UNIT

こんばんは。






午前中の一之船入の桜の木、緑でモッサモサ。葉桜は生命力を感じますね。






辛夷もモッサモサ、新緑の季節がやって来ました。

本日は前回ちらっとつぶやいておりました”個人的にはパンツがオススメ”の中からご紹介です。






ARAN EG PT
ブラックとネイビーです、この写真だと差がわかりづらいですよね。






シッカリした質感ながら軽快なはき心地のコットンウェザーです、パリッとした生地なので安心感があります。






ゆったりしたシルエットのジャストレングスです、はいた時の雰囲気が良さそうでしょ?








腰回りはベルトループのないデザインなので少しマリンパンツのイメージも感じられるデザインです。






紐で締めるタイプではなく、ウェスト後ろ側に仕込まれているゴムベルトの締め具合で調整します。きれいにまとまりますのでシャツインするのもイイかも知れません。






後ろは左側にポケット、すっきりとミニマルに。






サイドも玉縁のポケットですっきり、あくまでもすっきりと作ったカーゴパンツ要素のあるパンツ。






裾の開き具合も変えられますのでコーディネイトの味付けも幅広く、です。






シンプルにまとまりつつ、そこはかとなくギミック感も。






裾を絞ったバージョン、軽快さが増しますね。

なんと言いますか、、絶妙なボリューム感のパンツ。しっかり軍モノ由来のディティールを感じさせながらあっさりした味付け。イージーなのですが生地のハリ感でユルさは控えめ。
このバランスのパンツの場合、上質スニーカーを履けば多分トップスのことは悩まなくても自然と洒落感が作る事が出来ます。また「ちょっと気の利いた感じにしたいな〜。」なんて時には、シャツをインして黒のシンプルな革靴で合わせたりするとビビッと上級者な演出も出来たり。


頼れます、このパンツ。本当にカッコイイです。






ARAN EG PT ¥22,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






本日はARAN BELT PANTSをご紹介です。






今回の素材はコットン75%・リネン25%のカルゼ、バイオウォッシュ加工です。
しっかりした素材感とドライタッチな肌触り、安心感がありつつこれからの季節に使いやすい素材感。








ネーミングの由来であるベルトとプリーツが印象的です、グルカパンツ的なディティールです。程よい腰回りのボリューム感を作ってくれます。








バックポケットのデザインは左右対称ですが、左側にジッパーです。






裾はエラストマーのテープ付き、ニュアンスを変えられます。まあ、ボクとしましてはこのままでイイかなあと。






9分丈ですしポケットなどのディティールはすっきりした印象ながら、しっかりと意思表示のあるボリューム感も同居。物足りなさもありませんし胸焼けもしない、使い勝手の良いパンツです。

上質なTシャツにシンプルなスニーカーでしっかり洒落感が出る、UNITのセレクトっぽいパンツでしょ?実際毎シーズンに近いくらいご購入の方もいらっしゃいます。

それくらいクセになるパンツです。






ARAN BELT PANTS ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

大観光地の京都にあり、平安神宮と繁華街に挟まれ、リッツカールトンの並びにあるUNITですから、海外からの観光客が多くいらっしゃいます。日によっては「今日は日本語じゃなかったな〜」って時もあったり。色んな素敵な方が多くいらっしゃるのですが、昨日と今日は努力型の2組が。

昨日お越しのアメリカンカップル、結構日本語を話したいご様子で(実際かなり話してました)、「アメェリカヨリニッホンノフクゥガスキデスゥ」と言いながらマリーンデイのバッグを抱えて『シン、シンッ、シンッ!」というので、「??ブラスト^_^」と答えると「ウン、シン、、、?」、あ・・「シンチュウ?」、「イエ〜ス、シンチュウゥゥゥゥ!!」・・・・・どこで覚えてきてん(笑)。「シチャク、イイデスカ?」もしっかり言えてました。

すごい。

そして本日は満面の笑みをたたえたタイワニーズの若者、英語は全く話せないけど日本語は頑張ってるというパターン。海外旅行者向けの1週間3万円弱で新幹線乗り放題で、東京から小倉に行って京都経由で東京に戻るそうです。
「ヒアナウを見て、ここに来ようと思ってました。」「桜を見にきました、散らなくてよかった!」と、ほんとこのまんまおっしゃってました、ゆっくり話せばこちらの言ってることはおおよそ理解できそうな感じ。

素晴らしい。

逆に英語しか無理なパターンの人の良さそうなアラブ系のアメリカンがパンツを買ってくれた時、could you shoten this?と尋ねるので「もちろん」と答えると、when will it be ready?と言った気がしたので、「まあ・・10分もあれば」と答えると、ほんと助かるとめちゃめちゃ喜ぶので「そんなに?」と聞くとi wanted to changeだったみたいです。靴下も買ってたし、なんだったら靴と下着もと言われて、、、何があったのだろう。。。。(笑)

楽しい。

という具合に、楽しい旅行者さんも多くて和んでおります(笑)


3組の話をしたので、本日は3アイテムご紹介しましょう。

まずはコレ、






15jyugoの旅パンツ、別に、、旅行者の話をしたからという流れではないのですが(笑)
旅してきたのか、旅に出たくなるのか、旅に適しているのか、、想像してしまうネーミング。






ワイドシルエットの9分丈パンツです、太いパンツですがこれ見よがしではない落ち着きを感じます。






それはコットン馬布の軽快さのせいでしょうか、しかしながら安心感もある素材ですのでついついはいてしまいそう。








2タックで自然な腰回りのボリューム、バックポケットは両玉縁でクリーンな仕上がり。






裾はダブル仕様、全体のボリューム感のバランスにも合致しますし、太いパンツのユルっとしたイメージをキリッと整えてくれます。






はくだけで洒落感を生み出してくれる雰囲気です。はき心地がとても軽くてクセになりそう。上着やトップスの強弱に幅広く対応できそうですし、コーディネイトが意外に楽チン。



次はアランさん、






CZ PT、シンプルなネーミング、そのままチェコ軍のパンツのイメージですね。






これまた9分丈のパンツです、軍モノらしいディティール感と春の軽快さもアリで、購買意欲がムクムクっと。
スラブサージは親近感のある素材で軍パンにはもってこいです。軽めの素材ですがコットンの綾織りですし、太いシルエットなのでスパッツを仕込んで秋冬でも使えそうです。








シンプルな腰回り、ベルトループ無しでドローコードでウエストを絞ります。






カーゴポケットは右側、大きめのニーパッチがありますのでコレくらいが程よいボリューム。






雰囲気良いですよね、軍モノらしさがあるけれど柔らかいイメージもあるような。








そして裾がこのようにアジャスト出来ますので、






絞ったニュアンスも作れます。靴やトップスのボリュームと合わせて変化させましょう、この辺りはちゃんとご教授させていただきますよ。
何と言いますか、、何とも言えない味わいが出てきそう。気付くと手放せなくなるような気がします、個人的にはどストライクです、大好き(笑)



そして本日の着用写真全てのトップスが、






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVERです。






軽い裏毛のピグメント、肌触り・使い心地・耐久性と、3拍子そろった素材です。






程良いゆとりのあるシルエット、もちろんベーシックですのでどんなボトムにも合いますし、春や初夏のコーディネイトの基軸になりそうですね。








ラグランと7分袖というのは相性いいですよね、そして裾がラウンドですので腰回りのニュアンスがそのまんまでバッチリ。個人的にはこの組み合わせが大好きなので、気付くとついつい増えていってしまいます、、、(笑)






うん、文句なし。最高の褒め言葉で言うところの”普通”です。
あ、今度日本語好きそうな海外の方が来たら、”普通がかっこいい”って教えてみよ(笑)



ということで本日は3点、実はコレらはボク自身個人的に欲しいなあと狙ってる3つなのです。

なので、、、、お早めに無くしてしまってください・・・自分が買うより皆さんに持って帰ってもらう方が健全に決まってるので、、ああ、、(笑)


以上よろしくお願いします!!






15jyugo tabi pants ¥19,000+tax






ARAN CZ PT ¥21,000+tax






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

ARAN VEST

こんばんは。

今日はお店の外の方が暖かい日中でした、ここ数日は過ごしやすいですね。早く春が来ないかなあ〜、、、

という事で、本日も即戦力で春にも大活躍なARANのベストをご紹介。






シンプルで合わせるインナーを選ばない、万能型ベストです。クルーネックなのでシャツもTシャツもクルーネックニットもタートルも、なんでも対応可。






共地でトリミングしているのもワンポイント。






ラウンドポケットで慎ましやかではありますが、適度な印象があって良いですね。






サイドスリットはベルト付きでインナーのボリュームに合わせてコントロールできます、ビジュアル的にも効果アリですね。






表地はナイロンオックスで、サクッとした表情と使い勝手の良さを両立、中に薄いフリースを挟んでますので最低限の保温性とルックス的なボリューム感をキープしてます。1枚ものよりも立体的なイメージになりますね。






襟元にループをつけてますので脱いでちょっと引っ掛けて奥にも重宝します、ギミック的にもワンポイント追加。






シンプルで無駄がないのですが、なんだか匂いのある感じ、ARANさんの得意なイメージでしょ?

ベーシックで普遍的なファッションをミリタリーのフィルター越しに、それもこってりしたものではなく丁度良い味付けで。その感じがUNITの考えるアウトフィットにもしっくりマッチするのです。そしてこのベストはアランさんのラインナップでも最も息の長い品番の1つ、ボクも手放せません。

今すぐにインナーで、春〜初夏手前まではカットソーの上に、便利で洒落た1枚ですよ。






ARAN BEST ¥18,000+tax



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は昨日同様定番的なポジションのパンツを。







アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。そんな出自のファティーグパンツ、ワークウェアですがほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来て程良いボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。
UNIT自身、オープン当初からこのベイカー(ファティーグ)タイプは欠かさず店頭に並べてきました、頼りになるデザインです。








たっぷりめのスタイルです、表情がしっかりでますのでコーディネイトの肝になってくれます。






テーパードも少なめ、シンプルなスニーカーとも相性の良いシルエットです。








腰回りのデザインは王道のフロントがパッチポケットでバックはフラップ付き、






この角度から見た時の腰回りの表情がなんとも言えません。






本日はキナリをはいてきました、冬場の下半身はこのパンツをロールアップでブーツというのが個人的に落ち着く組み合わせ。春を見越してもキナリははくだけで洒落感を出してくれますのでとてもオススメです。ゆったり目のカットソーにくるぶしを見せてスニーカーとか、そんな無造作な感じがカッコ良い。






そうですね、春先だとこういう感じでしょうか。










以前のブログでもご紹介してますが、こんな感じで多種多様に。

スッキリ、だけどボリュームあり、そんなワークパンツって強い味方ですよ。






ARAN FATIGE PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

毎日言ったからってどうにもならないのですが、、、、寒い!!!!

UNITの寒い店内の今後を想像するともう、、、泣いちゃう。。。と、これまたそう言ったところで泣いてるおっさんなんて気持ち悪いだけなので、淡々と耐えるのみ(笑)

とはいえ、






アランさんのポップアップで気持ちはホット、皆さんにもコツコツお選びいただいてて嬉しく思います。
イイのありますよ〜というのをココでも言いたいので、本日はそのご紹介。詳細・品名・価格・値下げ価格は店頭のみのアレなので伏せさせて頂きますが、商品画像ををいくつかお見せしようと思います。

ではザーッと。






中綿のコート、落ち着いててカッコ良いアウトドアスタイル。






コットンナイロンのロング丈のハンティングコート、他では無い素材や色のバランスのコートです。冬のライトカラーは本当にカッコイイ。






フライトJKTタイプのブルゾン、個人的にはコレ欲しいです。ジャストシーズンでは無いですが、こんなにあっさりだけどミリタリー感のあるフライトJKTってあまり無いと思いますので、春に向けての軽い先行投資をぜひ。






ノーカラーのミリタリーシャツ、インナー使いもしやすいので何かと重宝しそう。






ミリタリー系のトラウザー、色もイイですね。






カモフラ、普段のUNITではあまり無いチョイスで新鮮。形もイイです。






ミリタリートラウザーのウール仕様、丈の具合も絶妙。





Lポケのウールパンツ、シルエットもスッキリでJ軽快で上品なJKTスタイルにもバッチリ。



という感じでお知らせしてみました、いかがでしたか??
普段のUNITのセレクトと少し違ったモノもありますので、是非ご覧くださいませ。

お待ちしております!!!


追記:昨日ご案内のYETINA×BALLOONERのパーカが完売しちゃいました、、、在庫当たってますので、ご購入を検討なさっててご希望などあればご連絡くださいませ、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日の京都は寒かった〜、雨が止んだ後に夜が来たのでキンキンに冷えてました。なので何だか深夜の方が冷気が落ち着いて暖かく感じたような、、、ボクだけでしょうか(笑)

他の地域の皆様はいかがでした?、風邪が流行り始めたようなのでご自愛くださいませね。

ということで昨日の宿題になっておりました、






ARAN F.CARGOの着用写真です。
すっきりしつつ醸し出す雰囲気がしっかりある、トップスのボリュームも選ばずはけそうですよね。ボクも数年前のタイプをはいてるのですが、ミドルゲージ以上のニットはほとんど合わない物がないので重宝してます、とりあえずサマになるので助かるのです(仕事なので一応朝着替える時に気をつかうのですが、正直考えるのメンドクサイ時とか:笑)。春になっても軽いトップスを引き立たせてくれますよ、是非どうぞ。

そうそう、当店ってパンツが得意だというご評価を頂戴しますし少なからず自負もあったり。ですのでパンツのボリュームのコントロールやコーディネイトの疑問等おありでしたら、お店でお声掛けくださいね。別にUNITで買ったモノのことではなくても大丈夫ですので、話のネタに振ってみてください。大体お答え出来ると思います。大人が羽目を外さずに今風を取り入れたいでも、基本的な事でも、何でも。


そして引き続きARANの耳寄り情報を。
実は来週からスタートしようと思ってたのですが、アランさんにお急ぎいただいて本日荷物が到着しましたので明日から始めます、






ARAN archives closet
って、ボクが勝手に言ってるのですが(笑)、

「アランさんのアーカイブを送ってもらいましたのでそれをディスカウントして皆さんにお求めいただけたらなあ」
という企画です。UNITが過去にセレクトしなかったモノも多いので、そういう観点からも面白いモノが見つかるかもです。実際ボク自身欲しいモノが早速ありましたが、、ここは我慢。。。

UNITがおすすめしておりますARAN、もっと楽しんでいただけたらなあと思いますので、この機会にタンスにアランさんを増やしてみてくださいませ!

おそらく10日間ほどは開催予定です、宜しくお願い申し上げます!!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






こちら高台寺圜徳院のお庭の紅葉。もうギリギリという感じですね、今週いっぱいで京都のライトアップも終了ですし本腰入れて冬ですね。京都の皆さん4月の雪が終わるまで底冷えに耐えましょうね(笑)

本日はARANさんから届きました、ボクも大好きなパンツをご紹介です。





<全体的にはシンプルな作りながら、きっちり表情も豊かで存在感のあるカーゴパンツ。ありそうでないポジションだと思います。






全体にゆとりのあるデザイン、腰回りをたっぷり目に・大振りのカーゴポケット。






逆にひざ下にテーパードを利かせて9分丈仕上げでスッキリさせてバランスの良いゆったりパンツに仕上がってます。






ボタン付きのサイドポケット、フラップの大きなカーゴポケット。






持ち出しをしっかりとって物が落ちないように、見た目だけでなくしっかり実用的。内蓋にポタンホールがあるのでギミック感が男性的には嬉しいポイントであり、使い勝手もそのおかげで向上しているわけです。






バックポケットは右側のみ、スッキリしてカーゴポケットの存在感が増します。






裾。実際使うかどうかですが、これをつけるから表情が引き締まります。






素材はムラ糸のダック、堅牢度も高く経年変化も期待できる素材です秋冬のトップスとも相性の良い素材感ですよね。






ブーツやハイカットのスニーカーはバッチリですよね、もちろんローカットも合いますがUNITとしてはハイカットが僅差でおすすめ、個人的にはビーンタイプのキャンバスブーツ粗野なニットなんかが気分です(明日着用写真掲載します)。


このパンツ、プレーンなのに表情たっぷり。コーディネイトに煮詰まって困った時、これを履いたら解決しそうな、そんな感じ。頼れる1本です。






ARAN F.CARGO ¥18,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

明後日23日(木)は祝日ですので終日営業です、お待ちしております!!!

こんばんは。

日に日に寒さが加速中、ボクの冬スタイルも本格化1歩手前まできました。京都の嫌らしい底冷えが年明けに待ち構えてますので、年内に本気を出し過ぎると痛い目を見ます笑

そんな先週からの寒さの中、ARANさんから素敵なアウターが到着。インスタグラムでちょいちょい掲載してましたところ、反響がよろしくてですね、、、こういうのは心苦しいのですがウェブストアの掲載やお電話でのお取り置きなどは控えさせていただきます、店頭での早い者勝ちでお願いします。

まあ、、、かっこいいのですよコレ、








ARAN SWD PARKA
スウェーデン軍のアーミーパーカをモデファイしたこのコート、たっぷりしたデザインながらスッキリもしているなんともかっこいい大人のミリタリーコートです。






デザインもさることながら素材の風合いが印象を作り上げていると思います。60/40のコットンナイロングログランなのですが塩縮加工を施したことによって、目が詰まって・光沢が少し抜け・生地にアタリが出ている、なのでサープラス的な匂いが増してます。さらに防風性も向上している様な気もします。






大振りのフード、前立てにも余裕がありますのでマフラーを巻きやすかったりも。






フードの形状が納まりの良いハギを多くとったデザイン、かぶる時もそうじゃない時も良い形。






スウェーデン軍パーカの特徴的なフロントポケットはそのままのイメージで、上部はハンドウォーマー仕様ですのでポケットが2段階になっており便利。






カフスもしっかり、グローブを着けたままでも使いやすいサイズ。






もちろんダブルジップ、引きの軽いナイロンジッパーなのでロング丈でも使い心地が損なわれませんね。






裏地は身頃に耐久性の高いコットンナイロンのムラ糸オックス、袖はすべりの良いキュプラ、安心です。






内ポケは1つ、十分ですよね。ウェストにはドローコードが仕込まれてますので保温性を上げたい時はキュッと。






襟裏にループがあるのでお出掛け先で脱いだ時も便利です。






たっぷり目のシルエット、






だけどスッキリ。

中にかなり着込める感じ、そして防風性も高いので冬本番は大活躍ですよ。






Pt.Alfredのベーシックストレートチノ(ゆったりめのほう)とBACHのGATEWAY、それにレザーブーツ。UNITの軸のアウトフィットのイメージ通りの組み合わせです。

うん、かっこいい。

ということで、早い者勝ちでお願いします!






ARAN SWD PARKA ¥39,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

寒いです、、来ました、極寒UNITの季節が。本日は暖房ケチってアウター着込んで作業しておりました笑

本日はそんな冬の強い味方であるARANの2型をご紹介、実際ボク自身コレで冬を乗り切っております。正直言いまして「これ1枚でポカポカ!」とかそういうパワフルな横綱相撲を自信満々で言える訳ではないです。しかしながら中に着込むモノを調節して最終的に冬対応にまとめ上げる技巧派的なアプローチなので汎用性の高さが利点、Tシャツだけでも良いしインナーダウンを着たって良い。

そしてこれは個人的意見なのですが、ボクはコレ洗っちゃいます。






60/40コットンナイロングログランは文字通りコットンとナイロンのハイブリッドな素材。今でこそゴアテックスに代表される防水素材が機能的だと言われますが、50年前の60/40は同様のポジションにいました。「昔の方がよかったのよ〜」とかってノスタルジーのお仕着せではなく、そのスペックが現代の街使いにおいては適していると言えるのです。
前出の”洗える”、これはゴアテックスなどの場合薬液で加工した素材なのでちょっと腰が引けたり。。しかしこちらは普通に気にせずに洗えちゃいます。「あれ?洗えるって事は雨に弱いの?機能素材だったのでしょ??」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、この素材は”濡れるけど浸透しない”というのが特徴。確かに濡れます、しかし染み込まない。それは濡れて膨張した綿がナイロンの隙間を埋めるから、そのナイロンが浸透を避けてくれるのです。素材の特製のみで薬液等を使っていないのでメンテしやすいという事です。

洗えると、、冬場の焼肉やお好み焼きやけむけむの居酒屋さんの後にポイっと洗えて良いですよね。

そして化学繊維100%に比べて熱に強い、熱を受けて溶解しないので火のそばでも安心。今でもハードキャンパーがゴアを着ずにオイル引きのJKTを着るのはそこに理由があるわけです。

そしてもちろんの防風性、なので中にヌクヌクなのを着込んでおけばバッチリ。ミドルゲージのニットなんかとはバッチリ相性良しなのです、しっかりオシャレ出来て良いでしょ?


ということで60/40のご説明はここまで、詳細いきます。








ARAN TSURING JKT






ミリタリーとアウトドアの良いところを抽出してシンプルにまとめたJKT、本当に万能です。これ見よがしなオシャレではなく、何の気無しに着てるけど気が利いてる洒落感、そんな風に思います。実際この5年ほどのボクの冬はコレの登場回数が過半数なような気がします。








ラグランスリーブでバランスの良いルックス、そして襟の中にフードが仕込まれていてボリューム感が良いです。急な雨の時にも安心です。






もちろんのダブルジップ。










そしてボクの好きなポイントがこのポケット。上のスリットにはすぐ出したいけど落としやすい手袋や携帯を安心して突っ込めます・ハンドウォーマーも必須ですし・フラップポケットは持ち出しがしっかりですので確実に収納出来ます。






裏地はキュプラでインナーの滑りもキープ。








こんな感じです、やはり良い雰囲気です。カントリーブーツ等のオーセンティックな靴にもバッチリ、マウンテンパーカよりも落ち着きがあるのでトラッド寄りに振ったコーディネイトもしやすいのです。もちろんスニーカーでよりカジュアルにする場合も馴染みます、軽さの出過ぎないスポーティさを生んでくれます。

次は






ARAN HOODED COAT
こちらはひとことで言うと”大人のモッズコート”という表現になるでしょうか、モッズコートの良い部分を残しつつしっかりシックにまとめたコートです。








レザーのブタ鼻が本当に絶妙で、しっかりドローコードを留めてくれます。樹脂のタイコ型のよりも雰囲気あって良いですよね。








ベンチレーションのハトメやジッパー類もアルミ、このミリタリー要素はくすぐられますね。アルミのジッパーの道具感って男の人は好きでしょ?






そしてカフスの処理が秀逸。ベルトを中に通してますのでスッキリ、かつ程々のギミック感も残っててさらに良し。






内ポケットはここだけ、だけというよりもこれで十分、ちょうど良い。






裏地は身頃に耐久性の高い物を、袖裏にはすべりの良い物を。






良いですよね、本当飽きのこないコートです。そしてこのコートの利点は、、、






JKTを着てもバランスが崩れない事。軽快ではあるのですが子供っぽくは決してない、これまた絶妙なバランスなのです。実はARANをUNITで始めた当初は取り扱わなかったのです、しかしデザイナーのMさんが着てるのがかっこよくて「あ、来年はやらないとマズい。。。」と思ったのは懐かしい話(ボクの心の中だけで笑)

もう1つ、UNITはバックパックの多いお店なのでそれが似合うコートというのも重要ポイント。

さあ皆さん、どっちにします?
用途に合わせてももちろん、どっちも必要ってのもウェルカムです笑

一緒に悩みましょう、お待ちしております!!


あ、それから、、、序盤ゴアテックスを否定しているような話方でしたが全くそうではないです。ボク自身大量に保有しております笑
山の中ではもちろんそちらに軍配が上がりますし、機能や格好良さも無論です。ベーシックなカジュアルから街の生活の見地に立ってのお話ですので、宜しくお願いします!って、誰に向けての言い訳なんでしょね笑






ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)







ARAN HOODED COAT ¥36,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×