UNIT

こんばんは。

ヌルい感じの1月が続きますね、昨年も暖かかったですが今年は更に上回ってるような気がします。
ニュースで見ると、なんでも天然氷の業者さんのプールに規定量の氷が張らず、全く生産できてないということだそうで。 来年のかき氷は高騰しそうですね。
気温に関わる仕事の皆さんは大変、我々だってそうなのですが。

そんな中、気温に左右されない商品が入荷笑








MARINEDAY BLUEBLUE
定番の小型ショルダーバッグです、春の補充分が到着しております。アメリカの新聞配達夫のバッグがデザインソースで、シンプルで使いやすいスタイル。
個人的にもファーストリリースの頃から愛用しております、かれこれ何年経つのでしょうか、、、6年以上かなあ。。。
見た目のコンパクトさ以上の収納力も魅力ですし、シンプルな外観もコーディネイトを選ばずに持ててとても重宝するバッグです。






ナイロンオックスに真鍮パーツの組み合わせはマリーンデイさんの定番ディティール、他に真似できない空気感です。シンプルなスタイルとコンビネーションだけに、少しサープラスな匂いも感じられて何だかお得。








開くとジッパーで閉じられるように、必要ない方は開け放しても邪魔にならない具合になってます。止水ジッパーでスッキリしたルックス、中のモノも引っかからない利点もあったり。






メインボックスを開けるとこんな感じ、上から全体を全て見渡せるカタチです。左右のスリットには直ぐに出したいものを。








これくらいは楽に入ります、まだ余裕がありますので折り畳み傘やペットボトルも余裕で追加。ちょっとした小物のお買い物も追加可ですし、ボクはもっと増えるかも知れない想定で布のエコバッグ的なのを底に敷いて使ってます。






今回の気分は、基本に立ち戻ってブラックがオススメです。
黒を選んでも柔らかいフォルムなので重くならないです、もちろんソリッドなイメージでも持てますしね。






ベージュ。アウターと同色のコーディネイトも良いですよね、ナイロンオックスのベージュはシックなコーディネイトにも寄り添いますので、上品なイメージも持ち合わせているのでは無いでしょうか。






スポーティなスタイリングで。
この太いショルダーストラップがミソ、実際ホールド感も良いですし・見た目のデザインも良い。そして何よりも楽、このサイズ感だと大体1インチ前後のベルトになるのが普通で、多めに荷物を入れると「ちょっと、、肩痛いかも。。」なんてこともあるのですが、コレは長時間でも平気。


スポーティなスタイリングからトラッド系カジュアルまで、幅広い守備範囲です。
しっかりアウターを着込むこの時期から夏のTシャツとショートパンツの時も、良いバランスで持てる小型ショルダーです。
ホント、このモデルを作ってくれて助かってます、H氏ありがとう笑

長年定番として愛されている理由がしっかり感じられるバッグです。






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

前回はモノトーンコーディネイトのお話をしました際に、差し色のこともちょこっと触れました。
本日の商品、とても差します、グサッと差します笑






FREDRIK PACKERS SILVER RIP DAY PACK LIGHT
ね?鋭利な色をしてるでしょ??、とまあ冗談はさておき笑、クリスマスプレゼントにもバッチリな小型バックパックです。女性が持つとかわいいですよね。






素材はシルバーリップ、スペーシーな雰囲気がありつつリップストップの質感が道具感も出してて良いバランスです。






プレーンなデイパックのデザインです、使い勝手の良い王道スタイル。
幅目一杯のサイズでつけられたポケット、たっぷり入りますので全体はコンパクトですが収納力を補ってくれてます。








マットシルバーのタブがついたナイロンコイルジッパー、確実な動きで上品な雰囲気。






ウレタンパッドを仕込んだショルダーハーネスですので、背負い心地も良好。






ウエストベルトも付属です。






背面側に刺繍ブランドロゴを、これ見よがしではなく奥ゆかしいところが大人に優しいデイパックたる所以です。






モデルを頼める女性が来なかったので、おっさんが持ってて申し訳ないのですが笑、、女性にも男性にも良いサイズ感。しっかり主張をするのですが邪魔をしない感じ、トラッドなコーディネイトのハズしにも良さそうですし、スポーティなコーディネイトをちょっと引き上げるのにも。

なんて言ってますが、、ぜひ女性にプレゼントしていただきたいな〜笑

ディティール・素材・縫製はパッカーズなので安心、それをキャッチーな雰囲気で楽しめるのは嬉しいことです。

たまにはキラキラしたUNITのセレクトをぜひ笑






FREDRIK PACKERS SILVER RIP DAY PACK LIGHT ¥11,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日も前回に引き続きFREDRIK PACKERSのご紹介です。
そういえば今日の商品を見てて思い出したのですが、、、パッカーズのアトリエでI氏にUNITの別注なんかを頼む時に、「ねえねえ、自転車の荷台に固定できて、降りた時に背負って歩けるようなの作ろうよ〜。」なんて話を持ちかけた時に、「いや、ウチは背負って乗るのがコンセプトなんで。」と即却下されました笑笑。
でもブレないって大切ですね。

実際ボクも本日のカバンは、例えば・・・自転車で京都駅まで行って、そこから電車で大阪行脚する、そんな時によく使うモデルだったりします。自転車乗る距離が10kmあたりの距離以上になると、カバンがフニャフニャ動くとストレスなんですよね。そしてスポーティな格好じゃなくても持ちやすい、乗ってなくても収まりの良いデザインのモノが嬉しい。










FEDRIK PACKERS UTILITY TOTE LIGHTは、そんなポジションで日常使い出来るバッグだと思います。






ガーデニングのツールバッグや工具入れをモデファイしたような親みのあるデザイン、共にスタイリッシュさもしっかり感じられます。ショルダーベルトとハンドルの2wayのトートは使いやすいですよね。






メインボックスの容量もしっかりあって、






外のポケットもたっぷりサイズが2つ、良いバランスです。ポケット1つでもサコッシュ的なものと同等の収納力、でもスッキリ持てる嬉しさ。






トップは持ち出しがついてドットボタンで安定させられます。”トートにジッパーが欲しい”なんてお声もよく耳にしますが、、個人的にもこのダイレクト感が使いやすさにつながってると思います。ジッパーって、思ってる以上にガリガリ引っかかって出し入れのスムーズさを妨げてるのです。なのでこの1ストラップのあおり留めくらいがベストバランス。
MARINEDAもそうですが、UNITのバッグはジッパー無しが多いかもしれません笑






中にも小さなポケットが1つ、細かいモノはここに。






上質感をアップするレザーハンドル、滑り止めの意味合いもありますね。








ショルダーストラップもしっかり、要らない分量は丸めてバンドで固定、ブラブラさせなくて良いフックも付いてます。もちろんワンアクションで閉めたり緩めたり。






素材は1000デニールのコーデュラナイロン、耐久性・質感のバランスがバッグのデザインにマッチしてます。






ショルダーベルトを短くして肩掛け、






長くして斜め掛け、






ハンドルで肩掛け、






手提げ。
この4パターンを自由に出来るのは色んなシチュエーションで感覚的にスムーズな動きを取れるのでありがたいのです。

ほんとよく出来たカバンです。
アウトドア・スポーツ・ベーシック、キメキメのスーツ以外ならどのコーディネイトもこなしてくれます。

このバッグを見ると、パッカーズの奥深さを感じます。

これからの時期、厚みのあるアウターを着る機会が増えますので、持ち方が選べるバッグは重宝すると思います。夏は夏で、背中が開けやすいので汗対策にもなりますし。

考えれば考えるほどオススメなバッグです、いやほんとに笑






FREDRIK PACKERS UTILITY TOTE LIGHT ¥12,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

街に出てないので実感はないのですが、クリスマス気分ですよね?世界は。
とひねくれてみましたが笑、クリスマスって純粋に心が弾むわけです。我々おじさん世代の子供の頃のように、昔話っぽいTV番組とかやってほしいなあ〜、ああいうのって老若男女共通で精神衛生の保全に効果があると思います。

とはいえプレゼントの授受がメインイベントといえば、そうですよね笑
なのでUNITもちょいちょい小物のご紹介などをと思っております、そういうことで本日はバッグ。






パッカーズのブランドスタートから変わらずリリースされているドワーフパック、王道のメッセンジャースタイルです。ドワーフ=小人、そういうイメージなのでしょうかね、長い付き合いですが確認した事なかった…笑

ほんと偶然、というかこういう発信をするつもりはなかったのですが、思い出したので言っちゃいます。
ドワーフといえば、馴染み深いのがロードオブザリングのギムリ、ドワーフ族の戦士ですね。友人の某シンガーソングライターがどハマりしてて、ボクも追っかけで観て多少ストーリーを覚えてるのですが、そのギムリと後に仲良くなるエルフの王子様のレゴラス役のミスターO.Bが先日ご来店。。。。。
途中で気付いてびっくりしました、服屋やって20年以上になりますが、初めてミーハー写真を求めてしまいまして笑。そうやってお越しの皆さんはプライベートなので、これまでノータッチを努めてたのですが、、、彼のことは大好きだったのでお願いしてしまいました(ホントに好きなのは他の作品ですが笑、エリザベスタウンが最もオススメかも)。
何枚か付き合ってくれたし、ちょっとお話もしてくれたし、、とてもナイスガイでした!
実物の方が数倍増しにカッコイイ生写真を閲覧ご希望の方は、店頭でボクに”召還魔法、レゴラス!”と言ってください、写真出します笑

今年のラッキー使い果たしたな、、、もう1ヶ月切ってるし、まあいいか。
O様、またのお越しをお待ちしております笑

ということで本題に戻ります。






サイズ展開は2サイズ、XSとSですが、感覚的には一般のSとMで良いのかと思います。ドワーフ自体がかなりのサイズ展開でスタートしましたので、それに準じたサイズ表記ということになりますね。
このDWARF PACKは”ELEMENT”というサブタイトルがつけられておりますが、元来のドワーフとは細部が若干違ってます。






ベルトがシンプル化されました、オリジナルは自転車での使い勝手が良いようにワンアクションでベルトを緩めて締めて出来るようにしておりましたが、こちらはシンプルに普段使いで邪魔にならないように。その分パッドブラックの金属パーツで上質感がアップ。






中のジップポケットは継続のディティールです。






素材は変わらず1000デニールのコーデュラナイロンです、丈夫で安心。ブランドネームがフェルトのワッペンから刺繍でスッキリしているのも変更点ですね。








ブラック








オリーブ








ベージュの3色です。








XSのサイズ感、








Sのサイズ感。ガバッと開けてスッとアクセス、感覚で使いこなせるのが良いですね。

そしてフラップ付きの特徴が、内容の量によって自在に対応してくれるということ。例えばをsizeSでやってみます。






手回りのモノを入れて出かけましょ。そんな具合だとこれくらいのボリューム。






買い物しちゃった。






また良いの見つけてしまって、ついつい、、、。という感じでその都度しっかり包み込んでくれます。






上着を挟むとかも。
いちいちジッパーを開けて閉めては面倒、なんて方にも良いですよね、パタンとすればベルクロがひっついてくれますし。

そして何よりも、長年熟成されたメッセンジャーのスタイルというのはやはり黄金比と言いますか、安定・信頼のデザインです。

やはり基本は良いです。
そして逆に新鮮さも感じられるELEMENTバージョン。シンプルイズベストです、まさに。

プレゼントにも、ご自分用にも是非是非。
エルフパックとか作ってくれないかな〜、ミスターOにオススメするのに笑





FREDRIK PACKERS 1000D DWARF PACK ELEMENT sizeXS ¥7,000+tax
通販ページはコチラ






FREDRIK PACKERS 1000D DWARF PACK ELEMENT sizeS ¥9,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

フレドリックパッカーズの補充が到着です。



早速通販ページにもアップしましたのでぜひご覧ください、プレゼントの時期ですからね〜。






FREDRIK PACKERS SILVER RIP DAY PACK LIGHT ¥11,500+tax
ということでクリスマス時期に限定生産の品番が入荷です、可愛カッコいい。コンパクトなサイズですので女性へのプレゼントにいかがでしょうか?、このシルバーリップは他の型でも予定してますので乞うご期待。











FREDRIK PACKERS 1000D DWARF PACK ELLEMENT sizeS ¥9,000+tax やはり定番は良い、先日ボクもドゥワーフの旧タイプを久々に使ったのですが、このダイレクトな使い心地は他に代え難いものがあります。
ちなみにsizeSという表記ですが、一般的にはMくらいの感覚です。小型メッセンジャーという風情。






FREDRIK PACKERS 1000D DWARF PACK ELLEMENT sizeXS ¥7,800+tax
ということでsizeXSと比べるとこんな感じ、コチラも補充完了です。










FREDRIK PACKERS UTILITY TOTE LIGHT ¥12,800
長年に渡り信頼しておりますユーティリティトートも補充です、今回はこの3色。個人的にはリリース当初から変わらずコヨーテ×ブラックがオススメ、と言いつつ他の色も捨て難い。。。笑






FREDRIK PACKERS 500D ARC ¥7,000+tax
なんやかんやで確実に需要のあるのがコチラ、通年で考えるとコツコツ旅立ってます。半月型のジッパータイプは邪魔にならず安心感のある使い心地ですので、納得です。

やはりUNITにはFREDRIK PACKERS、パッカーズさんはどう思ってるのかは知りませんが笑
ほんとついつい使ってしまうブランドです、1型毎に必要なディティールをしっかり吟味しているのがよくわかります。

コツコツ補充しますのでいつでもどうぞ。

というのも本音ですが、スッと身を引く品番もあったりしますので、これは??と思ったらお早めにお願いします。

クリスマスですしね、気の利いたプレゼントにも。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






のんきに烏丸を通ろうと思ったら、本日時代祭だったのですね。早い時間から多くの人が場所取りしてらっしゃいました。天気が好転して良かったですね。

本日は昨日に引き続きバッグをご紹介です、これまた昨日に引き続きボクの思い入れの強い強いバッグです。








MARINEDAY SAILS
シンプルです、実にシンプル。そういうのをUNITが好きなのは皆様重々ご承知だと思うのですが、このシリーズ、ずっとラインナップしているのです。
“新作でしょ?”、はい正解。なのですが、ずっと続いている系譜に乗っかった品番なのです。






まずはボクも長年愛用しているSAILOR






そしてマリーンデイオリジナルの麻帆布を使用したSAILINGから続く流れなのです。セイリングといえばロット・スチュアートを思い出しそうなのですが、個人的にはクリストファー・クロスのセイリングが好みです、、まあどうでも良い話笑






真ん中で切り返しているのがアイコン的な味付け。意匠と言えるものはここだけ、素晴らしくシンプル。今までと違うのはハンドルが付いたこと、なかった時のどシンプルさも良いのですが、たったこれだけで利便性が格段によくなるというのも嬉しいことです。






ソフトレザーの優しい風合いが素敵です、肌触りが良いのでスリスリしたくなります。エイジングも楽しみな素材です。






変わったところがもう1つ、中のジップポケットにオーガナイザーがつきました。この大きめのポケットと合わせて使い勝手も向上です。








それぞれ同色系の11号帆布が内張りです、安心。






A4がポンと入るサイズ、これくらいの深さが普段使いには最適ですよね。マチも十分な幅で大きすぎない、薄めなので中で荷物も暴れないし、足らないな〜と思う手前のギリギリの絶妙なサイズ。口がガバッと空いてますので、ちょっとした上着ならゴンと突っ込めば大丈夫。






手提げのおかげて電車やバスも快適ですし、ちょっと引き寄せる時なんかも楽々。上着を脱ぎ着する時にもあったほうが楽ですよね。

個人的にはMARINEDAYのバッグのなかで最も好きなラインかもしれません、しつこいようですがこのシンプルさは本当に武器になります。コーディネイトも選ばないし、単純明快で迷いのない使い心地。ユニセックスだし、飽きもこない。

手放せないバッグになると思いますよ、ピンときた方は大正解です。






MARINEDAY SAILS ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

バッチリです、素晴らしい仕上がりです!!
手前味噌ですが、、UNITがパッカーズをよく知ってるからこその出来栄えだと言っても許されるのではないかと自画自賛です。
UNITがスタートして以来10年、ずっとFREDRIK PACKERSを続けてこられて良かったなあと思います。
かなり遅れてしまいましたので、、ご予約頂いてた皆様にはご迷惑をおかけいたしました、、、。
ということで!








210D TRAIL PACK








210D MONKS SUCK

この2モデルを選んだ理由はコチラコチラをご覧くださいませ、この10年でボクが最も使いやすかった2モデルが相性の良い組み合わせだったのです。








両モデル共に、パッカーズらしさもあってシックな雰囲気もあって。スーツの時にも持てそうだし・スポーティなスタイリングには当たり前に合わせられますし、モードっぽいのが好きな方でも気に入っていただけそう。






レザーパーツをブラックにしてもらったのも大正解。








UNITロゴも綺麗に馴染んでます、何回も別注しましたがロゴを入れたのは初めて、なんだか感慨深いものがあります笑






今のところ世界でUNITだけで販売中です笑、ごくごく僅かですが店頭分がございます。
軽くて・合わせやすくて・他の人とは一味違う、是非是非お早めに。

(また制作をお願いしたいな〜とか思ったりもするのですが笑)






UNIT10th LIMITED EDITION FREDRIK PACKERS 210D TRAIL PACK ¥13,800+tax
通販ページはコチラ






UNIT10th LIMITED EDITION FREDRIK PACKERS 210D MONCKS SUCK ¥5,300+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


今朝堀川商店街を通ると、早くからお祭りの準備でした。
秋祭りの時期ですね、最近季節がずれ込んでて昔の秋祭りの印象と少し違いますよね。ボクの育ったところはふとん太鼓(だんじりのようなもの)の子供版があって、それで町を練り歩いたのが思い出ですね、帰りにお菓子の詰め合わせの袋を貰って。今もやってるのかな〜。

ノスタルジーはさておき笑、本日はFREDRIK PACKERSのパックパック。バックパックのご紹介は久々かも知れませんね。









FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK
ブログでご紹介したのは2,3回目くらいでしょうか、でも実は個人的にお気に入りのモデルだったりします。カミングスーン状態のカミングスーン状態の10周年別注TRAIL PACKとコレ、迷った結果TRAIL PACKに決定したくらいのお気に入りなのです。なぜコッチじゃ無かったかの理由はネガティブな意味ではなく、






すでに420デニールという軽量でスムースな素材を使っていたから。わざわざUNITが僅かなマイナーチェンジをする必要もないなあというのが結論。
この420Dと210Dの良さはと言いますと、ツルツル素材ですので洋服との摩擦が少ないということ。コレからニットを着る季節ですので、毛玉を軽減出来るというのはかなりのアドバンテージ。
パッと見ると薄くて柔らかいので「強度は?大丈夫??」と言われることが多いのですが、そんな弱い素材ならバックパックにしませんのでご安心を。一応山遊びをかじってるUNITですのでその辺りはそれなりに心得ております笑

では詳細いきます。






フロントパネルで大きく斜めにカットされたポケット、ガバッと開いてたっぷり入ります。






プルタブがついてますので開閉も容易。






それぞれの配色に合うコードが付いてます、ちょっとアクティブな感じがイイでしょ。






メインボックスが18L、ポケットもコレだけマチを取ってますので合わせて20L強は入るかと。でもスッキリしてぽってり見えないのがパッカーズの良さ。








中にポケットがありますので、すぐに出したいものはココへ。底に溜まってゴソゴソしなきゃ〜ってことにはなりません。






メインボックス背面側にもポケットが付いてますノートや平面のものを入れると安定して使いやすそうです。






メインボックスのジッパーにはD環付きのタブ、必要であれば何かぶら下げてもOK。






ショルダーハーネスはパッド入り、ちょうど良いボリューム感。






底にループがあしらってあります。デザイン的な意匠ですが、実際使うことも可能ですから、荷物が増えやすい方はヒモを容易しておいても良いかも知れません。






男性が持つとカッコ良いし、






女性が持つとカワイイ。

均整のとれたデザインです。スポーティでもあり・都会的でもあり・しっかりアウトドアの空気感も踏襲してたり。

やっぱイイ・・・、日常使いには別注TRAIL PACKが自分の決定版だと思ってましたが、、改めて見ると迷いが、、、笑

本当に、絶妙なバランス感を持ったバックパックです!
レギュラーのUNITとしましては、当分コレ推しかも知れません笑






FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝は何故か8時半くらいにお店に来てしまいまして笑、鴨川でちょっとボーッと。
そういえばこうやって鴨川眺めるのって長らくしてなかったな〜と、川の音が心地よい。






足下を見ると鴨が一所懸命働いてました、なんだか曇り空の反射で水銀の川みたいですね。

おっさんの朝の様子はさておき笑、本日も引き続きFREDRIK PACKERSから。










FREDRIK PACKERS DWARF PACK ELEMENT sizeXS
初お目見えです、少し前にリリースされていたのですがUNITは今回から。DWARF PACKといえば、ずっとパッカーズのベーシックを支えてきたモデルで、UNITにとってもオープン以来店頭に無かったことのないモデル。いわゆるメッセンジャーバッグ型でシンプルに使いやすいバッグ。そのドワーフをもうちょっとシンプルで都会的なニュアンスにしたのが今回のモデルです。






素材は1000デニールのコーデュラ、元々のDWARFと同じです。ネームがフェルトから刺繍に変わりスッキリした印象。






大きく違うのはショルダーベルト、以前は太いワンアクションリリースのタイプでしたが、こちらは1インチの細いテープでマットな金属バックル。やはりスッキリした印象。






中の仕様は変わらず、ジッパー付きのポケットが1つ。






ベルクロでバリッと開閉するのがこのバッグの醍醐味ですね。








荷物の分量に合わせてフタの閉じ具合を変えられるのがとても便利なのです。






コンパクトですよね、でもマチのおかげでしっかり入るのが嬉しい。いわゆるサコッシュじゃ心許ないという方は良いサイズだと思います、応用力の高いデザイン。


やはり息の長いスタイルというのはしっかり理由があります。

結局この形か〜、そうだよな〜、って言わせたいです笑

と言いつつ、ミイラ取りがミイラで、ボクも欲しくなってるのですけれど笑






FREDRIK PACKERS DWARF ELEMENT sizeXS ¥7,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






先日所用があって大宮島原あたりに行ったのですが、地元の秋祭りの音に誘われて足が止まりました。京都は大きなお祭りが多いので、住んでるボクらもついついそちらに気をとられるのですが、こういうローカルが大切に守っている鄙びたお祭りを見ると何だか沁みます。

日々秋に向かう気候ですが、本日はコーディネイトの移行にも合わせやすいバッグをご紹介です。FREDRIK PACKERSはナイロンのイメージが強いブランドですが、この1,2年はコットンのバッグもちょこちょこリリースしております。












#8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM/sizeL
帆布でミニマルな作りのショルダー、他のブランドさんも多く作ってるデザインですが、パッカーズが作るとちゃんとパッカーズらしい仕上がりになるのが不思議。UNITではMサイズとLサイズでご用意してます。






つや消しのバックル、






ドットボタンもオリジナルです。
この辺りのパーツチョイスがそうさせるのでしょうか、簡易なデザインでも手抜きのない作りです。他社のこの手のバッグに比べると高級感もあるような気がします。






サープラスを彷彿とさせるステンシル風のプリントの雰囲気がイイ。素材は8号帆布、固さ(柔らかさ)・厚さと丈夫さのバランスが良く、帆布の中でも最も扱いやすいですね。






sizeMのポケット、






sizeLのポケット。
この写真だと大きさの違いがわかりづらいですね。






Mサイズの場合、長財布を入れるとちょっと頭が出るくらいの大きさ、もちろんメインボックスに入れるにはスッポリですのでご安心を。






Lサイズだと長財布と一緒に他のモノも入ります、すぐに必要なものはココに入れでゴソゴソ探さないようにしましょう。






Mサイズに荷物を詰めてみました、
タオル・ペン挿し・手帳・文庫本・A5判の本・小物ポーチ・名刺入れ・長財布、こんな感じです。しっかり入るでしょ?500ml、ペットボトルも大丈夫です。






Mサイズ、









Lサイズ。
どちらもコーディネイトに溶け込みやすいデザインと素材感、とりあえず何にでも合うと言って良いかと。






ボクもお店に来るときはほとんどコレ、自転車のパニアバッグにスポッと入れてます。
気を使わずにポンポン入れられます、この手のエコバッグ寄りのシンプルトートは柔らかい生地で作ることが多いので、クタッとなってモノが入れにくかったりするのですが、これはシッカリした8号なのでヘタレなくて使いやすいですよ。
因みに2度ほど洗濯したのですが、縦に2~3cm縮みました。使用に遜色ない縮率ですので、汚れたら洗えるのも安心。

日常使いに最適のバッグ、パッカーズらしいコットンのバッグ。

魅力的ですよ。






FREDRIK PACKERS #8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM ¥4,800+tax
通販ページはコチラ






sizeL ¥6,400+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×