UNIT

こんばんは。

本日はしっとり雨な1日ですね。
オープンしてすぐ、久々来店の友人が「これかけて〜」と






入ってすぐのトコに並べてるレアちゃんのアルバムを手に取ったので、それから今日はずっと流してるのですが、雨の日もイイです。その時の気分でしっとり聴こえたり、さらっと風が吹くようだったり、ナチュラルな歌声の弾き語りって趣深いです。レアちゃんもまさにそれ、これから来る蒸し暑い真夏のオアシスにも良いですよ。彼女のHPから動画サンプル音源も視聴可能です、お気に召しましたらUNITでお買い上げくださいませ。ダウンロードしかないものはアレですが、やはりアナログでもCDでも、それを機材に乗せるというのは気分がスイッチして良いものです。

気分がスウィッチすると言えば、、、あ、スイッチかスウィッチか、カタカナ表記は難しいですね・・・と言えば笑、洋服もそうです。前回は”オールラウンダーだよ〜!”ということを言ってましたが、、ある意味今日もそうなのですが、守備範囲が広くて気分も切り替えられるコレ。






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITS
ラフにも使えますが、やはりJKTを羽織るとある程度姿勢を美しく保てるのでスッとした気分にスイッチできます。今くらいなら、外を歩く時は脱いで・室内や夜に着て、という感じですかね。
前回の1stARMY同様、気になる方がシーズン関係なく続く商品。ぼくも本日着用です、スニーカーの時は白いTシャツ・革靴系の時はグレーのTシャツが多いかもです。

という感じでPt.Alfredさんのスーパーチノシリーズは、基本的には春夏秋冬使える通年アイテム。






CHINO CLOTH 3B JKTももちろんそういうスタンスではありますが、やはり夏は厳しいですよね。なので3シーズンアイテムのようはな立ち位置。そうなると夏でも着られるモノがあればと思うところですよね。それがこちら、






VENTILE 3B JKTです。こちらの場合はチノとは逆、春から秋の3シーズンアイテムという方向性で使えます。

根本的なデザインは共通なのですが、チノは3パッチ・ベンタイルは2パッチのポケットなので、胸ポケットの形状がそれぞれ変わります(分かりづらければ拡大してみてください笑)。チノはアウトポケット・ベンタイルは箱ポケット、ベンタイルの方が少〜しだけドレス寄りな雰囲気。確かに、生地が薄くなるのでその方が相性いいなあと思います。






色目も変わります、ベンタイルの方がワントーン軽くてつや消しのような発色。






もちろんパンツもあります、ノープリーツの細い方(写真はこちら)と太い方の両方でご用意できます。

この立ち位置のコットンスーツというのは本当に有難い、実際年中お問い合わせのある商品です。


ボクの私物含め、一通りお店に常駐しておりますので、是非是非ご相談くださいませ。

やはり基本は大切だな、、、という2連続でした!






Pt.Alfred CHINO CLOTH & VENTILE 3BJKT ¥37,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日くらいからようやく夜中に目が覚めず寝られるようになりました。
例の肉離れ、患部はもちろんまだ治っていないのですが普通に歩く分には突っ張るくらいでもう問題無し、運動はまだ先ですが。しかし鬱血が下垂して痛がゆかったり、周囲が疲労したりで、睡眠に入るとだるくて寝付けなくて途中で目が覚めたり。足ツボマッサージを踏んでスッキリするとまた寝られるという感じが続いてたのですが、ようやくそれもマシになりました。
たまに怪我すると色々わかりますね、学生の頃はこんなことにはならなかった、やはりこういうキッカケがあるとおっさんを自覚できます笑

そんなことより本日の商品です。








BETTER HEAVY OZ SHORTS
シンプルなデザインのショートパンツです、シーズン通して飽きずにはけるショーツはやはりこういう感じ。そんなシンプルなショーツ、ペラペラな素材だと少し物足りない気がしなくもないのですが、






ヘビーオンスのムラ糸チノと






コーディロイ。しっかりしたボリュームなので頼りなさがありません。










膝丈で程々の太さ、トップス・履物を選びませんね。ショートパンツはトップスとのボリューム感のつながり方が大切ですので、ぴたぴたよりもゆとりがある方がバランスがイイ。






シンプルに斜めポケット、






右側にコインポケット。






後ろは片玉縁のポケット、右はドットボタン付き。






ウエストはドローコードとゴムです、しっかりしてるので紐は使わなくても良いくらいの安定感。






先日ご紹介しましたFOB H/S PULLOVER SHIRTとチノを合わせてみました。良い組み合わせ、ゆるい空気感ですが素材のハリコシが見えて清潔感があると思います。






グリーンのコーディロイを定番BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRTと。同じブランドなので無論合うのですが、シンプル+シンプルでもそんなに油断のない仕上がり、Tシャツの質感とコーディロイの相性もよろしいです。


これが本格的に大活躍する頃には、ボクのふくらはぎも治ってるはず笑

夏が待ちどしいですね。






BETTER HEAVY OZ SHORTS ¥14,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


今朝お店に着いてカバンを取り出そうとして気づきました、もっと前から開き始めてたのでしょうね笑
この投稿の日付が2013年11月なので、この辺りから使ってるとしてかれこれ5年半くらい、ずっと雨風日光にさらされてますので、、、まあそりゃそうですね。現在ゴムのりで補修中、帰る頃にはくっついてるかなあ。

その補修も、ボクのことなのでまあ適当・・・のりがたっぷりはみ出してます笑
でも道具ですので使えることが肝要だし・修理して使うことも大切。”エイジング”とか”リペア”とかの感覚でいえば、まあそれもアジといえばそうだし。そういう使い手の気配を受け止めてくれる道具というのは良いモノ、しっかりしているからこそ長く付き合えますよね。

UNITの洋服はそういう観点からセレクトしているモノが殆ど。格好良い・洒落てる、そういう男の洋服は道具と言っても過言ではない。

ハズ笑

ちょっと偉そうに言う時はいつも最後にフザケてしまうのですが笑、でもそう思ってることはいつもココでお話ししてますよね。本日のパンツもそういうスタンスで長く付き合えるものです。






ARAN M-49
フランス軍のM47フィールドパンツをモチーフにして、アランさんのエスプリ(仏軍ですから仏語笑)を利かせた1本。 カーゴパンツはまさに道具としてのユニフォームからファッションアイテムに昇華した代表格ですよね、なので色あせてきたり・ちょっと汚れがついたり・破れたところを補修したり、そういうのも込みで付き合えるパンツです。






ムラ糸のサージ、耐久性の高い素材ですのでそういう長い付き合いも可能。硫化染料をつかってますので退色の雰囲気もバッチリ。

そういうスペックよりのことばかりを言ってしまいましたが、もちろんカッコヨクなかったら元も子もないわけですが、






もちろん素敵。
M47のデザインは良い意味で野暮ったい、その土臭い感じが流行りに左右されない格好良さにつながります。いつも言ってることですが、アランさんの差し引き丁度なギミック感はベストバランスで飽きがこない。






一見普通のナナメポケットですが、玉縁ナナメになってます。






後ろは大きめのフラップポケット、適度な存在感。






イイでしょ?






大ぶりのカーゴポケットも、






イイでしょ?






ダブルニー、アクセントになってますね。






裾のストラップ。やはり太いカーゴには裾のギミックは必須です、これまた自然な姿が素敵です。







文句無しにカッコイイ、この言い方は個人的な思い入れも含めてますよね笑
Tシャツはcomm.arch. DOUBLE LAYERED S/S TEE、いいでしょ?。黒いスニーカーも良いですが、GERMAN TRAINERで色を軽くしつつレザースニーカーのシックさを足すのも良さそう、今日履いてきたらよかった・・・笑






裾を絞って。雰囲気が変わってイイですね、トップスとのボリュームの相性によって変化をつけても良さそうです。自転車乗るのにも都合が良いです、助かります。

このパンツ、トップスがシンプルな場合も・多少凝ったモノでも自然とまとまりのある仕上がりになると思います。ということは、夏場のTシャツ一枚の時も(UNITは極力シンプルにしますよね)、秋冬のボリューム増の時もバッチリなのです。そうですね、素材が夏専用ではなく通年見越してはけるというのも強み。

パパッとはくだけで自然な格好良さを提供してくれるカーゴです。

長いお付き合いを是非。






ARAN M-49 ¥23,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ボクの松葉杖問題。「だいじょうぶですか?」と心配してくれる若者が1日1人くらいは来てくれます、有難うございます笑。あ、4歳のかわい子ちゃんが半泣きになってくれました、女性も1人笑

転じて本日、






下御霊神社のお神輿がお通りでした。祇園祭の前哨戦、今年もこの時期がきました。


ここから梅雨を挟み、秋口までメインではけるパンツが本日のご紹介です、ひょっとしたら冬も使う方もいるかもしれません。








ARAN FATIGUE VENTILE
このモデル、個人的にも上半期に最も出番の多いパンツ、






と言いましてもボクのは2年前まであったバックサテンバージョン、色も2トーンくらい薄いタイプ。もちろん気に入ってるのではありますが、去年のリニューアルを越え、今年もまだはけそうですので中々乗り換えられません。。。とはいえそれくらい飽きずにはけるということなのですが。






素材はベンタイル、コットン100%ですが水が染み込まない素材ですので梅雨時期も重宝します。軽快な素材ですので春夏にバッチリなのですが、冬のアウターにも使うことの多い生地ですのでタイツを仕込めば冬も着用可能かも、くるぶし丈ではきますので靴下をみせたりブーツ・ハイカットスニーカーと相性の良いデザイン。






ということで9分丈のファーティーグ、アランさん通年定番のフルレングスよりも少しシェイプしたシルエットが軽快でよろしいです。








安定のディティール、カットソー中心になるこれからの季節には万能なのではないでしょうか。






裏側につけられたコインポケット的な隠しポケット、






中を見るとベンタイルのネームがペタリ、何だか嬉しいですね。






少し野暮ったい感じを出しつつ、程よく男っぽさも出しつつ。ファティーグの適度なギミック感が良いのです、トップスの邪魔もしない。半端丈って、素材によってはすっきりデザインだと物足りなかったり・こってりすると子供っぽかったりするのですが、ファティーグだとちょうど良いのです。






ブラックもはきました、黒も欲しいなあ。2ポーズとも1つ折ってはいてます、ちなみに最初の旧型の着用写真は2こロールアップです、靴とのバランスで遊びやすいシルエットです。シャツの時は折らずに・カットソーに革靴で1つ折り・スニーカーで2つ折り、そんな感じが気分でしょうか。



やはり、ファティーグはコーディネイトに安定感があります。

これからの季節の軸になること請け合いですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



一昨日の定休日は心斎橋で秋冬展示会に行った後、河内長野まで。小中は堺だったのですが、週末はいつも河内長野。高校も河内長野だったので、結構河内長野育ち。河内長野をこんなに連発したの初めて笑、京都の方にはあまり馴染みのない土地ですよね。南海高野線とか近鉄とかの沿線で、和歌山の手前・奈良の横・関空まで1時間くらい、住みやすい街大阪1位・楠木正成・爪楊枝の生産シェア95%とか、ハイキングに行く方には少し知られた山並みのあるところ。
今では京都の横だし近いなあと思う同じ大阪の高槻も、当時大会会場で行くと、え・・遠い・・・と思ってました、そこへ10数年ぶりに。

久々に何しに行ったかというと、、、






剣道です笑、防具並べる風景をみると何だか落ち着きます。多分ブログでいうの初めてですよね、小学校〜大学過ぎまで20年程続けてました、大会というのはそれです。 40歳くらいまでには再開しようと密かに思ってたのですが、5年も過ぎてしまいました笑。
それが最近、自分の気分や・先輩同期と会うタイミングも重なり、トントンと話が進んでとりあえず1回やろうということで、同期が運営している道場へ。最も仲の良いその同期は小学校時代から同じ地域の仲間で大学は一緒、彼が地元の道場を切り盛りしてまして、それで河内長野へ。
ウンチク言い始めるとあれなので割愛ですが、やはりずっと続けていた競技をすると楽しい、本当に楽しかったです。80代の先生方もバリバリ稽古している競技ですので、大人になってから始める人も多く、オススメですよ笑
それと今回何よりも感じたのが、、子供達がむちゃくちゃかわいい!。学生時代もそれなりにそう思っていたのですが、小さな体で大きな面を着けて真剣に頑張ってる姿をこの歳になって見ると、本当にかわいい。シングルのおじさんにはそれがグイグイきます笑、この子ら毎日みてたら自分の生活もちゃんとしなきゃなあと思うんだろなあとも笑。

そして一本、納得いく面打ちを!!と思って、同期の六段先生に最後の打突をした瞬間、左ふくらはぎを殴られたような違和感が。。。






はい、きっちり肉離れ。京都に帰る元気は失せ、実家でガチガチにアイシング笑
身体は動かしている方なので大丈夫だと思っていたのですが、、、あるあるの王道を行ってしまいました笑
数日は松葉杖ついてますので、それでこのご報告でした。店頭でご迷惑をおかけすることはないと思うのですが、いつもより動きが遅いので予めご了承願おうと思いまして。。でもほんとご遠慮なくお願いします、そうじゃないと困りますので笑、イジりに来てくださいね笑

当たり前ですが、同期はピリッと稽古してて悔しかったな〜、治ったらまた稽古つけてもらお。高校の時の東京遠征や合同稽古も一緒だったり・大学時代最も緒に過ごした友人で、子供時代を共有出来る唯一の友人かも知れません。久々に会っても前置き無しで普通に過ごせて心地よいものです、もちろん本人にはそんなこと言いませんが笑

ということで、イジりに来ていただくために本日の入荷案内です。個人的には良いもの目白押し、301とARANです。








301 linen S/S shirt ¥13,000+tax
ブログでのご案内は初めてのブランドですね、老舗のドレスメーカーさんのカジュアルラインです。素性正しいブランドですので商品の姿も綺麗です、シンプルなリネンシャツは夏のマストアイテム。






301 kanoko S/S B.D shirt ¥15,000+tax
上質なカノコで半袖のB.Dシャツに、実はちょっとわがまま聞いてもらいました。小技も利いてて色んなシチュエーションで着られる優秀なシャツです。








ARAN HUNTING VEST ¥19,000+tax
アランさんのギミック感の具合というか、ディティールの差し引きというか、本当にUNIT好みです。
夏の上半身はどうしても物足りなくなりますので、こういうベストを是非。手ぶら派の方はポケットの確保にもなりますよね、秋のインナーにも使えますので重宝します。








ARAN FATIGUE-46 VENTILE ¥17,000+tax
くるぶしあたり、9分丈のファティーグです。素材はベンタイル。ボク、夏はこの型をはいてる日がダントツです。ほんとに万能なのです、定番バックサテンのフルレングスのタイプより少しシャープなシルエットです。

全部捨てがたい、営業トークではなく自分自身がです。

追って詳細のご案内します、乞うご期待、欲しくなりますよ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

九州沖縄は梅雨入り、例年より3日遅れ・昨年より12日早いのだそうで。去年よりまともな気候なのでしょうかね。

そんな直接的に濡れる梅雨時期も、これからの湿度の高い夏にもオススメなパンツです。








ARAN EASY RUGGER CM
イージーパンツですが、ちょっとキレイめな香りのする仕上がり。








杢グレーとネイビーの2色展開です。そして素材がクールマックス、大人顔だけど速乾透湿という機能素材なので、とても便利で快適。






腰回りの程よいゆとりからクッとテーパードを効かせたシルエット、お好きな方多いのではないでしょうか。






カジュアルさの出過ぎないギミック感が嬉しいです。






後ろはコンパクトなポケットを少し外側に振って配置、良いバランスです。








ウエストはゴムとコードで、紐の先の金ゼルも嬉しい、ちらっと見えた時にも上質感を演出してくれます。






ネイビーをはいてみました。爽やかですよね、濃いめのネイビーなので締まった印象もあります。コーディネイトに迷った時、とりあえずなんとかしてくれそうな頼もしさも感じられます。






杢グレーです、こっちはロールアップ。夏にもこの落ち着きは良いですよね、何でもない白や黒のTシャツを上質なコーディネイトに昇華してくれます。

靴をスニーカーから短靴に変えるともっとシックですし、シャツとの相性も良いです。逆にランニングシューズ系のモノでスポーティなトップスも。
夏の決定版かもしれません。。。

昨年はあっという間になくなってしまいました、、お早めにです。

よろしくお願いします!






ARAN EASY RUGGER CM ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

良い日和ですね、梅雨前のこの空気感は自ずと顔がほころぶような。
先日大阪の自宅に用事がありまして、そこで堺の両親と合流する前にすぐ近くの豊中私立文化芸術センターへ。全く用は無かったのですがここの建物が好きで、ふんわり建物内外を眺めてコーヒー飲んで読書して。








RM造で作られたシンプルさと内装のバランスがこれ見よがしでなくて良いのです、自然光の入り方も良いし・かといって明るすぎないし。でも芸術センターらしい格好良さがありつつ親近感もあって。だからなのかも知れませんが、おそらくご近所っぽいマダムの5人組がお茶してました。設計は中之島のフェスティバルホールやタワー、大阪ワールドトレードセンターの江副さん、フェスティバルホールもカッコイイもんな〜。でもこっちの方が体温を感じる具合が好きなんですよね、身贔屓なだけかも知れませんが笑

ワザとらしくなくて・気が利いてて・アウトラインがスッと見えるような、そんなモノが好みなので、UNITのセレクトにもそれが反映されてるかも知れません。本日のARANさんの商品も遠からずそんなニュアンスもあるような。






ARAN EG PT
カーゴパンツなのに外見はとてもシンプル、でもしっかり主張のあるデザインです。






素材はジャーマンコード、春夏のパンツなので少し軽めですがカチッとしたジャーマンコードの雰囲気はきっちり存在してます。






その素材感と相性の良いデザイン。








非常にシンプルな腰回り。








両玉縁のフラップポケットなので、カーゴポケットもすっきり。






裾にアジャスターがあしらわれてます、細いループでこれもミニマルなつくり。






ボタンフライです、もちろん全てのボタンが統一デザインなのですが、生地との色の相性がとても好みです。






ウエストはゴムが仕込まれておりまして、このボタンで調節。このディティール感も良いですね。






ループ付きで脱いだ時も便利、ベルトループがないので引っかけるのに助かります。






ボリューム感が丁度良いのです、横を向いてる写真は裾を絞ったバージョン。
トップスとのバランスも取りやすいですし、ローハイどちらのスニーカーも革靴も合いそうですよね。個人的には、、白系のトップスとスニーカーでモノトーンにしたいです、肌寒い時はベージュのシャツなんかをはおる感じ。


シンプルかつカーゴらしい主張もあるパンツ、大人のカーゴですよね。

是非はいてみてくださいませ!






ARAN EG PT ¥21,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。 本日もご来店ありがとうござました!! ちょこちょこと何かのタイミングで外に出るとポッカポカ、建物の中がまだ寒いですね。休日を満喫してらっしゃる方々をみると悔しい。なので、悔しくなる暇のないようにどんどんお越しくださいませ笑 ということで本日はパンツ。






FOB FACTORY UTILITY TROUSERS です。
個人的には大好きなパターンです、チノのシンプルさとワークパンツのボリューム感を程よく合わせ技にしたようなボトムです。足して2で割るって表現は良くやるアレですが、フラットかネガティブな場合に使われやすい。しかしながらコレを指してこの言い回しをする場合は、かなりポジティブ。”この具合バッチリだな〜”とお感じいただける方も多くいらっしゃるのではないかと。






程よいゆとりのあるシルエットのワークパンツです。






フロントはスッキリと、クセのない無駄のない感じ。






バックはフラップポケットです。ベイカー等のワークパンツによくあるディティールですね、表情をつくりやすいパターン。






素材は硫化染めのバックサテン、柔らかさとタフさが両生した素材。ワークパンツらしい素材です。

ということではいてみます。





シンプル。ってまあ、そりゃそうなのですが笑、ボリューム感がバッチリですので頼りなさがない、要らないこってり感もない。






バックはこんな感じです。同類項でファティーグを思い浮かべるところですが、フロントがあっさりしているのでワーク・ミリタリーを匂わせつつ落ち着いたコーディネイトが出来ます、このさじ加減は使いやすいのではないでしょうか。

懐の深いミリタリー・ワーク系のパンツ、でもゴツゴツ感がない、良い立ち位置だと思います、これからの季節、シンプルになってゆくトップスを引き立たせてくれると思います。






ちなみに本日のボク。現BETTERのJIGSAW時代のパーカーに、BETTER CREW NECK L/S T-SHIRTと、本日ご紹介のFOBのカーゴパンツ、そして白スニーカー。まあ普通、、、笑。でも、これくらい普通って良いですよね、最近パーカーを全く着てなかったこともあってか、シンプルに良いなあと再確認。普通だけでまとまるスタイリングが可能なのは、アイテム自体に底力があるから。

本日の商品も、そういう底力パンツなのです。






FOB FACTORY UTILITY TROUSERS ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

次の元号が発表されましたね、皆様の感想は如何でしょうか。
“令”は初めて、”和”で馴染みがあるのは昭和以外だと和銅・仁和あたりでしょうかね。そして初の国書からの引用だということで、まあ・・漢書と国書のどちらでもよろしいかとは思うのですが、万葉集というのはロマンティック。引用元の梅の花の歌は国文学的にも結構重要ポイントで、のちの連歌の元となった構成だそうです。うろ覚えですが、、大伴家持のお父さんである旅人主催の歌会で、筑紫から薩摩に派遣された貴族が集まった際の回し詠み。旅人さんは、梅の宴の漢詩バージョンも懐風藻に収められていますね。う〜ん、、実家に帰った時に専門家の父に講義してもらいます笑
この造語のフィーリングとか字義のバランスとか、、その他思う処は、、、ここで言うのも何だかアレなので・・・こういうのお好きな方はUNITでお話ししましょ笑

あと1ヶ月で去りゆく平成、イチロー氏の28年間の選手生活が平成の象徴とするならば、こちらも同じキャリアでありつつ、これからも益々それを積み重ねてゆくでありましょう、






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS
UNITの定番ボトムといえば、もちろんPtアルフレッド。その中でも個人的に最も能くはくのがこの1stアーミー、色バリ所有数もいちばんだと思います。お客様に”どれが細いの?太いの?”とご下問いただいた際に”コレが太い方!”と口をついて出てしまいがちなのですが、太いと言うよりも緩やかという表現の方が的然かもしれません。






腰回りにしっかりボリュームがあり、裾にかけて素直にテーパード。トップスの強弱を問いませんし、アウターや靴との相性も全体通して卒なくこなせます。ゆるめのシルエットは単純にはきやすいですよね。夏の着用で張り付いてストレスが・・なんてのも感じにくいですし、冬にスパッツを仕込むにしても窮屈にならない。そう言う意味でも快適。






このスーパーチノは本当に素晴らしいのです。








ディティールも丁度良い。








ネイビー・ベージュ・チャコール・オリーブ、安心の4色です。






最近気になるオリーブをはいてみました、持ってないし欲しくなってきた笑






通販ページに掲載してる過去の着用写真ですが、個人的には春にこのパターンが多いかも。

なんと言いますか、、何着よう?何はこう?と困った時に、なんとかしてくれるパンツです笑

それって頼りがいあるでしょ??、ジーパン同様に不可欠なパンツ。

皆様も是非。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日のご紹介はコレ、








Jackman GG Sweat Ankle Trousers です。






ジャックマンの誇る度詰めの裏起毛スウェット、膝の抜けも少なく縮みも起きにくい優秀な素材。田辺メリヤス伝統の機械でゆっくり丁寧に編まれたスウェットですので、信頼性・クオリティが高くなるワケです。このGGシリーズは上下ともどれかのアイテムで着用してますが、本当に型崩れが少なく助かってます。






アンクル丈で軽快なデザインに仕上がってます。以前の同モデルはもう少し長いジャストレングスだったのですが、今季はしっかりくるぶしが見える長さに。ウェストはゴムとコードの2段構えです。腰回りはバックヨークをつけてますのでしっかりフィットしてくれます、ちゃんとパンツとして作っている現れです。








前はシンプル、後ろは袋型のポケットで少しボリュームを。






裾は同じ生地でフライス仕立てに。






こんな感じです、クリーンなイメージ。ランニングシューズ・シンプルなキャンバススニーカー・ハイカットスニーカー・革の短靴、なんでも来いです。はき心地が楽々で、いわゆるスウェットパンツのようにユルユルな雰囲気もなく、JKTにだって合わせられますし、かなり優秀なパンツだと思います。コーディネイトを悩まなくていいパンツだと言っても良いかもしれません。

半袖にコレで短靴、サラッと洒落てて快適スタイル。UNITっぽいかも。

是非お試しください。






Jackman GG Sweat Ankle Trousers ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×