UNIT

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝お店に来て明かりを点けると、奥の蛍光灯がチカチカ。交換しても点かないのでグローがダメな様子。ホームセンターも電器屋さんもちょっと距離があり買いに行く時間が無いので、






使ってなかった照明器具で応急処置をすると、ゴミ出し日程表がムーディなことに笑
自宅は暗めなのですが、お店の台所周りがこれはちょっと気持ち悪いですね。






台所といえば、結婚式にお呼ばれした夜、10年振りくらいにカウンターで洗い物をしました。新鮮だし楽しかったな〜。ちなみにUNITからそのまま行ったのでいつも通りにPt.Alfredのチノクロススーツ、洗剤の泡をたっぷりこぼしたりしましたが、帰ってお洗濯すれば平気なのでお構いなし。
20年以上お世話になっている大箱のバー、新郎新婦の依頼を受けて仲介したということもあり、お片づけのスピードアップの足しになればと。






とは言え別に良い子ちゃんにしてたわけではなく、しっかりコッソリくすねておりましたが笑





Gさん、Hちゃんおめでとう、この分しっかり買い物してね笑

そんな感じでいつもお世話になっているStudio37で、今年もギリギリ滑り込みで演ります!






東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO
2018.12.8sat
open19:00 start19:30
live charge¥2,000 &1drink order
opening act Kazuki

お問い合わせ
UNIT  tel:075−241−2832 mail:unit.kyoto@gmail.com
Sutudio37  tel:075−256−4037

楽しみです、8月にご紹介した新曲を引っ提げて全国行脚中のトモにい、今回の京都はいつもより少しリラックスした雰囲気でのライブになると思います。楽〜にお越しください、もちろんたくさんお越しいただけましたら盛り上がって楽しいですからね。
今回は桐生キャンプ場で毎年開催されてます寝待月のショーa.k.a.NEMUTAME RECORDSがサポートしてくれますのでUNITはちょっとラク笑、BTちゃんありがとう。
そしてオープニングアクトに、滋賀を中心に活動している若手シンガーソングライターのKazukiくんが歌ってくれます、ボクも直接聞いたことがないので楽しみ。

12月の始まり、グッドミュージックを肴に美味しいお酒を飲みましょ〜!!



電球切れからうまく繋がったもんだ笑


そしてUNITの店頭も大きく動いてます。
色欠け・サイズ欠けが始まってますが、それでも素敵なモノばかりだなあと、品出ししながら改めて思っております。Jackmanやcomm.arch.など新ブランドが好評ですし、ARANやReも相変わらずササ〜っと、BETTERもしっかり基礎固めしてくれています。






Jackman spectator coat、作りやデザインと比べコストパフォーマンスに優れたこのコート、案の定大人気。何度か追加したのですがすぐ無くなります。。現在ベージュのみになりましたが、個人的にはこのベージュが今年最もオシなのです。今ならまだ間に合いますよ。






ARAN SWD PARKA、昨年デビューのコート、1年越しでお待ちいただいた方もいらっしゃいました。これもホントかっこいい、男らしいオリーブもイイのですが、、見てるとベージュが欲しくなります。なんだか今年はベージュが刺さるのかもしれません笑






茶系と言えばcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganも、なんでもバッチリ合うざっくりカーディガン、今のところ2,3サイズがありますが、もう1段階冷えるとどんどん嫁入りしそうですので、、油断のないようにです。






そしてGIFTSコーナーも着々と充実中、もちろんご自分用のストールもお忘れなくです。


このくらいの寒さが始まると俄然コーディネイトが楽しくなります。

そんなお話やご相談も是非是非お気軽に、3連休後もパリッとお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝、部屋の扉を閉めて階段を降りようとすると手すりの袖から床にかけて養生シートが張られており、ん??とソロソロと1階手前まで降りると職人さんが壁を塗ってらっしゃって、「通ってくださ〜い」と声かけてくれたので邪魔しないようにと脇に寄りつつ手すりを掴むと「あ!塗ったとこっ!」と声が、、、ベトベト、申し訳ない・・・笑
まだ暖かいので出勤時はアウターを着てないのでよかった、着てたら擦ってるはず。
うちのマンションはそろそろ築30年くらいなのでしょうか、ボクは道具が多く(自転車いっぱいでしょ、職業柄洋服ももちろん多いし、オーディオやら本やら。。)1人の割にそれなりにスペースが要るので、小さめの部屋だとちょっとしんどくて。実際ボク以外の入居者さんは若い夫婦に子供さん1人というご家庭が殆ど。
でも、かなり低家賃。ちょっと古くて北のほうですからそうなるわけですね、ボクは街と距離感がある方が良いので都合がよく助かってます。
このところ床も工事してたし、メンテの時期なのでしょうね。

そう、メンテしながら長く付き合えるモノというのは、自分とのマッチングが良ければ本当に良い関係が作ることが出来る。

本日のジャケット、UNITにとっては正にそんな感じのアウターです。






ARAN TSURING JKT






ミリタリーとアウトドアの良いところを抽出してシンプルにまとめたという感じ、これ見よがしなオシャレではなく何気無く着てるけど気が利いてる洒落感。コーディネイトにおいてもスポーティ〜革靴で合わせる時まで、かなり懐が深い。








ラグランスリーブでバランスの良いルックス、そして襟の中にフードが仕込まれていてボリューム感が良いです。急な雨の時にも安心です。






もちろんのダブルジップ。










そしてボクの好きなポイントがこのポケット。上のスリットにはすぐ出したいけど落としやすい手袋や携帯を安心して突っ込めます・ハンドウォーマーも必須ですし・フラップポケットは持ち出しがしっかりですので確実に収納出来ます。






裏地はキュプラでインナーの滑りもキープ。








同じアランさんのDENIM TROUSER-1と共に。 肩の力が抜けてて、でもち丁度良い気遣いの具合だと思います。ベーシックなコーディネイトの軸になるパターンですので、寒くなればこれにストールを追加、もっと寒くなれば中綿ベストを。個人的な感覚で言えば、、着るもの悩んだ時にとりあえずこの感じにすれば1日悪い気がしない。消極的なように聞こえますが笑、そういうポジションのコーディネイトがあるというのは安心なのです。








去年の写真ですが、スポーツとトラッドミックス。

そして重要なのが素材。






60/40コットンナイロングログラン。
今でこそゴアテックスに代表される防水素材が機能的だと言われますが、50年前の60/40は同様のポジションにいました。解釈としてはゴアのように水を弾くのではなく”水の侵入を防ぐ”方向ですね。
何よりも良いポイント、これはUNITの見解ですが、自宅で洗えます。ハイテク素材のように専用洗剤ではなく普通の洗剤で乱暴に洗っても機能が損なわれるわけでもないので、心の負担が少ない。まあ、、ゴアも家で洗うわけですし・ダウン等も理解すれば自宅でも可能なのですが、それでもちょっと気を使うでしょ?。その点コットンナイロンはポイっと洗えちゃいます。

洗えると、冬場の焼肉やお好み焼きやけむけむの居酒屋さんでも大丈夫でしょ?笑

そして化学繊維100%に比べて熱に強い、熱を受けて溶解しないので火のそばでも安心。今でもハードキャンパーがゴアを着ずにオイル引きのJKTを着るのはそこに理由があるわけです。
そしてもちろん防風性も高い、なので中にヌクヌクなのを着込んでおけばバッチリ。ミドルゲージのニットなんかとはバッチリ相性良しなのです、しっかりオシャレ出来て良いでしょ?






ボクももちろん愛用してます、このベージュはかれこれ5年以上の付き合い。おそらく1シーズンで6,7回は洗ってるので40洗くらいにはなってるはず。おかげで良い感じでパッカリング(ステッチ周りの凸凹の表情)が出てきてます、さらに愛着が湧くわけです。

飽きずに付き合えるというのはやはり理由がある、そんなJKTです。

去年の投稿を見返すと同じ時期にご紹介していて、もうかなり寒かったみたいです。今年は暖冬の長期予報が出てるとか、そうでないとか、、こういう中綿を入れないアウターはどちらにも対応してくれて良いですよね。

年間の半分強は活躍してくれるJKT、ぜひどうぞ。






ARAN TSURING JKT ¥34,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






すっかり秋の京都。
良い色になってまいりました、新緑の頃は秋より瑞々しい今の方が良いなあなんて思うのですが、やはりシーズンになると綺麗だなあと思います。

そんな色合いのパンツが入荷しました。
コレね、やっちゃいました、、、禁を犯してしまいました。。。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
素材・シルエット・ディティール、全てにおいてUNITではなくボクの好みなのです。コレは分かっていただける方にぜひはいて頂きたいと思いついつい送ってもらってしまいました。ツタエは15jyugoのハウスブランドで、本来UNITでは取り扱っておりません。時折個人的に好みのモノを見つけるのですが、これまではグッと我慢でやってきておりました、しかし今回は辛抱できませんでした笑。価格もいつも意識しているラインよりもグッと上がりますので、それも禁を犯しております。
でもコレは、ほんとに素敵なパンツなのでどうしてもオススメしたかったのです。






ツタエさんのパンツは本当に愛着の湧くものが多く、このパンツは10年前UNITがスタートと同時に店頭に並べたモノ、一軍ではないですが今でも手放せません。コレは昨夜の自宅、この時期ほとんど毎日はいてますので、ひょっとしたら最もはいているパンツなのかも知れませんね。






という事でこのパンツ、ここまでの写真で違和感に気づいた方は炯眼です。






センターをずらせた前立て、ただ単にずれているという事ではなくそのまま持ち出している状態なので着物の合わせのような状態になってます。






後ろも同様。このディティールがふんわりとシルエットの全体に響き渡ってます。






カーゴポケットもボリューム感とスッキリが両立できています。






マチ付きで2枚合わせのフラップ、ここもしっかり作りこんでます。






そして何よりも素材です。






甘撚りの糸をグッとテンションをキツめに織り上げた平織り、撚りの凹凸で古布に散見される表情のようであり、少しリップストップのようなイメージも。そう考えるとカーゴパンツに使うというのはバッチリですよね。そして染めです、柿渋染を泥で後媒染したテマヒマを存分にかけたモノ。天然の定着剤としてはキハダやウコンが定番なのですが、泥染だと他にはない表情が生まれます、時間もかかる。そして製品になってからも表情の変化が楽しめます。凝るならば柿渋を買って追々染めてメンテするのも有りかもしれません、そんな奇特な方がいらっしゃいましたらご相談ください、知辺を当たってゴニョゴニョしてアレして調達します笑






裾のストラップは左右非対称で付いております、こういう一捻りも面白く服に付き合うツタエさんならでは。








良い表情でしょ?凝っているけれど、程よく奥ゆかしい変化。この雰囲気は絶妙です。

そして、コレをご紹介するにあたり、今のUNITのラインナップでどれが最も合うかな〜?と思ってチョイスしたのが、






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax 襟を外したバンドカラーのウエスタンシャツ。あ、ウエスタンじゃなくてウエスタラン?ウエストアラン??笑、コレもある意味一捻りですね。







襟なしでグッと洒落感が増しつつ、ベーシックに着回せる落ち着きも備わってます。カーディガンやブルゾンからチラッと襟元が見えると良いワケです。ポケットもラングラータイプのあっさりしたフラップというのも好印象です。






裾は断ち切りのロック処理、伝統的なディティールでありアッサリした雰囲気も連れてきてくれます。






コーディロイというのも良い、秋冬に使いやすいのはもちろんですし、細畝なので春もバッチリ。






タックインしてこんな感じ。ブラウン系のモノトーンコーディネイトの基本形になりますね、上下ともに自然な雰囲気なのですが、どこかしら個性も見受けられる、ほんと良いバランス感覚です。






出して着るのもモチロン、少し長めな着丈が大人の矜持です。そしてパンツもシャツに覆われても腰回りの柔らかな雰囲気はしっかり醸し出されています。

ということで、このままトータルコーディネイトでご紹介です。






先日ご紹介しましたcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganと、良いですよね。






そのまま上にARAN SWD PARKAを。ブラウンからベージュのグラデーション、落ち着きすぎずまとまりもあってUNITのオススメしたいシンプルで気の利いたコーディネイト。






SWD PARKAとの相性はとてもよろしいです。






短いブルゾンもモチロン、Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatと。ライダース的な雰囲気のブルゾンとカーゴパンツを合わせる場合、どうしても腰回りの表情がカーゴポケットのボリュームに負けてしまうような気分になりますが、このパンツは前立てのディティールが丁度良い塩梅で補ってくれます。
スタイリングをお見せする写真としては手のまわりにシワが出過ぎちゃいましたが、生地のストレッチ性が分かりやすいということでお許しください笑、しかしこのブルゾンは暖かい。。

という事で、UNITというよりもボクの個人的に思い入れの深いモノばかりのご紹介の回となりました。

傳tutaeeのカーゴパンツ、コレは!と思う方は迷わず入手してくださいませ。はく度に愛着が増すと思います。

そういえばこのパンツ傳tutaeeの”旅服”シリーズでした、確かにコレ着て旅に行きたくなるなあ。。。次の休みあたりはそんな気分でどこかに行って見ようか知らん。。

今日の投稿、重要です。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

最近ずっと泣かされておりますMacのOS問題。前回の投稿で半収束宣言っぽいことを申し上げておりましたが、、、いやいやコレが。。。






超熟睡、、笑
ブックマークのフォルダを開くのにポチっと押しただけでこのホワイトアウトっぷり。。木曜はまあまあ動き始めてたので、昨日ノートPCを持たずに出勤するとこの体たらくでそのまま起きず。。






ということで再度2台態勢、お守り代わりに持って来るには重過ぎます、笑
ここまで書いてようやくストレスを感じないフリが出来るくらいまで動くようになってきました、どうかこのまま普通のパソコンに戻ってください。。。mojave、コレじゃあ本当に砂漠だよ。。笑

そしてタイトルのお話、アウターがパキッと入荷してきましたのでそれを早くお知らせしたかったのです。それでは順番に行きます。








Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat  ¥36,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
シンプルで汎用性の高いデザインのスタンドカラーブルゾンです。
撥水性の高いストレッチナイロンのアウターとシンサレートの中綿で防寒性も高く、メンテナンスもしやすい特性もあります。








Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat ¥56,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
イタリアの革新的なダウン”THIN DOWN”をリモンタ社のナイロンツイルで包んだ、軽量なダウンコートです。ミリタリーを上品なデザインに昇華した、大人のモッズコートです。
シンダウンはメンテナンスも容易です。








Jackman spectator coat ¥37,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
野球観戦の時に着るコートをイメージした、防寒性の高い作りのコートです。
前身頃は風が入りにくいダブルブレスト・ハンドウォーマーポケット・裏地に中綿キルティングを配してます。表地に素材はポリエステル100%で撥水性もある生地を使用しています、形状記憶の加工を施しており、パンっと叩けばキレイになる扱いやすい素材です。










ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
スウェーデン軍のフィールドパーカをソースにしたフーデッドコートです。
ミリタリーのエッセンスを落ち着いた雰囲気に落とし込んでいますので、カジュアルスタイルからスーツの時まで、全体に少しゆとりのあるシルエットなので厚手のニットも着込めます。塩縮加工で目の詰まった60/40のコットンナイロングログラン、防風性も高くコレ1枚あればと思わせる頼り甲斐のあるコートです。

という具合に、UNITも自信満々のラインナップ。それぞれのキャラクター・用途・コストパフォーマンス、どれも素晴らしいバランスです。本当に良いアウターばかりだな〜と自画自賛中です笑

追って詳細やコーディネイトもご紹介します!

それでは明日もよろしくお願い申し上げます。


追記:漸くサクサク動き始めました笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






これはちょっと前にあげた写真ですが、買い出しの時はこんな感じで御池通をフワフワ走ってまして。今日の午前中も足らないものが出たのをボケーっと買いに行ったのですが、、上の自転車が入院中で今乗ってるのはカバン付いてないということをすっかり失念しておりまして、左手疲れました笑(手放し運転はダメですよ)






んで店に戻ると友人のお店でお願いしてたパーツが差し入れ、ではなく刺し入れられてました。これですっきり山ライド、ありがとう。
こうやって改めて見ると、自転車部品のパッケージって結構凝ったものだったりします。洋服って、生身で店頭に並べるのがデフォルトなのでパッケージってほとんどと言って良いほど存在しません。レコードやCDだったらビニール袋で売ってる状態かもですよね、この辺りの切り口って再発見かも。。。

近頃本格的にtobiraを店頭に並べ始めましたので自転車周辺をよく話すようになったのですが、雑談ネタが増えて助かります(笑)






そんな本日はこんな感じ、なんだか自転車も国防色だし、ミリタリーオタクが小マシになったみたいな、、、(笑) ピックアップは足元のZDA CLIMBERと頭のベレー。このスニーカーのはいた感じの安定感は本当に良い、変わらずオススメです。帽子は、明日くらいにしっかりご説明いたします。





そして来週開催のPt.Alfred&tobira custom order meeting、スーツのオーダーのご予約はもうちょっとだけ隙間ありますので、悩んでらっしゃるかたはお早めにです。tobiraのカラーオーダーフェアは週末の28日(日)まで開催ですので、こちらは無制限でお待ちしております。早速「こんなハンドルとかどう〜?」なんてお話もしてくれたり。楽しみです。


そして最近の投稿分も通販ページに反映しました。






Jackman GG Sweat Crewneck ¥ 14,000+tax







Jackman GG Sweat Highneck ¥ 15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥ 14,000+tax






Jackman GG Sweat Offneck ¥ 15,000+tax






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥ 22,000+tax


そして上の写真でも背負っている、






NUNC Holiday BackPack ¥ 17,000+tax
も補充完了です。

是非是非ご利用くださいませ!!


それではまた明日、よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

久々に風邪を引きました。扁桃腺が弱いせいというのもあるのか、子供の頃からスポンと熱が上がり切るのでそこから結構長くて。木金はずっと38度あたりをキープしてました、高熱になる人にありがちなのかも知れませんが、熱でもそれなりに動けてしまうので休むという気にならない、といって1日終わって帰宅するとヘロヘロなのですが・・・あ。。だから長引くのか!?(笑)
未だ微熱を持ってはいるのですが、関節痛がなくなったので良しとします。この2日ご来店で”ボーッとしてたなアイツ”とお思いになった方がいらっしゃいましたらそういうことです、申し訳ございませんでした(笑) こういうのを実家の母などにいうと「自転車じゃ無くて電車乗って行きなさいよ!」と諭されたりするのですが、駅と家の往復で歩く方が苦痛、自転車だと半分の時間で出勤できますし。






ということで本日もコレ、久々乗ると新鮮で新たな発見もあったり。
というかね、ここからちょっと狭い話ですが、、、MTB乗りの方で10年前くらいにいち早く29erを乗ったけど、当時はほとんどクロカンバイクしか選択肢がなく、結局山遊びするにはオールマウンテンに乗り直した、、なんて方ちらほらいらっしゃるのではと。自宅に転がしてあるフレームがあるならば、700cの安価なディスクホイールを用意して36cあたりの安価なシティタイヤを履かせましょう、快適ですよ。クロスバイクよりキレがいいだろうし、スローピングだし自由度も高い、シティタイヤはエアボリュームキープしつつMTBのタイヤより格段に転がるし。使わなくなった42tあたりのチェーンリングもあるでしょう、型遅れになった68cmくらいのライザーバーも傘立てに刺さってるかも知れません(笑)、ワイドなハンドルに慣れてしまったMTB乗りが街で使うのに、今ちょうど良い感覚だと思います。

それがない方は、、




Pt.Alfred&tobira custom order meeting
tobiraのオーダーをご利用ください(笑)
スーツ着て乗るのにも、前傾し過ぎないので快適ですよ。


そして本日の商品、コレも温故知新的な気分でセレクトしました。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんで以前より定番的にリリースしてらっしゃった商品ですが、UNITにはお初です。デニムって、ボクの中でハードルが高いのです。ハードルといっても、自分で設定してしまってるのですが。。
以前2社のデニムメーカーに勤務してたことがあるので、それなりに自分の納得ルールが出来上がってしまい中々手が出せない、特に5ポケット。逆に別格扱いしてしまってるのかも知れませんね、でも最も扱いたいアイテムだったりしますが(笑)
しかしながらそのハードルがカクンと下がるのがデニムを使ったトラウザータイプ。コレだと普通のパンツの気分でオーダー出来ちゃうのです。まあ、ボクの気分の話ですが、、、。






ということでこのデニムトラウザー、半年前に改めて見直すとなんだかちょうど良い塩梅だったのです、灯台下暗し。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン、バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。






ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも近茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。








パパッと4ポーズやってみました。
ジーパンだけど、どこかしら少し上品な感じでしょ?
ステンカラーに白いスニカーとかも良さそうだし、ミリタリー系のJKTとの相性も良さそう。






股上しっかり目です、落ち着いた雰囲気です。


うん、やはりデニムは落ち着く。当たり前だけど使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさん解釈のデニムパンツ、気になる方は是非。






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日お知らせしましたPt.Alfred&tobira custom order meeting、じわじわご予約で埋まってきております。皆さま有難うございます、お考えの方はお早めにご予約お願い申し上げます!!






そして本日は定番チノスーツをカジュアルなタイドアップで、最近茶靴をはく回数が減っててこんな感じはなんだか新鮮(笑)

そしてそして本日も新入荷の速報を。

まずはJackmanです。






Sweat Crewneck ¥14,000+tax
ベーシックな前Vのスウェット、この価格でこの作り込みは凄すぎです。素材感が良いので王道アメカジながらウールパンツなんかと合わせて上品にも着られます。






Sweat Trousers ¥15,000+tax
同様にベーシックなスウェットパンツ。シルエットが綺麗なのでこれは幅広く使えそうです、個人的にはJKTと合わせたりしたいなあと。






Sweat Midneck ¥14,000+tax
モックネックのスウェット。単純にカッコイイ、秋冬のコーディネイトのベースに使いやすいポジションだと思います。






Sweat Highneck ¥15,000+tax
同じ素材ですが、タートルで裾をスリットつきにすることでより洒落感が増しますね。中綿ベストとか合わせると良さそう。。






Knit Cap ¥4,000+tax
打ち込みのしっかりしたリブなのでニットキャップに使うのにもうってつけなのです、形もベーシックで、深く折って浅くかぶる・浅く折って深くかぶる、どちらもバッチリ。個人的にはマストです。






次はARAN WESTARAN ¥17,000+tax
軽いコーデュロイをノーカラーのウエスタンで。デザインとしても説得力もありますし、襟なしなのでストールも巻きやすい。カーディガンやアウターからチラリと襟元が見えると素敵そうです。






そしてストール、STELLA ROSA MAILA ¥6,800+tax
上質でスムースな肌触りのアクリルを使った大判ストール、これは色バリ揃えても良い価格でしょ?ボクももちろんそうします、ストール見ると冬が楽しみになります。






SUBU ¥3,400+tax
中綿入りで内がボアのウインターサンダル、フィット感もよくソールも安定してますのでしっかり使えますよ。早速2色買いの方も。


という感じで、どんどこ入荷しております。
さ〜楽しくなってきた!!(笑)

明日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風や雨なんかでサドルがカッスカスになってます、BROOKSのサドルってオイルか付属してたり別売りだったりでしっかりケアできるようになってるのですが、個人的にはそれはたまに使って、






普段はこのデリケートクリームというやつを使ってます、レザーシューズやバッグに使えるアリニン系の柔らかい保湿クリーム。これだとサラッと浸透するので日々のケアにもってこい、ズボンにつくかも…なんて心配もなく保湿出来ます。






乾けば何事もなかった様子。
光沢を出すというよりも状態をキープする役目です、何にでも使えて結構便利ですよ。靴屋さんや修理屋さん、ロ◯トや東急ハ◯ズでも売ってますので”お?”と思った方は。






ちなみにUNITに一通りのシューケア道具は置いてますので、”靴磨きどしよ、、、”なんてお思いの方にも少なからずアドバイスは出来ると思いますので、こちらもよろしければ。

そんなボクの毎日の足であるE.B.Sのコミューターバイク、今朝もいつも通りフル稼働。






先日の記事でも触れましたが、パニアバッグはほんと便利。紙袋中・小・小小のそれぞれ50袋と平袋の大を一気に楽々運べちゃいます、業販店が遠くなっちゃったのでコレが無ければかなり辛いところ、ありがとうパニアバッグ(笑)
この辺りのご相談も当店でご用意なり斡旋なりさせて頂きますので、ご興味ある方はどしどしお越しくださいませ。

ここまでで写真4枚使っちゃったのに、、今日は後30枚弱あります、めげずにおつきあいくださいませ(笑)






と言いますのが、秋の最盛期を迎え入荷がどしどし。ということで目新しいところをざっと一挙掲載です、週後半のご来店のご参考にお願い申し上げます!


ではまずはRe made in tokyo japanから。






Wool Flannel Cover All Jacket ¥23,000+tax
Wool Flannel Tuck Ankle PTS ¥16,800+tax
フランネルのセットアップでもバラバラでも使える、汎用性の高い2つ、冬のコーディネイトのベースにどうぞ。






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax
これまた使いやすそう、ハイゲージのシンプルなデザインですのでアウター・ベスト、パンツのボリューム問わずにマッチしそうです。






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax
モヘア・ボア調のカーディガンです、ボリューム感の中に落ち着きのある色合い。個人的には太めのパンツで合わせたくなります。


次はJackmanから。






Jersey Jacket ¥20,000+tax
Jersey Trousers ¥16,000+tax
シンプルで落ち着いたデザインとキレイなシルエット、スニーカーでも革靴でも大人でラフなJKTスタイルが作れそうです。






Jersey Coat ¥24,000+tax
Jersey Vest ¥15,000+tax
上はウールジャージでしたが、こちらは化繊のジャージ。スッキリしたスポーツミックスなデザインと伸縮性のある素材で毎日着るのにノンストレス、単純に格好良いです。






Waffle Mid-neck ¥16,800+tax
肉厚のワッフルを使った、モックネックのラグランカットソー。いわゆるスウェット的な使い方になると思います、上品に着回せるデザインです。

次はManual Alphabetです。






BLOCK CHECK BD SHT ¥13,800+tax
チェックネルのBDシャツです、ヨーロピアンな雰囲気の上品なネルシャツですので色んな着回しができそうですよ。ジンワリと個人的に推しです。






O/D DRILL SHIT COAT ¥19,800+tax
ドリルを後染めにしたコート、シャツコートというネーミングですがしっかりなのでコートですね。襟のコーデュロイがアクセントです、ザクっと羽織って様になる感じ。






V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST ¥28,500+tax
リバーシブルで表情を変えられる中綿のベスト、程よいボリューム感ですのでアウターにもインナー使いにも。厚手のニットやスウェットと・軽いコートと、そんな感じで合わせられそうですよ。


後は5アイテム各種。






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
コレ、個人的にこっそり狙ってます(笑)。デニムのガッチリ感にトラウザーの匂いを漂わせた感じ、スニーカーとカーディガンで1ランク上のデニムスタイルに仕上がりそうです。






LOCHCARRON STOLE ¥12,000+tax
スコットランドのストールブランド、巻きモノ大好きUNITですから良いモノわかってます。品の良いチェックですので何でもないコーディネイトにひとさしすれば雰囲気出ます、ストールは素晴らしい。






MARINEDAY GLOW ¥14,000+tax
マリーンデイ定番の麻帆布でシンプルなショルダーを、実物見るとしっくりくる感じです。スタイル・サイズ、多角的にバランスのとれたバッグですよ。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SUCK sizeM ¥4,600+tax
手回りのモノをまとめて持ちやすいサイズ感です、アウターの外にも内にもかけられるミニマルなデザインです。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax
昨日の投稿でもチラッと触れましたが、補充できております。ボクも使ってるのですが、、1日の行動にバッチリなデザインとサイズです、ぜひ店頭で確かめてください。


という感じです、良いモノがいっぱい。

ボクも楽しくなってきました(笑)、明後日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

関西直撃の台風から北海道の地震、当ブログにお越しの皆さまにおかれましては恙無くお過ごしでしょうか??ボクの通勤経路でも根こそぎ抜けれる街路樹や折れた電信柱も。。。

過去にご来店くださった方や通販をご利用頂いた方も北海道にいらっしゃいますので、ご無事かなあと思いめぐらせるくらいしかUNITには出来ませんが、、、1日も早い復旧をお祈りしております。

本日はもはや定番と言ってもよろしいパンツをご紹介です。





アランの代名詞的な存在であるこのパンツ、ファティーグは「雑役」という意味で米軍雑務作業用のパンツをそう呼んだことからという説が有力。ベイカーパンツとも言いますね、こっちの方がなじみが良いかも。そのままパン屋さんズボンという事ですが、どちらが先なのでしょうね。そんな出自のファティーグパンツ、ミリタリーの中でもワークウェアとしての意味合いが強いのでワークパンツと言って問題ないでしょうね。ほどほどのギミックのおかげですんなりコーディネイト出来、程良くコーディネイトのボリュームアップも望める素敵なアイテム。アランの場合はシルエットも太く、ふんわりはくだけで表情が出ます。
UNIT自身、オープン当初からこのファティーグタイプは欠かさず店頭に並べてきました、頼りになるデザインです。








たっぷりめのスタイルです、表情がしっかりでますのでコーディネイトの肝になってくれます。






テーパードも少なめ、シンプルなスニーカーとも相性の良いシルエットです。








腰回りのデザインは王道のフロントがパッチポケットでバックはフラップ付き、






この角度から見た時の腰回りの表情がなんとも言えません。






本日はキナリをはいてきましたのですが、、雨でドボドボになってしまったので過去の写真を。。 冬場の下半身はこのパンツをロールアップでブーツというのが個人的に落ち着く組み合わせ、ショート丈のブルゾンや長めのコートにも似合います。










以前のブログでご紹介した写真、UNITでご提案しているベーシックなコーディネイトの基本になるパンツです。スッキリ、だけどボリュームあり、そんなワークパンツって強い味方ですよ。






ARAN FATIGE PANTS ¥15,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×