tax
ドリルを後染めにしたコート、シャツコートというネーミングですがしっかりなのでコートですね。襟のコーデュロイがアクセントです、ザクっと羽織って様になる感じ。






V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST ¥28,500+tax
リバーシブルで表情を変えられる中綿のベスト、程よいボリューム感ですのでアウターにもインナー使いにも。厚手のニットやスウェットと・軽いコートと、そんな感じで合わせられそうですよ。


後は5アイテム各種。






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
コレ、個人的にこっそり狙ってます(笑)。デニムのガッチリ感にトラウザーの匂いを漂わせた感じ、スニーカーとカーディガンで1ランク上のデニムスタイルに仕上がりそうです。






LOCHCARRON STOLE ¥12,000+tax
スコットランドのストールブランド、巻きモノ大好きUNITですから良いモノわかってます。品の良いチェックですので何でもないコーディネイトにひとさしすれば雰囲気出ます、ストールは素晴らしい。






MARINEDAY GLOW ¥14,000+tax
マリーンデイ定番の麻帆布でシンプルなショルダーを、実物見るとしっくりくる感じです。スタイル・サイズ、多角的にバランスのとれたバッグですよ。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SUCK sizeM ¥4,600+tax
手回りのモノをまとめて持ちやすいサイズ感です、アウターの外にも内にもかけられるミニマルなデザインです。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax
昨日の投稿でもチラッと触れましたが、補充できております。ボクも使ってるのですが、、1日の行動にバッチリなデザインとサイズです、ぜひ店頭で確かめてください。


という感じです、良いモノがいっぱい。

ボクも楽しくなってきました(笑)、明後日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨夜は久しぶりの雨、やはりいつもより朝が過ごしやすかったような気がします。16〜17時と2〜5時に毎日降ってくれたらちょうど良さそうなのにな、、、笑
また台風が来てるようですね、皆様お気をつけくださいませ。

そんな真夏のど真ん中、セールも引き続き少数精鋭で行なっておりますが、






新ブランドのジャストタイミングなアイテムが入荷しておりまして、、、これが、、、人気なんです。インスタでちらっとご紹介しただけなのですがサクサクと旅立っていってます、そりゃあ見ればスッと腹に収まる、とても素敵な商品です。






Jackmanです。

Jackmanとは、タナベメリヤスの創業者、田辺貢の魂を受け継いだ福井県発祥のファクトリーブランドです。
戦後アメリカンベースボールに憧れ、脱サラし工場を設立。
アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出します。
見栄をはることで豊かな心を得たい、そんな思いが裏にはありました。

Jackmanは、その創業時からの技術と精神を引き継ぎ、独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより、 着る人に高度な満足感を提供します。


ブランドHPから借用しました。タナベメリヤスの伝統的な工法・編み機を踏襲した技術でベーシックなカジュアルをリリースするジャックマン、カットソーやニット類を中心としたブランドです。スタートして数年、海外でもその丁寧な作りが人気だそうです。ご覧いただくと”確かにUNITに合う”とお思いいただけると思います。

入荷の中から本日は、






Rib T-Shirt
をご紹介します。半袖スウェット風のデザイン、さっと着るだけでもちゃんと表情の出るデザイン、かつベーシックで合わせるボトムも選びません。








ホワイト・ブラック・ワインの3色でご用意しております。






洗いをかけた程よくドライタッチな天竺、通気性も良いし・肌触りも良いし・乾きも早い、ホントに良い素材。良い編み機で作っているだけあって型崩れも少なそうです。ガンガン着られること必定です。








リブの素材感も安定した雰囲気、全体のイメージのアクセントになってますね。前Vがオーセンティックなスポーツウェアの匂いをとどめています。






サラッと、でも説得力のある表情でしょ?
この手のスウェット風デザインはどうしても重めに見えるのですが、このTシャツは軽やか。

なんというか、、、陳腐な言い方かも知れませんが、大人のカジュアルですよね。

アメカジも・トラッドも・アメトラも理解した上で力を抜いてファッションを楽しんでますよ、そんな空気感。

実際店頭でもサラ〜っと売れてます。手に取るとほとんどの方が「あ、これ。うん。」くらいの感じで持って帰ってます。


ホントにいいです、UNITの定番になるとお思います。
その初回、是非ご覧くださいませ!






Jackman Rib T-Shirt ¥5,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×