UNIT

こんばんは。






    定番がバッチリ並ぶとなんだか気分がイイ、「さあみんな、どんと買いに来いっ!」って気分と共に「揃ってると安心だからこのままで、、、」という風にも思うので、お店って不思議です笑

    そんな定番の中から、本日は






    BETTER ZIP HOODY をご紹介です。






    BETTERの定番スウェットパーカはリバースウィーブタイプです、程よいスポーティさとボックスシルエットが着やすさを提供してくれます。






    素材は裏起毛の天竺、中厚のパシっとした素材感はなんだか安心を覚えます。リバースウィーブは生地使いが通常とは違いますので(身頃がヨコづかいだったり)エイジングしながら服自体のハリコシがキープされる、その感じがたまらないのです。






    伝統的なデザインにダブルジッパー等、今の解釈のディティールを追加。個人的にはリバースウィーブにダブルジップってすごく良い組み合わせだなあと思います、下側のタブを少し上げるとシルエットがキレイになる。






    と言いながら全開で写真撮っちゃってますが、、、、笑、でもカタチの良さはお分かりいただけるかと思います。

    袖を通すと、、欲しくなりますね、、同じようなのいっぱいあるのに。


    皆様は是非お買い求めを、笑






    BETTER ZIP HOODY ¥12,800+tax

    商品についてのお問い合わせはこちらまで。
    E-mail : unit.kyoto@gmail.com
    TEL & FAX : 075-241-2832

    営業時間 : 12:00〜20:00
    定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

    UNIT
    京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
    最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はそろそろ即戦力と言えそうなカーディガンを。






quitidienのクルーネックカーディガン。
コットンやウールのカットソーを中心に展開するブランド、フランスの工場で丁寧に作られるアイテムは確実な評価を得ています。シンプルなデザインで色んなコーディネイトに溶け込む使い勝手の良いものばかり、今季は久々にUNITにお目見えで、これからも良いのが到着予定です。






クルーネックですので下に合わせるのも楽々、Vよりも軽快に使えます。クルーネックのカットソーとの親和性はVネックよりも上ですので春にこのデザインは有利です。ポケット等のディティールは一切排除しておりますので極めてシンプル、それもコーディネイトのしやすさに繋がってます。






細めのフライスと小ぶりの貝釦、やはりパーツもスッキリ。素材はドライタッチな鹿の子ですのでこれから暖かくなって中に半袖を着るにも肌触りが良いですね、耐久性の面でも信頼度が高いです。






これくらいのシルエット、安定感抜群のルックスでしょ?アウターをとの相性も良いですし5月あたりの羽織モノとしても便利。まあ・・・見たまんま、皆様お分かりだと思うので色々言う必要がないですよね(笑)


出番の多いカーディガンになりそうですよ。






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

寒いですよね、でも春の匂いのモノですよ、というかそうじゃないとダメなんでしょ。。

ってね、UNITの空調の弱さでついつい怒り口調になってしまいましたが(笑)、この時期もしっかり使えてこれからの戦力になるモノですよ、本日のご紹介。

という事で、





DSC_1057
BETTER LONG SLEEVE PULL-OVER
ベターさんのシンプルなカットソーです、一見すると普通にロンTでしょ?となりそうなところなのですが、





DSC_1055
裏起毛の軽めのスウェット素材、薄めのスウェット・厚手のロンTという立ち位置になるでしょうか。コットン65%・ナイロン31%・レーヨン4%、化繊を混ぜる事で適度な伸縮性と耐久性を向上させてますね。乾きやすい、とも言えるかもです。





DSC_1061
BETTERのアイテムですのでね、ボクがいうまでもなく皆さんご承知の通りシンプルで普遍性のあるカットソー、何の問題もございません。





DSC_3649
この時期は1年で最も寒い時期、ローゲージと合わせるにも都合の良いボリューム感。





DSC_3652
春には軽いコートと合わせて、





DSC_3653
軽いコートといえばUNIform shirt-coatもございます、袖をまくって重ね着感を出すのもいいでしょ?、この感じ好きだなあ。


ということで、年間半分強はバッチリ活躍するカットソーです。
あ!っと思った頃には無くなってたりしがちな、、、お早めにどうぞ。





DSC_1054
BETTER LONG SLEEVE PULL-OVER ¥78,00+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

おかげさまを持ちまして本年度の営業も終了です、皆様ありがとうございました。
例年にも増して早く終わった1年でした、良いこと悪いこと共に必要なことだったと思います(思うようにしてます笑)。 あとは・・・後厄が終わるので嬉しいです、これで脱出!来年はイイことありますように笑

UNITとしては、、、来年から少しずつですが進めていきたい方向が見えたかな〜と、その為の1年だったと後に思うかもなあというのが本日の時点での感想です。もっとシンプルにUNITらしさをお伝え出来ればなあというところです、今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆様は如何でしたか?良い1年であったら嬉しいなあと思います。


それから・・・洋服屋さんなので洋服の話で終わりたいと思います、笑
この冬のボクで最も登場回数の多かったコーディネイト↓





dsc_0883
ARAN:TSURING JKTとVEST
Baxter Ratcliff:ハイゲージニット(セール対象ですよ)
BETTER:MID WEIGHT L/S T-SHIT
Pt.Alfred:3rd ARMY PANTS
Black Sheep:FINGERLESS MITT
MARINEDAY:ショルダーと財布とキーケース
ROMA BELT:ERAメッシュベルト
CORNILLON:無地ストール

(靴・時計は私物です)





dsc_3498
安定感があって・周囲の邪魔をしなくて・カジュアルだけどトラッドを理解してる感じで・男らしいけど適度に柔軟性もあって、、そんなコーディネイトだと思います。(年末なので自画自賛させてくださいね、笑)

そしてなんとなくUNITの方向性が少し見え隠れするような気もします。



ということで改めて。

本年も御愛顧いただき有難うございました、来年は益々皆様のご期待に応えられる店に出来るようもっとガンバリます!宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。



UNIT橋口漢児

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は個人的にオススメなひと品をご紹介。

ボク自身この商品とは10年近い付き合いで、今着てるモノも2代目だったりします。





dsc_0548_201510061748116acdsc_0549
RYU washable wool cardigan ¥19,000 → ¥13,300+tax

ラウンドヘムで表情の豊かなデザイン、インナーにカットソーを持ってきた時の相性は絶妙。上品さとモード感が相まったデイリーユースに丁度良いカーディガンなのです。





dsc_0562
意匠的に付けられたミリタリー風ポケットもアイコン、その他脇にもポケット有りで見た目以上に実用的。





dsc_1222
うん、好きだなあ。。これはゆったり目のパンツを合わせてますが、もちろん細いパンツも合わせやすいですよ。

ずーっと、UNITの定番でやってきた型、セールにしたことなかったのですが、、、今回そうしてるのは、





dsc_0561_20151006174810255
このウォッシャブルウールが作れなくなって廃盤になってるのです。。。。なので涙を飲んで別れのセール。
愛用してあげてください、宜しくお願いします。


なんだか暗いな、、、笑

なにより良いモノがセール価格なのでぜひぜひ!です。


宜しくお願いします!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はKepaniのアイテムを2つ。

先ずは万能型のカーディガン、





dsc_0776
Sunset-Ⅱ
ワークテイストでスウェットなのでカジュアルど真ん中になりそうなのですが、、、なぜか落ち着きのある雰囲気。





dsc_3457
ケパニのラフィーコットンは本当に肌触りが素晴らしい、裏のピーチ起毛がイイ仕事をします。





dsc_3452
シンプルなデザインですが、意外にスウェットで探すと見つからない。





dsc_3458

dsc_3459
後身頃のみ裾にフライスを配してます、程よく腰周りをまとめつつズリ上がりも無い。なので中に着たシャツの裾を出して着る場合にもクチャってならなくて良い。





dsc_3449
いいんです、ボクも毎シーズン重宝しておりますよ。
今日のようにスニーカーで合わせるとスニーカーでのスタイルを上品にしてくれますし、革靴でのスタイリングの場合は逆にワークテイストっぽい空気を足してくれる、色んな顔を見せてくれるカーディガンです。

そしてもう1つ、





dsc_3464
Grand Canyon
ビーニーです、程々に暖かくて暑くなりすぎ無い。毛糸のだとおデコが痒くなる〜っていう方にはイイでしょ?





dsc_3465-2
やはり丁寧な作り、二重にしてますのでシッカリしててヘタリが少ない。





dsc_3477
深さやボリューム感も丁度良い感じだと思います。

Kepaniのスウェット、やはり素材の良さが視覚的にも如実ですのでシンプルなデザインを引き立ててくれます。本日ご紹介の2型もまさにシンプルど真ん中、長い間おつきあい頂けると思います。


ということで、いつも通り安定のおすすめ商品です。





dsc_3463
Kepani Sunset-Ⅱ ¥17,000+tax / Grand Canyon ¥4,600+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ベターから3アイテムです、2つは同素材で3シーズンに渡りコーディネイトの基礎になるモノ・もう1つは今から毎日使えそうな頼れるひと品。

ではまず、





dsc_3405
この裏起毛のスウェット素材、安心感ありますね。





dsc_3403
CREW NECK PULL-OVER





dsc_3401
ZIP HOODY





dsc_3394
どちらもリバースウィーブを踏襲したデザイン、すっきり見えつつ体の動きも考えられている不変のスタイル。サイジングも絶妙、ボトムの種類も問わず合わせやすそうです。着込んで自分のカタチになって益々お気に入りになりそうです。





dsc_3408dsc_3396
こんな感じ、言わずもがなですよね。


次は、





dsc_3309dsc_3307
DOWN CARDIGAN





dsc_3428
dsc_3427

三重県の河田フェザーの手がけるフランス産ホワイトダック90%・フェザー10%のダウンパックを使用、自宅での洗濯も可能です。
表地はシェルコットンで撥水加工が施されてます、こういう表面加工は生活上の汚れにも強くて助かります。





dsc_3416
“ダウンカーディガン”というネーミング通り、インナーダウンとしてのデザイン。ラウンドネックとダブルジッパー、裾はラウンドヘム気味に裁断されてます。カットソーでもシャツでも、バランスの取れたルックスです。
これに風防性の高いアウターを羽織れば快適な冬を過ごせますね。

インナーダウンの出現でアウドドアのフィールドはとても過ごしやすくなり、その恩恵で街でのオシャレ着も進化しました。冬でも軽快に過ごしたい皆さんは是非。


BETTERの3アイテム、3者3様で役立つモノたちです。





dsc_3415
CREW NECK PULL-OVER ¥10,800+tax / ZIP HOODY ¥12,800+tax





dsc_3431
DOWN CARDIGAN ¥25,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日も3アイテムご紹介です。
昨日に引き続きReから先ずは1点、





dsc_3301
Re made in tokyo japan Classic Sweat Wool zip Parka





dsc_0791
イタリア産の縮絨ウール、昨日のニットもそうでしたが肉厚に見えて着心地軽やかです。





dsc_0787
立ち襟気味になったフード・パイピングのポケット・レザーのプルタブ、Reが作り続けているディーティールですね、王道のパーカーの匂いを残しつつReらしさが。





dsc_3393
毎年おすすめコーディネートはシャツでお見せしてるのですが、カットソーの上にフワッとでも程よくラグジュアリーな感じが出てイイでしょ?

そして暖かですので、手放せない1枚になると思います。



次は入荷のお知らせ以来の登場、





dsc_0758dsc_0761
Vitter ROUND NECK / CARDIGAN
イタリア・フィレンツェにて1968年に小さな家族経営の会社として創業したニットメーカー、原料調達から生産までを全てイタリア国内で。有名ブランドのOEMも請け負った実績を持ち、優れた品質からヨーロッパ内にとどまらず世界各国に商品を提供しています。工場の電力は100%自社のソーラー発電によるものでまかなわれており、環境にも配慮しているブランド。





dsc_0777
アクリルとウールの混紡で普通に洗濯出来ます、日常使いする上ではかなりのアドバンテージ。しっかりした肌触りのハイゲージですので安心感もあり、長いシーズン使えそうです。





dsc_0775
クルー、汎用性の高さが伺えますね。





dsc_0784dsc_0785
カーディガンも王道、白いカットソーでクリーンに、同色のシャツでクレバーな感じにも、UNITとしてはそんな気分。
コストパフォーマンスの面から見てもとても優秀、ガンガン着てください。



あ。。。。





dsc_3398
今日は太いカーゴとスニーカーだったので、昨日のニットで言ってたパターンもついでに笑


ということでイタリア由来のニットを3点(4点)ご紹介しました、是非店頭で。





dsc_0797
Re made in tokyo japan Classic Sweat Wool zip Parka ¥19,000+tax





dsc_0799
Vitter ROUND NECK ¥8,800+tax / CARDIGAN ¥10,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

やっと一日中自然に長袖を着る気温になりましたね、でも朝昼晩でそれぞれ気温の上下が大きかったりするのもこの時期。そんな今時分から春までず〜っと活躍するのがスウェットシャツ。





dsc_3218
ボクも本日着てます、本日ご紹介はこのジップアップブルゾンをご紹介。





dsc_0784dsc_0783
Kepani Great Smoky です。





dsc_0804
裏起毛のラフィーコットン。肌触りの柔らかい素材で着心地も良く、程よい伸縮性も魅力。





dsc_0812
使われているフライスは軽めの肉厚なのですがシッカリめの質感、柔らかいけど伸びすぎない感じが絶妙。





dsc_0814
ユニバーサルの真鍮のジッパー。実はジッパーでスウェットのイメージが左右されます、ナイロン系だとシッカリスポーティだし・アルミだとミリタリー、この真鍮の場合はオーセンティックで上質感が出ますね。





dsc_0805
ラグランスリーブとスタンドカラーでスッキリ、





dsc_0808
ポケットの雰囲気もいいですよね。





dsc_0807
身幅自体は少し余裕があって・アームはタイトめ、この感じだと中にシャツを着た時に窮屈ではないけどスッキリした見た目をキープできます。





dsc_0782
パンツ; Pt.Alfred #51201 1st ARMY ¥13,800+tax
今日はTシャツの上にポイっと。
安心感のあるデザインですので、スニーカーもいいのですがレザーブーツ・短靴に合わせたくなります。オリーブ系の軍パンに黒靴なんてもの王道感があってイイ、ニットタイを合わせたりするのも良いですね。


スタンドネックはパーカーと違い重ね着もしやすいですし、何かと長いシーズンにおいて活躍します。

オンタイムです、お早めに。





dsc_0810
Kepani Great Smoky ¥17,000tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は新ブランドをご紹介。





dsc_3258
BETTERです。

新ブランドなのですがベテランでもありまして、ひと言で申しますと・・JIGSAWのアイデンティティーを引き継いだブランドなのです。こう言えばUNITの皆様には説明不要の存在であることがお分かり頂けると思います。

もちろん内容もしっかり進化してます、追い追いご紹介しますね。そんなBETTERさんから最初にご紹介するモノは何にしようかなあ〜と考えましたが、、シンプルなコレ、





dsc_3242dsc_3245

dsc_3246dsc_3243
BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT





dsc_3256
馴染み深いミディアムウェイトの米綿の生地、ホントに年中助けられてます。





dsc_3259
至極シンプルに、このシンプルさが強みなんですよね。
ミディアムウェイトの素材感が少しアメカジを匂わせるのですが、そこまでラフではない質感。それとシンプルだけど繊細なサイジングが相まって、「ザ・ベーシック」な表情なのです。





dsc_1049
これくらいのニュアンスです。



ということで。。。

これからUNITの定番カットソーは”BETTER”となります、皆様お見知りおきの程宜しくお願い申し上げます。






dsc_3263
BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×