UNIT

こんばんは。






しかしまあ、やはりよく降ります。

昨日業界の先輩と居合わせて「Kちゃんもう短パンはいてるんや、ボクは梅雨明けてからやな〜。」って事は山鉾巡行と神幸祭が終わってからですね、うんうん京都人っぽい(笑)
でもそうなんですよね、スネにチリチリ雨が当たるのってちょっとモヤモヤする気持ちも分かります。そんな時には、






Pt.Alfred VENTILE BASIC STRAIGHT ¥15,000+tax
これですね、生地の軽さから夏のチノパンの代用としてのポジションでオススメしてるのですが、ベンタイルという生地は本来耐水性が売りなので雨の日にはちょうど良いのです。濡れるけど浸水しないという特性ですから快適に雨の日を過ごせます、化繊よりコットンが良い場合にはベストチョイスですよね。

サラッと着たい、そういう気分ならば






BETTER SUPIMA PIQUE T-SHIRT ¥6,800+tax
コレもオススメです、鹿の子を使った少しゆったりシルエットのポケットT。風通素材は点で肌に当たるのでサラッといけます、ポロだけのものにしておくのはもったいない素材ですね。






ARAN FL SHORTS-BL ¥16,000+tax
ventuno TENNIS ¥5,000+tax
ネイビーの上下、ショートパンツでも悪くないなあというのが最近の気分です。スニーカーを白くすると爽やかに楽しめます。しかしボク、この下半身ばっかりです(笑)

そして香りで爽やかになるというのも、






9cocono body&hand cream ¥2,500+tax
9cocono fabric spray ¥3,200+tax
9coconoの香りチームも補充完了、夏だからこそ良い香りをまとってくださいませ。


爽やか寄りの本日のお話でした(笑)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ゴールデンウィークスタートです、みなさまどんなご予定なんでしょ?比較的天気も良さそうですね。ちゃんとUNITに来る日も作ってくださいませね(笑)

本日は週末なので定点観測な日なのですが、いつものパターンではなく






一極集中型でこのシャツ類をザ〜っとお知らせします、シャツ好きのUNITの今年の春夏はいつもに増してバリエーションが豊富かも。ということで順番にいきます。

まずはMANUAL ALPHABETから、










CHAMBRAY OX BASIC S/S BD SHIRT ¥9,000+tax
名前の通り定番的シャツ、オールラウンダーですね。






BINDER CHECK SHIRT ¥11,000+tax
馴染みの良いチェックの内側からトリミングがチラリ、夏らしいシャツです。








WARKER SHIRT ¥11,500+tax
程よいデザイン、ミリタリー・ワークをスッキリ取り込むコーディネイトができそうです。

次はweac.の2つ、








HENDER  ¥15,800;tax
ドレスの素材をワークに、シックなワークシャツになりました、デザインもさることながら素材がイイ。






KURUMICHAN SHIRT ¥12,600+tax
インディゴは完売ですがチェックはもうちょっとあります、合わせやすいチェックを是非。






15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax
コレもUNIT推しのシャツですのでしっかりあります、着心地・デザイン共にクセになります。








RYU c/m seersucker half sleeve-shirt ¥11,000+tax
クールマックスのシアサッカーでクルーネックのシャツを、リュウらしさが発揮されてます。








ARAN FM SHIRT ¥16,000+tax
シャリっとしたウェザーを使用したミリタリーテイストのシャツ、ちょっと長めの袖をロールアップするのもイイです。


という具合に良いシャツが揃っております、まだご紹介出来てないモノ・これから入荷するモノもモチロン。
連休ですのでね、ご油断のないようにと思って一挙ご紹介しました、宜しくお願いします。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






午前中は[RIDING UNIT]、快晴で新緑も美しく良い朝でした。次回はいつもより少し早めに出て朝ごはんライドにしようかなあ〜と、GW明けあたりで行きます。

あ、ちなみにそのゴールデンウイークに営業ですが、4/28(金)〜5/9(火)は休まず営業します。よろしくお願い申し上げます。

ということで今週の定点観測。

そういえば本日は朝山でした。行ってる間は山仕様なのでお店でお着替え、何かの時にとお店に常備していてる下半身の組み合わせを使ってド定番のコンサバカジュアル、






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
ARAN BOPD ¥17,000+tax
Pt.Alfred BASIC ST ¥13,800+TAX
ventuno TENNIS ¥5,700+tax

今年初めてくるぶしを出しました笑、暖かくなりましたね。誰にも不快感を与えないコーディネイトだと思います、ベーシック万能万歳です。

では改めて。






今週のウインドウはいつもにましてシンプルです、しかし実際着ると単純なのに印象的なコーディネイト。
quotidien loosefit t-shirt ¥6,800+tax
ARAN F.BELT PT ¥17,000+tax
Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax

入荷・オススメのピックアップはと言いますと・・・






mature.haの夏用フリーハット、そろそろ出番ですよね。






半袖チームもどしどし到着中です、ARANの鹿の子カットソー、着るだけで雰囲気出ます。






manual alphabetからB.Dの半袖、王道です。






マドラスの半袖も。






15jyugoのshizuku-Tの半袖もスタンバイ。






MARINEDAYのTROUSERも今年は夏の素材。






バッグのニューモデルもそそります。

こういう新顔と共に既出のアイテムもジャストシーズンをむかえております、






UNIform shirt-coat ¥17,000+tax
カットソーの上にふんわり、パンツが軽くなってからもシャツ代わりに洒落たコーディネイトを。






FOB OX WORK SHIRT ¥13,000+tax
weac. KURUMICHAN SHIRT INDIGO OX ¥13,500+tax / NAVY CHECK ¥12,600+tax
どちらも大活躍必須。






15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax
CULB DE MER Berton Shirt ¥7,800+tax
15jyugoの準定番的シャツ、ショーツにも合わせたくなります。ボーダーは2,3色まとめてなんて方もチラホラ、お早めにです。


楽しい季節になってきました、お出かけ気分ですよね。「GWはココに行くんです〜」なんてお話も聞くようになってきました、GWの前にお出かけ用のおニューの洋服・もしくはGWのお買い物でのご来店、お待ちしておりますね!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






今朝の浄土寺橋周辺、こういう桜と新緑のごった煮がなんだかリアルな春を感じます。

なんてポカポカしながらお店に来たら、待ちに待ったアレが到着。






早速並べました、傳tutaee(15jyugo)の考える羽織る香り「9cocono」の香りが3種類に。3つ共ファブリックスプレーとボディ&ハンドクリームで準備しております。

ということで改めて3種類を解説。






「樹露 juro」
霧の立ちこめる深い深い苔むした鬱蒼と生い茂る樹々の中で感じられる心象から、香りのイメージへと膨らませています。






「圓重 mare」
東洋と西洋が交差し、渾然一体となった港の喧騒。
そして、重なり合う濃厚な果実やハーブの甘さ。そんなイメージを組み立てた香りです。






「橘 tachibana」
青い空に碧い海、白い建物に碧い屋根のコントラストが美しい地中海の島。
燦々と照りつける太陽、そしてくっきりと現れる黒い影。
白いドレスやスーツなどすっきりとした装いが似合う静かではありますが、扇情的な香りです。

というのが9coconoさんの解説、






それぞれ原料は天然由来、ファブリックスプレーはサトウキビ・トウモロコシ・米から作られたベジタブルアルコールをベース、クリームはシアバターやホホバオイルなどをベースに、それぞれの香りをブレンドしたもの。内容成分は秘密なのでボク等も知らないのですが、「樹露」は後々シブめの香りになるシソっぽい感じ・「圓重」は甘い花の香りがありつつスッと鼻の奥に抜けるような・「橘」は古木の重厚感の中にほのかな蜜の香りが、という印象でしょうか。






ということでテスターもそれぞれご用意しました、実際匂わないと分からないですもんね(と言いながら通販ページも更新してますが:笑)。ご自宅用にもご贈答にも、きっとご満足いただけるかと思います。ボク自身今のjuroを使い切ったら次はどちらを試そうか悩みます、スプレーとクリームを別でもいいかなあ。。。。

大人が気負わずにまとう香り、そんなニュアンスの9cocono、改めて宜しくお願い申し上げます。






9cocono ファブリックスプレー 樹露juro/圓重mare/橘tachibana ¥3,200+tax
通販ページはコチラ





9cocono ボディ&ハンドクリーム 樹露juro/圓重mare/橘tachibana ¥2,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

遅い更新になってしまいまして申し訳ございません、仕事が遅い。。。

昨日はしっかり雨でしたね、、






今年初めての桜の写真はしっとりの夜桜、わるくないです。
桜の空気が京都中を包んでおりますが、






UNITは9coconoの香りを補充です、人気のボディ&ハンドクリームもしっかり入荷です。ファブリックスプレー・サシェ(こちらは少しになってきました)もございます。



明日はばっちりお気に入りをご紹介予定です、宜しくお願いします。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日から鴨川もシートを開いてお花見に挑む人々が、我慢できないってところでしょうかね(笑)。来週ぐらいから沢山いらっしゃるような気がします。

そんな時節ですので、UNITも今年初めての半袖をご紹介しようと思います。






15jyugo butaさん
そろそろインナーで半袖を使える頃が近づいてますので、こういうプリントTもそろそろかと。あまりプリントTを推さないUNITですがこれは大好きなパターン。






何か言いたそうでしょ?、何故か着たくなるでしょ?






何だかイイでしょ?(鏡越しなので逆さま)






着心地もいいですよ、きっちり手抜かり無しで15jyugoのオリジナルボディです、程々にしっかりした肉厚の天竺です。






アウターの間から・・・・目が合う。。。。笑


ちなみに、このシリーズはもう1パターン、蛙がありましたがUNITのセレクトにはハマりませんでした。その苦手生物のプリントが店内に毎日あるとボクの体調がおかしくなるので却下です、、、、もし興味のある方がいらっしゃいましたら絵型をお見せしますので。

気を持ち直しまして・・・笑

ということで、シンプルコーディネイトのスパイスに是非、大人の冗談なTシャツです。






15jyugo butaさん   ¥4,900+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日は暖かかったですよね〜、もう春気分になりたいところですが・・・毎年4月の1週目あたりまで雪がちらついたりしてましたからね、油断できないね〜って友人と話してたところです。
そしてついに鼻がモゾモゾし始めました、、、ここから2ヶ月弱程はガマン大会です。そんな花粉で疲れるであろう鼻を少しでも癒せたら、、、というタイミングで






人気の9coconoの補充が到着。






樹露のファブリックスプレーとハンド&ボディクリームの在庫も一息つけました、そして今回は今まで未入荷の品番も一緒に。






この正方形の箱の中には・・・






サシェが、香袋or匂い袋ですね。






香楠+樹露、樟脳をベースにを樹露ブレンドしたものだそうで、香ばしい楠の匂いがフワッと鼻の周りを巻きます。

シックな香りです、タンスやクローゼットの中・枕元・バッグの中にもイイかもですね。






日本では古来より「香」は「きく」ものでした、聞香と言いますもんね。日本語って面白い、「きく」は聞く・聴く・効く・利く全てを意味するはずで、後から輸入品の漢字を当てたモノ。利き酒も別の言い方だと酒を聞くとも表現できますもんね。


是非この香袋、聞いて利かせてくださいませ。






9cocono sachet 香楠+樹露  ¥1,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





IMG_0858
昨日の帰りは色んな所に雪を積もらせながら帰ってました、途中スクーターや自転車・歩行者がツルッと転んでたり・・・夜にこんこん降る雪は気を付けなきゃですね。

とはいえもうすぐ春が来ます。それを臨んで今すぐ着られる、そんなアイテムを本日はご紹介します。





DSC_0788
15jyugo 16 de shirt

安定人気の継続品番、程よい軽快さとシーズンレスな生成りのプルオーバーです。
シンプルなバンドカラーと大振りのポケット、1枚で着ても・カーディガンをフワッと・ダウンJKTの下にも、、ニュアンスの作りやすいデザインですね。





DSC_0796

DSC_0793
素材はダンガリーの生成り、耳付きということは旧式力織機でゆっくり織られた風合い豊かな生地。生成りの猫目ボタンというのも味わい深いです、背中のダーツもバランスの良い意匠。





DSC_0790
15jyugoといえばアイコンの丸、ここに隠れてます。





DSC_3628
もちろんのデニム、どう考えても合わないワケが無い。





DSC_3631
ファティーグパンツ系、親和性の高いコーディネイトに。





DSC_3629
ネイビー系のパンツ、UNIT的には最も落ち着くパターン。





DSC_3633
同色のパンツを黒の靴で締めて、最近の気分だとこのパターンも推したい感じです。




見れば見るほど、着れば着るほど愛着が湧くこと間違いなしなシャツです。

ショートパンツも合わせたくなるな、、、本当に年中使えるシャツですよ。





DSC_3637
15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は新レーベルの新商品です。





dsc_0875
9 coconoと読みます、これは洋服ではなく香りのご提案。





dsc_0901
植物から抽出された天然のエッセンシャルオイルをベースに、すべての原料を100%植物性で作ったファブリックスプレーとハンドクリーム。





dsc_0904
ファブリックスプレーは様々なモノに使えますよね、香水代わりにもイイし・タオルにシュッとすれば使う度に新鮮・ソファや室内にも。





img_0103
布団にもイイ、安眠に誘ってくれそうです。





img_0107
ボクは昨日からベットサイドに置いてます、着替えもココなので気分次第で服にもシュ、です。





dsc_0906
ハンドクリーム、個人的な感想で言えば、どちらも同じモノがベースなのだと思うのですがコチラの方が少し締まった匂いの印象。





img_0109
今朝も早速風呂上がりに(おっさんのでスミマセン笑)





img_0139
付けた瞬間は柑橘系が爽やかなイメージなのですが、時間が経つと奥からシブめなハーブの匂いで着地する感じ。


どちらも企業秘密で配合を教えてもらえないのですが(笑)、何と言いますか、、、大多数の方に支持される香りだと思います。



このレーベル、実は傳tutaeeさんからのリリース。15jyugoとは姉妹ブランドになるワケです。
現在の我々の周辺環境を俯瞰し考えると、シンプルであることの大切さを感じます。シンプルであれば五感は際立ち、それを大切にしてゆこうと思わされます。服を提案するブランドから「香りを羽織る」ということのご提案、心地の良いことだと思います。

コレは・・・・・ハマりそうです、そして自信あり、ご自宅用にもプレゼントにも断然オススメです。


UNITでも息の長いご提案が出来ればと思ってます、宜しくお願いします。





dsc_3490
“9” cocono 樹露 ファブリックスプレー 100ml ¥3,200+tax / ハンド&ボディクリーム 30g ¥2,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はデニムを。





DSC_0938 ・JIGSAWのミディアムウェイトT
・15jyugoのシラスデニム
・Glen Princeのコットンストール
・フルブローグのカントリーシューズ(私物)

最近ほぼこの格好。サボってる?、、、いやそんなことない、、と自問自答を繰り返しながら、Tシャツの色とストールを換える日々(笑)

でもね、なんとなくこのふつ〜〜〜な具合の見直しというか、上質なモノだとこれくらいの抜き加減が良いのでは?、というふうに飽きずに過ごせるかを実験中なのです。
こういう時に重要なのはジーパン、王道の5ポケットでしっかりしたものが必要になってくるのです。

ヴィンテージを意識しすぎず・作りは正しく・飽きないデザインで

そういう気分を満たしてくれるのがこのシラスデニム。





DSC_0321 生地は13.75ozのセルビッジデニム、ほぼ14ozなのですがそのちょっとした軽さがしっかりはき心地の軽さにつながってます。しかし安心感も損なわず、優秀な生地なのではないでしょうか。

ディティールも基本に忠実。





DSC_0318_20150919182753c57
DSC_0320 銅リベット、隠しリベット、無地のアルミタックボタン、コインポケットは丸カン、定番のディティールとl15jyugoらしさとを織り交ぜて。





DSC_0316 ワンウォッシュと加工色、良いツラだと思います。

加工色に関して、はき込まれているニュアンスを出しつつ清潔感を損なわない調色だと思います。最近こういうのって減りましたよね?量産型商材のお店以外ではほとんど見なくなりました。デニムのベテラン諸先輩方やプロの連中も「デニムは自分ではき込んで色を落とすモノ」という考えが主流だと思います。もちろん賛成なのですが、、、、

が、です。

「良い色に仕上がった〜!」って頃って、、そろそろ生地の身がなくなってきて穴があきそう・・・なんて不安もあるでしょ?仕上がった頃にはガンガンはけない。ある意味お年寄りになってるので無理させられない・・・なんて表現をしてしまいそうな。





DSC_0314_20150919181738c85 ってなると、、加工色って生地自体は若手なので賞味期限が普通に満タン。悪い話ではないと思います。且つ、、ドカンとブリーチするだけって加工じゃなく、こういう凝ったデニムの色落ち加工って約20年前からスタートしてまして、技術力が格段に良くなってます。こないだ晩御飯行った時に「それって育てたの?」って言ってもらえました、、ウフ、ダマせた♡、ってくらい優秀なのです(笑)





DSC_0315 もちろんワンウォッシュの良さも、それは言わずもがなですよね。



ということで、ワンウォッシュとダメージの2色展開・・どちらも捨て難い。

一緒に悩みましょう、ぜひご試着くださいませ。





DSC_0301 15jyugo shirasu denim indigo(ワンウォッシュ)¥19,000+tax 破(色落ち)¥22,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×