UNIT

こんばんは。






6/23(日)開催のFit Insoleさんの受注会、ご質問くだいました皆様、ありがとうございます。 気に入って買ったのに履きづらくて仕舞いっぱなしになってるとか・我慢してはいてるとか、悲しいですよね。そしてランニングをもっと快適に、そういう方ももちろんいらっしゃることだと思います。ぼくの場合は、、、登山靴の疲れを減らしたいとか、下の負担を減らしたいとか、そういう感じですね。

1セット作って、何足か入れ替えたりも出来ることでしょうし、ぜひこの機会に!

ということで23日までまだ少々アイドリング期間がありますので、こんな感じですよ〜というサンプルを持ってきてもらいました。






とりあえず5サイズあります、ちょっとお試しでも何でも、お気軽にお声がけください。






こんな感じで計測しますというサンプルも。






ご案内もご用意しております。

実際自分でオーダーソールを使ってみて、楽になったり・距離が伸びたり・速くなったり、インソールって重要なのだなあと改めて思いました。

是非是非お待ちしておりますね!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分


6/23sunはFit Insoleさんの受注会です、皆様お誘い合わせの上是非是非お越しくださいませ!!

こんばんは。
梅雨の気配が着々と、という感じに。皆様いかがお過ごしでしょうか?、夜は冷え込みますよね、体調崩しやすい時分ですのでお気をつけくださいませ。

先週の木曜日、閉店後に急いで大阪へ。






ビルボードライブ大阪で高野寛さんの30周年ライブツアーの最終日がありました、ビルボードは遅めスタートで2ステージありますので、21時スタートの2ndステージだと京都からでもちょい遅れくらいですべりこめるので助かります。
高校の頃から好きな高野さんの30周年を見られるのは感慨深いモノがありました、セットリストを見て、これが今の高野さん的ベストなのかな〜とか思ったり笑
さらに今回は高野さんがよくセッションしているミュージシャンがたっぷり、おおはたくんを始め畠山美由紀さん・坂本美雨ちゃんがそれぞれの曲を高野さんと、もちろんメインは高野さんの曲を皆で、なんというか・・・いつも通りでスペシャルなライブでした。楽しかったな〜笑

高野さんとおおはたくんは、ボクの日常に欠かせない存在。そしてUNITでも音源をお預かりしてる東田くんレアちゃんと、カナダや英米・ブラジルの好きな人達の音楽がボクの日常のベーシック。結構飾りっ気のない人達が多いかなあ〜と思います。

そうやって考えると・・・UNITの基本中の基本って、ちょっと近いかも(と勝手に寄せてみる笑)。 飾り気がない分飽きがこなくて、上質で安定感があるので心地よくって、それだけでも満足だし他と合わせるにもちゃんと機能してくれる。

その2トップといえば、、、






BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRTPt.Alfred 1st ARMY PANTS、今はお休み中ですがこの写真のような黒のフルブローグをはいて(もちろん黒スニーカーとかも)。ボクは困った時にココに逃げます、誰も不快に思わないであろう駆け込み寺的コーデ笑。シャツでもコートでも・はたまたフードパーカーでも、これに追加すればOKだと思ってます。

BETTERのミッドウェイトは半袖〜長袖で、Pt.Alfredも皆様ご存知の通り通年定番。Tシャツが今売れるのは無論なのですが、このところPt.Alfredのチノの中でも1st ARMYがよく出ています。ボクの布教の賜物なのか、、いや、お師匠の人気か笑
この品番は、UNITのラインナップ的にはいわゆる”太い方”と言ってる型です。このチノは絶妙なオンスと素材感で年中バッチリ使えます。特に太い方は夏でもぴったりしない分快適なので、ショートパンツやGパン、イージー系よりも崩れないコーディネイトを求められる時にも良いのです。






腰回りにしっかりボリュームがあり、裾にかけて素直にテーパード。トップスの強弱を問いませんし、シャツや靴との相性も全体通して卒なくこなせます。ゆるめのシルエットは単純にはきやすいですよね。






このスーパーチノは本当に素晴らしい、弾力のある織りなのでストレスが少ない。









ディティールも丁度良い。非常にシンプルなのですが、次第に表情豊かになるパッカリング・素材のの経年変化も楽しみですし・ステッチワークもシンプルで壊れにくい。







ネイビー・ベージュ・チャコール・オリーブ、安心の4色です。ボクはとくにチャコールをはくことが多いかもしれません、はいてると結構褒められます笑。色・素材・形のバランスが、ありそうに見えて実は他にあまり無いのかも知れません。

シーズン最盛期に、こういう基本のアイテムが動くのは嬉しいです。

やはり飽きないというのは正義だ笑

皆様も是非。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


一昨日の定休日は久々に丸一日お休みでしたので、友人と晩御飯の前に京都国立博物館の”国宝一遍聖絵と時宗の名宝”へ。平日お休みの利点ですね、ゆったり展示を見られるのは。
色々と本物を見られて楽しかったです、中世をメインとする大きな展示ってそれ程多くはないのでとても興味深いモノでした。この時代あたりから男性も仮名を使い始めたり、そんな感じの知識として分かってたコトを本物で再認識できるのは、グッときますね。
教科書に載っている”洛中洛外図屏風”もありました、一見の価値ありですね。

明後日8日(日)までですので、ご興味湧いた方がいらっしゃいましたら是非。

ボク、博物館や美術館とかに行く時は結構革靴やそれに準ずるモノをはいてます、同じ姿勢で立つ事が多いじゃないですか、スニーカーよりも硬さがある分安定して楽なのですよね。そんなレザーシューズの中でもイギリス靴のようにハードなモノはそのままでも良かったりするのですが、ラバーソールを使用したモノなどはちょっと柔らかめ。スニーカー的なはき心地なのが利点でもあるのですが、もう少しカチッと固めて欲しい、、、ということで、






そんな系統のこの靴はインソールを変更しております。

このインソール、






型をとってもらって、








あーでもないこーでもないを聞いてもらって、






バッチリ仕上がったものなのです。

歳をとる毎にやはり足の筋肉も劣化してきておりまして笑、元々扁平足なのがよりひどくなりアーチが減ってきてまして、、、そうなるとインソールで強制?矯正??して楽な方向に誘ってもらうととても快適。
そんなダメ足のボクの場合、登山靴もインソールの変更は必須なので、もちろん歩くための靴はほとんどそうしております。

そんな感じで、ランニングシューズ・普段履き・革靴・登山靴、、、皆様お悩みの方も多いのではないだろうか??ということで、6/23(日)、FIT INSOLEさんの受注会を開催いたします。






気づけばかれこれ10年来の自転車仲間の健太くん、素晴らしい健脚も持ち主でもあります。元々スポーツ選手でもありますので足(脚?)の大切さもよく知る人。
安心してお任せくださいませ、好きな靴が更にお気に入りになる事だと思います。

ぼくも追加しようかな、、、。

開催まで2週間ほどありますので、何かご質問等があればお気軽にお問い合わせくださいませ! サンプル的なモノもそれまでにご用意して頂けるかもしれませんので。

皆様お誘い合わせの上、是非是非お越しくださいませ。心よりお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日も今週の定休日で神戸に居た話をしておりましたが、仕事と共にもう1つ目的がありまして。元町の本屋さんに伺いたくて。
“1003”というお名前のインディペンデント系の古本屋さん、ビールやコーヒーも提供していただける(人見知りなので頼めませんでしたが笑)2階の小さなお店、UNITと同じくらいの広さでしょうか。
そちらで予めお願いしてた本がコレ↓



襟巻編集室”よむ処方箋01 失恋”
失恋は水辺が似合います笑
コレを入手するのが今回の目的でした。愛媛の襟巻編集室から春に出版されたリトルプレス、友人が装丁のデザインをしたこともあって早く入手したかったのですが、2ヶ月経てようやく。

“わたしを空腹にしないほうがいい”のくどうれいんさんを皮切りにDJミズモトアキラさんの失恋ソング選曲まで、”失恋”ときくと湿度が高いように思われそうですが笑、風通し良くさらりと楽しめます。ボクもかなりiお気に入り。

失恋って、、どうなんでしょね、皆に経験のあることなのでしょうか。ボクの友人の中に高校時代からお付き合いをして結婚というパターンも何組かありますが、ある意味失恋を経験していないかも知れませんよね、端から”失恋”というモノに失恋していると言えなくもない笑。

意中の男女に対してでなくても、憧れのミュージシャンや選手・お店や旅先の街にも失恋したり。
この世にもういない人の日記を見て恋をする、なんて小説もあったような。
あの失恋があったからこそ今がある・思い返すとあれは失恋だったと気づく、そんなことも。

大人になって「この歳でしつれんなんて・・」と思う方も、過去のそれを思い返して何か気づくこともあったり。失恋という心の電気信号は中々侮れないモノがありますよ笑

折角なのでUNITでもお取り扱いさせていただきました。長野の栞日さんや東京の本屋B&Bさんなど、全国の素敵な本屋さんで並んでます。


夜の窓辺は過ごしやすい季節です、好きなお酒やコーヒーを片手にいかがでしょ。


失恋か〜、どんなのだったっけ笑






襟巻編集室”よむ処方箋01 失恋” ¥1,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



一昨日の定休日は心斎橋で秋冬展示会に行った後、河内長野まで。小中は堺だったのですが、週末はいつも河内長野。高校も河内長野だったので、結構河内長野育ち。河内長野をこんなに連発したの初めて笑、京都の方にはあまり馴染みのない土地ですよね。南海高野線とか近鉄とかの沿線で、和歌山の手前・奈良の横・関空まで1時間くらい、住みやすい街大阪1位・楠木正成・爪楊枝の生産シェア95%とか、ハイキングに行く方には少し知られた山並みのあるところ。
今では京都の横だし近いなあと思う同じ大阪の高槻も、当時大会会場で行くと、え・・遠い・・・と思ってました、そこへ10数年ぶりに。

久々に何しに行ったかというと、、、






剣道です笑、防具並べる風景をみると何だか落ち着きます。多分ブログでいうの初めてですよね、小学校〜大学過ぎまで20年程続けてました、大会というのはそれです。 40歳くらいまでには再開しようと密かに思ってたのですが、5年も過ぎてしまいました笑。
それが最近、自分の気分や・先輩同期と会うタイミングも重なり、トントンと話が進んでとりあえず1回やろうということで、同期が運営している道場へ。最も仲の良いその同期は小学校時代から同じ地域の仲間で大学は一緒、彼が地元の道場を切り盛りしてまして、それで河内長野へ。
ウンチク言い始めるとあれなので割愛ですが、やはりずっと続けていた競技をすると楽しい、本当に楽しかったです。80代の先生方もバリバリ稽古している競技ですので、大人になってから始める人も多く、オススメですよ笑
それと今回何よりも感じたのが、、子供達がむちゃくちゃかわいい!。学生時代もそれなりにそう思っていたのですが、小さな体で大きな面を着けて真剣に頑張ってる姿をこの歳になって見ると、本当にかわいい。シングルのおじさんにはそれがグイグイきます笑、この子ら毎日みてたら自分の生活もちゃんとしなきゃなあと思うんだろなあとも笑。

そして一本、納得いく面打ちを!!と思って、同期の六段先生に最後の打突をした瞬間、左ふくらはぎを殴られたような違和感が。。。






はい、きっちり肉離れ。京都に帰る元気は失せ、実家でガチガチにアイシング笑
身体は動かしている方なので大丈夫だと思っていたのですが、、、あるあるの王道を行ってしまいました笑
数日は松葉杖ついてますので、それでこのご報告でした。店頭でご迷惑をおかけすることはないと思うのですが、いつもより動きが遅いので予めご了承願おうと思いまして。。でもほんとご遠慮なくお願いします、そうじゃないと困りますので笑、イジりに来てくださいね笑

当たり前ですが、同期はピリッと稽古してて悔しかったな〜、治ったらまた稽古つけてもらお。高校の時の東京遠征や合同稽古も一緒だったり・大学時代最も緒に過ごした友人で、子供時代を共有出来る唯一の友人かも知れません。久々に会っても前置き無しで普通に過ごせて心地よいものです、もちろん本人にはそんなこと言いませんが笑

ということで、イジりに来ていただくために本日の入荷案内です。個人的には良いもの目白押し、301とARANです。








301 linen S/S shirt ¥13,000+tax
ブログでのご案内は初めてのブランドですね、老舗のドレスメーカーさんのカジュアルラインです。素性正しいブランドですので商品の姿も綺麗です、シンプルなリネンシャツは夏のマストアイテム。






301 kanoko S/S B.D shirt ¥15,000+tax
上質なカノコで半袖のB.Dシャツに、実はちょっとわがまま聞いてもらいました。小技も利いてて色んなシチュエーションで着られる優秀なシャツです。








ARAN HUNTING VEST ¥19,000+tax
アランさんのギミック感の具合というか、ディティールの差し引きというか、本当にUNIT好みです。
夏の上半身はどうしても物足りなくなりますので、こういうベストを是非。手ぶら派の方はポケットの確保にもなりますよね、秋のインナーにも使えますので重宝します。








ARAN FATIGUE-46 VENTILE ¥17,000+tax
くるぶしあたり、9分丈のファティーグです。素材はベンタイル。ボク、夏はこの型をはいてる日がダントツです。ほんとに万能なのです、定番バックサテンのフルレングスのタイプより少しシャープなシルエットです。

全部捨てがたい、営業トークではなく自分自身がです。

追って詳細のご案内します、乞うご期待、欲しくなりますよ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

皆様連休満喫中でしょうか?
いつもブログをご覧くださってて帰省ついでに初来店の方・旅行がてらにお越しの方・もちろんよくお越し下さってる方、皆様ありがとうございます。
友人からも”帰るしご飯いこ〜”というような連絡もきますし、我々のような出勤組にとっても良いものですね笑

そんな感じで旅行の時、なるだけ荷物を減らしたかったり・利便性が高いとかって嬉しいですよね。アウトドアの時なんかも同じことも言えますし、日常においても同じ。

そうですね、本日は表題通りの手拭いのご紹介です。

~CHAORAS~
CHAORAS®(チャオラス)は日本の伝統的なものづくりから生み出されるモノのよさを新しいアイデアで現代にマッチさせ、次世代につなぐTradition & Innovationにチャレンジするブランドです。
てぬぐい・ゆかたの木綿の産地である大阪は堺に生まれ、祖父が木綿業の創業者という環境で育った宮本基広と、クリエイターで日本のモノづくりの新しい可能性を探求し続ける森野哲郎が、まず初めに日本の風土にマッチし理に適った機能性をもつ“てぬぐい”の現代的ニーズと実用性を真剣に考え進化させることに取り組み、そしてブランドキーワードを“For cheerful and active life, outdoor activity style”に、CHAORAS®をスタートさせました。


というブランドです。
伝統の良いところを引き継ぎつつ現代日本人にフィットした、手拭いとハンカチとタオルの良さを併せ持ったような商品です。

ではまず、






CHAORAS SPORTS TENUGUI






CHAORAS DAILY FIT TENUGUI
ベーシックな手拭いに青海波などの日本特有の柄とともに、バンダナなどの一般的に手拭いに使わない柄なども使用しています。 シンプルに日本の幾何学模様ってカッコイイですし、洋物の柄もむしろ我々には馴染み深いわけですしね。






スポーツてぬぐいは綿とバンブーレーヨンが半分ずつです、竹は乾きやすく抗菌性も高いので手拭いにはもってこいですよね。






サイズは110cm31cm、一般的な手拭いのサイズです。ちなみにコレはモノクロ星条旗です、カッコ良いですよね。






デイリーフィットてぬぐいは綿100%、こちらは綿の吸水性が安心、ガーゼで乾きやすいのも勿論です。






こちらは80cm×31cm、一般的な手拭いよりも少し短め。このサイズだと通常よりもコンパクトでポケットにいれやすく、尚且つ手拭いの利便性も損なわない。バランス感覚の優れた商品ですね。








そしてチャオラスの手拭いは端をロックミシンでまつってます。個人的には”手拭いは断ち切り、これが良い”と思ってましたが、ピロピロ糸が出るのが嫌って方も多いようですし、さらにチャオラスのキャラクターとしてもマッチしてますし、実際見ると良いじゃないのと思いました笑


日常にフィットする道具って良いですよね。
すぐ乾くのは毎日使うにももちろん有り難いし、旅行に換えのタオルを持って行くとかを省けるし、ちょっとヒンヤリの時は首に巻いたり、逆に日除けにもなる。
そしてプレゼントにも良いですよね、あげるにしても貰うにしても”う〜ん、困る”ってことも起きにくいし笑


これから梅雨だし、その後は当分汗かく季節ですし、コレは持っておいてくださいませ。






CHAORAS SPORTS TENUGUI ¥2,000+tax
通販ページはコチラ






HAORAS DAILY FIT TENUGUI ¥1,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今週末からゴールデンウィークですね、皆様どんなご予定なのでしょうか。UNITはと申しますと、、、ヤスマナイ笑。ということで、

4/25(木)~5/7(火)迄2週間お休み無しです、但し5/2(木)は慶事にお呼ばれしますので18時閉店とさせていただきます、予めご了承くださいませ。

頑張ってオープンしておりますので、1日くらいはUNITの日を作ってくださいませね笑

連休直前、色々入ってきております。



現在の入り口はこんな感じです。爽やかであって落ち着きのある配色でしょ?、程よいユルさのあるバランスで休日を快適に過ごせそうです。こんな感じでフワ〜っと自転車で出かけたいものです。
例によって詳細は追い追いコツコツご紹介します、本日はこんなの入ってますよ〜という感じで8点ご紹介です。

先ずは定番、










BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRT ¥4,500+tax
通販ページはコチラ
UNITの完全定番、ミディアムウェイトのクルーネックです。夏はコレがあればなんとかなると言っても過言ではない、今年の補充・初めての皆様も、是非是非どうぞ。








BETTER HEAVY WEIGHT BOAT NECK T-SHIRT ¥10,800+tax
通販ページはコチラ
ボートネックのポケット付きハーフスリーブ、パキっとした度詰め天竺がデザインと相性が良く、マストアイテムになりそうな雰囲気。細かいところの小技も利いてて嬉しくなります。






BETTER HEAVY WEIGHT HENLEY NECK T-SHIRT ¥10,800+tax 通販ページはコチラ
同じ生地で作った半袖のヘンリーネック、個人的にグッときております。パキッとしたヘンリーって、洒落た雰囲気がありながら男性らしいギミック感があるので安心、困った時の頼れる存在になりそうです。

次はシャツ、








MANUAL ALPHABET PRODUCTDYE S/S POLO ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
軽いタイプライターの製品染め、前々回再掲載したプルオーバーの半袖バージョンです。デニムなんかもイイし、ショートパンツと相性が良さそう。大人の爽やかスポーティです。

次はJackman、








Jackman BB Shirt ¥8,000+tax
通販ページはコチラ
古き良きベースボールシャツのオマージュです、半袖カーディガンという解釈ですね。コーディネイトの幅が広がりそうです、太めのパンツが合わせやすそう、大人顔のパンツの外しなんかに使ったり・ショートパンツでのコーディネイトにボリュームアップでも。








Jackman Rib T-Shirt ¥5,500+tax
通販ページはコチラ
半袖スウェットのデザインをカットソーで、上のBBシャツ同様針抜きのリブを使って前Vも付けてこの価格、自社工場のジャックマンだからこそのディティールです。個人的にも夏のヘビロテなので無論オススメ。








Jackman Henleyneck T-Shirt ¥5,500+tax
通販ページはコチラ
シンプルで一つまみ味付けのある感じの万能型ヘンリーネックTです。1ボタンなのでクルーネック的な気分ですし、クルーよりも少しデザイン感があるのが絶妙。去年は足りなくて我慢しましたので、、今年こそはボクも笑








comm.arch. DOUBLE LAYERED S/S TEE ¥12,000+tax
通販ページはコチラ
ニットブランドが作るカットソー、上質感が素晴らしいです。落ち着いたキレイめをお求めの方にはバッチリですね。これも欲しいなあ〜。。。


ということで半袖一挙掲載でした、UNITセレクトらしいシンプルで落ち着いた洒落感のあるモノばかりだと思います。

宜しくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






桜が良い時期を迎えつつあります、後10日間ほどが見頃でしょうか。






賀茂川の出雲路橋あたり、平日の午前中ながらたくさんの人がブルーシートを広げてました。でもブルーシートって、どうも味気ないですよね笑、洒落たマットであの大きさだと重いし高価になりそうですので、同じ素材でもベージュとか目に優しい色のを発売したら結構需要ありそうなのに。

そしてお花見から野外活動も増える季節が始まりますよね。
そんなタイミングですので、ちょっとご提案を。






明日から約1ヶ月、JIBさんのコーナーを設置です。

・JIB concept
私たちはヨットのセイルクロスを主な材料としたバッグ等をデザイン・製造・販売をしていますが、それはあくまでも手段なのです。
私たちは「遊びのメッセンジャー」。自然の素晴らしさや厳しさと触れあい、人として生まれた喜びを大いに楽しむ、・・・そんな、充実感に満ちた時間と楽しさを、モノづくりを通して提案し続けます。
・夢と憧れの象徴
JIB(ジブ)は2枚(以上)帆のヨットの、前にある補助セイルの名前。「ジブセイル」といいます。ヨットで帆走中、メインセイルだけで 走ることがあります。ジブセイルをするすると下に下ろしてデッキの先端にたたんでおきます。それは昼寝をするのにちょうどいい感じの枕になるんです。
ヨットマンであった若き日のMr.JIBは、その枕に ごろんところがって世界へ色々な夢を見ていました。そんな思いが、今もJIBのカンパニー理念と製品の中に息づいています。
・ルーツはピノキオ
JIB のロゴのクジラのマークは、ブランドを代表するアイデンティティ。デザインの元になったのはマッコウクジラ。 “ピノキオ”や”老人と海”など、昔から物語りに登場するクジラのほとんどが、優しいマッコウクジラだから。
JIB Sailと同じように、 クジラの居るような遠い遠い海の世界への憧れの思いと、大きな夢がこめられています。


というのがジブさんのブランドストーリーです。40歳オーバーの方なら”懐かしい〜”ってお思いではないでしょうか、若い方なら新鮮でしょう。シンプルな構造で軽量、セイルクロスなので耐久性ももちろん折紙付。ジャブジャブ洗えるのも嬉しいです(防水ではありません)、経年変化も楽しめる素材ですので長く付き合えますね。レジャーバッグやサブバッグ・スポーツ用・ジム用、色んなシーンでお使いください。

ざっとこんな感じで。










バケツトートsizeM ¥3,800+tax
シンプルイズベストですね、同色のテープで落ち着いた雰囲気。15Lなのでしっかり入って大きすぎない、丁度良いサイズ感。






ボクが持ってこれくらいの感じ。






ポーチ ¥3,600+tax
カバンの中で見つけやすそうなデザイン、収納力があって軽量なポーチは毎日使うことを考えると有難いです。意外と汚れやすいモノですので丸洗いできるのも嬉しいですよね。

このほかにもダッフルやお財布も各種取り揃えております、文字入れのサービスも承りますので是非ご覧くださいませ!!

今週末も、お花見がてらお越しくださいね。

宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






一の舟入前の辛夷が満開です。ということは桜も咲き始めるということです、毎年のこととは言えやはり嬉しいですし、見れば気持ちがほころび、少しくつろぐような。






ついでに、目の前の島津製作所記念館のアルミの柵がタタキの木製と鉄に変わりました。温故知新的な、そんな感じですね。マイナーチェンジをコツコツしてらっしゃるのは頭が下がります。次の無料開館の時に覗いてみようかなあ、、って、褒めといて無料の時ってどうなのよ笑

長年継続しつつ進化しているUNITの定番といえば、






Pt.AlfredのチノクロスのJKTとパンツ。






ベージュは比較的に安定供給できるのですが、ネイビーのJKTが欠品するタイミングがちらほらあったり。現在UNITにはsizeMのストックがありますが、それ以外はGWあたりまでございません。。。Mも時間の問題かと。とはいえ写真の2つはサンプル代わりに常駐しておりますので、遠慮なくご試着くださいませね。

そしてPt.Alfredのチノパン師匠、昨年出版したオヤジの着こなしルールが相変わらずの人気。








現在銀座の松屋さんで開催されています松屋銀座 tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らしに出店中のtobiraが、来月の15日から三省堂書店神保町本店にあるPt.Alfredさん編集のコーナー”oyaji_rabo”にて「オヤジ自転車生活」と題して展示予定です。16日の20時半くらいからはトークセッションも企画しているようです。東京近郊の方で、神保町周辺に行く予定のある方はお立ち寄りくださいませ。

神保町か、、文省堂が移転したり厳松堂が無くなったり、でもそういいつつ新しいコトも何かありそうな、、長らく行ってないので次出張の時は時間を見つけて行ってこようかなあ。。東京は、京都や大阪と同じで自転車あると楽ですよね、そういう散策気分の時にいつも思います、でも輪行好きじゃないしなあ。。。笑
しかしこのイベント、自転車・洋服・本なのでボクの好きなモノだらけ。そういう方も多くいらっしゃるかと思います、是非よろしくお願いします!

そしてそして、UNITの大定番、






BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT ¥5,500+tax 通販ページはコチラ
春の分の補充が完了いたしました。なんだかんだで僕もほぼ毎日ベースレイヤーとして着ております。これからはトップスのメインとしても活躍です、サイズが揃っているうちに補充してくださいませ。未体験の方も是非、素晴らしく万能です。


ということで、諸々でした。

諸々宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日はコーヒー坊やの日でした、ご来店くださいました皆様、有難うございました!
坊やは来月から東京に行ってしまうので、ポイッとサーブを頼める感じではなくなってしまうのですが、、また機会を作って来てもらおうと思います。

そして最近カバン選び放題のUNITなのですが、今季分のNUNCが揃いました。新作のご紹介も乞うご期待ですが、安定した人気の既存モデルも油断できませんのでお早めに、です。






NUNC Holiday Back Pack ¥17,000+tax






NUNC Rectangle Pack ¥25,000+tax






NUNC Expand 3way ¥26,000+tax






NUNC Useful Tote Bag ¥18,500+tax

そしてコレ、バッグと合わせてお使いいただきたい新作のベルト↓






NUNC Security Tape Type-B ¥3,200+tax
ご紹介の投稿をお楽しみにです。

宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×