UNIT

こんばんは。

このところ暖かいですね、、もっと寒くなってくれないと洋服屋は困ります笑

本日は新顔と継続品番と暖かいのと暖かいのをザッと4つご紹介。

まずは新顔、





dsc_3376
Manual Alphabetというシャツメーカーさん、今期スポットでいくつかお世話になってます。





dsc_3315dsc_3316
stretch flannel BASIC BD SHIRT ¥10,500+TAX
起毛仕立てのネルシャツ、BDなのでトラッドっぽい仕上がりが良いです。フリーフランネルという特殊加工で、綿100%なのですが化繊を混ぜたストレッチ的な着心地。





dsc_0785
先日Vitterのカーディガンをご紹介した時にチラッと、上品なネルシャツです。





dsc_3313dsc_3314
次は、crispy weather MILITARY SHIRT ¥14,500+tax
米軍のユーティリティシャツをリミックスしたデザイン、比翼仕立てとフラップポケットが男心をくすぐるでしょ?
上質なコットンを使ったウェザークロス、光沢感とハリコシが良いです。この素材感はアウター使いもしやすいので時期によってはそういう着方も、裾はドローコードが通ってスピンドル仕様ですのでアウターとして意識しているということが伺えます。





dsc_3317
次は暖かいのを、INVERALLAN Lumber Cardigan ¥5,5000+tax
説明不要のローゲージニットのお手本みたいなインバーアランのカーディガン、





DSC_0222
問答無用でカッコイイです。





dsc_3299
Bibury Court UK combat smock ¥68,000+tax
英軍コンバットスモックのアレンジ。表地は英国ミラレーンの6ozワックスコットンで中綿にシンサレート、ボアに覆われた襟はフードにアレンジできます。コレ、、、カッコイイんです、また改めてご紹介。



ということでザッといきました、この秋の記事を見返しながらコーディネイトを考えてみてくださいませ。

お待ちしております!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日に引き続きBibury CourtのJKTをご紹介。
バイブリーさんのJKTは正統派な作りと肩の力の抜けが丁度良くミックスアップされてます、絶妙なポイントをついてくれるのです。本日のJKTはそのど真ん中にいるケース、





dsc_3212
3ボタンの段返りのJKT。





dsc_3213
ウール62%・コットン38%のダブルフェイス鹿の子のニットJK、しっかりコシがありますのでヘタリにくそうです。上質な日常着ですね、UNITとしましては最も好きなポジションのJKT。





dsc_3214
程良いラペル幅、背抜きの仕様は昨日と共通。





dsc_3215
3パッチポケットで軽快さを。





dsc_3223
センターベントですっきりした後ろ姿に。





dsc_3217
軽いJKTですが美しい貝ボタンで引き締まった印象に。





dsc_3209
肩に力の入らない上品さです、なんというか・・説明不要。そうですね、、「UNITのみなさんはこういうのお好きでしょ?」これで説明つきそうです。


ということなんです、このJKT。





dsc_3226
Bibury Court TRAVELERS JK ¥34,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

そろそろJKTの準備を本格的に考える気温になってまいりました。
バイブリーコートさんからカジュアルなスタイルに丁度良いJKTが届いてます、





dsc_0923
シングルの3釦JKTです。





dsc_0926
素材はコットンの細コール、それにパウダースノーウォッシュという加工を施しアンティークな風合いを。少しコシの抜けた感じになるので柔らかくて着やすい。





dsc_0949
カジュアルですが切りポケットで油断しすぎない感じ、





dsc_0950
タブ付きの襟、背抜きの止めをボタンにして視覚的アクセントに。着てない時も嬉しい表情。





dsc_0951
サイドベンツ、ここは軽快に。





dsc_0941
本切羽で袖口も表情を変えやすいように。





dsc_0915
正統派でトラッドなスポーティJKTといった風貌です、今日はたまたまフルブローグを履いちゃってたのでちょっときっちりカジュアルですが、スウェットパンツとか太いチノとスニーカーとか、そういうのも気分です。

こういうJKT、おそらくず〜っと着られます。

クタクタになった頃がさらにカッコ良さそう、長くお付き合い出来る方にオススメです。





dsc_0955
Bibury Court SINGLE BREASTED 3B JK ¥36,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日の2点、大人子供な感じが良いアイテム。





DSC_2989 ネイビーのブロックチェックのダブルガーゼ、肌触り・風合い共に上質で遊び心のある生地。

それを、





DSC_2986 シャツと、





DSC_2987 ショーツに。(後に出てくる写真よりもこの2つが正解の発色です)





DSC_2991 シャツはボクもこの時期の羽織りモノとして重宝しているChambray Sports Shirt Jacketと同じデザイン、印象かわって羨ましい感じ(笑)チェックになってるのにむしろシックに生まれ変わってます。





DSC_2992 DSC_2993 ショーツのデザインはこのようになってます。
二重の前ポケットと後ろには小さなツールポケット、表情豊かだけど胸焼けしないボリューム。





DSC_2998 シャツ、





DSC_2981 ショーツ、





DSC_2982 セットアップ。
やりすぎかな〜と思ったのですが、いやいやなんのシックな仕上がりでカッコイイじゃないですか。。。



遊び心のある大人の皆さん、宜しくお願いします。





DSC_2996 Bibury Court block check field shirt¥28,000+tax / shorts¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は入荷していますシャツの中から注目株の6品番をザザッとお知らせ、そろそろシャツ日和ですのでね。

シャツといえばweac.ですね、





DSC_2700 DSC_2702 weac. KURUMICHAN ¥12,000+tax





DSC_2733 人気安定のクルミチャンシャツ、今回はタイプライターです。着やすくてスッキリデザインなのが人気の理由でしょうか、グランジウォッシュが施されたタイプライターでシックに仕上がってます。

次は、





DSC_2710 weac. BIGMAN ¥14,000+tax





DSC_2713 ビッグシルエットのバンドカラーシャツ、しっとりした肌触りのエジプト産ギザ綿を使用、程よい光沢感と肌触りの良さが特徴。細いパンツでメリハリ・太いパンツで落ち着き、色々楽しめそうですよ。



続いてBibury Courtから2型、





DSC_2699 Bibury Court stripe shirt ¥18,000+tax





DSC_2717 とても柔らかな楊柳ガーゼに裏地を張り合わせた手間のかかった素敵な生地です、大人な1枚。太いパンツをロールアップでスリッポン履いて、、そんな感じで余裕の着こなしがしたくなります。個人的にも是非欲しいなあ。。。

次は





DSC_2709 Bibury Court block check field shirt ¥28,000+tax





DSC_2725 ブロックチェックの上質なツイル、これまた魅力的な素材。これまた欲しくなります、、シンプルにジーパンとレザーシュズで。同素材でショートパンツもあるので是非セットアップで着てくださいませ。



これも欲しい、、次は15jyugoから





DSC_2707 15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax





DSC_2727 力織機で織られたセルビッジ付きのダンガリーです、イイ風合いですよね。UNITではバンドカラーってあまりチョイスしないのですが、今年は少し展開中。このシャツもミリタリー・ワークを柔らかく取り込んだ15jyugoらしいデザイン、ショートパンツをはく頃にもふんわり合わせたいですね。



そして前回ご紹介したalk phenixから





DSC_2705 alk phenix dou shirts ¥18,000+tax





DSC_2730 透湿速乾の4WAYストレッチのポリエステルサッカー。程よいギミック感と扱いやすい素材のコンビネーションが素晴らしい、クセになるシャツだと思います。



最後は、





DSC_2703 RYU shirt Ⅱ ¥19,000+tax





DSC_2731 RYU定番のシャツにブラックが追加されました、待ってました〜って感じです。





DSC_2732 質感の良い顔料のツイルにRYUのミニマルなデザインがのっかり、なんとも言えない雰囲気。ボクも長年に渡り手放せない1着となってます。





DSC_2750 という具合、その他もワイワイ入荷してますので是非是非お急ぎでおこしくださいませね(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

UNITの好きな色はネイビー、紺は東洋西洋問わず比較的男性の色として扱われてきた色。日本では「紺は勝ち色」なんて言い回しがあるくらい男性的なイメージ。多分男なら大体似合う色だと思いますし、逆にとても格好良く着るとなると難しいかもしれませんね。。といいつつ、





DSC_0770 全身紺系って悩まずそれなりにまとまるし、、、サボれます(笑)

このところ紺×黒な気分だったのでこういう場合は黒靴履いてたのですが、春になって茶靴の再確認気分。



そしてネイビーも色んなネイビーがありますが、





DSC_0752 デニムはまた違った紺であり、かつ好きな人も多い。

本日はこのデニムジャージをつかったJKTをご紹介、昨日に続き本日も紺ジャケです。





DSC_0750 3パッチの3ボタン段返りの王道デザイン、シルエットも計算し尽くされてますので本当に綺麗なカタチです。





DSC_0760 背抜きの使用、シンプルな作りですので内ポケは無し。うしろもセンターベントでスッキリと。





DSC_0757 上質で佇まいの良い貝ボタン。





DSC_0746 綺麗なカタチでしょ??デニムジャージですが、これならジーパンの上にも合わせやすいですよね。カーゴパンツとかも相性よさそう。

ジャージ素材ですので着心地も楽々。



しかしまあ、、、





DSC_0769 最近のボク、ネイビーの再確認中が丸出しです(笑)

なかでもこのJKTはいつも着てしまいそうな気配です、オシのアイテムですよ。





DSC_0764 Bibury Court denim jersey jacket ¥29,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





DSC_0708 コレ、カッコイイです、、、以上です。



で終わらせたいのですが、、そうもいきませんよね(笑)

本当にそれくらいボクのハートに刺さったブルゾンなんです。

ということで、





DSC_0705 ventile UK combat smock です。

ね?男なら絶対好きなルックスですよね。バイブリーさんなのでミリタリーのフィールドJKTを作る場合も、米軍のM65ではなく英国軍のコンバットJKTをモチーフに。





DSC_0719 ライトオンスのベンタイル、UNITはこの素材が好きなのでよくラインナップされてると思います。なのでもう皆さんには説明不要かもしれませんが、コットン100%の雨に強い素材。もちろん濡れますが浸水し辛いという特性をもつオーセンティックな機能素材。気兼ねなしに選択できるっていうのはメリットでしょ?
そして今回UNITではベージュのみをセレクト、これはこの色以外考えられません。






DSC_0711 ギミック感が良いですよね、





DSC_0713 フラップも持ち出しありですので中のモノを落としにくい。





DSC_0732 春モノということもあり総裏ではありませんが、年間半年は着られるJKTです。左にポケット・ウェストにドローコード、カモフラですがなんだか上品に見えてしまいます。

そして、襟周りにボリュームありますよね、





DSC_0723 フード内臓です。





DSC_0722 後ろのループの雰囲気がそそります。





DSC_0730 襟付きのフード、中にワイヤーが通ってますので形を整えやすい。





DSC_0724 どちらで着るか悩みますね。こういうJKTはフードがお粗末な場合が往々にして、、、なのですが、コレはそこに類しないクオリティ。





DSC_0703 こんな感じです。中々清涼感のある軍モノでしょ?

ニット:Baxter Ratcliff crew ¥16,000+tax

シャツ:eight days a weac. CASUAL DRESS SHUIRT ¥16,000+TAX

パンツ:alkphenix shu pants ¥24,000+tax

靴:ARROW FOOTWEAR by white&co 1890 “BLOGUE” ¥42,800+tax



トラッドのフィルターを通過したミリタリーとスポーツのミックス、こういうのってUNITの得意分野かも知れません。そういうスタイリングにはベストマッチなJKTです、本当に格好良い。


是非ワードローブの一員に。





DSC_0739 Bibury Court ventile UK combat smock ¥48,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

こつこつ、春モノが入荷してますよ。





DSC_2795 RYU、





DSC_2797 今シーズンのテーマはホスピタル。





DSC_2798 weac.も、





DSC_2803 気持ちよく着られるモノばかり。





DSC_2802 Bibry Coatも定番を中心にジワジワ季節が進んでます。


これからますます入荷ですね、ご紹介もコツコツ進めて参ります、宜しくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は今年のUNITの気分の中心な感じのスタイル提案をしてみようかと・・なんとなく。

秋も深まり冬を迎えようとする季節、お出かけするのにも良いシーズンですよね。

こんな感じってどうでしょうか?↓





DSC_0630 Bibury court FOLDABLE FOODED COAT ¥56,000+tax





DSC_0635 weac. KURUMICHAN  ¥12,000+tax





DSC_0637 alkphenix shu pants ¥24,000+tax





DSC_0645 P.cornillon ストール¥7000+tax





DSC_0644 BACH SHIELD22 ¥20,000+tax
ここまではご紹介済み。





DSC_0632 Baxter Ratcliff crew neck ¥1,6000+tax

多用途に使えるハイゲージニット。今日のボクはシャツの中に着ましたが上に着るのもアリ、というかむしろそっちですね。





DSC_0647 Francesco Guanti Leather Glove ¥15,000+tax

レザーグローブとしてはカジュアルですが立場的にはキレイめです、ここは手軽なフリースではなく気引き締めて。

この2つは改めて詳細ご紹介します。

ということで、





DSC_0614 こんな仕上がり。(ブーツは私物)

例えば、、、お昼間に八瀬や大原まで紅葉狩りに行って、夕方に街に戻ってフラッとしてそのまま食事に行く、なんて時にこんな感じの大人らしい活動的なスタイルがどのロケーションにも溶け込むのではないでしょうかね。コレ、このままパンツをチノやウールスラックスにすればもっとキレイになります。アルクのパンツが程よくスポーツ感を出してくれてるワケですね、キリッとしたままスポーティ。





DSC_0628 今シーズンのUNIT、こういうコーディネイトがしやすいセレクトになっております。

お気軽にご相談ください(ホントに)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×