UNIT

こんばんは。

今日は寒い・・・ボクとしましてはこの冬一番かも、店内の暖房の組み合わせが今年のMAXです、笑





IMG_0991
昨夜の自宅周辺(北山のほう)はこんな感じでした、一緒に帰ってた友人も寒いを連発してました。これくらいの感じって積もるより寒いんですよね、風あるし。。。
SNSを眺めてるとリアルが充実している友人知人が沖縄その他南国に行ってたりして、まあ羨ましい。。。笑

旅行といえば・・「旅先で荷物をおいて、、じゃあ出かけるぞ〜」なんて時にも良さそうですし・普段でも「手回りの持ち物だけで軽快に出かけたい」なんて時も・もしくは「大きな鞄やいろんな鞄を持ち替えるので毎回必要なモノは小分けしたい、かつそれだけでも持ち歩けたら」なんでわがままにも付き合ってくれそうな、、、。そんなバッグが本日ご紹介の




DSC_1138
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK です。





DSC_1144
素材は安心の500デニールコーデュラナイロン、強度・耐久性・軽さ、3拍子揃った素材。





DSC_1146
10コイルファスナーでメインボックスの開閉を、大きめのナイロンコイルは引きが軽くてイイです。背面のスリットもしっかり使える深さ。





DSC_1155
そして、なによりもこのバッグの強みになってるのがこのマチ、このおかげで見た目以上の大容量に。





DSC_1154
これ、何が入ってるかといいますと・・・





DSC_1156
携帯電話・ヘッドホン+Bluetooth・鍵束・カードケース・長財布(MARINEDAY FLAT3)・ハンドタオル・文庫本・歯ブラシ・細かい色々、、(因みにスプレーとジャー容器にはどちらも9coconoの樹露を入れてます、是非、笑)、という内容。かなりでしょ?、本当に見た目以上の力持ちです。





DSC_1159
これくらい、軽快さを十分に感じられる大きさです。

この鞄、「なんだかんだでコレ」という方も多いです。実際使い倒して2個目を購入なんて方もちょくちょくおいでです。
プレゼントにも良さそうな商品ですので、ホワイトデーにもイイかも使れませんね。


パッカーズの底力を感じられるバッグです。





DSC_3716
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK ¥4,500+tax
(通販ページはコチラ)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にFREDRIK PACKERSの補充案内です、というか基本強化月間にパッカーズをご紹介しないワケにはいかないでしょ、、、というのを先日パッカーズ氏と電話で話してて突っ込まれました(笑) とまあ半分冗談として(半分はホント)、UNITがスタートして一番最初にご紹介したブランドがパッカーズさんですので、ボクとしても思い入れはひとしおなのです。

そしてここ数年で女性人気がアップ、むしろ女性のほうが街での遭遇率も高くなってる気がします。ということで、明後日のバレンタインデーでシッカリめのプレゼントをもらいそうな男性諸氏に向けて安定の2型をご紹介します、来月の準備はお早めに(笑)

先ずは女性人気の火付け役、今も変わらず不動の人気な





DSC_1014
500D DAY PACK
いわゆるデイパックの王道を行くオーセンティックなデザインです。





DSC_2759
500デニールのコーデュラナイロンとレザーパーツ、少し大きめで引きの軽いコイルファスナー、安定した素材の組み合わせ。





DSC_2728
シートベルト素材で圧縮ウールフェルトを挟み込み、クラシカルなルックスと絶妙なフィット感。





DSC_2752
コーディネイトを選ばない、なんともちょうど良いバックパックです。


その次、UNITでは500D DAY PACKの対抗馬的な存在となっております





DSC_1013
EXPEDITION PACK
個人的にもこのバックパックの程良さが気になっております。





DSC_1043
何よりこの420デニールのOXというのが本当に使い易い、ボク自身最も多用しているOUTING PACKもこの生地、軽いのに強度もシッカリでルックスもちょうど良い光沢感で落ち着いたコーディネイトの時にも遜色ない。





DSC_1037
外側の荷室のマチもたっぷり、見た目以上の収納力。





DSC_1021
メインボックスの中にはB6の手帳が入るくらいのポケットが。そして個人的にグッとくるのが





DSC_1034
外のポケットにも小さなオーガナイザーが、ココはかなり好感度アップです、大きいポケットですのでコレが有るのとないのでは使い勝手に大きな差が出ます。





DSC_1038
ショルダーハーネスも多めのパッド入りで楽々。

500D DAY PACKに比べると都会的なデザインかもですね、アメカジの匂いを欲してない方にはこっちの方がいいかなあと思います。とはいえ500Dの王道感というのは不動の魅力、、、、悩ましいですね。



FREDRIK PACKERS、もちろん他のモデルもしっかりラインナップしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。





DSC_1011
FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+tax
通販ページはコチラ




DSC_1012
FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はバッハの新作CHRISSIE BAGを、発案者の名前なんでしょうかね、女性に多い名前みたいなので女性向きとも言えるのかも。





DSC_0977
こういうシンプルで10L程度のショルダーバッグは、ひと昔前のアウトドアブランドは結構リリースしてたのですが、最近はあまり無いかも知れません。おじさんの昔話になっちゃいますが旧MADDENやDANA DESIGNはこの手のバッグが得意だったような記憶が。ボクもマデンのショルダーを愛用してました。
フロントパネルのデザイン、バランスがシンメトリーでディティールがアシンメトリーというのは何ともそそられます。




DSC_0986
メインの素材は1000デニールのコーデュラでスリット側のみリップストップ、デザイン的にもアクセントになっていいですね。





DSC_0985
ジッパー側はマチ付きなので細かい物をワサワサって突っ込むにも都合が良い。





DSC_0988
メインの荷室へのアクセスはダブルジッパーなのでストレスが少なく、大きめのコイルで引きも軽い。日常使いのバッグは開閉が多いのでこういうところはとても重要。





DSC_0970
メインの荷室を挟んで背面と向こう側にポケット。背面は薄くパッドを入れてますのでタブレットなんかを持ち運びやすい、反対側は小分けのポケットを追加してます。毎日同じカバンを使う人にも勝手が良さそうですね、たまに使うって場合でも過分さは感じないと思います。





DSC_0984
もちろんアウトドアなデザインがベースなのですが、結構シックな雰囲気を帯びてますのでスポーティなコーディネイトにとらわれず、ボーダレスに使えそう。キャリーバッグでの旅行の時の手回り用のバッグにもよさそうですよね、穴あきのジッパータブなので後から小型の南京錠も付けられて海外旅行にもバッチリ。





DSC_0990
スニーカー・iPhoneと比べるとこんなサイズ感です。


ほしーなー、コレ、、、あ、コスパも高いので頑張り気味のバレンタインのプレゼントにもイイかもですね。ボク、今日誕生日なので自分にご褒美しようかな。。。笑



コレ、人気でそうです。お早めに、要注意です。

WEBストアにもアップしてますので、こちらも是非ご利用くださいませ。



DSC_0998
BACH CHRISSIE BAG ¥7,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日は入荷の整理をコツコツ、中でも新作やUNIT的オススメがしっかりと届いたのはBACHから。





DSC_0950
既存の定番もしっかり、





DSC_0916
そして新作も色々届いております。
新作の猛プッシュなモデルも届いておりますが、その前に本日はUNITとして最もオススメしたいモデルを。





DSC_0939
GATEWAY
バッハ唯一のビジネスモデルですが、タウンユースとしても使い勝手の良い懐の広さを持ち合わせたモデル。ボクも愛用しておりまして、もっぱら





DSC_0936
ショルダーハーネスを出して、





DSC_0940
バックパック仕様で使ってます。





DSC_0929
背面にはキャリーバッグ様のホルダーもありますので出張にも連れて行けます。





DSC_0934
フロントパネルには大中小のポケットが3つ、それぞれのサイズバランスが丁度良い。





DSC_0931
メインボックスはフルオープンで、ノートPC用にクッションパッドを装備した38×31×4cmのオーガナイザーを装備。





DSC_0933
外側のジッパーから直接アクセスするのでもたつかなくて良い、ノートPCを持ち歩かなくても書類を入れるにも型崩れを防げて助かります。





DSC_0927
手持ち、





DSC_0928
混み合った電車の中などは縦に持つと邪魔になりません、





DSC_0937
ショルダー、





DSC_0926
バックパック。

という感じでシンプルでカテゴリーの境目の無いルックス、スタイル・シーンにとらわれず幅広く使えるのがお分かりいただけるかと思います。サイズはメーカー発表で20L、使った感覚ではもうちょっと容量が大きいように思えます。写真をご覧いただければわかる様に普段使いに大きくないサイズ感にもかかわらず、下着・シャツ程度の着替えならば2泊程の旅行でも使えました。

本当にオールマイティなバッグです、デザインも飽きないですし1年間のほとんどのシチュエーションで使えるモノだと思います。


新鮮さと安心感の同居した、秀逸なモデルです。





DSC_0948
BACH GATEWAY ¥19,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

UNITの定番ご紹介シリーズ、本日はマリーンデイを。

MARINEDAYはブランドがスタートして10年以上、シンプルで色んなスタイルに合わせやすいユニセックスな商品を変わりなくリリースしています。デザインイメージ的にはゴツゴツした男っぽいところがないのでレディース〜ユニセックスのお店での取り扱いが多く、ひょっとしたらメンズオンリーのセレクトでの展開はUNITだけだったりして。
ブランドを手がけるH氏とは彼もボクも前職の頃からの付き合いで同い年、見てきたモノや好きなニュアンスも近かったりで気の合う仲間。シンプルなスタイルをカッコよく着こなす大人でもあり、ボクにとって欠かせない人物でもあります。
UNITをスタートした当時は、UNIT自身がどういう方向に進むか掴めない部分もあったので恐らく間違いなく受け入れていただけるであろう





DSC_0744
FLAT3とBOAD2のみの取り扱いだったのですが、気づくとすっかりトータルで展開になってました。このFLAT3と共に変わらず定番として存在し続けてますのが、





DSC_3518
本日の話題であるFISHFLYです、この配色はUNITのお願いでちょこっと作ってもらったキナリ×ブラックで





DSC_3519DSC_3520
キナリ×キャメルとエボニー×ブラックが本筋の定番。





DSC_0942
パラフィンの麻帆布とオリジナル真鍮パーツにカーフレザー、マリーンデイの黄金比率。





DSC_2325
メインの荷室を挟むポケットがこんな感じ、過不足の無い丁度良いディティール。





DSC_1762_20150127174649f66
A4も入りますし、普段使いにジャストなサイズ感。





DSC_3527
こうやってディスプレイされてる姿をみても本当にイイ空気感、売る側としても安心感のある存在なんです。

まだお持ちじゃ無い方は是非どうぞ、使い古して代替わりをお買い求めの方もいらっしゃったりします。

信頼度の高いMARINEDAYを代表するモデルだと思います。





DSC_3522
MARINEDAY FISHFLY ¥13,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

おかげさまを持ちまして本年度の営業も終了です、皆様ありがとうございました。
例年にも増して早く終わった1年でした、良いこと悪いこと共に必要なことだったと思います(思うようにしてます笑)。 あとは・・・後厄が終わるので嬉しいです、これで脱出!来年はイイことありますように笑

UNITとしては、、、来年から少しずつですが進めていきたい方向が見えたかな〜と、その為の1年だったと後に思うかもなあというのが本日の時点での感想です。もっとシンプルにUNITらしさをお伝え出来ればなあというところです、今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆様は如何でしたか?良い1年であったら嬉しいなあと思います。


それから・・・洋服屋さんなので洋服の話で終わりたいと思います、笑
この冬のボクで最も登場回数の多かったコーディネイト↓





dsc_0883
ARAN:TSURING JKTとVEST
Baxter Ratcliff:ハイゲージニット(セール対象ですよ)
BETTER:MID WEIGHT L/S T-SHIT
Pt.Alfred:3rd ARMY PANTS
Black Sheep:FINGERLESS MITT
MARINEDAY:ショルダーと財布とキーケース
ROMA BELT:ERAメッシュベルト
CORNILLON:無地ストール

(靴・時計は私物です)





dsc_3498
安定感があって・周囲の邪魔をしなくて・カジュアルだけどトラッドを理解してる感じで・男らしいけど適度に柔軟性もあって、、そんなコーディネイトだと思います。(年末なので自画自賛させてくださいね、笑)

そしてなんとなくUNITの方向性が少し見え隠れするような気もします。



ということで改めて。

本年も御愛顧いただき有難うございました、来年は益々皆様のご期待に応えられる店に出来るようもっとガンバリます!宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。



UNIT橋口漢児

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久しぶりにバッグをご紹介。





dsc_0753dsc_0752
MARINEDAY SAILOR

4枚ハギで真ん中のシームがアイコンになっているシンプルなショルダーバッグ。どちらかというと小型の部類に入るサイズ感、A4がぴったり入るくらいの背の高さです。





dsc_3231
風合いの良いシュリンクレザー、ブラックとカーキで渋めのカラー展開。





dsc_3240
中には少し深めのオーガナイザーが1つ(ピント外れててスミマセン)。

そして今回は、、





dsc_3243
MARINEDAY CHLOE
この共地のポーチも是非セットで。カバンとポーチが同じ素材でリリースされてるのは毎シーズンなのですが、





dsc_3248
この組み合わせはなんだかマッチングがイイ感じなのでかっこいいなあと。





dsc_3247
クロエの中身はこんな感じ、ポケット一箇所にカードサイズのスリットも1つ。

バッグを持ってみました、





dsc_3228
こんな感じです。
色んなスタイリングに溶け込みそうなバッグでしょ?女性男性どちらでも使えるサイズ感です。


毎日ひょいっと手にして出かけたい、程々のサイズでそういうのあればなあ、、なんてお思いの方には打って付けです。

是非お越しくださいませ。





dsc_3252
MARINEDAY SAILOR ¥1,9000+tax / CHLOE ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

3連休ですね〜、予報よりも小康状態な空模様。こういう時は外に遊びに行かずに買い物に行きましょうね(笑)

いろいろ入荷しております、日々の更新が後からドンドンきてる商品の突き上げを食らっておりますのでヘッドライナーをわさっとご紹介します。

それではいきます。





dsc_0756
Bibury Court Classical Check Long Point BD ¥16,000+tax
中古風に加工したチェックがなんともイイ感じ、落ち着いた発色で程よい差し色に。





dsc_0755
ARAN WESTARAN BIO FADE ¥17,000+tax
バンドカラーのウエスタンシャツの加工色、ヒトクセがコーディネイトのスパイスになりそう。





dsc_0767
FOB CHAMBRAY CUTWAY SHIRT ¥13,000+tax
ドレス系のデザインをシャンブレーに落とし込むと大人なカジュアルシャツに、結構UNITのツボです。





dsc_0763dsc_0765
FOB MOLESKIN BAKER PANTS ¥13,000+tax
FOB RELAX NARROW EASY ¥13,000+tax
どちらもストレッチの効いたスッキリ綺麗にみえつつ楽なパンツ、色んなコーディネイトにはまりそうです。





dsc_0776
Kepani SunsetⅡ ¥17,000+tax
UNITでもこっそり人気の裏起毛のスウェットカーディガン、上品なワークテイストで合わせやすいのです。





dsc_0757
alk phenix dan tee L/S real hot ¥26,000+tax
ポーラテックを保温性の高いワッフルで挟み込んだニット、これは名前通りホントに暖かいです。





dsc_0766
RYU warmly r-neck big knit ¥19,000+tax
これもネーミング通りのニット、太いパンツで軽い靴で合わせたいところ。





dsc_0769
MARINEDAY DANS ¥16,000+tax
そんな軽い靴をマリーンデイから、女性サイズも少しご用意しました。





dsc_0753dsc_0752
MARINEDAY SAILOR ¥19,000+tax
シンプルなショルダー、シュリンクレザーの風合いとベストマッチです。





dsc_0775
MARINEDAY CHLOE ¥4,800+tax
共地のポーチも、この3種類のシュリンクシリーズはホントに秀逸な顔をしてます。





dsc_0758dsc_0761
Vitter ROUND NECK ¥ 8,800+tax
Vitter CARDIGAN ¥10,000+tax
イタリアのファクトリーブランドから堅実なニットが届いてます、コストパフォーマンスにも注目。





dsc_0754
Guernsey CARDIGAN ¥29,000+tax
ガンジーのカーディガン、冬の基本になりそうなローゲージ。早い者勝ちな気がします。





dsc_0751
NOMADICS WOOL FLEECE CARDIGAN ¥16,800+tax
ポーランドのウール屋さんの牧歌的なカーディガン、どう見ても暖かい。昨日買ってくれた黒人の方がカッコよかったので写真お願いしたらよかったです。。これも早いもの勝ちかも。。





dsc_0772
WESTERLIND FELT HAT ¥19,000+tax
アメリカのショップさんがオリジナルで作った突きのしっかりしたハット、ファッション的にもかっこいいですが傘代わりにもなる機能派。


という感じです、もちろん他にもいろいろ入荷しております。
そしてこれまとめてて気づいたのですが、、どうも今年のボクはグレー推しみたいです。ホントにグレーが多い、おそらく限定回帰な気分で「ネイビーのボトムでアウターを黒かオリーブにした場合のインナーは?」という思考回路になってるのだと思います。でも、ホントにグレーニットはカッコイイ、落ち着きも軽快さも表現できますし。

なんて思って今日の自分を見たら、、、





dsc_0778
無意識でした。。。

オチがついたところで本日はこれまで、、、、笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はおすすめ比率でいうと女6:男4くらいのバランスのバッグを、、、いや、ボクとしては男性にも結構プッシュしてます。それは何かと言いますと、、





DSC_0877
クラッチパッグ。
大体B5程度のサイズ感です、クラッチとしてはしっかりめの大きさですね。





DSC_0881
8号頒布にプリントを。ゼブラのレインカモとタイガーのレインカモ、それぞれ銀・金のラメのバントがアイコンとなってます。





DSC_0880
ジッパーやタブはいつも通りマリーンデイらしい作り。





DSC_0883
荷物が少ない時はペタンコ、





DSC_0885
多い時はこんな感じでしっかりマチがあるので安心。





DSC_0872
一見すると女性向けなルックスに見えますがボクがもっても違和感ないでしょ?、作り自体にが安定感がありますので男性が持っても甘くなりません。これから冬に向けて色のトーンも重めになっていきますので、手元にこういう軽やかなモノがあるとイイ抜け感が出ます。テキスタイル自体もカモフラージュの変化系ですのでミリタリーライクな洋服と合わせてもカッコイイと思います、モッズコート+ジーパン+ブーツとかね。ってなると、、、ステンカラーにキレイめのパンツ+スニーカーなんて時にも軽快さのあるキレイめカジュアルでもまとまりそうです。

夫婦兼用にも出来ますし言い訳しやすいですよ(笑)、オススメです。





DSC_0875
MARINEDAY G-MAO ¥7,900+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

夏は夕焼けが美しいですよね。山で・海で・キャンプで、、、行きたいな〜(泣)、そういう時はもちろん幸せが充ち満ちるワケですが、河原やビルの間・自宅のベランダからでも小さな幸せが見つかった気分になります。なんとなく子供の頃を思い出してノスタルジックにもなってしまうのですが(笑)

そんな名前のカバンがこれ、





DSC_3202
MARINEDAY SUNSET
今は、外から見えるいいところに置いておりまして、これが本当に良い表情、ディスプレイジェニックです(笑)
いわゆるボンサック型、普遍的であり特徴的でもあります。





DSC_0802
6号帆布で安心感、





DSC_0787
中蓋付きの安心感。
こういうボンサックって奥のほうが見えにくかったりするのですが、白の帆布ですので中も明るくてちょうど良い。





DSC_3214
生成りの帆布+カーフレザー+真鍮の金具、黄金比ですね。





DSC_3206
良いサイズ感、これより小さいければ物足りなかったりデザインのバランスが悪くなったりですし、大きいのは良いのですが使い勝手を考慮するとこの辺りのサイズがベスト。

これに手当たり次第詰め込んで小旅行に出かけるもよし、インテリア的にも優秀。どちらも夕日に照らされるロケーションが思い浮かびます。


日常にちょっとした味付けをどうぞ。





DSC_3209
MARINEDAY SUNSET ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×