UNIT

こんばんは。

期首の補充が完了しました、UNITの定番でありますマリーンデイの財布とキーケース。





DSC_0747 FLAT3 です、時計回りでブラック・チョコ・タンの3色。





DSC_0501 左が3年ほど使ったモノ、良い表情です。





DSC_0502_2015092917524394d 真鍮は使い込むと良い光沢になりますね。





DSC_0506 真ん中がコイン室、ここにジッパーやフラップがないというのは本当に使いやすい。カードのポケットは2つですが手前にガサッと入れられますので、大事なカードはポケットに。これまた見やすくて使いやすい。札室は見たままですね。

L字に開くジッパーってのが本当に使いやすいのです。

そして「使用パーツが少ない・縫製が少ない」ということは、「壊れにくい・工賃が押さえられる」ということになりますのでコストパフォーマンスが高い。


素晴らしいですね。



次はお財布と一緒に持ちたい、





DSC_0744 BOAD2です。





DSCN9851 たっぷり入ります。





DSC_2248 カバンに提げたり





DSC_2249 ベルトループにも。

収納されてますのでジャラジャラうるさくないですし、鍵も痛めない。

カジュアルですがシックな表情もあるキーケースです。





DSC_0751 上質なカーフの表情が長い付き合いを想像させます。



UNITが定番でご紹介し続ける商品です、そういうことです。





DSC_0744 MARINEDAY FLAT3 ¥7,900+tax BOAD2 ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





DSC_0708 コレ、カッコイイです、、、以上です。



で終わらせたいのですが、、そうもいきませんよね(笑)

本当にそれくらいボクのハートに刺さったブルゾンなんです。

ということで、





DSC_0705 ventile UK combat smock です。

ね?男なら絶対好きなルックスですよね。バイブリーさんなのでミリタリーのフィールドJKTを作る場合も、米軍のM65ではなく英国軍のコンバットJKTをモチーフに。





DSC_0719 ライトオンスのベンタイル、UNITはこの素材が好きなのでよくラインナップされてると思います。なのでもう皆さんには説明不要かもしれませんが、コットン100%の雨に強い素材。もちろん濡れますが浸水し辛いという特性をもつオーセンティックな機能素材。気兼ねなしに選択できるっていうのはメリットでしょ?
そして今回UNITではベージュのみをセレクト、これはこの色以外考えられません。






DSC_0711 ギミック感が良いですよね、





DSC_0713 フラップも持ち出しありですので中のモノを落としにくい。





DSC_0732 春モノということもあり総裏ではありませんが、年間半年は着られるJKTです。左にポケット・ウェストにドローコード、カモフラですがなんだか上品に見えてしまいます。

そして、襟周りにボリュームありますよね、





DSC_0723 フード内臓です。





DSC_0722 後ろのループの雰囲気がそそります。





DSC_0730 襟付きのフード、中にワイヤーが通ってますので形を整えやすい。





DSC_0724 どちらで着るか悩みますね。こういうJKTはフードがお粗末な場合が往々にして、、、なのですが、コレはそこに類しないクオリティ。





DSC_0703 こんな感じです。中々清涼感のある軍モノでしょ?

ニット:Baxter Ratcliff crew ¥16,000+tax

シャツ:eight days a weac. CASUAL DRESS SHUIRT ¥16,000+TAX

パンツ:alkphenix shu pants ¥24,000+tax

靴:ARROW FOOTWEAR by white&co 1890 “BLOGUE” ¥42,800+tax



トラッドのフィルターを通過したミリタリーとスポーツのミックス、こういうのってUNITの得意分野かも知れません。そういうスタイリングにはベストマッチなJKTです、本当に格好良い。


是非ワードローブの一員に。





DSC_0739 Bibury Court ventile UK combat smock ¥48,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日も追っかけ紹介、コレも度々登場してるにもかかわらずまだ登場してませんでした。





DSC_2666 HILLTOPのマフラー。

スコットランドでマフラーを専業にしてるファクトリー、上質なモノづくりに定評があります。





DSC_2669 ラムウール75%とアンゴラ25%の混率、肌触りスルスルです。





DSC_2680 長さはフリンジ除いて155cm、程々の長さです。マフラーとしては最もベーシックな長さとボリューム。





DSC_2674 グレー・ブラック・ブラウン・ワイン、未紹介ながら実はこの3年欠かしてません。





タイを絞めて、こういうニュアンスはもちろんですね。





こういうのも、少しスポーティな具合にブラウンの落ち着きを足すのも良いでしょ?
なんと言いますか、、、大人のたしなみ的にこういうのを持っておくと安心です。


よろしくお願いします。





DSC_2678 HILTOP ¥12,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんにちは。

本日はパンツ、alkphenixからです。

アルクのパンツといえば、





DSC_0637 shu pants ¥24,000+tax

コレを時折ご紹介してますよね、ボクも大のお気に入り。こないだも同業の先輩と、「どこかに何日か遠出をするなら、コレをはいてスエードのレザーブーツをはいてミドルゲージニットとコットンナイロンのアウターかな?」なんて話をしてました。毎日はくと想定して飽きないしはき心地も申し分ない、UNITとしてはとても信用度の高いアイテム。

そんなshu pantsの仲間、





DSC_0558DSC_0557 shu zak shorts F/Lをご紹介です。

大容量のポケットが象徴的なこのモデル、元々ショートパンツが先にリリースされてました、ですので名前がshorts F/L(フルレングス)。





DSC_0591 とにかくこのポケットがカバン状態。





DSC_0594 フラップもポケットになってて、2部屋に分かれてます。





DSC_0592 内側にジッパーのポケットと、





DSC_0595 メインの部屋とポケットが2つ。

片側に6部屋、計12部屋。





DSC_0590 だけどそんなに出っ張り過ぎない、デザインワークの妙ですね。





DSC_0609 素材はナイロンオックス、軽くて強くて乾きやすい。

ウォーキング向けのパンツだからそういう方向なのですが、、、、コレ、個人的には忘年会パンツかなあ・・なんて思います。カバンなして動けるし、油っぽい臭いやタバコの臭いが付いたとしてもすぐ洗えるし(笑)

ってまあそんなついでの話はさておき・・・





DSC_0587 こんな感じです。

スウェット Kepani Manhattan-Ⅲ ¥17,000+tax
カットソー JIGSAW JIGSAW QUILT JAQURD L/S U-NECK PULL OVER ¥6,800+tax
ストール P.cornillon ¥7,000+tax
ブーツ 私物

あっさりした軍パンという感じでしょ?なのでロールアップしてブーツなんてのはお手のモノ、かつスマートに見えてイイ。ミクスチャー感も出ますね。





DSC_0626 黒い方もはいてみました、

スウェット  target=”_blank”>Kepani SUNSET  ¥17,000+tax
カットソー JIGSAW JIGSAW QUILT JAQURD L/S U-NECK PULL OVER ¥6,800+tax
ストール・ブーツ 私物

トップスがケパニとジグソーでブーツがTricker’sのカントリーSTAWのスエード、どちらもその組み合わせなのですが色が違うだけで結構印象が変わる。面白いですよね。



そして最初の写真にアウターを↓





DSC_0588 ARAN TSURING JKT  ¥32,000+tax

品のあるアウトドア感だと思います。

こういうパンツ、全身スポーティにしないとダメなの?なんてことをよくお尋ねいただくのですが、ニットやシャツなんかと合わせてはくほうがカッコイイです、そしてアウターをクラッシックなアウトドア感で包むとイイのでは?と思っています。もちろんスポーツの時はそんなことないですけどね。

ミクスチャーなスタイリング、楽しんでみてください。

あ。。。冬のスパッツはきやすいですよ、このパンツの下なら。





DSC_0604 alkphenix shu zak shorts F/L ¥29,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は今年のUNITの気分の中心な感じのスタイル提案をしてみようかと・・なんとなく。

秋も深まり冬を迎えようとする季節、お出かけするのにも良いシーズンですよね。

こんな感じってどうでしょうか?↓





DSC_0630 Bibury court FOLDABLE FOODED COAT ¥56,000+tax





DSC_0635 weac. KURUMICHAN  ¥12,000+tax





DSC_0637 alkphenix shu pants ¥24,000+tax





DSC_0645 P.cornillon ストール¥7000+tax





DSC_0644 BACH SHIELD22 ¥20,000+tax
ここまではご紹介済み。





DSC_0632 Baxter Ratcliff crew neck ¥1,6000+tax

多用途に使えるハイゲージニット。今日のボクはシャツの中に着ましたが上に着るのもアリ、というかむしろそっちですね。





DSC_0647 Francesco Guanti Leather Glove ¥15,000+tax

レザーグローブとしてはカジュアルですが立場的にはキレイめです、ここは手軽なフリースではなく気引き締めて。

この2つは改めて詳細ご紹介します。

ということで、





DSC_0614 こんな仕上がり。(ブーツは私物)

例えば、、、お昼間に八瀬や大原まで紅葉狩りに行って、夕方に街に戻ってフラッとしてそのまま食事に行く、なんて時にこんな感じの大人らしい活動的なスタイルがどのロケーションにも溶け込むのではないでしょうかね。コレ、このままパンツをチノやウールスラックスにすればもっとキレイになります。アルクのパンツが程よくスポーツ感を出してくれてるワケですね、キリッとしたままスポーティ。





DSC_0628 今シーズンのUNIT、こういうコーディネイトがしやすいセレクトになっております。

お気軽にご相談ください(ホントに)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×