UNIT

こんばんは。

本日も昨日に続いてアルクのナイロンタフタで出来たアイテムを。





dsc_0880
karu MIL shirtです。





dsc_3346
品名に”MIL”とありますようにミリタリーなイメージのシャツです、ドイツ軍っぽいですね。





dsc_3328
両胸のポケットもしっかり作り込まれたアルクらしいデザイン、





dsc_3326dsc_3327
ハンドウォーマーにあたるポケットは安定のデザイン、ボク自身もこのデザインとの付き合いも長くなり、そろそろ手に馴染んできました。こういう細かいところの信頼感って大切だなあと思います。





dsc_3337
昨日のkaru shirt同様、襟下にリフレクターロゴ。





dsc_3325
今日は丁度shu pantsをはいてきてましたのでアルクのセットアップ。スエードのブーツとも相性良しです。

今日は雨、こういう時もアルクの速乾性能はとても重宝します。気温が低くなってきた時の雨は乾き辛いですからね、アルクの出番ですよ。

昨日のkaru shirt・今日のkaru MIL shirt、お好みでどうぞ。





dsc_3342
alk phenix kau MIL shirt ¥27,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

前回に引き続きアルクのアイテムを。





dsc_0877dsc_0879
karu shirtです。
”シャツ”と言ってますが軽いアウター的な雰囲気。これから秋の間、カバンにポイって入れておけるブルゾン的シャツはとても重宝しますよね。





dsc_0893
全体にミリタリー的な雰囲気を帯びたデザイン、すっきり見える小ぶりの襟と3箇所のポケットでバランスがとれてます。





dsc_0894dsc_0895
このフラップとジップポケットも最早アルクの代名詞的なギミック。





dsc_0901
後ろの襟の付け根にリフレクターのロゴマーク。





dsc_0898
製品染めのナイロンタフタ、速乾性の高い軽量な素材です。





dsc_0884
今日のボクがチャコールグレーな全身だったので黒を着てみたのですが、、、分かりづらいですよね、、、(笑)





dsc_0890
オリーブにチェンジ。
スッキリしてるのですがゆとりのあるシルエット、着心地もストレスを感じさせませんし軽やか。今日は太いパンツなのですが細いパンツも良さそう、普通の5ポケットのジーパンとスニーカーっていうので十分カッコ良さそうです。

ジワジワきそう、買ってから益々気に入りそうなシャツです。





dsc_0917
alkphenix karu shirt ¥27,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はアルクフェニックスがポポンと到着、





dsc_0891
weac.のネルシャツチームと合わさってエントランス側のラックが都会派ミリタリー&ワークに、良い眺めです。
そんなお気に入りゾーンの中から本日は、





dsc_0903
alkphenix dou pants
1stコレクションから続いてるshu pantsを基にデザインされているこのdou pants、相変わらずクセのないシルエットと程よいスポーティさで良い表情。





dsc_0899
ポケットのギミックはどの生地にもっていっても良い塩梅です、スポーティな空気感なのですがそんなにうるさくないのでトップス・靴を選ばない。





dsc_0900
前立てがないイージーパンツのディティールがshu pantsよりもさらに軽快な履き心地にさせてます。





dsc_0925
しかしながら素材感が結構シックに見えるモノですのでかえって大人っぽい。このモデルはケブラーを使用してます、引き裂き・磨耗に強い素材。さらにこの生地にはストレッチ性を持たせてますので体も動きやすい。





dsc_0898
左裾にリフレクターロゴをそっと、夜間の”歩く”の視認性を助けてくれます。





dsc_0907
アルクは”歩く”なのでテクニカルなウォーキングシューズを合わせるのも良いかと思いますが、そのあたりは想像しやすいと思いますので、ローテクなスニーカーにも合いますよ、というのを言ってみます。





dsc_0906
そしてこんな具合にカントリーブーツなんかもお手の物、去年の記事でもこのあたりのコトをお話ししました。

ボク、アルクのパンツは色違いで3色はいてるくらい自信アリなんです。この事実でオススメ具合をお分かりいただけるかと(笑) まだお持ちじゃない方は是非体験してくださいませ。





dsc_0923
alkphenix dou pants ¥2,6000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はアルクフェニックスの快適でかっこいいTシャツを。





DSC_2950
kai MILL tee
文字通りミリタリーデザインの快適なTシャツ。





DSC_2973
調温機能を持つOutlastと洗濯耐久吸水機能を持つシュアドライインフィニティーを混紡に、、快適性の追求ですね、そしてその糸でワッフルにしてますので肌触りも軽くなってさらに快適。





DSC_2978

DSC_2977
アイコンとなるポケット、シンプルにミリタリー感を演出。この部分はポリエステルのタフタでシャキッと。





DSC_2974
えりぐりは天竺でスムースな肌触り。





DSC_2979
シンプルにロゴマークを、ここは再帰反射。





DSC_2993
毎度言ってますが、スポーティにバッチリではなく普通に洒落っぽく着られるのがここの強み。

もちろん野外で本領発揮するのは間違いないのですが。




夏の休日に大活躍間違い無しです。





DSC_2970
alk phenix kai MILL tee ¥12,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はアルクのシャツを。





DSC_0817 DSC_0816 dou shirts、ロングスリーブとショートスリーブ。





DSC_0830 素材はミニギンガムの、





DSC_0831 吸湿速乾の4wayストレッチ。

ノンストレスでカラッと着られるシャツ、イイですよね。





DSC_0819 フラップ付きのジッパーのポケット、左胸と左右で3箇所のポケット。





DSC_0824 引きの軽いスナップボタンが脱ぎ着のしやすさを。





DSC_0826 台襟がジャバラ状になってます、これを伸ばすと日除けになりす。日差しの強いウォーキング時の熱中症対策に。





DSC_0837 脇のベンチレーションにリフレクターをあしらってます、必要最小限でやたらめったらピカピカさせないところがイイ。





DSC_0828 長袖の袖口はこんな具合、





DSC_0842 たくし上げたときに程よく止まってくれます。





DSC_0840 スポーティに着るのは説明不要、ジーパン+レザーシューズでもしっくりきます。しっかりデザインされた服だということを証明してますね。





DSC_0818 デザイン優秀・使い勝手も最高。

キレイめにも着られる・カバンの中に入れっぱなしでもシワにならない・すぐ乾くので旅行中の夜に洗って朝にはバッチリ、alk phenixはウォーキングをコンセプトにおいてますが日常使うにも恩恵が多い。


本当にココの洋服はクセになりますよ。





DSC_0834 alk phenix dou shirts L/S ¥18,000+tax S/S ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久しぶりにアルクフェニックスから、定番なような新品番なような。

ボクは週の半分コレをはいてしまってます。

・・・・そうなんです、「はいてしまう」のです、ってことは・・そういう事。





DSC_2669 alk phenix shu pants

スポーティなパンツなので先入観を持って見るとそれっぽいだけのパンツに見えるのですが、デザインのポテンシャルがとても高いのでこうやってレザーシューズとの相性が良い。スニーカー似合うのは無論、短靴と合わせるコーディネイトをオススメしてるのって、、ひょっとしてUNITだけかも(笑)

因みに上のアイテムは、

knit; RYU washable wool crew-neck ¥15,000+tax

shirts; UNIT OXFORD B.D SHIRTS ¥12,000+tax

最近のボクはこんな感じでアルクのパンツにB.Dシャツとニットのパターンが多いのです、このコーディネイトならアウターも靴も大体のモノを合わせられる。





DSC_2681 それがこのshu pantsなのですが、

と同じデザインの、





DSC_2682 alk phenix karu pants

が仲間入りしてます。





DSC_2693 shu pantsはナイロンオックス、





DSC_2687 karu pantsはナイロンタフタ、文字通りとても軽いパンツなのです。





DSC_2684 DSC_2683 ミリタリーとアウトドアな味付けのディティールとオリーブのタフタは相性良いですね。





DSC_2685 前後で連続性のあるデザインがギミック感を損なわずにスッキリさせてます、ほんとに秀逸。





DSC_2675 こんな感じ、





DSC_2680 腰回りの表情良いでしょ?





DSC_2698 しっかりアウトドアスポーツをする時以外、個人的には機能的なパンツはほとんど選ばないのですが、これは別ですね。それだけ「洋服」としての存在がしっかりしてます。

手放せなくなるはずです、UNITとしてはベタ褒めのパンツです。

ほんとに。




DSC_2694 alk phenix shu pants ¥24,000+tax / karu pants ¥26,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×