UNIT

こんばんは。

ストールです。
昨夜もそうでしたが、寒暖の差が大きくなってきてますよね、こういう時期はアウターを厚いモノにするか迷うところ。でも厚いと暑かったりしますよね、なんか日本語変ですね笑。そういう時に首を温めるとちょうど良かったり、また冬場でも襟元を保温するだけでも格段に過ごしやすくなったり、コーディネイト面でもアクセントにするには定番の小物でもあります。

ボク自身このあたりから毎日必ず持って出る必需品、そして毎シーズン必ずUNITに並ぶ皆さんの必需品でもあ流のが本日ご紹介のSTELLA ROSAの大判ストール。






今年は例年通り無地のタイプと共に、






ストライプもリリースされましたので、全8パターンで取り扱っております。






先ずは素材のご説明。
アクリル100%です。アクリルと聞くと”チクチクするorウールほど暖かくない”なんて印象の方も多いかと思われますが、ヨーロッパのアクリルは水を使った紡績なので日本でメジャーなお湯の紡績のようにケバ立たないのでとても柔らか。むしろ編み立てによる空気を溜める力の方が重要ですので、もちろん保温性もしっかり。
何より自宅での洗濯に気を使わなくてイイ、結構大切なポイントでしょ?、襟元に使うので直接肌に触れることの多いモノですから。ボクはネットに入れておしゃれ着用洗剤で水洗いしてます。






180cm×70cm。たっぷりサイズですので使い方も色々、ショールやひざ掛けとしても。そして、大きいサイズですが薄めなので折りたためば普通のマフラーくらいのボリューム、本当に万能です。














無地はブラック・ネイビー・フォレストグリーン・ブラウン・ベージュの5色。










ストライプはチャコール・ネイビー(ちょっと紫っぽい)・ブラウンの3色。






チョークストライプというかピンストライプというか、落ち着いた柄なのでスーツの時にももちろんOKです、アクリルには見えないエレガントさ。

着けてみますね。






そのままふわっと、






最もよくやるであろうサッと1巻き、






輪っかに突っ込んで、






ひと結び、このパターンを一通り出来れば十分いろんな状況に対応できますよね。






短めのアウターだとこれくらいの感じ、






長めだとこれくらい。
個人的にはアウターと色を揃えるのが好きです、このカラバリならば大体いけますよね。アウターの中で首から前身頃を覆えばインナーをもう1枚の効果もありますし、脱着で体温調整もしやすい。

冬のコーディネイトはストールで誤魔化してる事が多いです、洒落てる感じに見えてしまう笑
本当にね、普通のベーシックな格好でもストールを追加するだけでグッと洒落感が増します。そうなると数多く欲しくなると思うのですが、これはコストパフォーマンスも高く、大人買い出来る値段設定。

買いやすく・扱いも気を使わず・多目的。

良いでしょ??

是非どうぞ。






STELLA ROSA stole ¥5,800+tax
通販ページはコチラ






STELLA ROSA stole stripe ¥5,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日、お店の大家さんの菜園で出来たえんどう豆をいただいたので豆ご飯、美味しいですね。さやを外した状態だったので急いで全部豆ご飯、今日は3食豆ご飯笑。
久しぶりに炊き込み御飯よりのものを作りました。特に豆ご飯は簡単ですが、他のも下ごしらえの後は炊飯器に入れたら良いだけですし、結構楽ですよね。ちょっとハマりそうです。

ということで雨の朝からおにぎりを握ってたのですが笑、まだ梅雨入りでは無いようですね、明日も快晴予報だし。

本日の商品、多分雨の日の出勤はコレだと楽だろな〜というモノ。






HENRY&HENRY 180
元々はシャワーサンダルとしてデザインされました、しかしながら耐久性の高い素材ですので日常履きとしてもバッチリ。なのでオリジナルサンダルのベースデザインとして採用しているビッグメゾンも多くあります。






HENRY&HENRYはそういうブランドさんの商品を製造する工場のファクトリーブランドです、商品のクオリティは折紙付、しかしコストパフォーマンスが高い。






アッパーもソールもPVCですので水濡れや汚れにも強い、デザインのバランスも良いですよね。






しっかり歩けるようになってます。






ツルッといかないようにもなってますし。

夏の日常履きの準備を考えてる方は是非。






定番のHENRY&HENRY FLIPPERもストックしておりますので、こちらも合わせてお選びくださいませ。






HENRY&HENRY 180 ¥3,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

去年くらいから30年ほど苦しめられている花粉症が軽減しはじめまして、薬も飲まず過ごせております。自転車乗る時にマスクするくらい、目はどうしても痒くなるのですが、鼻水に溺れて息がし辛くようなことは皆無。同い年・同キャリアくらいの人で同じこと言ってる人も数人います。なんでしょね、順応するのでしょうかね、30年がかりでワクチン接種したみたいですね。なので今苦しい方も待てば楽になるかもしれません、めげずに耐えましょう笑

そんなことより商品笑、本日はmillican、先日ご紹介したmillican Smith the RollPack 15L WPに続いてもう1型をご紹介です。






millican OLI The Zip Pack 15Lです。








グラファイト(チャコール)・ラスト(レッド)・ゴーズ(イエロー)・スレート(ネイビー)の4色です。








ペットボトルから再生されたリサイクルポリエステルを芯に、それをコットンで螺旋状に巻いた糸から織られたBIONIC® Canvas、表面にはパラフィンと耐久撥水加工(C6-環境対応DWR)を施しています。堅牢な趣きと安心感のある表情です、発色も落ち着きがあって普段使いしやすいです。雨蓋裏にはリサイクルのサインもしっかり、真面目に作ってます。






ショルダーハーネスは共通のデザイン、絶妙なフィット感です。こちらはタウンユースに大きく振ったデザインですのでウェストベルトは省略されています。






やはりこのハンドルはアイコンですね、ルックスだけではなく使い勝手も申し分なし。






ブタバナが1つあしらわれています。デザイン的な意味合いが大きいとは思うのですが、穴の方向的に見るとハンドルと合わせて拡張出来るような気もします。








ウェビングのないジッパーでの開閉となるトップローディング、シンプルですね。止水ジッパー採用で安心、生地がしっかりしてますのでスライドしやすいです。ジッパーの取り付け角も中にアクセスしやすいような気がします。








そしてリフレクターが織り込まれていますので、夜間の視認性も確保。普段は収納、必要な時にペロン、嬉しいですね。






中はこんな感じです。13インチPCの入るスリットとシンプルなオーガナイザー。








背面にはポケットが1つ、キーホルダーも完備。手を広げた状態で手首まで入る面積、十分なスペースです、お財布とかはココでしょうかね。






ということでコレくらい入れてみます、








まだ上部にスペースがありますので十分な容量ですね。隙間があっても生地のハリコシでぺちゃんと潰れないのが嬉しいです、トップのジッパーもその一助となってる様子。






ボクが背負ってコレくらい、物足りなさを感じないくらいのコンパクトさ。小柄な方は特に背負いやすいかもしれません。これは15Lなのですが、150cmくらいの女の子が背負った時の雰囲気は、ボクらが25〜30Lを背負った時くらいのバランスでした。写真とっとけばよかった〜、、後悔笑

個人的には初めにご紹介したスミスだと思ってましたが、、、改めて見るとこっちの存在感がムクムクと。

悩ましい・・・・・。

もちろんみなさんも是非悩んでくださいね、お付き合いしますので笑

しかし、、、おそらく普通の人より沢山カバンを持ってるはずなのですが、新しいのを見るたびに欲しくなる笑。だからUNITはカバンが多いのかも、というかカバンをお勧めするノウハウがしっかりあるということなのかも、それもあるけどボクの選択眼がナイスなのかも。

はい、すみません笑

しかし見れば見るほど真面目な物作りをしてるブランドです、是非背負いにお越しくださいませ!!






millican OLI The Zip Pack 15L ¥18,000+tax
通販ページはこちら

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






FREDRIK PACKERS、NUNC、そしてmillicanと、バッグが色々選び放題な充実っぷり。この括りの陳列外にはもちろんMARINEDAYもしっかりございます、カバンは見てて本当に楽しいです。

ということで昨日の投稿の続き、






millican Smith the Roll Pack 15L です。
リサイクルのポリエステルにコットンを巻きつけた素材にパラフィン加工を施した耐久性の高い素材と、経年劣化の起こりにくいレザーとクロームの金属パーツで要所を押さえた、永く付き合える育てがいのあるバックパック。色々なスタイリングに合わせやすい伝統的なデザイン、街から郊外、サイクリングまでボーダーレスに使えます。

それでは詳細の解説です。






メインボックスのの具合です。1気室でたっぷりオーガナイザーが、13インチのPCも安定収納。






フロントポケットにも同様に、使わない場合も邪魔にならないボリューム感です。






スリットもありますのでよく出し入れするものはココでも、手袋とかちょうど良さそうですね。






どちらも開閉はウェビングのフック式、フックの掛かりも滑りも良い感じ。






サイドポケットはゴムバンドでホールド感しっかり。






背面にも収納アリです、全開できるのが向かって右側。






その40%くらいの面積で左側にも。スマホやペンなどにちょうど良いポケットとキーリングも、体側に貴重品をまとめられるのはイイですね。






ショルダーハーネスと背面のパッドは共に絶妙な柔らかさ、というか硬さ。耐久性の高さもうかがえますし、背負った時の安定感が左右される部分ですので、ここのクオリティも重要ですもんね。






チェストストラップはこんな感じで固定、良いデザイン。フラップのおかげで外れにくくなる点もイイですね。






ウエストベルトは取り外し可能です。






そしてココ、リフレクターが折り込まれてます、必要な時にパタッと押し出せばOK。こういう気遣いは嬉しいですね。






そしてハンドル、この作り込みは美しいです。実際使うと手がスッと入るのでかなり便利です。






背負った感じ。
当ブログにお越しの賢明なみなさまでしたらいつものUNITのスタイリングに相性が良いのはお分かりだと思うので、今後の商品紹介にも再登場してもらって、本日はトレッキングスタイルでパチリ。






安定感のある背負い心地です、ハーネスのフィット感もイイ。

そしてどれくらいパッキング出来るかの検証。






背負った写真の具合でこれだけ入ってます。






もう一度入れ直し。






2泊分くらいに増やしてこのくらい。






もうちょっと増やしてこんな感じ。

昨日の写真のように脱いだ上着を固定することもできますし、拡張性の高さがロールトップの強み。荷物が入ってなくてスカスカのロールトップは見栄えの良いものでは無いので、普段使いはこの15Lがバッチリなのです。

うん、こうやって書いてても良さを再確認してしまいます笑







グラファイト(灰)・モス(茶緑)・スレート(紺)・ターン(水色)の4色でご用意しております。

是非お試しくださいませ。

所有欲も満たしてくれる存在感に、良い塩梅の機能性、そして耐久性と飽きのこ無いデザイン。

良いザックです。






millican Smith the Roll Pack ¥22,000+tax
通販ページその2はコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨夜はこの冬初めての積雪でした。
仕事を終えて戻る時間が最も降っていたようで、、あんなに指がグリップ握ってる形で固まったのは久々笑。テキト〜な手袋と普通のスニーカーだったのでボトボト、メガネにやたら雪が積もってイライラ、寒いし余計イライラ。きっちり準備出来ていれば楽しいのですけどね笑






そして寒さだけ残った朝、今出川より南に下がるともうほとんど解けて無くなってました。

昨日このスニーカーがはけてたら、もう少しマシだったかも。






VULCANIZER VR865TF
ビンテージシューズのディティールをグッド モディフィケーション(良く修正)して、ヨーロッパ屈指のヴァルカナイズ製法技術を誇るルーマニアの工場で生産されているスニーカーです。最大の特徴はラバーソール。天然ゴムの含有率が約80%ととても高く、ソールがしなやかで柔らかい、熟練の職人のハンドメイドでしか生み出せない作りの良さが魅力。






テフロン加工されたキャンバスにヴァルカナイズでソールを形成、ということは雨にも強い。






オーセンティックな雰囲気をベースに、少しミリタリー感を追加した感じのデザインです。男心をくすぐるデザインでしょ??






横の半円のラバーが90年代のスケーボーシューズを彷彿とさせるような気もします。






ヒールもしっかり包み込んでますのではき心地もしっかり。






もちろんアウトソールも天然ゴム、耐久性も高いのです。






ソールがオリーブですので、やはり同色のパンツとは相性が良いです。デザインのボリューム感があるのですが、全体的には薄い作りなので全体のバランスを邪魔しない、そういうところも優秀です。ショートパンツを合わせるにも重くならなくてよさそうです。
ミリタリー的でもあり・アウトドアっぽさもあったり・伝統的な雰囲気も醸し出してたり、個人的には・・・春にフワッとコートを着るくらいの頃に、太めのパンツをロールアップしてはきたいです。



大人のはく少しやんちゃなスニーカー、そんな感じ。

ぜひご試着にお越しくださいませ。






VULCANIZER VR865TF ¥13,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝、鴨川で友人家族に遭遇。このまま鴨川飛んで行けたらいいのにね笑、寒くなりましたが子供達は元気です。






お母さんも元気。子供乗せにクランプ式のバッグを固定する改造、斬新。。。ちょっとカッコ良かったです笑

グッと冷え込んできた本日、良い天気で眩しい日差しが冬の色合いです。ここからの京都は3月くらいまで冬が続くわけですが、今のUNIT的基本中の基本コーディネイトをご紹介しておこうと思います。






ニット:vitter ROUND NECK KNIT ¥8,500+tax
カットソー:BETTER HONEYCOMB CREW NECK L/S T-SHIRT ¥7,800+tax
パンツ:Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax
シューズ:GERMAN TRAINER ¥21,800+tax

とてもベーシックなパターンです。いつもならばボトムをPt.Alfredの1stアーミーにするところなのですが、それよりゆとりのあるグルカが今の気分です。ウェストのデザインが特徴的なグルカですが、それに頼らずともシルエットの良さでも勝負できます。2プリーツで腰回りが自然なゆとり感と裾もちょうど良いワイド感。 ハイゲージにハニカムで保温性の高いニット、1枚モノのアウターならばベストなんかを挟めるボリュームですし・中綿入りのアウターならばそのまま。
そしてある意味伝家の宝刀的に、ジャーマントレーナーはどのコーディネイトにも合わせられます。






ということで、ARAN SWD PARKA ¥42,000+taxと、このボリューム感いいのですよ。アウターもボトムもゆったりなので、靴はスッキリめが良いと思います。






次はショート丈でRe made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatを。個人的にはこの感じのあっさり感がかなり好みです。

ワイドパンツにシンプルニット、この感じのベースコーディネイトは本当に便利。迷いのないバランスで着られると思います。”太いパンツばっかりススメる〜”とかって言われそうですが、、、笑、太いパンツを軸にすると万能なのです。

大人の余裕。。。だと思います笑

是非お店でクルクル着替えて試してみてくださいませ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

12/8sat 東田トモヒロ ACOUSTIC LIVE IN KYOTO @studio37、ぜひお越しください!

こんばんは。






今年はおおはた雄一の京都ライブが毎月レギュラーで開催されておりまして、ボクは遅れたりしながら絵はありますが欠かさず観に行ってます。今月は今年初めてのゲストで友部正人さん、日本におけるフォークの生き証人のようなお方。歌がそのまま絵になっていくような感覚を覚える、言葉が紡がれていく気分。それがおおはたくんの逆に景色が流れるような歌と織り混ざって、物語のページがめくられてゆくようでした。こういう表現は恥ずかしいのでおおはたくんの前では言えませんが笑
ライブ後に友部さんがおっしゃった一言がとても印象的でした。なぜか頼んでしまった辛〜い四川鍋をつつきながら、あるシンボリックな助け合いの歌の話になり(もちろん素晴らしい歌ですし、ボクも作者のファンでもあります)、あんな感じはどうなんでしょ〜と言う中で、「もちろん素晴らしい歌だけど、ボクには作れない。だって誰が誰に歌ってるか分かんないじゃん。」と。

あ〜、なるほど。

なんだか頑張ろうと思いました笑
そしてニューヨークの文化の事に話が進み、その話題に上ったのがRufus Wainwright。ボクも大好きなミュージシャンなので、そのリアルな話が聞けるのは楽しかった。






ということで久々にルーファスを聴いております。






これが発売ちょっと後の2002年の様子。






これ先月みたいです、歌声に全く変化がないのがすごい。
クラシック、特にオペラの影響を大きく受けてるということなので彼の書くメロディは流麗。これはボクの私感というか想像なのですが、ブルグミュラーあたりやロマン派のピアノの練習曲をポロポロ弾いててそのままアレンジして出来ちゃった、、というような風情を彼の曲から感じます。

う〜ん、オチが着かない。。。

まあ、、音楽は良い!ということで、12/8の東田くんに是非ということで笑

といいうことで本日のご紹介に参ります、タイトル通り帽子を3型。






weac. KNIT CAP ¥5,900+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)
先ずはweac.のニットキャップ。シンプル・王道の汎用性の高い仕上がりです。縄編み・1つ折りというのはもっとも使い勝手の良いスタイルですね。柔らかい羊毛を使ってますのでおでこが弱い方でも問題無さそうです、実際ボクもすぐ痒くなるのですがコレは大丈夫でした。3色ともにコーディネイトのしやすいカラーですのでお好みでどうぞ、個人的にはグレーかなあ。。。






KEELA POLA CAP ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
次はKEELAのPOLA CAPです。文字通りインナーにポーラテックのマイクロフリースを配したフィールドキャップ、外側につけられたシンチバックでグローブのままでも調整しやすい構造。寒い時は耳当てを下ろして、ツバには針金のフレームが入ってますので風の具合によっても調整可能、外は撥水性のある素材。ということは、自転車乗る時なんかには最適ですよね。アウトドアミックスの軽快なコーディネイトにも有用です。






ALDERNEY BASEBALL CAP ¥5,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
最後にスコットランドの小物メーカーALDERNEYのベースビールキャップを。近頃はニュー◯ラを代表するツバが真っ直ぐのタイプが主流ですが、こういうトラディショナルなタイプは外せませんね、大人ですから。太畝のコーディロイも良い雰囲気です、後部のストラップで調整可能なので頭の小さな女性から大きめで毛量多い方まで大丈夫、深さも見た目よりしっかりなので安心感あります。

寒くなってきましたからね、頭の放熱を抑えると段違いに暖かいですし。冬のコーディネイトの味付けにも、コーディロイキャップなんかはコートと合わせるとカッコ良さそうです。詳細写真はそれぞれ通販ページにアップしてます、ホントは男前に写ってもらおうと思ってたのですが、、ついつい忘れちゃうのですよね、、、ボクですみません笑

もちろんGIFTS カテゴリーにピックアップの商品ですので、プレゼントにもどうぞ。

それではまた明日よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

明日は慶事に出席の為18:30の閉店となります、ご迷惑をおかけしますが予めご了承くださいませ。

こんばんは。






湯豆腐を頼む季節になってきました。ボクが仲良くして頂いてる老舗の居酒屋さんの湯豆腐は、野菜がたくさん入ってるので嬉しくなります。

そんな鍋物を食べたくなる時期ですので、ボクもアウターを完全冬モードに準備。
というところで思い出したのが、、






引っ掛けた穴。これはARAN SWD PARKAなのですが、生地は裂けずにステッチだけ飛んでます、生地が強くて助かりました。。






自分のだし、面倒だし、、上からジャーっと縫って済ませようと思ったのですが、流石にこのコートに申し訳ない、裏地もあることだし。ということでパラパラっと解いて、






チャチャっとミシンを踏んで、






元通り。面倒臭がっちゃダメですね笑、これくらいのことだったらチャチャっとやりますので、何かあればご相談ください。

こんな襟周りの余裕のあるコートだとか、たっぷり外に見せて巻くならばストールのボリュームはあまり気にせずに使えるかもしれませんが、襟の内側に綺麗に収めたい、でもそれなりに長さも欲しい、、、なんて気分の時もあるかと。






そういう時はコレが便利なのです、LOCCHARRONのストール。






比較的薄めの素材感ですが、40cm幅ですので2つ折にすると頼りなさはありません。






裾はそのままフリンジに。






長さは優に190cm、たっぷり使えます。






ひと巻きで前で結んでこれくらい、丁度良いボリュームです。
今日は朝から余裕なくて久々の鏡越し、、、すみません。何に謝ってるのか分かんないですが笑

実際これくらいのボリューム感のストールは長い季節に使えます、秋から春までという感じでしょうか、それも考えて重くならないカラーを選んでみました。春先の夜の寒さがちょっと不安だけれど、なんて時にカバンに入れて邪魔にならないサイズです。

プレゼントに貰ったら嬉しそう、ということでコレもGIFTSに仲間入りです。クリスマスのラッピングも最近よくご利用いただけてます、こちらも是非是非ご利用くださいませ。






LOCHARRON STOLEN ¥12,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日まで開催しておりましたevo-seeのオーダー会、沢山のお越し有難うございました!!
出来上がりが楽しみですね。やはり帽子って得意不得意があったり・頭の形や大きさとの相性で既製のモノに不満があったりで、かぶってみたいモノを避けてたり。。そういうのを解消できるのはちょっと嬉しいことだなあと思いました、このちょっとした喜びが結構大切、生活に少し表情が出ますよね。
次の開催も楽しみです、是非またお越しくださいませ。evo-see加藤くんも4日間お疲れ様でした、またよろしくお願いします。






そしてこの週末は天気が良かったでしょ、なので鴨川は常に行く手を遮られる状態でしたので、こんな曇り空でもスカッと進める今朝は心地よく。






ですが昨日からパソコンがこの状態で、加藤くんと話しながらボケて変なとこ押してしまったのかなあ、、、






とりあえずブログ書いたりとかは持ってきたノートPCで良いのですが、、重要ですぐ必要な書類が、、、、本当にマズイ、、、本当に困る。。。。まあま半泣きです笑、、笑って言ってますが笑えなくてイライラしてます笑

そんなイライラする時にも、リラックスしている時にも、香りがあれば良い効果が生まれますよね。






UNITオススメの香りチーム、補充満タン完了です。






安定人気の9cocono body&hand cream9cocono fabric spray、しっかりスタンバイしております。






そして今回特にオススメなのがSACRED ELEPHANT pure luxury incenseです、久々にビシッと補充です。
寒くなり始める頃はお家の環境を見直しますよね、暖房や家着・布団などなど・・・、そして家で寛ぐという選択肢も増えますし。好きな音楽を聴きながらお茶やコーヒー・お酒をちょっと、そんな時に良い香りを追加するともっとゆったりした気分になります。

そこでこのSACRED ELEPHANT、本当にナチュラルな良い香りなのです。9cocono同様天然成分100%(パッケージの素材も印刷も)ですので嫌な感覚が全くありません。柔らかい香りが少し贅沢な気分にさせてくれますし、帰宅した時にほのかに香るとホッとしたり。

今回たっぷり補充しましたので、ちょっとお得なキャンペーンをしようと思います。1箱10本セットなのですが、5箱お買い上げいただいた場合に1箱追加致します。1本の燃焼時間が約45分ですので、まあ大体1晩1本でも良いかなあという気分。ですので10日分サービスです(笑)

個人的にはAGARWOODとGAURA LEELAがオススメです。最初はベーシックにSANDALWOODだな〜と思っていたのですが、試すとこの2つがしっくりきました。ということでUNITのオススメはこの2つ、もちろん他も良い香りなので色々お試しくださいませ。






お部屋に良い香りを、プレゼントにするのもセンスの良いチョイスだと思います。

11月いっぱいはこのキャンペーン期間とさせて頂きます、是非ご利用くださいませ。






SACRED ELEPHANT pure luxury incense(1箱10本入り) ¥1,000+tax
通販ページ その2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






朝お店に着いてみると、銀杏の木からミノムシがぶらぶらしてました。我々からみると如何にも呑気な風情に見えますよね。






そうこうしてお店をオープンすると、通りすがりのご夫婦がそれを見つけパシャり。で終わると思ったら…構図なのか光の具合が思い通りに行かないのか、かれこれ10分くらいこの様子。
よく考えると、彼らミノムシは必死であの状態を保って生きてるわけです、人間様の方がよっぽど呑気だわ(笑)

そんな季節になってきましたので、そろそろここから半年近くは使うであろう、ストールの準備をしてくださいませ。






イタリアのSTELLA ROSAの大判ストールです。






素材は100%アクリルです。アクリルと聞くと”チクチクする””ウールほど暖かくない”なんて印象の方も多いかと思われますが、ヨーロッパのアクリルは水を使った紡績なので日本でメジャーなお湯の紡績のようにケバ立たないのでとても柔らか。また編み立てによる空気を溜める力の問題ですので、保温性もしっかり。
何より自宅での洗濯に気を使わなくてイイ、結構大切なポイントでしょ?、襟元に使うので直接肌に触れることの多いモノですから。






どれくらい大判かと言いますと、180cm×70cm。たっぷりですので使い方も色々、ショールとしても、出先でひざ掛けとしても。赤ちゃん寒そうだったらぐるぐる巻きにしちゃいましょう(笑)






そして編みの表裏で配色になってます、ちょっと強引ですが..ひっくり返して使うのも悪くないかも知れません。

そして本日の紹介しているタイプは、例年定番的に置いているモノよりも倍くらい厚手。






こちらが例年の普通の厚さタイプ(広げたサイズは同じです)








撮ったはいいが、、わかりづらいですよね。。。とにかく倍くらいです(笑)、同じベージュなのですが、薄いのは縦横両方の糸が同じように編まれてますので濃く仕上がり、厚いのは表裏になってるので倍くらい。






5色ご用意しました。






広げて使うとこれくらい、女性のモデルの方が良いと思うのですが、、、我慢してください(笑)






ふわっと巻いて。






定番の感じで。






アウターの中で提げるとこれくらいの長さです。ボクはよくこれで首から上半身の前をカバーしてアウターを気ます。とても暖かい。電車移動の日などは、首をストールで調整して、綿入りベストで腕を出しておけば暑くてしんどくなることもない。






そしてボク、着用例の写真だってそうなのですが、、冬のコーディネイトはストールで誤魔化してる事が多いです(笑)本当にね、普通のベーシックな格好でもストールを追加するだけでグッと洒落感が増します。そうなると数多く欲しくなると思うのですが、これはコストパフォーマンスも高く、大人買い出来る値段設定。

買いやすく・扱いも気を使わず・多目的。

良いでしょ??

是非どうぞ。






STELLA ROSA stole ¥6,800+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×