UNIT

こんばんは。

京都は昨日で地蔵盆も終わり、秋に向けてのアイドリングタイムが始まる頃。






個人的には「こういう眺めで涼しくなる頃のビヤガーデンってのも悪くないのかなあ〜」なんて思いながら、ホテルを見上げたりしてしまいます(笑)

そんなことより、新商品を3つアップしました。






まずは前回お知らせしたNUNC Document Caseです、使い勝手の良さは昨日ご説明した通りです。
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

次は、






GERMAN TRAINER ¥19,800+tax
定番のジャーマントレーナーがリニューアルです、素材が向上して履きやすさが増しました。ルックスもさらに大人っぽくなって落ち着いたカジュアルスタイルを演出してくれます。
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

3つめは、







weac. BASIC SHIRT ¥15,000+tax
ネーミング通り、ウィークが作り続けているモデルの今季バージョン、ギザ88という高級エジプト綿を使用した上質なカジュアルシャツ。隠れたギミックも多く、しっかり作り込んだ納得のシャツです。
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

ちょっと駆け足ですが、、、通販ページも拡充していきますので是非是非ご利用くださいませ!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日は17日、






午前中の山鉾巡行、








夕方の神幸祭で祇園祭のメインイベントも終了、後祭まであと1週間。例年に増して海外からの観光客も多かったような気がします。

京都在住の人々の感覚ならばここが梅雨明け、京都盆地に溜まる湿気をまとった暑い夏が2ヶ月半程続くという覚悟が必要です(笑)

そんな夏の室内、ちょっと気分転換に







お香はいかがでしょうか。






SACRED ELEPHANT
聖なる象、ガネーシャのイメージなんでしょうか。ウェールズ在住の修道士プレマ-ダ・ラスという方によるブランドで、バクティヨガを実践している事で知られているそうです。生産は外装まですべてインドで行われていて、フェアトレードに近い形をとって手作業で日々作られています。
UNITではとりあえず6種類ご用意したのですがどれも調和のとれたエレガントな香り、オーガニック100%の原材料で動物性成分を一切含まない完全ヴィーガン、パッケージも植物性染料を使用してます。





6種類
はこんな内訳、
・AGARWOOD 純粋なアッサム沈香オイルの香り
・CEDAR 心の集中をもたらすとされた男性的な香り
・CINNAMON SPICE 甘くスパイシーで香ばしい、リラックスできる香り
・GAURA LEELA サフランと琥珀をブレンドした爽快で活発なイメージの香り
・SANDAL WOOD 白檀の伝統的な香り
・SAYALI JASMINE 夜に咲くと言われるサヤリジャスミンの甘い香り

個人的にはサンダルウッドで決まりだと思ってたのですが他のも匂うと試したくなってきました、当分いろいろ楽しんでみようと思います。






香りによって色が違うのもうれしいです、パッケージもいかにもという感じではなくあっさりしてて好感触。

日々のちょっとしたアクセントに香りを楽しむのは本当に良いリフレッシュになります、集中を高めたり・リラックスしたり・落ち着いたり、いろんな楽しみ方でどうぞ。ちょっとしたプレゼントにも素敵ですね。

UNITのレギュラーラインナップに追加です、宜しくお願いします。





SACRED ELEPHANT pure luxury incense ¥1,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は15日なので京都は祇園祭の宵宵山。3連休に宵宵山〜山鉾巡行・神幸祭まではまるって珍しいパターン、雨が少ないのも珍しいパターン。こんなはずはない、、、絶対降るのが宵山付近。油断できない・・笑






なんて思いながら出勤してたら、鴨川はまあ通常運行。というか平日っぽい、逆に祇園祭だから土曜の午前中に河原から人が消えてるのかもですね。
横笛の練習の人・裸のおっさん・走り方が変なランナー・三線でハイサイオジさん弾いてるオジさん、、よく見る人たちだらけですが、やはりなんだか鴨川ですら上気した雰囲気を感じるのは祇園祭だからでしょうかね。

みなさん浴衣やなんだかんだちょっとおめかしして街に来てらっしゃるんですよね〜、では軽めのおめかし感をと思いまして、本日は2アイテムをベースにご紹介。






FOB H/S WORK SHIRT ¥11,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
まず1つめ、シンプルなワークシャツはいろんなスタイリングに溶け込んでくれる万能アイテム、あっさりディティールのこのシャツなら尚更です。しかし、ここまでなら普通なのですが、ワークシャツにあえて、






FOB NECK TIE ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
共地やニュアンスの近いタイを。






あくまでも軽いのですが、ちょっと気が利いてて悪くないですよね。ボトムを細めの方向に持っていくと本気感が出てニュアンスがずれますので、、、






パンツ:Pt.Alfred VENTILE BASIC STRAIGHT ¥16,500+tax
靴:Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax
ベルト:ROMA BELT ERA ¥8,800+tax
こんな感じや、






パンツ・ベルトは上と同じ。
右の靴:ventuno TENNIS ¥5,000+tax
左のKeds CHAMPION OX はホワイトの27cm(細いので26~26.5くらいの方が良いかも)のみになりましたのでお早めに、本気の最後なので。
こんな感じで色が変わるだけでも違う雰囲気、






パンツ:ARAN FATIGUE PT ¥15,000+tax ベルト・靴は同じ
こういうのもイイですよね。

という具合に、ワークテイストをタイドアップしてみるのも面白いかもしれませんよ、無論タイは通年使えますしね。






もちろん正統派でいけば、






ジャケパンスタイルにも使えるタイですので。


カジュアルにもタイを楽しんでくださいませ。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






今日から雨がらみの日が続くようですね、京都的には祇園祭の山鉾巡行までは雨が続くというのがおきまりの感触。 暑くなりますね、、、、最近バックパックを背負ってると汗を掻くようになってきました。7月に入るともっと暑いよなぁなんて考えてて、そういえばカバンって最近ご紹介してなかったなあと思いましたので、本日はこれからちょうど良さそうなバッグをご紹介です。






BACH CHERISSIE BAG
入荷すぐにご紹介してましたこのバッグ、個人的にもオススメの今季の新作です。

なぜ夏場に良いかと申しますと、、UNIT的な見解としては以下の感じ。






まずサイズ。
街歩きにはちょうど良いサイズ感。もっと小さくても良いよってお思いの方もいらっしゃるかもですが、手回りのモノを入れてもまだまだ余裕があるので出先で買ったちょっとしたモノも入れる余裕もあります。女性は気にならないかもしれませんが、男性はバッグの2こ持ちが苦手という方も多く、入る限りカバンに収めたい。本やヨド◯シで買うようなちょっとしたものやTシャツ程度の買い物なら詰め込みたい。他にも例えば、、、映画観に行くのにも結構都合が良かったり。冷房対策の薄い羽織りモノを入れて出発、






A4も楽々収納出来るくらいの背丈がありますので良かった映画のパンフレットを買っても持って帰りやすい、細かいですがその後ご飯行ったりするのに透明の袋のヤツってうっとおしいでしょ(笑)。それを前提にしなくてもイイのですが、前提でなくても大きすぎないバッグだと思います。






夏場はペットボトルを持ち歩く方も増えますよね、いかにもって感じのしないデザインが好印象です。






斜めがけ、






肩かけ。

このサイズ感ならハイキングや寺巡りでお弁当を持って・・なんて時にも良さそうですし、自転車に乗る時も悪くない、バスや電車でも邪魔にならないし、車で出かけた先でもポイポイっと手回りのモノを入れて出やすい。


うん、、やはり良いです。
価格的にもかなり良心的。


見過ごしていた・忘れていた、そんな方がいらっしゃいましたら是非。ボクも欲しくなってきました(笑)






BACH CHRISSIE BAG ¥7,500+tax
(通販ページはコチラ)
(通販ページその2はコチラ)



UNIT- WEB STORE UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はアクセサリーをご紹介です、夏ですので腕周りにワンポイント欲しいところですからね。
UNITでは定番的に置いておりますスウェーデン発のブランド、そう聞くと涼しげな気がするような。。






A.c.DesignのHuginとFrode。
サミジュエリーアーティストのアン-キャサリンによるブランド、サーメの伝統的な手法を守りオールハンドメイドで丁寧に仕上げられています。サミジュエリーの特徴はトナカイなど天然皮革とピューターワイヤーを編み込み、トナカイの角をボタンにあしらうなど、天然素材で作られていることにあります。 トナカイのレザーのエイジングと錫(すず)とシルバーの合金ワイヤーの経年変化が楽しみなブレスレットです。

サーミ族とは。

サーミ族・サーミ人と呼ばれるスカンジナビア北部ラップランド周辺の民族。元はフェンニーと呼ばれ「フィンランド」の語源ともされてます。現在は定住生活らしいのですが、元々は狩猟・トナカイの放牧で暮らしていたそうです。それも山岳サーミ・森林サーミ・河川サーミ・海岸サーミとかって分かれるらしく、、、その他興味深い歴史もあるのでよろしければウィキペディアでドウゾ(笑)

ボク、以前から結構サーミが気になってて、、スカンジナビア地方は血脈的にアジアの血も入ってるはずですのでなんだか親近感を覚えるような。生活習慣なんかもなんだかネイティブアメリカンに通じる部分もあるので、そういう意味でもなんだか気になるのです。






数年前にスウェーデンにお住まいだった知人がフィンランドで行われてるサーミのイベントで撮った写真を頂いてました、生っぽくて素敵な写真ですのでいくつかご紹介。






昔のサーミは「ラッポ」というトナカイの皮で作ったテントに住んでました。写真はナイロンですが、、一般的にティピー型と言われるテントに似てますね、、やはりインディアンとも何か繋がりがあるのでしょうかね。






民族衣装のコルト。






トナカイの毛糸で出来た手袋、暖かそう。






食器やその他、こういう木製の食器もリメイクされてますよね。

サーミはトナカイを使い切る民族、フェルトニットに使われる毛・角や骨・糸に使う腱・靴やテントに革、、、全てトナカイ。因にトナカイの毛や皮は繊維がストロー状になってて保温しやすく通気性も良い、乾きやすいので革なんて洗えちゃいます。






コーヒーに入れる為のチーズだそうです、気になりますね。






そして錫(すず)の器、これもサーミの伝統文化。

ざっとこんな雰囲気、魅力的でしょ?。こんな伝統をルーツに持つブランドです。






トナカイの革に民族衣装に使われてる文様をピューター(錫)ワイヤーであしらい、角の釦でクランプ。サーミの伝統と現代的感覚がちゃんと融合してます。そして本当に丁寧な手仕事。






太い方、時計とは別で1本で巻いた方がイイかもですね。






逆に細い方は重ね付けがイイかもです、石系とあわせるとバランス良しです。


エイジングも楽しめそうな、上品で上質なブレスレット、手仕事の愛情も感じられます。是非手元の演出にお選びくださいませ。






A.c.Design Hugin ¥17,500+tax / Frode ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
通販ページその2はコチラ
通販ページその2はコチラ

UNIT- WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日もスニーカーです、やはりシンプルでオーセンティックなモデル。








ventuno TENNIS
この2年ほどUNITでも続けて展開しているスニーカー、イタリアの軍モノのトレーニングシューズをモチーフに作られたシンプルなスニーカー。
UNIT的には「サンダルもいいですが、この辺りのスニーカーを軽やかにはく夏はいかがでしょうか?」という気分でしたので、今回の補充は4色投入です。






ざっくりキャンバスの素材感、良いですよね。






このカタチといえば思い出す他社のモノよりも長めのバランスでフォクシングテープも太め、それがかえってスッキリ見えます。かつボリュームもあるので太いパンツとあわせると良い塩梅。
余談ですが・・アースカラーでロングのバルーンスカートなんかに合わせると、女性だからこそのミリタリー感がすごく素敵なんです。レディースやってないので無駄話ですけど。。。まあでも、そういうイメージで太いパンツを合わせてほしいということです(笑)






こんな感じです。
本当に絶妙なボリューム感ですので春夏秋冬どのコーディネイトも落ち着かせてくれます。個人的な意見ですが、、オー◯ス◯ーより使い勝手良いと思います、主張がなくって存在感がある。

なんて書いてると、ポテンシャルの高いスニーカーなんだと改めて思いました。
ちょっとお安めの価格設定にしてますので是非、本当に良い買い物だと思いますよ。






ventuno TENNIS ¥5,000+tax
(通販ページはコチラ)
(通販ページその2はコチラ)


UNIT- WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

なんだ??花粉また来た?もしや杉だけじゃなくてヒノキ??、なんて思ったら黄砂、、、しかも花粉より苦しい。。。あと数日の我慢らしいので(ほんまかいな)なんとか耐えます。

夜は少々冷えますが、じわじわ着る服の面積が減っていってますよね?
なのでちょっと焦り気味で、






HENRY&HENRYをご紹介、夏本番までにご用意くださいませね。










今年はこの3色です。






オールラバー製のここのサンダルは耐久性の高さが評判、本当に減りません。スタイルもオーソドックスでチープシックといいますか、価格に対して価値が勝ってるといいますか、コレで良いというか、コレが良いというか、、そういう感じっていうのをお分りいただけますでしょうか。






玄関に・車の中に、しっかり履いても・サッと履いても、いつでも絵になるサンダルです。

1人1足、必需品です。






HENRY&HENRY FLIPPER ¥1,900+tax


UNIT-WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんにちは。

本日と明日4日(木)は営業しております、宜しくお願いします!!

そして昨日のやり残し。






BACH WIZEARD27のフロントパネルの使い方、画像無しだったのでわかりづらかったですよね。






この部分、このゴムバンドの伸縮と折り紙状態のフロントパネルが連動して開閉して挟み込めます。






ということで、ヘルメット。いかにもなホルダーじゃないので嬉しいですよね。






ボトルは脇に挿しておけます、コレもボトルホルダーというわけではないのですが、流用して使えます。

という感じで、画像でご覧いただくとなお一層良さがお分かりいただけるかと。

宜しくお願いします!






BACH WIZARD27 ¥22,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にバッハのご紹介です、今季の新作なのですがまだ登場させてませんでした。

ということで、






WEZARD27
パネルローディングの1dayハイクに使いやすそうなデザイン、1,2泊の旅行にも対応しそうなサイズ感です。
フロントパネルのデザインが特徴ですよね、折り紙みたい。控えめなリフレクターも好印象、小物をいれるジッパーのポケットが2つ。サイドにはボトルホルダーも、これが既存のもののようにわかりやすいく付いてなくてかなりステルス、こういうのイイです。






こんな感じで開くと、






中にメッシュポケットがあり、裏側はクロスしてゴムバンドが装着されており、これでいろんな物をホールドできます。ヘルメットも挟めます(本日なかったのでまたある時に画像を)、これもいかにも!というデザインじゃない、素晴らしい。






中は1気室でハイドレーションorパソコン用のスリーブのみでシンプルに。






ホースの出口もおしとやか。






フレームの入った背面と背負いやすそうなハーネス、ウェストもほどほどのサイズ感で好印象です。






解説は山よりに振ってますが、ルックスは都会的でしょ?実際軽量なモデルなので街使いにもイイ。






リップストップもメインにコーデュラをコンビネーション、理屈と素材の配置がちゃんとしてるのも安心感に繋がります。






もちろんレインカバーも標準装備、ボトムにひっそりスタンバイしてます。


淡々とベタ褒め、そんな感じのトレッキングザックです。

(第一印象よりも意外に好感度が上がってしまった悔しさは内緒、笑)






BACH WIZARD27 ¥23,760+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






午前中は[RIDING UNIT]、快晴で新緑も美しく良い朝でした。次回はいつもより少し早めに出て朝ごはんライドにしようかなあ〜と、GW明けあたりで行きます。

あ、ちなみにそのゴールデンウイークに営業ですが、4/28(金)〜5/9(火)は休まず営業します。よろしくお願い申し上げます。

ということで今週の定点観測。

そういえば本日は朝山でした。行ってる間は山仕様なのでお店でお着替え、何かの時にとお店に常備していてる下半身の組み合わせを使ってド定番のコンサバカジュアル、






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
ARAN BOPD ¥17,000+tax
Pt.Alfred BASIC ST ¥13,800+TAX
ventuno TENNIS ¥5,700+tax

今年初めてくるぶしを出しました笑、暖かくなりましたね。誰にも不快感を与えないコーディネイトだと思います、ベーシック万能万歳です。

では改めて。






今週のウインドウはいつもにましてシンプルです、しかし実際着ると単純なのに印象的なコーディネイト。
quotidien loosefit t-shirt ¥6,800+tax
ARAN F.BELT PT ¥17,000+tax
Milton Keynes suede plane toe ¥19,800+tax

入荷・オススメのピックアップはと言いますと・・・






mature.haの夏用フリーハット、そろそろ出番ですよね。






半袖チームもどしどし到着中です、ARANの鹿の子カットソー、着るだけで雰囲気出ます。






manual alphabetからB.Dの半袖、王道です。






マドラスの半袖も。






15jyugoのshizuku-Tの半袖もスタンバイ。






MARINEDAYのTROUSERも今年は夏の素材。






バッグのニューモデルもそそります。

こういう新顔と共に既出のアイテムもジャストシーズンをむかえております、






UNIform shirt-coat ¥17,000+tax
カットソーの上にふんわり、パンツが軽くなってからもシャツ代わりに洒落たコーディネイトを。






FOB OX WORK SHIRT ¥13,000+tax
weac. KURUMICHAN SHIRT INDIGO OX ¥13,500+tax / NAVY CHECK ¥12,600+tax
どちらも大活躍必須。






15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax
CULB DE MER Berton Shirt ¥7,800+tax
15jyugoの準定番的シャツ、ショーツにも合わせたくなります。ボーダーは2,3色まとめてなんて方もチラホラ、お早めにです。


楽しい季節になってきました、お出かけ気分ですよね。「GWはココに行くんです〜」なんてお話も聞くようになってきました、GWの前にお出かけ用のおニューの洋服・もしくはGWのお買い物でのご来店、お待ちしておりますね!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×