UNIT

こんばんは。

今日明日とお仕事の方も多いのでしょうか、連休後半前のインターバルですね。そんな5月の最初の日、






Meets Regional 6月号特集”京都はしご酒。”の発売です。
京都の飲み屋さんの情報の最新アップデートされた内容で読み応えアリです、楽し夜の参考書に是非。
京都府外にお住いの方も、京都に遊びにいらっしゃる時に有用な情報が多く載ってますよ!

それから、最後にボクがポロポロっと、、、、笑
数枚ポートレートを撮っていただいてます、その中で






UNITの定番でイチオシ商品でありますPt.Alfred SUPER-CHINO SUITSや、






ボクも愛用しておりまして自信のバッグMARINEDAY BLUEBLUE等、UNITの商品も沢山着用してます、是非ご覧くださいませ。

ちょっと恥ずかしいですが、、、、笑

是非お近くの書店・コンビニで!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

座ってるとふと思うのですが、、






カーゴパンツの座ってるときの雰囲気を上から見るとなんだか嬉しくなります。ポケットとシワ感とオリーブの陰影がなんとも言えない、白いスニーカーの時はなおさら思います。






座ってるときの服の表情って、立ってるときとはまた違う言い分があってイイ、顔は自信ないのでスミマセン(笑)
しかし、オリーブの軍パンとしろスニーカーってほんと素敵な組み合わせです。このスニーカーはオープン最初にお店に置いた”BIKE Keds”です、写真では誤魔化せてますがかなりボロボロで補修しながら履いてます。あと1年半で10年の付き合い、もうちょい頑張れ(笑)

今年は個人的にもお気に入りの商品が多い、特にARANさんのパンツはちょっと依怙贔屓してしまいます。それも込みで、4月最後の日なのでザバ〜っとおさらい。






CLUB DE MER Berton shirt ¥8,900+tax
掲載日のブログ






ROMA BELT MESH ERA ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN BR-T ARAN BR-T ¥9,800+tax
掲載日のブログ






GERMAN TRAINER ¥19,800+tax
掲載日のブログ






weac. JODY ¥15,500+tax
掲載日のブログ






weac. OHANA ¥14,000+tax
掲載日のブログ






ARAN EG PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax
掲載日のブログ






ARAN CZ PT ¥21,000+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY PORTE ¥7,400+tax
掲載日のブログ






BETTER MID WEIGHT 3/4SLEEVE PANEL T-SHIRT ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ

うん、良いものばかりで自画自賛(笑)、GWの空き時間にクリックでお買い物でも・もちろん店頭でブログ未掲載の最新入荷をチェックでも、なんでもお待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






今週も定休日は展示会行脚、今回は特にいつもと少し趣きの違う会場へ。大収穫でした、これはまた近々お知らせできると思いますので乞うご期待です。






そしてMRINEDAYのアトリエにも行ってきました、次の秋冬もますます楽しみですよ。気になる方は店頭でこっそりリークします(笑)

ということで本日は今シーズンのMARINEDAY、個人的にもどちらかは必ず欲しいなあと思ってる2型です。






素材はマリーンデイお得意の麻帆布です。
軽くて丈夫、使い込んだ後のエイジングも楽しみな素材。クセのないルックスに仕上がりますのでコーディネイトも選びません。特に今回の2つはミニマルなデザインですのでその最たるモデルと言えます。








まずはSAILINGです。
セイリングと聞くと、クリストファークロスの曲が頭に流れて仕事を放棄したくなるのですが、、(笑)、ネーミング通り爽やかでシンプルなデザイン。とても使いやすいです、実際ボクも過去のエンボスレザーのタイプを愛用しているのですが、単純明快で快適なのです。






外はパラフィンのリネンキャンバス、中はコットンキャンバスで安心感のある作り。






オーガナイザーもおお振りのジッパー付きが1つでわかりやすい、長財布もしっかり入ります。小物を入れるポーチとかを使う方はこの具合が最良ですよね。






A4を縦に入れられる高さ、電車の中でも抱えやすいサイズです。






程よく幅もありますのでイメージよりもしっかり荷物が入ります、ボクも大阪でメーカーさん回りをして書類が増える時も不満の無い収納力です。






いいサイズ感でしょ?見た目もあっさりしてて良い、だけどステッチワーク等ちゃんとカバンとしての表情もキープしてますのでユル過ぎない。力が抜けてるけれど油断は無い、そんな余裕のバッグです。








次はPORT、最小限の手回品で出かけるのにちょうど良いバッグです。アウターの中に掛けても良さそうなサイズがイイ。








革の配分が絶妙です、オリジナルの真鍮パーツも嬉しいです。






長財布を入れてこれくらいの余裕。






イイでしょ?女性が持つのは当たり前に素敵だと思うのですが、男性が持っても頼りなさが無いポシェット。サコッシュ的な使い方ができますし、やはり革を使ってるので適度に重みのあるイメージになってちょうど良いのです。

うん、イイ。実はこの2つがボクの今年のマリーンデイさんの本命だったりします。

見た目を裏切る頼り甲斐のあるバッグですよ。






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax






MARINEDAY PORT ¥7,400+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ということで前回の続きで新作のディティールをご紹介です。






NUNC Bowl Shoulder
休日のお出かけなんかに最適な小型ショルダーバッグです。バッグ全体にウレタンが挟み込まれてますのでタブレットの持ち歩きも安心、バッグ自体も型崩れしないので使い勝手も良いです。必要な手回り品を入れてもまだ余裕のあるサイズ感、見た目以上の収納力です。








ダブルジップで好みの開閉が可能、メインボックス内側にオーガナイザーが2つ。










外側左右にもポケット。片方はトリミングに伸縮性を持たせてます、もう一方は開閉式でメッシュでエクステンションが施されてます。このあたりはバックパックに準じたギミック。






ではフロント側のご説明。








外側のスリーブはこんな感じのサイズ感、iPhone6(もう動かなくて大変、そろそろ寿命…笑)を縦に入れても大丈夫、横だと2台分くらい、どの大きさのスマートフォンも収納可能かと思います。








試しに文庫本を挿してみました縦だとコレくらい頭が出てひねり入れるとスッポリ入ります、だいたいのサイズ感はお分りいただけるかと。






そしてコレです、何かと言いますと・・・






キーリングになってます。








ここをパチンと外すと、、






伸びます、なのでこんな感じで鍵を開けられます。毎日同じカバンで出かける方はかなり便利だと思います、マグネットが仕込まれてますのでベルトの長ざを元に戻す時にちゃんと誘導してくれたストレスありません。あ、ベロンベロンに飲む人は鍵をなくす心配がなくて良さそう(笑)






そしてショルダーベルト。このサイズで分厚すぎるとオーバースペック、ペラペラでも心許ない、なので二重にして丁度良いあたり具合にしてあります。
そしてこの手のバッグは掛ける時と下ろす時にアウターや頭でごちゃごちゃ引っかかって、もうってなったりしますよね、






ボクの場合コレくらいの長さが良いので、下ろす時は






こんな感じ。こういう窮屈さを、








バックルを外してベルトを延長で解消出来るようになってます。






ね?窮屈じゃなさそうでしょ。






逆に掛ける時もワンアクションで楽々フィット。


素晴らしい。


その他、






ボトムに厚い生地を配置して強度を確保、他は強度と重量に応じた生地を。






もちろんアイコンの三角リフレクターも。



ふ〜っ、、、今日も写真が多かった(笑)

それだけギミックだらけということですね、男心をくすぐるミニショルダーです。






NUNC Bowl Shoulder ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今朝東堀川をトロトロと走っておりましたら、






開花に遭遇、河津桜が綺麗な花を咲かせてました。

春が来てますね、目が・・・痒くて・・・ヒリヒリしてきました・・・(笑)

いや〜、春です。花粉症でどうのこうのはさて置きお出かけしたくなる季節、なので軽快なカバンをご紹介です。 昨日のBACH CHRISSIE BAG同様にコンパクトで収納性に優れたショルダーバッグがNUNCにもあります、どうしてもバックパックが目立ってしまうのですがショルダー類も秀逸。1つずつのディティールは改めてご紹介しますので、本日はラインナップをザバ〜っといきます。

では大きさ順で。








Off Tote Bag ¥12,000+tax
ヘルメットバッグをモデファイした様なデザイン、作りのミニマルさが使い勝手の良さに繋がる秀逸なモデル。実際に半年前のファーストデリバリーでは即完売でした。背広組じゃなかったら通勤でも使えそうです、スリムなので電車通勤にも向いてます。








Bowl Shoulder ¥12,000+tax
小型のショルダーバッグです。体にフィットしやすい半月型のデザイン、細かいギミックを見ると唸らされること間違いなし。コーディネイトにも組み込みやすいモデルです、コレは今季の新型です。








Musette Shoulder ¥6,200+tax
サコッシュと言って良いデザインですが、そう呼ぶには作り込まれ方が素晴らしいミニショルダーです。ベルトが完全に外せますのでバッグインバッグやクラッチ的にも使えます、隠れた人気のショルダーバッグです。








Near Here Bag ¥6,000+tax
ポーチですね、アウターの中に仕込んでも良いデザインです。コレがね、説明いっぱいしなくちゃならないバッグです、乞うご期待です。

という具合でショルダーバッグが4型揃ってます、それぞれのキャラクターがしっかりしてて良いでしょ?
それから、






Document Case ¥8,000+tax / Pouch L ¥3,200+tax
iPadが綺麗に入るA4サイズのドキュメントケース、コレも気の利いた品番です。お揃いでポーチもいかがでしょうか?、例の折り紙ギミックで収納力がしっかりです。

ということで、、、






UNITにはフルラインナップございます、自己満足・自画自賛(笑)

是非店頭でご覧くださいませ!!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はこれからの季節、軽やかに持てそうなバッグを。






BACH CHRISSIE BAG
個人的にはコレ、バッハの中でもかなり優秀な品番だと思ってます。コンパクトなルックスながら10Lの容量でしっかり収納出来ます、かつシンプルで軽量で外装・内装も丁度良い作り込み、普段使いに適切なバッグです。 本体は1000Dのコーデュラナイロンで丈夫でベーシックで安心。






外側には2つのポケット、






片側はリップストップナイロン。出し入れを頻繁にする側だと考えると滑りが良くて強度も高く、適材適所。ボトルでも傘でも、冬なら手袋でも。






隣はジッパー付きのポケットです、






マチ付きなのでちょっとした余裕が有難い。






鍵用のフックもついてます。






メインボックスのジッパーは、フロントパネルのポケット同様引きの軽い8コイルジッパーです。こちらの方がプルタブを大きくして力がかかりやすいようにしています、丁寧な仕事ですね。






体に沿う側は薄いパッドの入ったスリーブが、タブレットをそのまま入れても問題なさそうです。A4も入るサイズなので雑誌や書類もOK。






フロント裏はパッド無しの同サイズのスリーブにジッパーのオーガナイザーが2つと小さなポケットが1つ、外のポケットと上手く使い分けると快適です。






実際かけるとこれくらい、そこそこの余裕感がありつつ大きくない絶妙なサイズ感。荷物が少ない人なら頑張れば1泊くらいできるかも。電車の中でも迷惑をかけないサイズ。






こんな態勢で使うことになりますが、中も見やすくて単純明快で良いのです。パッキングの安定性も高いです、それもセールスポイントです。


UNITのラインナップ中、同じサイズカテゴリーになりそうなのが






MARINEDAY BLUEBLUEです。これもホントに丁度良いバッグ。う〜ん・・・どちらも捨てがたい。。。。コーディネイトに関して言えば、どちらも幅広く使えますし。あえて言えば、、、よりアウトドアなコーディネイトならバッハ・大人なカジュアルをベースに考えるならマリーンデイ、そんな感じでしょうか。いや、どちらも良い、、決められない。

でも今日はBACHの日なので、ぜひよろしくお願いします(笑)






BACH CHRISSIE BAG ¥7,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

いい天気ですね、お休みの皆さんが羨ましすぎる快晴です(笑)

本日は前々回にご紹介しました






NUNC Expand 3wayの補足を、






こっちにしましょうか、まあどっちでもいいか(笑)

補足が何かと言いますと、「実際にパッキングした画像を載せなさいよ」と心の声が聞こえて来ましたのでちょっとやってみました、上の画像で既に荷物を入れてます。では開いてゆきましょう。






よく開閉するであろうフロントパネル側です。






手回りの小物・バッテリー類をメッシュポケットに、A4がスッポリ入るスリーブ。






手帳と名刺ケースを挿してみました、もっと良い使い方もあるかもしれませんね、、すみません(笑)






外側のポケット、






中に入ってるのはA6の雑誌です、単行本サイズがちょうど収まるくらいのスペースです。






反対側。






Tシャツ2枚とシャツ1枚・パンツ2枚と靴下2足・ハンカチ2枚を入れたスタッフバックとグルーミング系の小物を入れたポーチ、歯ブラシ、これらを目隠しの幌の中に。






ノートPCがこの中。フラップもついてるので安心です。






PCだけを取り出しやすいように配置してますのでもたつくこともないです。






そしてお財布は手近で安心な場所へ。

という具合です。今回使い切れていないポケットが3つほど残ってますが、その辺りはそれぞれの使い方でという感じでしょうか。実際に入れて重量が増した状態でも型崩れもありませんし、自重が軽いので軽快。入れる物の場所が決まればスムーズでもたつくことも無くなります。昨日友人が買ってくれたのですが「いいわ〜、いいわ〜」と言ってました(笑)

しかし補足でも写真多いな、、、、(笑)

ということで、NUNCの機能をシュミレーションしてみました。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はNUNC(ヌンク)さんの新商品、写真多いです、早速いきます。






Expand 3way








名前の通り3ウェイです、ビジネスユースが基本コンセプトですが、スーツ〜カジュアルまで対応してくれるデザインですね。






肩掛け、






手提げ






バックパック。
どの角度から見てもスッキリと都会的な印象ですよね。

ディティールいきます、先ずはヌンクさんといえば的な展開画像を。









Rectangle Backpackよりも簡素なの?と思ってしまいそうですが、、、いやいやそれが。






正面から開いていきますね。






先ずはフロントパネル側のポケット、パネル全面のスペースです。アイコンである折り紙風のエクステンションで収納スペースの強弱をつけてくれます。





開くとこんな感じ、ガゼットがついてるのでベロンとぶら下がりません。






パネル側にはジッパーのポケット・薄くパッドの入ったスリーブ・メッシュのオーガナイザー。






本体側との仕切りへ、ペンなどに対応したオーガナイザーを配置。






そして向かって左側のガゼットがスナップボタンでフルオープンになります、右はそのまま。なんでまた?って思いそうでしょ??、しかしこれが素晴らしい心遣い↓






バッグパックとして持つ場合、こちら側が上に。なので物の出し入れをする時にここが繋がってると不自由極まりない、だからこのギミック。痒さに気付く前に掻いてくれてる感じです(笑)






そして反対側は例の内袋、必要のない時はコンプレッションでぎゅっとペタンコにしてもOK。






その下には厚手のパッド入りのスリーブ、PCはここですね(今日はノートPC持ってなかったので、、すみません)。






そして背面側。






定番のパッドの間の隠しポケットと外側に大きめのスリット。






反対側にももう1つ、






計3つのポケットがあります。






ショルダーハーネスもしっかり、安定感のある背負い心地ですよ。






もちろんショルダーバッグ時には収納できますし、






コンプレッションがぶらぶらしないギミックも嬉しいですね。






バックパック時のハンドルはショルダー時に邪魔にならないデザインです、これも嬉しい。








NUNCのもう1つのアイコン、隠せるリフレクターももちろん装備。

そして細かいポイント。
NUNCのカバンは中空ナイロンのオックスフォードの厚みをパート毎に細かく使い分けて、耐久性と軽量化を両立させているのですが、、








上の写真がショルダー持ちした時に上部にくる側、下が底に回る側。こっそり厚みをかえているんです。

いかがでしたか??

と終わっても良さそうなのですが、実はここからが本題。






このジッパー、何なのでしょうね。引いて見ましょう、










このようにジ〜っと一周回すと、






ね、収納サイズを拡張できるのです。
普段のお仕事はスリムに、1泊の出張の時には広げて。

いや〜、至れり尽くせりでしょ。




そしてルックスばっちり。


もう色々言いません、ぜひ店頭でご覧くださいませ!!






NUNC Expand 3way ¥26,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日も前回に続きマリーンデイさんのご紹介。






UNITもお気に入りの66オックスフォードナイロン、これをつかった








FISHFLYです。
66ナイロンモデルは先シーズンからあったのですが、ちょっと前にご紹介したBULEBULE同様にベージュが今シーズンから追加されました。






66ナイロンとレザーと真鍮、なんともいえないコンビネーション。他にはないアッセンブルです、ベーシックでクラシカルさもありつつスポーティなニュアンスも、なのでステンカラーを着るようなコーディネイトからマウンテンパーカなどもバッチリ似合います。






毎回毎回しつこく言ってますが、、、しっかり脚をつけてくれてるのも耐久性アップに貢献してくれるのです。








中は馴染み深いコットンキャンバス、それぞれの同色です。






構造ももちろんいつも通り、この分割が程よくて使いやすい。新書や文庫本も痛みづらいですし、A4もバッチリだし、財布も探りやすい。






ショルダー、






斜めがけ。
男女問わずお使いいただけるサイズとショルダーベルトの長さ。




これ、コーディネイトも年齢も性別も、本当にボーダレス。

素晴らしい存在だと思います。






MARINEDAY FISHFLY 66NYLON ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ということで昨夜の予告通りMARINEDAYの新作のご紹介。








MARINEDAY BLUEBLUE
昨日の写真は光の具合がよくなかったので撮り直し、半月型のシンプルなショルダーバッグです。あれ?これって新作?定番的にやってるよね??って思った方、95点差し上げます(笑)残りの5点は、この秋冬までやってた品番は”BLUEMINT”で、今回からは”BLUEBLUE”なのでこれで満点。新色追加と仕様変更が2箇所ありましたので、マイナーチェンジで品番もリニューアルです。

では詳細いきます。






新聞配達用のバッグをモデファイしたデザイン、なのでショルダー部分がしっかりです。おかげで斜めがけした時にも安定感があります。バッグのサイズ感とショルダーの太さのミスマッチな所がチャームポイントですね。






素材は66ナイロン、通称バリスティックと呼ばれる太番手ナイロンのオックスフォードです。ビジネスバッグに散見される生地ですが、こういうあっさりしたデザインに組み合わせるているのはMARINEDAYさんくらいじゃないかなあと思います。そして新色のベージュが今季から登場しました、良いじゃないですかコレ。






ショルダーベルトは身体にフィットするように角度をつけて取り付けられてます、意匠的にも機能的にもポイント。








真鍮パーツと66ナイロンの相性も良いですね。

といったのが新色追加以外変わっていないところ。では変更点を、






まずはレザーのループがなくなりました。アイコンになってて悪くない存在だったのですが、取っ払ってスッキリに。






その分のコストはジッパーへ、これは要望の高かった追加のようです。やはりジッパーを欲しいとおっしゃる方が多いようです、個人的にはどちらでも良いのですが(笑)、海外旅行とかに持っていくには必要なギミックですもんね。っていうかこの方がレザーのループよりもコストかかってるはずなのに価格据え置き、ありがたいことです。






ジッパーがないことはガバッと開口して使いやすいという利点があるので、そっちはどうよ?って思うところなのですが、ジッパーの持ち出し分がたっぷりあるので今までの開放感も損なっておりません。ご安心を。






書類が増えたりする予定のない、その他荷物の増える予定のない、そんなお出かけの時には殆どこのバッグを使ってます。財布・鍵・ハンドタオル・A6サイズの本・手帳・ペンケース・小物ポーチ(KLEIN TOOLSの長方形)・マフラー。これにペットボトルは追加できそう、マフラーは分厚いのなので、その分を他のモノに変えると考えれば結構な容量でしょ?。折りたたみ傘もしっかり入りますし、ほんとに絶妙なサイズです。






ショルダーに調整機構はついてないのですがしっかり安定感アリ、自転車に乗ってもある程度不自由ないフィット感も得られます。余程大きいとかとても小柄じゃない限り斜めがけ出来る長さです。






肩掛けでも同様、シンプルだけど適度な存在感があって良いですね。

デザイン的にもスポーティなコーディネートからシックなカジュアルまで守備範囲の広さも魅力、男性にも女性にもバッチリ(というかMARINEDAYのバッグ自体がユニセックスなのですが)。

カジュアルだけど落ち着きもあって清潔感も持っている、小型の部類だけど収納力もしっかり。UNITの皆様には丁度良いポジションにいるバッグだと思います。

新年最初の新入荷ご紹介ですので、ボク自身が使って納得のいっている物をご紹介出来てよかったです、良いスタート。

お色直ししたBLUEBLUE、よろしくしくお願いします!






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×