UNIT

こんばんは。

本日は連休最終日でした、皆様楽しい2週間でした?。前半と本日はぐずついたものの今年は比較的天気も良かったし、野外の遊びに行った方はバッチリだったのではないでしょうか。
帰省や観光でのご来店からやることなくてお越しの方まで笑、皆様有難うございました。

本日も前回に続いてバッグ、もうひとつ前回に続いて小型のバッグです。








NUNC Convenience
ネーミングそのまま”ちょっとそこまで”といった風情のミニバッグです、姉妹モデルのNUNC Supermarketをギュッとサイズダウンした感じです。






女性に良さそうですよね。
この感じのバッグって、いわゆるトート型か結構甘めのデザインのモノが多いですよね、シャープなデザインながら柔らかさも感じられるニュアンスです。






素材は3レイヤーの防水素材、見た目以上に丈夫な生地ですし、やはり水に強いというのは安心感あります。






ドットボタンが印象的です、2段階で調節できます。








これ、イイでしょ??背面側にスマホ用のポケットがあります、よく出し入れするモノなので外側にあるのは便利ですよね、しかも目立たない。






ハンドル横にキーリング、






内側にもループが付いてます、お好みでお使いください。






大仰なアイコンはつけずに、脇にそっと織りネームのみ。






本当は、、、ボクじゃあまり雰囲気でないと思うのですが…笑
携帯・お財布・タオル・あとちょこっと、そんな感じのミニマルな使い勝手、容量は3Lです。重量も70g程ですので、いつも持っておくモノをここに入れてそのままバッグインバッグにして、休憩時間にこのまんま持って出るなんて使い方も良さそうです。

女性ご自身のご購入はもちろん、女性のプレゼントなんかにもちょうど良いと思います。旦那様は前出NUNC Supermarket、奥様はこっちで、こっそりペアでというのもイイかも。。。

女の子の友人が来てくれたら、写真差し替えますね笑






NUNC Convenience ¥5,500+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



ビシッと快晴、久しぶりな感じです。
連休後半に差し掛かり、皆様いかがお過ごしでしょうか?。木曜は少し早めに閉店して友人夫婦の結婚パーティに東梅田まで行ったのですが、阪急梅田駅周辺の人の多さがもう、、、お店にいる方が楽だと思ってしまいました笑(もちろんお祝いに行きたくないってことではなく笑)

さて本日の商品、ボクのすきなヤツです。








MARINEDAY KNOX
姿のキレイなミニショルダーです。このカテゴリー、最近サコッシュと呼ばれるスポーティなのが主流ですが、やはりレザーで落ち着いたモノも欲しい方もいらっしゃるでしょ??






肩の力がぬけているけれど品のある、アウトラインのしっかりしたデザインというのは有難い存在です。シックなスタイリングの時に、ネームタグがドカンと付いたナイロン系のモノよりも大人っぽい仕上がりになります。






その要はやはり素材。ヌメのキリッとした質感は他に代え難い、エイジングも楽しみですしね。






真ん中のステッチもアイコンに、シンプルですね。








もちろんの真鍮パーツ、デザインがシンプルなのでもういうのも更に引き立ちます。








中はキャンバス張り、安心感です。






長財布もしっかり入りますし、手回りのモノを入れるには十分なサイズ感。女性も持ちやすいですよね、というか女性の方が似合うかもしれませんね笑


長年付き合える、良い道具です。






MARINEDAY KNOX ¥13,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

自宅前の公園の葉桜の中、ウグイスが良い声を鳴らしていました。季語としては松に鶴・梅にウグイス・桜に幕という組み合わせ、カルタの定番なのでご存知の方も多いかと。しかし古今集で藤原後蔭という歌人が桜と鶯の歌を残しているそうです、変化球好きだったのかな、、令和の万葉集の件の流れで調べてたので記憶に新しいのです笑
北山あたりに下りてきて結構経つのですが、岩倉に住んでた頃はこの時期、庭の鶯の声で目覚めるのが毎朝でした。空気もイイし建物も少ないのでよく響いて、それが朝の楽しみで、早起きしてコーヒーを飲みながらゆっくりしていたのを思い出しました。

なんて春気分をボケ〜っと話しているとこのまま船を漕いでしまいそうなので、さっさと商品いきます。なんせ本日は写真が40枚越え、、、笑

そんなギミック満載なバッグが、






NUNC Hammer Tote Bag です。
今シーズンからスタートの新品番です、ヌンクらしい色んな拡張機能が満載です。

早速詳細いきます。






先ずは外観、トートとバックパックの2wayです。外にミリタリーデザインのポーチが装備されてます、縦長なのですっきり持てるのも特徴です。






素材はヌンク定番の中空ナイロンを使用した生地とシートベルト素材を使ったベルト類、今までのイメージを損なわず新しいニュアンスもあってイイ感じです。






先ずはハンドル。デフォルト状態は手提げの長さですが、






表裏のバックルを外します。






そうするとそのまま肩が入るくらいの長さに、これは調整可能ですのでお好みの長さに設定してください。










トップはこんな感じです、ストラップで開口部を安定させられますし、ちょっとした羽織りモノなら挟めそう。開口部はジッパーで開閉出来ます、ハンドルもストラップでまとめられますのでバックパックとして背負った時にもフラフラしません。








中は13インチのPCや書類が入るスリーブのみ、シャープなデザインですので今までのモデルについていたシークレットスペース(中袋)はついてません。








中へのアプローチはサイドからも可能、大きな開口部ですのでこちら側からの出し入れも容易だと思います。






そしてサイドにもう一つジッパーが、こちらはぐるっとコの字についてます。ということは、






そうですね、メインボックスのサイズが可変。これでかなり容量アップできます、シーンに応じて使い分けが可能。






そして背面。こちらも既存モデルと違ってストレートのショルダーハーネスで収納性を重視。








ということで収納可能、トートとしての使い勝手の良さを選ぶ場合はこのスタイルで。






横向きのテープはベルクロが仕込まれており、ここにキャリーバッグのハンドルを通すことが出来ます。ヌンクはキャリーバッグとの併用を考えたモデルが多いので、旅行や出張にも良いですね。






ポケットもあります、貴重品はココに。






そしてフロントに戻ります。








これをバリバリっとめくってスッと外して、






ココをククッと抜くと、






セパレート。








サコッシュに早変わりです、ミリタリーなギミック感が良い表情。出先で軽快に動きたい時、大きい鞄がいらないよ〜って時には本当に便利。









シンプルな作りです。








そしてうまく撮れないのですが、、、インナーポケットとしても使えたりします、お好みのスタイルでどうぞ。使う使わないは別として、可能性を摘み取らないこういう一手間を惜しまないのもヌンクの良さです。






そして本体側、サコッシュを外した部分は、






リフレクターになっております、これも既存モデルと一味違うところ。

フ〜、、、全部お伝えできてますかね、使えてない写真がありそう・・・笑

では持った写真。






手提げ、






肩掛け、






バックパック、






サコッシュで。

今回のトートは今までのように細やかなオーガナイザーを付けずに、カバン自体の拡張性を優先したデザインです。サイズ感もコンパクトですので、キャリーバッグと併用して普段〜旅のお供、更にサコッシュは旅先でのお供としてまで考えられてます。

いや〜、いろいろ考えますね。。。

ギミック大好きな方は琴線にピンピン触れるのではないでしょうか。縦長でコンパクトですので電車移動の多い方も使いやすいと思います。

NUNCさん、妥協がなくて素晴らしいです。

是非お店で色々触って確かめてください!!






NUNC Hammer Tote Bag ¥23,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


昨夜の雨で綺麗に洗い流されたような空気です、桜もよろしいのですが新緑が目映い朝でした。






NUNC Useful Tote Bag
ネーミング通りとても使い勝手の良いトートバッグ、フロントにドンと折り紙ギミック、都会的でスポーティーな雰囲気がイイですね。






ジッパー付きですがボタンもついてますので、閉めても開けたままでもお好みで。






持ち上げればちょっと容量増やせます。






荷物が増えれば膨らみ抜けば自然に戻る折り紙型、スマートなトートにもフィットするギミックです。






外の大きなジッパー付きポケット、ベルクロの簡易ロックはココです。






深さはだいたいA6がスッポリ収まるくらい、大口径のポケットです。






メインボックスを開けるとオーガナイザーが見えます。






裏側、例のシークレットスペースはココからアクセス、






ぱかっと開きます。メインボックスからアクセスしても使えるように上側にジッパーを配置。






13インチPCがちょどよいスリーブ、全開にしなくてもここからサッとアクセス出来ます。






内側のポケットはポケットとしての機能と共に、






キャリーバッグに固定出来るようになってます。通した後にボタンを閉じると安定感もキープして、相変わらず細部まで考えてます。






こんな感じになります。






ハンドルもしっかりまとめられます。








パッド入り・内側がメッシュのショルダーストラップ、ワンアクションで長さ調節できます。






これくらいのサイズ感、肩から掛けられるくらいのハンドル。






グッと引っ張って短めにしてショルダーストラップを使うとこんな感じ。






伸ばして斜め掛けに、動き方・容量によって使い分けられます。

個人的に、NUNCのラインナップ中ジワジワランクアップしてるのがこのトート。トートバッグでスポーティーなイメージで完成度の高いモノって中々見当たりません。いわゆる王道のデザインをそのままナイロンにしたり、女性的なアプローチのものは沢山あるのですが、こんな感じでスタイリッシュなのは珍しい存在なのではないかと思います。ショルダーストラップも存在も嬉しいです。

明日は新しいデザインをご紹介、こちらも乞うご期待です!






NUNC Useful Tote Bag ¥18,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






水曜はいつも通りに次のシーズンの展示会巡り、大阪〜神戸でした。






そこから京都に帰ってくると街中の桜の多さが際立って感じられます、毎日いると当たり前の風景なのですが。京都は総合的に良い環境だな〜と思いつつ、いつも神戸に行くと住みたくなります笑。海と山が両方あって大阪まで30分、良いなあ、もし大阪で仕事してたら神戸に住みたいな〜なんて。

朝から夜まで動いてたのですが、丸一日動く時はやはりパックパックが楽ですね。ということで本日は






NUNC Holiday Backpack です。
デビューから約1年、これは人気品番ですので店頭に無い期間が多かったような。。気になってた方はお早めにです。 小型なので女性にもオススメ、と言いながら・・・また女性の背負った写真のストックが無い。。。すみません。。。






中空ナイロンで軽量な仕上がり、場所によって厚さを使い分けてます。






体のラインに合わせたショルダーハーネス、チェストストラップも必要に応じて取り外し出来ます。






コンプレッションもブラブラしないような工夫を、共通デザインですね。






ハンドルもしっかりした作り、電車の中でも楽に持てますね。










デイパックらしいメインの開口部は無論のこと、背面を完全に解放すると袋型のプライバシースペースとPC(13インチ)のスリーブが。






背面外側にはもちろんシークレットポケットを装備。






メインボックスにもポケットが1つ、細々したモノはここへ。








フロントパネルのポケットもたっぷり、例の折り紙ギミックで容量に応じて反応してくれます。ボク、タオルと財布と折りたたみの密閉式ヘッドフォンをよく出し入れするのですが、ここに全部入ってサッと取り出せそうです。






そして、そんな外側のポケットもメインボックスも安心なベルクロを使った簡易のロック機能。ジッパーのプルタブ自身がベルクロで付け根に固定出来ますので、知らない間に開けられてるという心配も減ります。








そして向かって右脇にスリーブ、左はエクステンションがついたポケットに。






これくらいは余裕で入ります、まだまだ余裕あります。1泊程度は平気、ボクも大阪で仕事の後に実家帰るときとかも楽々です。メーカー公表サイズで20L、感覚的にはもうちょっと入れられる気分です。






良いサイズ感でしょ?ボクの身長(176cm)でも物足りなさは感じませんし、女性でも大きく無い。
電車の中でも邪魔になら無い大きさですし、普段使いとしての収納力に不満もありません、実際使うと絶妙に”丁度良い”という感覚です。






背負った時に背中側に中身が安定するようにボトムに角度がついてます、細やか。

折り紙ギミックがフロントポケットに集約されてスッキリしつつ、かえってボリュームも感じられて、個人的には好みな仕上がりです。

都会的でもありスポーティでもあり、ユニセックスなデザイン。

是非どうぞ。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


本日の桜、平安神宮です。






この辺りは白川や疎水が入り混じり水辺の桜が区画全体で美しい。






鴨川も写真で見てると綺麗なのですが、この時期は南風はきつい日もあって、南下する出勤の朝は自転車が進まない笑
そんな時になんとなく”春風”という白居易の漢詩が思い浮かぶのですが、、春の風が梅、櫻、杏、梨の順で季節を運んでくると。この後も色々続くのですが、忘れました笑。そしてこの場合の”櫻”は桜ではなく梅桃という果樹を指すそうです、でもバラ科サクラ属なので、、何とも面倒な話だなあと学生時代に感じたのも、ついでに思い出します。漢詩にしろ短歌にしろ、サクラを歌ったものって比較的少ないのですよね、春=梅、桜のお花見はは比較的最近の文化だということですね。

まあ何にせよ、旅行者のみなさんは銘々写真を撮ったりしながら笑顔で溢れています、この時期の京都観光は素敵なのでしょうね。ボクも何処か行きたいなあ・・・と思ったところで、本日の商品。






millican Packing Cube です。
旅行用のパッキングバッグです。有ると無いとで快適性の違うパッキングバッグ、大手ライフスタイルショップさんの旅行グッズコーナーでも見かける商品ですね。ミリカンの場合どんな特徴があるのかと言いますと、まずは軽さ。






ミリカンのバッグの内張りに使われているリサイクルポリエステルの軽量な素材です、ジッパーがフレーム代わりになってくれますので形も崩れません。






ダーツがデザイン的にアクセントにもなってますし、パッキングしたモノを固定しすぎず遊びを生んでくれますので安心。山登り好きの定番で、着替えとかに含まれる空気を排除するのに能くジップロック的なモノを使ってぺたんこにするのですが、それをまとめるのにもちょうど良い。18Lだったら4日分くらいの下着を入れられそう、上手な小分けは荷物を小さくするのにも有用です。






18L、






9L、






2.5Lの3種類。






これくらいのサイズ感です。

旅行に限らず色んな使い方ができそうですね、2.5Lは普段でも便利そうだし、18Lだったら災害用の緊急パックとして常にベットの下に入れとくとか。明るい色なのでバッグの中でも見つけやすいというのもセオリー通りです。

こういうモノ、必要な時に買えてなかったりなので、気づいた時にゲットするのがよろしいと思います。GWのお出かけ前に是非。

あ。






そういえば、先日いつもオシャレなFMちゃんにmillican OLI The Zip Pack 15Lを背負った写真をお願いしました。いつもボクばかりなので「女性にもどうぞ」が分かりづらいかなあと笑

いい感じ。

女性にもオススメなミリカン、是非お試しくださいませ。






millican Packing Cube
18L ¥5,800+tax 通販ページはこちら
9L ¥4,800+tax 通販ページはコチラ
2.5L ¥3,800+tax 通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

去年くらいから30年ほど苦しめられている花粉症が軽減しはじめまして、薬も飲まず過ごせております。自転車乗る時にマスクするくらい、目はどうしても痒くなるのですが、鼻水に溺れて息がし辛くようなことは皆無。同い年・同キャリアくらいの人で同じこと言ってる人も数人います。なんでしょね、順応するのでしょうかね、30年がかりでワクチン接種したみたいですね。なので今苦しい方も待てば楽になるかもしれません、めげずに耐えましょう笑

そんなことより商品笑、本日はmillican、先日ご紹介したmillican Smith the RollPack 15L WPに続いてもう1型をご紹介です。






millican OLI The Zip Pack 15Lです。








グラファイト(チャコール)・ラスト(レッド)・ゴーズ(イエロー)・スレート(ネイビー)の4色です。








ペットボトルから再生されたリサイクルポリエステルを芯に、それをコットンで螺旋状に巻いた糸から織られたBIONIC® Canvas、表面にはパラフィンと耐久撥水加工(C6-環境対応DWR)を施しています。堅牢な趣きと安心感のある表情です、発色も落ち着きがあって普段使いしやすいです。雨蓋裏にはリサイクルのサインもしっかり、真面目に作ってます。






ショルダーハーネスは共通のデザイン、絶妙なフィット感です。こちらはタウンユースに大きく振ったデザインですのでウェストベルトは省略されています。






やはりこのハンドルはアイコンですね、ルックスだけではなく使い勝手も申し分なし。






ブタバナが1つあしらわれています。デザイン的な意味合いが大きいとは思うのですが、穴の方向的に見るとハンドルと合わせて拡張出来るような気もします。








ウェビングのないジッパーでの開閉となるトップローディング、シンプルですね。止水ジッパー採用で安心、生地がしっかりしてますのでスライドしやすいです。ジッパーの取り付け角も中にアクセスしやすいような気がします。








そしてリフレクターが織り込まれていますので、夜間の視認性も確保。普段は収納、必要な時にペロン、嬉しいですね。






中はこんな感じです。13インチPCの入るスリットとシンプルなオーガナイザー。








背面にはポケットが1つ、キーホルダーも完備。手を広げた状態で手首まで入る面積、十分なスペースです、お財布とかはココでしょうかね。






ということでコレくらい入れてみます、








まだ上部にスペースがありますので十分な容量ですね。隙間があっても生地のハリコシでぺちゃんと潰れないのが嬉しいです、トップのジッパーもその一助となってる様子。






ボクが背負ってコレくらい、物足りなさを感じないくらいのコンパクトさ。小柄な方は特に背負いやすいかもしれません。これは15Lなのですが、150cmくらいの女の子が背負った時の雰囲気は、ボクらが25〜30Lを背負った時くらいのバランスでした。写真とっとけばよかった〜、、後悔笑

個人的には初めにご紹介したスミスだと思ってましたが、、、改めて見るとこっちの存在感がムクムクと。

悩ましい・・・・・。

もちろんみなさんも是非悩んでくださいね、お付き合いしますので笑

しかし、、、おそらく普通の人より沢山カバンを持ってるはずなのですが、新しいのを見るたびに欲しくなる笑。だからUNITはカバンが多いのかも、というかカバンをお勧めするノウハウがしっかりあるということなのかも、それもあるけどボクの選択眼がナイスなのかも。

はい、すみません笑

しかし見れば見るほど真面目な物作りをしてるブランドです、是非背負いにお越しくださいませ!!






millican OLI The Zip Pack 15L ¥18,000+tax
通販ページはこちら

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

イチロー選手、引退しましたね。それほど野球が好きなワケではないですが、いつもなんとなく気になってはいました。きっちり同級生の世代なので、彼が現役でいる間は大丈夫だと漠然と思ってました、そんな同い年の人は多いのではないでしょうかね。年下のスポーツ選手が引退を迎えるニュースを聞いても殆ど心に影響はないのですが、イチロー選手はなんだかね。ずーっと現役なような錯覚もあったし、、改めて自分の年齢に気付かされ、俄然焦り始めました笑

と、珍しく時事ネタに触れました笑

そして同い年、イチロー世代のH氏のマリーンデイが本日のご紹介アイテムです。

MARINEDAY FOUR SHIP、小型のショルダーバッグです。








キナリ・ブラック・マスタードのリネンキャンバス、








キナリ・ブラックの66ナイロンの、合計5パターンです。

シンプルなスタイルのショルダーバッグ、オリジナルの真鍮ボタンでトップを閉じるパターンの、マリーンデイらしさが見えるバッグです。こちらは息の長い品番で、UNITでも要所要所のタイミングで入荷している信頼性の高いモデル。男女関係なく持ちやすいサイズ感、特に春夏シーズンは軽快に使えると思います。






文字通りの舟型、背面にリベットで固定されているのが、






オーガナイザーとしての小袋。2つ折り出来るくらいのサイズと、革紐でキュッと閉められるデザインです。先にはこれもオリジナルの金具、真鍮のキーホルダーがあしらわれています、結構便利。






底はもちろん脚付きです、毎度言ってますが笑、これがあるとバッグの痛みが軽減されます。








ナス環を留める位置でショルダーベルトの長さを調整します。








リネンキャンバスも66ナイロンも上質感のある表情です。真鍮とオイルレザーとの組み合わせも、他のブランドさんにはないシンプルさの際立つ雰囲気を醸し出してます。なんだか清涼感があるんですよね、サラッとしている具合がマリーンデイにはあるのです。






斜め掛け、スポーティなスタイリングにも66ナイロンは合いますよね。もちろんベーシックな格好にも使えます、ボクも革靴をはくコーディネイトの時にもこのタイプのマリーンデイを持つことが多いです。






肩掛けでリネン帆布を、女性だとこのパターンで持つ方が多いかもですね。こうやってみると涼しげです、リネンのシャツを着る頃なんかを想像してしまいます。

そしてショルダーの長さ調整なのですが、4段階です。いや、、う〜ん、、厳密に言えば2+α段階かも。






まずこの長さ。少し違います、5cmほどの間隔で並んで付けられたリングにそれぞれ掛けてます。






斜め掛けの時の長さ。こちらはリングと端の革のループに直接付けて長さが変わってます。 上下の写真ともに、身長さによる掛け具合や、春夏と秋冬での着る分量の違いで微調整する具合だと思っていただければいいかなあと。

かなりシンプルなディティールに見えますが、結構気遣いがあるでしょ。



MARINEDAYの中でも安定した人気で息の長い品番です、サイズ・素材・使い勝手、幅広い方にお使いいただけるバッグです。

リピーターも多いですよ、コレ。






MARINEDAY FOUR SHIP LINEN CANVAS  ¥11,000+tax
通販ページはコチラ






MARINEDAY FOUR SHIP 66NYLON ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日はコーヒー坊やの日でした、ご来店くださいました皆様、有難うございました!
坊やは来月から東京に行ってしまうので、ポイッとサーブを頼める感じではなくなってしまうのですが、、また機会を作って来てもらおうと思います。

そして最近カバン選び放題のUNITなのですが、今季分のNUNCが揃いました。新作のご紹介も乞うご期待ですが、安定した人気の既存モデルも油断できませんのでお早めに、です。






NUNC Holiday Back Pack ¥17,000+tax






NUNC Rectangle Pack ¥25,000+tax






NUNC Expand 3way ¥26,000+tax






NUNC Useful Tote Bag ¥18,500+tax

そしてコレ、バッグと合わせてお使いいただきたい新作のベルト↓






NUNC Security Tape Type-B ¥3,200+tax
ご紹介の投稿をお楽しみにです。

宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






FREDRIK PACKERS、NUNC、そしてmillicanと、バッグが色々選び放題な充実っぷり。この括りの陳列外にはもちろんMARINEDAYもしっかりございます、カバンは見てて本当に楽しいです。

ということで昨日の投稿の続き、






millican Smith the Roll Pack 15L です。
リサイクルのポリエステルにコットンを巻きつけた素材にパラフィン加工を施した耐久性の高い素材と、経年劣化の起こりにくいレザーとクロームの金属パーツで要所を押さえた、永く付き合える育てがいのあるバックパック。色々なスタイリングに合わせやすい伝統的なデザイン、街から郊外、サイクリングまでボーダーレスに使えます。

それでは詳細の解説です。






メインボックスのの具合です。1気室でたっぷりオーガナイザーが、13インチのPCも安定収納。






フロントポケットにも同様に、使わない場合も邪魔にならないボリューム感です。






スリットもありますのでよく出し入れするものはココでも、手袋とかちょうど良さそうですね。






どちらも開閉はウェビングのフック式、フックの掛かりも滑りも良い感じ。






サイドポケットはゴムバンドでホールド感しっかり。






背面にも収納アリです、全開できるのが向かって右側。






その40%くらいの面積で左側にも。スマホやペンなどにちょうど良いポケットとキーリングも、体側に貴重品をまとめられるのはイイですね。






ショルダーハーネスと背面のパッドは共に絶妙な柔らかさ、というか硬さ。耐久性の高さもうかがえますし、背負った時の安定感が左右される部分ですので、ここのクオリティも重要ですもんね。






チェストストラップはこんな感じで固定、良いデザイン。フラップのおかげで外れにくくなる点もイイですね。






ウエストベルトは取り外し可能です。






そしてココ、リフレクターが折り込まれてます、必要な時にパタッと押し出せばOK。こういう気遣いは嬉しいですね。






そしてハンドル、この作り込みは美しいです。実際使うと手がスッと入るのでかなり便利です。






背負った感じ。
当ブログにお越しの賢明なみなさまでしたらいつものUNITのスタイリングに相性が良いのはお分かりだと思うので、今後の商品紹介にも再登場してもらって、本日はトレッキングスタイルでパチリ。






安定感のある背負い心地です、ハーネスのフィット感もイイ。

そしてどれくらいパッキング出来るかの検証。






背負った写真の具合でこれだけ入ってます。






もう一度入れ直し。






2泊分くらいに増やしてこのくらい。






もうちょっと増やしてこんな感じ。

昨日の写真のように脱いだ上着を固定することもできますし、拡張性の高さがロールトップの強み。荷物が入ってなくてスカスカのロールトップは見栄えの良いものでは無いので、普段使いはこの15Lがバッチリなのです。

うん、こうやって書いてても良さを再確認してしまいます笑







グラファイト(灰)・モス(茶緑)・スレート(紺)・ターン(水色)の4色でご用意しております。

是非お試しくださいませ。

所有欲も満たしてくれる存在感に、良い塩梅の機能性、そして耐久性と飽きのこ無いデザイン。

良いザックです。






millican Smith the Roll Pack ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×