UNIT

こんばんは。

本日はMARINEDAYから2モデルご紹介です。






どちらもマリーンデイオリジナルのリネン帆布です、この素材は軽く丈夫で生地感が良い。








MARINEDAY FOUR SHIP
キナリボディにブラックとキャメルレザーの2パターンです。シンプルなスタイルのショルダーバッグ、オリジナルの真鍮ボタンでトップを閉じるパターンの、マリーンデイらしさが見えるバッグです。こちらは息の長い品番でUNITでも要所要所のタイミングで入荷している信頼性の高いモデル、男女関係なく持ちやすいサイズ感です。








文字通りの舟型、背面にリベットで固定されているのがオーガナイザーとしての小袋。2つ折り出来るくらいのサイズと、革紐でキュッと閉められるデザインです。先にはこれもオリジナルの金具、真鍮のキーホルダーがあしらわれています、結構便利。







底はもちろん脚付きです、毎度言ってますが笑、これがあるとバッグの痛みが軽減されます。






ナス環を留める位置でショルダーベルトの長さを調整します、ドットボタンもマリーンデイオリジナル。 真鍮とオイルレザーとの組み合わせも、他のブランドさんにはないシンプルさの際立つ雰囲気を醸し出してます。サラッと具合がマリーンデイの良さ。






斜め掛け、







肩掛け、女性だとこのパターンで持つ方が多いかもですね。

そしてショルダーの長さ調整なのですが、4段階です。厳密に言えば2+α段階かも。







まずこの長さ。少し違います、5cmほどの間隔で並んで付けられたリングにそれぞれ掛けてます。







斜め掛けの時の長さ。こちらはリングと端の革のループに直接付けて長さが変わってます。 上下の写真ともに、身長さによる掛け具合や、春夏と秋冬での着る分量の違いで微調整する具合だと思っていただければいいかなあと。

かなりシンプルなディティールに見えますが、結構気遣いがあるでしょ。
MARINEDAYの中でも安定した人気で息の長い品番です、サイズ・素材・使い勝手、幅広い方にお使いいただけるバッグです。


次はこれ、






MARINDAY GARCON
封筒型のシンプルショルダーは、マリーンデイさんの得意分野ですが、フタ付きは珍しいデザインでなんだか新鮮。このサイズはかなり使いやすいので、個人的にもよく選びます。
ショルダーベルトは上のFOUR SHIPと同様のデザインです、なので4段階調節ですね。








フタはドットボタンで固定出来ます、潔いデザインが好感触。






中は十分なサイズのジッパー付きのポケットが1つ。






薄く見えますが、程よいマチがとってありますので収納力もしっかり。






ショルダー、






斜めがけ。
A4がしっかり入って日常使いにちょうど良いサイズです、1日の行動にはベストなサイズだなあといつも思います。マリーンデイらしいシンプルデザインですので、ベーシックなカジュアルならば大抵のものに合わせられそうです。ちょっとワークテイストな香りもしますので、ざっくりしたワークコートに太いパンツなんてコーディネイトにも良さそう。
どちらかと言えば男性的なデザインですが、マリーンデイ特有のユニセックス感のおかげで女性にも良さそうですし。

見れば見るほどジワジワ気に入ってきました、結果的に手放せないバッグになりそうですよ。



本日ご紹介の定番と新作、UNITも自信満々のオススメ商品です。






MARINEDAY FOUR SHIP LINEN CANVAS  ¥11,000+tax
通販ページはコチラ






MARINEDAY GARCON ¥13,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






UNIT10周年記念別注 FREDRIK PACKERS 2MODELS ですが、もうしばらくで入荷だと思います。ということで現在のところ、

MONKS SUCK(サコッシュ )
ネイビー←完売
ブラック←まだ若干余裕あり

TARIL PACK(バックパック)
ネイビー←まだ若干余裕あり
ブラック←お早めに

という感じです。通常のラインナップに無い組み合わせの品番と素材、我ながら上出来では?と自負しております。ぜひゲットしていただければと。本文末尾のお問い合わせ先、もしくは店頭までご連絡くださいませ!

追加情報としましては、パッカーズさんからロゴ刺繍の完成の連絡が届いております。






こんな感じ。
コーディネイトの邪魔にならない刺繍ネームにUNITロゴを追加、程よい存在感で悪く無いでしょ??

いや〜、感無量です。

昨日のブログでもお話ししましたが、UNITスタートの直接的きっかけとなったのがFREDRIK PACKERS、洋服ではなくカバンというのも何だかウチらしいような笑
パッカーズさんの勃興期、自分で言うのもアレなのですが、、FREDRIK PACKERS=UNITと言うイメージでした。その後某モデルさんのショップで500D DAY PACKが女性の間で爆発的人気になり、国内での知名度と取り扱いが増え一気にメジャーブランドに。あれは快進撃だったなあと、改めて思います。

そんな中、パッカーズさんは京都の片隅のUNITのことを忘れずに笑、






MOUNTAIN PACK,PROFESSOR PACK&PROFESSOR BUSINESSのカスタムオーダーを続けてくれました。(今でもお受け出来ますよ!!)






こんな感じで、UNITワッペンを縫い込みたいというお客様結構もいらっしゃいました。






5周年の時にはBALLISTIC DAY PACKを製作、これは今でも愛用して頂いてる方も多いです。その後オールブラックシリーズとなるきっかけになったモデルで、結構自慢だったりします笑






細かいところでいえばCOINE CASEも。実店舗ではUNITだけだったり、こういうのも嬉しいです。現在欠品中ですのでまたお願いしなければ。






そして去年は限定モデルの受注会も開催しました。この時にもTRAIL PACKのオールブラックがありましたね、他もこの時だけのモデルばかりでした。

という具合に、UNITには欠かせない・切っても切れないブランドでありますFREDRIK PACKERS。

そんなUNITが10周年の節目にリリースする2モデルですので、信頼性は折り紙つきなのです。

お悩みの方はお早めに!です。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

朝、いつも通り鴨川を走ってると(毎日言ってる笑)、後ろの方でコンッ・カラカラカラ・・・と聞こえ、ん?と振り返ると、チェーンロックが落ちでました。へ?と思ってみると、、、







この状態、2ヶ月ほど前に口が開いたのをゴム用ノリで修理したのですが、暑さのせいか、そもそもノリの選択が悪かったのか、以前の倍くらいパックリ。。
今回は瞬間接着剤でガッチリ固めました、割れないかな〜、、粘って使ってるけど、そろそろ寿命なのかなあ。。。まあ、、、イイか笑






そんなことよりです、UNIT10周年別注のフレドリックパッカーズの2モデル。
サンプルを作っていれば見たまんまなので分かりやすかったのかもしれませんが、少しでもコストダウンをと思い控えましたので、少々伝わりづらかったのかも知れません。ちょっとお声を頂きましたので、前回と順番を変えて再度解説しようと思います。

それでは、先ずは”素材”と”ネーム”です。






素材は210Dのオックスフォードナイロン、カラーはブラックとネイビーの2色です。2モデル共に中央上部にこの写真のままの刺繍ネームが入ります。そしてUNIT別注の証として、






当店ドアのウイングロゴをパッカーズロゴの下に刺繍します。
両社の文字数を全部乗っけるとウルサくなるので良いボリューム感で、その辺はご心配無く。上の写真のまま同色の刺繍ですので、スッと馴染んだデザインになると思います。

そしてカタチ、先ずは






FREDRIK PACKERS MONKS SUCK ¥5,300+tax(予価)
FREDRIK PACKERS HPの商品ページはコチラ
マチのないシンプルなサコッシュです、しかし見た目以上の容量ですので汎用性が高い。






FREDRIK PACKERS TRAIL PACK ¥13,800+tax(予価)
FREDRK PACKERS HPの商品ページはコチラ
大きく開くフロントパネル側のポケットは上部まで丸々使えます、開口部の大きいポケットはぽんぽんほうり込めて便利。メインボックスも大きく開きますので、日常使いには最適。

それぞれの使用感はどんな具合かと言いますと(上のそれぞれのリンク先と合わせてご覧いただければ分かりやすいかと)、、






MONKS SUCKの場合こんな感じ、






手回りのモノは完全に収まります。マチのない構造ですので、荷物が好きないときはもちろんスッキリ。頭は少し出ますが、画像の通り雨天時は折りたたみ傘も突っ込めます、ということは500mlのペットボトルもまあ大丈夫。

そして何故この2モデルを別注したかと言いますと、組み合わせても使いやすいから(別売りですのでお好みで)。






外のポケットにMONKS SUCKを突っ込んで(分かりやすようにTRAIL PACKの色を変えてます、この色ではありません)、






そのほかをメインボックスに入れるとこんな感じ。






中身はMONKS SUCK以外に、2日分の下着くらいの着替えパック(millican Packing Cube 18L)・パッカブルのウインドブレーカー・ノートPC。たっぷり入るでしょ?






荷物が増えたら併用スタイルで。

とはいえいつも通り芯を入れない柔らかさのおかげで、






通常のデイリーユースの場合はこれくらいコンパクトなルックス。

どうでしょ?、、これでお分かりいただけるかと。

我ながら現パッカーズ内の商品中、容量・使い勝手・コスパ、最高の組み合わせだと思います。 本日現在、MONKS SUCKのネイビーが残りわずか、その他は今のところ一応まだ大丈夫、、という感じのご予約を頂いております。とはいえ油断は禁物、、、ぜひ下記の連絡先までご予約をお願い申し上げます。

デリバリーは9月中旬、実に楽しみです!!






よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


夏物セール、ご来店有難うございます!






先日お伝えしました某定番ブランドの軽い素材の旧品番、まだまだございますので是非。
ボクもキープしようかなあと思いながら、皆さんにご覧いただいた方が良いしなあと、毎日モヤモヤしております笑

そのほかもまだまだお買い得です、是非お越しくださいませ!!

そんな7月ですが、このところ毎日雨。傘をなるだけ差さないようにしてしまうボクは、何かしら毎日濡れてます笑







熊本の友人の母上から、いつも通り季節のミカンが(お母さんいつも有難うございますm(__)m)。夏だなあと、毎回季節らしさをお届けくださって嬉しい限り。

そういえば、、今年の夏のUNITってどういうのが基本だろうなあと考えてみると、、






こんな感じでした。






BETTER S/S CREW NECK T-SHIRT ¥6,800+tax
新定番のポケットTです、全体的にゆったりしたシルエットは今季からの定番。一見普通に見えてポケットのサイズが少し大きく(というか縦長)で、普通なのにひとクセある具合が絶妙です。2色2枚ずつなんて買い方をする人も、賢明な方法だと思います。上半身を固定して、パンツで遊ぶというのはとても合理的で男っぽい遊び方だと思います。

その下半身、






ARAN EASY RUGGER CM ¥19,000+tax
これが夏の軸に。速乾素材を使ってますので、汗掻いた→帰って洗濯→朝乾いてる→次の日もスッキリはける、という構図が成り立ちます。ボクも先日東京でゲリラ豪雨にあい傘が守ってくれたのはへそから上という状況でしたが、このパンツがサッと乾いてくれたので助かりました、もちろんはいてる間も快適です。
デザインもイージーながら緩くなりすぎない、アウトラインのはっきりした仕上がりなので革靴を合わせたって大丈夫、本当に重宝します。

そして同色でモノトーンコーディネイトのように携えている、






millican Smith the Roll Pack ¥22,000+tax
落ち着いた大人なデザイン且つ機能的で日常使いにバッチリなサイズ。お買い上げいただいた皆さんには確実に気に入っていただけた様子で何よりです。まだまだ持ってる人も少ないので、カブりにくいというのも良いですし笑






雨にも強い全天候型、ナイロンに撥水加工を施したモノよりも耐久性が高いですので安心。

もちろんセールも沢山ご覧いただきたいのですが、定番やUNIT自信の商品も変わらずしっかり手にとって頂ければと思います。
明日は3連休最終日、晴れてくれないかな〜、、晴れ男、是非お越しくださいませ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日から7月ですね、湿度の高い京都が本格的に始まります。暑いだろうな〜笑

本日のご紹介、昨日に引き続きMARINEDAYさん、商品も昨日に引き続きトート型です。






MARINEDAY NOMAD
コンパクトなサイズ感、女性にもおすすめです。というよりむしろ女性の方が良いですかね、もちろん男性が持っても不足の無い容量。






素材は66ナイロン、光沢感のある上質な雰囲気でシックなスタイルにも、そして軽量であるということも強みです。








キナリとブラックの2色展開です。
ガーデンバッグのような、80年代あたりに散見されるトート型のオマージュのような。






内側は帆布を張ってます、同色になりますのでブラックには黒の帆布です。大きめのポケットと折り畳み傘が入るくらいのポケット、ちょうど良い感じ。






外は左右に1つずつ、ペットボトルでもなんでもお好みで。






細いハンドルがイメージを向上させてるような。太いモノよりも引き締まりますので、ツールバッグ系のデザインがグッとスタイリッシュに見えるのはこのおかげだと思います。








トップのドットボタン、内ポケットのドットボタン、底の脚が真鍮パーツ。毎度しつこめですが笑、真鍮と66ナイロンの組み合わせはマリーンデイさんのオリジナリティを感じます。






女性が持ちやすいと冒頭でお伝えしましたが、ボクでも肩から掛けられる余裕があります。サイズも絶妙、なんといいますか、本当に中間に位置するくらいのユニセックスなバッグだと思います。 男性のバッグって、これくらいのサイズのモノだと急にオッサン臭い方向へ振れてしまうような気がします。なので小型のバッグをお探しの男性はぜひコレを笑
無論女性にフィットするデザイン、女性の場合はカッコイイ感じになるような。


一応こちらは秋モデルでの入荷。でも、この時期からバッチリ使えるというのは嬉しいです。

可愛カッコイイ、そんなバッグです。






MARINEDAY NOMAD ¥12,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

しっかり降りますね、本日は皆様お家でのんびりしてらっしゃるの でしょうか。
今朝もカッパ着ていつも通り自転車で来ようと思ったのですが、ドバドバ降ってきたのでバスで。家の前から店のすぐそばまで1本で到着なのでちょうど良いのですが、雨の日の乗車率は120%くらいになるので、それはそれで乗りづらい笑
本も読めないしなあ〜と思いながら、後ろと左右の方の邪魔にならないようにイヤホンを着けてポンと再生すると、






おおはたくんの”奇跡”が、雨がふってるのんびりした歌、タイムリーでした。音源がネット上にはないのでご紹介出来ませんので、ご興味あれば店頭で、AppleMusicにははいってるのかな?? 一昨日くらいに共通の友人と、これまたタイムリーにこの曲の話をしてたのですが、す〜っと体にしみ込む歌です。

雨の日は雨の日で、しっとりした楽しみもありますね。

そして先日の定休日もドカンと降った日で、傘さして外回りでしたのでバックパックで行ったのですが、もうアレですね、背中が暑い。湿度も高いので余計だったのかも知れませんが。

やはり夏はトートバッグ、タオルや水の出し入れも多いし、やはり開放的な方が良いですね。 ということで、






MARINEDAY TENDER
どストレートなデザインのトートは良いですね。収納力はもちろんスタイリングの幅も広い、むしろ全体のポイント作りにも貢献してくれます。








ベージュのモノトーンとキナリ×レッドの2パターン。






打ち込みのしっかりした8号帆布にパラフィン加工でパリっと仕上げられた生地、武骨になりすぎず華奢でもない絶妙な表情です。
モノトーンの方はハンドルとボトムに66ナイロンをあしらってます、この組み合わせも素敵ですよね。






アイコン的にレザーベルトが片側に配置されてます、やりすぎ感がなくしっかり主張もあります。レザーと頒布のコンビってもったりすることも多いのですが、マリーンデイの場合は割り切り感がはっきりしているのでイイ。






内張りがそのままポケットになってます、全部で6個、これが結構便利なのです。黄色のトリミングもちょっと嬉しくなりますよね。






爽やか且つ落ち着きもある雰囲気、大人のデイリーなカバンといった佇まいです。カジュアルのスタイルならば全て、ちょっとした旅行ならば充分対応してくれます。
夏のコーディネイトにボリューム感も乗っけてくれますし、定番スタイルのトートをポンと肩にかけて様になる感じって、他に代え難いものがあります。

カバン、欲しくなってきた。。。笑






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は連休最終日でした、皆様楽しい2週間でした?。前半と本日はぐずついたものの今年は比較的天気も良かったし、野外の遊びに行った方はバッチリだったのではないでしょうか。
帰省や観光でのご来店からやることなくてお越しの方まで笑、皆様有難うございました。

本日も前回に続いてバッグ、もうひとつ前回に続いて小型のバッグです。








NUNC Convenience
ネーミングそのまま”ちょっとそこまで”といった風情のミニバッグです、姉妹モデルのNUNC Supermarketをギュッとサイズダウンした感じです。






女性に良さそうですよね。
この感じのバッグって、いわゆるトート型か結構甘めのデザインのモノが多いですよね、シャープなデザインながら柔らかさも感じられるニュアンスです。






素材は3レイヤーの防水素材、見た目以上に丈夫な生地ですし、やはり水に強いというのは安心感あります。






ドットボタンが印象的です、2段階で調節できます。








これ、イイでしょ??背面側にスマホ用のポケットがあります、よく出し入れするモノなので外側にあるのは便利ですよね、しかも目立たない。






ハンドル横にキーリング、






内側にもループが付いてます、お好みでお使いください。






大仰なアイコンはつけずに、脇にそっと織りネームのみ。






本当は、、、ボクじゃあまり雰囲気でないと思うのですが…笑
携帯・お財布・タオル・あとちょこっと、そんな感じのミニマルな使い勝手、容量は3Lです。重量も70g程ですので、いつも持っておくモノをここに入れてそのままバッグインバッグにして、休憩時間にこのまんま持って出るなんて使い方も良さそうです。

女性ご自身のご購入はもちろん、女性のプレゼントなんかにもちょうど良いと思います。旦那様は前出NUNC Supermarket、奥様はこっちで、こっそりペアでというのもイイかも。。。

女の子の友人が来てくれたら、写真差し替えますね笑






NUNC Convenience ¥5,500+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



ビシッと快晴、久しぶりな感じです。
連休後半に差し掛かり、皆様いかがお過ごしでしょうか?。木曜は少し早めに閉店して友人夫婦の結婚パーティに東梅田まで行ったのですが、阪急梅田駅周辺の人の多さがもう、、、お店にいる方が楽だと思ってしまいました笑(もちろんお祝いに行きたくないってことではなく笑)

さて本日の商品、ボクのすきなヤツです。








MARINEDAY KNOX
姿のキレイなミニショルダーです。このカテゴリー、最近サコッシュと呼ばれるスポーティなのが主流ですが、やはりレザーで落ち着いたモノも欲しい方もいらっしゃるでしょ??






肩の力がぬけているけれど品のある、アウトラインのしっかりしたデザインというのは有難い存在です。シックなスタイリングの時に、ネームタグがドカンと付いたナイロン系のモノよりも大人っぽい仕上がりになります。






その要はやはり素材。ヌメのキリッとした質感は他に代え難い、エイジングも楽しみですしね。






真ん中のステッチもアイコンに、シンプルですね。








もちろんの真鍮パーツ、デザインがシンプルなのでもういうのも更に引き立ちます。








中はキャンバス張り、安心感です。






長財布もしっかり入りますし、手回りのモノを入れるには十分なサイズ感。女性も持ちやすいですよね、というか女性の方が似合うかもしれませんね笑


長年付き合える、良い道具です。






MARINEDAY KNOX ¥13,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

自宅前の公園の葉桜の中、ウグイスが良い声を鳴らしていました。季語としては松に鶴・梅にウグイス・桜に幕という組み合わせ、カルタの定番なのでご存知の方も多いかと。しかし古今集で藤原後蔭という歌人が桜と鶯の歌を残しているそうです、変化球好きだったのかな、、令和の万葉集の件の流れで調べてたので記憶に新しいのです笑
北山あたりに下りてきて結構経つのですが、岩倉に住んでた頃はこの時期、庭の鶯の声で目覚めるのが毎朝でした。空気もイイし建物も少ないのでよく響いて、それが朝の楽しみで、早起きしてコーヒーを飲みながらゆっくりしていたのを思い出しました。

なんて春気分をボケ〜っと話しているとこのまま船を漕いでしまいそうなので、さっさと商品いきます。なんせ本日は写真が40枚越え、、、笑

そんなギミック満載なバッグが、






NUNC Hammer Tote Bag です。
今シーズンからスタートの新品番です、ヌンクらしい色んな拡張機能が満載です。

早速詳細いきます。






先ずは外観、トートとバックパックの2wayです。外にミリタリーデザインのポーチが装備されてます、縦長なのですっきり持てるのも特徴です。






素材はヌンク定番の中空ナイロンを使用した生地とシートベルト素材を使ったベルト類、今までのイメージを損なわず新しいニュアンスもあってイイ感じです。






先ずはハンドル。デフォルト状態は手提げの長さですが、






表裏のバックルを外します。






そうするとそのまま肩が入るくらいの長さに、これは調整可能ですのでお好みの長さに設定してください。










トップはこんな感じです、ストラップで開口部を安定させられますし、ちょっとした羽織りモノなら挟めそう。開口部はジッパーで開閉出来ます、ハンドルもストラップでまとめられますのでバックパックとして背負った時にもフラフラしません。








中は13インチのPCや書類が入るスリーブのみ、シャープなデザインですので今までのモデルについていたシークレットスペース(中袋)はついてません。








中へのアプローチはサイドからも可能、大きな開口部ですのでこちら側からの出し入れも容易だと思います。






そしてサイドにもう一つジッパーが、こちらはぐるっとコの字についてます。ということは、






そうですね、メインボックスのサイズが可変。これでかなり容量アップできます、シーンに応じて使い分けが可能。






そして背面。こちらも既存モデルと違ってストレートのショルダーハーネスで収納性を重視。








ということで収納可能、トートとしての使い勝手の良さを選ぶ場合はこのスタイルで。






横向きのテープはベルクロが仕込まれており、ここにキャリーバッグのハンドルを通すことが出来ます。ヌンクはキャリーバッグとの併用を考えたモデルが多いので、旅行や出張にも良いですね。






ポケットもあります、貴重品はココに。






そしてフロントに戻ります。








これをバリバリっとめくってスッと外して、






ココをククッと抜くと、






セパレート。








サコッシュに早変わりです、ミリタリーなギミック感が良い表情。出先で軽快に動きたい時、大きい鞄がいらないよ〜って時には本当に便利。









シンプルな作りです。








そしてうまく撮れないのですが、、、インナーポケットとしても使えたりします、お好みのスタイルでどうぞ。使う使わないは別として、可能性を摘み取らないこういう一手間を惜しまないのもヌンクの良さです。






そして本体側、サコッシュを外した部分は、






リフレクターになっております、これも既存モデルと一味違うところ。

フ〜、、、全部お伝えできてますかね、使えてない写真がありそう・・・笑

では持った写真。






手提げ、






肩掛け、






バックパック、






サコッシュで。

今回のトートは今までのように細やかなオーガナイザーを付けずに、カバン自体の拡張性を優先したデザインです。サイズ感もコンパクトですので、キャリーバッグと併用して普段〜旅のお供、更にサコッシュは旅先でのお供としてまで考えられてます。

いや〜、いろいろ考えますね。。。

ギミック大好きな方は琴線にピンピン触れるのではないでしょうか。縦長でコンパクトですので電車移動の多い方も使いやすいと思います。

NUNCさん、妥協がなくて素晴らしいです。

是非お店で色々触って確かめてください!!






NUNC Hammer Tote Bag ¥23,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


昨夜の雨で綺麗に洗い流されたような空気です、桜もよろしいのですが新緑が目映い朝でした。






NUNC Useful Tote Bag
ネーミング通りとても使い勝手の良いトートバッグ、フロントにドンと折り紙ギミック、都会的でスポーティーな雰囲気がイイですね。






ジッパー付きですがボタンもついてますので、閉めても開けたままでもお好みで。






持ち上げればちょっと容量増やせます。






荷物が増えれば膨らみ抜けば自然に戻る折り紙型、スマートなトートにもフィットするギミックです。






外の大きなジッパー付きポケット、ベルクロの簡易ロックはココです。






深さはだいたいA6がスッポリ収まるくらい、大口径のポケットです。






メインボックスを開けるとオーガナイザーが見えます。






裏側、例のシークレットスペースはココからアクセス、






ぱかっと開きます。メインボックスからアクセスしても使えるように上側にジッパーを配置。






13インチPCがちょどよいスリーブ、全開にしなくてもここからサッとアクセス出来ます。






内側のポケットはポケットとしての機能と共に、






キャリーバッグに固定出来るようになってます。通した後にボタンを閉じると安定感もキープして、相変わらず細部まで考えてます。






こんな感じになります。






ハンドルもしっかりまとめられます。








パッド入り・内側がメッシュのショルダーストラップ、ワンアクションで長さ調節できます。






これくらいのサイズ感、肩から掛けられるくらいのハンドル。






グッと引っ張って短めにしてショルダーストラップを使うとこんな感じ。






伸ばして斜め掛けに、動き方・容量によって使い分けられます。

個人的に、NUNCのラインナップ中ジワジワランクアップしてるのがこのトート。トートバッグでスポーティーなイメージで完成度の高いモノって中々見当たりません。いわゆる王道のデザインをそのままナイロンにしたり、女性的なアプローチのものは沢山あるのですが、こんな感じでスタイリッシュなのは珍しい存在なのではないかと思います。ショルダーストラップも存在も嬉しいです。

明日は新しいデザインをご紹介、こちらも乞うご期待です!






NUNC Useful Tote Bag ¥18,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×