UNIT

こんばんは。






本日はUNIT前の一之船入で高瀬川舟まつりが開催されてました。ファミリー向けの出店やコンテンツの中にチャンバラ体験、暴れん坊将軍のテーマに乗って大人をバッサリ。子供達に胃の腑を切られまくってらしたので、今夜は緊急オペでしょうね(笑)
こういう時、剣道・居合経験者の感想として、胴を抜く前の二太刀くらいの展開にちょっと無理がるなあとか、ついつい思ってしまって自分がイヤになります笑、楽しきゃ良いわけですもんね。

それでふと思ったのが色んな物事の方法論や流儀、もちろん洋服でも暗黙の了解的な着方や流行の取り入れ方、スーツなんてのはほぼ流儀といっても良いようなルールもあったり。

それで「あ・・」と思ったのがUNITの看板商品であります






Pt.Alfredのチノスーツ“のこと。軽い余所行き〜普段まで使ってくださいねといつも言ってますが、そのキモをブログではご説明してませんでした。ということでUNITでオススメしている方法を本日は。

“方法”というのは、スーツというよりもむしろパンツです。ちなみにこの内容はUNITの解釈、Pt.Alfredお師匠の免許皆伝ではないので悪しからずです(笑)






組下になる#54220 REGULAR STRAIGHT PANTSお買い上げいただく際に裾の処理をご相談します、シングル・ダブル・タタキ?どうしましょ??という感じで。しっかりとお好みがある方にはそのままご指定の仕上げを承りますが、どうしましょうかね〜という感じの場合はタタキでオススメしてます。






こんな感じの、カジュアルパンツのいわゆる普通の仕上げ、ステッチが外に出る為ドレスパンツ系の場合は本来NG。レギュラーストレートはデザインはドレスパンツで素材がチノ、う〜んと悩むところなのですが、これを逆に利用してはいかがでしょう?というのがUNITの気持ちです。一般的にカジュアルのタタキは幅を3.5cm以下にすることが多いのですが、これを4〜4.5cmくらいにします。今のダブルの主流の幅。そうすると1つ折ればフェイクでダブルに出来ます、そしてさらに使い方も増やせるのです。






ロールアップ三段活用みたいになってますね(笑)
この左側、2つロールアップしてるのですが、シングルやダブルで仕上げると裏のまつり縫いが出てきちゃいます、なのではき方が1つ決め打ちになります。せっかく幅広く着こなせるのに勿体ない、それがタタキで仕上げた場合は色々出来ちゃいます。






まずは1つ折りのダブル風できっちり目にタイドアップ、全体を1トーンにしてポケットチーフと靴下を近似値に。






個人的には最も出番の多い2つ折り、クルーネックのインナーで軽く着る場合に丁度良い。今日のようなラバーソールのレザーシューズはもちろん、ダブルソールの革靴やスニーカーもこんな感じが気分です。






そしてさらに3つ折りも、ブーツを合わせると少しカントリーサイドな空気感を作れます。ハイカットスニーカーだと更に軽快な雰囲気が作る事ができますしね。






そしてそのまんま。これ、、、ちょっと急いで撮ったのでベルト締め忘れてズレてます、ほんとはもっとスッキリですので、、、すみません。
こんな感じでパンツだけをいわゆるチノパンとして使う場合も、休日に自転車乗って出かける時なんかもスーパーチノの弾力はストレスありません。


どうでしょう、UNIT流チノスーツの4段活用。

幅広くお使いいただけると思います、時期的にも今月はよく連れて帰っていただいてます。色々なコーディネイトが可能なセットアップですので、春までずっと活用していただけると思います。是非ワードローブの一員に。



そして、






MARINEDAY TRUNK SHOwは明日までです、こちらも是非。


それでは明日もご来店お待ちしております!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はweac.から2点ご紹介します。

まずはシャツ、






weac. GOZILLA SHIRT
デザインソースはスウェーデン軍のM55、ヨーロッパの軍モノはデイリーファッションと相性が良いです。






無地のネルは素材の表情が豊かでシンプルな使い方も出来ます、プルオーバーとも相性が良いのでまとまりあるシャツに仕上がってます。








全体にゆったりしたシルエット、丈を少し短めにしてありスッキリ着られます。






ボタンを開けたり留めたりで表情も変りますね。






元ネタのM55には無いラウンドのスラッシュポケット、ミリタリーに少しワークテイストを追加。








ヨーク内とポケット裏をそれぞれ配色に、ちょっとした遊び心。






先日ご紹介したARAN EG PTZDA CLIMBERを合わせてみました、この下半身は色んなトップスに寄り添ってくれます、個人的にもお気に入りです。
もちろんこのシャツにも、チャコールや黒のモノトーンの場合ベタッとしちゃいそうですがネルのお陰で温かみのある表情。デニムや軍パンにも良さそうですし、アウトドアっぽいコーディネイトにもバッチリですよ。



次はパンツ、






weac. cook pants
古いフランスのコックパンツがモチーフです、ワークパンツですがどこかドレッシーな雰囲気も持ち合わせていますね。






全体にゆったりしたシルエット、テーパードの具合も程よい感じです。結構な太さですがパターンがしっかりしてますので自然なバランス、必要以上のゆるさは感じません。縫製をシンプルにしてますので、実はコストパフォーマンスも高い1本だったりします。






10OZ程度の軽いデニムです。個人的にはこの素材のボトムは大好き、元々ワークパンツによく使われた素材で丈夫さと動きやすさを兼ね備えてます。自ずと太いシルエットとの相性が良いのでこのパンツとも無論です。太いパンツは真冬でもスパッツを仕込みやすかったりで使い勝手も良いですしね。








腰回りはこんな感じです。
2プリーツで落ち着いた雰囲気、フランスのワークパンツは後ろにゴムが入ったものが多いのですが、このパンツはベルトループに。バップスタイルもシンプルです。






こちらもゴジラシャツとモノトーンで。
このまま冬のアウターを羽織る姿は想像に難く無いですよね、ゆったりしたトップスをそのままゆったりのニュアンスをキープしつつキレイにまとめてくれるかんじです。今はストック状態ですが、何度か洗って全体のハリが取れるともっと自然な感じになるかと。色落ちさせるのも楽しみです、その方がさらにカッコヨクなりそう。


本日ご紹介の2アイテム、どちらもミリタリー・ワークをスパイスにしてシンプルでベーシックな仕上がりに。

weac.らしさとちょっとしたヒネリを、ワードローブにぜひ。






weac. GOZILLA SHIRT ¥15,500+tax






weac. COOK PANTS ¥15,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

関西直撃の台風から北海道の地震、当ブログにお越しの皆さまにおかれましては恙無くお過ごしでしょうか??ボクの通勤経路でも根こそぎ抜けれる街路樹や折れた電信柱も。。。

過去にご来店くださった方や通販をご利用頂いた方も北海道にいらっしゃいますので、ご無事かなあと思いめぐらせるくらいしかUNITには出来ませんが、、、1日も早い復旧をお祈りしております。

本日はもはや定番と言ってもよろしいパンツをご紹介です。





アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。ベイカーパンツとも言いますね、こっちの方がなじみが良いかも。そのままパン屋さんズボンという事ですが、どちらが先なのでしょうね。そんな出自のファティーグパンツ、ミリタリーの中でもワークウェアとしての意味合いが強いのでワークパンツと言って問題ないでしょうね。ほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来、程良くコーディネイトのボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。
UNIT自身、オープン当初からこのファティーグタイプは欠かさず店頭に並べてきました、頼りになるデザインです。








たっぷりめのスタイルです、表情がしっかりでますのでコーディネイトの肝になってくれます。






テーパードも少なめ、シンプルなスニーカーとも相性の良いシルエットです。








腰回りのデザインは王道のフロントがパッチポケットでバックはフラップ付き、






この角度から見た時の腰回りの表情がなんとも言えません。






本日はキナリをはいてきましたのですが、、雨でドボドボになってしまったので過去の写真を。。 冬場の下半身はこのパンツをロールアップでブーツというのが個人的に落ち着く組み合わせ、ショート丈のブルゾンや長めのコートにも似合います。










以前のブログでご紹介した写真、UNITでご提案しているベーシックなコーディネイトの基本になるパンツです。スッキリ、だけどボリュームあり、そんなワークパンツって強い味方ですよ。






ARAN FATIGE PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はUNITには少し珍しい商品をご紹介です。






FOB FACTORY DEPARTURE






マイクロファイバーニットです。この素材、とても伸縮性が高く通常のストレッチよりもノビノビ。しかしヘタリも少ないのでダラッとした印象も無いという便利素材。






細身でスッキリなかたち、腰回りは適度なゆとりがあるのではき心地も快適。








1プリーツが快適性を、基本はトラウザーのスタイルですが紐付きですのでイージーパンツとしてもはけます。 こういう素材のパンツの場合、ポケットや帯裏に使う素材もメッシュなどのスポーティなモノを選ぶ場合が多いですが、これはコットンのスレーキで安心感があります。






バックスタイルもシンプル。






こんな感じです。個人的に今年は白とオリーブの組み合わせが好きなのでついつい(笑)
今日はスニーカーですが短靴を合わせるのも良いので、スーツ着用義務のないビジネススタイルの方にはオンオフ両方で使えると思います。しまった、、短靴履いてきたら良かった。。。






そして伸縮性、楽々です。
お座敷で飲み会なんて時はバッチリです、速乾性も高いので出張にも良さそうです。

快適なイージートラウザー、はくと必ず欲しくなるパンツです。実際店頭でもそんな感じで、ご試着すると「あ〜、これは、、」となって連れて帰ってもらってます。

1本あると必ず活躍しそうですよ。






FOB FACTORY DEPARTURE ¥15,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済 可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

30分毎に暗くなったりスカッと日が差したり、まさに台風の空模様です。幼少期の夏休みの終わり、島の山肌を少し登ったところの祖父母の家から、海面の上をすべるように東へ切れていく雲を眺めていたのを思い出します。近頃はすっかり9月が台風の季節になりましたね。
今週中頃が台風ドカンみたいなので、皆様お気をつけくださいませ。

ということで本日の商品。






ARAN EG PT
アランさんらしいミリタリーのディティールをデイリーなデザインに落とし込んだひと品。WWⅡ前後のヨーロッパのミリタリーパンツのディティールを取り入れた、シンプルながらはきごたえのあるパンツです。






上の写真だとちょっと見えにくかったですね、改めて平置きで。
全体にゆとりのあるシルエットです、冬にスパッツを仕込んでもはきやすそう。ベルトループを排してカーゴポケットもインサイドで片方、スッキリさせてますがボリューム感もキープしている絶妙なバランス。






素材はコットン100%のアーミーコード、程々の厚みにコシがありながら織の特性で柔軟性も高い生地、太めのシルエットと相性が良いです。








前述しましたがベルトループはありません、トップボタンも内側ですのでスッキリ。少しマリンパンツ的な香りもしますね、シャツをインしても良いかもしれません。








ベルトで固定しない代わりに、後ろのゴムで調整できます。






バックスタイルもシンプルです。








サイドポケットは片玉縁でフラップを収納して使うのも可。






裾は2段階に調整できます、好みのニュアンスでどうぞ。自転車乗る時なんかも便利ですね。






トップスとのバランスを取りやすいボリューム感です、9分丈なのでこの後寒くなった時にブーツと合わせるのもカッコ良さそう。本日はZDA CLIMBERで、相性抜群です。ウールソックスをチラッと見せつつ下半身に統一感を出してしまえば、冬のアウターはなんでもこなしてくれそうです。






絞ったらこんな感じです。短靴やローカットのスニーカーもこなしやすくなります、もちろんブーツも。履き口にパッドがあるようなボリュームの大きいクライミングブーツなどは、こっちではく方が良いかもしれませんね。



サラッとしつつ、きっちりミリタリー。

このスタイルのボトムは冬のコーディネイトの軸に、必ずなると思います。






ARAN EG PT ¥21,000+tax
通販ページその2(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ご自分でブログやHPを管理している方、ログインでたまに面倒なことないです?
今朝、ブログの準備をしようと思って管理画面を開こうとすると、、保存していたパスワードが消えてて。何かのタイミングでグーグルで保存しているのが全部リセットされたらしく、他も全部消えていて1つ1つクリアして最後にブログ。そして記憶を辿りエイっ、これで終わりと思ったら間違えまして、はいはいちゃんとしますね〜ってメモを見ながら再度、、ダメ、なんでよ??もう一回、、ダメ、おいおい。。。

と繰り返していると、なんだか全否定され始め(笑)






結局これで、指示通り何度やってもお前誰やねん的な反応。みるみるうちにボクの両手は握りこぶしに変わり、あ〜おまえなんやねんっ!!とPCに文句を言い(笑)、これは今日ダメだわ、、Facebookに更新出来ない旨を伝えなきゃ、、と思いながらふと気になるのを見つけ、あれ?指示通りじゃなくてこっちやって見たらば、、、スルッとOK。 おいおい、パスワード変えなくてよかったんちゃうの??と新たな怒りも込み上げてきましたが(笑)まあ事無きを得まして。

2時間棒に振った。。。。

しかしながらその後にお越しくださったイギリス紳士が本当に丁寧で、最後に呼び止められ正面に向き合い”Thank You Sir.”と目を見て良く響く声でバシッと言ったあと、笑顔で帰って行きました。なんだか癒されました(笑)



ということで、ということでじゃあないですが笑、商品のご紹介。
下手をすれば10月も半ズボンで過ごさなければならないような気もする今年の夏。店頭のショートパンツの在庫も不安になってきましたのでFOBさんにお願いしました。

という事で流行り廃りのないベーシックな2型をご紹介です。








OFFICER BUSH SHORTS ¥12,800+tax
まずはブッシュパンツタイプです。






コットン×リネンのオックスフォードでサクサクッとした肌触り、快適です。顔料染めを洗いにかけてます、経年変化もバッチリ楽しめます。サクッとしたオックスのニュアンスとも相まって立体感のある表情です。








王道のブッシュパンツのディティールにミリタリーフレーバーを追加したような、男性のファッションに親和性の高いデザイン。なんでもないTシャツにもアクセントになりますし、シャツと合わせるにも程良いディティール感が邪魔をしません。






ミリタリーのフレーバーって口走ったのはココかもです、前後ポケットがマチ付きです。シルエット自体はスッキリなのですが、そのほどほどのボリューム感を追加しているのはこのお陰かも知れません。


次はコレ、






BAKER SHORTS ¥11,000+tax
そのまんま、ベイカー(ファティーグ)ショーツです。






もちろんのバックサテン、摩耗に負けず染色の堅牢度も高い、正にヘビロテに打って付けの素材。










どこからどう見てもど真ん中、ワードローブに1つあれば強い味方。ベイカーパンツは何も悩まずにはけるワケです、適度なディティールの分量とミリタリー由来のデザイン。それはショートパンツになっても同様、安定感のある使い勝手です。上のブッシュパンツよりもゆとりのあるシルエットです。

はいてみました。






本日はパンツ以外全て白。
グレーをチョイスしました、同系色で涼しげな印象でしょ?ライトグレーだとありきたりな白の感覚を少し引き上げてくれそうな気がします。他の2色も我々には馴染みのある色ですので迷いもないでしょう。






ベイカーはこんな感じ。同じミリタリー由来のジャーマントレーナーと良くマッチします、このニュアンスって安心感あるでしょ? 秋口に長袖シャツとハイカットスニーカーでこのショーツなんて、肩の力の抜け具合が絶妙だと思います。ワークブーツもいいかも、ランニングシューズとゆるいロングスリーブTなんかも。うん、ちょっと考えるだけでもやはり守備範囲が広いです。


まだまだ必要なショートパンツ、足りてない方は是非。

ボク自身毎年盆前に「あれ、ショーツってコレだけ?」となりますので、今年はしっかり補充しようかと。。。






FOB FACTORY OFFICER BUSH SHORTS ¥12,800+tax






FOB FACTORY BAKER SHORTS ¥11,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今朝目が覚めて何となく口をついて出たのが”at the copa copacabana”でした、何故か。夏だということでしょうかね、ビーチの夢でも見てたのでしょうか(笑)
コパカバーナは言わずと知れたバリー・マニロウの名曲、夏の曲トップ100とかあれば絶対上位にランクインするでしょうね、いや・・・古いかな(笑)
彼の色合いの濃い歌なので中々良いカバーが見当たらないのですが、





Fernandito Villalonaと言ってイイのかLos Hijos del Reyと言ったほうがイイのか、珍しくカッコイイ。 みんなが盛り上がるノリの良い歌ですが、実は結構ヘビーな内容。ブラジルとかキューバの歌詞はそういうパターンが多くて、ちょっと気を使います(笑)

しかし聴いてると海でお酒でも飲みたくなりますね、皆さんはこれから本格的なお盆休みでしょうか?もうとった方もいらっしゃるのでしょうか。

いずれにせよ夏本番、ボク自身毎年「今はくパンツって、、あれ?これしかなかったっけ??ん???」という風になります。そしてUNITの中を見渡して在庫のバランスを考えたりして、どうしようかな〜って(笑)
皆さんはいかがでしょう?ボトム、足りてますか?、当店でも毎年リアルタイムな需要が多くて「もうショートパンツってLしか無いのですよ〜。」って言ってる気がします。またはロングパンツも「こんなに暑かったっけ?涼しい長ズボン欲しいけど、、。」なんて思う時期だったり。

というタイミングでFOBさんから即戦力のボトムが届いてますので、ラインナップをザバっとご紹介します。

まずはショートパンツから。








OFFICER BUSH SHORTS ¥12,800+tax
コットンリネンのオックスフォード、ブッシュパンツのデザインでコーディネイトがしやすいですね。ピグメントダイで経年変化を楽しめます。






BAKER SHORTS ¥11,000+tax
バックサテンに王道ディティール、万能ベイカーショーツです。ベイカーの有用性はUNITブログ読者ならばご存知かと、ショーツになってもそれは同じ。



次はロングパンツ。






CRUSER PANTS ¥15,000+tax
コットンリップストップにミリタリー的なディティール、少しゆとりのあるシルエットでラフなスタイリングが出来るクロップドパンツ。綺麗目のトップスにシンプルなスニカーなどで、少しハズしたスタイリングがカッコよさそうです。






FRENCH WORK PANTS ¥14,000+tax
個人的にも好みの1本、軽い生地ながら高密度でハリのあるウェザーを使いラフだけどキレイめに使えるパンツ。どんなトップスもスマートに合わせられます。








BIND BAKER PANTS ¥13,000+tax
コットンナイロンのイージータイプのベイカーパンツ、これははきやすいパンツです。安定感のあるデザインですのでコーディネイトがしやすい、ロールアップも雰囲気良さそうです。






DEPARTURE ¥15,000+tax
UVカットに接触冷感で4方向にノビノビの素材、とにかく楽チン。しかしながらはくとキレイなシルエットなのです、足を通すと必ず欲しくなるパンツです。

という具合です、次回詳細のご説明をします!

即戦力揃ってます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜暑い。

暑い。

暑い。。

何回言っても涼しくなりませんが、、暑いですね。
アメリカからお越しの男性が”暑ずぎるよ、クレイジーだ。”と言ってました、かわいそうに。。いつから来たの?と尋ねると今週だと、それ暑くなってからだよ〜と言うとオーマイガーでした。目的は祇園祭だそうなので、まあ仕方ないか笑

本日は宵山、明日は山鉾巡行で神行祭です。


と言うことで本日の商品、前回に引き続きPt.Alfredのグルカパンツ。と言っても本日は、






ロングです。秋を見越して、通年で考えるとこちらが本命でしょうか。本来のグルカパンツはショートパンツがオリジンですが、次のシーズンを鑑みてお試しスタートながらこちらが2色展開。






ディティールは昨日の投稿をご覧くださいませ。






素材も同様にバックサテン、秋冬でも使える素材ですが通年活用出来るモノですのでもちろんの即戦力。

ということで本日はコーディネイトの写真を多めにいきます。






これをはくにあたり、ちょうど基本になる感じはこう言う具合ではないでしょうか。
白い半袖のシャツにレザーシューズ、ベーシックアイテムでもグルカの雰囲気でちょっと色づきますね。






カーディガンなどの羽織りものもウエストマークが効いてイイです。






ブルー系のシャツに黒靴、オリーブとの相性がいいです。






クルーネックにロールアップ、女性のコーディネイトで多用されてますが男性も取り入れましょう。冬場にカントリーブーツを合わせると考えると、あ、なるほどって思うでしょ?






そしてハイウエストのバランスになるので、ロング丈の羽織りモノのバランスが取りやすい。






ここまで撮って忘れてたのが、クルーネックカットソーにレザーシューズ笑
ざっくりしたコーディネイトですがどこかシックな空気をベースに漂わせる感じ、こういうことこそ得意なのかもしれません。

ということで先ずはこんな感じでオススメしてみました、今後ちょこちょこ登場する可能性大。ウエストを見せてはくのが醍醐味ではありますが、ベルトを見せずにトップスを出して着ても腰のボリュームをコントロールしやすいですのでかなり有用。程よい太さも良いのです。


是非是非ご試着お待ちしております!!

あ、もちろんご購入も笑






Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

台風の記録的大雨が過ぎて突然やってきた蒸し蒸し夏真っ盛り、京都の地元民歳時記としましては宵山前後でドカンと降って梅雨終わりというのがパターンなのですが、、今年は綺麗に晴れ予報。まとめて降ったから後は晴れますよって、そんな具合に上手く行くのやら(笑)。でも旅行者さんにとってはそのほうが良いですよね、晴れが続くことを願いましょう。

しかし、夕立が来る方が涼んで良いのですけどね〜。






そして昨日からスタートしたセール、良いのあるので見にきてくださいませね。

そして本日は新入荷のご紹介。Pt.Alfredさんの出来立てホヤホヤの新作です。






Pt.Alfred GURKHA SHORT PANTS
グルカです、良い佇まいですよね〜、今回ファーストロットで試験的にリリースしたショートパンツです。

“グルカパンツ”って、最近ちらほら耳にする単語。特に女性のパンツはハイウエストが主流になってますので各ブランドさんも沢山リリースしてますね。

んで”グルカ”って?と言いますと、、、グルカ兵と呼ばれる英軍に親和性の高いネパール人で編成されるの軍隊。その発端は19世紀のネパールと東インド会社の戦争までさかのぼります、世界史でちらっと出てきたセポイの乱ってあたりですね。その後植民地となったネパールから編成されたのがグルカ旅団。その彼らがはいていたショートパンツを英軍が採用したということです。一般的にグルカ族なんて言われますが、そんな族はなくて笑、当時のネパールがゴルカ王朝支配下だったことからそのまま流用されたということです。

というのがよくあるミリタリーのウンチクカンチク、しつこいので終わり(笑)。色々言いましたが、単純にディティールがカッコイイ。






そのグルカ兵がはいていたショートパンツが動きやすい形のため、それをアレンジしたのが現在に伝わっているわけです。








ということで商品です。
2プリーツで裾幅もたっぷり、実際に動きやすそうですよね。






素材はコットン100%のバックサテン、今回カラーはカーキ(ベージュ)のみです。ドライタッチで耐久性の高い素材ですのでショートパンツとの相性も良いです。








グルカパンツの特徴は何と言っても腰回り、2プリーツとベルトのギミック感が相乗効果を発揮してそそられます、ベルトを用意して巻く必要もないのでちょっとイージー的な気分もあったりなかったり笑。






バックポケットはフラップ付きです、両玉縁ですのでよく使う方はしまい込んでもOKです。

ということではいてみますね、






やはり腰回りを見せたくなります、シャツと合わせて大人顔なコーディネイトを。なんだかアーミーブーツを合わせたくなる気分がむくむくと頭をもたげます。






全体のボリュームを活かしてと考えると、ベルトに執着しなくてもパンツ自体の雰囲気を楽しめます。ルーズなTシャツも上品に。

イイです、なんというか、、良いです。

昔のバナナリパブリックの画像とか検索してみてください、コーディネイトの参考になると思います。かっこいいですよ。

ローファーとかもイイし、、ラフなスニーカーもイイし、、半袖シャツも活躍させられるし。

チノパン師匠のPt.Alfredからリリースというのも、その信頼性を裏付ける大きな要素。



大人のショーツスタイル楽しんでください、しっかりサポートします!






Pt.Alfred GURKHA SHORT PANTS ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日は1日しっとり雨でしたね、まさにしとしと降るというやつでした。
“しとしと”といえば昨今は雨専門の副詞ですが、大正あたりまでは”しとしと歩く”というような静かさを伝える形容動詞でも使ったそうで。”しと”が柔らかげに湿度を感じさせる言葉なのでしょうね、紫式部先輩あたりの文章で出てくる”しと”は小便のことを指していたり、なので”おしっこ”はそれを幼児言葉に転じたということになりますね、納得でしょ笑
“しと”が”しっとり”になり”しっぽり”という昔の流行り言葉になり今に伝わり、、、でも最近の”しっぽり”の乱用はちょっと気持ち悪いのですよね、イメージ的には色っぽい使い方が相当なはずなのに「じゃあ、今日は男二人でしっぽり飲みますか。。」なんて言われると、いや、、そんな、ボク女性が好きなので、、って気分に笑。

端っから脱線した笑、そんなことを言う積もりは無く、昨日はしとしと雨降りの中しとしととペースで1日通して皆さまにお越しいただき、気づくと閉店時間を過ぎておりました。雨の中遠路遥々お見えの方もいらっしゃいました、有難うございました。

転じて本日。こんな天気、理想ですね。昼間はカラッと暑くて夜は1枚羽織るくらい、って・・・ほとんど外出てませんが笑

そして本日はショーツです、Reさんのショーツはホントに使いやすい。ずーっと定番でリリースされていたカーゴショーツなんて何と合わせてもちゃんと仕上がる。本日はその後継モデルといっても良さそうなデザインです。






Knit Denim Short PTS








Linen Back Satin Short PTS






コットンのニットデニム、まあスウェットといっても良いかも。伸び止めに2%ほどポロウレタンが入ってます。






こちらはコットン70%リネン30%のバックサテン、軽い素材で夏向きですし、バックサテンはミリタリーフレーバーがしっかり出てイイ。






形は同じなのでまとめていきます。
オーソドックスなレングスにブッシュパンツのディティール、失敗するはずのないデザイン。カーゴパンツほど重みが出ずに腰回りのボリュームゾーンをキープしてくれますので、カジュアルにも・少しキレイな感じにも対応してくれます。






バックポケットはアシンメトリーで、スッキリ仕上げです。






全体にスッキリしたシルエットなのですが、小股のこの仕様のおかげで脚の動きも楽々。車の乗り降りも自転車跨ぐのもポイです。






ニットデニムの方を、靴下長めでスポーティに。






バックサテンはくるぶし見える状態で、Tシャツとスニーカーは同じものなのですが素材と靴下で結構見え方変わりますよね。コーディネイトの不思議、ご相談に乗れると思いますよ笑

これ、ホント優秀なので、そのうち短靴やスリッポンバージョンも着用例でお見せしようと思います。

って、それまでになくなるかも。。。。。お早めにどうぞ。






Re made in tokyo japan Knit Denim Short PTS ¥12,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Re made in tokyo japan Linen Back Satin Short PTS ¥12,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×