UNIT

こんばんは。

本日はショートパンツを。






夏のボトムの定番、シャンブレーです。






FOB SHAMBRAY SHORTS






シンプルなトラウザーショーツをカジュアルに、インディゴのボトムですので”ジーパンはなんでも合う”ルールが適用可です。






ダーツを1つ、適度なボリュームで腰回りのバランスが取りやすいですね、






バックも玉縁のポケットで上品に。

至ってシンプルなショートパンツです。

と、ここまでは普通なのですが、少し気の利いたディティールが。






ベルトループの付いたデザインなのですがウエスト後ろ側はゴム入り、






紐も仕込まれてますので、要はイージーパンツスタイル。

だけど、キレイめデザイン。それをシャンブレーで軽い雰囲気に。






上品さのある軽快なショーツ、大人の普段着万能型です。
スニーカーは無論のこと、レザーシューズも対応可能。これはかなりのヘビロテでいけそうですよね。

ショーツ選びにに困ったらこれですよ。






FOB CHAMBRAY SHORTS ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






爽やかな陽気に川縁のお花も喜んでいる様子。

そんな爽やかな1日でしたので、本日は春夏通して心地良くはけるパンツをご紹介しようと思います。






ARAN FATIGUE VENTILE
このモデル、個人的にも上半期に最も出番の多いパンツ、






実際本日もはいてきました、これは去年までやってたバックサテンバージョンで色も2トーンくらい薄いタイプ。もちろん気に入ってるのではありますが、、、今年のリニューアルが羨ましい。。。。








ベンタイルになりました、しかも発色が美しい。






9分丈のファーティーグ、アランさん定番のモノよりも少しシェイプしたシルエットが軽快でよろしいです。








安定のディティール、カットソー中心になるこれからの季節には万能なのではないでしょうか。






裏側につけられたコインポケット的な隠しポケット、






中を見るとベンタイルのネームがペタリ、何だか嬉しいですね。






野暮ったさを適度に残しつつスッキリ、






1つ折ってはいてみました、最初の旧型の着用写真は2こロールアップです、靴とのバランスで遊びやすいシルエットです。シャツの時は折らずに・カットソーに革靴で1つ折り・スニーカーで2つ折り、そんな感じが気分でしょうか。






ボクはつい白か黒の靴を合わせてしまうのですが、同色でいくのもシブいですよね。



やはり、ファティーグは安定の頼り甲斐です。

これからの季節の軸になること請け合いですよ。







ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

このところ寝るのが早いからなのでしょう、そのまま時間が前倒しで起きるのも早い、、、加齢・・・・?(笑)
山にでも行けば良いのですが、雨降ったし、、、まあ、早くUNITに行って何やかんやしても時間があるのでちょっとお散歩と思ってUNIT周辺を散策してたのですが、






昨晩の大雨で空気がキレイになってるためか、まあ緑が鮮やか。次の休みまでは降らないで欲しいなあ、これならMTB日和になるし、なんて思いながらいつもの景色を眺めておりまして。
そんないつもの景色も時間や精神的な環境の違いで見え方が違ったり、オープンまで後2時間もあるぞ〜と思いながら高瀬川をボケ〜っと眺めていると何だか贅沢で(笑)
ブログに載せる写真はつい高瀬舟になってしまうのですが、






こんな何気無いせせらぎが心を穏やかにさせてくれます。






しかし正面を見上げると、ここで佐久間象山と大村益次郎が襲われて殺されたよ〜ってお知らせの石碑、穏やかでもないな(笑)
大河ドラマもタイムリーですし、京都散策も面白いかもしれませんね、実際大村益次郎なんて雑魚キャラ扱いですけどやってる事スゴイし。そんな感じであの時代を眺めてると、清川八郎とか小栗忠順の様なこっそりキャラに魅力を感じます。でもボク、、いわゆる”幕末”っていうの、あまり好みじゃないんですよね・・・何だか湿度が高くて(笑)

逆に本日の雨上がりの湿度はヒンヤリして心地の良い1日を過ごせました。






本日もPt.Alfredの地のスーツ、本日もこれで良いのだという安心感に包まれております。






そして今週のPt.Alfredの補充でお師匠の本が到着、今まではお読みいただいてただけですが販売分がきましたので、是非是非。以前にご希望いただいてた方はボクの方でも何となく把握しておりますのでお越しくださいませね。



そんな感じで朝をゆったり過ごしていた割に、、家用のメガネのままだし・腕時計忘れてるし・ベルトも忘れてるし・パンツ裏表反対だったし、、、、なんだコレ。


それでは明日もお待ちしております(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は入荷の状況をザーッといきます。






ARAN POBD OX SHIRT ¥17,000+tax
オックスフォードのコンパクトな襟のプルオーバー、ベーシックかつ雰囲気のあるシャツです。






BETTER RUFFY PIQUE TRUCK HENLEY NECK ¥9,800+tax
中厚地のカノコを使用したカットソー。ヘンリーネックのダーツ付きのプルオーバー、こちらもベーシックながら他では見かけないデザインです。






Re made in tokyo japan Cool Max Seer Sucker Cardigan ¥13,800+tax
速乾素材の夏のアウター仕様、カバーオールっぽいデザインで着やすくスッキリした印象。






Re made in tokyo japan Relax Seer Sucker T-Shirt ¥7,000+tax
同じ素材のポケットTシャツタイプ、キレイ目のパンツとも相性が良さそうです。






Re made in tokyo japan French Linen T-shirt ¥7,8000+tax
こちらは同デザインで素材違いのリネンです、ゆったりした雰囲気で夏らしいTシャツです。






Re made in tokyo japan Heavy Oz Cotton Henley Neck ¥7,800+tax
肉厚でルーズシルエットのヘンリーT、ショートパンツと合わせるとバッチリです。カーゴパンツなんかも良さそうですね。








MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR S/S SHIRT ¥9,000+tax
タイプライタークロスの柔らかいシルエットのシャツ、プレーンなデザインで汎用性の高い1枚です。






MANUAL ALPHABET LINEN HALF SLEEVE PULL OVER ¥12,000+tax
リネンのワークテイストなプルオーバー、さらっとデニムと・半端丈のパンツでリゾートチックにも。






quotidien カノコ5分袖カットソー ¥8,800+tax
ルーズシルエットのTシャツです。コレは万能、ヘビーローテションになりそうですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
アラン定番のファティーグパンツの9分丈バージョン、今年は素材をベンタイルにしてます。個人的にも春夏で最も出番の多いパンツ、有能です。






FOB chambry short pants ¥11,000+tax
シンプルなシャンブレーのショートパンツ、デザインが落ち着いてますのでキレイ目なコーディネイトにも・もちろんカジュアルにも。


という具合に着々と入荷が続いております。

暖かくなってきてますし益々楽しみです、GW明けもお待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日明日とお仕事の方も多いのでしょうか、連休後半前のインターバルですね。そんな5月の最初の日、






Meets Regional 6月号特集”京都はしご酒。”の発売です。
京都の飲み屋さんの情報の最新アップデートされた内容で読み応えアリです、楽し夜の参考書に是非。
京都府外にお住いの方も、京都に遊びにいらっしゃる時に有用な情報が多く載ってますよ!

それから、最後にボクがポロポロっと、、、、笑
数枚ポートレートを撮っていただいてます、その中で






UNITの定番でイチオシ商品でありますPt.Alfred SUPER-CHINO SUITSや、






ボクも愛用しておりまして自信のバッグMARINEDAY BLUEBLUE等、UNITの商品も沢山着用してます、是非ご覧くださいませ。

ちょっと恥ずかしいですが、、、、笑

是非お近くの書店・コンビニで!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

座ってるとふと思うのですが、、






カーゴパンツの座ってるときの雰囲気を上から見るとなんだか嬉しくなります。ポケットとシワ感とオリーブの陰影がなんとも言えない、白いスニーカーの時はなおさら思います。






座ってるときの服の表情って、立ってるときとはまた違う言い分があってイイ、顔は自信ないのでスミマセン(笑)
しかし、オリーブの軍パンとしろスニーカーってほんと素敵な組み合わせです。このスニーカーはオープン最初にお店に置いた”BIKE Keds”です、写真では誤魔化せてますがかなりボロボロで補修しながら履いてます。あと1年半で10年の付き合い、もうちょい頑張れ(笑)

今年は個人的にもお気に入りの商品が多い、特にARANさんのパンツはちょっと依怙贔屓してしまいます。それも込みで、4月最後の日なのでザバ〜っとおさらい。






CLUB DE MER Berton shirt ¥8,900+tax
掲載日のブログ






ROMA BELT MESH ERA ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN BR-T ARAN BR-T ¥9,800+tax
掲載日のブログ






GERMAN TRAINER ¥19,800+tax
掲載日のブログ






weac. JODY ¥15,500+tax
掲載日のブログ






weac. OHANA ¥14,000+tax
掲載日のブログ






ARAN EG PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax
掲載日のブログ






ARAN CZ PT ¥21,000+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY PORTE ¥7,400+tax
掲載日のブログ






BETTER MID WEIGHT 3/4SLEEVE PANEL T-SHIRT ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ

うん、良いものばかりで自画自賛(笑)、GWの空き時間にクリックでお買い物でも・もちろん店頭でブログ未掲載の最新入荷をチェックでも、なんでもお待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

連休スタートです、ボクにとって世の中の様子のバロメーターは鴨川の具合。今朝はまだ序盤戦という事もあってなのか・遠出組が多いのか、比較的落ち着いた感じでした。最後あたりになると家族連れがとりあえず休みの感じを味わいに来るというパターンが毎年恒例。ここから長丁場、お母さんお父さんお疲れ様です(笑)

ボクは粛々とブログの更新です、毎日お店で待ってる僕のためにちゃんと来てくださいね(笑)

という事で昨日ちらっと予告してましたパンツをご紹介です。






ARAN OVER PT
コレは必ず欲しい、、のですが、、買えないくらい人気だったというのも悪くない、難しい、、、それくらい個人的にビシビシきているパンツです。






シャンブレーです。
コレからの季節、シャンブレーパンツはとても重宝します。簡単に言えば真夏のジーパン代わり、インディゴの生地は”ジーパンには何色をあわせも良い”ルールが適用可ですので、とりあえずなんでもなんとかなります。そして通気性もよろしいという事で真夏でも快適、このパンツのようにゆったりシルエットだと尚の事ストレスも少ない。






ゆったりでギミック感もたっぷり、だけど素材の軽さのお陰でコッテリしません。ワイドなシャンブレーパンツはどうしてもユルくなりがちなのですが、こういうデザインだとボリューム感でそれを補ってくれます。








2タックで全体のボリュームを引き締め、フラップ付きのサイドポケットが良いアクセント。フロントポケットの大きさが思い切り良くてイイです、しかしそれ程うっとおしくないのがシャンブレーの不思議。






後ろはシンプルに。






裾にもテープが入ってますので、お好みのニュアンスに。






そして嬉しいのが内側の小股。丈夫だとは言え薄い素材ですので摩擦の多い部分は弱っていきます、前立ての裏地からスレーキを伸ばしてくれている心遣いが嬉しいです。






という事でこんな感じです。こういうパターン、ボクの夏の定番かも知れません(笑)






裾を絞ると、






こんな具合、ちょっと分かりづらかったかもですね、、すみません。ちょっとだけアスレチックパンツ感が出て良いです、ハイカットのスニーカーと合わせるのも良さそうです、ってコレもボクの好みのパターンかも。






そしてシャツと革靴。サラッと系のシャツにシャンブレーのパンツ、スニーカーも勿論イイのですがちょっとシックにしたいので革靴、でも重さも出てシャンブレーと喧嘩するかも、、、という時にはロールアップを多めに巻いて足首の出る分量を少し増やすとあら不思議、なかなかよろしいバランスに。

ロールアップの使い方は色々便利ですので、気になる方はご相談くださいね。

という感じで3パターン載せてみましたが、どうでしょう?いろんな組み合わせに使えそうでしょ?まだ梅雨時期までは上に1枚羽織る時期ですが、それもおそらくブルゾン系でも・シャツでも・JKTでも・膝上のコート的な丈でも、バッチリですよ。


手持ちのシャンブレーパンツがそろそろ透け始めたのでこっそり自分用の本命にしてたのですが、、こっそりの説明量じゃ無くなってしまいましたね、、、(笑)






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






午前中の一之船入の桜の木、緑でモッサモサ。葉桜は生命力を感じますね。






辛夷もモッサモサ、新緑の季節がやって来ました。

本日は前回ちらっとつぶやいておりました”個人的にはパンツがオススメ”の中からご紹介です。






ARAN EG PT
ブラックとネイビーです、この写真だと差がわかりづらいですよね。






シッカリした質感ながら軽快なはき心地のコットンウェザーです、パリッとした生地なので安心感があります。






ゆったりしたシルエットのジャストレングスです、はいた時の雰囲気が良さそうでしょ?








腰回りはベルトループのないデザインなので少しマリンパンツのイメージも感じられるデザインです。






紐で締めるタイプではなく、ウェスト後ろ側に仕込まれているゴムベルトの締め具合で調整します。きれいにまとまりますのでシャツインするのもイイかも知れません。






後ろは左側にポケット、すっきりとミニマルに。






サイドも玉縁のポケットですっきり、あくまでもすっきりと作ったカーゴパンツ要素のあるパンツ。






裾の開き具合も変えられますのでコーディネイトの味付けも幅広く、です。






シンプルにまとまりつつ、そこはかとなくギミック感も。






裾を絞ったバージョン、軽快さが増しますね。

なんと言いますか、、絶妙なボリューム感のパンツ。しっかり軍モノ由来のディティールを感じさせながらあっさりした味付け。イージーなのですが生地のハリ感でユルさは控えめ。
このバランスのパンツの場合、上質スニーカーを履けば多分トップスのことは悩まなくても自然と洒落感が作る事が出来ます。また「ちょっと気の利いた感じにしたいな〜。」なんて時には、シャツをインして黒のシンプルな革靴で合わせたりするとビビッと上級者な演出も出来たり。


頼れます、このパンツ。本当にカッコイイです。






ARAN EG PT ¥22,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






本日はARAN BELT PANTSをご紹介です。






今回の素材はコットン75%・リネン25%のカルゼ、バイオウォッシュ加工です。
しっかりした素材感とドライタッチな肌触り、安心感がありつつこれからの季節に使いやすい素材感。








ネーミングの由来であるベルトとプリーツが印象的です、グルカパンツ的なディティールです。程よい腰回りのボリューム感を作ってくれます。








バックポケットのデザインは左右対称ですが、左側にジッパーです。






裾はエラストマーのテープ付き、ニュアンスを変えられます。まあ、ボクとしましてはこのままでイイかなあと。






9分丈ですしポケットなどのディティールはすっきりした印象ながら、しっかりと意思表示のあるボリューム感も同居。物足りなさもありませんし胸焼けもしない、使い勝手の良いパンツです。

上質なTシャツにシンプルなスニーカーでしっかり洒落感が出る、UNITのセレクトっぽいパンツでしょ?実際毎シーズンに近いくらいご購入の方もいらっしゃいます。

それくらいクセになるパンツです。






ARAN BELT PANTS ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

大観光地の京都にあり、平安神宮と繁華街に挟まれ、リッツカールトンの並びにあるUNITですから、海外からの観光客が多くいらっしゃいます。日によっては「今日は日本語じゃなかったな〜」って時もあったり。色んな素敵な方が多くいらっしゃるのですが、昨日と今日は努力型の2組が。

昨日お越しのアメリカンカップル、結構日本語を話したいご様子で(実際かなり話してました)、「アメェリカヨリニッホンノフクゥガスキデスゥ」と言いながらマリーンデイのバッグを抱えて『シン、シンッ、シンッ!」というので、「??ブラスト^_^」と答えると「ウン、シン、、、?」、あ・・「シンチュウ?」、「イエ〜ス、シンチュウゥゥゥゥ!!」・・・・・どこで覚えてきてん(笑)。「シチャク、イイデスカ?」もしっかり言えてました。

すごい。

そして本日は満面の笑みをたたえたタイワニーズの若者、英語は全く話せないけど日本語は頑張ってるというパターン。海外旅行者向けの1週間3万円弱で新幹線乗り放題で、東京から小倉に行って京都経由で東京に戻るそうです。
「ヒアナウを見て、ここに来ようと思ってました。」「桜を見にきました、散らなくてよかった!」と、ほんとこのまんまおっしゃってました、ゆっくり話せばこちらの言ってることはおおよそ理解できそうな感じ。

素晴らしい。

逆に英語しか無理なパターンの人の良さそうなアラブ系のアメリカンがパンツを買ってくれた時、could you shoten this?と尋ねるので「もちろん」と答えると、when will it be ready?と言った気がしたので、「まあ・・10分もあれば」と答えると、ほんと助かるとめちゃめちゃ喜ぶので「そんなに?」と聞くとi wanted to changeだったみたいです。靴下も買ってたし、なんだったら靴と下着もと言われて、、、何があったのだろう。。。。(笑)

楽しい。

という具合に、楽しい旅行者さんも多くて和んでおります(笑)


3組の話をしたので、本日は3アイテムご紹介しましょう。

まずはコレ、






15jyugoの旅パンツ、別に、、旅行者の話をしたからという流れではないのですが(笑)
旅してきたのか、旅に出たくなるのか、旅に適しているのか、、想像してしまうネーミング。






ワイドシルエットの9分丈パンツです、太いパンツですがこれ見よがしではない落ち着きを感じます。






それはコットン馬布の軽快さのせいでしょうか、しかしながら安心感もある素材ですのでついついはいてしまいそう。








2タックで自然な腰回りのボリューム、バックポケットは両玉縁でクリーンな仕上がり。






裾はダブル仕様、全体のボリューム感のバランスにも合致しますし、太いパンツのユルっとしたイメージをキリッと整えてくれます。






はくだけで洒落感を生み出してくれる雰囲気です。はき心地がとても軽くてクセになりそう。上着やトップスの強弱に幅広く対応できそうですし、コーディネイトが意外に楽チン。



次はアランさん、






CZ PT、シンプルなネーミング、そのままチェコ軍のパンツのイメージですね。






これまた9分丈のパンツです、軍モノらしいディティール感と春の軽快さもアリで、購買意欲がムクムクっと。
スラブサージは親近感のある素材で軍パンにはもってこいです。軽めの素材ですがコットンの綾織りですし、太いシルエットなのでスパッツを仕込んで秋冬でも使えそうです。








シンプルな腰回り、ベルトループ無しでドローコードでウエストを絞ります。






カーゴポケットは右側、大きめのニーパッチがありますのでコレくらいが程よいボリューム。






雰囲気良いですよね、軍モノらしさがあるけれど柔らかいイメージもあるような。








そして裾がこのようにアジャスト出来ますので、






絞ったニュアンスも作れます。靴やトップスのボリュームと合わせて変化させましょう、この辺りはちゃんとご教授させていただきますよ。
何と言いますか、、何とも言えない味わいが出てきそう。気付くと手放せなくなるような気がします、個人的にはどストライクです、大好き(笑)



そして本日の着用写真全てのトップスが、






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVERです。






軽い裏毛のピグメント、肌触り・使い心地・耐久性と、3拍子そろった素材です。






程良いゆとりのあるシルエット、もちろんベーシックですのでどんなボトムにも合いますし、春や初夏のコーディネイトの基軸になりそうですね。








ラグランと7分袖というのは相性いいですよね、そして裾がラウンドですので腰回りのニュアンスがそのまんまでバッチリ。個人的にはこの組み合わせが大好きなので、気付くとついつい増えていってしまいます、、、(笑)






うん、文句なし。最高の褒め言葉で言うところの”普通”です。
あ、今度日本語好きそうな海外の方が来たら、”普通がかっこいい”って教えてみよ(笑)



ということで本日は3点、実はコレらはボク自身個人的に欲しいなあと狙ってる3つなのです。

なので、、、、お早めに無くしてしまってください・・・自分が買うより皆さんに持って帰ってもらう方が健全に決まってるので、、ああ、、(笑)


以上よろしくお願いします!!






15jyugo tabi pants ¥19,000+tax






ARAN CZ PT ¥21,000+tax






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×