UNIT

こんばんは。






午前中は[RIDING UNIT]、快晴で新緑も美しく良い朝でした。次回はいつもより少し早めに出て朝ごはんライドにしようかなあ〜と、GW明けあたりで行きます。

あ、ちなみにそのゴールデンウイークに営業ですが、4/28(金)〜5/9(火)は休まず営業します。よろしくお願い申し上げます。

ということで今週の定点観測。

そういえば本日は朝山でした。行ってる間は山仕様なのでお店でお着替え、何かの時にとお店に常備していてる下半身の組み合わせを使ってド定番のコンサバカジュアル、






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
ARAN BOPD ¥17,000+tax
Pt.Alfred BASIC ST ¥13,800+TAX
ventuno TENNIS ¥5,700+tax

今年初めてくるぶしを出しました笑、暖かくなりましたね。誰にも不快感を与えないコーディネイトだと思います、ベーシック万能万歳です。

では改めて。






今週のウインドウはいつもにましてシンプルです、しかし実際着ると単純なのに印象的なコーディネイト。
quotidien loosefit t-shirt ¥6,800+tax
ARAN F.BELT PT ¥17,000+tax
Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax

入荷・オススメのピックアップはと言いますと・・・






mature.haの夏用フリーハット、そろそろ出番ですよね。






半袖チームもどしどし到着中です、ARANの鹿の子カットソー、着るだけで雰囲気出ます。






manual alphabetからB.Dの半袖、王道です。






マドラスの半袖も。






15jyugoのshizuku-Tの半袖もスタンバイ。






MARINEDAYのTROUSERも今年は夏の素材。






バッグのニューモデルもそそります。

こういう新顔と共に既出のアイテムもジャストシーズンをむかえております、






UNIform shirt-coat ¥17,000+tax
カットソーの上にふんわり、パンツが軽くなってからもシャツ代わりに洒落たコーディネイトを。






FOB OX WORK SHIRT ¥13,000+tax
weac. KURUMICHAN SHIRT INDIGO OX ¥13,500+tax / NAVY CHECK ¥12,600+tax
どちらも大活躍必須。






15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax
CULB DE MER Berton Shirt ¥7,800+tax
15jyugoの準定番的シャツ、ショーツにも合わせたくなります。ボーダーは2,3色まとめてなんて方もチラホラ、お早めにです。


楽しい季節になってきました、お出かけ気分ですよね。「GWはココに行くんです〜」なんてお話も聞くようになってきました、GWの前にお出かけ用のおニューの洋服・もしくはGWのお買い物でのご来店、お待ちしておりますね!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

まずは軽く告知。






今週末の4/23(日)、久しぶりに[RIDING UNIT]で山遊びに行こうかと思います。
出町デルタ東対岸に8時集合です、1年半程放ったらかしだったのですが(笑)またちょこちょこ行こうかと思います。ユル〜くですので、やってみたいな〜なんて方も是非お気軽にお問合わせくださいませ。

ということで本日の商品、個人的には流行りと関係なく着てしまうデザインだったりする






モックタートル、しかもラグランというのがツボ。
UNITを始めてからはほとんど着なくなったのですが、お気に入りの茶色のラグランモックタートルを毎春着ててよく「ほんとに飽きずに毎年登場するよね。。。」とからかわれてました(笑)

今回ご紹介のアランのモックタートル、バランスの良い雰囲気ですよ、








こんな感じ。






厚くも薄くもない、という感の天竺。そういうのは季節問わず使いやすい、質感もドライタッチなのですがなんとなく柔らかな風合いで絶妙です。






柔らかいフライスですので緩やかな襟周りの表情になります、全体に少しゆとりのあるシルエット。





<br> 裾、そでにも同様のフライスを、ここも締め付けのない仕上がりですので程よい。中に着たTシャツやタンクトップとのレイヤードも自然にできそうです。






個人的にもかなり好み、太いパンツとの相性が良さそうです。そしてトラウザータイプのボトムをカジュアルに合わせたい時にも良さそう、「あくまでもカジュアルを上品に仕上げる」というようなニュアンスが良さそう。


デニムをロールアップで・スニーカーでくるぶしを見せて、軽快だけど大人なコーディネイトをできそうですよ。

地味〜に猛プッシュ。






ARAN BR-T ¥9,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

ARAN POBD

こんばんは。

本日はシャツを。
シンプルでUNITに定番でありそうなパターンなのですが、意外に少ないデザイン。






プルオーバーのボタンダウン。






上品なピンオックスと本貝ボタン。大人の落ち着きのある生地と手にも目にも馴染みの良いボタンの組み合わせ、






襟の程よくコンパクト、流行りにある様な小さな襟ではなくベースはしっかり、こういうさじ加減も絶妙。






バランスの取れた構成だと思います。






プルオーバーのシャツはかぶって着るので身幅が大きい、そのボリューム感が素敵な訳ですがその他のディティールとの相性も大切、このシャツはそのバランスの加減が丁度良いと思います。






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+taxARAN F.BELT PT ¥17,000+taxで、お気に入りのコーディネイトです。

個人的にはプルオーバーシャツが大好きでよく着てました、メーカーにいた頃にそういうのも企画したりも。しかし最近は世間的にあまり好まれなくなってきてて、、、脱ぎ着し辛いからでしょうかね。

でもこの素材なら腕まくりして夏にショートパンツと合わせるのも良さそうですし、インナーとして丁度良いボリューム感。

簡単に洒落感を演出できると思います、個人的にかなりのオススメです。






ARAN POBD ¥17,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

まずは臨時休業のお知らせ。先月にもお知らせしましたが、来週11日(火)は臨時休業とさせて頂きます。なので火・水・木と3連休になります、宜しくお願い申し上げます。

せっかく桜が咲き始めたのに、雨ですね。。せめて日曜は晴れてほしいなあ〜。

なんだかじめ〜っとした空気なので本日はとてもボクの個人的に好みのシャツをご紹介して気晴らし。






ARAN WESTARAN です。注意して読んでくださいね、ウエスタンじゃないんです笑
ウエスタンシャツをそのままバンドカラーに焼き直したデニムシャツ、なんだか良いですよね。ボリューム感があるようなスッキリなような・・不思議とまとまりの良いバランス。






4.5ozデニムをバイオウォッシュに、デニムのトップスは色が薄いと使いやすいですよね、そして加工すると着心地も柔らかくなります。






根本的にはとてもオーソドックスなデザインです、基本と基本を掛け合わせてるのに独自の存在感。






すこし柔らかい表情にも見えます。






裾の処理はウエスタンっぽくロックで処理。






イイでしょ?
これが意外に色んなスタイリングに溶け込むのです。






こういう普通の組み合わせをしてもなんだか洒落感が醸し出されます。


立ち襟じゃないことで重ね着もしやすいですしデニムシャツの普遍性もあります、そして普通のバンドカラーのシャツよりも個性が追加されてる。

コーディネイトの助けになると思います、個人的にはかなりオススメ。






ARAN WESTARAN BIO FADE 17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は、「そろそろ足首をしっかり目に出しましょうかね、もう1ヶ月もすればそうなってますもんね」と思いましたので、






ARANのファティーグパンツの春夏用9分丈バージョンをご紹介です。






素材はコットンウェザー、定番のバックサテンより軽快な生地感です。








基本的には同じディティールですが、








こちらはコインポケットの位置に隠しポケット的なのが追加されてます、それぞれみなさんの秘密の何かを隠してください(笑)






なんというか、緩すぎない程良い軽さ、春夏の万能選手だろうなあと予想出来ますね。フルレングスは裾までストンとワイドなストレートですが、9分丈はは元々のボリューム感を損なわないスッキリさで緩やかにテーパードしてます。
サンダル・スニーカーももちろん良いのですが是非黒の短靴を合わせていただきたいです、それに何てことはない白いTシャツとかあわせて。


2,3回ロールアップすれば7分にもなりますし、こういうのは夏場に「ショートパンツはマズイかな、、でもロングはしんどいし・・」というような時にも重宝します。

無くなってきてますのでお早めにどうぞ。

ちなみに本家本元、定番ファティーグパンツももちろんストックしてますのでこちらもどうぞ、このパンツを無造作にぐるぐるってロールアップで、こらからの季節はそんな気分です。




ARAN FATIGUE-46LW ¥15,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日ご紹介しましたARAN F.BELT PT、昨日は文章だけで言ってて写真を載せられてなかったのが気になってまして。ということで、、






パンツにシャツをタックインの画像です、ブログを仕上げる時間だと光がダメだったり、他の用意が足りてなかったり、、、どんくさくて(笑)
こんな感じでシッカリめのシャツと短靴を合わせる時にはインして着るとかなりカッコ良く仕上がります、是非お試しくださいませ。






ということで、通販ページはコチラです。



そして
タイトル通り、






マリーンデイの定番が補充完了です。






3型、同じ素材・近いディテールなので合わせてご紹介します。

先ずはUNITにおける大定番、






FLAT3
ボクがUNITを始めて1年程経って、MARINEDAYから最初に連れてきたのがこの財布です。ボク自身愛用して10年を越えました、途中無くしたりしましたが(笑)迷わずすぐに同じモノを引き継ぎました(因みにUNITのお客様でも深酒の度に無くして同じモノを1年に3回買った方も、笑)。それくらい愛着・使いやすさで手放せない財布。
最小限のパーツと組み合わせで壊れにくいのも長寿命の要素ですね。








L字に配されたジッパーを開けると、札室側・小銭・カード側と分かれてます。シンプルで開くと中の状態が100%見えるのでお会計で慌てないですよ。






こんな感じです。小銭のジッパーって必要ないんですよね、それがとても使いやすくなるのです。脇のほうにザクザク入れられます。



そしてFLAT3を半分にしたと言って良さそうな、






AGE3
最小限だけしか持たない!って方には良いサイズです。ボクは結婚式なんかでカバンを持たずに行動する時や、山や野外寄りの行動の時に使う内容が限られてる時にコレを使います。そしてイレギュラーですが普段は名刺入れとしても使ってます。








こちらは左右対称のデザイン、






ICOCA・クレジットカード・名刺数枚・お札・小銭ちょっと、そんな感じです。






次はBORD2






ガバっと開けると、







たっぷり大容量。ボクの場合、鍵5・靴べら・マグライト・3徳アーミーナイフという内容、まだまだ余裕あり。






カバンにも・ベルトループにも、包まれててジャラジャラ鳴らないのがイイ。






この3型、栃木レザーのカーフ・真鍮のジッパー・キナリのステッチで統一されてます。上質な素材のチョイスが商品の顔を決める、それが如実に現れたアイテムだと思います。



末長くおつきあいくださいませ。






MARINEDAY
FLAT3 ¥7,900+tax(通販ページはコチラ
AGE3 ¥5,900+tax
BORD2 ¥4,800+tax(通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日から3連休、なんだか暖かい日でしたね。オープン前の時間にCRAZYSHEEP FARMでミーティングのついでに、なんとなく平安神宮周辺をお散歩気分で。






疎水沿いのBENCINYさんでパチリ、ロゴと自転車が同じ色なのでなんとなく(笑)
バレンタインデイ〜ホワイトデイの激務がようやく落ち着いたそうで、美味しい手作りチョコレートは需要と供給の均衡を保つのが大変そうです。
ぼくもこのお気に入りのMTBをちょこっとイジリたくて、それをしようとたまに乗ってくるのですが、、、毎回手がつかずにそのまま。今日はどうだろ(笑)

そして本日は






ARAN F.BELT PT
をご紹介です。このパンツもお気に入りでよくはいてまして、






本日もそう、これはずいぶん以前のモノになります。






今季モデルはスラブオックス、コットン80%+リネン20%の生地です。






ネーミング通りベルトが付いた1プリーツの腰回り、






バックポケットは左右対称ですが、左のみ真鍮ジッパーを。






置き撮りすると太く見えるのですが、結構スッキリめのシルエットです。






裾もポイント、そのままでも絞っても。






スニーカーと合わせるとこんな感じです。






爽やかだけどどこかシブめ、そんな感じでしょ?






ブーツにも相性良し。

このパンツ、女性人気が高いのです。お買い物について見えた奥様が横からオススメするパターンも多い、「ワタシが欲しいくらい」なんておっしゃる方もチラホラだったので、今回はSサイズもあります。160センチ前後も女性なら良い具合のオーバーサイズ感ではけると思います。



パンツがしっかり語ってくれますので、はくだけで洒落た空気になります。

是非お試しくださいませ。






ARAN F.BELT PT ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はパンツをご紹介です、ボク自身にとっても登場頻度の高いアイテム。合わせやすいのでついついはいてしまいます、そういう頼り甲斐のあるパンツ、





dsc_0805dsc_0806
ARAN FATIGUE PANTS です。





dsc_0818

dsc_0819
アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。そんな出自のファティーグパンツ、ワークウェアですがほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来て程良いボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。





DSC_0907
バックサテンのキナリと同じく硫化染めのオリーブ、デザインとの相性も抜群。





DSC_0900DSC_0902
良い太さでしょ?
ショート丈のアウター・膝下丈のアウター・中綿ベスト・テーラードJKT等々なんでも大丈夫、足元も同様に言えます。個人的な好みで言えば写真のようなスッキリめのを合わせがちですが、ガッチリめのブーツでアメカジ的にもはけますし・短靴にロールアップなんて足元遊びのマストな組み合わせもよくやります。





FullSizeRender
しっかりストックです、なるだけキープ出来るようにしますね。

クセになるパンツです、是非是非お試しくださいませ。





DSC_0912
ARAN FATIGUE PT ¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

おかげさまを持ちまして本年度の営業も終了です、皆様ありがとうございました。
例年にも増して早く終わった1年でした、良いこと悪いこと共に必要なことだったと思います(思うようにしてます笑)。 あとは・・・後厄が終わるので嬉しいです、これで脱出!来年はイイことありますように笑

UNITとしては、、、来年から少しずつですが進めていきたい方向が見えたかな〜と、その為の1年だったと後に思うかもなあというのが本日の時点での感想です。もっとシンプルにUNITらしさをお伝え出来ればなあというところです、今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆様は如何でしたか?良い1年であったら嬉しいなあと思います。


それから・・・洋服屋さんなので洋服の話で終わりたいと思います、笑
この冬のボクで最も登場回数の多かったコーディネイト↓





dsc_0883
ARAN:TSURING JKTとVEST
Baxter Ratcliff:ハイゲージニット(セール対象ですよ)
BETTER:MID WEIGHT L/S T-SHIT
Pt.Alfred:3rd ARMY PANTS
Black Sheep:FINGERLESS MITT
MARINEDAY:ショルダーと財布とキーケース
ROMA BELT:ERAメッシュベルト
CORNILLON:無地ストール

(靴・時計は私物です)





dsc_3498
安定感があって・周囲の邪魔をしなくて・カジュアルだけどトラッドを理解してる感じで・男らしいけど適度に柔軟性もあって、、そんなコーディネイトだと思います。(年末なので自画自賛させてくださいね、笑)

そしてなんとなくUNITの方向性が少し見え隠れするような気もします。



ということで改めて。

本年も御愛顧いただき有難うございました、来年は益々皆様のご期待に応えられる店に出来るようもっとガンバリます!宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。



UNIT橋口漢児

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

セール中なのですが、定番商品をご紹介したくなりまして、、、笑
と言いますのが、





dsc_3495
今日のボクの来てきたモノを鏡で見るとなんとなく、と思って写真撮ったら結構普通ですね笑

アウター: ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
ニット: Baxter Ratcliff crew ¥16,000 → ¥11,200+tax
カットソー: BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT ¥4,800+tax
パンツ: Pt.Alfred #55735 3rd ARMY ¥13,800+tax
ストール: STELLA ROSSA ¥6,800+tax
靴:私物(黒の短靴、店頭展開休憩中ですみません。。。)

そうは言いましたが、この組み合わせはUNIT的には安定感があって色々なコーディネイトに発展させられるモノなのです。


そして本日はこのJKTをご紹介です、UNITとしましても過去に別注色をお願いしたり・個人的にも秋冬にダントツで着るアウター。





dsc_3497dsc_3496
現在の展開カラーはブラックとオリーブ、間違いのない2色。
全体に少しゆとりのあるバランスですので中にローゲージも着込めます、逆にインナーがTシャツ1枚でもゴソゴソ感も出ませんので長期間着られる優秀JKT。





dsc_3500
ラグランスリーブで動きやすく、見た目もコンパクト。





dsc_3506
フロントの比翼をバリっと開けるとダブルジップ。ボクは必ず下から2個目のベルクロまで開けます、ポケットに手を入れやすいし・座ったり自転車乗る時にも丁度良い。





dsc_3502

dsc_3503
ポケットは上からとフラップ側の2つとハンドウォーマーで計3つ、フラップは二重の折り返しで安心。





dsc_3507
このボリュームのある襟もアイコンですね、





dsc_3509
もちろんフードが内蔵されているからこの形状。僕は急に雨が降ってきた時にバリっと出してかぶってます、傘あまり好きじゃないので笑





dsc_3523
そして素材、コットンナイロン60/40のグログラン。いわゆる「ロクジュウヨンジュウ」ってやつですね、濡れるけど浸透しない程々の機能素材。ボクがこのJKTを好きな理由の大きな割合を占める理由でもあります、なぜかというと・・・普通に洗えるから。最初に極僅か縮みますが(全く影響ない程度)、汚れたり・焼肉やお好み焼きの次の日も洗濯機にポイでOK。真冬に使えるアウターでそれが可能なのって嬉しくないです??

スポーティですがしっかり落ち着きのあるデザインですし、飽きもこない。何年も着てますが結構毎年これを着るのが嬉しかったりします、本当に万能なのでこれがワードローブにあると安心。

「アウター1着だけ残して後は処分しろ」なんてことになったら、ボクは迷わずコレを残すかも・・・ってくらい信用してます。



自信満々のオススメです。





dsc_3537
ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×