UNIT

こんばんは。

本日も沢山のご来店ありがとうございました!!
では、タイトル通りなので早速いきます(笑)

告知方面をまとめて4つ。




Under the Autumn moon 満月ライブ
8月末の投稿で触れましたLea Thomasのライブが来週25日(木)に安楽寺さんで開催です。良いライブになりそう、もうワクワクです、秋の空気にぴったりの音だと思います。。ボクにおっしゃってくださっても予約しますのでご興味ある方は是非!、UNITでもアルバムをお取り扱い中ですのでコチラも合わせて是非。




コチラは詳細をお伝えするのにあと数日必要なのですが、来月前半の週末で東田トモヒロのライブを京都で企画中です。新曲も楽しみです、追ってお知らせいたします。




Pt.Alfred&tobira custom order meeting
いよいよ明々後日からのスタートになります。スーツのカスタムオーダーのご予約は一応締め切りとさせていただきます、ということでバナー画像を切り替え。”滑り込みで..お願い!”という方はご連絡くださいませ。トビラは週末まで開催いたしますので是非ゆっくり色で悩みましょう。




evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~
そしてその翌週がエボシさんのオーダー会、どんなの〜?とご興味持ってくださってる方の声も沢山聞くようになってきました、追加のお知らせを明日改めてしますね。

そして、入荷・補充のお知らせです。






Manual Alphabet DRILL SHT COAT ¥19,800+tax






weac. SHAWL COLOR BLOUSON ¥24,800+tax






weac. ROLA ¥18,800+tax






BETTER BOA FLEECE COAT ¥25,800+tax






BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT ¥5,500+tax






BETTER CREW NECK L/S T-SHIRT ¥5,500+tax

ブログで改めてコーディネイトのご紹介もしますね、通販ページも是非ご利用くださいませ。


なんだかバタバタで申し訳ございません、、、そろそろどーでもイイ話だけのブログとかも書きたいなあ(笑)

それでは明日もよろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

やっと風邪も終わりが見えてきまして、そろそろ禊が済む気分。それと共に1ヶ月以上飼っていた鼻の下の吹き出物も、何回かのビッグバンを過ぎ、最近ようやく無くなる方向へ。

なんだか体の中に溜まってるのでしょうかね(笑)
季節の変わり目にスッキリしてちょうど良かったかもしれません。

そしてグッと寒くなってきましたここ数日。

それに合わせてRe made in tokyo japanから入荷がいっぱいですので、通販ページに先にアップしました。






Soft Thermo Warm Pull Over ¥8,500+tax






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax






Low Gauge Wool Airy Knit ¥13,800+tax






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax






Long Pile Boa High Neck ¥11,000+tax

相変わらずReさんのアイテムは絶妙です、順次ブログでもご紹介しますが、、、Reさんの商品は気づくとスルッと無くなってたりしますので、お早めにどうぞ。


よろしくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






これはちょっと前にあげた写真ですが、買い出しの時はこんな感じで御池通をフワフワ走ってまして。今日の午前中も足らないものが出たのをボケーっと買いに行ったのですが、、上の自転車が入院中で今乗ってるのはカバン付いてないということをすっかり失念しておりまして、左手疲れました笑(手放し運転はダメですよ)






んで店に戻ると友人のお店でお願いしてたパーツが差し入れ、ではなく刺し入れられてました。これですっきり山ライド、ありがとう。
こうやって改めて見ると、自転車部品のパッケージって結構凝ったものだったりします。洋服って、生身で店頭に並べるのがデフォルトなのでパッケージってほとんどと言って良いほど存在しません。レコードやCDだったらビニール袋で売ってる状態かもですよね、この辺りの切り口って再発見かも。。。

近頃本格的にtobiraを店頭に並べ始めましたので自転車周辺をよく話すようになったのですが、雑談ネタが増えて助かります(笑)






そんな本日はこんな感じ、なんだか自転車も国防色だし、ミリタリーオタクが小マシになったみたいな、、、(笑) ピックアップは足元のZDA CLIMBERと頭のベレー。このスニーカーのはいた感じの安定感は本当に良い、変わらずオススメです。帽子は、明日くらいにしっかりご説明いたします。





そして来週開催のPt.Alfred&tobira custom order meeting、スーツのオーダーのご予約はもうちょっとだけ隙間ありますので、悩んでらっしゃるかたはお早めにです。tobiraのカラーオーダーフェアは週末の28日(日)まで開催ですので、こちらは無制限でお待ちしております。早速「こんなハンドルとかどう〜?」なんてお話もしてくれたり。楽しみです。


そして最近の投稿分も通販ページに反映しました。






Jackman GG Sweat Crewneck ¥ 14,000+tax







Jackman GG Sweat Highneck ¥ 15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥ 14,000+tax






Jackman GG Sweat Offneck ¥ 15,000+tax






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥ 22,000+tax


そして上の写真でも背負っている、






NUNC Holiday BackPack ¥ 17,000+tax
も補充完了です。

是非是非ご利用くださいませ!!


それではまた明日、よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今日の最初の作業は到着したhttp://tobira.ebscycle.com/bicycle/model-t/の組み立て。この車体自身はプロトタイプ、サンプル車でご用意しておりますのでしっかりめの試乗可能です。これはLサイズなので大体170cm以上の方向けです、ぜひお試しください。






再来週開催のhttp://blog.unitkyoto.com/blog/pt-alfredtobira-custom-order-meeting/もご活用ください、カラーオーダー半額です!、一緒に悩みましょう(笑)






そしてボクの毎日の足であるE.B.S PIKE(廃盤)、こうやって見ると綺麗なのですが毎日の酷使でフレームの塗装がボロボロ…。それを見るたびにボスから「かんちゃん、再塗装早くしよ」と言われてたのですが、横着なボクなのでずっと放ったらかしで(笑)、、、先日ようやくお願いしました。その間の毎日の足にはこれ、






E.B.S TRIP29(これまた廃盤)、本来29インチのMTBなのですが700cで街乗り仕様に。余剰パーツでパパッと組んだのですがなかなか素敵、今回の主な加工はアルフィーネ(シマノの内装変速機)のシフターのインジケーターをヘシ折ること(笑)。レース機材じゃないので仕方ないのですが、、あの大きな目盛が手元にあるのがうっとおしくて。他のモデルならオプションでツルッとした蓋が売ってたりするのですが、これにはその選択肢が無くて、、、なのでボキ(笑)

しかしこのフレーム、改めて見直すとイイんですよね。このモデル誕生当時、1本目だからということもあってモリモリのフィレット加工で仕上げてくださって、おかげでパイプの接合部が全部ヌメヌメのツルツルに。毎日の足としても、こういうミリタリーカラーだと色んな洋服ともマッチするし、、我ながら良い色をチョイスしたもんだ(笑)

こんな素敵なフレームを作る熟練職人Sさんを筆頭とするE.B.Sの工房からtobiraは生み出されます、しつこいようですが、、オーダー会で一緒に色考えましょうね、良い色アドバイスしますよ。

そして本日の商品、前回に引き続きJackmanさんから。






GG Sweat Offneck
襟・袖・裾の開口部をカットオフにしたスウェットです、ラフなようでいてシルエットがスッキリなのでシックな感じに着られます。






小さなポケットが印象的、






オフタートル的な仕上げで襟元も素敵です。






断ち切りなので着用時に少しカールするのもイイ。






こんな感じです、カットオフの緩いイメージとスッキリしたシルエットでちょうど良いラフさです。デニムにスニーカーで勝負するのも悪くなさそうです。






次はGG Sweat Midneckです。






プレーンなスタイルなのにどこかヒネリのある雰囲気、そういうポイントがUNITの好みです。






モックタートルで上質な仕上げ、肩の処理がこうなっているということは、、






バックヨークをつけたデザインに、これまたひと手間プラスで好感触。






リブの統一感もイイですよね。






何気ないけどどこか違う、こういう洋服は息長く付き合えますね。
ちなみに珍しく顔も写してるのは頭のソレを少しアピール、楽しみなイベントが待ってます、近々おしらせしますね。

Jackmanの雰囲気、アメカジがベースにありつつどこかそれだけではない、シックな空気感も持ち合わせているような。。。

そういうポイントがUNITのセレクトにマッチするのかもしれません。

本当におすすめ、UNIT太鼓判の洋服です。






Jackman GG Sweat Offneck ¥15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥14,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

毎回何故か連休明け1日目が忙しいUNITです、こんばんは(笑)

早速ですが本日はJackmanの2方をご紹介です。






GG Sweat Crewneck ¥14,000+tax
UNITではヘザーグレイとブラックをセレクトです。






ベーシックな前Vのスウェット…なのですが、実際のところは結構凝ったつくりだったりします。






福井県の田辺メリヤスのノウハウを生かした生地、杢の雰囲気とドライタッチでコシがありながら柔らかな肌触りが素晴らしい裏毛の天竺、素材の良さは触れば即指が理解することでしょう。






裏は起毛ではなくループの裏毛なので長いシーズンで着用可能。






リブも柔らかさを保ちつつ丈夫な雰囲気。






前Vはやはり男心をくすぐる何かがあります。








そして袖、前はセットインで後ろがフリーダムのラグラン。動きやすさとスッキリした印象を両立させるデザインワークです。






アメカジの王道ですが、なんだかそこに止まらないベーシック全般に通用する感じです。
なんだかんだで結局袖を通してしまう、、そんな存在になるかもしれませんね。






次は同じ生地のチャコールをセレクトしました、






GG Sweat Highneck ¥15,000+tax






ざっくり着るタートル、ローケージニットよりも手軽に着られて同じような雰囲気を楽しめてしまうような。






緩すぎず・キツすぎず、絶妙なリブの具合です。ボクもそうなのですが、首のチクチクに弱い方にはコットンのタートルは大きな見方。






サイドスリットの裾で洒落感が増してます。






雰囲気満点でしょ?
このままブルゾンを合わせる・コートを合わせる・ウールパンツで上品に・ワークパンツも上品に引き上げてくれそう、、羅列しているうちに益々魅力的に見えてきました、、、(笑)


そしてJackmanさん全体に言えることですが、この価格でこの作り込みは凄すぎです。
ボクもすっかり虜になってしまいました、なんと言いますか…大人の日常着として絶妙なポジションにいるブランドだと思います。

しっかりした裏打ちのある物作りに、ベーシック好きのボクらにフィットするデザイン。


とりあえず、着てください。

うん。






GG Sweat Crewneck ¥14,000+tax






GG Sweat Highneck ¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






エアコンのリモコンがうんともすんとも言わなくなりました、、、10月に入ってたら慌てませんが、流石に8月末日はマズイ(笑)、まだ暑いですものね。

店頭はもちろん秋めいているわけですが、実生活ではまだまだ半ズボンだよ〜って方も多いかと。そんな時期ですので、ショーツにも合わせやすいしこの先に大活躍を見越せるロンTをご紹介です。






weac. SIDE POCKET TEE
ゆったりしたシルエットのカットソーです、全体的にはシンプルなのですがサイドポケットが印象的。






素材は肉感のしっかりした度詰め天竺、着込んで洗いを重ねるごとにサクッとした表情に変わりそうで楽しみです、ヘタらなさそう。






ゆったりですのでショートパンツにも合わせやすいですし、太いボトムにユルっと来ていただければと。Tシャツ以上スウェット未満な使い方ができそうなのでアウターとの相性も良さそうです。






しっかりしたクルーネック、ラフに扱ってもヨレヨレしないですね。








何と言ってもこのサイドポケットがアイコンですね、色を切り替えているのも印象的ですが、実際使うにしても蓋がついてるのでポケットとしてもしっかり機能します。






UNITはモノトーン好きですので迷わずベージュのボトムを。ちなみにこれはPt.Alfredのグルカパンツ、2プリーツで腰回りのボリューム感がしっかりありますので相性抜群、トラッドな使い方以外にもこんな感じのTシャツとも協業出来るのです。

個人的な妄想としましては、、、このままネイビーのアウターを着て、脇からチラッとポケットが見え隠れするなんて雰囲気、足元は白いスニーカーで。
オリーブ系のボトムに黒靴なんてもの良さそうだし、意外と可愛くならずに男っぽいコーディネイトが出来るような。

ひとひねり、いかがですか??
と言いつつ意外にもヒネリではなくヘビロテになりそうな気がしますよ。






weac. SIDE POKET TEE ¥12,800+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨夜は久しぶりの雨、やはりいつもより朝が過ごしやすかったような気がします。16〜17時と2〜5時に毎日降ってくれたらちょうど良さそうなのにな、、、笑
また台風が来てるようですね、皆様お気をつけくださいませ。

そんな真夏のど真ん中、セールも引き続き少数精鋭で行なっておりますが、






新ブランドのジャストタイミングなアイテムが入荷しておりまして、、、これが、、、人気なんです。インスタでちらっとご紹介しただけなのですがサクサクと旅立っていってます、そりゃあ見ればスッと腹に収まる、とても素敵な商品です。






Jackmanです。

Jackmanとは、タナベメリヤスの創業者、田辺貢の魂を受け継いだ福井県発祥のファクトリーブランドです。
戦後アメリカンベースボールに憧れ、脱サラし工場を設立。
アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出します。
見栄をはることで豊かな心を得たい、そんな思いが裏にはありました。

Jackmanは、その創業時からの技術と精神を引き継ぎ、独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより、 着る人に高度な満足感を提供します。


ブランドHPから借用しました。タナベメリヤスの伝統的な工法・編み機を踏襲した技術でベーシックなカジュアルをリリースするジャックマン、カットソーやニット類を中心としたブランドです。スタートして数年、海外でもその丁寧な作りが人気だそうです。ご覧いただくと”確かにUNITに合う”とお思いいただけると思います。

入荷の中から本日は、






Rib T-Shirt
をご紹介します。半袖スウェット風のデザイン、さっと着るだけでもちゃんと表情の出るデザイン、かつベーシックで合わせるボトムも選びません。








ホワイト・ブラック・ワインの3色でご用意しております。






洗いをかけた程よくドライタッチな天竺、通気性も良いし・肌触りも良いし・乾きも早い、ホントに良い素材。良い編み機で作っているだけあって型崩れも少なそうです。ガンガン着られること必定です。








リブの素材感も安定した雰囲気、全体のイメージのアクセントになってますね。前Vがオーセンティックなスポーツウェアの匂いをとどめています。






サラッと、でも説得力のある表情でしょ?
この手のスウェット風デザインはどうしても重めに見えるのですが、このTシャツは軽やか。

なんというか、、、陳腐な言い方かも知れませんが、大人のカジュアルですよね。

アメカジも・トラッドも・アメトラも理解した上で力を抜いてファッションを楽しんでますよ、そんな空気感。

実際店頭でもサラ〜っと売れてます。手に取るとほとんどの方が「あ、これ。うん。」くらいの感じで持って帰ってます。


ホントにいいです、UNITの定番になるとお思います。
その初回、是非ご覧くださいませ!






Jackman Rib T-Shirt ¥5,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

揺れました、皆さま大丈夫でしたか??

ボクはといえば・・丁度シャワーを使っていてスッポンポンで、、我が家はなんともなさそうだったのでそのまま全部洗って部屋に戻り、ニュースを見ると結構大ごとになってて、道路が波打ったところもあるそうですね。京都に近い北摂が震源で震度5〜6、まだまだ冷静に対処できる感覚でしたが、7とか8となると雲泥の差なのだろうなと思いました。
幸い我が家は割れ物が少なかったのですが、はっ・・スピーカー転けたらどうしよ!と思いましたがそれも無く(ブックシェルフ用の重いスタンドは音の為だけでなくこういう時も信頼できるのかも)、お店に行く途中「あ、9coconoのスプレーのテスターが落ちて割れてるかも、、Yさんに頼まないといけないかもなぁ〜。」なんて考えていたのですがそれも杞憂、お陰様で全て何事もございませんでした。大阪の友人のお店に連絡したりするとやはり陶器やガラスなどの商品がやられたらしいのですが、、皆無事で何よりでした。

本震だということらしいですが、当分気を付けましょうね。

ということで本日の商品、








Re made in tokyo hjapan Suvin Gold Knit Skipper です。
シンプルでデイリーに使え、かつ大人顔なカットソー。






ゆったりでもタイトでもない、最もベーシックなシルエット。最近の傾向としてはポロシャツって気分じゃないでしょ?(ということは逆に今着るとかっこいいかも笑)、でもクルーネック一辺倒だとちょっと物足りない。もっさりせずに襟付きのカットソーをとなると、こういうのはありがたいです。






開き口は狭め、なので上品な印象です。襟がカッタウェイでスッキリしてるのもそれに一役・・どころじゃ無く三役くらい買ってるかもです。






襟付きカットソーによくある裾のサイドスリット、このスキッパーにはありません。そのシンプルさもいいのです。そしてそのディティールは袖にあしらってます、さりげない遊び心。






そして素材、高級な超長綿であるスヴィンコットンを使ったコシのある天竺。油分がしっかり残った糸ですので独特のツヤ感があります、触るとちょっと嬉しくなりますよコレ。






ということできれいめなボトムに、平服でいいけどラフだと気を遣うって時にはこんな感じだと安心。






逆にラフな感じでも大人の本分はキープです。


ショーツにさらっとスニーカーとかも良いなあ、、7分丈くらいのカーゴにビットローファーとかも心が持ち上がりそう。。

うん、襟付きカットソー、いいですよ。






Re made in tokyo japan Suvin Gold Knit Skipper ¥11,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

携帯のカメラを構えると、






雨か、、、いや、こんな水滴見えるほどレンズ大きくない、、






かなり前から保護レンズが砕け散ってまして、ついに中まで埃が侵入しちゃいました、、、。
6が出た時すぐに機種変更したので、そろそろ4年、、こうやってブログを書いてると結構頼らなければならないのに、貧乏性なのか横着なのか笑。デジイチ持ち歩くほど根性もないですのでコンデジを引っ張り出そうと思ったら、、、いわゆる借りパクというやつで手元にない。はあ〜笑

流石に不便なので、、そろそろ換えましょうかね。。。

商品の写真はカメラで撮ってるので大丈夫ですよ笑、ということで本日は2点、しかも個人的に「この上下だったら、まあ大抵いつでもなんでもイケちゃうんじゃないの??」というお気に入りのカットソーとパンツです。

まずはカットソー、








quotidien half sleeve pique t-shirt






鹿の子は良いですね、肌触りも爽やかです。上質な感じがわかりやすい素材ですのでシンプルなデザインでも頼りなさがない、化繊の雰囲気が苦手な方には風通具合の良い素材としては最右翼でしょうね。






全体にゆったりめの雰囲気、鹿の子と相まってエアリーです。






緩いわけではないが詰まってもいない、程よい開放感のクルーネック、






袖口は襟と同じフライスを配してます。






サイドスリットでちょっとした味付けを、鹿の子とは相思相愛のディティールですね。






シンプル・ラフだけれど油断しているわけではない、そんな雰囲気ですよね?この具合だとボトムは何も悩まなくて良い、よっぽどのことがない限り全てのボトムに合うはずです。






クルクルっと半袖に。これもニュアンスが出て良いです、個人的にはこうやって着たい。



そしてボトム、






ARAN EASY RUGGER CM






杢調のグレーで大人らしい表情ですがクールマックス、そうですね、速乾透湿のテクニカルな素材。バッチリ快適です、でもシックなので大助かり。






腰回りの程よいゆとりからクッとテーパードを効かせたシルエット、お好きな方多いのではないでしょうか。






ファティーグ的なポケットですが貼り付けのポケットではないので、アメカジ臭さを無くしつつギミック感はキープ。






後ろはコンパクトなポケットを少し外側に振って配置、良いバランスです。






ウエストはゴムとコードで、紐の先の金ゼルも嬉しいギミック、ちらっと見えた時にも上質感を演出してくれます。






こんな具合。何もいうことはない、何も考えずにはいてシックで楽々。






ということでこのコーディネイト。ね、悪いところないでしょ?
ラフな着心地だけど見た目のゆるさはありません。大人同士で相対しても不快感を与えることもない、デートに行くにも嫌がられない、ハズ笑
靴をスニーカーから短靴に変えるともっとシックですし、逆にランニングシューズ系のモノでもいけますし。ミニマルな色合わせだけど物足りなさも無い。

と、ボクは思ってるのですけど、、、、笑

ピンと来た方、お早めに。パンツは特にお早めに。

よろしくお願いします!






quotidien half sleeve pique t-shirt ¥8,900+tax







ARAN EASY RUGGER CM ¥19,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

せっかくの週末に愚図ついたお天気ですが、皆様岡さんがお過ごしでしたでしょうか。
ボクはReさんから良いのが沢山入荷して天気の悪さは忘れてます。

ということで、ざば〜っとRe made in tokyoの入荷をいきます。








Suvin Gold Knit Skipper ¥11,000+tax
毛足の長いスヴィン綿を使った質感の素晴らしい天竺を使ったスキッパー、コレは良い。






Cool Max Seer Sucker Ankle PTS ¥14,800+tax
クールマックスで快適なアンクル丈のパンツ、ブラックウォッチで落ち着いたチェックなので幅広くコーディネイトできます。






Knit Denim Short PTS ¥12,800+tax
伸縮性の高いニットデニムのショートパンツ、エイジングも楽しみです。夏のコーディネイトの軸になりそう。








Linen Back Stain Short PTS ¥12,800+tax
同じベイカースタイルのショートパンツ、こちらはコットンリネン。Reのショーツは本当にはきやすいです。

Reの洋服はいつも気づくと店頭から無くなってます、デザイン・素材・価格のバランスが素晴らしい。
詳細ももちろん追々ご紹介しますが、、、、お早めにです。

よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×