UNIT

こんばんは。

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜暑い。

暑い。

暑い。。

何回言っても涼しくなりませんが、、暑いですね。
アメリカからお越しの男性が”暑ずぎるよ、クレイジーだ。”と言ってました、かわいそうに。。いつから来たの?と尋ねると今週だと、それ暑くなってからだよ〜と言うとオーマイガーでした。目的は祇園祭だそうなので、まあ仕方ないか笑

本日は宵山、明日は山鉾巡行で神行祭です。


と言うことで本日の商品、前回に引き続きPt.Alfredのグルカパンツ。と言っても本日は、






ロングです。秋を見越して、通年で考えるとこちらが本命でしょうか。本来のグルカパンツはショートパンツがオリジンですが、次のシーズンを鑑みてお試しスタートながらこちらが2色展開。






ディティールは昨日の投稿をご覧くださいませ。






素材も同様にバックサテン、秋冬でも使える素材ですが通年活用出来るモノですのでもちろんの即戦力。

ということで本日はコーディネイトの写真を多めにいきます。






これをはくにあたり、ちょうど基本になる感じはこう言う具合ではないでしょうか。
白い半袖のシャツにレザーシューズ、ベーシックアイテムでもグルカの雰囲気でちょっと色づきますね。






カーディガンなどの羽織りものもウエストマークが効いてイイです。






ブルー系のシャツに黒靴、オリーブとの相性がいいです。






クルーネックにロールアップ、女性のコーディネイトで多用されてますが男性も取り入れましょう。冬場にカントリーブーツを合わせると考えると、あ、なるほどって思うでしょ?






そしてハイウエストのバランスになるので、ロング丈の羽織りモノのバランスが取りやすい。






ここまで撮って忘れてたのが、クルーネックカットソーにレザーシューズ笑
ざっくりしたコーディネイトですがどこかシックな空気をベースに漂わせる感じ、こういうことこそ得意なのかもしれません。

ということで先ずはこんな感じでオススメしてみました、今後ちょこちょこ登場する可能性大。ウエストを見せてはくのが醍醐味ではありますが、ベルトを見せずにトップスを出して着ても腰のボリュームをコントロールしやすいですのでかなり有用。程よい太さも良いのです。


是非是非ご試着お待ちしております!!

あ、もちろんご購入も笑






Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

台風の記録的大雨が過ぎて突然やってきた蒸し蒸し夏真っ盛り、京都の地元民歳時記としましては宵山前後でドカンと降って梅雨終わりというのがパターンなのですが、、今年は綺麗に晴れ予報。まとめて降ったから後は晴れますよって、そんな具合に上手く行くのやら(笑)。でも旅行者さんにとってはそのほうが良いですよね、晴れが続くことを願いましょう。

しかし、夕立が来る方が涼んで良いのですけどね〜。






そして昨日からスタートしたセール、良いのあるので見にきてくださいませね。

そして本日は新入荷のご紹介。Pt.Alfredさんの出来立てホヤホヤの新作です。






Pt.Alfred GURKHA SHORT PANTS
グルカです、良い佇まいですよね〜、今回ファーストロットで試験的にリリースしたショートパンツです。

“グルカパンツ”って、最近ちらほら耳にする単語。特に女性のパンツはハイウエストが主流になってますので各ブランドさんも沢山リリースしてますね。

んで”グルカ”って?と言いますと、、、グルカ兵と呼ばれる英軍に親和性の高いネパール人で編成されるの軍隊。その発端は19世紀のネパールと東インド会社の戦争までさかのぼります、世界史でちらっと出てきたセポイの乱ってあたりですね。その後植民地となったネパールから編成されたのがグルカ旅団。その彼らがはいていたショートパンツを英軍が採用したということです。一般的にグルカ族なんて言われますが、そんな族はなくて笑、当時のネパールがゴルカ王朝支配下だったことからそのまま流用されたということです。

というのがよくあるミリタリーのウンチクカンチク、しつこいので終わり(笑)。色々言いましたが、単純にディティールがカッコイイ。






そのグルカ兵がはいていたショートパンツが動きやすい形のため、それをアレンジしたのが現在に伝わっているわけです。








ということで商品です。
2プリーツで裾幅もたっぷり、実際に動きやすそうですよね。






素材はコットン100%のバックサテン、今回カラーはカーキ(ベージュ)のみです。ドライタッチで耐久性の高い素材ですのでショートパンツとの相性も良いです。








グルカパンツの特徴は何と言っても腰回り、2プリーツとベルトのギミック感が相乗効果を発揮してそそられます、ベルトを用意して巻く必要もないのでちょっとイージー的な気分もあったりなかったり笑。






バックポケットはフラップ付きです、両玉縁ですのでよく使う方はしまい込んでもOKです。

ということではいてみますね、






やはり腰回りを見せたくなります、シャツと合わせて大人顔なコーディネイトを。なんだかアーミーブーツを合わせたくなる気分がむくむくと頭をもたげます。






全体のボリュームを活かしてと考えると、ベルトに執着しなくてもパンツ自体の雰囲気を楽しめます。ルーズなTシャツも上品に。

イイです、なんというか、、良いです。

昔のバナナリパブリックの画像とか検索してみてください、コーディネイトの参考になると思います。かっこいいですよ。

ローファーとかもイイし、、ラフなスニーカーもイイし、、半袖シャツも活躍させられるし。

チノパン師匠のPt.Alfredからリリースというのも、その信頼性を裏付ける大きな要素。



大人のショーツスタイル楽しんでください、しっかりサポートします!






Pt.Alfred GURKHA SHORT PANTS ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日は1日しっとり雨でしたね、まさにしとしと降るというやつでした。
“しとしと”といえば昨今は雨専門の副詞ですが、大正あたりまでは”しとしと歩く”というような静かさを伝える形容動詞でも使ったそうで。”しと”が柔らかげに湿度を感じさせる言葉なのでしょうね、紫式部先輩あたりの文章で出てくる”しと”は小便のことを指していたり、なので”おしっこ”はそれを幼児言葉に転じたということになりますね、納得でしょ笑
“しと”が”しっとり”になり”しっぽり”という昔の流行り言葉になり今に伝わり、、、でも最近の”しっぽり”の乱用はちょっと気持ち悪いのですよね、イメージ的には色っぽい使い方が相当なはずなのに「じゃあ、今日は男二人でしっぽり飲みますか。。」なんて言われると、いや、、そんな、ボク女性が好きなので、、って気分に笑。

端っから脱線した笑、そんなことを言う積もりは無く、昨日はしとしと雨降りの中しとしととペースで1日通して皆さまにお越しいただき、気づくと閉店時間を過ぎておりました。雨の中遠路遥々お見えの方もいらっしゃいました、有難うございました。

転じて本日。こんな天気、理想ですね。昼間はカラッと暑くて夜は1枚羽織るくらい、って・・・ほとんど外出てませんが笑

そして本日はショーツです、Reさんのショーツはホントに使いやすい。ずーっと定番でリリースされていたカーゴショーツなんて何と合わせてもちゃんと仕上がる。本日はその後継モデルといっても良さそうなデザインです。






Knit Denim Short PTS








Linen Back Satin Short PTS






コットンのニットデニム、まあスウェットといっても良いかも。伸び止めに2%ほどポロウレタンが入ってます。






こちらはコットン70%リネン30%のバックサテン、軽い素材で夏向きですし、バックサテンはミリタリーフレーバーがしっかり出てイイ。






形は同じなのでまとめていきます。
オーソドックスなレングスにブッシュパンツのディティール、失敗するはずのないデザイン。カーゴパンツほど重みが出ずに腰回りのボリュームゾーンをキープしてくれますので、カジュアルにも・少しキレイな感じにも対応してくれます。






バックポケットはアシンメトリーで、スッキリ仕上げです。






全体にスッキリしたシルエットなのですが、小股のこの仕様のおかげで脚の動きも楽々。車の乗り降りも自転車跨ぐのもポイです。






ニットデニムの方を、靴下長めでスポーティに。






バックサテンはくるぶし見える状態で、Tシャツとスニーカーは同じものなのですが素材と靴下で結構見え方変わりますよね。コーディネイトの不思議、ご相談に乗れると思いますよ笑

これ、ホント優秀なので、そのうち短靴やスリッポンバージョンも着用例でお見せしようと思います。

って、それまでになくなるかも。。。。。お早めにどうぞ。






Re made in tokyo japan Knit Denim Short PTS ¥12,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Re made in tokyo japan Linen Back Satin Short PTS ¥12,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

携帯のカメラを構えると、






雨か、、、いや、こんな水滴見えるほどレンズ大きくない、、






かなり前から保護レンズが砕け散ってまして、ついに中まで埃が侵入しちゃいました、、、。
6が出た時すぐに機種変更したので、そろそろ4年、、こうやってブログを書いてると結構頼らなければならないのに、貧乏性なのか横着なのか笑。デジイチ持ち歩くほど根性もないですのでコンデジを引っ張り出そうと思ったら、、、いわゆる借りパクというやつで手元にない。はあ〜笑

流石に不便なので、、そろそろ換えましょうかね。。。

商品の写真はカメラで撮ってるので大丈夫ですよ笑、ということで本日は2点、しかも個人的に「この上下だったら、まあ大抵いつでもなんでもイケちゃうんじゃないの??」というお気に入りのカットソーとパンツです。

まずはカットソー、








quotidien half sleeve pique t-shirt






鹿の子は良いですね、肌触りも爽やかです。上質な感じがわかりやすい素材ですのでシンプルなデザインでも頼りなさがない、化繊の雰囲気が苦手な方には風通具合の良い素材としては最右翼でしょうね。






全体にゆったりめの雰囲気、鹿の子と相まってエアリーです。






緩いわけではないが詰まってもいない、程よい開放感のクルーネック、






袖口は襟と同じフライスを配してます。






サイドスリットでちょっとした味付けを、鹿の子とは相思相愛のディティールですね。






シンプル・ラフだけれど油断しているわけではない、そんな雰囲気ですよね?この具合だとボトムは何も悩まなくて良い、よっぽどのことがない限り全てのボトムに合うはずです。






クルクルっと半袖に。これもニュアンスが出て良いです、個人的にはこうやって着たい。



そしてボトム、






ARAN EASY RUGGER CM






杢調のグレーで大人らしい表情ですがクールマックス、そうですね、速乾透湿のテクニカルな素材。バッチリ快適です、でもシックなので大助かり。






腰回りの程よいゆとりからクッとテーパードを効かせたシルエット、お好きな方多いのではないでしょうか。






ファティーグ的なポケットですが貼り付けのポケットではないので、アメカジ臭さを無くしつつギミック感はキープ。






後ろはコンパクトなポケットを少し外側に振って配置、良いバランスです。






ウエストはゴムとコードで、紐の先の金ゼルも嬉しいギミック、ちらっと見えた時にも上質感を演出してくれます。






こんな具合。何もいうことはない、何も考えずにはいてシックで楽々。






ということでこのコーディネイト。ね、悪いところないでしょ?
ラフな着心地だけど見た目のゆるさはありません。大人同士で相対しても不快感を与えることもない、デートに行くにも嫌がられない、ハズ笑
靴をスニーカーから短靴に変えるともっとシックですし、逆にランニングシューズ系のモノでもいけますし。ミニマルな色合わせだけど物足りなさも無い。

と、ボクは思ってるのですけど、、、、笑

ピンと来た方、お早めに。パンツは特にお早めに。

よろしくお願いします!






quotidien half sleeve pique t-shirt ¥8,900+tax







ARAN EASY RUGGER CM ¥19,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

せっかくの週末に愚図ついたお天気ですが、皆様岡さんがお過ごしでしたでしょうか。
ボクはReさんから良いのが沢山入荷して天気の悪さは忘れてます。

ということで、ざば〜っとRe made in tokyoの入荷をいきます。








Suvin Gold Knit Skipper ¥11,000+tax
毛足の長いスヴィン綿を使った質感の素晴らしい天竺を使ったスキッパー、コレは良い。






Cool Max Seer Sucker Ankle PTS ¥14,800+tax
クールマックスで快適なアンクル丈のパンツ、ブラックウォッチで落ち着いたチェックなので幅広くコーディネイトできます。






Knit Denim Short PTS ¥12,800+tax
伸縮性の高いニットデニムのショートパンツ、エイジングも楽しみです。夏のコーディネイトの軸になりそう。








Linen Back Stain Short PTS ¥12,800+tax
同じベイカースタイルのショートパンツ、こちらはコットンリネン。Reのショーツは本当にはきやすいです。

Reの洋服はいつも気づくと店頭から無くなってます、デザイン・素材・価格のバランスが素晴らしい。
詳細ももちろん追々ご紹介しますが、、、、お早めにです。

よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はショートパンツを。






夏のボトムの定番、シャンブレーです。






FOB SHAMBRAY SHORTS






シンプルなトラウザーショーツをカジュアルに、インディゴのボトムですので”ジーパンはなんでも合う”ルールが適用可です。






ダーツを1つ、適度なボリュームで腰回りのバランスが取りやすいですね、






バックも玉縁のポケットで上品に。

至ってシンプルなショートパンツです。

と、ここまでは普通なのですが、少し気の利いたディティールが。






ベルトループの付いたデザインなのですがウエスト後ろ側はゴム入り、






紐も仕込まれてますので、要はイージーパンツスタイル。

だけど、キレイめデザイン。それをシャンブレーで軽い雰囲気に。






上品さのある軽快なショーツ、大人の普段着万能型です。
スニーカーは無論のこと、レザーシューズも対応可能。これはかなりのヘビロテでいけそうですよね。

ショーツ選びにに困ったらこれですよ。






FOB CHAMBRAY SHORTS ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






爽やかな陽気に川縁のお花も喜んでいる様子。

そんな爽やかな1日でしたので、本日は春夏通して心地良くはけるパンツをご紹介しようと思います。






ARAN FATIGUE VENTILE
このモデル、個人的にも上半期に最も出番の多いパンツ、






実際本日もはいてきました、これは去年までやってたバックサテンバージョンで色も2トーンくらい薄いタイプ。もちろん気に入ってるのではありますが、、、今年のリニューアルが羨ましい。。。。








ベンタイルになりました、しかも発色が美しい。






9分丈のファーティーグ、アランさん定番のモノよりも少しシェイプしたシルエットが軽快でよろしいです。








安定のディティール、カットソー中心になるこれからの季節には万能なのではないでしょうか。






裏側につけられたコインポケット的な隠しポケット、






中を見るとベンタイルのネームがペタリ、何だか嬉しいですね。






野暮ったさを適度に残しつつスッキリ、






1つ折ってはいてみました、最初の旧型の着用写真は2こロールアップです、靴とのバランスで遊びやすいシルエットです。シャツの時は折らずに・カットソーに革靴で1つ折り・スニーカーで2つ折り、そんな感じが気分でしょうか。






ボクはつい白か黒の靴を合わせてしまうのですが、同色でいくのもシブいですよね。



やはり、ファティーグは安定の頼り甲斐です。

これからの季節の軸になること請け合いですよ。







ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

このところ寝るのが早いからなのでしょう、そのまま時間が前倒しで起きるのも早い、、、加齢・・・・?(笑)
山にでも行けば良いのですが、雨降ったし、、、まあ、早くUNITに行って何やかんやしても時間があるのでちょっとお散歩と思ってUNIT周辺を散策してたのですが、






昨晩の大雨で空気がキレイになってるためか、まあ緑が鮮やか。次の休みまでは降らないで欲しいなあ、これならMTB日和になるし、なんて思いながらいつもの景色を眺めておりまして。
そんないつもの景色も時間や精神的な環境の違いで見え方が違ったり、オープンまで後2時間もあるぞ〜と思いながら高瀬川をボケ〜っと眺めていると何だか贅沢で(笑)
ブログに載せる写真はつい高瀬舟になってしまうのですが、






こんな何気無いせせらぎが心を穏やかにさせてくれます。






しかし正面を見上げると、ここで佐久間象山と大村益次郎が襲われて殺されたよ〜ってお知らせの石碑、穏やかでもないな(笑)
大河ドラマもタイムリーですし、京都散策も面白いかもしれませんね、実際大村益次郎なんて雑魚キャラ扱いですけどやってる事スゴイし。そんな感じであの時代を眺めてると、清川八郎とか小栗忠順の様なこっそりキャラに魅力を感じます。でもボク、、いわゆる”幕末”っていうの、あまり好みじゃないんですよね・・・何だか湿度が高くて(笑)

逆に本日の雨上がりの湿度はヒンヤリして心地の良い1日を過ごせました。






本日もPt.Alfredの地のスーツ、本日もこれで良いのだという安心感に包まれております。






そして今週のPt.Alfredの補充でお師匠の本が到着、今まではお読みいただいてただけですが販売分がきましたので、是非是非。以前にご希望いただいてた方はボクの方でも何となく把握しておりますのでお越しくださいませね。



そんな感じで朝をゆったり過ごしていた割に、、家用のメガネのままだし・腕時計忘れてるし・ベルトも忘れてるし・パンツ裏表反対だったし、、、、なんだコレ。


それでは明日もお待ちしております(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は入荷の状況をザーッといきます。






ARAN POBD OX SHIRT ¥17,000+tax
オックスフォードのコンパクトな襟のプルオーバー、ベーシックかつ雰囲気のあるシャツです。






BETTER RUFFY PIQUE TRUCK HENLEY NECK ¥9,800+tax
中厚地のカノコを使用したカットソー。ヘンリーネックのダーツ付きのプルオーバー、こちらもベーシックながら他では見かけないデザインです。






Re made in tokyo japan Cool Max Seer Sucker Cardigan ¥13,800+tax
速乾素材の夏のアウター仕様、カバーオールっぽいデザインで着やすくスッキリした印象。






Re made in tokyo japan Relax Seer Sucker T-Shirt ¥7,000+tax
同じ素材のポケットTシャツタイプ、キレイ目のパンツとも相性が良さそうです。






Re made in tokyo japan French Linen T-shirt ¥7,8000+tax
こちらは同デザインで素材違いのリネンです、ゆったりした雰囲気で夏らしいTシャツです。






Re made in tokyo japan Heavy Oz Cotton Henley Neck ¥7,800+tax
肉厚でルーズシルエットのヘンリーT、ショートパンツと合わせるとバッチリです。カーゴパンツなんかも良さそうですね。








MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR S/S SHIRT ¥9,000+tax
タイプライタークロスの柔らかいシルエットのシャツ、プレーンなデザインで汎用性の高い1枚です。






MANUAL ALPHABET LINEN HALF SLEEVE PULL OVER ¥12,000+tax
リネンのワークテイストなプルオーバー、さらっとデニムと・半端丈のパンツでリゾートチックにも。






quotidien カノコ5分袖カットソー ¥8,800+tax
ルーズシルエットのTシャツです。コレは万能、ヘビーローテションになりそうですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
アラン定番のファティーグパンツの9分丈バージョン、今年は素材をベンタイルにしてます。個人的にも春夏で最も出番の多いパンツ、有能です。






FOB chambry short pants ¥11,000+tax
シンプルなシャンブレーのショートパンツ、デザインが落ち着いてますのでキレイ目なコーディネイトにも・もちろんカジュアルにも。


という具合に着々と入荷が続いております。

暖かくなってきてますし益々楽しみです、GW明けもお待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日明日とお仕事の方も多いのでしょうか、連休後半前のインターバルですね。そんな5月の最初の日、






Meets Regional 6月号特集”京都はしご酒。”の発売です。
京都の飲み屋さんの情報の最新アップデートされた内容で読み応えアリです、楽し夜の参考書に是非。
京都府外にお住いの方も、京都に遊びにいらっしゃる時に有用な情報が多く載ってますよ!

それから、最後にボクがポロポロっと、、、、笑
数枚ポートレートを撮っていただいてます、その中で






UNITの定番でイチオシ商品でありますPt.Alfred SUPER-CHINO SUITSや、






ボクも愛用しておりまして自信のバッグMARINEDAY BLUEBLUE等、UNITの商品も沢山着用してます、是非ご覧くださいませ。

ちょっと恥ずかしいですが、、、、笑

是非お近くの書店・コンビニで!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×