UNIT

BEAVER OF BOLTON BOADER / NO COLLAR SHORT COAT

こんばんは。






水曜に大阪のメーカーさんへちょこっとお邪魔した後に先輩のお供をして難波方面へ、パークスはキラキラでした。言ってる間にルミナリエも始まりますし、UNITもBGMくらいはクリスマス構成にしようかな笑

さて本日はBEAVER OF BOLTONから2型ご紹介です。






名前の通りボルトンにあるファクトリーで有名ブランドのキルティングのJKTなんかを作ってるブランド、なので比較的コストパフォーマンスも高く上質なアウターを提供してくれています。






丈夫なナイロンツイルなので引っ掛けにも強くキルティングなので軽くて温か、冬の我々の強い味方です。
英国ブランドなのでカジュアルに仕上げてもどこかトラッドな香りがするのも安心感があって良いのです。

では本日はコートを2型ご紹介です。






BEAVER OF BOLTON BOADER
フィールドコートのロングバージョンといった雰囲気、バランスのとれたシルエットです。








襟を立ててチンストラップを使えばまた違った雰囲気に、男のロマンです笑





ハンドウォーマー。






マチ付きのフラップポケット、ここのボリュームがあるので全体のアクセントになって良いです。






ダブルジップなのでロング丈でもバッチリ、キルティングでロングだとかなり保温性が向上しますのでホカホカですね。






綺麗なシルエットでしょ?ウールのパンツをはいてもっとトラッドにも・スニーカーとジーパンでも・ワイドパンツだって、、大人の余裕なカジュアルを組み立てられそうです。ディティール的には少し重厚さのあるものなのですがキルティングと混ざることによって軽快になってます、そこがこのコートの強みかもしれません。

絶妙です。


次はもっと軽快なニュアンスの






BEAVER OF BOLTON NO COLLAR SHORT COAT
カラーレスにすることによって自由度の高くなるショートコート、ボリュームのある巻きモノを使いやすくなるので逆に暖かなコーディネイトができそうですね。






コーディロイのトリミングが利いてて良い雰囲気、ボタンダウンのシャツやタートルとの相性も良さそうです。





ポケットはシンプルにパッチポケットで、しっかりスクエアなのでカラーレスの甘さを相殺してくれてます。






リブで軽快さをプラス、全体のアクセントにもなってますね。






これくらいのサイズ感です、レザーシューズの良いのですがもうちょっと太めのパンツにスニーカーっていうのもより良さそうです。そんな下半身の日に再アップしますね。

ということでビーバーのキルティングコート、軽量で保温性も高く落ち着きもありつつでイイトコ取りなひと品だと思います。流行りに左右されない安定感も強みの1つですね。ボク自身のアパレル生活でもかなり長い付き合いになるアイテムですが、毎年楽しみだし飽きないし。

寒くなってきた11月中、来る年末に備えてくださいませ。






BEAVER OF BOLTON BOADER ¥36,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






BEAVER OF BOLTON NO COLLAR SHORT COAT ¥24,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×