UNIT

こんばんは。

寒いです、、来ました、極寒UNITの季節が。本日は暖房ケチってアウター着込んで作業しておりました笑

本日はそんな冬の強い味方であるARANの2型をご紹介、実際ボク自身コレで冬を乗り切っております。正直言いまして「これ1枚でポカポカ!」とかそういうパワフルな横綱相撲を自信満々で言える訳ではないです。しかしながら中に着込むモノを調節して最終的に冬対応にまとめ上げる技巧派的なアプローチなので汎用性の高さが利点、Tシャツだけでも良いしインナーダウンを着たって良い。

そしてこれは個人的意見なのですが、ボクはコレ洗っちゃいます。






60/40コットンナイロングログランは文字通りコットンとナイロンのハイブリッドな素材。今でこそゴアテックスに代表される防水素材が機能的だと言われますが、50年前の60/40は同様のポジションにいました。「昔の方がよかったのよ〜」とかってノスタルジーのお仕着せではなく、そのスペックが現代の街使いにおいては適していると言えるのです。
前出の”洗える”、これはゴアテックスなどの場合薬液で加工した素材なのでちょっと腰が引けたり。。しかしこちらは普通に気にせずに洗えちゃいます。「あれ?洗えるって事は雨に弱いの?機能素材だったのでしょ??」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、この素材は”濡れるけど浸透しない”というのが特徴。確かに濡れます、しかし染み込まない。それは濡れて膨張した綿がナイロンの隙間を埋めるから、そのナイロンが浸透を避けてくれるのです。素材の特製のみで薬液等を使っていないのでメンテしやすいという事です。

洗えると、、冬場の焼肉やお好み焼きやけむけむの居酒屋さんの後にポイっと洗えて良いですよね。

そして化学繊維100%に比べて熱に強い、熱を受けて溶解しないので火のそばでも安心。今でもハードキャンパーがゴアを着ずにオイル引きのJKTを着るのはそこに理由があるわけです。

そしてもちろんの防風性、なので中にヌクヌクなのを着込んでおけばバッチリ。ミドルゲージのニットなんかとはバッチリ相性良しなのです、しっかりオシャレ出来て良いでしょ?


ということで60/40のご説明はここまで、詳細いきます。








ARAN TSURING JKT






ミリタリーとアウトドアの良いところを抽出してシンプルにまとめたJKT、本当に万能です。これ見よがしなオシャレではなく、何の気無しに着てるけど気が利いてる洒落感、そんな風に思います。実際この5年ほどのボクの冬はコレの登場回数が過半数なような気がします。








ラグランスリーブでバランスの良いルックス、そして襟の中にフードが仕込まれていてボリューム感が良いです。急な雨の時にも安心です。






もちろんのダブルジップ。










そしてボクの好きなポイントがこのポケット。上のスリットにはすぐ出したいけど落としやすい手袋や携帯を安心して突っ込めます・ハンドウォーマーも必須ですし・フラップポケットは持ち出しがしっかりですので確実に収納出来ます。






裏地はキュプラでインナーの滑りもキープ。








こんな感じです、やはり良い雰囲気です。カントリーブーツ等のオーセンティックな靴にもバッチリ、マウンテンパーカよりも落ち着きがあるのでトラッド寄りに振ったコーディネイトもしやすいのです。もちろんスニーカーでよりカジュアルにする場合も馴染みます、軽さの出過ぎないスポーティさを生んでくれます。

次は






ARAN HOODED COAT
こちらはひとことで言うと”大人のモッズコート”という表現になるでしょうか、モッズコートの良い部分を残しつつしっかりシックにまとめたコートです。








レザーのブタ鼻が本当に絶妙で、しっかりドローコードを留めてくれます。樹脂のタイコ型のよりも雰囲気あって良いですよね。








ベンチレーションのハトメやジッパー類もアルミ、このミリタリー要素はくすぐられますね。アルミのジッパーの道具感って男の人は好きでしょ?






そしてカフスの処理が秀逸。ベルトを中に通してますのでスッキリ、かつ程々のギミック感も残っててさらに良し。






内ポケットはここだけ、だけというよりもこれで十分、ちょうど良い。






裏地は身頃に耐久性の高い物を、袖裏にはすべりの良い物を。






良いですよね、本当飽きのこないコートです。そしてこのコートの利点は、、、






JKTを着てもバランスが崩れない事。軽快ではあるのですが子供っぽくは決してない、これまた絶妙なバランスなのです。実はARANをUNITで始めた当初は取り扱わなかったのです、しかしデザイナーのMさんが着てるのがかっこよくて「あ、来年はやらないとマズい。。。」と思ったのは懐かしい話(ボクの心の中だけで笑)

もう1つ、UNITはバックパックの多いお店なのでそれが似合うコートというのも重要ポイント。

さあ皆さん、どっちにします?
用途に合わせてももちろん、どっちも必要ってのもウェルカムです笑

一緒に悩みましょう、お待ちしております!!


あ、それから、、、序盤ゴアテックスを否定しているような話方でしたが全くそうではないです。ボク自身大量に保有しております笑
山の中ではもちろんそちらに軍配が上がりますし、機能や格好良さも無論です。ベーシックなカジュアルから街の生活の見地に立ってのお話ですので、宜しくお願いします!って、誰に向けての言い訳なんでしょね笑






ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)







ARAN HOODED COAT ¥36,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日は重たいお天気でしたが本日は雲の切れ間から差す日差しが嬉しい日和でした。京都は紅葉シーズンの始まりの時期、今年は寒暖の差が少なかったのでどうなんだろ、でも昨夜からグッと寒くなってきたので綺麗な色になりそうですね。しかし昨日は予想外の寒さでした、友人に持ってきてもらったアウターがなかったら震えながら帰ってたかも、、、。

前回チラ見せしたアウターに昨日入荷したモノを合わせてここ数日のラインナップをご紹介しておきます、早速ちょこちょこ動き始めてますのでお早めにです。

まずはBEAVER OF BOLTONです、キルティングで軽量ながら暖かくデザインもオーセンティックで軽快な大人のアウター。








BEAVER OF BOLTON BIG FLAP JKT ¥28,000+tax
シングルのPコート的なデザイン、トラッドなコーディネイト〜チノ+スニーカーのようなスポーティな使い方まで軽快に着られるアウター。






BEAVER OF BOLTON NO CLLAR SHORT COAT ¥24,000+tax
ショートコート丈ながら軽い印象のデザイン、リブを配した袖もアクセントになって良い表情ですね。ストールを合わせたり・タートルを着たり・パーカを中に着たり、コーディネイトでたっぷり遊べそうなコートです。






BEAVER OF BOLTON BORDER ¥36,000+tax
ロング丈でアウトドアコートのディティールを取り入れたデザインです、純粋に格好良いですよね。ワイドパンツにスニーカーなんて少し外したコーディネイトをしたくなる感じ、逆にスーツを合わせても良さそうですのでお仕事にも。


次はARANから60/40のコットンナイロンのグログランを使った2型。










ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
UNITの定番といっても良いこのJKT、ミドルゲージのニットを着た上にも楽に着られる余裕がありながらスッキリしたシルエットで汎用性の高さが素晴らしい。どんなスタイルにも仕上げられますので1枚あると大活躍間違いなし、雨にも強いので更に良し。






ARAN HOODED COAT ¥36,000+tax
ひと言でお伝えすると・・大人のモッズコート。JKTスタイルにも是非合わせていただきたいですし(今日のボクがそう)、ゆるいニットに細いパンツなんてカジュアルにもモチロン。ミリタリーの匂いを上手く落ち着かせたベーシックさが付き合いやすい存在にしてます。


alk phenixからはこれ、






alk phenix slope parka/epic× 3D urake ¥56,000+tax
紫外線に強く・雨にも強く・通気性もよく・静電気を防止して・保温もバッチリ、そして軽量で薄型。なんと言いますか、、、これでどうにでも出来そうなパーカです。スポーツて的JKTです絶妙なデザインでシックな外観です。個人的にはウールのパンツとスニーカーとか、そういうミックスアップをしてみたいです。
アルクのご紹介の時にいつも言ってしまいますが、、旅行に最強かも。


という感じでサクッとご紹介、平日の投稿で紹介をしっかりお伝えしますね、よろしくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

いや〜、本日は嬉しい始まりでした。






このメガネ、2ヶ月前に無くなってたのです。お酒を頂いてフワフワ帰宅、ソファで寝転んで2時間ほどでベッドに移り朝目が覚めると、、、無い。ん?、、、どこかに忘れた??、いや、それなら見えないので帰れない。なのでそこらじゅう探したのですが・・・・無い、本当に無い。
先輩は「コンビニのATMに置き忘れたんじゃない?」なんておっしゃってましたが、行ってないし先輩方のような老眼まではまだ少し間があるら外すこともない笑
そして一旦諦め、それでも時折思い立って自宅内を探したのですが、無いものは無い。仕方ないし代わりをそのうち買いに行こうと思っておりました。

それがですね、今朝目が覚めてちょっとお仕事のことを考えてて「去年の今頃何着てたっけ?」と思い、携帯内の写真を遡ってたらそのメガネをかけてる頃の写真が出てくるわけです。やっぱこのメガネ好きだな〜と思いつつ、あそこも探したしなあ・・・と反芻しつつ、外す場合のボクの動きをシュミレートしてたのです。それで数パターン思いついたところで、、、ん?もしかして!?と探してみると・・・・あっさり出てきました笑

それが場所的には何回も何回も見たところだったのです。。。






それがココ。探さ無い方がおかしいと思うでしょ?その通り、10回は見ました。

しかしその探した”つもり”が盲点。

ソファの裏は低い本棚になってまして、その上に板を渡して小物ケース等を置いてるのですが、絵の上部の下空間があり、木箱を置いてポスターのケースや使って無い革の生地などを丸めて立てておりまして、その奥に滑り込んでたのです。それを






こちら側から探してました。しっかり見てたつもりなのですが見えてなかったのですね。んで今朝考えてて、いつもソファの左袖(最初の絵の上側ですね)に頭を置いて寝転ぶのですが、外してテーブルに置かず左手で外してポロリしたんじゃないの?ってことは、、、ひょっとしたらいつも探してた反対側(ソファの背中側)から見るともしかしたら!!!






で、こっちから見たら木箱の奥底に滑り込んでました笑
そして朝というのが良かった、ボク目が弱いので部屋の照明が暗め、夜に探してて見つからなかったという側面もあるかと。

いや〜嬉しい、本当に気に入ってたメガネなので。

モノを見る角度を変えるのは大事なことであるというのが身に沁みて分かりました、勉強になりました笑


はい、嬉しくて無駄話に気合を入れすぎました笑

では本日のお話、まずは定点観測的なのを。








毛糸モノの本格的な時期になりました、STELLA ROSSAのストールも好評、必ず連れて帰ってくださいませ。そしてGuernsey WoollensのGUERNSEY CARDIGANもここから主役になりますし、前回お知らせしたFISHERMANのCREW NECK KNITも大活躍間違いなし。






vitterのハイゲージのクルーとカーディガン、これも色んなコーディネイトに滑り込みですのでバッチリ。








そしてBEAVER OF BOLTONのアウターも揃いました、今年はいつもに増して秀逸かも。。。追い追いご紹介しますね。

そしてここから前回の補完をお話します。






FISHERMAN CREW NECK KNITですね、風合いも良くシンプル、だけどしっかり意思表示もある。汎用性の高さも魅力ですので、本日は4パターンの味付けをお知らせしてみようと思います。






まずは最も”らしい”コーディネイト。
ARAN FATIGUE PANTSVALCANIZER MOCK TOE WORK BOOTSでオーセンティックなアウトドアニュアンスなパターン、オイル引きのアウターやキルティングJKT・ゴアテックスのマウンテンパーカやアメカジ的なアプローチにも。






ベーシックな落ち着いたカジュアル。
FOBのONOF PANTSとGERMAN TRAINERで王道ベーシックを、この場合全てのアウターにマッチングすると言い切って大丈夫だと思います。これ以上説明の必要も無い笑、中にシャツを着て上品さをアップさせるのもイイ。






ということでさらに上品なイメージにしてみました。
Pt.Alfredのノープリーツレギュラーストレートとフルブローグのドレスシューズ、ベースのイメージは粗野なニットなのですがシングルソールのドレスシューズとも相性が良い、ダッフルコートなんかを着たくなりますね。もちろんダブルソールのカントリシューズは更に相性良しです。






いやいや、スポーティに合わせられなくては!という方ももちろん。
alk phenix crank pants /karu stretchFRENCH MILITARY TRAINERで、ダウンベストを合わせたりナイロン系のコートを合わせたり。新素材のコーディネイトをグッと引き戻して落ち着けるにはちょうど良い存在、風合いシッカリですがプレーンなスタイルなのでそれをしても嫌味になら無いのです。

ということでしたが、、、いかがでしょう?
本日は登場しておりませんがスウェットパンツもイイし・コーデュロイももちろんだし・デニムだって言わずもがな、本当に有用でクセになるニットです。前出のストール同様ワードローブに必須です。

そして番外編といいますか、ちょっとお節介というところかもなのですが、、、、前回「Mなら女性も着られる」と言ってたのを覚えてます?
ということは少しサイズ取りが小さめ(と感じる人もいる)かも知れません。ということで、ボク定休日の間に裏ワザを試みてきました。










という具合にちょっとサイズアップ。
これは洗濯と干し方で可能なのです、あくまでも裏ワザでネット上で大声でいうのはアレなので、知りたい方には直接お伝えします。

ニットってこういうのが可能なので便利、永く存在し続ける素材っていうのは懐が深いです。

本日長いブログになっちゃいました(前半無駄でしたね笑)、しかしながら情報濃いと思います。

それでは週末のご来店お待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ここ2日ほどは暑いですね。冷えて〜、寒くなれ〜!!(笑)






現在のウインドウ、東田バージョンです。






こ予約もお受けしてますので是非、宜しくお願いします。

“東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto”
日時:2017.10.20(fri)
会場:studio37 京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-17 TEL 075-256-4037
出演:東田トモヒロ
FOOD:森林食堂(カレー)
時間:open19:00 / start20:00
料金: ¥2,000+1drink
お問い合わせ:UNIT TEL 075-241-2832 / MEIL unit.kyoto@gmail.com


そして本日商談がありまして、、






こんな素敵なポストカードがやってきます、イギリス好きには楽しい絵ばかり。
どんな方が描いてるのかをお知りになりたい方は、このインスタグラムをご覧くださいませ。楽しみ。

そして本日アップした商品はこちら。






Kepani Long Sleeve T ¥7,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Kepani Sunset-Ⅱ ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






ARAN BELT PANTS ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

因みに本日のボクも、






以前バージョンのベルトパンツです、すっきりはけて主張もある、本当に素敵なパンツです。

ということで、存外に盛りだくさんな内容の本日でした。

宜しくお願い申し上げます

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にARANのファティーグパンツ(ベイカーパンツ)をご紹介です。
個人的にもはいてる回数の多い1本、もしかして去年の秋冬は最も多かったかもしれません。






アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。そんな出自のファティーグパンツ、ワークウェアですがほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来て程良いボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。








過不足ないデザイン、バックサテンの素材感との相性は言わずもがなですね。






そこそこの太さです、しっかりボリューム出ます。でも腰回りのパターンをすっきりさせてることでもたつき感も出ない。ざっくり表現すると、股上深くて腰回りはゆるくないけど、脚の部分は太い、という感じですね。






こういう具合です。








ね、無作為にトップスのパターンを回してみたのですが、、ご覧いただければ納得ですよね。

日常、かなり頼れる存在。僕はコレ無しでは生きて行けない・・・・笑

それくらい、信頼を寄せているということです。






ARAN FATIGUE PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は入荷の情報をまとめてご紹介、詳細はまた明日から順次いきます。

まずはManual Alphabetさんから2型です。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT ¥9,000+tax
ゆったりしたシルエットのシャツです、柔らかい素材感も相まって雰囲気の良い仕上がり。カーディガンを合わせた時のドレープ感も良さそうです。






MANUAL ALPHABET SUEDE VIERA BASIC BD SHIRT ¥10,500+tax
スエード調の起毛したネルのボタンダウンシャツです、落ち着いたデザインに秋冬らしい素材の組み合わせが絶妙です。


次はweac.から3型です。






weac. BASIC SHIRT ¥15,000+tax
高級素材GIZA88を使用した優しい風合いのストライプシャツ、細部のディティールも丁寧に作られた上品なカジュアルシャツです。






weac HENRY ¥14,000+tax
ストレッチレーヨンテンセルで、この時期でも涼しく着られます。すこしゆとりのあるシルエッットとストレッチのおかげでストレスなく着られます。今すぐショーツに・もちろんロングパンツにも。






weac. RELAX PANTS ¥13,800+tax
ポリエステルとレーヨンのシワになりぬくい素材、ワイドでイージなので楽々なはき心地ですが、シックなストライプですので上品です。






次は ARAN BR-T ¥9,800+tax
上質なコットンの天竺で少しゆとりのあるシルエット、モックタートルのニュアンスが着るだけで雰囲気を作り出してくれます。

最後にスニーカーを3つ。






GERMAN MILITARY TRAINER ¥19,800+tax
定番ジャーマントレーナーを上質なレザーで、とてもはき心地が良いです。インソールの質も向上しております。






FRENCH MILITARY TRAINER ¥12,800+tax
仏軍のトレーニングシューズを500デニールのコーデュラナイロンで生産、テフロン加工で撥水性も向上しており道具としても優秀。男性的なルックスもいいですよね。






MOCK TOE WORK BOOTS ¥12,800+tax
アウトドアビンテージに見られるコットンのブーツを再現してます、リブ付きのパンツなどにも相性が良さそう。他では中々見られないスニーカーです、実は猛プッシュです。


という感じで、駆け足ですがこんな感じで入荷がどしどし。追って通販サイトも更新しますので宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は15日なので京都は祇園祭の宵宵山。3連休に宵宵山〜山鉾巡行・神幸祭まではまるって珍しいパターン、雨が少ないのも珍しいパターン。こんなはずはない、、、絶対降るのが宵山付近。油断できない・・笑






なんて思いながら出勤してたら、鴨川はまあ通常運行。というか平日っぽい、逆に祇園祭だから土曜の午前中に河原から人が消えてるのかもですね。
横笛の練習の人・裸のおっさん・走り方が変なランナー・三線でハイサイオジさん弾いてるオジさん、、よく見る人たちだらけですが、やはりなんだか鴨川ですら上気した雰囲気を感じるのは祇園祭だからでしょうかね。

みなさん浴衣やなんだかんだちょっとおめかしして街に来てらっしゃるんですよね〜、では軽めのおめかし感をと思いまして、本日は2アイテムをベースにご紹介。






FOB H/S WORK SHIRT ¥11,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
まず1つめ、シンプルなワークシャツはいろんなスタイリングに溶け込んでくれる万能アイテム、あっさりディティールのこのシャツなら尚更です。しかし、ここまでなら普通なのですが、ワークシャツにあえて、






FOB NECK TIE ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
共地やニュアンスの近いタイを。






あくまでも軽いのですが、ちょっと気が利いてて悪くないですよね。ボトムを細めの方向に持っていくと本気感が出てニュアンスがずれますので、、、






パンツ:Pt.Alfred VENTILE BASIC STRAIGHT ¥16,500+tax
靴:Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax
ベルト:ROMA BELT ERA ¥8,800+tax
こんな感じや、






パンツ・ベルトは上と同じ。
右の靴:ventuno TENNIS ¥5,000+tax
左のKeds CHAMPION OX はホワイトの27cm(細いので26~26.5くらいの方が良いかも)のみになりましたのでお早めに、本気の最後なので。
こんな感じで色が変わるだけでも違う雰囲気、






パンツ:ARAN FATIGUE PT ¥15,000+tax ベルト・靴は同じ
こういうのもイイですよね。

という具合に、ワークテイストをタイドアップしてみるのも面白いかもしれませんよ、無論タイは通年使えますしね。






もちろん正統派でいけば、






ジャケパンスタイルにも使えるタイですので。


カジュアルにもタイを楽しんでくださいませ。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






しかしまあ、やはりよく降ります。

昨日業界の先輩と居合わせて「Kちゃんもう短パンはいてるんや、ボクは梅雨明けてからやな〜。」って事は山鉾巡行と神幸祭が終わってからですね、うんうん京都人っぽい(笑)
でもそうなんですよね、スネにチリチリ雨が当たるのってちょっとモヤモヤする気持ちも分かります。そんな時には、






Pt.Alfred VENTILE BASIC STRAIGHT ¥15,000+tax
これですね、生地の軽さから夏のチノパンの代用としてのポジションでオススメしてるのですが、ベンタイルという生地は本来耐水性が売りなので雨の日にはちょうど良いのです。濡れるけど浸水しないという特性ですから快適に雨の日を過ごせます、化繊よりコットンが良い場合にはベストチョイスですよね。

サラッと着たい、そういう気分ならば






BETTER SUPIMA PIQUE T-SHIRT ¥6,800+tax
コレもオススメです、鹿の子を使った少しゆったりシルエットのポケットT。風通素材は点で肌に当たるのでサラッといけます、ポロだけのものにしておくのはもったいない素材ですね。






ARAN FL SHORTS-BL ¥16,000+tax
ventuno TENNIS ¥5,000+tax
ネイビーの上下、ショートパンツでも悪くないなあというのが最近の気分です。スニーカーを白くすると爽やかに楽しめます。しかしボク、この下半身ばっかりです(笑)

そして香りで爽やかになるというのも、






9cocono body&hand cream ¥2,500+tax
9cocono fabric spray ¥3,200+tax
9coconoの香りチームも補充完了、夏だからこそ良い香りをまとってくださいませ。


爽やか寄りの本日のお話でした(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日はカラッと晴れた湿度の低い日でしたね、明後日くらいから梅雨っぽくなるようで。

・・・・・・、

何かお話ししようと思ったのですが何も思いつかないのでさっさと本題行きます(笑)

本日は今年のUNITのヘビーローテーションを2ポーズご紹介しようかと思います、いつも通り素晴らしくシンプル(笑)。だけどこれまたいつも言ってる通りコレミヨガシではなくそっと気を使ってる感じの洒落感が好きなUNITですので、皆様のライフスタイルに寄り添いやすいパターンを。

1ポーズ目、






カットソー:quotidien loose fit w pocket cut sew ¥8,300+tax
パンツ:ARAN EASY RUGGER ¥18,000+tax
スニーカー:ventuno TENNIS ¥5,000+tax

襟ぐり・裾がカットオフのゆったりシルエット、フワッと着るだけで雰囲気の出るTシャツです。かなり重宝しております。普通のジーパン、カーゴパンツ、ワークパンツ、画像のようにイージーパンツ、色んなパンツと組み合わせやすいアピール度がありつつあっさりした存在。ショートパンツにも良さそうなので、これから更に活躍です。
アランのパンツも有能だし・ventunoのコーディネイトに溶け込む力も言うまでもありませんね。

2ポーズ目、






カットソー:quotidien loosefit t-shirt ¥6,800+tax
パンツ:FOB FACTORY BAKER PANTS ¥13,000+tax
スニーカー:ventuno TENNIS ¥5,000+tax

こちらのカットソーもルーズフィットなのですが幾分抑え気味、普通のクルーをちょっとゆったりさせたくらいの味付けです。程よいフワッと感をブラックでスッキリさせて白いパンツでメリハリ。落ち着きと爽やかさが良いバランスでしょ?、足元はやはりventuno、ほんとに万能です。

カットソーはもうしばらく在庫もありそう(と言いつつ不安ですが笑)だし、FOBのボトムは同型異素材もありますし、それぞれ以前の記事をご覧いただき商品の様子をご確認くださいませ。

色数絞ると洒落た感じに見えるでしょ?その辺りのメリハリにご興味あれば是非お話ししにお越しくださいね。

それでは宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






本日の午前中は[RIDING UNIT]でした、梅雨入りしたのになんだか天気も持ちこたえてくれててよかったです。 落ちたり・転がったり・機材トラブルだったり、色々込みで楽しい朝でした。ボク自身は・・少し油断してポイッと前荷重にしたのでしょうね、気づくと地面と仲良しで3回転してました。膝ぶつけたらしくてちょっと曲げづらい(笑)






いつも登りのツライ画像ばっかりなので、次くらいはもうちょっと楽しそうな写真撮ってきます(笑)

転けた・曲がらない・上りしんどい、、とか言ってますけど、






こんな感じなので、ふんわり行ってます(朝の鴨川で石積みやってらっしゃる方がいたので真似てやってみたのですが、帰りに鴨川通過したらまだやってらっしゃいました、、、都合4時間ほど、、すごい集中力)
ゆる〜く楽しく、是非一緒に遊びましょう。

夏の蒸し蒸し前にしっかり行っときたいので天気次第で次の週末も行こうかなあと思っております、またご連絡しますね〜。

それから、通販ページにアップしてなかった2点を追加しました。






BETTER SUPIMA PIQUE T-SHIRT ¥6,800+tax
通販ページはコチラ
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






ARAN SKIPPER ¥9,800+tax
通販ページはコチラ
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


以上、宜しくお願いします!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×