UNIT

こんばんは。






のんきに烏丸を通ろうと思ったら、本日時代祭だったのですね。早い時間から多くの人が場所取りしてらっしゃいました。天気が好転して良かったですね。

本日は昨日に引き続きバッグをご紹介です、これまた昨日に引き続きボクの思い入れの強い強いバッグです。








MARINEDAY SAILS
シンプルです、実にシンプル。そういうのをUNITが好きなのは皆様重々ご承知だと思うのですが、このシリーズ、ずっとラインナップしているのです。
“新作でしょ?”、はい正解。なのですが、ずっと続いている系譜に乗っかった品番なのです。






まずはボクも長年愛用しているSAILOR






そしてマリーンデイオリジナルの麻帆布を使用したSAILINGから続く流れなのです。セイリングといえばロット・スチュアートを思い出しそうなのですが、個人的にはクリストファー・クロスのセイリングが好みです、、まあどうでも良い話笑






真ん中で切り返しているのがアイコン的な味付け。意匠と言えるものはここだけ、素晴らしくシンプル。今までと違うのはハンドルが付いたこと、なかった時のどシンプルさも良いのですが、たったこれだけで利便性が格段によくなるというのも嬉しいことです。






ソフトレザーの優しい風合いが素敵です、肌触りが良いのでスリスリしたくなります。エイジングも楽しみな素材です。






変わったところがもう1つ、中のジップポケットにオーガナイザーがつきました。この大きめのポケットと合わせて使い勝手も向上です。








それぞれ同色系の11号帆布が内張りです、安心。






A4がポンと入るサイズ、これくらいの深さが普段使いには最適ですよね。マチも十分な幅で大きすぎない、薄めなので中で荷物も暴れないし、足らないな〜と思う手前のギリギリの絶妙なサイズ。口がガバッと空いてますので、ちょっとした上着ならゴンと突っ込めば大丈夫。






手提げのおかげて電車やバスも快適ですし、ちょっと引き寄せる時なんかも楽々。上着を脱ぎ着する時にもあったほうが楽ですよね。

個人的にはMARINEDAYのバッグのなかで最も好きなラインかもしれません、しつこいようですがこのシンプルさは本当に武器になります。コーディネイトも選ばないし、単純明快で迷いのない使い心地。ユニセックスだし、飽きもこない。

手放せないバッグになると思いますよ、ピンときた方は大正解です。






MARINEDAY SAILS ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

バッチリです、素晴らしい仕上がりです!!
手前味噌ですが、、UNITがパッカーズをよく知ってるからこその出来栄えだと言っても許されるのではないかと自画自賛です。
UNITがスタートして以来10年、ずっとFREDRIK PACKERSを続けてこられて良かったなあと思います。
かなり遅れてしまいましたので、、ご予約頂いてた皆様にはご迷惑をおかけいたしました、、、。
ということで!








210D TRAIL PACK








210D MONKS SUCK

この2モデルを選んだ理由はコチラコチラをご覧くださいませ、この10年でボクが最も使いやすかった2モデルが相性の良い組み合わせだったのです。








両モデル共に、パッカーズらしさもあってシックな雰囲気もあって。スーツの時にも持てそうだし・スポーティなスタイリングには当たり前に合わせられますし、モードっぽいのが好きな方でも気に入っていただけそう。






レザーパーツをブラックにしてもらったのも大正解。








UNITロゴも綺麗に馴染んでます、何回も別注しましたがロゴを入れたのは初めて、なんだか感慨深いものがあります笑






今のところ世界でUNITだけで販売中です笑、ごくごく僅かですが店頭分がございます。
軽くて・合わせやすくて・他の人とは一味違う、是非是非お早めに。

(また制作をお願いしたいな〜とか思ったりもするのですが笑)






UNIT10th LIMITED EDITION FREDRIK PACKERS 210D TRAIL PACK ¥13,800+tax
通販ページはコチラ






UNIT10th LIMITED EDITION FREDRIK PACKERS 210D MONCKS SUCK ¥5,300+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


今朝堀川商店街を通ると、早くからお祭りの準備でした。
秋祭りの時期ですね、最近季節がずれ込んでて昔の秋祭りの印象と少し違いますよね。ボクの育ったところはふとん太鼓(だんじりのようなもの)の子供版があって、それで町を練り歩いたのが思い出ですね、帰りにお菓子の詰め合わせの袋を貰って。今もやってるのかな〜。

ノスタルジーはさておき笑、本日はFREDRIK PACKERSのパックパック。バックパックのご紹介は久々かも知れませんね。









FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK
ブログでご紹介したのは2,3回目くらいでしょうか、でも実は個人的にお気に入りのモデルだったりします。カミングスーン状態のカミングスーン状態の10周年別注TRAIL PACKとコレ、迷った結果TRAIL PACKに決定したくらいのお気に入りなのです。なぜコッチじゃ無かったかの理由はネガティブな意味ではなく、






すでに420デニールという軽量でスムースな素材を使っていたから。わざわざUNITが僅かなマイナーチェンジをする必要もないなあというのが結論。
この420Dと210Dの良さはと言いますと、ツルツル素材ですので洋服との摩擦が少ないということ。コレからニットを着る季節ですので、毛玉を軽減出来るというのはかなりのアドバンテージ。
パッと見ると薄くて柔らかいので「強度は?大丈夫??」と言われることが多いのですが、そんな弱い素材ならバックパックにしませんのでご安心を。一応山遊びをかじってるUNITですのでその辺りはそれなりに心得ております笑

では詳細いきます。






フロントパネルで大きく斜めにカットされたポケット、ガバッと開いてたっぷり入ります。






プルタブがついてますので開閉も容易。






それぞれの配色に合うコードが付いてます、ちょっとアクティブな感じがイイでしょ。






メインボックスが18L、ポケットもコレだけマチを取ってますので合わせて20L強は入るかと。でもスッキリしてぽってり見えないのがパッカーズの良さ。








中にポケットがありますので、すぐに出したいものはココへ。底に溜まってゴソゴソしなきゃ〜ってことにはなりません。






メインボックス背面側にもポケットが付いてますノートや平面のものを入れると安定して使いやすそうです。






メインボックスのジッパーにはD環付きのタブ、必要であれば何かぶら下げてもOK。






ショルダーハーネスはパッド入り、ちょうど良いボリューム感。






底にループがあしらってあります。デザイン的な意匠ですが、実際使うことも可能ですから、荷物が増えやすい方はヒモを容易しておいても良いかも知れません。






男性が持つとカッコ良いし、






女性が持つとカワイイ。

均整のとれたデザインです。スポーティでもあり・都会的でもあり・しっかりアウトドアの空気感も踏襲してたり。

やっぱイイ・・・、日常使いには別注TRAIL PACKが自分の決定版だと思ってましたが、、改めて見ると迷いが、、、笑

本当に、絶妙なバランス感を持ったバックパックです!
レギュラーのUNITとしましては、当分コレ推しかも知れません笑






FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝は何故か8時半くらいにお店に来てしまいまして笑、鴨川でちょっとボーッと。
そういえばこうやって鴨川眺めるのって長らくしてなかったな〜と、川の音が心地よい。






足下を見ると鴨が一所懸命働いてました、なんだか曇り空の反射で水銀の川みたいですね。

おっさんの朝の様子はさておき笑、本日も引き続きFREDRIK PACKERSから。










FREDRIK PACKERS DWARF PACK ELEMENT sizeXS
初お目見えです、少し前にリリースされていたのですがUNITは今回から。DWARF PACKといえば、ずっとパッカーズのベーシックを支えてきたモデルで、UNITにとってもオープン以来店頭に無かったことのないモデル。いわゆるメッセンジャーバッグ型でシンプルに使いやすいバッグ。そのドワーフをもうちょっとシンプルで都会的なニュアンスにしたのが今回のモデルです。






素材は1000デニールのコーデュラ、元々のDWARFと同じです。ネームがフェルトから刺繍に変わりスッキリした印象。






大きく違うのはショルダーベルト、以前は太いワンアクションリリースのタイプでしたが、こちらは1インチの細いテープでマットな金属バックル。やはりスッキリした印象。






中の仕様は変わらず、ジッパー付きのポケットが1つ。






ベルクロでバリッと開閉するのがこのバッグの醍醐味ですね。








荷物の分量に合わせてフタの閉じ具合を変えられるのがとても便利なのです。






コンパクトですよね、でもマチのおかげでしっかり入るのが嬉しい。いわゆるサコッシュじゃ心許ないという方は良いサイズだと思います、応用力の高いデザイン。


やはり息の長いスタイルというのはしっかり理由があります。

結局この形か〜、そうだよな〜、って言わせたいです笑

と言いつつ、ミイラ取りがミイラで、ボクも欲しくなってるのですけれど笑






FREDRIK PACKERS DWARF ELEMENT sizeXS ¥7,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






先日所用があって大宮島原あたりに行ったのですが、地元の秋祭りの音に誘われて足が止まりました。京都は大きなお祭りが多いので、住んでるボクらもついついそちらに気をとられるのですが、こういうローカルが大切に守っている鄙びたお祭りを見ると何だか沁みます。

日々秋に向かう気候ですが、本日はコーディネイトの移行にも合わせやすいバッグをご紹介です。FREDRIK PACKERSはナイロンのイメージが強いブランドですが、この1,2年はコットンのバッグもちょこちょこリリースしております。












#8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM/sizeL
帆布でミニマルな作りのショルダー、他のブランドさんも多く作ってるデザインですが、パッカーズが作るとちゃんとパッカーズらしい仕上がりになるのが不思議。UNITではMサイズとLサイズでご用意してます。






つや消しのバックル、






ドットボタンもオリジナルです。
この辺りのパーツチョイスがそうさせるのでしょうか、簡易なデザインでも手抜きのない作りです。他社のこの手のバッグに比べると高級感もあるような気がします。






サープラスを彷彿とさせるステンシル風のプリントの雰囲気がイイ。素材は8号帆布、固さ(柔らかさ)・厚さと丈夫さのバランスが良く、帆布の中でも最も扱いやすいですね。






sizeMのポケット、






sizeLのポケット。
この写真だと大きさの違いがわかりづらいですね。






Mサイズの場合、長財布を入れるとちょっと頭が出るくらいの大きさ、もちろんメインボックスに入れるにはスッポリですのでご安心を。






Lサイズだと長財布と一緒に他のモノも入ります、すぐに必要なものはココに入れでゴソゴソ探さないようにしましょう。






Mサイズに荷物を詰めてみました、
タオル・ペン挿し・手帳・文庫本・A5判の本・小物ポーチ・名刺入れ・長財布、こんな感じです。しっかり入るでしょ?500ml、ペットボトルも大丈夫です。






Mサイズ、









Lサイズ。
どちらもコーディネイトに溶け込みやすいデザインと素材感、とりあえず何にでも合うと言って良いかと。






ボクもお店に来るときはほとんどコレ、自転車のパニアバッグにスポッと入れてます。
気を使わずにポンポン入れられます、この手のエコバッグ寄りのシンプルトートは柔らかい生地で作ることが多いので、クタッとなってモノが入れにくかったりするのですが、これはシッカリした8号なのでヘタレなくて使いやすいですよ。
因みに2度ほど洗濯したのですが、縦に2~3cm縮みました。使用に遜色ない縮率ですので、汚れたら洗えるのも安心。

日常使いに最適のバッグ、パッカーズらしいコットンのバッグ。

魅力的ですよ。






FREDRIK PACKERS #8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM ¥4,800+tax
通販ページはコチラ






sizeL ¥6,400+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もカバン、MARINEDAYのトートバッグです。








MARINEDAY TENDER
ほどほどに大きめなサイズ感、これくらいの大きさは汎用性が高くてコーディネイトの核にもなるので重宝します。毎日使うにも無造作に詰められますし・1泊程度の旅行ならば楽々こなします。






パラフィン加工の8号帆布。






レザーベルトのアイコンも良い雰囲気です、赤にはキャメル・オリーブにはチョコ、良い組み合わせです。






中の補強のキナリの帆布がそのままオーガナイザーになっております、わざわざ感もなく合理的でスッキリ。






レッドは鮮やかでイイです、冬のダークトーンなコーディネイトの差し色にバッチリ。と言いながら、ちょっと前に撮った写真なので半袖ですが、、、笑
赤のトートって良くないですか??、ボクは若い時から赤のトートが好きで必ず持ってます。真っ赤って、服でも他の形のカバンでも選びづらいのですが、トートという超定番フォーマットだと平気。なので洋服が結構適当な時にでも(笑)、ベーシックな形とビビットな色で洒落感を補助してくれます。赤のトート、イイですよ。






転じてオリーブ。コチラは王道な色ですが、トートとオリーブという組み合わせは意外に新鮮。定番デザインにオリーブで軍モノ感がグッと出つつ、とはいえトートのユニセックスさのおかげで重くはならない。 白いパンツの時に持ちたいなあ〜、デニムも合いそうだしな〜、ベージュのコートとかにも良さそうだな〜、というような気分笑

トートバッグって、おそらく全てのコーディネイトに使えると思います。このサイズだと容量も気にしなくて良いし、このサイズ感でこそトートの魅力が伝わると思います。

そしてこのTENDERは毎シーズン素材を変えながら続いているデザインで、かつUNITも欠かしたことのない品番。



本当に良いのですよ。






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

FREDRIK PACKERSがしっかりめに補充されました。






新入荷のものや久々に帰ってきたものなど、なかなか新鮮な感じです。
そんな中から、本日は新入荷の品番をご紹介です。






FREDRIK PACKERS 2WAY COLUMN
容量12Lの小ぶりな2WAYスタイルの筒状のバッグです、女性が持ちやすそうなサイズ感ですよね。






シートベルト織りテープを採用した握り心地のよいハンドル、バックパックとして使用する時にハンドルをまとめるスナップボタンを装備。






荷物を安定させて収納出来るように本体サイドのサイドリリースバックルで容量の調節が可能、荷物の出し入れ時はワンアクションでリリースすることで本体スペースを広くすることが可能です。






RIPSTOP NYLON 生地を使用した巾着仕様のトップ開口部。メッシュ生地の採用により荷物の取り出し時の可視性もあり、A4サイズの書籍などの収納も可能です。






上半分がメッシュ切り替え、中身を確認しやすい仕様ですね。






プリーツで容量を確保したフロントポケット、スマートフォンやキーホルダーなどの収納に便利なディテールです。






サイドポケットは収納したモノの落下を防ぐゴム口を採用しています。






本体サイド部分にメインボックスに直接アクセス出来るファスナーを装備。開口部を広く開けることが出来るので、トップを開閉しなくても荷物の取り出しが可能です。






シートベルト織りテープ1枚仕立ての馴染みのよいショルダーハーネス、手提げで持つ時も邪魔にならないですね。






こんな感じで女性が背負うと可愛らしいです。ライブに行く時とか、手ぶらになりたいし手提げでも持ちたいシチュエーションの時には特に良さそうです。






こうやって持つと軽量なことがよくわかります、バッグとしてしっかりした作りにも関わらず自重は470g、軽いカバンは負担に感じなくて嬉しですよね。

パッカーズらしいアクティブな雰囲気と、柔らかさを感じさせるイメージも持ち合わせた優秀なバッグ。 これは結構唯一無二な存在かもしれません。

ご自分用にももちろんですが、夫婦兼用や彼女にプレゼントなんていうのも。

見てるとジワジワ益々気に入ってきました笑






FREDRIK PACKERS 2WAY COLUMN ¥10,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

かなり過ごしやすくなったと思ったら、今日はちょっと蒸しますね、、、。とは言え確実に涼しくなってきておりますので、日中に長袖を着て外を歩けるのももうすぐ。

数日前から通勤も長袖シャツ持参になってるのですが、今朝もパンツはいてTシャツ着てシャツをカバンに突っ込んできました。






本日はPt.Alfredのスーパーチノに並ぶUNITの定番ボトム、ARAN FATIGUE PANTSです。
太さ・ディティール・素材、ベーシックに使いまわすのに絶妙なパンツ。コーディネイトに困った時もとりあえず何とかしてくれる、頼れる存在。

開店準備をしててふと棚に並んでるのを見て思ったのが、、「あれ?結構味出てきてる??」という、、、気づくの遅い、、、かれこれ4年ははいてるのかな?、そりゃあエイジングが進んで当然笑






良い感じでしょ??








新品のパリッとした雰囲気も良いですが、自分の体に馴染んだ相棒もたまらないものがあると思います。デニムにしろチノにしろ・ファティーグだって、こういう長く付き合った結果の仕上がりが更に愛着を湧かせてくれますよね、自分の日常が刻まれる感じ。






キナリ、爽やかさもありつつファティーグの程よいディティール感でのっぺりしませんし、重くなりがちな秋冬のコーディネイトにも抜きの色で大活躍。ワークパンツですのでちょっとくらい汚れても、それだって味。

こうやって改めて見直すと、やはり良いなあ、、、今年も更に頼りそうです。
まだはいたことのない方も・はきつぶして2本目をという方も、是非是非!






ARAN FATIGUE PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

そしてそろそろ到着しそうなコチラ↓






UNIT10周年記念別注 FREDRIK PACKERS 2MODELS、若干ご予約の隙間があります、検討中の方は是非ご連絡くださいませ。ご期待を裏切らない本当に良い出来だと思います!!!

それではまた次回です〜。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はMARINEDAYから2モデルご紹介です。






どちらもマリーンデイオリジナルのリネン帆布です、この素材は軽く丈夫で生地感が良い。








MARINEDAY FOUR SHIP
キナリボディにブラックとキャメルレザーの2パターンです。シンプルなスタイルのショルダーバッグ、オリジナルの真鍮ボタンでトップを閉じるパターンの、マリーンデイらしさが見えるバッグです。こちらは息の長い品番でUNITでも要所要所のタイミングで入荷している信頼性の高いモデル、男女関係なく持ちやすいサイズ感です。








文字通りの舟型、背面にリベットで固定されているのがオーガナイザーとしての小袋。2つ折り出来るくらいのサイズと、革紐でキュッと閉められるデザインです。先にはこれもオリジナルの金具、真鍮のキーホルダーがあしらわれています、結構便利。







底はもちろん脚付きです、毎度言ってますが笑、これがあるとバッグの痛みが軽減されます。






ナス環を留める位置でショルダーベルトの長さを調整します、ドットボタンもマリーンデイオリジナル。 真鍮とオイルレザーとの組み合わせも、他のブランドさんにはないシンプルさの際立つ雰囲気を醸し出してます。サラッと具合がマリーンデイの良さ。






斜め掛け、







肩掛け、女性だとこのパターンで持つ方が多いかもですね。

そしてショルダーの長さ調整なのですが、4段階です。厳密に言えば2+α段階かも。







まずこの長さ。少し違います、5cmほどの間隔で並んで付けられたリングにそれぞれ掛けてます。







斜め掛けの時の長さ。こちらはリングと端の革のループに直接付けて長さが変わってます。 上下の写真ともに、身長さによる掛け具合や、春夏と秋冬での着る分量の違いで微調整する具合だと思っていただければいいかなあと。

かなりシンプルなディティールに見えますが、結構気遣いがあるでしょ。
MARINEDAYの中でも安定した人気で息の長い品番です、サイズ・素材・使い勝手、幅広い方にお使いいただけるバッグです。


次はこれ、






MARINDAY GARCON
封筒型のシンプルショルダーは、マリーンデイさんの得意分野ですが、フタ付きは珍しいデザインでなんだか新鮮。このサイズはかなり使いやすいので、個人的にもよく選びます。
ショルダーベルトは上のFOUR SHIPと同様のデザインです、なので4段階調節ですね。








フタはドットボタンで固定出来ます、潔いデザインが好感触。






中は十分なサイズのジッパー付きのポケットが1つ。






薄く見えますが、程よいマチがとってありますので収納力もしっかり。






ショルダー、






斜めがけ。
A4がしっかり入って日常使いにちょうど良いサイズです、1日の行動にはベストなサイズだなあといつも思います。マリーンデイらしいシンプルデザインですので、ベーシックなカジュアルならば大抵のものに合わせられそうです。ちょっとワークテイストな香りもしますので、ざっくりしたワークコートに太いパンツなんてコーディネイトにも良さそう。
どちらかと言えば男性的なデザインですが、マリーンデイ特有のユニセックス感のおかげで女性にも良さそうですし。

見れば見るほどジワジワ気に入ってきました、結果的に手放せないバッグになりそうですよ。



本日ご紹介の定番と新作、UNITも自信満々のオススメ商品です。






MARINEDAY FOUR SHIP LINEN CANVAS  ¥11,000+tax
通販ページはコチラ






MARINEDAY GARCON ¥13,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






UNIT10周年記念別注 FREDRIK PACKERS 2MODELS ですが、もうしばらくで入荷だと思います。ということで現在のところ、

MONKS SUCK(サコッシュ )
ネイビー←完売
ブラック←まだ若干余裕あり

TARIL PACK(バックパック)
ネイビー←まだ若干余裕あり
ブラック←お早めに

という感じです。通常のラインナップに無い組み合わせの品番と素材、我ながら上出来では?と自負しております。ぜひゲットしていただければと。本文末尾のお問い合わせ先、もしくは店頭までご連絡くださいませ!

追加情報としましては、パッカーズさんからロゴ刺繍の完成の連絡が届いております。






こんな感じ。
コーディネイトの邪魔にならない刺繍ネームにUNITロゴを追加、程よい存在感で悪く無いでしょ??

いや〜、感無量です。

昨日のブログでもお話ししましたが、UNITスタートの直接的きっかけとなったのがFREDRIK PACKERS、洋服ではなくカバンというのも何だかウチらしいような笑
パッカーズさんの勃興期、自分で言うのもアレなのですが、、FREDRIK PACKERS=UNITと言うイメージでした。その後某モデルさんのショップで500D DAY PACKが女性の間で爆発的人気になり、国内での知名度と取り扱いが増え一気にメジャーブランドに。あれは快進撃だったなあと、改めて思います。

そんな中、パッカーズさんは京都の片隅のUNITのことを忘れずに笑、






MOUNTAIN PACK,PROFESSOR PACK&PROFESSOR BUSINESSのカスタムオーダーを続けてくれました。(今でもお受け出来ますよ!!)






こんな感じで、UNITワッペンを縫い込みたいというお客様結構もいらっしゃいました。






5周年の時にはBALLISTIC DAY PACKを製作、これは今でも愛用して頂いてる方も多いです。その後オールブラックシリーズとなるきっかけになったモデルで、結構自慢だったりします笑






細かいところでいえばCOINE CASEも。実店舗ではUNITだけだったり、こういうのも嬉しいです。現在欠品中ですのでまたお願いしなければ。






そして去年は限定モデルの受注会も開催しました。この時にもTRAIL PACKのオールブラックがありましたね、他もこの時だけのモデルばかりでした。

という具合に、UNITには欠かせない・切っても切れないブランドでありますFREDRIK PACKERS。

そんなUNITが10周年の節目にリリースする2モデルですので、信頼性は折り紙つきなのです。

お悩みの方はお早めに!です。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×