UNIT

こんばんは。

個人的にも大のお気に入りな商品が入荷しました、本日はそれをご紹介です。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんの定番デニム、UNITでも1年前くらいからラインナップしております。

個人的な話になるのですが、ボクの20代半ば~30代半ばの約10年はデニムメーカ勤務でした。なのでそれなりにデニムに対しての思い入れがありまして、それでかえって当店に常駐するデニムが定められない、、5ポケットのデニムってある程度確立されてるでしょ(もちろん自分ならこう!みたいな山っ気もあるにはあるのですが笑)。
そんな気分の中で現在のところ15jyugoのshirasu denimと本日のアランさんのデニムトラウザーが定番的な位置にいます。15jyugoは本日の主役ではないのでまた別の日に。






ということでこのARAN DENIM TROUSER-1。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。実際、これくらいのゆとりがあってこのくらいのオンスだと窮屈さが全くありません。ストレッチ素材では無いデニムの良さが存分い味わえます。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン。斜めポケットはありがたいのですよね、スマホが浸透して約10年、お尻に入れると曲がる恐れがあって前のポケットに入れる方が増えたと思うのですが、5ポケのLポケよりも出し入れしやすいでしょ。
バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。







ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも金茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。






腰回りの表情がしっかりあって、シルエットに無駄がない、でもボリューム感がある。ボクもよくはいてるのですが、春夏秋冬トップスのボリューム・靴のボリューム問わずはけています、とてもありがたい存在。トラウザーなのでシックな方向性を崩さなかったりもするし、デニムなのでしっかりカジュアルの働きもする。

いや、絶妙です。

やはりデニムはバイプレーヤーですよね。当たり前だけど、使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさんらしいデニムの提案です、アランのパンツが好きだけどまだお持ちじゃないという方は絶対履いた方がイイですよ。

最後に、ボクが1年程はいたモノと比較を。








自分で思ってる以上に落ちてました。中々落ちないな〜なんて思ってるとけっこう落ちてたり、落ちないで〜と思うとずんずん落ちてるような気になったり。。デニムの色落ちとホニャララは思うように行かない、、そんな感じでしょうか。ホニャララはみなさま各々の感性でどうぞ笑






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

かなり過ごしやすくなったと思ったら、今日はちょっと蒸しますね、、、。とは言え確実に涼しくなってきておりますので、日中に長袖を着て外を歩けるのももうすぐ。

数日前から通勤も長袖シャツ持参になってるのですが、今朝もパンツはいてTシャツ着てシャツをカバンに突っ込んできました。






本日はPt.Alfredのスーパーチノに並ぶUNITの定番ボトム、ARAN FATIGUE PANTSです。
太さ・ディティール・素材、ベーシックに使いまわすのに絶妙なパンツ。コーディネイトに困った時もとりあえず何とかしてくれる、頼れる存在。

開店準備をしててふと棚に並んでるのを見て思ったのが、、「あれ?結構味出てきてる??」という、、、気づくの遅い、、、かれこれ4年ははいてるのかな?、そりゃあエイジングが進んで当然笑






良い感じでしょ??








新品のパリッとした雰囲気も良いですが、自分の体に馴染んだ相棒もたまらないものがあると思います。デニムにしろチノにしろ・ファティーグだって、こういう長く付き合った結果の仕上がりが更に愛着を湧かせてくれますよね、自分の日常が刻まれる感じ。






キナリ、爽やかさもありつつファティーグの程よいディティール感でのっぺりしませんし、重くなりがちな秋冬のコーディネイトにも抜きの色で大活躍。ワークパンツですのでちょっとくらい汚れても、それだって味。

こうやって改めて見直すと、やはり良いなあ、、、今年も更に頼りそうです。
まだはいたことのない方も・はきつぶして2本目をという方も、是非是非!






ARAN FATIGUE PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

そしてそろそろ到着しそうなコチラ↓






UNIT10周年記念別注 FREDRIK PACKERS 2MODELS、若干ご予約の隙間があります、検討中の方は是非ご連絡くださいませ。ご期待を裏切らない本当に良い出来だと思います!!!

それではまた次回です〜。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今日は残暑の蒸し蒸し、もしくは台風の気配でしょうか。
この時期、日中は暑いのですが夜はちょっとひんやり。ということでコレはどうでしょうか?






ARAN HUNTING VEST
Tシャツ1枚だけではちょっと不安なこれからの時期、丁度良いもう1枚です。ベストはカバン代わりになるのも便利な点ですしね。






ネーミング通りハンティングベストを叩き台に、その必要なディティールを残して今の気分に合うデザインに仕上げたベストです。






程よい飽き具合の襟ぐりですので、クルーネック・ヘンリーネック・シャツもばっちりです。胸ポケットのフラップがそのまま一体、すっきりです。






フラップを開くと玉縁に切ったポケットが出てきます、ポケット用に前身頃を2枚にしてないので暑くならないのが嬉しいです。












サイドのポケットは2部屋ずつ、外側のポケットはマチがたっぷり、便利だしギミック感も良いです。フラップ側のポケットの口が外巻きになってるのもモノが引っかからなくて嬉しいです。少し脇に振った感じもイイ。





後身頃です。









背中はマップポケットを廃してすっきりとリモデル、プリーツを上下にそれぞれつけてますので快適。








素材はコットンリップストップ、ミリタリーの香りです。緩やかな経年変化も期待できます。アルミジッパーはやはりミリタリー的なデザインとのマッチングがよろしいです。






半袖Tシャツに。
ポケットの収納力がしっかりですのでカバンを持たずに手ブラで出られますし、この時期の夜のひんやりにも対応できます。






もっと季節が進んだ場合はインナー使いにも、シンプルなアウターに相性が良いですね。襟ぐりの具合がアウターとの相性をキープしてくれます、ワークコートなんかとも合わせたいですね。

ベストは機能性と共にコーディネイトに幅を持たせてくれる、とても便利なアイテム。
「ハードル高い〜。」という声もたまに耳にしますが・・・もちろんレクチャーさせて頂きます。帽子と同じで抵抗感なくなると本当に重宝しますよ。

秋を目前の残暑な今からずっと使えます、何か気の利いたの無いかな〜とお探しの方は是非お試しくださいませ。






ARAN HUNTING VEST ¥19,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


夏物セール、ご来店有難うございます!






先日お伝えしました某定番ブランドの軽い素材の旧品番、まだまだございますので是非。
ボクもキープしようかなあと思いながら、皆さんにご覧いただいた方が良いしなあと、毎日モヤモヤしております笑

そのほかもまだまだお買い得です、是非お越しくださいませ!!

そんな7月ですが、このところ毎日雨。傘をなるだけ差さないようにしてしまうボクは、何かしら毎日濡れてます笑







熊本の友人の母上から、いつも通り季節のミカンが(お母さんいつも有難うございますm(__)m)。夏だなあと、毎回季節らしさをお届けくださって嬉しい限り。

そういえば、、今年の夏のUNITってどういうのが基本だろうなあと考えてみると、、






こんな感じでした。






BETTER S/S CREW NECK T-SHIRT ¥6,800+tax
新定番のポケットTです、全体的にゆったりしたシルエットは今季からの定番。一見普通に見えてポケットのサイズが少し大きく(というか縦長)で、普通なのにひとクセある具合が絶妙です。2色2枚ずつなんて買い方をする人も、賢明な方法だと思います。上半身を固定して、パンツで遊ぶというのはとても合理的で男っぽい遊び方だと思います。

その下半身、






ARAN EASY RUGGER CM ¥19,000+tax
これが夏の軸に。速乾素材を使ってますので、汗掻いた→帰って洗濯→朝乾いてる→次の日もスッキリはける、という構図が成り立ちます。ボクも先日東京でゲリラ豪雨にあい傘が守ってくれたのはへそから上という状況でしたが、このパンツがサッと乾いてくれたので助かりました、もちろんはいてる間も快適です。
デザインもイージーながら緩くなりすぎない、アウトラインのはっきりした仕上がりなので革靴を合わせたって大丈夫、本当に重宝します。

そして同色でモノトーンコーディネイトのように携えている、






millican Smith the Roll Pack ¥22,000+tax
落ち着いた大人なデザイン且つ機能的で日常使いにバッチリなサイズ。お買い上げいただいた皆さんには確実に気に入っていただけた様子で何よりです。まだまだ持ってる人も少ないので、カブりにくいというのも良いですし笑






雨にも強い全天候型、ナイロンに撥水加工を施したモノよりも耐久性が高いですので安心。

もちろんセールも沢山ご覧いただきたいのですが、定番やUNIT自信の商品も変わらずしっかり手にとって頂ければと思います。
明日は3連休最終日、晴れてくれないかな〜、、晴れ男、是非お越しくださいませ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

自転車通勤あるあるだと思うのですが、信号の具合で選ぶルートが変わったりしますよね。






今朝は本当に久々の御所。外周は毎日のように通過してるのですが、中は久々だな〜。
幕末が好きな他府県の人に「オレ、毎日蛤御門の前通って出勤してるんだぜ〜」とか言うと、羨ましがられるのでしょうか笑
京都市民は皆”御所”と言ってるのですが、正確には御所は天皇のおわしましたところを指し、我々が公園として使ってるスペースは”京都御苑”が正式名称。まあ・・御所でいいのですが笑

そんな御所、今出川通・烏丸通・丸太町通と大きな道に三方を囲まれて、外側は結構煩雑。東の寺町通が比較的ゆっくりなのですが、それでも車がバンバン通ります。






でもよく見ると、こんな感じで側道があるのです。丁度清和院門から寺町御門の間なのですが、この小径がぼんやりしてて心地よい。なので日のあるうちに寺町側を通る時はこっちを選んでちょっとゆっくり進みます。車は全く通れないサイズだし、なんで舗装までしてるんでしょね、ちょっと調べてみよ。

とまあ、梅雨が終わるのはまだ先ですが、午前中に自転車で流すのが気持ちの良い季節。
ということで半ズボンのご紹介、無理やりですね笑








ARAN MCP SHORTS
本日はコレです、先日のBETTERのショーツに続いてコーディロイです。






コーディロイって冬のイメージが強いと思うのですが、実は夏もイイのです。実際昔の西海岸の若者はコーディロイのリーバイスが定番でした、通気性が良くてドライタッチなので本当は夏向き。のっぺりしがちな夏のコーディネイトに生地のボリューム感が追加されるので、そういう意味でも有用なのです。








しっかりミリタリーのデザイン、コーディロイの生地感と相まって存在感があります。






前後のポケットのバランスがイイですね。






前は2枚仕立て、丁度良いボリュームになるように立ちすぎないマチがついてます。後ろはスッキリ。








ジッパーはユニバーサルのオートマチック、タタキのドットボタン、ちょっとしたことですがこういうところもミリタリー感が。






ショーツに相性の良いBETTER S/S CREW NECK T-SHIRTと、身幅がちょっとゆとり有りなのでバランスがイイのです。MCPショーツもコーディロイのおかげでミリタリーのアクが柔らかくなってますので、上品な面持ち。シャツを合わせるのも良さそうです。長袖や7分のTシャツもイイなあ。。。






そしてコーディロイはこんな感じでパッカリングがバチっと出るのも素敵です、細かいところですが全体のイメージに影響するところ。

やはりアランさんの洋服はイイなあと、ぼんやり思います。ぼんやり思いつくということは逆に確かなことだったり。

UNITのおすすめブランドのおすすめショーツです。






ARAN MCP SHORTS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


今朝お店に着いてカバンを取り出そうとして気づきました、もっと前から開き始めてたのでしょうね笑
この投稿の日付が2013年11月なので、この辺りから使ってるとしてかれこれ5年半くらい、ずっと雨風日光にさらされてますので、、、まあそりゃそうですね。現在ゴムのりで補修中、帰る頃にはくっついてるかなあ。

その補修も、ボクのことなのでまあ適当・・・のりがたっぷりはみ出してます笑
でも道具ですので使えることが肝要だし・修理して使うことも大切。”エイジング”とか”リペア”とかの感覚でいえば、まあそれもアジといえばそうだし。そういう使い手の気配を受け止めてくれる道具というのは良いモノ、しっかりしているからこそ長く付き合えますよね。

UNITの洋服はそういう観点からセレクトしているモノが殆ど。格好良い・洒落てる、そういう男の洋服は道具と言っても過言ではない。

ハズ笑

ちょっと偉そうに言う時はいつも最後にフザケてしまうのですが笑、でもそう思ってることはいつもココでお話ししてますよね。本日のパンツもそういうスタンスで長く付き合えるものです。






ARAN M-49
フランス軍のM47フィールドパンツをモチーフにして、アランさんのエスプリ(仏軍ですから仏語笑)を利かせた1本。 カーゴパンツはまさに道具としてのユニフォームからファッションアイテムに昇華した代表格ですよね、なので色あせてきたり・ちょっと汚れがついたり・破れたところを補修したり、そういうのも込みで付き合えるパンツです。






ムラ糸のサージ、耐久性の高い素材ですのでそういう長い付き合いも可能。硫化染料をつかってますので退色の雰囲気もバッチリ。

そういうスペックよりのことばかりを言ってしまいましたが、もちろんカッコヨクなかったら元も子もないわけですが、






もちろん素敵。
M47のデザインは良い意味で野暮ったい、その土臭い感じが流行りに左右されない格好良さにつながります。いつも言ってることですが、アランさんの差し引き丁度なギミック感はベストバランスで飽きがこない。






一見普通のナナメポケットですが、玉縁ナナメになってます。






後ろは大きめのフラップポケット、適度な存在感。






イイでしょ?






大ぶりのカーゴポケットも、






イイでしょ?






ダブルニー、アクセントになってますね。






裾のストラップ。やはり太いカーゴには裾のギミックは必須です、これまた自然な姿が素敵です。







文句無しにカッコイイ、この言い方は個人的な思い入れも含めてますよね笑
Tシャツはcomm.arch. DOUBLE LAYERED S/S TEE、いいでしょ?。黒いスニーカーも良いですが、GERMAN TRAINERで色を軽くしつつレザースニーカーのシックさを足すのも良さそう、今日履いてきたらよかった・・・笑






裾を絞って。雰囲気が変わってイイですね、トップスとのボリュームの相性によって変化をつけても良さそうです。自転車乗るのにも都合が良いです、助かります。

このパンツ、トップスがシンプルな場合も・多少凝ったモノでも自然とまとまりのある仕上がりになると思います。ということは、夏場のTシャツ一枚の時も(UNITは極力シンプルにしますよね)、秋冬のボリューム増の時もバッチリなのです。そうですね、素材が夏専用ではなく通年見越してはけるというのも強み。

パパッとはくだけで自然な格好良さを提供してくれるカーゴです。

長いお付き合いを是非。






ARAN M-49 ¥23,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

まずは昨日の補習です。






ARAN HUNTING VESTの黒を着ました、濃いデニムと黒靴にバッチリ合うでしょ?。素材感があるネイビーのボトムにとても似合うと思います、オリーブでも良さそうだし、ベージュだと白いスニーカーにすると良さそう。

うん、やはり良いです。


そして本日もARANさんのご紹介です。








ARAN OPEN LS SHIRT
ミリタリーの空気感の漂う、オーセンテティックなシャツです。いつも言いますが、、、アランさんの差し引きのバランスが好感触。






オープンカラーはあまりセレクトしないUNITですがコレは別腹、細かいことですが・・・ペタッとした襟ではなく自然にカールして少し立ち上がってるくらいのデザインならば、リゾート感も出ないかなあというのがUNITの気分です。 全体的にはゆとりのあるデザイン、緩いワケではなく締めるところはしっかりと。






トップまで閉めても良い襟ぐりです、さっきも言いましたが襟腰がしっかりしてますのでラフになり過ぎない感じです。






胸ポケットの雰囲気がミリタリー感を出してますね、スッキリしつつギミックもしっかり。






裾はスリット入り。






カフスは細めをチョイス、ワーク・ミリタリー感はここからも滲み出ています。






そして素材、コットン90%・リネン10%のキャンブリック。”キャンブリック”ってあまり馴染みのない名前かもしれませんね、コットンを使ってリネンの風合いに近づけた細番手の風通素材、ハンカチやエプロンなんかの早く乾いてほしいものによく使われています。ということで夏にはうってつけの生地、袖のロールアップをしやすいデザインと相まってこれからバリバリ活躍するロングスリーブになるのです。






太陽にかざしてるのでちょっとオーバーになってますが、これくらい軽い素材、肌触りも柔らかく着心地も良い。






ネイビーです、緑がかったネビーですので少しチャコール寄りにも見えます。






ベージュ。自分で着るならネイビーかな〜と思ってたのですが、実際着るとコッチかも・・・と思ってみたり笑
雰囲気良いでしょ?、オーセンティックな匂いもしつつ軽快さもあるのです。こってりデザインのシャツだと近いニュアンス・・例えばカーゴパンツなんかには合わせづらいですが、この具合ならば逆に相性がよくなります。本日のようにデニムやトラウザータイプにはばっちりです。

ショーツにももちろん。


大人は夏も長袖ですよ笑






ARAN OPEN LS SHIRT ¥18,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

久々の雨です、でもまだ梅雨ではないですよね?
脚も動かないので、というか最近はあまり外出していないので梅雨が始まってもまあそんなに関係ないかも笑






なので家にいるから掃除がはかどると言いそうな写真ですがそうではなく、先日友人の母上様から頂戴した隙間ブラシ。とてもオススメだとおっしゃってた通りの使い心地、オーディオラックの隙間とかスピーカーの間とか、いままで億劫だったところも楽々です、ヒーターの掃除とかに向いてるようですね。天然の材料で作ったブラシですのでルックスも良い、見た目と使い勝手が両立する道具は嬉しいですよね、使いたくなるし大切にしようとも思いますし。
有難うございました。
実はその友人とはもう会えないのですが、そうやってお母様にお気にかけて頂けてとても感謝してます。会えようが会えなかろうが、大切な友達の1人には変わりありません。先日の少年少女剣士じゃないですが、ちゃんとしなきゃな〜って思います笑

そして本日の商品、見た目と使い勝手の両立したコレです、








ARAN HUNTING VEST
これからの季節、どうしてもTシャツ1枚だけになったりしますので何だかボリューム不足に思えたり、上着を羽織らないのでポケットが足りなかったり。その物足りなさを両方解決してくれるのがベストだったりします。








ネーミング通りハンティングベストを叩き台に、その必要なディティールを残して今の気分に合うデザインに仕上げたベスト。






程よい飽き具合の襟ぐりですので、クルーネック・ヘンリーネック・シャツもばっちりです。






フラップを開くと玉縁に切ったポケットが出てきます、ポケット用に前身頃を2枚にしてないので暑くならないのが嬉しいです。










サイドのポケットは2部屋ずつ、便利だしギミック感も良いです。フラップ側のポケットの口が外巻きになってるのもモノが引っかからなくて嬉しいです。少し脇に振った感じもイイ。






背中はマップポケットを廃してすっきりとリモデル、プリーツを上下にそれぞれつけてますので快適。






素材はコットンリップストップ、ミリタリーの香りです。緩やかな経年変化も期待できます。






昨日のファティーグでさらりと。落ち着きもあって気遣いもあるコーディネイトになると思います、太いデニムも良いなあ〜、チノで革靴も良さそうだな〜。

夏の映画館とか建物の中って冷えますよね、そんな時はジッパーを閉めて体温キープ、外に出る時は開放で、そんな感じで着るのが良さそうです。秋にはアウターの中に着込んでコーディネイトのアクセントにもなりますし。
ベストを1枚追加するって、ちょっと気持ちが豊かになるような。ボクの身近な業界の大御所の皆さんも、年中ベストを素敵に来てらっしゃる方が本当に多い。

「ハードル高い〜。」という声もたまに耳にしますが・・・もちろんレクチャーさせて頂きます。帽子と同じで抵抗感なくなると本当に重宝しますよ。

まあ、取り合えず着てみてください。好きな方にはどストライクだと思いますのでお早めに笑






ARAN HUNTING VEST ¥19,000+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ボクの松葉杖問題。「だいじょうぶですか?」と心配してくれる若者が1日1人くらいは来てくれます、有難うございます笑。あ、4歳のかわい子ちゃんが半泣きになってくれました、女性も1人笑

転じて本日、






下御霊神社のお神輿がお通りでした。祇園祭の前哨戦、今年もこの時期がきました。


ここから梅雨を挟み、秋口までメインではけるパンツが本日のご紹介です、ひょっとしたら冬も使う方もいるかもしれません。








ARAN FATIGUE VENTILE
このモデル、個人的にも上半期に最も出番の多いパンツ、






と言いましてもボクのは2年前まであったバックサテンバージョン、色も2トーンくらい薄いタイプ。もちろん気に入ってるのではありますが、去年のリニューアルを越え、今年もまだはけそうですので中々乗り換えられません。。。とはいえそれくらい飽きずにはけるということなのですが。






素材はベンタイル、コットン100%ですが水が染み込まない素材ですので梅雨時期も重宝します。軽快な素材ですので春夏にバッチリなのですが、冬のアウターにも使うことの多い生地ですのでタイツを仕込めば冬も着用可能かも、くるぶし丈ではきますので靴下をみせたりブーツ・ハイカットスニーカーと相性の良いデザイン。






ということで9分丈のファーティーグ、アランさん通年定番のフルレングスよりも少しシェイプしたシルエットが軽快でよろしいです。








安定のディティール、カットソー中心になるこれからの季節には万能なのではないでしょうか。






裏側につけられたコインポケット的な隠しポケット、






中を見るとベンタイルのネームがペタリ、何だか嬉しいですね。






少し野暮ったい感じを出しつつ、程よく男っぽさも出しつつ。ファティーグの適度なギミック感が良いのです、トップスの邪魔もしない。半端丈って、素材によってはすっきりデザインだと物足りなかったり・こってりすると子供っぽかったりするのですが、ファティーグだとちょうど良いのです。






ブラックもはきました、黒も欲しいなあ。2ポーズとも1つ折ってはいてます、ちなみに最初の旧型の着用写真は2こロールアップです、靴とのバランスで遊びやすいシルエットです。シャツの時は折らずに・カットソーに革靴で1つ折り・スニーカーで2つ折り、そんな感じが気分でしょうか。



やはり、ファティーグはコーディネイトに安定感があります。

これからの季節の軸になること請け合いですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



一昨日の定休日は心斎橋で秋冬展示会に行った後、河内長野まで。小中は堺だったのですが、週末はいつも河内長野。高校も河内長野だったので、結構河内長野育ち。河内長野をこんなに連発したの初めて笑、京都の方にはあまり馴染みのない土地ですよね。南海高野線とか近鉄とかの沿線で、和歌山の手前・奈良の横・関空まで1時間くらい、住みやすい街大阪1位・楠木正成・爪楊枝の生産シェア95%とか、ハイキングに行く方には少し知られた山並みのあるところ。
今では京都の横だし近いなあと思う同じ大阪の高槻も、当時大会会場で行くと、え・・遠い・・・と思ってました、そこへ10数年ぶりに。

久々に何しに行ったかというと、、、






剣道です笑、防具並べる風景をみると何だか落ち着きます。多分ブログでいうの初めてですよね、小学校〜大学過ぎまで20年程続けてました、大会というのはそれです。 40歳くらいまでには再開しようと密かに思ってたのですが、5年も過ぎてしまいました笑。
それが最近、自分の気分や・先輩同期と会うタイミングも重なり、トントンと話が進んでとりあえず1回やろうということで、同期が運営している道場へ。最も仲の良いその同期は小学校時代から同じ地域の仲間で大学は一緒、彼が地元の道場を切り盛りしてまして、それで河内長野へ。
ウンチク言い始めるとあれなので割愛ですが、やはりずっと続けていた競技をすると楽しい、本当に楽しかったです。80代の先生方もバリバリ稽古している競技ですので、大人になってから始める人も多く、オススメですよ笑
それと今回何よりも感じたのが、、子供達がむちゃくちゃかわいい!。学生時代もそれなりにそう思っていたのですが、小さな体で大きな面を着けて真剣に頑張ってる姿をこの歳になって見ると、本当にかわいい。シングルのおじさんにはそれがグイグイきます笑、この子ら毎日みてたら自分の生活もちゃんとしなきゃなあと思うんだろなあとも笑。

そして一本、納得いく面打ちを!!と思って、同期の六段先生に最後の打突をした瞬間、左ふくらはぎを殴られたような違和感が。。。






はい、きっちり肉離れ。京都に帰る元気は失せ、実家でガチガチにアイシング笑
身体は動かしている方なので大丈夫だと思っていたのですが、、、あるあるの王道を行ってしまいました笑
数日は松葉杖ついてますので、それでこのご報告でした。店頭でご迷惑をおかけすることはないと思うのですが、いつもより動きが遅いので予めご了承願おうと思いまして。。でもほんとご遠慮なくお願いします、そうじゃないと困りますので笑、イジりに来てくださいね笑

当たり前ですが、同期はピリッと稽古してて悔しかったな〜、治ったらまた稽古つけてもらお。高校の時の東京遠征や合同稽古も一緒だったり・大学時代最も緒に過ごした友人で、子供時代を共有出来る唯一の友人かも知れません。久々に会っても前置き無しで普通に過ごせて心地よいものです、もちろん本人にはそんなこと言いませんが笑

ということで、イジりに来ていただくために本日の入荷案内です。個人的には良いもの目白押し、301とARANです。








301 linen S/S shirt ¥13,000+tax
ブログでのご案内は初めてのブランドですね、老舗のドレスメーカーさんのカジュアルラインです。素性正しいブランドですので商品の姿も綺麗です、シンプルなリネンシャツは夏のマストアイテム。






301 kanoko S/S B.D shirt ¥15,000+tax
上質なカノコで半袖のB.Dシャツに、実はちょっとわがまま聞いてもらいました。小技も利いてて色んなシチュエーションで着られる優秀なシャツです。








ARAN HUNTING VEST ¥19,000+tax
アランさんのギミック感の具合というか、ディティールの差し引きというか、本当にUNIT好みです。
夏の上半身はどうしても物足りなくなりますので、こういうベストを是非。手ぶら派の方はポケットの確保にもなりますよね、秋のインナーにも使えますので重宝します。








ARAN FATIGUE-46 VENTILE ¥17,000+tax
くるぶしあたり、9分丈のファティーグです。素材はベンタイル。ボク、夏はこの型をはいてる日がダントツです。ほんとに万能なのです、定番バックサテンのフルレングスのタイプより少しシャープなシルエットです。

全部捨てがたい、営業トークではなく自分自身がです。

追って詳細のご案内します、乞うご期待、欲しくなりますよ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×