UNIT

ARAN VEST

こんばんは。

今日はお店の外の方が暖かい日中でした、ここ数日は過ごしやすいですね。早く春が来ないかなあ〜、、、

という事で、本日も即戦力で春にも大活躍なARANのベストをご紹介。






シンプルで合わせるインナーを選ばない、万能型ベストです。クルーネックなのでシャツもTシャツもクルーネックニットもタートルも、なんでも対応可。






共地でトリミングしているのもワンポイント。






ラウンドポケットで慎ましやかではありますが、適度な印象があって良いですね。






サイドスリットはベルト付きでインナーのボリュームに合わせてコントロールできます、ビジュアル的にも効果アリですね。






表地はナイロンオックスで、サクッとした表情と使い勝手の良さを両立、中に薄いフリースを挟んでますので最低限の保温性とルックス的なボリューム感をキープしてます。1枚ものよりも立体的なイメージになりますね。






襟元にループをつけてますので脱いでちょっと引っ掛けて奥にも重宝します、ギミック的にもワンポイント追加。






シンプルで無駄がないのですが、なんだか匂いのある感じ、ARANさんの得意なイメージでしょ?

ベーシックで普遍的なファッションをミリタリーのフィルター越しに、それもこってりしたものではなく丁度良い味付けで。その感じがUNITの考えるアウトフィットにもしっくりマッチするのです。そしてこのベストはアランさんのラインナップでも最も息の長い品番の1つ、ボクも手放せません。

今すぐにインナーで、春〜初夏手前まではカットソーの上に、便利で洒落た1枚ですよ。






ARAN BEST ¥18,000+tax



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は昨日同様定番的なポジションのパンツを。







アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。そんな出自のファティーグパンツ、ワークウェアですがほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来て程良いボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。
UNIT自身、オープン当初からこのベイカー(ファティーグ)タイプは欠かさず店頭に並べてきました、頼りになるデザインです。








たっぷりめのスタイルです、表情がしっかりでますのでコーディネイトの肝になってくれます。






テーパードも少なめ、シンプルなスニーカーとも相性の良いシルエットです。








腰回りのデザインは王道のフロントがパッチポケットでバックはフラップ付き、






この角度から見た時の腰回りの表情がなんとも言えません。






本日はキナリをはいてきました、冬場の下半身はこのパンツをロールアップでブーツというのが個人的に落ち着く組み合わせ。春を見越してもキナリははくだけで洒落感を出してくれますのでとてもオススメです。ゆったり目のカットソーにくるぶしを見せてスニーカーとか、そんな無造作な感じがカッコ良い。






そうですね、春先だとこういう感じでしょうか。










以前のブログでもご紹介してますが、こんな感じで多種多様に。

スッキリ、だけどボリュームあり、そんなワークパンツって強い味方ですよ。






ARAN FATIGE PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

毎日言ったからってどうにもならないのですが、、、、寒い!!!!

UNITの寒い店内の今後を想像するともう、、、泣いちゃう。。。と、これまたそう言ったところで泣いてるおっさんなんて気持ち悪いだけなので、淡々と耐えるのみ(笑)

とはいえ、






アランさんのポップアップで気持ちはホット、皆さんにもコツコツお選びいただいてて嬉しく思います。
イイのありますよ〜というのをココでも言いたいので、本日はそのご紹介。詳細・品名・価格・値下げ価格は店頭のみのアレなので伏せさせて頂きますが、商品画像ををいくつかお見せしようと思います。

ではザーッと。






中綿のコート、落ち着いててカッコ良いアウトドアスタイル。






コットンナイロンのロング丈のハンティングコート、他では無い素材や色のバランスのコートです。冬のライトカラーは本当にカッコイイ。






フライトJKTタイプのブルゾン、個人的にはコレ欲しいです。ジャストシーズンでは無いですが、こんなにあっさりだけどミリタリー感のあるフライトJKTってあまり無いと思いますので、春に向けての軽い先行投資をぜひ。






ノーカラーのミリタリーシャツ、インナー使いもしやすいので何かと重宝しそう。






ミリタリー系のトラウザー、色もイイですね。






カモフラ、普段のUNITではあまり無いチョイスで新鮮。形もイイです。






ミリタリートラウザーのウール仕様、丈の具合も絶妙。





Lポケのウールパンツ、シルエットもスッキリでJ軽快で上品なJKTスタイルにもバッチリ。



という感じでお知らせしてみました、いかがでしたか??
普段のUNITのセレクトと少し違ったモノもありますので、是非ご覧くださいませ。

お待ちしております!!!


追記:昨日ご案内のYETINA×BALLOONERのパーカが完売しちゃいました、、、在庫当たってますので、ご購入を検討なさっててご希望などあればご連絡くださいませ、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日の京都は寒かった〜、雨が止んだ後に夜が来たのでキンキンに冷えてました。なので何だか深夜の方が冷気が落ち着いて暖かく感じたような、、、ボクだけでしょうか(笑)

他の地域の皆様はいかがでした?、風邪が流行り始めたようなのでご自愛くださいませね。

ということで昨日の宿題になっておりました、






ARAN F.CARGOの着用写真です。
すっきりしつつ醸し出す雰囲気がしっかりある、トップスのボリュームも選ばずはけそうですよね。ボクも数年前のタイプをはいてるのですが、ミドルゲージ以上のニットはほとんど合わない物がないので重宝してます、とりあえずサマになるので助かるのです(仕事なので一応朝着替える時に気をつかうのですが、正直考えるのメンドクサイ時とか:笑)。春になっても軽いトップスを引き立たせてくれますよ、是非どうぞ。

そうそう、当店ってパンツが得意だというご評価を頂戴しますし少なからず自負もあったり。ですのでパンツのボリュームのコントロールやコーディネイトの疑問等おありでしたら、お店でお声掛けくださいね。別にUNITで買ったモノのことではなくても大丈夫ですので、話のネタに振ってみてください。大体お答え出来ると思います。大人が羽目を外さずに今風を取り入れたいでも、基本的な事でも、何でも。


そして引き続きARANの耳寄り情報を。
実は来週からスタートしようと思ってたのですが、アランさんにお急ぎいただいて本日荷物が到着しましたので明日から始めます、






ARAN archives closet
って、ボクが勝手に言ってるのですが(笑)、

「アランさんのアーカイブを送ってもらいましたのでそれをディスカウントして皆さんにお求めいただけたらなあ」
という企画です。UNITが過去にセレクトしなかったモノも多いので、そういう観点からも面白いモノが見つかるかもです。実際ボク自身欲しいモノが早速ありましたが、、ここは我慢。。。

UNITがおすすめしておりますARAN、もっと楽しんでいただけたらなあと思いますので、この機会にタンスにアランさんを増やしてみてくださいませ!

おそらく10日間ほどは開催予定です、宜しくお願い申し上げます!!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






こちら高台寺圜徳院のお庭の紅葉。もうギリギリという感じですね、今週いっぱいで京都のライトアップも終了ですし本腰入れて冬ですね。京都の皆さん4月の雪が終わるまで底冷えに耐えましょうね(笑)

本日はARANさんから届きました、ボクも大好きなパンツをご紹介です。





<全体的にはシンプルな作りながら、きっちり表情も豊かで存在感のあるカーゴパンツ。ありそうでないポジションだと思います。






全体にゆとりのあるデザイン、腰回りをたっぷり目に・大振りのカーゴポケット。






逆にひざ下にテーパードを利かせて9分丈仕上げでスッキリさせてバランスの良いゆったりパンツに仕上がってます。






ボタン付きのサイドポケット、フラップの大きなカーゴポケット。






持ち出しをしっかりとって物が落ちないように、見た目だけでなくしっかり実用的。内蓋にポタンホールがあるのでギミック感が男性的には嬉しいポイントであり、使い勝手もそのおかげで向上しているわけです。






バックポケットは右側のみ、スッキリしてカーゴポケットの存在感が増します。






裾。実際使うかどうかですが、これをつけるから表情が引き締まります。






素材はムラ糸のダック、堅牢度も高く経年変化も期待できる素材です秋冬のトップスとも相性の良い素材感ですよね。






ブーツやハイカットのスニーカーはバッチリですよね、もちろんローカットも合いますがUNITとしてはハイカットが僅差でおすすめ、個人的にはビーンタイプのキャンバスブーツ粗野なニットなんかが気分です(明日着用写真掲載します)。


このパンツ、プレーンなのに表情たっぷり。コーディネイトに煮詰まって困った時、これを履いたら解決しそうな、そんな感じ。頼れる1本です。






ARAN F.CARGO ¥18,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

明後日23日(木)は祝日ですので終日営業です、お待ちしております!!!

こんばんは。

日に日に寒さが加速中、ボクの冬スタイルも本格化1歩手前まできました。京都の嫌らしい底冷えが年明けに待ち構えてますので、年内に本気を出し過ぎると痛い目を見ます笑

そんな先週からの寒さの中、ARANさんから素敵なアウターが到着。インスタグラムでちょいちょい掲載してましたところ、反響がよろしくてですね、、、こういうのは心苦しいのですがウェブストアの掲載やお電話でのお取り置きなどは控えさせていただきます、店頭での早い者勝ちでお願いします。

まあ、、、かっこいいのですよコレ、








ARAN SWD PARKA
スウェーデン軍のアーミーパーカをモデファイしたこのコート、たっぷりしたデザインながらスッキリもしているなんともかっこいい大人のミリタリーコートです。






デザインもさることながら素材の風合いが印象を作り上げていると思います。60/40のコットンナイロングログランなのですが塩縮加工を施したことによって、目が詰まって・光沢が少し抜け・生地にアタリが出ている、なのでサープラス的な匂いが増してます。さらに防風性も向上している様な気もします。






大振りのフード、前立てにも余裕がありますのでマフラーを巻きやすかったりも。






フードの形状が納まりの良いハギを多くとったデザイン、かぶる時もそうじゃない時も良い形。






スウェーデン軍パーカの特徴的なフロントポケットはそのままのイメージで、上部はハンドウォーマー仕様ですのでポケットが2段階になっており便利。






カフスもしっかり、グローブを着けたままでも使いやすいサイズ。






もちろんダブルジップ、引きの軽いナイロンジッパーなのでロング丈でも使い心地が損なわれませんね。






裏地は身頃に耐久性の高いコットンナイロンのムラ糸オックス、袖はすべりの良いキュプラ、安心です。






内ポケは1つ、十分ですよね。ウェストにはドローコードが仕込まれてますので保温性を上げたい時はキュッと。






襟裏にループがあるのでお出掛け先で脱いだ時も便利です。






たっぷり目のシルエット、






だけどスッキリ。

中にかなり着込める感じ、そして防風性も高いので冬本番は大活躍ですよ。






Pt.Alfredのベーシックストレートチノ(ゆったりめのほう)とBACHのGATEWAY、それにレザーブーツ。UNITの軸のアウトフィットのイメージ通りの組み合わせです。

うん、かっこいい。

ということで、早い者勝ちでお願いします!






ARAN SWD PARKA ¥39,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

寒いです、、来ました、極寒UNITの季節が。本日は暖房ケチってアウター着込んで作業しておりました笑

本日はそんな冬の強い味方であるARANの2型をご紹介、実際ボク自身コレで冬を乗り切っております。正直言いまして「これ1枚でポカポカ!」とかそういうパワフルな横綱相撲を自信満々で言える訳ではないです。しかしながら中に着込むモノを調節して最終的に冬対応にまとめ上げる技巧派的なアプローチなので汎用性の高さが利点、Tシャツだけでも良いしインナーダウンを着たって良い。

そしてこれは個人的意見なのですが、ボクはコレ洗っちゃいます。






60/40コットンナイロングログランは文字通りコットンとナイロンのハイブリッドな素材。今でこそゴアテックスに代表される防水素材が機能的だと言われますが、50年前の60/40は同様のポジションにいました。「昔の方がよかったのよ〜」とかってノスタルジーのお仕着せではなく、そのスペックが現代の街使いにおいては適していると言えるのです。
前出の”洗える”、これはゴアテックスなどの場合薬液で加工した素材なのでちょっと腰が引けたり。。しかしこちらは普通に気にせずに洗えちゃいます。「あれ?洗えるって事は雨に弱いの?機能素材だったのでしょ??」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、この素材は”濡れるけど浸透しない”というのが特徴。確かに濡れます、しかし染み込まない。それは濡れて膨張した綿がナイロンの隙間を埋めるから、そのナイロンが浸透を避けてくれるのです。素材の特製のみで薬液等を使っていないのでメンテしやすいという事です。

洗えると、、冬場の焼肉やお好み焼きやけむけむの居酒屋さんの後にポイっと洗えて良いですよね。

そして化学繊維100%に比べて熱に強い、熱を受けて溶解しないので火のそばでも安心。今でもハードキャンパーがゴアを着ずにオイル引きのJKTを着るのはそこに理由があるわけです。

そしてもちろんの防風性、なので中にヌクヌクなのを着込んでおけばバッチリ。ミドルゲージのニットなんかとはバッチリ相性良しなのです、しっかりオシャレ出来て良いでしょ?


ということで60/40のご説明はここまで、詳細いきます。








ARAN TSURING JKT






ミリタリーとアウトドアの良いところを抽出してシンプルにまとめたJKT、本当に万能です。これ見よがしなオシャレではなく、何の気無しに着てるけど気が利いてる洒落感、そんな風に思います。実際この5年ほどのボクの冬はコレの登場回数が過半数なような気がします。








ラグランスリーブでバランスの良いルックス、そして襟の中にフードが仕込まれていてボリューム感が良いです。急な雨の時にも安心です。






もちろんのダブルジップ。










そしてボクの好きなポイントがこのポケット。上のスリットにはすぐ出したいけど落としやすい手袋や携帯を安心して突っ込めます・ハンドウォーマーも必須ですし・フラップポケットは持ち出しがしっかりですので確実に収納出来ます。






裏地はキュプラでインナーの滑りもキープ。








こんな感じです、やはり良い雰囲気です。カントリーブーツ等のオーセンティックな靴にもバッチリ、マウンテンパーカよりも落ち着きがあるのでトラッド寄りに振ったコーディネイトもしやすいのです。もちろんスニーカーでよりカジュアルにする場合も馴染みます、軽さの出過ぎないスポーティさを生んでくれます。

次は






ARAN HOODED COAT
こちらはひとことで言うと”大人のモッズコート”という表現になるでしょうか、モッズコートの良い部分を残しつつしっかりシックにまとめたコートです。








レザーのブタ鼻が本当に絶妙で、しっかりドローコードを留めてくれます。樹脂のタイコ型のよりも雰囲気あって良いですよね。








ベンチレーションのハトメやジッパー類もアルミ、このミリタリー要素はくすぐられますね。アルミのジッパーの道具感って男の人は好きでしょ?






そしてカフスの処理が秀逸。ベルトを中に通してますのでスッキリ、かつ程々のギミック感も残っててさらに良し。






内ポケットはここだけ、だけというよりもこれで十分、ちょうど良い。






裏地は身頃に耐久性の高い物を、袖裏にはすべりの良い物を。






良いですよね、本当飽きのこないコートです。そしてこのコートの利点は、、、






JKTを着てもバランスが崩れない事。軽快ではあるのですが子供っぽくは決してない、これまた絶妙なバランスなのです。実はARANをUNITで始めた当初は取り扱わなかったのです、しかしデザイナーのMさんが着てるのがかっこよくて「あ、来年はやらないとマズい。。。」と思ったのは懐かしい話(ボクの心の中だけで笑)

もう1つ、UNITはバックパックの多いお店なのでそれが似合うコートというのも重要ポイント。

さあ皆さん、どっちにします?
用途に合わせてももちろん、どっちも必要ってのもウェルカムです笑

一緒に悩みましょう、お待ちしております!!


あ、それから、、、序盤ゴアテックスを否定しているような話方でしたが全くそうではないです。ボク自身大量に保有しております笑
山の中ではもちろんそちらに軍配が上がりますし、機能や格好良さも無論です。ベーシックなカジュアルから街の生活の見地に立ってのお話ですので、宜しくお願いします!って、誰に向けての言い訳なんでしょね笑






ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)







ARAN HOODED COAT ¥36,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日は重たいお天気でしたが本日は雲の切れ間から差す日差しが嬉しい日和でした。京都は紅葉シーズンの始まりの時期、今年は寒暖の差が少なかったのでどうなんだろ、でも昨夜からグッと寒くなってきたので綺麗な色になりそうですね。しかし昨日は予想外の寒さでした、友人に持ってきてもらったアウターがなかったら震えながら帰ってたかも、、、。

前回チラ見せしたアウターに昨日入荷したモノを合わせてここ数日のラインナップをご紹介しておきます、早速ちょこちょこ動き始めてますのでお早めにです。

まずはBEAVER OF BOLTONです、キルティングで軽量ながら暖かくデザインもオーセンティックで軽快な大人のアウター。








BEAVER OF BOLTON BIG FLAP JKT ¥28,000+tax
シングルのPコート的なデザイン、トラッドなコーディネイト〜チノ+スニーカーのようなスポーティな使い方まで軽快に着られるアウター。






BEAVER OF BOLTON NO CLLAR SHORT COAT ¥24,000+tax
ショートコート丈ながら軽い印象のデザイン、リブを配した袖もアクセントになって良い表情ですね。ストールを合わせたり・タートルを着たり・パーカを中に着たり、コーディネイトでたっぷり遊べそうなコートです。






BEAVER OF BOLTON BORDER ¥36,000+tax
ロング丈でアウトドアコートのディティールを取り入れたデザインです、純粋に格好良いですよね。ワイドパンツにスニーカーなんて少し外したコーディネイトをしたくなる感じ、逆にスーツを合わせても良さそうですのでお仕事にも。


次はARANから60/40のコットンナイロンのグログランを使った2型。










ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
UNITの定番といっても良いこのJKT、ミドルゲージのニットを着た上にも楽に着られる余裕がありながらスッキリしたシルエットで汎用性の高さが素晴らしい。どんなスタイルにも仕上げられますので1枚あると大活躍間違いなし、雨にも強いので更に良し。






ARAN HOODED COAT ¥36,000+tax
ひと言でお伝えすると・・大人のモッズコート。JKTスタイルにも是非合わせていただきたいですし(今日のボクがそう)、ゆるいニットに細いパンツなんてカジュアルにもモチロン。ミリタリーの匂いを上手く落ち着かせたベーシックさが付き合いやすい存在にしてます。


alk phenixからはこれ、






alk phenix slope parka/epic× 3D urake ¥56,000+tax
紫外線に強く・雨にも強く・通気性もよく・静電気を防止して・保温もバッチリ、そして軽量で薄型。なんと言いますか、、、これでどうにでも出来そうなパーカです。スポーツて的JKTです絶妙なデザインでシックな外観です。個人的にはウールのパンツとスニーカーとか、そういうミックスアップをしてみたいです。
アルクのご紹介の時にいつも言ってしまいますが、、旅行に最強かも。


という感じでサクッとご紹介、平日の投稿で紹介をしっかりお伝えしますね、よろしくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

いや〜、本日は嬉しい始まりでした。






このメガネ、2ヶ月前に無くなってたのです。お酒を頂いてフワフワ帰宅、ソファで寝転んで2時間ほどでベッドに移り朝目が覚めると、、、無い。ん?、、、どこかに忘れた??、いや、それなら見えないので帰れない。なのでそこらじゅう探したのですが・・・・無い、本当に無い。
先輩は「コンビニのATMに置き忘れたんじゃない?」なんておっしゃってましたが、行ってないし先輩方のような老眼まではまだ少し間があるら外すこともない笑
そして一旦諦め、それでも時折思い立って自宅内を探したのですが、無いものは無い。仕方ないし代わりをそのうち買いに行こうと思っておりました。

それがですね、今朝目が覚めてちょっとお仕事のことを考えてて「去年の今頃何着てたっけ?」と思い、携帯内の写真を遡ってたらそのメガネをかけてる頃の写真が出てくるわけです。やっぱこのメガネ好きだな〜と思いつつ、あそこも探したしなあ・・・と反芻しつつ、外す場合のボクの動きをシュミレートしてたのです。それで数パターン思いついたところで、、、ん?もしかして!?と探してみると・・・・あっさり出てきました笑

それが場所的には何回も何回も見たところだったのです。。。






それがココ。探さ無い方がおかしいと思うでしょ?その通り、10回は見ました。

しかしその探した”つもり”が盲点。

ソファの裏は低い本棚になってまして、その上に板を渡して小物ケース等を置いてるのですが、絵の上部の下空間があり、木箱を置いてポスターのケースや使って無い革の生地などを丸めて立てておりまして、その奥に滑り込んでたのです。それを






こちら側から探してました。しっかり見てたつもりなのですが見えてなかったのですね。んで今朝考えてて、いつもソファの左袖(最初の絵の上側ですね)に頭を置いて寝転ぶのですが、外してテーブルに置かず左手で外してポロリしたんじゃないの?ってことは、、、ひょっとしたらいつも探してた反対側(ソファの背中側)から見るともしかしたら!!!






で、こっちから見たら木箱の奥底に滑り込んでました笑
そして朝というのが良かった、ボク目が弱いので部屋の照明が暗め、夜に探してて見つからなかったという側面もあるかと。

いや〜嬉しい、本当に気に入ってたメガネなので。

モノを見る角度を変えるのは大事なことであるというのが身に沁みて分かりました、勉強になりました笑


はい、嬉しくて無駄話に気合を入れすぎました笑

では本日のお話、まずは定点観測的なのを。








毛糸モノの本格的な時期になりました、STELLA ROSSAのストールも好評、必ず連れて帰ってくださいませ。そしてGuernsey WoollensのGUERNSEY CARDIGANもここから主役になりますし、前回お知らせしたFISHERMANのCREW NECK KNITも大活躍間違いなし。






vitterのハイゲージのクルーとカーディガン、これも色んなコーディネイトに滑り込みですのでバッチリ。








そしてBEAVER OF BOLTONのアウターも揃いました、今年はいつもに増して秀逸かも。。。追い追いご紹介しますね。

そしてここから前回の補完をお話します。






FISHERMAN CREW NECK KNITですね、風合いも良くシンプル、だけどしっかり意思表示もある。汎用性の高さも魅力ですので、本日は4パターンの味付けをお知らせしてみようと思います。






まずは最も”らしい”コーディネイト。
ARAN FATIGUE PANTSVALCANIZER MOCK TOE WORK BOOTSでオーセンティックなアウトドアニュアンスなパターン、オイル引きのアウターやキルティングJKT・ゴアテックスのマウンテンパーカやアメカジ的なアプローチにも。






ベーシックな落ち着いたカジュアル。
FOBのONOF PANTSとGERMAN TRAINERで王道ベーシックを、この場合全てのアウターにマッチングすると言い切って大丈夫だと思います。これ以上説明の必要も無い笑、中にシャツを着て上品さをアップさせるのもイイ。






ということでさらに上品なイメージにしてみました。
Pt.Alfredのノープリーツレギュラーストレートとフルブローグのドレスシューズ、ベースのイメージは粗野なニットなのですがシングルソールのドレスシューズとも相性が良い、ダッフルコートなんかを着たくなりますね。もちろんダブルソールのカントリシューズは更に相性良しです。






いやいや、スポーティに合わせられなくては!という方ももちろん。
alk phenix crank pants /karu stretchFRENCH MILITARY TRAINERで、ダウンベストを合わせたりナイロン系のコートを合わせたり。新素材のコーディネイトをグッと引き戻して落ち着けるにはちょうど良い存在、風合いシッカリですがプレーンなスタイルなのでそれをしても嫌味になら無いのです。

ということでしたが、、、いかがでしょう?
本日は登場しておりませんがスウェットパンツもイイし・コーデュロイももちろんだし・デニムだって言わずもがな、本当に有用でクセになるニットです。前出のストール同様ワードローブに必須です。

そして番外編といいますか、ちょっとお節介というところかもなのですが、、、、前回「Mなら女性も着られる」と言ってたのを覚えてます?
ということは少しサイズ取りが小さめ(と感じる人もいる)かも知れません。ということで、ボク定休日の間に裏ワザを試みてきました。










という具合にちょっとサイズアップ。
これは洗濯と干し方で可能なのです、あくまでも裏ワザでネット上で大声でいうのはアレなので、知りたい方には直接お伝えします。

ニットってこういうのが可能なので便利、永く存在し続ける素材っていうのは懐が深いです。

本日長いブログになっちゃいました(前半無駄でしたね笑)、しかしながら情報濃いと思います。

それでは週末のご来店お待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ここ2日ほどは暑いですね。冷えて〜、寒くなれ〜!!(笑)






現在のウインドウ、東田バージョンです。






こ予約もお受けしてますので是非、宜しくお願いします。

“東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto”
日時:2017.10.20(fri)
会場:studio37 京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-17 TEL 075-256-4037
出演:東田トモヒロ
FOOD:森林食堂(カレー)
時間:open19:00 / start20:00
料金: ¥2,000+1drink
お問い合わせ:UNIT TEL 075-241-2832 / MEIL unit.kyoto@gmail.com


そして本日商談がありまして、、






こんな素敵なポストカードがやってきます、イギリス好きには楽しい絵ばかり。
どんな方が描いてるのかをお知りになりたい方は、このインスタグラムをご覧くださいませ。楽しみ。

そして本日アップした商品はこちら。






Kepani Long Sleeve T ¥7,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Kepani Sunset-Ⅱ ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






ARAN BELT PANTS ¥17,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

因みに本日のボクも、






以前バージョンのベルトパンツです、すっきりはけて主張もある、本当に素敵なパンツです。

ということで、存外に盛りだくさんな内容の本日でした。

宜しくお願い申し上げます

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×