UNIT

こんばんは。






こちら高台寺圜徳院のお庭の紅葉。もうギリギリという感じですね、今週いっぱいで京都のライトアップも終了ですし本腰入れて冬ですね。京都の皆さん4月の雪が終わるまで底冷えに耐えましょうね(笑)

本日はARANさんから届きました、ボクも大好きなパンツをご紹介です。





<全体的にはシンプルな作りながら、きっちり表情も豊かで存在感のあるカーゴパンツ。ありそうでないポジションだと思います。






全体にゆとりのあるデザイン、腰回りをたっぷり目に・大振りのカーゴポケット。






逆にひざ下にテーパードを利かせて9分丈仕上げでスッキリさせてバランスの良いゆったりパンツに仕上がってます。






ボタン付きのサイドポケット、フラップの大きなカーゴポケット。






持ち出しをしっかりとって物が落ちないように、見た目だけでなくしっかり実用的。内蓋にポタンホールがあるのでギミック感が男性的には嬉しいポイントであり、使い勝手もそのおかげで向上しているわけです。






バックポケットは右側のみ、スッキリしてカーゴポケットの存在感が増します。






裾。実際使うかどうかですが、これをつけるから表情が引き締まります。






素材はムラ糸のダック、堅牢度も高く経年変化も期待できる素材です秋冬のトップスとも相性の良い素材感ですよね。






ブーツやハイカットのスニーカーはバッチリですよね、もちろんローカットも合いますがUNITとしてはハイカットが僅差でおすすめ、個人的にはビーンタイプのキャンバスブーツ粗野なニットなんかが気分です(明日着用写真掲載します)。


このパンツ、プレーンなのに表情たっぷり。コーディネイトに煮詰まって困った時、これを履いたら解決しそうな、そんな感じ。頼れる1本です。






ARAN F.CARGO ¥18,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

いや〜、本日は嬉しい始まりでした。






このメガネ、2ヶ月前に無くなってたのです。お酒を頂いてフワフワ帰宅、ソファで寝転んで2時間ほどでベッドに移り朝目が覚めると、、、無い。ん?、、、どこかに忘れた??、いや、それなら見えないので帰れない。なのでそこらじゅう探したのですが・・・・無い、本当に無い。
先輩は「コンビニのATMに置き忘れたんじゃない?」なんておっしゃってましたが、行ってないし先輩方のような老眼まではまだ少し間があるら外すこともない笑
そして一旦諦め、それでも時折思い立って自宅内を探したのですが、無いものは無い。仕方ないし代わりをそのうち買いに行こうと思っておりました。

それがですね、今朝目が覚めてちょっとお仕事のことを考えてて「去年の今頃何着てたっけ?」と思い、携帯内の写真を遡ってたらそのメガネをかけてる頃の写真が出てくるわけです。やっぱこのメガネ好きだな〜と思いつつ、あそこも探したしなあ・・・と反芻しつつ、外す場合のボクの動きをシュミレートしてたのです。それで数パターン思いついたところで、、、ん?もしかして!?と探してみると・・・・あっさり出てきました笑

それが場所的には何回も何回も見たところだったのです。。。






それがココ。探さ無い方がおかしいと思うでしょ?その通り、10回は見ました。

しかしその探した”つもり”が盲点。

ソファの裏は低い本棚になってまして、その上に板を渡して小物ケース等を置いてるのですが、絵の上部の下空間があり、木箱を置いてポスターのケースや使って無い革の生地などを丸めて立てておりまして、その奥に滑り込んでたのです。それを






こちら側から探してました。しっかり見てたつもりなのですが見えてなかったのですね。んで今朝考えてて、いつもソファの左袖(最初の絵の上側ですね)に頭を置いて寝転ぶのですが、外してテーブルに置かず左手で外してポロリしたんじゃないの?ってことは、、、ひょっとしたらいつも探してた反対側(ソファの背中側)から見るともしかしたら!!!






で、こっちから見たら木箱の奥底に滑り込んでました笑
そして朝というのが良かった、ボク目が弱いので部屋の照明が暗め、夜に探してて見つからなかったという側面もあるかと。

いや〜嬉しい、本当に気に入ってたメガネなので。

モノを見る角度を変えるのは大事なことであるというのが身に沁みて分かりました、勉強になりました笑


はい、嬉しくて無駄話に気合を入れすぎました笑

では本日のお話、まずは定点観測的なのを。








毛糸モノの本格的な時期になりました、STELLA ROSSAのストールも好評、必ず連れて帰ってくださいませ。そしてGuernsey WoollensのGUERNSEY CARDIGANもここから主役になりますし、前回お知らせしたFISHERMANのCREW NECK KNITも大活躍間違いなし。






vitterのハイゲージのクルーとカーディガン、これも色んなコーディネイトに滑り込みですのでバッチリ。








そしてBEAVER OF BOLTONのアウターも揃いました、今年はいつもに増して秀逸かも。。。追い追いご紹介しますね。

そしてここから前回の補完をお話します。






FISHERMAN CREW NECK KNITですね、風合いも良くシンプル、だけどしっかり意思表示もある。汎用性の高さも魅力ですので、本日は4パターンの味付けをお知らせしてみようと思います。






まずは最も”らしい”コーディネイト。
ARAN FATIGUE PANTSVALCANIZER MOCK TOE WORK BOOTSでオーセンティックなアウトドアニュアンスなパターン、オイル引きのアウターやキルティングJKT・ゴアテックスのマウンテンパーカやアメカジ的なアプローチにも。






ベーシックな落ち着いたカジュアル。
FOBのONOF PANTSとGERMAN TRAINERで王道ベーシックを、この場合全てのアウターにマッチングすると言い切って大丈夫だと思います。これ以上説明の必要も無い笑、中にシャツを着て上品さをアップさせるのもイイ。






ということでさらに上品なイメージにしてみました。
Pt.Alfredのノープリーツレギュラーストレートとフルブローグのドレスシューズ、ベースのイメージは粗野なニットなのですがシングルソールのドレスシューズとも相性が良い、ダッフルコートなんかを着たくなりますね。もちろんダブルソールのカントリシューズは更に相性良しです。






いやいや、スポーティに合わせられなくては!という方ももちろん。
alk phenix crank pants /karu stretchFRENCH MILITARY TRAINERで、ダウンベストを合わせたりナイロン系のコートを合わせたり。新素材のコーディネイトをグッと引き戻して落ち着けるにはちょうど良い存在、風合いシッカリですがプレーンなスタイルなのでそれをしても嫌味になら無いのです。

ということでしたが、、、いかがでしょう?
本日は登場しておりませんがスウェットパンツもイイし・コーデュロイももちろんだし・デニムだって言わずもがな、本当に有用でクセになるニットです。前出のストール同様ワードローブに必須です。

そして番外編といいますか、ちょっとお節介というところかもなのですが、、、、前回「Mなら女性も着られる」と言ってたのを覚えてます?
ということは少しサイズ取りが小さめ(と感じる人もいる)かも知れません。ということで、ボク定休日の間に裏ワザを試みてきました。










という具合にちょっとサイズアップ。
これは洗濯と干し方で可能なのです、あくまでも裏ワザでネット上で大声でいうのはアレなので、知りたい方には直接お伝えします。

ニットってこういうのが可能なので便利、永く存在し続ける素材っていうのは懐が深いです。

本日長いブログになっちゃいました(前半無駄でしたね笑)、しかしながら情報濃いと思います。

それでは週末のご来店お待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は終日しとしと雨降りでしたね〜、10月のお天気は不安定ですよね。そんな日なのでUNITものんびりムード、なので今週お客様とお話した内容を思い返したりしておりまして、その中で数名の方から「あ、そっか、そうですよね!」という言葉を聞いたのが、

“Pt.Alfredのチノスーツは洗える”

というボクの軽妙なセールストークから発せられた後、笑
ブログでのご紹介の時に結構サラッと言ってしまってるのですね、自分ではオシのつもりだったのですが。

そうなんです、”スーツ”という単語を聞くとやはりそういう固定観念と言いいますか、印象で考えてしまう。しかし”チノ”、チノパン洗うでしょ?綿100%ですもんね、なのでJKTも洗ってしまって大丈夫。むしろ洗えるからガンガン着られるという感覚でお召しいただきたいのです。

キッチリ着なきゃいけない時(ちょっと改まった時等)はプレスすれば失礼のない状態ですし(多少のシワ感はアリだと思います)、普段着る時は洗濯ノのあと干す時にパンパンしたそのままでちょうど良い感じの雰囲気。

ということで、






これがUNITで皆様に連れて帰っていただくのを待ってる状態。






こっちがウチの子になった状態。
洗って・着ジワがついて、雰囲気の良さがアップしてるでしょ?チノもデニム同様その人の体に馴染むような素材と織りなので、着込んでゆけばその人のカタチになっていく、それも魅力といえます。ボクもこのJKTを育てるのが楽しみなのです。

それともう1つ、






奥が洗ったほうです、違いますよね??織りの目が詰まって陰影が出て表情に深みが出てます。実際店頭で展示してる新品をお召し頂いたあとにボクのを羽織って少し皆さん納得具合が変わるのですよね、それはやはり生地の表情が豊かになっているから。気になる方はおっしゃってくださいね、その日に着てない時でもほとんどお店に待機させてますので。

というワケでいかがでしょうかチノのスーツ、また見え方が変わるでしょ?

「洗える」と同じくらい「タイドアップでキッチリ着られる」も良く言っているのではありますが、普段着ると考えるとやはりカットソーやハイジゲージニットなどの襟元の構成になりますよね。そのラフさをキープしつつ絶妙な男の矜持をコントロールしてくれるのもこのスーツの特徴。

ラフに着る王道として






カットソー+スニーカーの組み合わせが先ず思い浮かびます。
元々がチノですのでこれは合わないワケがない、そしてこのスーパーチノは上質感がしっかり備わってますので、トラッドなデザインと相まってラフに着ても落ち着いた空気感を作ってくれます。ユルみのないカジュアルスタイル、そんなところでしょうか。

そして個人的に好きなのが、






カットソー+レザーブーツ。
例えば普通のウールギャバのスーツでこれをやった場合、「ん?お仕事明けで疲れてるのかな??シャツも脱ぎたかったのね」という雰囲気の、逆にだらしなさが前面に出てしまうような。しかしこのスーツでカットソー+ブーツを合わせると、カジュアルを上質なモノへとリフトアップしてくれます。あまり実名を出して例にするのはよろしくないと思うのですが、ポール・ハー◯ンさんのアウトフィットなんてそういう空気を全面に押し出しててカッコイイ、あちらはツイードをガンガン洗ってますが。逆にこちらの場合は洗って当たり前のモノですので自然な仕上がりだとUNITは思っております。

ということで、チノのスーツの付き合い方を、UNITなりに少し付け加えてみました。

ウチの看板商品です、是非お試しにお越しくださいませ。






Pt.Alfred SUPER-CHINO 3B JKT ¥37,000+tax






#54220 REGULAR ST ¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ここ2日ほどは暑いですね。冷えて〜、寒くなれ〜!!(笑)






現在のウインドウ、東田バージョンです。






こ予約もお受けしてますので是非、宜しくお願いします。

“東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto”
日時:2017.10.20(fri)
会場:studio37 京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-17 TEL 075-256-4037
出演:東田トモヒロ
FOOD:森林食堂(カレー)
時間:open19:00 / start20:00
料金: ¥2,000+1drink
お問い合わせ:UNIT TEL 075-241-2832 / MEIL unit.kyoto@gmail.com


そして本日商談がありまして、、






こんな素敵なポストカードがやってきます、イギリス好きには楽しい絵ばかり。
どんな方が描いてるのかをお知りになりたい方は、このインスタグラムをご覧くださいませ。楽しみ。

そして本日アップした商品はこちら。






Kepani Long Sleeve T ¥7,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Kepani Sunset-Ⅱ ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






ARAN BELT PANTS ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

因みに本日のボクも、






以前バージョンのベルトパンツです、すっきりはけて主張もある、本当に素敵なパンツです。

ということで、存外に盛りだくさんな内容の本日でした。

宜しくお願い申し上げます

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にARANのファティーグパンツ(ベイカーパンツ)をご紹介です。
個人的にもはいてる回数の多い1本、もしかして去年の秋冬は最も多かったかもしれません。






アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。そんな出自のファティーグパンツ、ワークウェアですがほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来て程良いボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。








過不足ないデザイン、バックサテンの素材感との相性は言わずもがなですね。






そこそこの太さです、しっかりボリューム出ます。でも腰回りのパターンをすっきりさせてることでもたつき感も出ない。ざっくり表現すると、股上深くて腰回りはゆるくないけど、脚の部分は太い、という感じですね。






こういう具合です。








ね、無作為にトップスのパターンを回してみたのですが、、ご覧いただければ納得ですよね。

日常、かなり頼れる存在。僕はコレ無しでは生きて行けない・・・・笑

それくらい、信頼を寄せているということです。






ARAN FATIGUE PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

明日からは大きな台風だそうですね。。。お気をつけくださいね。。。

お店、大丈夫かなあ、、、一応3連休は開店予定なのでお待ちしておりますね。そんな中お越しいただける猛者にはちょっとサービスしちゃうと思います、店頭でご確認くださいませ(ホントにご遠慮なく笑)

タイフー割?とか??(笑)

ということで本日の商品はUNITの基本、定番中の定番であります






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS です。
名前から伺えますように、チノで作ったアーミーパンツ、いわゆる「チノパン」ですね。シルエットもPt.Alfredのラインナップ中でもっとも大戦中のチノーズに近いものだと思います。






素材はもちろんのスーパーチノ、腰があるのに柔らかい素晴らしい生地です。






全体にゆとりのあるシルエットで腰周りの余裕があり自然なテーパード、トップスのボリュームの増減に対して安定して下半身をキープしてくれるカタチだと思います。










王道ディティール。






この時期のボクはこのパターンが多いです。半袖着たいけどちょっと足りないので7分丈・足首周りの素肌を晒すのは職業的に秋が始まってますので無し(笑)・ちょっとひんやり?と感じたら首を保温するのが丁度良いので軽い巻きモノ。

中にスパッツをはいても楽なパンツなので冬場も良いですよ。

下半身にボリュームを作ればトップスは比較的に楽に合わせやすくなります。ゆったり目のパンツを選んだとして、、、トップスがタイトにするのはセオリー通りですし・ロング丈のアウターにもモチロン。その際に靴のボリュームで印象が変わったりもしますので、、その辺りは台風の中お店にお越しくだされば全てお話しします・・・どれだけ濡らそうとしてるねん、って感じですよね(笑)

このパンツ、そういう意味ではホントに万能、受け皿の広いボトムです。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は入荷の情報をまとめてご紹介、詳細はまた明日から順次いきます。

まずはManual Alphabetさんから2型です。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT ¥9,000+tax
ゆったりしたシルエットのシャツです、柔らかい素材感も相まって雰囲気の良い仕上がり。カーディガンを合わせた時のドレープ感も良さそうです。






MANUAL ALPHABET SUEDE VIERA BASIC BD SHIRT ¥10,500+tax
スエード調の起毛したネルのボタンダウンシャツです、落ち着いたデザインに秋冬らしい素材の組み合わせが絶妙です。


次はweac.から3型です。






weac. BASIC SHIRT ¥15,000+tax
高級素材GIZA88を使用した優しい風合いのストライプシャツ、細部のディティールも丁寧に作られた上品なカジュアルシャツです。






weac HENRY ¥14,000+tax
ストレッチレーヨンテンセルで、この時期でも涼しく着られます。すこしゆとりのあるシルエッットとストレッチのおかげでストレスなく着られます。今すぐショーツに・もちろんロングパンツにも。






weac. RELAX PANTS ¥13,800+tax
ポリエステルとレーヨンのシワになりぬくい素材、ワイドでイージなので楽々なはき心地ですが、シックなストライプですので上品です。






次は ARAN BR-T ¥9,800+tax
上質なコットンの天竺で少しゆとりのあるシルエット、モックタートルのニュアンスが着るだけで雰囲気を作り出してくれます。

最後にスニーカーを3つ。






GERMAN MILITARY TRAINER ¥19,800+tax
定番ジャーマントレーナーを上質なレザーで、とてもはき心地が良いです。インソールの質も向上しております。






FRENCH MILITARY TRAINER ¥12,800+tax
仏軍のトレーニングシューズを500デニールのコーデュラナイロンで生産、テフロン加工で撥水性も向上しており道具としても優秀。男性的なルックスもいいですよね。






MOCK TOE WORK BOOTS ¥12,800+tax
アウトドアビンテージに見られるコットンのブーツを再現してます、リブ付きのパンツなどにも相性が良さそう。他では中々見られないスニーカーです、実は猛プッシュです。


という感じで、駆け足ですがこんな感じで入荷がどしどし。追って通販サイトも更新しますので宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

もうしばらくしましたらしっかり告知予定なのですが、とりあえず予習で






http://nunc-s.com/
こちらをご覧くださいませ、来月スタートのブランドなのですが・・・・コレはイイです、心臓鷲掴みされました。
詳細改めて、乞うご期待でございます(ご質問は随時どうぞ)。


それからウェブショップの更新は2アイテム、






Manual Alphabet BINDER CHECK SHIRT ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

綿麻で軽い着心地のマドラスチェック、ザ・夏という感じですね。それをプレーンなシャツに仕立てつつ裾の内側にネオングリーンのテープでバインダー処理を、チラリズムですね。ショートパンツなんかで合わせるとスッキリしすぎちゃう場合もありますので、こういう遊び心は嬉しいですね。

そしてシャツの着用写真でも合わせているパンツがこれ、






Pt.Alfred VENTILE 半端丈 PANTS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

夏らしく・それなりに快適で・でもラフすぎない、そういうパンツって中々ないですよね。もちろんショートパンツほどの開放感はありませんが軽い素材で涼感あり、且つヴェンタイルのシャキッと感もありますので革靴を合わせても遜色がない。コレのベンタイルバージョンもありますのでセットアップにできなくもない。
かなり守備範囲の広いパンツですので一度履いてみてくださいませ、置いてるのを見ると「ふ〜ん」って感じかもですが、はくと「なるほど」と言ってしまうと思います。

京都は明日から祇園祭りのメインイベントな3日間です、是非是非お越しくださいませね。


UNIT- WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






しかしまあ、やはりよく降ります。

昨日業界の先輩と居合わせて「Kちゃんもう短パンはいてるんや、ボクは梅雨明けてからやな〜。」って事は山鉾巡行と神幸祭が終わってからですね、うんうん京都人っぽい(笑)
でもそうなんですよね、スネにチリチリ雨が当たるのってちょっとモヤモヤする気持ちも分かります。そんな時には、






Pt.Alfred VENTILE BASIC STRAIGHT ¥15,000+tax
これですね、生地の軽さから夏のチノパンの代用としてのポジションでオススメしてるのですが、ベンタイルという生地は本来耐水性が売りなので雨の日にはちょうど良いのです。濡れるけど浸水しないという特性ですから快適に雨の日を過ごせます、化繊よりコットンが良い場合にはベストチョイスですよね。

サラッと着たい、そういう気分ならば






BETTER SUPIMA PIQUE T-SHIRT ¥6,800+tax
コレもオススメです、鹿の子を使った少しゆったりシルエットのポケットT。風通素材は点で肌に当たるのでサラッといけます、ポロだけのものにしておくのはもったいない素材ですね。






ARAN FL SHORTS-BL ¥16,000+tax
ventuno TENNIS ¥5,000+tax
ネイビーの上下、ショートパンツでも悪くないなあというのが最近の気分です。スニーカーを白くすると爽やかに楽しめます。しかしボク、この下半身ばっかりです(笑)

そして香りで爽やかになるというのも、






9cocono body&hand cream ¥2,500+tax
9cocono fabric spray ¥3,200+tax
9coconoの香りチームも補充完了、夏だからこそ良い香りをまとってくださいませ。


爽やか寄りの本日のお話でした(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はこれ、






weac.のショートパンツです。






素材はインデォゴをバイオ加工で仕上げたコーディロイ、鮮やかな中に深みのある発色が美しい。インディゴですので経年変化も楽しめそうですし、コーディロイは肌触りが良いので夏場も実は快適。






オーソドックスな5ポケット、膝上丈ですのでコーディネイトしやすいです。






すっきりさせたシルエットなのですがマチをつけた股ですので脚の動きも楽々です、ショーツは楽なモノですのでこういう気遣いは嬉しですよね。






ドローコードをつけてますのでノーベルトではけるイージーパンツ仕様。逆にベルトを通してウエストマークをみせるようなはき方も是非、革靴とのコーディネイトもスルッとこなしてくれます。






こんな感じ。爽やかさと落ち着きを両立したルックス、上品にもカジュアルにもこなしてくれそうです。

実は気に入ってついつい登場させてしまう、、そんな事になりそうなショートパンツです。






weac. SUMMER 5 SHORTS ¥14,000+tax
(通販ページはコチラ)
(通販ページその2はコチラ)


UNIT- WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×