UNIT

Bibury Court ventile UK combat smock

こんばんは。





DSC_0708 コレ、カッコイイです、、、以上です。



で終わらせたいのですが、、そうもいきませんよね(笑)

本当にそれくらいボクのハートに刺さったブルゾンなんです。

ということで、





DSC_0705 ventile UK combat smock です。

ね?男なら絶対好きなルックスですよね。バイブリーさんなのでミリタリーのフィールドJKTを作る場合も、米軍のM65ではなく英国軍のコンバットJKTをモチーフに。





DSC_0719 ライトオンスのベンタイル、UNITはこの素材が好きなのでよくラインナップされてると思います。なのでもう皆さんには説明不要かもしれませんが、コットン100%の雨に強い素材。もちろん濡れますが浸水し辛いという特性をもつオーセンティックな機能素材。気兼ねなしに選択できるっていうのはメリットでしょ?
そして今回UNITではベージュのみをセレクト、これはこの色以外考えられません。






DSC_0711 ギミック感が良いですよね、





DSC_0713 フラップも持ち出しありですので中のモノを落としにくい。





DSC_0732 春モノということもあり総裏ではありませんが、年間半年は着られるJKTです。左にポケット・ウェストにドローコード、カモフラですがなんだか上品に見えてしまいます。

そして、襟周りにボリュームありますよね、





DSC_0723 フード内臓です。





DSC_0722 後ろのループの雰囲気がそそります。





DSC_0730 襟付きのフード、中にワイヤーが通ってますので形を整えやすい。





DSC_0724 どちらで着るか悩みますね。こういうJKTはフードがお粗末な場合が往々にして、、、なのですが、コレはそこに類しないクオリティ。





DSC_0703 こんな感じです。中々清涼感のある軍モノでしょ?

ニット:Baxter Ratcliff crew ¥16,000+tax

シャツ:eight days a weac. CASUAL DRESS SHUIRT ¥16,000+TAX

パンツ:alkphenix shu pants ¥24,000+tax

靴:ARROW FOOTWEAR by white&co 1890 “BLOGUE” ¥42,800+tax



トラッドのフィルターを通過したミリタリーとスポーツのミックス、こういうのってUNITの得意分野かも知れません。そういうスタイリングにはベストマッチなJKTです、本当に格好良い。


是非ワードローブの一員に。





DSC_0739 Bibury Court ventile UK combat smock ¥48,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×