UNIT

こんばんは。

京都の天気もモヤモヤして来たのですが、東日本は明日明後日厳しいですよね、、お気をつけくださいね。。

本日はパンツをご紹介です。








MANUAL ALPHABET WOOL PANTS
マニュアルアルファベットさんのパンツは初めてのご紹介ですよね。UNITはセレクトをするお店ですので、ボクなりにかくブランドさんの持ち味が最も利いているところをチョイスして店頭に並べているので、結構役割分担がしっかりしてたりするのですが、今季はマニュアルアルファベットさんのラインナップ中2型、これは連れて帰りたいというものがありました。本日はその1つめ。










しっかりゆったりの腰回りですが、テーパードがしっかり利いてますのでバランスの良いシルエットに仕上がってます。
アイコンになるのはやはり大きなカーゴポケット。ミリタリーのようなワークのような、我々男性の好きなギミック、しかし粗野なニュアンスではなく上品に落ち着いた感じ。






やはりウールとの組み合わせが良いのでしょうね。






総裏ですのでチクチクもなし。またキュプラなどではなくコットンというのもイイ、芯地の代わりにもなってシルエットをキープしてくれるというのも嬉しいプラスアルファです。






貼り付けのポケットだけではなく斜めポケットも切ってあります。






ドローコードのイージーパンツ使用。






こんな感じのコットン系のレイヤードや、






もちろんニットとは抜群の相性。

ウールでシックなのですがデザインはワークスタイルのイージーパンツ。
ということは、、、そうですね、守備範囲が広いということ。定番的なコートを合わせるもよし・アウトドアっぽくももちろん・上品なミリタリーコーディネイトも可能。

冬の戦力のメインになるような気がします。

良いポジションのパンツです。






MANUAL ALPHABET WOOL PANTS ¥21,000+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はバスでお店まで来たのですが、老々介護の母娘っぽく見える女性二人が、娘「昨日頭あろたかいな?」・母「なにゆうてんの、お風呂入ったやないの。」・娘「そやった?」という会話の後、延々と病院をたらい回しになってる恨み辛みを爆音で奏でていたのですが笑、、そういえばボクも昨日の晩なに食べたかなんて殆ど覚えてないなあ〜と笑
人と食べると覚えてるのですけど、、こういうのって頭のしっかり度を測る物差しになるようですが、環境によっても変わるんじゃないの?と考えてるうちに市役所前に到着笑

ボクの中のコーディネイトの物差しといえばパンツ、中でもちょっと太めのモノが自分の基準で、それをベースにトップスを考える事が多いです。なので翌シーズンの仕入れの時は最も基準になる2型を履いて行く事が殆ど。そのうちの1本はちょっと前にご紹介しましたARAN FATIGUE PANTS、安定安心のバランス。そしてもう1つが、






Pt.Alfredの1st ARMY PANTSです、季節の変わり目のせいか最近チノのはき比べが多かったり。












UNITでは常時この4色を在庫しております、ベージュ・オリーブ・ネイビー・チャコールです。その他も木になるという方はおっしゃってくださいね、お師匠に問い合わせますので。
1stというだけにそのほかのデザインももちろんあるのですが、1st~3rdにかけてじわじわ細くなっていきますので、最も太いのがコレ。とはいえデップリしている訳ではなくちょうど良いゆとり感、裾に向かってキレイにテーパードしてます。腰回りにボリュームがあるのでウエストマークを作りやすく(腰回りのボリュームコントロールが重要というのはいつも言い過ぎですが笑)、すそ幅が落ち着いているので変にテクニックもいらないちょうど良い加減のチノパンです。










ディティールもオーソドックス、基本通りですので何の問題も無い。この何の問題も無いというのは本当に安心。






毎回言ってますが、きっちり毎回言います笑
PT.Alfredのチノの最大の魅力と言っても過言では無いのがこのスーパーチノという素材、しっかりコシがあるのですが粘りがあるのではき心地が良いのです。しっかりしててガチッとした生地はいくらでもあるのですが、しっかりしてて伸縮性を感じるチノって無いでしょ?
だからオーセンティックなかっちりチノのイメージをキープしつつはき心地も良いのです、コレが本当に。






今日のボクです。
UNITはコレくらいのバランスが好きです。こういう感じを基準にすると、流行を追っかけてるワケでもなく・置いていかれてるということもなく・だらしなくもなく・やりすぎでもない。
何だか今もさっきも無い無い尽くしですが笑、コレは不安が無いということですので本当に良いのです。

この太さだとこの先冬になってスパッツを仕込んでもストレスが無いというのも、無い無い尽くしに追加で。もうちょっとほっそりしたのがイイなあという方は3rdARMY PANTSが良いかも知れません。

Pt.Alfredのチノ、UNITでは全6型のうち4型を常時ストックしてます。他の2型ももちろんご用意できますので、何なりとおっしゃってくださいませ。

「今日から1年間パンツ1つだけしかはいたらダメ〜」って言われたら、コレかなあと思うパンツです。
いや、やっぱアランのファティーグか、、どっちだろ。。

どーでもイイか笑

それくらいUNITの信用しているボトムなのです。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はFOBの優秀なパンツをご紹介です。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS








ネイビーとオリーブの2色です。
ほどほどに深い股上の腰回りから緩やかにテーパードするシルエット、合わせやすそうでしょ??






素材はオーガニックコットンを使ったチノ、少し起毛したソフトな感触がイイです。






シルエット自体は、こういういいかこういう言い方が正しいのかわかりませんが、クライミングパンツをスッキリさせたような。安心できるカタチのパンツです。








腰回りはオーソドックスな、






と思いきやちょっとヒネってます。ポケットの小口が折り込みではなくて同素材のトリミング、






ツールポケットと相まってほんのりワークな香り。ファティーグ+スラックスというネーミングらしい遊び心です。






ネイビーをグリーンのトップスで、今年は個人的にこの配色が好きです。






裾をロールアップして。
良いカタチでしょ?、靴のボリュームを出しても腰回りのボリューム感がバランスを取ってくれますし、スニーカーにはもちろん合いますし。クセがないのであっさりしているように見えますが、基本的な仕事をキッチリしてますので頼りなさがない、こういう立ち位置のパンツは中々ありません。

これから上半身がボリュームアップする時期ですので、コーティネイトに悩まないパンツというのはとても助かります。

地味に相当イイですよ、これ。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

個人的にも大のお気に入りな商品が入荷しました、本日はそれをご紹介です。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんの定番デニム、UNITでも1年前くらいからラインナップしております。

個人的な話になるのですが、ボクの20代半ば~30代半ばの約10年はデニムメーカ勤務でした。なのでそれなりにデニムに対しての思い入れがありまして、それでかえって当店に常駐するデニムが定められない、、5ポケットのデニムってある程度確立されてるでしょ(もちろん自分ならこう!みたいな山っ気もあるにはあるのですが笑)。
そんな気分の中で現在のところ15jyugoのshirasu denimと本日のアランさんのデニムトラウザーが定番的な位置にいます。15jyugoは本日の主役ではないのでまた別の日に。






ということでこのARAN DENIM TROUSER-1。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。実際、これくらいのゆとりがあってこのくらいのオンスだと窮屈さが全くありません。ストレッチ素材では無いデニムの良さが存分い味わえます。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン。斜めポケットはありがたいのですよね、スマホが浸透して約10年、お尻に入れると曲がる恐れがあって前のポケットに入れる方が増えたと思うのですが、5ポケのLポケよりも出し入れしやすいでしょ。
バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。







ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも金茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。






腰回りの表情がしっかりあって、シルエットに無駄がない、でもボリューム感がある。ボクもよくはいてるのですが、春夏秋冬トップスのボリューム・靴のボリューム問わずはけています、とてもありがたい存在。トラウザーなのでシックな方向性を崩さなかったりもするし、デニムなのでしっかりカジュアルの働きもする。

いや、絶妙です。

やはりデニムはバイプレーヤーですよね。当たり前だけど、使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさんらしいデニムの提案です、アランのパンツが好きだけどまだお持ちじゃないという方は絶対履いた方がイイですよ。

最後に、ボクが1年程はいたモノと比較を。








自分で思ってる以上に落ちてました。中々落ちないな〜なんて思ってるとけっこう落ちてたり、落ちないで〜と思うとずんずん落ちてるような気になったり。。デニムの色落ちとホニャララは思うように行かない、、そんな感じでしょうか。ホニャララはみなさま各々の感性でどうぞ笑






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

かなり過ごしやすくなったと思ったら、今日はちょっと蒸しますね、、、。とは言え確実に涼しくなってきておりますので、日中に長袖を着て外を歩けるのももうすぐ。

数日前から通勤も長袖シャツ持参になってるのですが、今朝もパンツはいてTシャツ着てシャツをカバンに突っ込んできました。






本日はPt.Alfredのスーパーチノに並ぶUNITの定番ボトム、ARAN FATIGUE PANTSです。
太さ・ディティール・素材、ベーシックに使いまわすのに絶妙なパンツ。コーディネイトに困った時もとりあえず何とかしてくれる、頼れる存在。

開店準備をしててふと棚に並んでるのを見て思ったのが、、「あれ?結構味出てきてる??」という、、、気づくの遅い、、、かれこれ4年ははいてるのかな?、そりゃあエイジングが進んで当然笑






良い感じでしょ??








新品のパリッとした雰囲気も良いですが、自分の体に馴染んだ相棒もたまらないものがあると思います。デニムにしろチノにしろ・ファティーグだって、こういう長く付き合った結果の仕上がりが更に愛着を湧かせてくれますよね、自分の日常が刻まれる感じ。






キナリ、爽やかさもありつつファティーグの程よいディティール感でのっぺりしませんし、重くなりがちな秋冬のコーディネイトにも抜きの色で大活躍。ワークパンツですのでちょっとくらい汚れても、それだって味。

こうやって改めて見直すと、やはり良いなあ、、、今年も更に頼りそうです。
まだはいたことのない方も・はきつぶして2本目をという方も、是非是非!






ARAN FATIGUE PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

そしてそろそろ到着しそうなコチラ↓






UNIT10周年記念別注 FREDRIK PACKERS 2MODELS、若干ご予約の隙間があります、検討中の方は是非ご連絡くださいませ。ご期待を裏切らない本当に良い出来だと思います!!!

それではまた次回です〜。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風の影響なのか、またまた暑い日が続いてますね。今日取材にいらっしゃったカメラマンの方は丁度直撃を避けてこっちに来ることが出来たということで、でも新幹線の自由席はデッキまで人が立っていたとか。皆様ご苦労様です。

そんな中、物流の皆さんが頑張って運んでくれた秋物がどんどん届いております。
本日は入荷状況をご紹介です、合計9種類。

まずはMANUAL ALPHABETから。






MANUAL ALPHABET CORDUROY L/C SHIRT ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
プレーンなスタイルのレギュラーカラーに細畝のコーディロイを、着心地軽快でしっかり秋の装いを。






MANUAL ALPHABET CORDUROY LOOSE FIT B/C SHIRT ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
コチラは同様のシャツをバンドカラーで、カーディガンやカバーオール的JKTのインナーに良さそうです。






MANUAL ALPHABET O/D DRILL SHORT COAT ¥23,800+tax
通販ページはコチラ
ドリルのしっかりした素材感を生かしたワーク系デザインのコート、襟のコーディロイがワンポイントです。

次はFOBFACTORY。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ
テーパードの効いたワークスタイルのパンツです、程よい腰回りのゆとりで幅広いトップスとの相性です、秀逸。






FOB FACTORY NEL WORK SHIRT ¥12,000+tax
通販ページはコチラ
ネルシャツは、チェックでワーク、王道感がイイのです。

次はJackman。






Jackman GG Sweat Trousers ¥16,000+tax
通販ページはコチラ
ジャックマン定番のGGスウェットのトラウザータイプ、バックヨークをコンパクトにして腰回りをスッキリさせたキレイなスウェットパンツ、大活躍必至。






Jackman Jacquard LS Shirt ¥10,000+tax
通販ページはコチラ
インナーにもメインにも、長くシーズンを通して使えるカットソーです。早い者勝ちになりそう、、、。








Jackman Waffle Mid Neck ¥14,000+tax
通販ページはコチラ
この形は本当にイイです、着るだけで雰囲気のあるカットソー。ワッフルの素材感がさらにニュアンスを向上させてくれます。


個人的にも外せないな〜と思うものばかり、詳細は随時更新します。
とはいえ色々早い者勝ちなモノばかりですので、ピンときたらスッと手を伸ばしてくださいませ笑

宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ご来店の皆様の汗の量もかなり少なくなってきました、どんどん試着しやすい気温になってきましたのでガンガン着てくださいね笑
ということですので、そろそろこれをご紹介です。








Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITSです。
今時分から来年の夏手前、普段〜ちょっとかしこまったシーンまで、出場回数の多いチノのセットアップ。UNITの看板商品です。

秋に差し掛かりましたので、9月に入りボクも毎週着始めております。
ということで、久々に詳細をご紹介。ついついボクが”チノのスーツ”と言ってしまってますのでセット販売のスーツだとお思いの方もちらほらお見受けするのですが、これは単品売りのJKTとパンツです。パンツは大定番であります、






Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTSです、チノクロスを使ったキレイ目のトラウザー。








こんな感じでドレスメイドです、要はスーツの組下パンツのデザイン。
いわゆる世間で言う”チノパン”は軍チノをベースにしたカジュアルのパンツ、Pt.Alfredのラインナップの中では”アーミーパンツ”というネーミングで並んでいるタイプ。Pt.Alfredはキレイ目もカジュアルも両方でチノパンを作っているからこそ、チノパン=Pt.Alfredと言わしめることが出来るのです。

ちなみにUNITでは4型を常にストックしております、こちらの投稿でご紹介しております。その他のモデルもございますのでもしご入用ならご相談くださいませ。

そしてJKT、





Pt.Alfred CHINO CLOTH 3B JKTです。






ドロップ控えめなシルエットですので流行りに左右されず着られます、オーソドックスなスタイルのJKTは頼りになります。








3パッチポケット・サイドベンツで軽快な雰囲気に。もちろんアメトラベースなのですがチノで作ってるのでほのかにユニフォーム的な香りも。








内ポケットの飾り糸とトリミングの赤がイイでしょ??






フックベント的なサイドベンツの表情もグッときます。






カフスが本切羽の額縁、折り返して袖のニュアンスを作るのに嬉しいギミックです。






UNIT的定番スタイルです、クルーネックカットソーにスニーカー・胸ポケットに少し遊び心。
こんな感じで落ち着いたデイリーカジュアル・これに軽めの革靴でちょっと大人らしく・シャツタイにインナーを変えるともっと上品に・それをドレスシューズにすればちょっとした余所行きやパーティにも。

日常から大人としての矜持を求められるところまで、大人の男性の助けになってくれるセットアップです、本当になんとかしてくれますよ。

Pt.Alfredの西日本担当のUNITですので笑、なんでもおっしゃってくださいませ!






“Pt.Alfred CHINO CLOTH SUIT”
CHINO CLOTH 3B JKT ¥37,000+tax通販ページはコチラ
REGULAR STRAIGHT PANTS ¥15,000+tax通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

鴨川を通って、毎日自転車通勤なのですが、、気づくと腕から手の甲まで同じ色で、握り込んでいる指は白い笑
今朝はずっとパーにして乗ってきました、って、まあ別に良いのですけどね笑

そんなことよりお店の話。昨日お伝えしました通り、晩夏〜初秋商品が入荷してきております。
まあ、言ってる間に秋の足音が聞こえてくるワケですが、現在夏真っ盛り、盆休みの時期ですもんね。

そう思いながらセールコーナーのワンポイントが目の端に入り、あ、と思ったのがこれです。






BETTER HEAVY OZ SHORTS ¥15,984→¥10,390-







ヘビーオンスのムラ糸チノと、細畝のコーディロイ。










膝丈で程々の太さですので、トップスや靴を選びません。デザイン自体もオーソドックスですので、飽きずに使えます。






今の時期はこんな感じでTシャツと、コーディロイやヘビーオンスの生地自体のボリューム感があるのでプレーンなTシャツでも頼りなくなりません。






そして夜は少しひんやりしてきた、、、という頃も、こんな感じで長袖との相性もイイ。

手持ちのショートパンツの何本かはくたびれてきたし、入れ替えたいけど、、なんて気分の方は、セール価格で晩夏も活躍するこのショーツは、丁度よろしいかと。

まだまだ暑いですものね、、、、笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


夏物セール、ご来店有難うございます!






先日お伝えしました某定番ブランドの軽い素材の旧品番、まだまだございますので是非。
ボクもキープしようかなあと思いながら、皆さんにご覧いただいた方が良いしなあと、毎日モヤモヤしております笑

そのほかもまだまだお買い得です、是非お越しくださいませ!!

そんな7月ですが、このところ毎日雨。傘をなるだけ差さないようにしてしまうボクは、何かしら毎日濡れてます笑







熊本の友人の母上から、いつも通り季節のミカンが(お母さんいつも有難うございますm(__)m)。夏だなあと、毎回季節らしさをお届けくださって嬉しい限り。

そういえば、、今年の夏のUNITってどういうのが基本だろうなあと考えてみると、、






こんな感じでした。






BETTER S/S CREW NECK T-SHIRT ¥6,800+tax
新定番のポケットTです、全体的にゆったりしたシルエットは今季からの定番。一見普通に見えてポケットのサイズが少し大きく(というか縦長)で、普通なのにひとクセある具合が絶妙です。2色2枚ずつなんて買い方をする人も、賢明な方法だと思います。上半身を固定して、パンツで遊ぶというのはとても合理的で男っぽい遊び方だと思います。

その下半身、






ARAN EASY RUGGER CM ¥19,000+tax
これが夏の軸に。速乾素材を使ってますので、汗掻いた→帰って洗濯→朝乾いてる→次の日もスッキリはける、という構図が成り立ちます。ボクも先日東京でゲリラ豪雨にあい傘が守ってくれたのはへそから上という状況でしたが、このパンツがサッと乾いてくれたので助かりました、もちろんはいてる間も快適です。
デザインもイージーながら緩くなりすぎない、アウトラインのはっきりした仕上がりなので革靴を合わせたって大丈夫、本当に重宝します。

そして同色でモノトーンコーディネイトのように携えている、






millican Smith the Roll Pack ¥22,000+tax
落ち着いた大人なデザイン且つ機能的で日常使いにバッチリなサイズ。お買い上げいただいた皆さんには確実に気に入っていただけた様子で何よりです。まだまだ持ってる人も少ないので、カブりにくいというのも良いですし笑






雨にも強い全天候型、ナイロンに撥水加工を施したモノよりも耐久性が高いですので安心。

もちろんセールも沢山ご覧いただきたいのですが、定番やUNIT自信の商品も変わらずしっかり手にとって頂ければと思います。
明日は3連休最終日、晴れてくれないかな〜、、晴れ男、是非お越しくださいませ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

この数ヶ月はほとんど大人しく帰宅して、おっさんらしく早く目覚めてゆったり出勤してるのにも関わらず、しょっちゅう携帯を忘れて出かけてしまいます笑。だいたいベッドのサイドテーブルに置きっ放しのボケボケ、携帯しないと意味がないですよね。
そんな引きこもりおじさんのことはお構いなしに、京都は祇園祭が始まり、ジワジワとソワソワし始めてます。






UNITもたまには何か飾ってみようと思いまして、外国人の描いた商用イラストを。
1950年代のタイム誌の切り抜きはノースウエスト航空の京都旅行の広告、船鉾ですね。もう1つは去年のアイリッシュウイスキーの限定ボトル、こっちは山鉾の真打ちの長刀鉾。
日本画ベースじゃないところが良いでしょ?、昔の航空会社の広告は旅情を掻き立てられるイラストが多くて楽しいです。また集めたいなあ。。。

そして昨日言っておりましたお買い得パンツが到着です。






一応ボカシ写真なのですが、、、まあ、、雰囲気でバレますよね笑
UNITの定番で展開しているパンツに強いブランドさんの、夏向き旧品番をごっそり送って頂きました。かなりお値打ちです!!

本当に買い時です、ボクもどうしようか迷っております。。

この機会に是非!!

一応シークレット的にやってますので、ウェブショップには反映しません、、申し訳ございません。。
気になる〜!という方がいらっしゃいましたら、直接メールにてお問い合わせくださいませ。

よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×