UNIT

こんばんは。






先週あたりから通勤途中にあるミッション系女子大のデコレーションが始まりました、グッと季節感が出ますね。 あ、女子大生の盗撮はしてませんので通報しないでね笑

クリスマスの準備、進んでますか??
前回のmature ha.さんなんてのは本当にうってつけのアイテムですよね、是非是非ご利用くださいませ。
そして本日もそんなプレゼント需要にも最適なのを3つ、どちらかというと「もう一品追加したいな〜」なんて時に使いやすそうなモノだったり。もちろんご自宅用でも安定した魅力の3アイテムです。

先ずはBlack Sheepから2つ、





Black Sheep knit cap
ネイビー・スチール・キナリのミックスのリブ編みキャップです。シンプルでどんなコーディネイトにも合いそうですよね、しっかりしたモノなので上品なコーディネイトにかぶっても位負けしません。もちろんホカホカ、






そしてブラックシープならではの耐久性の高い毛糸なので永くお付き合いいただけると思います。






Black Sheep knit cap ¥4,200+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Black Sheep knit glove
少し前にご紹介したフィンガーレスミトンのフルフィンガーですね、というか・・こっちを切ったのが前者でしょうかね笑






もちろんのクオリティ、シンプル中のシンプルなので説明不要でしょうか、あえて言うならこういうシンプルで単純なモノこそ質の良し悪しが顕著です、そういうことです。






Black Sheep knit glove ¥2,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

次はソックス、






H Footwear
リブ編みのシンプルな靴下、カジュアル側のウールソックスはいろんなコーディネイトのワンポイントになりますよね。 スニーカーとジーンズの間で上質感を・スニーカーとウールパンツのつなぎ目に・短靴とチノパンに冬のイメージを・短靴とウールパンツに落ち着いたカジュアル感を・アンクルブーツからチラッと見えるワンポイントに。
靴下1つで印象が変わることはよくあります、もらうと嬉しいかもしれませんね(初めてやラフな関係じゃない人に靴下はオススメできませんのでお気をつけて)。






良い具合の質感でしょ?洗濯にも強いですよ。






H Footwear ¥1,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


ということでリーズナブルだけど上質で飽きない3つです、洒落た人って実はこの辺りを使うのが上手かったりします、是非ご活用くださいませ。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日のご紹介はアイテム的にはド定番、ハイゲージのクルーネックとカーディガンです。UNITにお越しの皆さんには周知いただいてるかもしれませんね、













vitterのROUND NECKとCARDIGANです。
ウールとアクリル半々の素材でご家庭での洗濯が可能なウォッシャブルウール、”MACHINE WASH”と書いているので通常の洗濯で大丈夫。ですがボクはマージン取っておしゃれ着洗いで洗ってます、全く問題なし。UNITにある商品は基本的に洗えるモノを選ぶようにしています、その方がビクビクして着なくて良いですもんね。あとよく言われるのが「Kちゃん、本当に臭い付くの嫌がるよね」って、、はい、その通り笑、なので選ぶご飯屋さんも比較的そうなります笑
しかしながら冬は全体に臭いをまとい易い環境、Tシャツだけ着て更に乾き易い夏に比べて、乾きにくいし着るモノ多いし。なので洗えて乾き易いウールっていうのは大助かり。









クルーネック、リブ使い・シルエットも王道。









カーディガン、Vネックのカーディガンでこれまた王道。ですがボタンを増やして少し視覚的ボリュームをもたせてます。

スタイルもプレーンでしょ?






ロンT感覚でも良いですし、B.Dシャツの上にも良いし、もちろんJKTの中に着るもの良し。






カーディガンも同様ですね。

プレーンで扱いやすくて、さらにリーズナブル。こういう1着あれば良いなあってアイテムがフレンドリーなのはとても素晴らしいことだと思います。

是非ワードローブの一員に加えてくださいませ。






vitter ROUND NECK¥8,500+tax / CARDIGAN¥10,000+tax
RPUND NECK 通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)
CARDIGAN 通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






御池通も良い雰囲気になってます、今年は紅葉見られるかな〜京都じゃないところで見たい(もちろん京都に紅葉狩りにおこしくださいね笑)

本日はカーディガン、UNITでワードローブを揃えていただいている方には日々のコーディネイトのワンクッションになりそうな、すこ〜しだけ、モードのニュアンスを1滴垂らしたようなニュアンスの1着。






vitter long cardigan
とはいえベーシックというか、ヨーロピアンカジュアルというか、、そういう雰囲気ですよね。






ナローに見えますが比較的ゆとりのある身幅、程々の肉厚なので安心感もあったり。






トリム代わりに裏地との2トーンになってます、落ち着いた中にメリハリを少しプラス。






袖はリブやフライスをつけずに、クリーンな印象に一役買ってます。






襟周りは少し立ち上がって首にラインを沿わせる感じ、タートルとの相性の良さを伺わせます。






なので本日はタートルを引っ張り出してきました(今期はUNITでの取り扱いがなくてすみません。。) タートルも良いですが、シャツやクルーも相性良し、ヘンリーネックでちょっと男っぽく味付けしても良さそう。






完全モノトーンですのでストールもそのままチャコールとかブラックで正解なのですが、良いグレーの具合なのでグリーンやワインの差し色っていうのも大人だからなせる技、若い男の子よりもあざとさがないでしょ。






vitterはイタリア・フィレンツェにて1968年に小さな家族経営の会社として創業したニットメーカー、創業当初は大規模な小売店やチェーン店向けの生産を行っていましたが、80年代以来に品質と技術向上の投資を行い独自のコレクションも開始。
製品の原料調達から生産まですべてイタリアでされており、Balenciaga、Burberry、flavio castellaniなどのOEMも請け負った実績があり優れた品質からヨーロッパ内にとどまらず世界各国に商品を提供しています。
工場の電力は100%自社のソーラー発電によるものでまかなわれており環境にも配慮しています。






この素材はルナウール80%とポリエステル20%、ルナウールはウールに化繊を混ぜ合わせ耐久性を向上させた素材で質感はそのまま。日常着として優秀な毛糸なのです。

そういう薀蓄や背景も大切ですが、、純粋にかっこいいでしょ??ベーシックやコンサバな商品が多い当店ですので、こういう息抜きも悪くないかと。ショートコート以上の丈があれば合わせられますので是非。






vitter long cardigan ¥14,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






水曜に大阪のメーカーさんへちょこっとお邪魔した後に先輩のお供をして難波方面へ、パークスはキラキラでした。言ってる間にルミナリエも始まりますし、UNITもBGMくらいはクリスマス構成にしようかな笑

さて本日はBEAVER OF BOLTONから2型ご紹介です。






名前の通りボルトンにあるファクトリーで有名ブランドのキルティングのJKTなんかを作ってるブランド、なので比較的コストパフォーマンスも高く上質なアウターを提供してくれています。






丈夫なナイロンツイルなので引っ掛けにも強くキルティングなので軽くて温か、冬の我々の強い味方です。
英国ブランドなのでカジュアルに仕上げてもどこかトラッドな香りがするのも安心感があって良いのです。

では本日はコートを2型ご紹介です。






BEAVER OF BOLTON BOADER
フィールドコートのロングバージョンといった雰囲気、バランスのとれたシルエットです。








襟を立ててチンストラップを使えばまた違った雰囲気に、男のロマンです笑





ハンドウォーマー。






マチ付きのフラップポケット、ここのボリュームがあるので全体のアクセントになって良いです。






ダブルジップなのでロング丈でもバッチリ、キルティングでロングだとかなり保温性が向上しますのでホカホカですね。






綺麗なシルエットでしょ?ウールのパンツをはいてもっとトラッドにも・スニーカーとジーパンでも・ワイドパンツだって、、大人の余裕なカジュアルを組み立てられそうです。ディティール的には少し重厚さのあるものなのですがキルティングと混ざることによって軽快になってます、そこがこのコートの強みかもしれません。

絶妙です。


次はもっと軽快なニュアンスの






BEAVER OF BOLTON NO COLLAR SHORT COAT
カラーレスにすることによって自由度の高くなるショートコート、ボリュームのある巻きモノを使いやすくなるので逆に暖かなコーディネイトができそうですね。






コーディロイのトリミングが利いてて良い雰囲気、ボタンダウンのシャツやタートルとの相性も良さそうです。





ポケットはシンプルにパッチポケットで、しっかりスクエアなのでカラーレスの甘さを相殺してくれてます。






リブで軽快さをプラス、全体のアクセントにもなってますね。






これくらいのサイズ感です、レザーシューズの良いのですがもうちょっと太めのパンツにスニーカーっていうのもより良さそうです。そんな下半身の日に再アップしますね。

ということでビーバーのキルティングコート、軽量で保温性も高く落ち着きもありつつでイイトコ取りなひと品だと思います。流行りに左右されない安定感も強みの1つですね。ボク自身のアパレル生活でもかなり長い付き合いになるアイテムですが、毎年楽しみだし飽きないし。

寒くなってきた11月中、来る年末に備えてくださいませ。






BEAVER OF BOLTON BOADER ¥36,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






BEAVER OF BOLTON NO COLLAR SHORT COAT ¥24,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日は重たいお天気でしたが本日は雲の切れ間から差す日差しが嬉しい日和でした。京都は紅葉シーズンの始まりの時期、今年は寒暖の差が少なかったのでどうなんだろ、でも昨夜からグッと寒くなってきたので綺麗な色になりそうですね。しかし昨日は予想外の寒さでした、友人に持ってきてもらったアウターがなかったら震えながら帰ってたかも、、、。

前回チラ見せしたアウターに昨日入荷したモノを合わせてここ数日のラインナップをご紹介しておきます、早速ちょこちょこ動き始めてますのでお早めにです。

まずはBEAVER OF BOLTONです、キルティングで軽量ながら暖かくデザインもオーセンティックで軽快な大人のアウター。








BEAVER OF BOLTON BIG FLAP JKT ¥28,000+tax
シングルのPコート的なデザイン、トラッドなコーディネイト〜チノ+スニーカーのようなスポーティな使い方まで軽快に着られるアウター。






BEAVER OF BOLTON NO CLLAR SHORT COAT ¥24,000+tax
ショートコート丈ながら軽い印象のデザイン、リブを配した袖もアクセントになって良い表情ですね。ストールを合わせたり・タートルを着たり・パーカを中に着たり、コーディネイトでたっぷり遊べそうなコートです。






BEAVER OF BOLTON BORDER ¥36,000+tax
ロング丈でアウトドアコートのディティールを取り入れたデザインです、純粋に格好良いですよね。ワイドパンツにスニーカーなんて少し外したコーディネイトをしたくなる感じ、逆にスーツを合わせても良さそうですのでお仕事にも。


次はARANから60/40のコットンナイロンのグログランを使った2型。










ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
UNITの定番といっても良いこのJKT、ミドルゲージのニットを着た上にも楽に着られる余裕がありながらスッキリしたシルエットで汎用性の高さが素晴らしい。どんなスタイルにも仕上げられますので1枚あると大活躍間違いなし、雨にも強いので更に良し。






ARAN HOODED COAT ¥36,000+tax
ひと言でお伝えすると・・大人のモッズコート。JKTスタイルにも是非合わせていただきたいですし(今日のボクがそう)、ゆるいニットに細いパンツなんてカジュアルにもモチロン。ミリタリーの匂いを上手く落ち着かせたベーシックさが付き合いやすい存在にしてます。


alk phenixからはこれ、






alk phenix slope parka/epic× 3D urake ¥56,000+tax
紫外線に強く・雨にも強く・通気性もよく・静電気を防止して・保温もバッチリ、そして軽量で薄型。なんと言いますか、、、これでどうにでも出来そうなパーカです。スポーツて的JKTです絶妙なデザインでシックな外観です。個人的にはウールのパンツとスニーカーとか、そういうミックスアップをしてみたいです。
アルクのご紹介の時にいつも言ってしまいますが、、旅行に最強かも。


という感じでサクッとご紹介、平日の投稿で紹介をしっかりお伝えしますね、よろしくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

いや〜、本日は嬉しい始まりでした。






このメガネ、2ヶ月前に無くなってたのです。お酒を頂いてフワフワ帰宅、ソファで寝転んで2時間ほどでベッドに移り朝目が覚めると、、、無い。ん?、、、どこかに忘れた??、いや、それなら見えないので帰れない。なのでそこらじゅう探したのですが・・・・無い、本当に無い。
先輩は「コンビニのATMに置き忘れたんじゃない?」なんておっしゃってましたが、行ってないし先輩方のような老眼まではまだ少し間があるら外すこともない笑
そして一旦諦め、それでも時折思い立って自宅内を探したのですが、無いものは無い。仕方ないし代わりをそのうち買いに行こうと思っておりました。

それがですね、今朝目が覚めてちょっとお仕事のことを考えてて「去年の今頃何着てたっけ?」と思い、携帯内の写真を遡ってたらそのメガネをかけてる頃の写真が出てくるわけです。やっぱこのメガネ好きだな〜と思いつつ、あそこも探したしなあ・・・と反芻しつつ、外す場合のボクの動きをシュミレートしてたのです。それで数パターン思いついたところで、、、ん?もしかして!?と探してみると・・・・あっさり出てきました笑

それが場所的には何回も何回も見たところだったのです。。。






それがココ。探さ無い方がおかしいと思うでしょ?その通り、10回は見ました。

しかしその探した”つもり”が盲点。

ソファの裏は低い本棚になってまして、その上に板を渡して小物ケース等を置いてるのですが、絵の上部の下空間があり、木箱を置いてポスターのケースや使って無い革の生地などを丸めて立てておりまして、その奥に滑り込んでたのです。それを






こちら側から探してました。しっかり見てたつもりなのですが見えてなかったのですね。んで今朝考えてて、いつもソファの左袖(最初の絵の上側ですね)に頭を置いて寝転ぶのですが、外してテーブルに置かず左手で外してポロリしたんじゃないの?ってことは、、、ひょっとしたらいつも探してた反対側(ソファの背中側)から見るともしかしたら!!!






で、こっちから見たら木箱の奥底に滑り込んでました笑
そして朝というのが良かった、ボク目が弱いので部屋の照明が暗め、夜に探してて見つからなかったという側面もあるかと。

いや〜嬉しい、本当に気に入ってたメガネなので。

モノを見る角度を変えるのは大事なことであるというのが身に沁みて分かりました、勉強になりました笑


はい、嬉しくて無駄話に気合を入れすぎました笑

では本日のお話、まずは定点観測的なのを。








毛糸モノの本格的な時期になりました、STELLA ROSSAのストールも好評、必ず連れて帰ってくださいませ。そしてGuernsey WoollensのGUERNSEY CARDIGANもここから主役になりますし、前回お知らせしたFISHERMANのCREW NECK KNITも大活躍間違いなし。






vitterのハイゲージのクルーとカーディガン、これも色んなコーディネイトに滑り込みですのでバッチリ。








そしてBEAVER OF BOLTONのアウターも揃いました、今年はいつもに増して秀逸かも。。。追い追いご紹介しますね。

そしてここから前回の補完をお話します。






FISHERMAN CREW NECK KNITですね、風合いも良くシンプル、だけどしっかり意思表示もある。汎用性の高さも魅力ですので、本日は4パターンの味付けをお知らせしてみようと思います。






まずは最も”らしい”コーディネイト。
ARAN FATIGUE PANTSVALCANIZER MOCK TOE WORK BOOTSでオーセンティックなアウトドアニュアンスなパターン、オイル引きのアウターやキルティングJKT・ゴアテックスのマウンテンパーカやアメカジ的なアプローチにも。






ベーシックな落ち着いたカジュアル。
FOBのONOF PANTSとGERMAN TRAINERで王道ベーシックを、この場合全てのアウターにマッチングすると言い切って大丈夫だと思います。これ以上説明の必要も無い笑、中にシャツを着て上品さをアップさせるのもイイ。






ということでさらに上品なイメージにしてみました。
Pt.Alfredのノープリーツレギュラーストレートとフルブローグのドレスシューズ、ベースのイメージは粗野なニットなのですがシングルソールのドレスシューズとも相性が良い、ダッフルコートなんかを着たくなりますね。もちろんダブルソールのカントリシューズは更に相性良しです。






いやいや、スポーティに合わせられなくては!という方ももちろん。
alk phenix crank pants /karu stretchFRENCH MILITARY TRAINERで、ダウンベストを合わせたりナイロン系のコートを合わせたり。新素材のコーディネイトをグッと引き戻して落ち着けるにはちょうど良い存在、風合いシッカリですがプレーンなスタイルなのでそれをしても嫌味になら無いのです。

ということでしたが、、、いかがでしょう?
本日は登場しておりませんがスウェットパンツもイイし・コーデュロイももちろんだし・デニムだって言わずもがな、本当に有用でクセになるニットです。前出のストール同様ワードローブに必須です。

そして番外編といいますか、ちょっとお節介というところかもなのですが、、、、前回「Mなら女性も着られる」と言ってたのを覚えてます?
ということは少しサイズ取りが小さめ(と感じる人もいる)かも知れません。ということで、ボク定休日の間に裏ワザを試みてきました。










という具合にちょっとサイズアップ。
これは洗濯と干し方で可能なのです、あくまでも裏ワザでネット上で大声でいうのはアレなので、知りたい方には直接お伝えします。

ニットってこういうのが可能なので便利、永く存在し続ける素材っていうのは懐が深いです。

本日長いブログになっちゃいました(前半無駄でしたね笑)、しかしながら情報濃いと思います。

それでは週末のご来店お待ちしております!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

日に日に寒さが増してきましたが、、ボクはまだ冬の布団を出せてません。毛布は出てるので丁度良いのですが。。そろそろ出そうかな笑
最近先輩方に「おまえ、薄着よねいつも。」と家のない子みたいに言われます、言われてみれば年々寒さに強くなってる気が、、UNITの冬は極寒(因みに現在日中は外の方が暖かいです)なので鍛えられてきたのかなあ〜、どんどんアホになってるのかな〜、ま〜い〜か〜笑

そんなこんなで店内寒いなあ、、、と思っていたら、首を長くして待っていたのが本日到着。






FISHERMAN CREW NECK KNIT です。

アイルランドからやってきたこのニット、風合いたっぷりで冬が楽しくなりそう。アイルランドからきたということでウイスキーで温まりながらなんて気分笑






それとない雰囲気ですが、フィッシャーマンというだけあって強そうな糸です。ボク自身ここのカーディガンを長年愛用してますが本当にへこたれません。毎年「これあってよかった〜」と思いながら着ております、素材は同じものなのでボクも太鼓判を押します。








シンプルでプレーンなプルオーバー、いろんなスタイルに溶け込んでくれること間違いなし。








3つの口はリブ仕様ではないので、この辺りの雰囲気も牧歌的で良いです。ん?羊飼いではなくて漁師だ、、、でも漁師を日本語で表現すると演歌調になるのでやめときます。
シャツをあわせるにも、カットソーの裾がのぞくにも良い感じ。








175cmのボクがLを着てこんな感じ、なのでMサイズを女性陣も着用可能。160前後の方なら程よいユルさ・150代の方なら適度なオーバーサイズ感。

冬っぽいけど、どこか軽快な空気感もする絶妙なニットです。価格も結構軽快。
男性向けにも女性向けにも、クリスマスプレゼントにも良いかもしれませんね。

これは個人的にも依怙贔屓アイテムなので、コーディネイトの写真とかも追い追いアップしますね、お楽しみに。






FISHERMAN CREW NECK KNIT ¥19,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はUNITとボクにとっての大定番商品、






Black Sheep fingerless mitt です。






ブラックシープのウールは油分をしっかり残して紡がれていますのでハードに使っても安心感があります、なので手袋にはもってこいの素材。






時計回りで、チャコール・ブラック・ブラウンミックス・ベージュミックス。コーディネイトに溶け込むカラーを選んでます、黒系と茶系から1色づつお好みでキープしていただければ困らないかと。






指先だけ出るくらいのデザインです、保温性をクリアしつつ指先が出てるので細かいことも外してする必要がない。街歩きするときなんかはこの具合がバッチリ使いやすいのです。ちょっと前にストールをご紹介したときに首を温めとけば大丈夫と言ってましたが、首をストールで保温・足首をなんでもしっかり、または下半身をスパッツ・手首をこれで保温すると、上半身の分量を軽く出来たり。冬の必要以上の汗かきって経験ありますよね?、要所をしっかり保温するとそれも解消できます。

上品に機能的なカジュアルアイテム、結構冬のポイントになると思いますよ。






Black Sheep fingerless mitt ¥2,400+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

台風一過でグンと冷え込んできましたね、、こんな仕事をしておきながらボクは対応しきれておらずでちょっと寒めの格好、、、笑
なので店頭で暖かそうなのが羨ましくなり、本日のご紹介はこれに決定。






Guernsey Woollens GUERNSEY CARDIGAN
フランスとイギリスの間にあるガーンジー島伝統のニット、実際に昔の漁師が仕事着に使っていた耐久性と保温力の高いセーターなのです。無骨なようなカワイイような、、暖かさが見た目通りに伝わってくる感じかしますね。






フィッシャーマンですので伝統的な前後同じ形の身頃、






しかしながらカーディガンにアレンジしている分クルーネックになり襟元が前下がりでゆとりが出ています、着やすいですよね。






ポケットもシンプル、木製のボタンも経年変化が楽しみです。






ゴテゴテした編み変えではなくポイントで必要なところにあしらってあります、ベーシックなコーディネイトには嬉しいおしとやかさです。






油分がしっかり残っているのを感じられながらサラッとした肌触り、程よい肉厚ですのでアウターを合わせるのにもゴワゴワ感はありません。








シンプルです、何にでも合わせられそう。”何にでもあわせられる”って、なかなか簡単に言っちゃダメなきがするのですが、これに関しては本当にそう思います。トラッドなカジュアル〜スポーティなモノまで、ボーダレスなカーディガン。 着込んで行った時に自分の形になってくれるのもこういうガッチリ系のニットの良さ、でもサラッとした見た目と着心地。



マスターピース的ニットです、是非ワードローブへ。レートの関係で昨年より少し安くなってるのも嬉しいです。

そろそろ本格的に冬の準備ですよ。






Guernsey Woollens GUERNSEY CARDIGAN ¥24,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10/20friは 東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto です。


こんばんは。

本日も皆様ありがとうございました。






明後日水曜は松阪ハンキードリーさんのMARTER Autumn Tour 2017に伴うポップアップショップに出店、その準備で朝からゴソゴソ発送準備をしてたのですが、祝日の集荷時間ってのをすっかり忘れてました、、慌てた〜笑

松阪の皆様、明後日は宜しくお願い申し上げます!!そしてライブ!!、楽しみだ〜。秋に聴くマーテル氏のプレイはいいだろうなあ。。。

ここ数日日中は少々蒸しますが夜は過ごしやすく、ボクは自宅を網戸にしてふんわり過ごしております。ボクは2階の部屋に住んでまして、1階はテナント・上の親子は先日引っ越ししたのでちょっと大きめで音楽かけても大丈夫そうなので、そんな感じで窓際で寝る前の時間にボケボケしてます。そんな時には






これなんです、SACRED ELEPHANTのインセンス。落ち着くのですよね、本当に優しい香り。






なんとなく今日から中身を出して展示してるのですが、それだけでもほのかに香りがして良い気分。






・AGARWOOD 純粋なアッサム沈香オイルの香り
・CEDAR 心の集中をもたらすとされた男性的な香り
・CINNAMON SPICE 甘くスパイシーで香ばしい、リラックスできる香り
・Ç サフランと琥珀をブレンドした爽快で活発なイメージの香り
・SANDAL WOOD 白檀の伝統的な香り
・SAYALI JASMINE 夜に咲くと言われるサヤリジャスミンの甘い香り

UNITでは6種類を常備しています、天然成分100%なので本当に嫌みのない香りなのです。

今夜は、、GAURA LEELAにしよっかなあ〜、誰も興味ないなあコレ〜笑


秋の夜長、ゆったり自宅で好きなお酒を片手に本でもパラパラめくって。良い香りもお供にいかがでしょうか?






SACRED ELEPHANT pure luxury incense ¥1,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×