UNIT

こんばんは。






今朝はオープン前に左京区元田中THE SITEで開催されてました”おいしい旅のマーケット”に。






“コーヒーとお菓子”をメインテーマに、色んな物作りをしてる方が沢山出店してらっしゃいました。








懇意の人・既知の方が沢山出店してるので、挨拶がてらちょっとコーヒでも飲んでから仕事に行こうかと思ったらスゴい人で、、ご紹介がてら出てる友人の写真をと思ってたのですが全く撮りきれず、邪魔になったらダメだしササッと回って終わりました笑






来場のお客さんも楽しそうでした、コーヒー愛好家の多さを再確認しました。モノ作ってるとこういうトコにも行けるのになあ、、羨ましいなあ、、オリジナル復活させたいなあ、、なんて思いながらUNITへ笑






僕はスズメ屋さんのノートを購入、1冊ずつ手作りなのです。






中にはこんなに丁寧なご挨拶が、愛情を感じますね・・・反省しました笑
上の写真でピンボケで写しちゃってる23fumiちゃんのアクセサリもそうですが、プレゼントするのに素敵なモノの多かったです。

ということで、UNITでプレゼントに喜ばれている実績の多いモノの1つでありますFREDRIK PACKERSの小型バッグがしっかり揃っておりますので、来たるクリスマスに向けての予習的に入荷情報をご紹介しておきます。
余談ですが、、、ここ数年ポシェットやミニショルダーを”サコッシュ”と呼ぶのが主流になってきてますが、、自転車側の人間としましては少なからず「んっ??」となってしまいます。。おじさん細かいよ〜と自分でも思うのですが、、ネーミングの妙と言いますか、まあ大切なところですもんね。
しかし、やはり盟友フレドリックパッカーズは同意らしく、商品名にも説明にもサコッシュを使っていない。むしろどこよりも早くそれらしいモノを作ってきているのに。嬉しい頑固さです笑

と、そんなことより商品ですね笑






420D UTILITY SACK sizeS ¥4,200+tax






420D UTILITY SACK sizeM ¥4,600+tax
ドローコードでショルダーレングスを調整するシンプルなミニショルダー、手回りのモノを十分に収納。財布や持ち物のサイズと量に合わせてどうぞ。






420D SPRED SHOULDER ¥5,500+tax






420D SPRED SHOULDER ¥6,500+tax
こちらは片方のバックルで調節、プリーツで収納のボリューム変化を受け入れるちょっとギミック感のあるショルダー。少し大人顔ですよね、個人的にはMを愛用しております。






MONKS SACK ¥5,300+tax
いわゆるサコッシュ的なデザインの封筒型ショルダー、しかしながら作り込みの良さがしっかりバッグらしい表情になってます。ボクは毎日持ってます、必要なモノをここに入れておいてそのまま大きいバッグにポン、なんて使い方が出来ちゃいます。






#8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM ¥4,800+tax
モンクサックと同デザインですね、それを8号帆布で軽やかに。さっきネーミングのことを揶揄してましたが、ネーミングで欲しくなってしまいます笑。実際このサイズ、ボクはA6の雑誌とノート・文庫本・ペン差し・ハンドクリーム・メガネ拭き・財布を入れているのですが、まさにその通りなのです。 もちろんそれ以外で満たしてくださいね笑






#10 DUCK DAILY TOTE sizeM ¥3,200+tax






#10 DUCK DAILY TOTE sizeL ¥3,800+tax
上の8号帆布を10号帆布に軽くしてハンドルを追加したラフなショルダートート、ショルダーの調節は結んでパパッと。軽快感が良いですよね、こういうのだとカラフルなものを選びやすくてそれもイイ。


こんな感じで、サコッシュも得意なパッカーズ。UNITの皆さんには必ずお役に立てるモノがあるはずです、プレゼントにも最適ですしね。

よろしくお願いいたします!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






これはちょっと前にあげた写真ですが、買い出しの時はこんな感じで御池通をフワフワ走ってまして。今日の午前中も足らないものが出たのをボケーっと買いに行ったのですが、、上の自転車が入院中で今乗ってるのはカバン付いてないということをすっかり失念しておりまして、左手疲れました笑(手放し運転はダメですよ)






んで店に戻ると友人のお店でお願いしてたパーツが差し入れ、ではなく刺し入れられてました。これですっきり山ライド、ありがとう。
こうやって改めて見ると、自転車部品のパッケージって結構凝ったものだったりします。洋服って、生身で店頭に並べるのがデフォルトなのでパッケージってほとんどと言って良いほど存在しません。レコードやCDだったらビニール袋で売ってる状態かもですよね、この辺りの切り口って再発見かも。。。

近頃本格的にtobiraを店頭に並べ始めましたので自転車周辺をよく話すようになったのですが、雑談ネタが増えて助かります(笑)






そんな本日はこんな感じ、なんだか自転車も国防色だし、ミリタリーオタクが小マシになったみたいな、、、(笑) ピックアップは足元のZDA CLIMBERと頭のベレー。このスニーカーのはいた感じの安定感は本当に良い、変わらずオススメです。帽子は、明日くらいにしっかりご説明いたします。





そして来週開催のPt.Alfred&tobira custom order meeting、スーツのオーダーのご予約はもうちょっとだけ隙間ありますので、悩んでらっしゃるかたはお早めにです。tobiraのカラーオーダーフェアは週末の28日(日)まで開催ですので、こちらは無制限でお待ちしております。早速「こんなハンドルとかどう〜?」なんてお話もしてくれたり。楽しみです。


そして最近の投稿分も通販ページに反映しました。






Jackman GG Sweat Crewneck ¥ 14,000+tax







Jackman GG Sweat Highneck ¥ 15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥ 14,000+tax






Jackman GG Sweat Offneck ¥ 15,000+tax






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥ 22,000+tax


そして上の写真でも背負っている、






NUNC Holiday BackPack ¥ 17,000+tax
も補充完了です。

是非是非ご利用くださいませ!!


それではまた明日、よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨夜はみなさま無事やり過ごせましたでしょうか?今回の台風は前回ほどではなかった様子で、それぞれ対策もとっていたでしょうしボクの周りでも被害の話は耳にしません、良かった。
UNITも開店休業状態でしたが、果敢にご来店くださった方も。有難うございました!






鴨川の水位もそれ程ですし、遊歩道もすぐに乾いてました。
しかし毎度ですが台風一過の空は青い。空が青いのはレイリー散乱という現象のせい、この”レイリー散乱”という言葉の響きが昔からなんだか
お気に入り(笑)。基本的に文系脳なのですが、オーディオ関連の数字と自然現象とは子供の頃から好きで、環水平アークとか低周波ハミングとかブロッケン現象とか・・・、感じと英語が混ざると賢そうに感じたのかも(笑)。そういえばオアシスの最も売れたアルバムタイトルのモーニンググローリーも気象現象、見られることはまあなさそうですが。
そんな中でもレイリー散乱が一番好きで、名前の音のリズムとか・太陽光が細かく散っているとか・他の色ではなく青に見えるのとか、、なんだかロマンチックなモノを感じ流のかもしれません。結局文系脳な発想(笑)

そんなことより本日の商品、NUNCの今季リリースの品番です。






NUNC Useful Tote Bag
ネーミング通りとても使い勝手の良いトートバッグ、折り紙ギミックも健在で都会的な雰囲気ももちろんの良い香り。






ジッパー付きですがボタンもついてますので、閉めても開けたままでもお好みで。






持ち上げればちょっと容量増やせます。






荷物が増えれば膨らみ抜けば自然に戻る折り紙型、スマートなトートにもフィットするギミックです。






外の大きなジッパー付きポケット、ベルクロの簡易ロックはココです。






深さはだいたいA6がスッポリ収まるくらい、大口径のポケットです。






メインボックスを開けるとオーガナイザーが見えます。






裏側、そうですね例のシークレットスペースはココからアクセス、






ぱかっと開きます。メインボックスからアクセスしても使えるように上側にジッパーを配置。






13インチPCがちょどよいスリーブ、全開にしなくてもここからサッとアクセス出来ます。






内側のポケットはポケットとしての機能と共に、






キャリーバッグに固定出来るようになってます、キャリーバック持ってなくて手、、すみません(笑)






通した後にボタンを閉じると安定感もキープしてくれます、相変わらず細部まで考えてます。






ハンドルもしっかりまとめられます。








パッド入り・内側がメッシュのショルダーストラップ、ワンアクションで長さ調節できます。






これくらいのサイズ感、アウターを着ても肩から掛けられるくらいのハンドル。






グッと引っ張って短めにしてショルダーストラップを使うとこんな感じ。






伸ばして斜め掛けに、動き方・容量によって使い分けられます。

今日改めてイジると、、、ちょっと欲しくなってきました(笑)ボクはHoliday Backpackを使ってて、かなりお気に入りなのですが、、、こっちも良かったなあと思ってしまったり。

ヌンクのバッグはそれぞれのスタイル・シチュエーションに綺麗に馴染んでくれますので、結構悩ましかったり。。それだけ魅力的であるということでもあります。UNITではなるだけ多くの品番をキープするつもりですので、NUNCのご相談はお任せくださいませ!

バッグはUNITの得意分野ですからね。

ってことは、、皆さんのそれぞれ立場をちゃんと体感するのにはキャリーバッグも使わなければいけませんよね、、、。

そんなこと言ってたらヌンクからキャリーバッグがリリースされたりして(笑)







NUNC Useful Tote Bag ¥18,500+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

なんだかこの夏は体がだるくて。昨夜やっと涼しかったですよね、なので今年初めて湯船でお風呂を使いしっかり布団に包まって寝たのですが、久しぶりに快眠を得たような。。直帰する日がほとんどなのですが何となく内臓も疲れてていたような、昨日はかけ蕎麦1杯だけで何も口にしなかったのでそれも体を軽くしてくれたのかも。

そんなことより、イベントのご報告、良いですよコレ。






今週末と来週末は3連休、その合計6日間でMARINEDAYのトランクショーを開催致します!
マリーンデイさんのバッグを取り扱ってる日本中のショップさんは、ユニセックスかウィメンズのお店がほとんど、メンズのみってUNITくらいかも知れません。商材的には女性モノも多かったりします、その中から男女兼用なモノをボクがセレクトしてUNITに並べております、なのでたまには他のラインナップも見て頂こうと思いまして今回のイベント。

1stステージはレザーアイテムを中心にご覧いただく予定です、小物なんかも送ってもらう予定です。

楽しみです、ボクも個人的に何かないかな〜と期待中(笑)、展示会で見るのとまた違うでしょうし欲しくなってしましそう。

みなさまお誘い合わせの上お越しくださいませ、MARINEDAYのH氏も「レディース送るよ〜」って言ってますので女性の方も是非是非!

よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

大丈夫でしたでしょうか??

こんばんは。






そんな中、空っぽの市バスが頑張って走ってました。

ボクは自転車ではなく地下鉄で出勤したのですが、北大路の駅ビルもスーパー以外は閉まってるし、通り道のお店は軒並みお休み。電車の時に通りやすいパン屋さんでフィッシュフライのサンドイッチを買おうと思ったのに、、残念。






なんて呑気なことを思いながらお店を開けると物凄いことに、扉がバンバン風で開くし、色んなもの吹き込んでくるしで。

皆さまおケガ等ありませんでしたか??

天気も悪く上手く写真の取れない日でしたので、ウェブショップにNUNCのフォローをアップしておりました。










NUNC Expand 3way ¥26,000+tax
細部まで作り込まれた3ウェイバッグ、人気商品です。








NUNC Bowl Shoulder ¥12,000+tax
絶妙なサイズ感もミニショルダー、使い勝手の良さも折り紙付きです。

在庫充実の間に是非お買い求めくださいませ!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






もくもくの積乱雲の時期ですね、






寄って撮ったらどうだろうと思いましたが、、水蒸気の固まりはベタッとした写真にしかなりませんね、でも飛行機から見る気分もしなくもないような、、、(笑)

旅行したいな〜。。。

旅行の時ってカバンを新調したくなったり、そのまた逆もあったりしますよね。本日はタイトルをご覧いただきました通りNUNCの新作です。ヌンクさんのバッグは見た目のサイズ感よりも収納力が高くて良い、トラベルバッグも機内持ち込みサイズでたっぷり入りますし。
そして本日ご紹介のHoliday Backpackもその名の通りお休みの1日にお出かけするのにちょうど良いサイズ感ながらバッチリ入ります。

ということで、






NUNC Holiday Backpack
伝統的なデイパックのデザインを叩き台にヌンクらしい姿に、小型なので女性にも持ちやすいかもしれませんね。






中空ナイロンで軽量な仕上がり、場所によって厚さを使い分けてます。






体のラインに合わせたショルダーハーネス、






チェストストラップも必要に応じて取り外し可。






コンプレッションもブラブラしないような工夫を、共通デザインですね。






ハンドルもしっかりした作り、電車の中でも楽に持てますね。










デイパックらしいメインの開口部は無論のこと、背面を完全に解放すると袋型のプライバシースペースとPC(13インチ)のスリーブが。






背面外側にはもちろんシークレットポケットを装備。






メインボックスにもポケットが1つ、細々したモノはここへ。








フロントパネルのポケットもたっぷり、例の折り紙ギミックで容量に応じて反応してくれます。ボク、タオルと財布と折りたたみの密閉式ヘッドフォンをよく出し入れするのですが、ここに全部入ってサッと取り出せそうです。






そして、そんな外側のポケットもメインボックスも安心なベルクロを使った簡易のロック機能。ジッパーのプルタブ自身がベルクロで付け根に固定出来ますので、知らない間に開けられてるという心配も減ります。
そして向かって右脇にスリーブ、








左はエクステンションがついたポケットに。

ということで、いつもと変わり映えがありませんが、、、






これくらいは余裕で入ります、腹八分目くらい。1泊程度は平気、ボクも大阪で仕事の後に実家帰るときとかも楽々です。メーカー好評で20L、感覚的にはもうちょっと入れられる気分です。






良いサイズ感でしょ?ボクの身長(176cm)でも物足りなさは感じませんし、女性でも大きく無い。






秋のツーリングやショッピングにも。






背負った時に背中側に中身が安定するようにボトムに角度がついてます、細やか。

折り紙ギミックがフロントポケットに集約されてスッキリしつつ、かえってボリュームも感じられて、個人的には好みな仕上がりです。

都会的でもありスポーティでもあり、うん、納得のデイパックです。
見ると欲しくなるパターンですよ、ボクも展示会場で一目惚れでした。

是非どうぞ。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今日は涼しかったですよね、夏を抜き去るような量感のある風が吹いてました。残暑どっかいっちゃったと勘違いしてしまいそう、夏の終わりを感じずにはいられません。






そんな時に思い浮かべるのがポール・デイビスのクールナイト、夜に窓際でお酒でも飲みながら聴きたくなります。もう一つ自然と思い出されるのが、






杉山清貴のさよならのオーシャン、夏の恋の終わりを歌う曲。当時のボクは中学生ですね、大人ってこんな感じなんだ〜って思い憧れてました(笑)
しかし改めて聞くと良い曲、杉山さんのアルバムはPCのライブラリーに入れてないので、今日帰ったらコレも聴こう。。
夏は恋の季節の代名詞でしたもんね。高校に上がって、2つ隣のクラスのテニス部のTHちゃんに浜田麻里の縦長のシングルCDを貰ったのを思い出します。その時ボクは3年生のお姉さんと仲良くやってて、Tちゃんはそれでもと手紙をくれて、、、今思うと勿体無かったなあ。。。。(笑)

そんな感じで昔を懐かしむ立派なおっさんになったワケですが・・・昨夜地下鉄で”すみませんあの、、”と声をかけられその先を見ると洒落た20代前半のつぶらな瞳を持った男前。なんだろなあと思ったら”そのカバンのブランド教えてください、探してた感じにぴったりで”と言うことで。そこから話し込むと有名デザイナーズブランドのスタッフさんで、まさかの3ブロック先くらいのご近所さん。嬉しくなって、今度飲みに行こうとナンパしてしまいました。おっさんになると、若くて可愛い男の子に親しくしてもらうと嬉しくなります(笑)

そのカバンは何かと言いますと、






MARINEDAY BLUEBLUE ボク自身気に入ってよく使っているモデルです。

そしてタイムリーなことに、本日はこの発展形モデルをご紹介する予定でした、タイミングって面白いですね。
発展形と言うか、、、先祖返りといっても良いかも。と言いますのがこの”BLUE BLUE”、






5年程前にリリースした”TANK BLUE”と言うモデルの小型版”BLUE MINT”を66ナイロンで作ったモノでして、今回新作で届いておりますのが






FREE BLUEというモデル、BLUE BLUEのサイズアップ。ということは初代TANK BLUEのサイズに戻ったバージョンなのです。






ブラック・ベージュ・ブラウンの3色です。

仕様はブルーブルーと同じです、






止水ジッパーのフラップ、






使わないよ〜って方はこんな感じにしていただくと邪魔になりません。中は左右のスリーブに、






真ん中のメインボックス。中が見やすいのでトートバッグ的な感覚で使えると思います、もともと新聞配達のバッグをデザインソースとしてますので開放感のあるシンプルな作り。






66ナイロンオックス、毎回言ってますが66ナイロンと真鍮パーツの組み合わせが他にない絶妙なバランス。






サイズの差はこんな感じ、小はお休みの時に1日行動するのにじゅぶんなサイズ、今回の大は通勤にも不可分のない、1泊程度の旅行も見越したサイズ感。ショルダーストラップの太さもいいですよね、安定感が出ますし重量の分散もできますのでパッドや調整機能がなくても快適シンプルに使えます。








こんな感じです、大容量ながら圧迫感の無い見た目。一般的なメッセンジャーバッグやトート・ショルダーに飽きた方には新鮮だと思います。






そして冬服バージョン、コートと合わせてもちょうど良いボリューム感ですよね。そして色んなコーディネイトに溶け込むスタイルです。ちなみにコートはARAN SWD PARKA今年も登場予定ですので、昨年買い逃した方は是非!!。そしてスニーカーがちょこちょこ言っております新作のアレ、良さそうでしょ??


という感じで新作というかリモデルというか、、まあどっちでもイイや(笑)

とにかく良いモノには変わりないということです。

軽くて・シンプルで・スタイリングに悩まない、そんなバッグ。冒頭の彼じゃないですが”そうそう、こういうのないかな〜って思ってた!!”って方、いらっしゃると思います。

お待ちしておりますね(コスパも素晴らしいですよ)。






MARINEDAY FREE BLUE ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






FREDRIK PACKERS 限定モデル受注会、本日も鋭意開催中でございます。






やはりこのSTRAGE BOX ¥34,000+taxがチラチラ目に入ります。この手の3WAYって、UNITでも色々と扱ってきましたし市場でも豊富に出回っておりますが、やはりパッカーズだからこその色気がありますし、ブランドの流行り廃りとも一線を画すパッカーズのブランディングと存在感がしっかり。

ホントにオススメですよ。

そして本日のご紹介、FREDRIK PACKERのラインナップの中でもスポーティさとエレガントさを両立させた小型ショルダーです。






FREDRIK PACKERS 420D SPRED SHOULDER
ユニセックスなデザインで落ち着いた雰囲気のショルダーバッグです。






素材は420デニールのパッククロスナイロン、スムースな触感と光沢感がエレガントな素材。洋服に対する摩擦係数も低くてウール系のトップスやアウターにも相性の良い素材。









ブラック・オリーブ・アンティークブラス(ベージュ系)の3色でご用意しております。
このショルダー、見た目のサッパリ感と裏腹なギミックがたっぷり盛り込まれてるのです。

今日も写真多いです笑






ではまず外側のスリーブ、たっぷり目のマチ付きですので荷物の量の変化にも対応しやすいギミック。ビジュアル的にもアイコンになってますね。






開口部はドットボタン付き、中にはポケットが2つ。






メインボックスの開口部はビスロンファスナー、コイルジッパーはグワ〜っと開く感じですが、こちらはホロホロとほどける感じで違う軽さがありますね。






開くと両側にポケットがあります、コレだとわかりにくいので、、








ひっくり返しました。外側にはコンパクトなポケット、内側にはボックスと同等の深さのスリーブ。








内側にも胴体と同じ深さのスリーブ、大体A4サイズを飲み込むくらいのサイズです。






底を見ると、折り込みのマチがそれぞれ3室にあしらわれてます。内容量に応じて開き、少ない時はスッキリ。






ということで、いつも通りボクの手荷物を入れてみました。






コレくらい入れて70%くらいの感覚です、しっかり入りますね。






そしてもちろんのバックル付きなので、分厚いアウターを着る頃にも楽にカバンを下ろせます。






こんな感じ。
今のようなショートパンツの時期にも爽やかに持てますし、ブーツを履くような季節にトラッドよりなカジュアルスタイルを選ぶ時にもしっかり使えます。

何より見た目がスッキリ、それに対して裏腹な収納力であることがこのバッグの強み。

ジワ〜っと人気が続きそうなバッグです、コレだと老若男女問わずプレゼントとしてもチョイスしやすいと思います。または”小型ショルダーで中々欲しいのが見つからない・・・”なんてお悩みの方にもオススメ。


グッときますよ。






FREDRIK PACKERS 420D SPRED SHOULDER ¥6,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今週は暑さが戻りましたね、、言い飽きたし聞き飽きてるかとは思いますが・・・あ〜暑い。。

定休日はいつも通り大阪で動いていたのですが、JRの事故の時間にぴったりハマってしまい、、炎天下の中JR長岡京から阪急の長岡京まで歩かされました、、、汗だく。。。

そんなことより本日から






FRERIK PACKERS 限定モデルの受注会がスタートです。
暑い中初日にお越しくださいました皆さま、ありがとうございます!

この土日にご予定してくださってる方もいらっしゃるかと思います、暑いでしょうしお気をつけてお越しくださいませ。

数に限りのあるモデルもあります、ぜひお早めに!です、ホントに。。。。笑

個人的には「お、予想外にコレが人気なのかも、なるほど〜。」と、蓋を開けてみるとそんな感想。

実際見ると皆様やはりグッとくるご様子、やっぱパッカーズ良いですね〜なんてお話したり。



ということで素敵な4型と一緒にお待ちしておりますね!



明日はレギュラーのパッカーズの入荷のご案内です、コレまた良いのですよ。。。。笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

この2日、ご来店の皆さんや会う人に「どうした?疲れてる??」って言われたのですが、、、睡眠も足りてるし別にいつも通りなので変だな〜って思ってて今朝気づいたのが・・・多分ですが、家用のメガネだったのかなあと。あ、替えるの忘れた〜まあ良いや〜って出てたのですが、それかなあと。。。ホントに疲れ顔なのかな笑

まあそんなおっさんの顔のことより、パッカーズ受注会のお話の続き。
本日は4モデルのご説明です、ただいつものようにディティール全てを載せると長〜〜〜〜〜くなってしまいますので、仕様的な部分はパッカーズさんのHPにお任せして、通常モデルと違う部分をメインにご紹介します。

と言ってもそれでも多いのですが、、、笑

ではまずTRAIL PACKから。






メーカー商品ページ
フロントポケットが大容量のシンプルなバックパック、500Dデイパックの1回り大きいバージョンという感じのオーセンティックなデザイン。








違いはココ、基本的な素材は全て同じなのですが、レザーパーツの部分をブラックに統一して通常モデルよりもソリッドな感じに仕上げてます。






素材は1000Dのコーデュラです。






こんな感じ、小柄な方でも持ちやすい大きめのタイプ・男性陣ならばちょうど良いサイズ、そんな感じです。


次は500D DAY PACK ミリタリー仕様、






メーカー商品ページ
もはやパッカーズの看板モデルの500Dバックパック、軽量でシンプルなところが女性にも人気です。






今回も素材は500Dですが、全体的にヘビーデューティな作りに。








見た目にわかりやすい部分でテープやベルトをカーキに・パッドを圧縮ウールからウレタンに・D環をクロームから樹脂に、アーミーのバックパックを彷彿とさせるディティールです。そして見えないところで違うのが、






通常モデルは裏地を付けず軽量に仕上げたものですが、今回は裏地をつけて丈夫さを優先。






こんな感じ、男心をくすぐるルックスですが、女性がボーイッシュに持つのもイイですね。


次は3WAY DRAWER、






メーカー商品ページ






通常モデルは500Dのコーデュラですがバリスティックに、そしてシッパータブとネームをレザーに変更してシックな仕上がりにグレードアップしてます。






背負うとこんな感じ。ボクがこのバッグを見て良いな〜と思うのが、縦型に絞ってデザインしてますので、ショルダーベルトをつけたまま背負っても邪魔になりません。









あとはこんな感じ。毎日の電車通勤でも邪魔にならずにしっかり入る、結構大本命なデザイン。言葉数少なめでですが、実際にはコレ一番欲しいかも。。。


そして次は今回の4品番中最も作り込んでいるSTRAGE PACKです、






メーカー商品ページ コレはスペシャルモデルでは無いので変更点はナシ。なのですが・・・メーカーHPのみの販売商品ですので、実際の商品を手にとって見ることは出来ないのです。なので是非ゆっくりご覧になってくださいませ、触ると欲しくなること必至。ボクもリリースしてからずっと気になってまして、でもオーダーは出来ないし、、先日パッカーズのショールームでI氏に「あれ見せてよ〜、欲しいよ〜。」と言うと「じゃあ受注して作ろうよ」と提案してもらいました。嬉しいことです。。。 そしてコレに関しては少しお願いが。生産規定数に達しない場合はドロップとなります、なので奮ってご注文頂けますようお願いしたいのです。

ホントにイイ。

毎日使うのに大きくないのに2泊程度ならば使えてしまう、オールマイティな逸品。パッカーズさんの詳細写真でも充分なのですが、いつも通りボク流のコレだけ入るよ写真を載せておきます。






コレくらいの量を入れて大体腹7.5分目くらいの余裕。






メインの荷室はこんな感じ、






背面のスリットにPCと書類ファイルなんかを収納できます。






背負った感じはコレくらい、結構コンパクトでしょ?






手持ち、






ショルダーベルトを使って。

良いですこれ、






それぞれのパートにあう素材を使い分けてるので総合的に丈夫で軽量に仕上がってます、純粋にかっこいい顔をしてますし。

やっぱり、FREDRIK PACKERSはかっこいいしUNIT好みなポイントを押さえるなと、この4つで再確認した次第です。

うん、自信満々。

そして昨日お伝えし忘れたのですが・・・今回の受注に関しまして、現金でお支払いの場合は5%還元させていただきます。こちらも是非ご活用くださいませ。

それ<では是非是非お越しくださいませ、宜しくお願い申し上げます!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×