UNIT

こんばんは。

本日は今季分の補充と、追加品番も到着しております






ROMA BELT を2型です。






ボクも毎日のように使ってます、本日もそう。






まずはこちら、ERAの方です。






伸び伸びで楽々なエラストマー(ゴム)のベルト、レザーとのコンビで落ち着いた雰囲気ですのでカジュアルなのですがちゃんとシックな仕上がり。

そして同じメッシュですが、






レザーだとまた違った顔、というかこちらの方が本来先輩ですね。






レザーの場合、個人的には春夏に使いたくなるような。ショートパンツを落ち着いた雰囲気にまとめてくれますし、白いパンツなんかにも相性抜群。






ジーパンにもドレス系にも、






ワークパンツにもデニム系にも。


どちらも必需品かもしれませんね、お役に立てると思いますよ。






ROMA BELT MESH ERA ¥8,800+tax
通販ページはコチラ






ROMA BELT MESH LEATHER ¥9,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日の商品、スニーカーのような付き合い方ができそうな、






Milton Keynesのスエードの短靴をご紹介。
シンプルな外羽根プレーントゥでスッキリはけそうですよね、いい具合のボリュームが安心感を与えてくれます。






クレープソールは楽で良い、すこし厚めなのもクッション性がよくなってて助かります。グッドイヤーウェルテッドで底付けされてますのでソール交換も可能、飽きたらダイナイトに、なんてのもアリですよね。






スエードは見た目の印象よりも通気性がよく(冬のイメージの方も多いでしょ)、傷も目立たないので結構使い易い素材






シンプルにデニムと合わせた写真がわかり易いかなあと。ボリュームたっぷりかと思いきや結構抑えめでしょ?なのでパンツの太さも選びませんし・ショートパンツの季節にも合わせられます。






そしてこの靴かなりのコストパフォーマンス、製造がインドというのがポイント。安かろう悪かろうではなく、遜色なく作られてるものを適正なコストで提供出来ました、という説明で正しいと思います。


なんども言いますが、スニーカー感覚でガンガンはいてください!






Milton Keynes suede plane toe  ¥19,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

通販商品を追加したのでいつも通りに商品紹介と思ったのですが、、、今日はフンワリ天気が良くって、楽しそうにしてる皆さんを見てるとなんだか、、ボケ〜っと、、イイな〜、、、、、、と純粋に羨ましくなり、ちょっと脱線話で気分をフンワリしようと思います(笑)

と、その前にお得情報を先に。
明日から今月一杯、「春なので足元を新鮮に、せっかくならUNITでずっとプッシュしてるアレを新調してもらいたいな〜。」と思いましたので、






LUNGE Adajio suede を、期間限定15%オフでお買い上げ頂こうと思います。¥32,000+tax→¥27,000+taxで約5,000円お得、Tシャツ1枚分浮くのでその分ついでにお買い物してください(笑)

まあ、、完全に思いつきです(笑)、古いタイプなのでしょうか、、新しい年度が始まる頃に靴とかカバンとか新調したくなるので、そんな気分になってもらえたらなあと。ちょいちょいお伝えしてますが、






お散歩可能サンプルもご用意してます(去年2月の記事)、是非試し履き歩きにお越しくださいませね。試すだけでももちろんウェルカムですよ。

ウェブストアもこの間同じ価格でご購入いただけます、是非よろしくお願い申し上げます(コチラからどうぞ


そうなんですよね、春ですよ。今日はホント天気が良くって、皆さん建物の中には居たくなかったみたいで、近隣みんなでそんな話で愚痴ってました笑
やはり外で体を動かさないとダメですね、健康な体に健康な精神が宿るなんて言いますが、本当にそう。ここ数年のボクは体が重くて、、、40歳こえてからガクンと運動量が減りました。運動量が減ったということは、、、、そうです、山遊びの減少。今のマンションに引っ越してそろそろ2年、思い返すとそのくらいからガクンと減りました。前は最寄りのキツイ山が家のすぐ側にあって出勤前に一本行ったりしてましたので心の努力無しでキープ出来てました。月2回ペースの[RIDING UNIT]と休日やソロで入るのを合わせると週2、3で行ってたハズ・・・それが、、月1になり数ヶ月に1度になり、、、反比例して酒量は増え、代謝の落ちる歳になり、家でダラダラが心地よくなり・・・・堕落。

コレはいかん、、、って、、遅〜(笑)






ということで、ボクの健康維持のために、そろそろ[RIDING UNIT]を復活予定。
追い追い告知しますね、ちょっとだけ一人でリハビリしてから再開します。でも3月も休みが無いのよな〜、4月も前半はなんだかんだバタバタだしな〜、、、こんな調子じゃダメですね(笑)ホントに近々再開しますのでヨロシクです!!


そして4月で思い出しました。

4月10日(月)〜13日(木)はまとめてお休み頂きます、申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます!

とまあ、、、結局告知ばっかですね(笑)


諸々ヨロシクお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はそろそろ即戦力と言えそうなカーディガンを。






quitidienのクルーネックカーディガン。
コットンやウールのカットソーを中心に展開するブランド、フランスの工場で丁寧に作られるアイテムは確実な評価を得ています。シンプルなデザインで色んなコーディネイトに溶け込む使い勝手の良いものばかり、今季は久々にUNITにお目見えで、これからも良いのが到着予定です。






クルーネックですので下に合わせるのも楽々、Vよりも軽快に使えます。クルーネックのカットソーとの親和性はVネックよりも上ですので春にこのデザインは有利です。ポケット等のディティールは一切排除しておりますので極めてシンプル、それもコーディネイトのしやすさに繋がってます。






細めのフライスと小ぶりの貝釦、やはりパーツもスッキリ。素材はドライタッチな鹿の子ですのでこれから暖かくなって中に半袖を着るにも肌触りが良いですね、耐久性の面でも信頼度が高いです。






これくらいのシルエット、安定感抜群のルックスでしょ?アウターをとの相性も良いですし5月あたりの羽織モノとしても便利。まあ・・・見たまんま、皆様お分かりだと思うので色々言う必要がないですよね(笑)


出番の多いカーディガンになりそうですよ。






quotidien pique crew neck cardigan ¥8,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

前回BACHのTRAVELSTAR28をご紹介して中2日、展示会をまわったりなんだかんだしながらモヤモヤしておりまして。と言いますのもバッグの組み合わせをお伝えしきれてないというモヤモヤ。なので今日はその補完を試みようと思います。

前回をトレースして旅行の前提として2〜3or4日、一週間以内の旅行で着替えをインナーと下着のみという縛りでの組み合わせの話です。

それでは前回「荷物が増えるならコレを〜」というふうに言っておりました、






BACH ITSY BITSY です。
この写真の状態に荷物を詰めて25L、パッカブルのザックとしては大容量だと思います。






軽いリップストップをメインに強度が必要な部分にはコーデュラを配置、






ハンドルもありますし・ハーネスもエルゴノミックなデザインかつパッド代わりの芯地が背負い心地をキープ、油断のない作り込みです。










中のポケットにグリグリ突っ込んでいくとこのサイズ、行きはこの状態でTRAVELSTAR28の底に忍ばせておきましょう。






満タン充填でこんな感じ、






実際の感じはこのくらいでしょうか。


そして行きも帰りも、手回りの物を入れておくポーチ、ここは前回言いました通りFREDRIK PACKERSにお任せいただければイイ、そしてこちらの選択肢もしっかり目に追加。前回の時点では

「出先で使うFREDRIK PACKERS BIKE PACK LIGHT、これに関しては帰りに荷物が増えるようならばBACHのITSY BITSYを、パッカブルのザックで25Lの容量ですので安心です。単純に旅だけならこのBIKEPACK LIGHTや先週ご紹介したDIVISION PACKも。」

というご紹介をしました。もちろんこのバイクパックライトとディビジョンパックをイッティビッティと併せ持ちするのも良いのですが、もっとコンパクトを目指すとなりますと






FREDRIK PACKERS DIVISION HIP PACK
という選択肢もあるなあと、昨日反省してた次第であります(笑)こちらはディビジョンパックをさらにミニマルにしたモノです、しかしながらこちらの方がギミックとしては上かも。








500デニールのコーデュラと10コイルファスナーはこのサイズになっても変わりませんが、コンプレッションベルトが付けられてたり・ヒップパックというだけに腰に回せるようにバックルも追加されてます。

さっきから「サイズが小さく」と言ってますが、どれくらい差があるかと言いますと、






DIVISION PACKでこれくらい、






DIVISION HIP PACKだとこれくらい減ります。
ボクの感覚としては、長財布を使うか使わないかでどちらかを選んでも良いかなあという具合。






斜めがけ、






ウェストに回して、こんなニュアンスです。


それぞれの重量はと言いますと、

・BACH ITSY BITSY = 240g

・FREDRIK PACKERS DIVISION PACK = 150g
・FREDRIK PACKERS DIVISION HIP PACK = 140g
・FREDRIK PACKERS BIKE PACK LIGHT = 230g

BACH TRAVELSTAR28+ITSY BITSYの組み合わせに、この140〜230gあたりのバッグ1個をプラスしてもまあたいして変わらない・・・ならば持っておいた方が賢い、ということになるでしょ??ちなみに「200g前後」で検索すると、






大きめののどぐろの干物1枚分の重さでした(どちらかのお店さん、画像拝借失礼します)、これで快適に旅できるのですから損はない(笑)


ちなみにそれぞれの併せ持ち姿、






+ITSY BITSY(お土産入り帰宅バージョン)の場合は、TRAVELSTAR28のショルダーベルトを使いましょう。






+BIKE PACK LIGHT






+DIVISION PACK






+DIVISION HIP PACK


という具合です、今日の服装からしても・・・これ、リアルにボクの旅行スタイルです笑(alk phenixの服は恐ろしく乾くスピードが速いので、ホテル室内で洗えてしまったり。)
個人的な好みだとトラベルスター+イッティビッティ+ディビジョンパックの組み合わせかなあ、、、。

というか、、、ボクどんだけ旅行目的でカバンのご紹介を続けるんでしょうね、、、現実逃避したいのかな(笑)
流れ上こういうご紹介になっておりますが、賢明な読者の皆様ならば普段使いにもどうぞ・むしろそっち・・・と、この後ボクがいうことも予想済みかと(笑)



しかしカバンって楽しいですね、道具感とファンション性が丁度半分ずつな感じがしてなんだかワクワクします。

新しい季節に是非。






BACH ITSY BITSY ¥6,500+tax FREDRIK PACKERS DIVISION HIP PACK ¥5,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昼はなんだか温んできてるのですが夜はちゃんと寒い、そんな春前の儀式なような時期ですよね。花粉の気配も・・・もうグズグズきてる人もちらほら身の回りで見かけるようになりました、あああああぁぁぁヤだな〜笑

そんな花粉の飛行におののきながらですが、なんといっても春です。新しい季節ですのでカバンを新調!なんてお思いの方も多いかと。カバンが得意なUNIT、もちろん本ブログでもちょくちょくカバンをご紹介してるのですが、本日は旅行用の小型バッグを。






本日はBACHから、充実でしょ?他府県からお探しの方もお越しいただいてます。大手さんで欲しいのが無かった方、是非どうぞ(笑)
そんなBACHのラインナップの中から、2,3泊までくらいを想定した、






BACH TRAVELSTAR28 です。
名は体を表しているワケでして、旅行で大活躍な28Lサイズのバッグです。ルックスも良くトラベルという名前のわりに圧迫感のないサイズなので普段使いにも選ぶ方も多い、最近のBACHの中では人気の高いモデルだと思います。ボク自身も出張・旅行にはコレです。

では詳細、今日は写真多いです。






フロントパネルには3つのポケットとボトルホルダー、それぞれのサイズで程よく使い分けられます。






ボトルは500mlペットでちょうど良い感じ、写真のklean kanteenは473mlサイズです。








ハンドルは上部とサイドに、ショルダーベルトもしっかりバッド付き。






両サイドにはアジャスターがありますので、内容のパッキングに応じてしっかり中身を固定。








背面のジッパーをジ〜っと開けると、ショルダーハーネスが登場。背面のパッドの中にはエルゴノミックのフレームが入ってます、しっかり作られてますのでむしろコチラがメインかも。

外観はこんな感じです、必要にして十分なギミックと安定感のある雰囲気ですよね。

では内装、






フルオープンで固定用のストラップとオーガナイザーが完備、さすが旅行用です。






因みにメインのジッパーは10コイルで物の噛み込みにも優しく、丈夫で引きの軽いタイプ。そしてきっちりポイントを抑えてるな〜というのが、穴のあいたタブが隅につけられてるところ。鍵をつけられるので安心なのです、素晴らしい。








3泊を想定してパッキングしてみました。

・着替えやタオルなどを入れたスタッフバッグが3つ(赤・青・白)
・BACHのアクセサリーポーチ(後日ご紹介しますね)
・その他小物のポーチ(黄)
・パッカブルのダウンJKT(グレー)
・iPad
・傘
・デジタル一眼レフ
・その他小物類
・出先で使うFREDRIK PACKERS BIKE PACK LIGHT、これに関しては帰りに荷物が増えるようならばBACHのITSY BITSYを、パッカブルのザックで25Lの容量ですので安心です。単純に旅だけならこのBIKEPACK LIGHTや先週ご紹介したDIVISION PACKも。

ね?バッチリでしょ??






ショルダー、






バックパック。
基本的に後者派なのでいつもショルダーハーネスを外していくのですが、こうやって眺めると中々イイなあと。上で言いました荷物が増える場合、カバンが2持ちになるのでショルダーベルトは外さずに行くほうが得策です、色んな持ち方出来たほうがイでしょ。

しかし・・・旅、行きたくなりますよね。こういうこと書いてるとホントにそう思います。







是非京都へおこしやす、鴨川にポンとカバンを下ろして一服・・・・そんなロケーションもイイでしょ(笑)

なるだけ安定供給を目指しておりますが、、、、油断のないようにお願いします。






BACH TRAVELSTAR28 ¥20,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日の商品はボク自身もずっとカバンに入れっぱなし、というかいろんなカバンにポンポン入れられて使いっぱなし、そんなポーチです。





DSC_1170

DSC_1168
KLEIN TOOLSのジッパーバッグを2型。
1857年にアメリカの鍛冶屋さんからスタートしたプライヤーが得意な工具メーカーです、電気工事のお仕事の方に絶大な人気を誇るブランド。そのクラインツールズのバッグ類はレザーやキャンバスの質実剛健な素材で作られてます、ご紹介するバッグも元々は絶縁キャップなんかを入れる為のモノみたいです、バッグとキャップの色を揃えて使うと作業効率が良いという感じみたいですね。実際アメリカの工具店やホームセンターでは普通にぶら下がってるみたいですよ、そして変わらずアメリカ製だというのもなんだか嬉しい気がします。





DSC_1163
真鍮ジッパーのルックスって良いですよね、そして安心感も。最初は硬いのですが使い込んで馴染ませていくのもなんとなく嬉しい。





DSC_1164
6号帆布、ガッチリ・シッカリ。





DSC_1177
マチ付きの深型は4色、





DSC_1173
封筒型は8色。





DSC_1172
ちょっとそこまで、くらいの感じならクラッチ代わりにもなります。常に必要なモノをここに入れておけばカバンを替える時にもラクです。道具の小分けにももちろん、使い方はそれぞれお好みで。女性にも人気ですのでホワイトデイのプレゼントにも。


こういう小物って、なんだか嬉しくなりますよね。





DSC_1160
KLEIN TOOLS ZIPPER BAG ¥2,200+tax





DSC_1166
KLEIN TOOLS CANVAS ZIPPER BAG ¥2,900+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はバッハの新作CHRISSIE BAGを、発案者の名前なんでしょうかね、女性に多い名前みたいなので女性向きとも言えるのかも。





DSC_0977
こういうシンプルで10L程度のショルダーバッグは、ひと昔前のアウトドアブランドは結構リリースしてたのですが、最近はあまり無いかも知れません。おじさんの昔話になっちゃいますが旧MADDENやDANA DESIGNはこの手のバッグが得意だったような記憶が。ボクもマデンのショルダーを愛用してました。
フロントパネルのデザイン、バランスがシンメトリーでディティールがアシンメトリーというのは何ともそそられます。




DSC_0986
メインの素材は1000デニールのコーデュラでスリット側のみリップストップ、デザイン的にもアクセントになっていいですね。





DSC_0985
ジッパー側はマチ付きなので細かい物をワサワサって突っ込むにも都合が良い。





DSC_0988
メインの荷室へのアクセスはダブルジッパーなのでストレスが少なく、大きめのコイルで引きも軽い。日常使いのバッグは開閉が多いのでこういうところはとても重要。





DSC_0970
メインの荷室を挟んで背面と向こう側にポケット。背面は薄くパッドを入れてますのでタブレットなんかを持ち運びやすい、反対側は小分けのポケットを追加してます。毎日同じカバンを使う人にも勝手が良さそうですね、たまに使うって場合でも過分さは感じないと思います。





DSC_0984
もちろんアウトドアなデザインがベースなのですが、結構シックな雰囲気を帯びてますのでスポーティなコーディネイトにとらわれず、ボーダレスに使えそう。キャリーバッグでの旅行の時の手回り用のバッグにもよさそうですよね、穴あきのジッパータブなので後から小型の南京錠も付けられて海外旅行にもバッチリ。





DSC_0990
スニーカー・iPhoneと比べるとこんなサイズ感です。


ほしーなー、コレ、、、あ、コスパも高いので頑張り気味のバレンタインのプレゼントにもイイかもですね。ボク、今日誕生日なので自分にご褒美しようかな。。。笑



コレ、人気でそうです。お早めに、要注意です。

WEBストアにもアップしてますので、こちらも是非ご利用くださいませ。



DSC_0998
BACH CHRISSIE BAG ¥7,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今日は入荷の整理をコツコツ、中でも新作やUNIT的オススメがしっかりと届いたのはBACHから。





DSC_0950
既存の定番もしっかり、





DSC_0916
そして新作も色々届いております。
新作の猛プッシュなモデルも届いておりますが、その前に本日はUNITとして最もオススメしたいモデルを。





DSC_0939
GATEWAY
バッハ唯一のビジネスモデルですが、タウンユースとしても使い勝手の良い懐の広さを持ち合わせたモデル。ボクも愛用しておりまして、もっぱら





DSC_0936
ショルダーハーネスを出して、





DSC_0940
バックパック仕様で使ってます。





DSC_0929
背面にはキャリーバッグ様のホルダーもありますので出張にも連れて行けます。





DSC_0934
フロントパネルには大中小のポケットが3つ、それぞれのサイズバランスが丁度良い。





DSC_0931
メインボックスはフルオープンで、ノートPC用にクッションパッドを装備した38×31×4cmのオーガナイザーを装備。





DSC_0933
外側のジッパーから直接アクセスするのでもたつかなくて良い、ノートPCを持ち歩かなくても書類を入れるにも型崩れを防げて助かります。





DSC_0927
手持ち、





DSC_0928
混み合った電車の中などは縦に持つと邪魔になりません、





DSC_0937
ショルダー、





DSC_0926
バックパック。

という感じでシンプルでカテゴリーの境目の無いルックス、スタイル・シーンにとらわれず幅広く使えるのがお分かりいただけるかと思います。サイズはメーカー発表で20L、使った感覚ではもうちょっと容量が大きいように思えます。写真をご覧いただければわかる様に普段使いに大きくないサイズ感にもかかわらず、下着・シャツ程度の着替えならば2泊程の旅行でも使えました。

本当にオールマイティなバッグです、デザインも飽きないですし1年間のほとんどのシチュエーションで使えるモノだと思います。


新鮮さと安心感の同居した、秀逸なモデルです。





DSC_0948
BACH GATEWAY ¥19,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

きょうの京都はしっかり雨降り、しっとりしとります。。。無意識でした、下手なラップみたいになってますね、笑

本日はおすすめのストーをポロっとご紹介です。





dsc_3570
3配色のチェック、フランスのファクトリーブランドCORNILLONのストール。フランスはアクリルニットが上質、ちなみにコレはアクリル54%・ウール24%・ナイロン22%という混率です。気軽に扱えるというのは武器ですね。





dsc_3568
サイズは56×200cm、広げてたっぷり使ってもイイですし





dsc_3567
これくらいにしてもイイ、個人的には最も使いやすい大きさと厚みのストールです。
価格も程々、男女問わずプレゼントにも是非。





dsc_3573
CORNILLON チェックストール ¥7,800+tax


それからお知らせをもう1つ、セールの第3段階。

リニューアルセールの対象商品を提げ札から更に10%OFFとさせていただきます!

ますますお待ちしております、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×