UNIT

こんばんは。

本日は久々にFREDRIK PACKERSの新作をご紹介です。






420D SNUG SHOULDER sizeM






パッカーズらしい機能性をキープしつつ、少しだけラグジュアリーにまとめたミニショルダーです。






ツルっとした光沢感とスムースな肌触りの420デニールのパックナイロン、オックスフォードで上品なナイロンですので落ち着いた洋服とも合わせやすいです、摩擦係数も低いのでニット類を痛めにくいというのも利点。真鍮パーツも上品さに一役買ってます。










外側背面・内側にパッチポケット、フロントのポケット内にもオーガナイザーを。丁度良い使い勝手でこれ以上はオーバースペック、パッカーズの引き算の上手なところです。






良いサイズ感でしょ?男性が持っても華奢じゃないし、女性が持っても重くない。革靴とのコーディネイトにも遜色ない雰囲気。


良いポジショニングの商品だと思います、ツボな方にはグッとくるはず。






FREDRIK PACKERS 420D SNUG SHOULDER ¥6,800+tax
通販ページはコチラ
通ページその2はコチラ))

UNIT-WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

火曜の臨時休業有難うございました、家の用事で本籍地へ行っておりました。






飛行機乗ったり、







フェリー乗ったり。6つ乗り換えてやっと到着する






鹿児島の小さな島です、最近ではTVのバラエティ番組の企画で若い女性が貧乏生活をするロケ地になってる町(村)で、そのおうちが我が家からすぐのトコでした(笑)






信号が1つしかない様なのどかすぎる町。地元から全国むけてご活躍の若い実業家さんに話を聞くと、現在人口が1000人で高齢者率が50%を上回ったそうです。ボク等もどちらかというと離れる方向の作業をしに行っておりまして、一抹の寂しさを感じました。しかしながら観光客は右肩上がりなのでビジネスチャンスもありそうだという一面もあったりで、お話を聞いててちょっとワクワクもしたり。前回帰ったのがUNITをオープンする年だったので約8年振り、それだけあると色んな方向に色んな事情が変わるなあと実感しました。
鹿児島では久々に知人や従姉に合ったりで、家のこと・仕事のこと・周りのこと、自分としましては色々考えられて良い旅になりました。





帰省して祖父にひっついて村を回ってた小学生の頃を、この景色を眺めて思い出しました。脳に記憶されてる映像って不思議ですね、その時祖父が黄色のライターで火を点けてたのを思い出したり。ということは・・・やはり着るモノもそういう記憶に作用するはずですのでね、しっかり皆様のお役に立てる様に頑張ります。なので皆さんも記憶のためにUNITでしっかりお買い物してくださいね(笑)

そして今回、






1ヶ月ほど前のこの投稿でご説明してたパターンの(リンクから読んでくださいね)、BACH TRAVELSTAR28+FREDRIK PACKERS DIVISION HIP PACKで行ってきました。






鹿児島市内で約束までの空き時間の散歩はDIVISIONで、やはり快適!だったのですが、、、上の記事の掟を守らなかった結果失敗したコトが1つ。
それはBACH ISTYBISTY(荷物増えた時用のパッカブルバッグ)を持って行かなかったコト。ボクは家族と別日で入ったのですが、途中鹿児島で1泊した晩に母から「法事用のフルーツ(まあまあ多め)を買ってきて。」という指令が下り、、その晩の飲み歩きは果物を抱えてになっちゃいました。。。「魚の干物1枚分で快適だから絶対イイ。」なんて言ってたのに自分が実践しなくて大失敗(笑)






ちなみにBACH TRAVELSTAR28は機内持ち込み可能サイズなので便利です。ということで、3泊くらいの旅行には

「BACH TRAVELSTAR28 + ISTYBISTYorMASICDUFFLE + FREDRIK PACKERS DIVISIONシリーズ」

これで完璧。もう1つ足すと、alkphenixのウェアも本当に快適です。夏は正直なんでもイイと思うのですが、それ以外の3シーズンは色んな温度変化に対応してトランスフォームできる組み合わせがイイと思うのですが、そういう観点からいうと素晴らしく順応性が高い。この辺りはまた折を見てお話します。

ということで定点観測。






現在のウインドウはこんな感じ。
RYUのえこひいきアイテム3種類とマリーンデイ、実はハイテク素材のセットアップと新作のレザーバッグが良い顔をしてます。






その他の型も色々。






ARANさんからシンプルで愛着の湧き出しそうなシャツも。






カットソーも充実。






その他色々、ボクが勝手にワクワクしてます。

明日の天気は少しぐずつきそうですが、週末是非是非お越しくださいませ!

お待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日は寒い・・・ボクとしましてはこの冬一番かも、店内の暖房の組み合わせが今年のMAXです、笑





IMG_0991
昨夜の自宅周辺(北山のほう)はこんな感じでした、一緒に帰ってた友人も寒いを連発してました。これくらいの感じって積もるより寒いんですよね、風あるし。。。
SNSを眺めてるとリアルが充実している友人知人が沖縄その他南国に行ってたりして、まあ羨ましい。。。笑

旅行といえば・・「旅先で荷物をおいて、、じゃあ出かけるぞ〜」なんて時にも良さそうですし・普段でも「手回りの持ち物だけで軽快に出かけたい」なんて時も・もしくは「大きな鞄やいろんな鞄を持ち替えるので毎回必要なモノは小分けしたい、かつそれだけでも持ち歩けたら」なんでわがままにも付き合ってくれそうな、、、。そんなバッグが本日ご紹介の




DSC_1138
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK です。





DSC_1144
素材は安心の500デニールコーデュラナイロン、強度・耐久性・軽さ、3拍子揃った素材。





DSC_1146
10コイルファスナーでメインボックスの開閉を、大きめのナイロンコイルは引きが軽くてイイです。背面のスリットもしっかり使える深さ。





DSC_1155
そして、なによりもこのバッグの強みになってるのがこのマチ、このおかげで見た目以上の大容量に。





DSC_1154
これ、何が入ってるかといいますと・・・





DSC_1156
携帯電話・ヘッドホン+Bluetooth・鍵束・カードケース・長財布(MARINEDAY FLAT3)・ハンドタオル・文庫本・歯ブラシ・細かい色々、、(因みにスプレーとジャー容器にはどちらも9coconoの樹露を入れてます、是非、笑)、という内容。かなりでしょ?、本当に見た目以上の力持ちです。





DSC_1159
これくらい、軽快さを十分に感じられる大きさです。

この鞄、「なんだかんだでコレ」という方も多いです。実際使い倒して2個目を購入なんて方もちょくちょくおいでです。
プレゼントにも良さそうな商品ですので、ホワイトデーにもイイかも使れませんね。


パッカーズの底力を感じられるバッグです。





DSC_3716
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK ¥4,500+tax
(通販ページはコチラ)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にFREDRIK PACKERSの補充案内です、というか基本強化月間にパッカーズをご紹介しないワケにはいかないでしょ、、、というのを先日パッカーズ氏と電話で話してて突っ込まれました(笑) とまあ半分冗談として(半分はホント)、UNITがスタートして一番最初にご紹介したブランドがパッカーズさんですので、ボクとしても思い入れはひとしおなのです。

そしてここ数年で女性人気がアップ、むしろ女性のほうが街での遭遇率も高くなってる気がします。ということで、明後日のバレンタインデーでシッカリめのプレゼントをもらいそうな男性諸氏に向けて安定の2型をご紹介します、来月の準備はお早めに(笑)

先ずは女性人気の火付け役、今も変わらず不動の人気な





DSC_1014
500D DAY PACK
いわゆるデイパックの王道を行くオーセンティックなデザインです。





DSC_2759
500デニールのコーデュラナイロンとレザーパーツ、少し大きめで引きの軽いコイルファスナー、安定した素材の組み合わせ。





DSC_2728
シートベルト素材で圧縮ウールフェルトを挟み込み、クラシカルなルックスと絶妙なフィット感。





DSC_2752
コーディネイトを選ばない、なんともちょうど良いバックパックです。


その次、UNITでは500D DAY PACKの対抗馬的な存在となっております





DSC_1013
EXPEDITION PACK
個人的にもこのバックパックの程良さが気になっております。





DSC_1043
何よりこの420デニールのOXというのが本当に使い易い、ボク自身最も多用しているOUTING PACKもこの生地、軽いのに強度もシッカリでルックスもちょうど良い光沢感で落ち着いたコーディネイトの時にも遜色ない。





DSC_1037
外側の荷室のマチもたっぷり、見た目以上の収納力。





DSC_1021
メインボックスの中にはB6の手帳が入るくらいのポケットが。そして個人的にグッとくるのが





DSC_1034
外のポケットにも小さなオーガナイザーが、ココはかなり好感度アップです、大きいポケットですのでコレが有るのとないのでは使い勝手に大きな差が出ます。





DSC_1038
ショルダーハーネスも多めのパッド入りで楽々。

500D DAY PACKに比べると都会的なデザインかもですね、アメカジの匂いを欲してない方にはこっちの方がいいかなあと思います。とはいえ500Dの王道感というのは不動の魅力、、、、悩ましいですね。



FREDRIK PACKERS、もちろん他のモデルもしっかりラインナップしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。





DSC_1011
FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+tax
通販ページはコチラ




DSC_1012
FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

そろそろクリスマスプレゼントを用意するのに本気を出さなきゃな時期ですよね、





dsc_3562
クリスマス向け雑貨セールもご利用くださいね。
それとともに、クリスマスにも是非お選びいただきたい定番の補充を前回に続きご報告。





dsc_3552
ドンっ、FREDRIK PACKERSの補充です。
ボクとしましては結構ツボを押さえた補充です、UNIT的に良いバランス。

安定人気の500D DAY PACK・基本のDWAR FPACK・使い勝手抜群のUTILITY TOTEを始め、





DSC_2742
個人的に最近気になるFREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax





DSC_2720
UNITイチオシでじわ〜っと人気なFREDRIK PACKERS OUTING PACK ¥9,800+tax





dsc_3556
FREDRIK PACKERS BIKE PACK S/¥11,800 M/¥14,800+tax と BIKE PACK LIGHT ¥9,500+tax
7年変わらず頼り甲斐のある存在。





dsc_3553
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK ¥4,800+tax と DIVISION HIP PACK ¥5,500+tax
程良いプレゼントに最適な2型です。



UNITの基本であるFREDRIK PACKERS、改めて見るとやはり頼れる存在感。

最良のデイリーユースのカバンです。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

最近ブログでご紹介してないのですが、





DSC_3101 FREDRIK PACKERSを。
ぼくにとって当たり前に毎日触れてるのでついつい後回しになってることに本日反省しております(笑)





DSC_2752 不動の人気の500D DAY PACK





DSC_1450 次いで人気なMISSION PACK





DSC_2723 同じ素材でボクの一押しOUTING PACK





DSC_3110 そしてFREDRIK PACKERSの顔、BIKE PACK

その他ちゃんとスタンバイしております。





DSC_3102 そしてUNITオープン以来続けているカスタムオーダーモデルも。

藤井大丸さんの屋上で本日開催されてました「くらしのレシピVOL.3」へ出勤前にお邪魔してたのですが、その時にご紹介頂いた方が「あ、FREDRIK PACKERSのお店ですよね?」っておっしゃいまして。そうだよな〜、UNITってパッカーズの下支えが大きいよなあ〜と再確認した次第です。

FREDRIK PACKERS、改めて宜しくお願いします。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

パッカーズから新作が届いてます。





DSC_2743 DSC_2741
DSC_2742 EXPEDITION PACKです。




DSC_0670 斜めのフロントポケットが特徴のパネルローディングのデイパックですね、シンプルです。






420デニールのナイロンですのでシャープなルックスに。




DSC_0674 外のポケットはたっぷりマチをとってありますので、印象よりも容量がしっかり。





DSC_0666 中にもオーガナイザーが1つ付いてます。

ん?





DSC_0669 赤いステッチ、パッカーズではなんだか珍しい感じ。





DSC_2830 表のポケットをもう一度よく見たら、こっちにもオーガナイザーポケット。良いですね、容量の大きなポケットですのでこっちにもこの気遣いはとても嬉しい。





DSC_0655 男女共に使いやすいサイズ感ですね。

とても均整のとれたバッグパパックです、しっかり使えてスタイリッシュ、きっとお気に召して頂けると思います。





DSC_0681 FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日に続いて本日もパッカーズです。





DSC_2746 OUTING PACKです、スッキリしたルックスでしょ?





DSC_2734 丈夫さをキープすつつキレイめルックスな420デニールのコーデュラナイロン、





DSC_2733 大きめの撥水ジッパー、





DSC_2739 定番のシートベルトのショルダーベルト。





DSC_2730 外側のポケット自体にクラッチバッグくらいのサイズがありますので見た目以上の収納力、





DSC_2740 中にも小さめのオーガナイザーが付いてます。





DSC_2722 DSC_2720
DSC_2723 UNITではブラック・オリーブ・ベージュをストックしてます。





DSC_2763 斜めがけでこんな感じ、





DSC_2765 肩からかけてこんな感じ、どちらの見た目もスッキリしてるでしょ?

シンプルで無駄なく大人が持ちやすい、とてもデザインのバランスがとれてます。ミニマルなルックスですので本当にコーディネイトを選ば無い、実際ボクも使っててとても快適。カバンの重量自体も非常に軽く、たたむと小さいので旅行の出先用にもバッチリ。

ぼく自身、この半年で最も使ってるバッグです。個人的には黒がオススメでしょうか。



ぜひみなさまも。





DSC_2745 FREDRIK PACKERS OUTING PACK ¥9,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はド定番過ぎて普段ご紹介出来てない↑を、改めて再確認です。





DSC_2752 女性人気に後押しされてパッカーズの代名詞的存在になりました、500D DAYPACKです。





DSC_2737 商品名になってます500デニールのコーデュラナイロン、バックパックに使う生地としては王道中の王道。





DSC_2725
DSC_2726 レザーパーツをポイントに、大きく開くメインボックスとフロントポケットも誰の目にも納得のデザイン、





DSC_2759 中型のナイロンコイルファスナーが程良いですね。





DSC_2728 圧縮ウールのフェルトをシートベルトで挟んだショルダーハーネス、少しクラシカルな雰囲気と頃合の良いフィット感を生んでくれます。





DSC_2715 DSC_2717
DSC_2719 DSC_2718 ブラック・ネイビー・オリーブ・グレー、なるべく欠かさないように心がけてます。

スポーティだけどトラッドなブーツを履いたりなんてスタイルにもよく合う絶妙なバックパック、合わせられるコーディネイトは素晴らしく多いと思います。


正に万能選手。


春はカバンを新調したくなる時期ですね、もちろん補充は毎月なのですが・・ご油断の無いようにです。





DSC_2754 FREDRIK PACKERS 500D DAYPACK ¥11,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×