UNIT

12/8sat 東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO @studio37、ぜひお越しください!

こんばんは。

11月最後の日ですね、そんな本日のUNITは先月開催しましたPt.Alfredのスーツオーダー会でご注文いただきましたスーツが完納(Sくん明日出しますね)。最初に取りに来て頂いたOさんが早速報告においでくださいまして、






やはりスッと馴染んでます。自分の体に合わせて作った洋服というのは良いものです、個人的に物全般に既製品が好きなのですが、やはりスーツは別腹です。
お師匠夫妻と相談して次回開催も予定しますね、前回逃した方も・おかわりの方も是非是非よろしくお願い申し上げます。

そういえば、スーツの時にどうるする?という話によく上がる財布問題。仕事の時はまあカバンに入れるでしょうけれど、、お出かけでスーツスタイルの時にお尻に入れるとモコっとしたり、内ポケットに入れるとモワッとしたり重かったり。
個人的には使い分けたりしてます。使い分けるのはもちろん






MARINEDAY FLAT4と、






MARINEDAY AGE3ですね。
普段はFLAT4はそのまんま財布で、AGE3は名刺入れとして使っております。そして手ぶらで出かけるときは必要最低限のモノをAGE3に入れ替えてという感じ。






なんども言っておりますが、一目瞭然の構造は本当につかいやすい。そしてシンプルな作りなので壊れるパーツも少ない。はたまた財布の価格は縫製の手間賃が大半ですので、この構造だと自ずとコストパフォーマンスに反映されて有り難い。






近頃はキャッシュレスとまではいかなくてもその方向に近づいてますので、若年層の財布はどんどん小さくなっていってるとか。少なく持つという方もこっちですよね。






もちろんこの時期にご紹介したというのはプレゼントにも人気の商品だから、特にAGE3はその実績が高いのです。
それも考慮しましてちょこっと補充しております、今期分が終わってしまったAGE CHROCOのブラウン以外は今の所ございます。

お早めにです。

ホントに。






MARINEDAY FLAT4/FLAT CHROCO ¥8,500+tax
MARINEDAY AGE3/AGE CHROCO ¥5,900;tax
通販ページその2はこちらまで(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日の定休日は一月半振りくらいで全休だったので、あそこ行ってから次はココ、その後はアレしてレイトショーでも、ってな脳内予定だったのですが、、、7時に起きる予定が10時半にお目覚め。この前の投稿の翌朝ですもんね、油断しました笑。
それでも巻きで出掛けてる準備をしたのですが…ふと携帯を見やると電源が残り2%笑、最近出番のなかった携帯充電器も空っぽ。

空振り。。

携帯無しで出れば良いのかもですが、さすがに1日中は、、それ無いとダメな行き先もあるし。。
結局部屋の掃除をして夜を迎えました、、、プライベートがダメな大人になりました笑






しかしながら、近所に住む友人が2人、片方がメキシコ土産のメスカル(ボクの大好物なので、いつでも差し入れ待ってます笑)を携え来てくれたので、男3人でお酒をチビチビ飲みながら雑談、O.M両氏、ありがとう。
おかげで少しはイベント性のある休日になりました、ギリギリ感否めませんが笑

そんなボクが商品を勧めるお店ですが、嫌いにならないでくださいね、商品はバッチリなので笑

ということで、本日はバッチリな商品を2型ご紹介です。


では始めにコレ、






Manual Alphabet V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST






シンプルなクルーネックのジップアップベスト、ですが一味違います。






表地はコットンナイロンのタッサー、いわゆる60/40に近い質感で扱いやすい素材。






そして中綿にテイジンの機能素材”V-LAP”を使用、保温性に優れておりますのでモコモコし過ぎずにしっかり温めてくれます。






程よい開きの襟元です、クルーネックもヘンリーもシャツも合わせやすい。






ハンドウォーマーもシンプルで汎用性の高いデザイン。

そしてネーミング通りこのままではおわりません。






このジッパーのプルタブが付いているということは、





リバーシブルなのです。






こちら面は少しギミック感を持たせたミリタリーテイストな仕上がり。






前立てにポリエステルのオックスフォード、こういうデザインの場合スエードなどをあしらうことが多いのですが、これだと軽快だしメンテナンス性も高い。






フラップ付きポケットで男前な印象。






スッキリ都会的な感じでも、






ワーク・ミリタリーのエッセンスで少し男っぽい具合にも。
これくらいのボリュームのベストはとても便利、中間着としてアウターに干渉しませんし、ミドルゲージの上にも着られます。着こなしのアクセントとしてのベストが実力派なのは皆さんもご存知かと思います。

レイヤリングの着こなしをオススメしてるUNITとしましては頼れる味方です。

次はニットです。






comm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardigan






クルーネックのカーディガンです、素材の良さが伝わる雰囲気ですよね。以前ご紹介しましたと同じ国産のニット、ほんとに良いニットです。






程よく詰まったクルーネック、ラフなコーディネイトでも上品な面持ちに仕上げてくれます。リブの締まり具合も良いです、かといってキツイわけでもなく伸びそうな気配もない。ニッターさんの腕が上間見られます。






ラウンドステッチのポケット、たったこれだけですがシンプルな中にピリっと効き目のある存在。






全体的にフンワリゆとりのあるシルエット、しかしスッキリ見えるのもこのカーディガンの優秀なところ。ウールパンツで奥床しくでも、カーゴパンツで土臭くでも、キレイにまとめてくれます。
ほんと、この手のカーディガンは1枚でかなりの仕事をこなしてくれます、素晴らしい。


本日の2型、この先とても頼り甲斐のある存在だと思います。取りこぼしのないよう、よろしくお願い申し上げます!






Manual Alphabet V-LAP REVERSIBLE QUILTED VEST ¥28,500+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)






comm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardigan ¥35,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

最近ずっと泣かされておりますMacのOS問題。前回の投稿で半収束宣言っぽいことを申し上げておりましたが、、、いやいやコレが。。。






超熟睡、、笑
ブックマークのフォルダを開くのにポチっと押しただけでこのホワイトアウトっぷり。。木曜はまあまあ動き始めてたので、昨日ノートPCを持たずに出勤するとこの体たらくでそのまま起きず。。






ということで再度2台態勢、お守り代わりに持って来るには重過ぎます、笑
ここまで書いてようやくストレスを感じないフリが出来るくらいまで動くようになってきました、どうかこのまま普通のパソコンに戻ってください。。。mojave、コレじゃあ本当に砂漠だよ。。笑

そしてタイトルのお話、アウターがパキッと入荷してきましたのでそれを早くお知らせしたかったのです。それでは順番に行きます。








Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coat  ¥36,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
シンプルで汎用性の高いデザインのスタンドカラーブルゾンです。
撥水性の高いストレッチナイロンのアウターとシンサレートの中綿で防寒性も高く、メンテナンスもしやすい特性もあります。








Re made in tokyo japan Thin Down Winter Mods Coat ¥56,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
イタリアの革新的なダウン”THIN DOWN”をリモンタ社のナイロンツイルで包んだ、軽量なダウンコートです。ミリタリーを上品なデザインに昇華した、大人のモッズコートです。
シンダウンはメンテナンスも容易です。








Jackman spectator coat ¥37,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
野球観戦の時に着るコートをイメージした、防寒性の高い作りのコートです。
前身頃は風が入りにくいダブルブレスト・ハンドウォーマーポケット・裏地に中綿キルティングを配してます。表地に素材はポリエステル100%で撥水性もある生地を使用しています、形状記憶の加工を施しており、パンっと叩けばキレイになる扱いやすい素材です。










ARAN SWD PARKA ¥42,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
スウェーデン軍のフィールドパーカをソースにしたフーデッドコートです。
ミリタリーのエッセンスを落ち着いた雰囲気に落とし込んでいますので、カジュアルスタイルからスーツの時まで、全体に少しゆとりのあるシルエットなので厚手のニットも着込めます。塩縮加工で目の詰まった60/40のコットンナイロングログラン、防風性も高くコレ1枚あればと思わせる頼り甲斐のあるコートです。

という具合に、UNITも自信満々のラインナップ。それぞれのキャラクター・用途・コストパフォーマンス、どれも素晴らしいバランスです。本当に良いアウターばかりだな〜と自画自賛中です笑

追って詳細やコーディネイトもご紹介します!

それでは明日もよろしくお願い申し上げます。


追記:漸くサクサク動き始めました笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日ご紹介しましたcomm.arch.のニット、






週末見に行こうかな〜なんてお声も聞こえてきたり、ありがとうございます。






今日はHAND FRAMED SADLLE B.B.でこんな感じ、モノトーンです。ベージュはモノトーンで着たくなりますが、ニットの場合ちょっと難しいなあ〜なんて思ってました。というのが、全体の色のトーンって髪の毛の色も関わってくる問題だったり。例えばブロンドの男性ならば似合うだろうし・ロマンスグレーの紳士がベージュのカーディガンを着るもの素敵。でも真っ黒の髪の毛だと頭がちょっと重くなるかも・・・と思っていましたが、今日はあまり気になりませんでした、年齢が追いついてきたのでしょうか。






そして差し色の赤とベージュによく合うオリーブで、これ見よがしではないけれどしっかり洒落感も出せるコーディネイト。

洋服着るのが楽しい時期になって来ましたね。

そんな着こなしの重要パーツとして存在するのが帽子、防寒的にも大切ですしね。

という事でいよいよ明後日の定休日明けから4日間、






evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~のスタートです。






あ、今日着てきたのにバッチリ合う!と思ってパシャリ(笑)
このUNITリクエストで作ってもらったベレーを合わせて、今回は実に11型からお選び頂けます。好みの生地と組み合わせてお楽しみくださいませ!
“この生地で作って〜”なんて持ち込みも可能かも、、、??(勝手に言ってますが笑)

帽子と洋服のコーディネイトも楽しんでください。

11月をスタートさせるイベント、是非お越しくださいませ。

よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

地蔵盆の波がブイブイいわしてる京都市街、出勤途中の路地で前を行ってた若者が踵を返しこちらに戻ってくるので、何かなあと思ったら、曲がった先のミチがパイプ椅子で埋め尽くされており、尊老の紳士淑女が星影のワルツを大合唱。早い時間に子供の為にステージを温めているということでしょうか(笑)

その隙間をかいくぐり、ニヤニヤ思い出し笑いをしてしまいながら赤信号に差し掛かると、次は左側から鼻歌が、たぶん昭和枯れすすき。即座に分かる自分も嫌なのですが(笑)、ふと見ると






あれ?こんなとこにこんな路地奥?しょっちゅうここ止まってるのに気づかなかったなあと、あまり京都にない雰囲気だし。

知ってるようで知らないことの方が多いものです。

そして、






以前ちらっとお伝えしておりました東田トモヒロの新譜”Wonderful Road”が到着しております。相変わらずトモにいらしいどストレートなタイトル、こういう真っ直ぐさは少し羨ましい。






今回のシングルカット曲のindigo blues、ロードムービー仕立てのPVが新鮮です。これ、エポックメイキングなものになりそうです、本人も大切な1曲になりそうと言ってました。

ボクはトモにいの音楽を知ってるつもりですが、これまた新しい発見があるのでしょうか。あるんだろな〜。。

ということでもちろんのオススメです、是非お求めくださいませ(Kさん、キープしときますね笑)






10月からはリリースツアーが予定されています、近いところだと大阪かな。素敵なライブだと思います、是非こちらも。


京都のライブも計画しなければ。。。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






久しぶりにドバッと降りましたね、毎日30分だけこれくらい降ってほしいですね。

本日はさっさと商品いきます、最近無駄話が多い(笑)

本日はFOBの今すぐ使えるシリーズのロングパンツを。






まずはこれ、BIND BAKER PANTS






コットンナイロンで軽やかな素材、乾きも早いので今の時期にもバッチリ。






コード付きのイージー仕様ですがベルトループも付いてますのでお好みで、まあほとんどの方がヒモで白とは思うのですが。 ベイカースタイルのポケットですので腰回りに適度な印象を。






バックポケットはフラップなしでよりイージーに。






ベージュをはいてみました、いいでしょ?。黒のトップスと合わせると締まりますよね、逆に白だと統一感が出ます。ネイピーの使い勝手の良さは言うまでもありません。
腰回りにほどほどのゆとりがあって裾にかけてスッキリテーパー、ちょっとだけロールアップも雰囲気出ていいです。このパンツの履き方に関してはそれほど迷いが出ないと思います、万能型のイージーパンツ。

次は






FRENCH WORK PANTSです。
名前の通りフランスのワークウェアを彷彿とさせるデザイン、帯のストライプも上品です。






ウェザークロス、高密度でハリ感のあるキレイめな素材です。上質さが見える生地ですのではいてて安心。






全体的にはトラウザー的なアプローチですが、縫製やはしばしのディティールはやはりワークなスタイル。






バックポケット、ゴム入りのウエストなどはフランスのワークパンツの特徴を押さえたディティール。






フレンチワークの特徴といえばこれも、ツールポケット。トラウザーよりのデザインにここだけアクセント的に付いてるのがちょっとおしゃれなワークウェア感をより出しているような。






こちらはフルレングス、スッキリしたシルエットです。
普遍的なデザインですのでこちらもトップスを選ばず色々使いまわせそう、個人的には上品なコーディネイトに足元だけスニーカーで、というようなバランスがオススメです。エッグプラントよりの紺色なのでインディゴ系のトップスと合わせるとシックなデニムスタイルもできそうです、これまた万能型。

という具合に、今回の2型は着回しのしやすいパンツ、気分転換できつつベーシックから外れない、そんな感じかもしれません。


是非どうぞ。






FOB FACTORY BIND BAKER PANTS ¥13,000+tax






FOB FACTORY FRENCH WORK PANTS ¥14,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日の京都、高島屋さん以外の伊勢丹さん・大丸さん・マルイさんが16時で閉店だそうです。客入りもそうなのでしょうけど、従業員さんは京阪神各所からお越しでしょうし早い判断が必要なのですしょうね。

転じてUNITの横の二条大橋、






ゴーゴー唸ってます、不気味。






高瀬川一の舟入もカフェラテカラー、






桜の太枝も折れてしまってます、、、、。


明日もこんな感じの予報となってますが、、本日同様お待ちしております笑

雨の日はゆっくりお話しできますので、是非是非お越しくださいませ!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

基本。

こんばんは。

明日から雨模様、、、って、最近天気の話ばっかですね、おっさんあるあるでしょうか笑

最近の個人的な出来事といえば、、、、あ、大きめなのがありました。ニューソウルがルーツのシンガーソングライターのコリーヌ・ベイリー・レイ、彼女のライブが先々週ハービスENTのビルボードライブ大阪でありまして、久々に世界的なミュージシャンのライブを見ました。彼女をビルボードサイズで見れるなんて、、しかもバッチリ水曜日。
本当に素晴らしいライブでした、著作権などのこともあるでしょうしご興味ある方はコチラをご覧くださいませ。コリーヌさんのアルバムはUNITでもよく流れてます。
一緒に行った友人も皆大満足、ビルボードの方も今回のはホント良かったと言ってました。ボクはと言うと、、、終始ニヤけてたそうです、おそらくスタンディングオベーションで最初に立ったのはボクかと笑




こんな雰囲気が近いかな〜(この動画、40分のうち30分近くインタビューですけど笑)、セットリスト的にはコレもニアです。
いや〜、可愛かったな〜、あんなに自然な空気でピースフルに歌う人はまあ居ないと思います。素晴らしかった。

コリーヌちゃんにしてもそうなのですが、最近自宅にこもって環境整えて自分の基本的に好きなモノを聴きなおしたりしてます、クラシックやジャズ・ブラジル音楽など。オーディオっていじり出すとハマり込んじゃいます、YOUTUBEでライブ動画観るにしてもめちゃめちゃ楽しくなる。読書にしても自分がこれまでに追っかけた作家さんのを読み直したり。

“じゃあ仕事の洋服はどうなってるのよ?”と画面に向かってツッコンだ方、ご心配なく笑






って、、、まあ普通なのですが、、ボクの基本であるベーシックなカットソー・ファティーグパンツ(ベイカーパンツ)・カントリーシューズ。UNITもそろそろ9年なのですが、このバランスに関しては全く変わってないです。って超ベーシックなのですが笑
でも、ホントにここは崩れないのです。逆に言えばここを崩さなければ応用する方向も様々ですし、他者から見れば奥にある軸を感じると思います。
・上質でシンプルなTシャツはそのまんまですよね、これに足し算するというのは容易に考えられると思います。
・ベイカーパンツ、この存在はたまに言ってると思いますが、カーゴパンツほど荒っぽくもないし・他のワークパンツほど土臭くもない、程良く落ち着きのあるワークパンツ。無論これと同じくらいチノパンの存在も大切なのですが、、これは基本パターン2でお話ししましょうね笑。
・そして黒のカントリーシューズ、イギリスの短靴としてはカジュアルな部類なのですが、同じ革の靴でもアメリカのワークブーツほどラフじゃないし・イタリア靴ほど色っぽくもない。トラッド出身カジュアル育ちなので、カジュアルを落ち着かせる役回りも出来ますし、その人の奥にトラッドがあることもお知らせする役目も負ってくれるような。

とは言えこれはUNIT、ひいてはボクの軸かも知れません。皆さんのお好みの基本もあると思います。身長・体型によっても様々、特にパンツはそうかも。ボクの場合自分のベースは太もも周りで手を全部使って一掴みできるくらいの余裕のあるシルエットが基本の好み。でもボクよりももっと脚の太い方なら同じボリュームを見せるのにフィットするパンツで十分かも知れません。

全体のバランスは人それぞれ。

というご相談もどんどんおっしゃってくださいね、多分ボク本当のことを言いますので笑

来週からは雨模様、ゆっくりお話し出来ると思いますので梅雨時期の洋服屋をご活用くださいませ笑


それではまた明日です、よろしくお願いします。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

座ってるとふと思うのですが、、






カーゴパンツの座ってるときの雰囲気を上から見るとなんだか嬉しくなります。ポケットとシワ感とオリーブの陰影がなんとも言えない、白いスニーカーの時はなおさら思います。






座ってるときの服の表情って、立ってるときとはまた違う言い分があってイイ、顔は自信ないのでスミマセン(笑)
しかし、オリーブの軍パンとしろスニーカーってほんと素敵な組み合わせです。このスニーカーはオープン最初にお店に置いた”BIKE Keds”です、写真では誤魔化せてますがかなりボロボロで補修しながら履いてます。あと1年半で10年の付き合い、もうちょい頑張れ(笑)

今年は個人的にもお気に入りの商品が多い、特にARANさんのパンツはちょっと依怙贔屓してしまいます。それも込みで、4月最後の日なのでザバ〜っとおさらい。






CLUB DE MER Berton shirt ¥8,900+tax
掲載日のブログ






ROMA BELT MESH ERA ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN BR-T ARAN BR-T ¥9,800+tax
掲載日のブログ






GERMAN TRAINER ¥19,800+tax
掲載日のブログ






weac. JODY ¥15,500+tax
掲載日のブログ






weac. OHANA ¥14,000+tax
掲載日のブログ






ARAN EG PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ






BETTER LT.FLEECE RAGLAN PULL-OVER ¥9,800+tax
掲載日のブログ






ARAN CZ PT ¥21,000+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY SAILING ¥8,400+tax
掲載日のブログ






MARINEDAY PORTE ¥7,400+tax
掲載日のブログ






BETTER MID WEIGHT 3/4SLEEVE PANEL T-SHIRT ¥8,800+tax
掲載日のブログ






ARAN OVER PT ¥22,000+tax
掲載日のブログ

うん、良いものばかりで自画自賛(笑)、GWの空き時間にクリックでお買い物でも・もちろん店頭でブログ未掲載の最新入荷をチェックでも、なんでもお待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は完全に春の陽気でしたね、そろそろ鼻がムズムズしてきました、、、薬買いに行かなきゃです。

季節の変わり目ですので、洋服のコーディネイトも日々軽くなっていく時期。そういう時期によく話にあがるのがパンツのこと。冬から春への衣替えは気分的にも新鮮ですので気になるところも多いのかもしれませんね。

昨日そんなお話をしたお客さまの場合、元々はボーダーのロンTをみにいらして「普段はボーダーを着ないのでどうなんだろ?」というところからスタートしました。そういう時のボクは「そうですね、着たいと思ったら着れば良い。自分で思ってるより他人は違和感感じてないので考えなくて良いんじゃない?」くらいの低温な返事してしまうんです(笑)
でも、、そうなんですよね。チェックとボーダーはたまにこの会話になります、おそらく自分で思ってる雰囲気にまとまらない、でも他人を見ると良い感じに見える、、、その気持ちもすごく分かる、のですが、、、まず自分は自分、体型なんて人それぞれなので自分の着こなしの軸をいくつか見つけると後はそのバリエーションなので、そういう悩みも自ずと減少していくのではないかと思います。そして新しいガラに挑戦すると自分のワードローブに合うものがないのかも、、、という気分に。それも分かるのですが、おそらくそれも合うものは必ずあると思います。不思議なことに苦手なアイテムでも自分の中で必勝パターンのようなモノが1つでも出来れば、「この組み合わせ好きじゃなかったけど、、結構良いかも。」なんて切り替わったり、人間なんて簡単なものです(笑)

そういう時にボクがあたかも伝家の宝刀をスルリと抜くようにいう言葉が、、、

じゃあ太いパンツをはけ!

なのです(笑)

UNITに置いているベーシックカジュアルの方向性のコーディネイトならばボトムをボリュームアップすればほとんど悩まなくて良いと思います。下半身のボリュームに対して上半身のボリュームが大きすぎなければほとんど失敗がない(最近の若者の流行りは逆も行っていてそれもカッコイイと思うのですが、あくまでもベーシックなカジュアルの話です)はず。なのでボトムが太いということは何も考えなくて良い、と言い替えても良いかも知れません(UNIT限定、笑)
それと大切なのは色数、3色以内にまとめればなんとかなる、と思います。そういう意味ではUNITのセレクトは色の散らばり用がないので安心できるかもですね。細かいコンビネーションはキリがないので日々のブログでそのアイテムに対してのコメントをご覧いただくか、店頭でご質問いただくのが手っ取り早いです(笑)。お時間ある時に過去の投稿やインスタのアーカイブをご覧いただいても散見出来るかと思います。

ということで、昨日そんなお話をしたお客様は






ボーダーではなくARANさんのファティーグパンツを連れてお帰りになりました、おそろ(笑)脚の長い方だったので太いパンツもすっきり見えてます、こういうバランスが羨ましい人は絶対多いはずなので、どんどん太いパンツをはいていただきたいです。
こういうお買い物をしていただくのはボクも楽しいです、実際このパンツと白スニーカーならば春コーデは特に合わないものはないかも知れません。。。

ということで、、太いパンツいかがです?

UNITでよろしければお手伝いさせていただきますよ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×