UNIT

こんばんは。



賀茂川も秋の色です、ここから一気に冬の色にというのが例年の流れ。

まあ、そりゃ寒くなりますよね。毎年12月くらいは”あ〜寒いねえ、、”くらいのまだまだ寒いことが新鮮な感じなのですが、1月に入ると”んんっ、、、さむ、、、、”となり、2月には”ぐぐぐぐ、、、ざ・・ぶ・・・”みたいな感じで、4月くらいまでもう勘弁してよ〜という具合笑
この時期から春先までビシっと使えるアウターとして前回ARAN HOODED COATをご紹介しましたが、この先にメインで活躍してくれそうなアウターとして、










ARAN SWD PARKAが。
2年前から登場した、新定番的な存在です。






スウェーデン軍のアーミーパーカをモデファイしたこのコート、たっぷりしたデザインながらスッキリもしている、なんともカッコイイ大人のミリタリーコートです。







デザインもさることながら素材の風合いが印象を作り上げていると思います。60/40のコットンナイロングログランなのですが塩縮加工を施したことによって、目が詰まって・光沢が少し抜け・生地にアタリが出ている、なのでサープラス的な匂いが増してます。素材としては前回のHOODED COATと同じなのですが、目が詰まった分コチラの方がさらに防風性も向上している様な気もします(そう言いながら真冬になっても両方とも着てるのですが笑)。洗濯も容易です、ボクはオシャレ着洗いで普通に水洗いしてます。






大振りのフード、前立てにも余裕がありますのでマフラーを巻きやすかったりも。






フードの形状が納まりの良いハギを多くとったデザイン、かぶる時もそうじゃない時も良い形。






スウェーデン軍パーカの特徴的なフロントポケットはそのままのイメージで、上部はハンドウォーマー仕様ですのでポケットが2段階になっており便利。






カフスもしっかり、グローブを着けたままでも使いやすいサイズ。






もちろんダブルジップ、引きの軽いナイロンジッパーなのでロング丈でも使い心地が損なわれませんね。






裏地は身頃に耐久性の高いコットンナイロンのムラ糸オックス、袖はすべりの良いキュプラ、安心です。






内ポケは1つ、十分ですよね。ウェストにはドローコードが仕込まれてますので保温性を上げたい時はキュッと。






襟裏にループがあるのでお出掛け先で脱いだ時も便利です。






男性が好む王道を行ってますよね、ミリタリー感・大人らしさ・使い勝手(メンテナンス性も)、本当にバランスの良いデザインです。スーツの時にも使えますよ。
ARAN BELT PT-2REPRODUCTION OF FOUND CZECHO MILITARY BOOTSを合わせてます、モノトーンでこれまた王道な仕上がり。






ちょっと前にアップしたコーディネイト、comm.arch. Hand Framed Saddle B.BARAN F.L PT-2です、今年のUNITの気分です。






こんな感じも、comm.arch. Hand Framed Saddle B.Bの焦茶とJackman GG Sweat TrousersREPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER MIDでちょっとスポーティ。軽快さもあって、この感じも皆さんお好きじゃないでしょうか?

ざっくりしたニュアンスもありつつスッキリしていて、ミリタリーだけどアウトドア感もあって大人が着やすい落ち着きも、中にざっくりニットを着込む余裕もありますので今からバッチリ。

冬本番も目前です、ご準備くださいませ。






ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

グッと冷え込みましたね〜、日替わりで寒暖差が出るなんて天気予報でしたが、、皆さまお風邪召したりなどお気をつけくださいませ。

そんな時にカバンに忍ばせておくと”良かった〜”ってなりそうなのが本日のご紹介。








Jackman Jersey Vest
もう1枚に最適なのがこのようなベスト、ロンTの上にも・シャツの上にも・ニットだって、なんでもバッチリ合わせられます。コーディネイトのワンポイントにも有用ですしね。






柔らかく、軽く、暖かく、シワになりにくい中綿キルティングジャージー素材を使用したベスト。保温性に優れた素材ですので、インナーダウン代わりにレイヤードしても遜色ありません。ワッフルコーンっぽい編み立ても良いですよね、生地目の柄は適度な表情がつけられて良いのです。
ワッフルコーンって書いて、もえろバッカルコーンを思い出しました。これって関西ローカルだけなのでしょうか?笑、最初あんまりだな〜と思ったのですが、見てると結構気に入った記憶が笑

すみません、もといです。






なんと言いますか、ほんと丁度良いシルエット。伸縮性があるので着心地も楽ですし、中に着る分量も様々対応してくれます。






クルーネックのベストは、インナーの襟の種類を選ばないので素敵ですよね。






大きめのポケットも全体の引き締め効果に一役買ってます。






マット仕上げのドットボタン、ラフ〜落ち着いたカジュアルまで対応してくれます。






ロンT+ニットの上からでこんな感じです、モコモコしないし・窮屈でもない、本当に絶妙なバランスだと思います。
そして合わせております商品、先日”今年の基本形です“なんて投稿をしましたが、こちらは毎年の基本形的なニュアンスです↓







・ニットはcomm.arch. Hand Framed Saddle B.B
・中のカットソーがBETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT
・パンツにARAN DENIM TROUSER-1
という組み合わせ。ベーシックで上質、黒靴と合わせるとシックでしょ?、ひねくれた言い方をすれば・・・誰にも不快感を与えず・身だしなみの気遣いも見えつつ・デニムで襟無しなので窮屈さもないコーディネイト笑






そしてARAN HOODED COAT、大人のモッズコート。UNITの10年間のうち半分以上の冬でオススメし続けているコートです。JKTの上だって似合うし・スウェットパンツにスニーカー・ワークスタイルやアウトドアなアプローチだって、それをサラリとまとめてくれる寡黙で有能なコートです。

そんな基本形コーディネイトに、






本日のJackman Jersey VestとSTELLA ROSAのストールを追加すれば真冬もバッチリです、あまり見えてませんが・・・今日は靴下をブラウンにしたのでストールもブラウンにしてみました。こういうチラリ遊びが男性ファッションの楽しさですよね。

なんだか自画自賛っぽくなってしまってますが笑、こういう感じのコーディネイト、UNITは頑なにオススメし続けてます。

重ね着の良さって色々あります、そういう意味では重ね着の象徴的なポジションにありますベストの活用が重ね着を制するかも知れませんね。

ベスト、楽しみましょう。






Jackman Jersey vest ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は2つご紹介です。
見るからに暖か〜いモノも勿論なのですが、それを活かすモノも大切。本日はコートやニットなど冬のコーディネイトに使いやすいシャツとパンツをご紹介しようと思います。

まずはシャツ、






ARAN POBC VIYELLA TYPE
プルオーバーのバンドカラーで素材がビエラ、という品名ですね。これまでアランさんのシャツのなかでボタンダウンのプルオーバーをメインにオススメしてきましたが、今回は素材との相性が良かったのでバンドカラーをチョイスしました。






程良いゆとりのあるシルエット、いろんな太さのパンツに対応してくれますね。






あっさり目のバンドカラー、上品です。






片玉縁のポケット、これもヒトヒネリありつつ邪魔しない感じが良い。






素材はコットンビエラ。
余談になりますが、、ビエラは元々はイギリスの生地メーカーの商品名なのです。フランネル仕上げの生地に当てられたもので正式名はビエラフランネル、コットン×ウールの綾織を起毛させたものからスタートしました。
これはコットン100%、起毛の柔らかい素材で肌触りが良く、軽い着心地。なんと言いますか、ホッとする感じなのですよね。色んな形でこの生地のシャツ欲しいなあ、、ボタンダウンも作ってもらったら良かった。。。笑






こんな感じです、落ち着いた爽やかさです。大人らしさがありつつ軽快な印象も。ボトムのチョイスで表情を変えてくれる自在さがありそうです。


次はパンツ、






Jackman GG Sweat Trousers、スウェットパンツです。






独特の粗引き感のあるヘビーウェイトの生地を使用し、スウェットパンツによくある『ひざぬけ』も起こりにくくなっています。 裏面は起毛させておらず適度な厚みもある為、夏以外の3シーズン使えます。今回はチャコールを選びました、下半身に使うのに最も合わせやすい色だと思います。






ネーミング通り、トラックパンツタイプのスウェットパンツではなく、トラウザーなのでキレイ目な印象です。裾にかけてグッとテーパードを効かせてますのでスウェットのもったり感は皆無です。






小股も動きやすいギミックが。裾はスッキリなのですが腰回りは余裕なので、合わせて動きやすいデザインになってます。








トラウザースタイルなので勿論ベルトループもあります、横から後ろはゴム入りですのでベルト無しでも着用可能。








バックはこんな感じ、ポケットのデザインもはき心地の良さに繋がってます。






ラフに合わせてみました、上下スウェットでもパンツがしっかりしたデザインなのでユル過ぎないちょうど良いラフさ。






アランのPOBCとREPRODUCTION OF FOUND GERMAN TRAINER、中々の相性でしょ?






そのまま上にcomm.arch. Hand Framed Crew Neck P/Oを、クルーネックからちらっとのぞく襟の具合がいいです、気の利いた感じが伝わるような。






そしてアウターを追加、ARAN HOODED COATを。全体的に中間色的なもの重ねてますが、ぼやけずにまとまってますよね、それぞれの素材感やディティールの丁寧さ・バランスが良いからだと思います。

いや〜、良いです、我ながら良いパターンだと笑
頑張ってなくて・油断もなくて・楽で、素敵な組み合わせ、その匂いづけの基礎になってるのが今日ピックアップしたARANのシャツとJackmanのスウェットパンツ。

是非是非お試しくださいませ。






ARAN POBC VIYELLA TYPE ¥18,000+tax
通販ページはコチラ






Jackman GG Sweat Trousers ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は昨日の続編気味な商品のご紹介、








FOB FACTORY COLD WEATHER LINNER PANTS です。
分かりやすくヌクヌクズボンです、ミリタリーのエッセンスというのは本当に万能型ですね。






腰回りは結構余裕のある感じで、裾に向買ってグッとテーパードを効かせたシルエットです。はきやすいバランスのシルエットなので、インパクトが強いわりにトップスは何でも合わせられます。いや、むしろ合わせやすいかも知れません。






片玉縁のポケットと、ドットボタンを見せた仕様のフロントボタン。適度なギミック感が良いです、ちょっとライナーな雰囲気を残している具合も良い。






バックポケットは片側のみ、全体にボリュームのあるパンツですのでスッキリさせるのは賛成です。








素材は前回のライナーコートと全く同じ、表地はウェザークロス・中綿はシンサレート、






インナーも同様にナイロンリップです。
帯は起毛素材を張ってますのでしっかり止まってくれますし、前立ての内側のトリミングが良い雰囲気ですよね。

なんというか、道具感が適度にあって良いのです。男っぽいアイテムなはずなのですが、街ゆく人を見ると逆に女性の方がこんなニュアンスを上手く取り入れてる方が多いような気がします。
実際店頭でも「もこもこで太って見えるでしょ〜」ってはいてくれない方もいらっしゃるのですが、後悔しますよ笑






ね?良いバランスでしょ??
ローカットのスニーカーでこんな感じですので、靴下で遊ぶのも楽しいと思います。トップスはcomm.arch. Hand Framed Crew Neck P/Oです、モノトーンでギュッとシンプルに。






オリーブの方はJackman Waffle Mid NeckREPRODUCTION OF FOUND CZECHO MILITARY BOOTSで、これをベースに羽織りものを重ねていくのは想像に難くないと思います。全てのアイテムがミリタリーベースだけれど、どこか柔らかい雰囲気も感じられます。

暖かくて・コーディネイトの幅が広くて・しっかりアイコンになる、大活躍だと思いますよ。

ほんとはいてみてください!!!






FOB FACTORY COLD WEATHER LINNER PANTS ¥26,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



季節の移ろいが毎朝感じられる時期になりました。
今朝は智恵光院通をサーっと南下して出勤、某俳優さんのご実家としても有名な酒造さんの前を。
秋晴れの日差しって独特ですよね、ちょっと乾いてて光がグッと深く入ってくるような。

本日は、今年の秋冬におけるUNITの基本のコーディネイトはどうですか?如何なものでしょう?、というご機嫌伺いをしてみようと思います。






まずアウター、ARAN SWD PARKAです。塩縮加工を施したコットンナイロンのスウェーデン軍のコートをベースにしたパーカー、軍モノのエッセンスを上手い具合に消化して大人のカジュアルコーディネイトにバッチリなスタイルに。スウェット〜タイドアップ・スニーカー〜革靴、好きなだけ合わせられます。






次はニット、comm.arch. Hand Framed Saddle B.Bですね、シーズン通して使えるちょうど良い厚さのニット。クルーネック・ラグラン・絶妙リブというのも汎用性の高いデザイン、コレも使い方は豊富ですよね。






カットソーです、BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT。不動の定番ですね、ラフィーコットンを使った中厚地はJKTのインナーにも・ニットの下にも中綿系重衣料の中にも使いやすいスグレモノです。






パンツは今年の気分としてはコレ、ARAN F.L PT-2です。UNITにはPt.Alfredという不動の定番チノがあるのですが、ちょっと趣向を変えたモノもたまにはね笑。

ということで、、、






こんな感じで、






前を開けるとこんな具合で。カジュアルなのですが黒の短靴で引き締め、襟元はラフに。素性の正しい肩の力の抜けた感じだと思います、とてもウチらしいと思うのですが・・・どうでしょ??笑
だいたい11月末〜12月中頃まではこんな感じで、






それより寒くなったらARAN VESTを追加、昨日チラリしたFOB FACTORY LINNER COATも良いですよね。
それにストールで襟元を守れば完璧、明日はストールをご紹介しましょうかね、コレまた毎年の必需品です。

良い意味で素晴らしく普通を実践出来るモノ達です、コレらをベースに色んな味付けをするというのは想像していただきやすいかと思ってみたり。

もちろんご協力させていただきます、アウターとパンツの強弱・色合わせ、、、是非是非ご相談くださいませ。

秋冬の醍醐味ですね。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ようやく晴れ間が見えました本日の京都、各所で野外イベントも無事行われていた様子。このまま台風も過ぎ去って秋晴れの続く空になって欲しいものです。。

本日の商品、前回・前々回に引き続き猛プッシュしたいひと品です。






ARAN F.L PT-2
“2”という番号が振ってあるということはリモデルしたということ、既存のF.Lパンツの改良版です。昨日のマリーンデイもそうですが、こうやってリニューアルしながら作り続けられる品番というのはやはり優秀なものが多い。これは本当に汎用性の高いデザインとシルエットなので、この冬のメインボトムに据えていただいて間違いないものだと思います。






しっかりゆとりのあるシルエット、かと言って重苦しさのない綺麗なラインが出ます。






どちらかというと深めの股上に1プリーツ、腰のボリューム感が絶妙です。






バックポケットは両玉縁でフラップ付き、よく出し入れする方はフラップを格納して使いやすいワケです。






ポケットのギミックがこのパンツの特徴ですね、玉縁のポケットと切りポケットで左右合わせて4つあります。デザイン的にもちょっとヒネリがあって嬉しいですし、スマホの画面が一緒に入れた鍵などで擦れなくてすみます。機能的にも良い。






フロントはボタンフライ。






そして素材、畝の立った凹凸感のあるチノですので全体の陰影がはっきりして表情がしっかり出ます。程よい光沢感もありますし、はいてて嬉しくなるタイプの素材。






パッカリングもしっかり出ますし、ステッチワークも際立ちます。






ポケットや折り返しが並んでて・その上にステッチが走ってて・生地の具合がそれをさらに引き出す感じ、こういう写真ってホント見てて楽しい。洋服屋さんって皆こんな風に思ってるのかもしれません笑






本日は京都に帰ってきてたコーヒー坊やがモデルです、11/4に東京で初サーブだそうです、お近くの方は是非。
ということでパンツ、良い感じでしょ??黒靴との相性もバッチリですよね。白いスニーカーだとオーセンティックな感じのスポーティさも出せますし、ブーツを合わせると本来のミリタリー感もしっかり伝わる。

ミリタリーをワザとらしくなく、すんなり日常に。

そういう雰囲気の商品が多いARANさんのラインナップの中でも、このF.L PTはそれを最も表現している商品かもしれません。

これは大活躍必至ですよ、買うか買わないかを迷った時に、買っとかないと後悔するヤツです。






ARAN F.L PT ¥19,000+tax 通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

京都の天気もモヤモヤして来たのですが、東日本は明日明後日厳しいですよね、、お気をつけくださいね。。

本日はパンツをご紹介です。








MANUAL ALPHABET WOOL PANTS
マニュアルアルファベットさんのパンツは初めてのご紹介ですよね。UNITはセレクトをするお店ですので、ボクなりにかくブランドさんの持ち味が最も利いているところをチョイスして店頭に並べているので、結構役割分担がしっかりしてたりするのですが、今季はマニュアルアルファベットさんのラインナップ中2型、これは連れて帰りたいというものがありました。本日はその1つめ。










しっかりゆったりの腰回りですが、テーパードがしっかり利いてますのでバランスの良いシルエットに仕上がってます。
アイコンになるのはやはり大きなカーゴポケット。ミリタリーのようなワークのような、我々男性の好きなギミック、しかし粗野なニュアンスではなく上品に落ち着いた感じ。






やはりウールとの組み合わせが良いのでしょうね。






総裏ですのでチクチクもなし。またキュプラなどではなくコットンというのもイイ、芯地の代わりにもなってシルエットをキープしてくれるというのも嬉しいプラスアルファです。






貼り付けのポケットだけではなく斜めポケットも切ってあります。






ドローコードのイージーパンツ使用。






こんな感じのコットン系のレイヤードや、






もちろんニットとは抜群の相性。

ウールでシックなのですがデザインはワークスタイルのイージーパンツ。
ということは、、、そうですね、守備範囲が広いということ。定番的なコートを合わせるもよし・アウトドアっぽくももちろん・上品なミリタリーコーディネイトも可能。

冬の戦力のメインになるような気がします。

良いポジションのパンツです。






MANUAL ALPHABET WOOL PANTS ¥21,000+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はバスでお店まで来たのですが、老々介護の母娘っぽく見える女性二人が、娘「昨日頭あろたかいな?」・母「なにゆうてんの、お風呂入ったやないの。」・娘「そやった?」という会話の後、延々と病院をたらい回しになってる恨み辛みを爆音で奏でていたのですが笑、、そういえばボクも昨日の晩なに食べたかなんて殆ど覚えてないなあ〜と笑
人と食べると覚えてるのですけど、、こういうのって頭のしっかり度を測る物差しになるようですが、環境によっても変わるんじゃないの?と考えてるうちに市役所前に到着笑

ボクの中のコーディネイトの物差しといえばパンツ、中でもちょっと太めのモノが自分の基準で、それをベースにトップスを考える事が多いです。なので翌シーズンの仕入れの時は最も基準になる2型を履いて行く事が殆ど。そのうちの1本はちょっと前にご紹介しましたARAN FATIGUE PANTS、安定安心のバランス。そしてもう1つが、






Pt.Alfredの1st ARMY PANTSです、季節の変わり目のせいか最近チノのはき比べが多かったり。












UNITでは常時この4色を在庫しております、ベージュ・オリーブ・ネイビー・チャコールです。その他も木になるという方はおっしゃってくださいね、お師匠に問い合わせますので。
1stというだけにそのほかのデザインももちろんあるのですが、1st~3rdにかけてじわじわ細くなっていきますので、最も太いのがコレ。とはいえデップリしている訳ではなくちょうど良いゆとり感、裾に向かってキレイにテーパードしてます。腰回りにボリュームがあるのでウエストマークを作りやすく(腰回りのボリュームコントロールが重要というのはいつも言い過ぎですが笑)、すそ幅が落ち着いているので変にテクニックもいらないちょうど良い加減のチノパンです。










ディティールもオーソドックス、基本通りですので何の問題も無い。この何の問題も無いというのは本当に安心。






毎回言ってますが、きっちり毎回言います笑
PT.Alfredのチノの最大の魅力と言っても過言では無いのがこのスーパーチノという素材、しっかりコシがあるのですが粘りがあるのではき心地が良いのです。しっかりしててガチッとした生地はいくらでもあるのですが、しっかりしてて伸縮性を感じるチノって無いでしょ?
だからオーセンティックなかっちりチノのイメージをキープしつつはき心地も良いのです、コレが本当に。






今日のボクです。
UNITはコレくらいのバランスが好きです。こういう感じを基準にすると、流行を追っかけてるワケでもなく・置いていかれてるということもなく・だらしなくもなく・やりすぎでもない。
何だか今もさっきも無い無い尽くしですが笑、コレは不安が無いということですので本当に良いのです。

この太さだとこの先冬になってスパッツを仕込んでもストレスが無いというのも、無い無い尽くしに追加で。もうちょっとほっそりしたのがイイなあという方は3rdARMY PANTSが良いかも知れません。

Pt.Alfredのチノ、UNITでは全6型のうち4型を常時ストックしてます。他の2型ももちろんご用意できますので、何なりとおっしゃってくださいませ。

「今日から1年間パンツ1つだけしかはいたらダメ〜」って言われたら、コレかなあと思うパンツです。
いや、やっぱアランのファティーグか、、どっちだろ。。

どーでもイイか笑

それくらいUNITの信用しているボトムなのです。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はFOBの優秀なパンツをご紹介です。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS








ネイビーとオリーブの2色です。
ほどほどに深い股上の腰回りから緩やかにテーパードするシルエット、合わせやすそうでしょ??






素材はオーガニックコットンを使ったチノ、少し起毛したソフトな感触がイイです。






シルエット自体は、こういういいかこういう言い方が正しいのかわかりませんが、クライミングパンツをスッキリさせたような。安心できるカタチのパンツです。








腰回りはオーソドックスな、






と思いきやちょっとヒネってます。ポケットの小口が折り込みではなくて同素材のトリミング、






ツールポケットと相まってほんのりワークな香り。ファティーグ+スラックスというネーミングらしい遊び心です。






ネイビーをグリーンのトップスで、今年は個人的にこの配色が好きです。






裾をロールアップして。
良いカタチでしょ?、靴のボリュームを出しても腰回りのボリューム感がバランスを取ってくれますし、スニーカーにはもちろん合いますし。クセがないのであっさりしているように見えますが、基本的な仕事をキッチリしてますので頼りなさがない、こういう立ち位置のパンツは中々ありません。

これから上半身がボリュームアップする時期ですので、コーティネイトに悩まないパンツというのはとても助かります。

地味に相当イイですよ、これ。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

個人的にも大のお気に入りな商品が入荷しました、本日はそれをご紹介です。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんの定番デニム、UNITでも1年前くらいからラインナップしております。

個人的な話になるのですが、ボクの20代半ば~30代半ばの約10年はデニムメーカ勤務でした。なのでそれなりにデニムに対しての思い入れがありまして、それでかえって当店に常駐するデニムが定められない、、5ポケットのデニムってある程度確立されてるでしょ(もちろん自分ならこう!みたいな山っ気もあるにはあるのですが笑)。
そんな気分の中で現在のところ15jyugoのshirasu denimと本日のアランさんのデニムトラウザーが定番的な位置にいます。15jyugoは本日の主役ではないのでまた別の日に。






ということでこのARAN DENIM TROUSER-1。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。実際、これくらいのゆとりがあってこのくらいのオンスだと窮屈さが全くありません。ストレッチ素材では無いデニムの良さが存分い味わえます。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン。斜めポケットはありがたいのですよね、スマホが浸透して約10年、お尻に入れると曲がる恐れがあって前のポケットに入れる方が増えたと思うのですが、5ポケのLポケよりも出し入れしやすいでしょ。
バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。







ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも金茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。






腰回りの表情がしっかりあって、シルエットに無駄がない、でもボリューム感がある。ボクもよくはいてるのですが、春夏秋冬トップスのボリューム・靴のボリューム問わずはけています、とてもありがたい存在。トラウザーなのでシックな方向性を崩さなかったりもするし、デニムなのでしっかりカジュアルの働きもする。

いや、絶妙です。

やはりデニムはバイプレーヤーですよね。当たり前だけど、使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさんらしいデニムの提案です、アランのパンツが好きだけどまだお持ちじゃないという方は絶対履いた方がイイですよ。

最後に、ボクが1年程はいたモノと比較を。








自分で思ってる以上に落ちてました。中々落ちないな〜なんて思ってるとけっこう落ちてたり、落ちないで〜と思うとずんずん落ちてるような気になったり。。デニムの色落ちとホニャララは思うように行かない、、そんな感じでしょうか。ホニャララはみなさま各々の感性でどうぞ笑






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×